WiMAX +5Gの在庫は?全プロバイダのルーター販売状況まとめ

WiMAX +5Gの在庫は?全プロバイダのルーター販売状況まとめ
  • 最終更新日:2024年5月22日
ワイマックスプラス5Gの在庫状況について解説
5G回線を無制限で使える「WiMAX+5G」。WiMAX+5Gの新規契約を扱うプロバイダ(代理店)は国内に20社以上。

プロバイダごとにWiMAX端末の端末状況は異なるため、希望の端末があるWiMAXプロバイダを探すのは時間と手間がかかります。

そこで、当記事ではWiMAXプロバイダ20社以上の「WiMAX +5G」端末在庫状況をご紹介。あわせて「現在最もお得でおすすめのプロバイダ」についても解説します。

では、WiMAX +5Gの在庫状況から確認しましょう。




宮城紘司

【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

通信サービスに関する正しい情報を届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAX比較.comは、ポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万人以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報



最新のWiMAX +5Gルーター在庫状況を確認

端末X11やSCR01の販売中プロバイダについて

2024年5月現在、WiMAXの主流はWiMAX +5G。WiMAX 2+を取り扱っているプロバイダはありません。つまり、WiMAX 2+で主力端末であった「W06」、「WX06」やホームルーターの「HOME02」、「L02」は、すべてのプロバイダで在庫がない状況です。

そのため、WiMAX+5Gで利用可能な端末のみ在庫があり、契約可能です。 また、2023年6月1日からWiMAXの新端末、モバイルルーター「X12」、ホームルーター「L13」が発売され、現在、契約可能なWiMAX端末は6種類となりました。

WiMAX +5G 基本情報

利用
プラン
ギガ放題プラスSプラン ギガ放題プラスプラン
通信
端末
モバイル
ルーター
ホーム
ルーター
モバイルルーター ホームルーター
X12端末画像 L13端末画像 SCR01端末画像 X11端末画像 L11端末画像 L12端末画像
製品名 X12
最新端末
L13
最新端末
SCR01 X11 L11 L12
最大
通信
速度
(上り/下り)
3.9Gbps/
183Mbps
4.2Gbps/
286Mbps
2.2Gbps/
183Mbps
2.7Gbps/
183Mbps
端末
価格
27,720円※1 21,780円※1
月額
料金
約4,000円~5,000円※2
データ通信
容量
無制限(データ使い放題)
※1 WiMAXプロバイダによっては通信端末が無料の場合もあります。
※2 WiMAXプロバイダによって月額料金は異なります。詳細は記事の後半で解説します。


WiMAX+5Gの端末は計6種類。しかし、現在は2023年6月に新登場した「X12」と「L13」の2種類が、多くのWiMAXプロバイダで取り扱いのある主流の端末となっています。

WiMAX端末は「X12」と「L13」が
主流

現在、主要WiMAXプロバイダのほとんどが、2023年6月に登場した最新の端末「X12」と「L13」の取り扱いのみとなります。現在も前機種の「X11」「SCR01」「L12」「L11」を取り扱っているWiMAXプロバイダもありますが、料金もほとんど変わらず最新端末のX12とL13の方がスペックが高いため、基本的には最新端末のX12とL13がおすすめです。

ここからは、WiMAX +5Gを契約できるプロバイダと端末の在庫状況を見ていきます。

WiMAX +5G 端末在庫状況

端末種類 モバイルルーター ホームルーター
端末名 X12 X11 SCR01 L13 L12 L11
カシモWiMAX
GMOとくとくBB
BIGLOBE
BroadWiMAX
UQ WiMAX
5G CONNECT
Vision WiMAX
DTI
JCOM

「◯」・・・在庫あり
「×」・・・在庫なし
「ー」・・・取り扱いなし
※2024年4月22日時点に各サービスの公式サイトの情報をもとにした最新情報です。

各WiMAXプロバイダの在庫状況は上記のとおりです。

なお、WiMAXは1~2年に1度のペースで新規端末を発売するため、旧世代の端末がお得に契約できることがあります。

そのため今は契約できても、すぐに在庫切れを起こす可能性もあります。もし今契約したい端末があれば、早めの申し込みがおすすめです。

以上、各WiMAXプロバイダのルーター在庫状況でした。ただ、UQ WiMAXに限ってはルーターレンタルサービス「Try WiMAX」を利用する場合、別途で在庫を確認する必要があります。

Try WiMAXは14日間無料でルーターをレンタルできるサービス。通常契約の前に、まずレンタルをしてみたい方に向けて、次章ではTry WiMAXの在庫状況についても確認していきます。

無料でお試し可能なTry WiMAXの在庫状況もチェック

トライワイマックスのレンタル端末の在庫状況

では、無料でWiMAXのルーターを14日間レンタルできるUQ WiMAXのサービス「Try WiMAX」の在庫状況を見ていきましょう。 Try WiMAXでレンタル可能な端末は以下の2種類です。

Try WiMAXでレンタル可能な端末

  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
  • Speed Wi-Fi 5G X12
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13

Try WiMAX 端末在庫状況

端末種類 モバイルルーター ホームルーター
端末名 SCR01 X12 L11 L13
在庫状況

現在、レンタル可能な端末は「X12」「SCR01」「L11」「L13」の4種類です。 しかし、いつ在庫切れになるかは分からないため、契約予定の方は早めにレンタルしましょう。

もし在庫切れの場合は、返却された端末が補充されたタイミングでレンタルできるように、Webページをこまめに確認することをおすすめします。

おすすめのWiMAXプロバイダは?お得に契約できるおすすめ3社を紹介

お得に契約できるおすすめのWiMAXプロバイダ

では、現在ルーターの在庫があるプロバイダで最もおすすめのプロバイダはどこなのでしょうか。WiMAXプロバイダは20社以上もあるため、どのプロバイダで契約していいかわからない方も多いでしょう。

WiMAX 5G+をお得に契約できるプロバイダ(代理店)の紹介前に、まずは各社を比較する上で必ず知っておくべきポイントをご紹介します。

そもそも、WiMAXプロバイダの比較ポイントは?

WiMAXプロバイダが20社以上あることは冒頭でもお伝えしましたが、どのように比較すればいいのでしょうか。

結論からお伝えしますと、WiMAXプロバイダは「料金」に注目して比較するのが鉄則です。その理由は下記のとおり。

料金が重要な理由

  • 「提供エリア」「最高速度」「利用可能な容量」などスペック面は変わらない
  • スペック面が変わらないのは、どのプロバイダも同じ「WiMAX 2+回線」を利用しているため
  • プロバイダごとに差が出てくるのは
    「料金」!各社キャンペーンを実施して値下げしている

WiMAXプロバイダの料金を正しく比較するには、「月額料金」はもちろんですが、「初期費用」や「キャンペーンによる割引」も考慮する必要があります。

そこで当サイトが各プロバイダの料金比較で使用しているのが「実質月額料金」という指標です。「実質月額料金」の計算方法は下記のとおり。

月額料金やキャンペーンの説明

この指標を使うことで初期費用やキャンペーンによる割引を含めた「プロバイダの本当の料金」が分かります。

WiMAX +5Gプロバイダの実質月額料金を比較

当ページでは、現時点でWiMAX +5Gをお得な料金で契約できるおすすめのプロバイダをピックアップして表にまとめました。 さっそく比較表を見ていきましょう。

WiMAX
プロバイダ
総額料金
(税込)※1
実質月額料金
(税込)
キャッシュバック額
カシモWiMAX

本体代金が実質0円!
当サイト限定特典詳細

97,412円 3,896円 23,000円
BIGLOBE

口座振替最安!
当サイト限定特典詳細

102,044円 4,082円 16,300円
GMOとくとくBB

違約金負担あり!
当サイト限定特典詳細

105,588円 4,224円 23,000円
BroadWiMAX

当サイト限定!
10,000円キャッシュバック

117,534円 4,701円 10,000円
UQWiMAX 129,944円 4,998円 0円
WiMAX
プロバイダ
総額料金
(税込)
実質月額料金
(税込)
キャッシュバック額
5G CONNECT

詳細

107,600円 4,483円 0円
※ 当サイト限定キャンペーン
※1 BIGLOBE、カシモWiMAXは端末の分割払いが24回払いのため、24ヶ月間利用した場合の総額です。ただし、UQWiMAX、GMOとくとくBB WiMAX、BroadWiMAXは契約の翌々月から36ヶ月にかけて端末代金の支払いが発生します。そのため、2年で解約するとGMOとくとくBB、UQ WiMAXは8,470円、BroadWiMAXは10,560円の端末残債がかかります。

ご覧の通り、2024年5月現在、WiMAX +5Gの最新端末を最安値で契約できるプロバイダは、カシモWiMAXです。その安さの理由は、お得なキャッシュバックがあるため。そんなカシモWiMAXのキャンペーンについてご紹介します。

高額キャッシュバックを確実に受け取れるカシモWiMAX

当サイト契約者限定のAmazonギフト券キャッシュバック

カシモWiMAXは高額キャッシュバックを受け取れるため、ワイマックスをお得に利用するなら、検討したい大手通信プロバイダです。 当サイト限定のAmazonギフト券キャッシュバック23,000円は端末到着後からすぐに申請が可能で、契約中ならいつでも受け取り可能

複数回キャンペーン申請が必要なWiMAXプロバイダがある中で、カシモWiMAXは1回の申請で確実に高額キャッシュバックがもらえます。

カシモWiMAXの料金プランは以下のとおり。

カシモWiMAX
基本情報

利用プラン ギガ放題プラスS
データ通信
容量
無制限(データ使い放題)
最大通信速度(下り) 4.2Gbps
月額料金 初月:1,408円
1月目~:4,818円
初期費用 3,300円
キャンペーン 23,000円キャッシュバック(当サイト限定)
支払総額※1 97,412円(端末価格含む)※4
実質月額
料金※2
3,896円
契約期間 なし
解約違約金※3 0円
※1 端末代金を24回分割払いで利用した場合
※2 支払総額を利用月で割った平均月額料金。初月と端末代金の分割回数24回を合わせ25ヶ月で算出。
※3 契約期間内にプランを解約しても解約違約金はかかりません。分割端末代金の残債がある場合は端末代金の残債が一括で発生します。


カシモWiMAXの本体代金は24回分割で同額割引が適用されるため、2年間の利用で実質0円になります。本体代金36回払いのGMOとくとくBBは2年で解約すると端末残債が残るため、短期で利用したい方はカシモWiMAXがおすすめ!

高額キャッシュバックを確実に受け取りたい方で、業界最安クラスのWiMAXを利用したい方は以下のカシモWiMAX詳細ページをぜひご覧ください。


\本体代金が実質0円/

カシモWiMAXの詳細と
キャンペーン申し込みはこちら


口座振替が可能!当サイト限定特別プランでBIGLOBEもお得に

短期利用ならBIGLOBE(ビッグローブ)

BIGLOBEは、数少ない口座振替ができるWiMAXプロバイダです。カシモWiMAXは業界最安クラスのWiMAXプロバイダですが、お支払いにクレジットカードしか使えません

一方、BIGLOBEは口座振替ができるWiMAXプロバイダのなかで最安値を誇ります。

BIGLOBEの料金プランは以下のとおり。

BIGLOBE WiMAX
基本情報

利用プラン ギガ放題プラスS
データ通信
容量
無制限(データ使い放題)
最大通信速度(下り) 4.2Gbps
月額料金 初月:無料
1~24ヶ月目: 3,773円
25ヶ月目以降:4928円
初期費用 3,300円 →無料(当サイト限定)
キャンペーン 16,300円キャッシュバック(当サイト限定)
支払総額※1 102,044円(端末価格含む)※4
実質月額
料金※2
4,082円
契約期間 なし
解約違約金※3 0円
※1 端末代金を24回分割払いで利用した場合
※2 支払総額を利用月で割った平均月額料金。初月と端末代金の分割回数24回を合わせ25ヶ月で算出。
※3 契約期間内にプランを解約しても解約違約金はかかりません。分割端末代金の残債がある場合は端末代金の残債が一括で発生します。


また、当サイトWiMAX比較.comはBIGLOBEと公式提携し、限定プランを実施しています!

BIGLOBE WiMAXでは、当サイト限定16,300円分の現金キャッシュバックキャンペーンを実施中!契約翌月に届くメールよりキャンペーン申請をすることで、翌月中に現金キャッシュバックを受け取れます。

契約事務手数料と初月の料金が無料なので、初期費用は一切かかりません。BIGLOBEの詳細とキャンペーンページについては下記のページからご確認ください。

\当サイト限定キャンペーン実施中/

BIGLOBEの詳細と
キャンペーン申し込みはこちら!


高額キャッシュバックで他社の違約金をカバーできるGMOとくとくBB

GMOとくとくBBのWiMAX比較.com限定キャンペーン

GMOとくとくBBは現在、現金23,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中!カシモWiMAX、BIGLOBEに次ぐ安い実質月額料金で契約できるWiMAXプロバイダです。

そんなGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン詳細を確認しましょう。

キャンペーン詳細 当サイト限定キャンペーン
金額 現金23,000円
キャッシュバック
キャンペーン
受取回数
1回
キャンペーン
受取時期
契約から1年後
総額 105,588円
実質月額料金 4,224円
違約金負担
キャンペーン
最大40,000円(併用可)※1
※1 違約金負担キャンペーンは、他社の解約に伴い発生する解約違約金等を最大40,000円までキャッシュバック。

GMOとくとくBBは乗り換えなら最大40,000円まで、現金キャッシュバックで他社の違約金を負担してくれます。

また、WiMAX契約後はいつでもGMOとくとくBBが提供する光回線に切り替え可能です。WiMAXと光回線の契約に迷っている方でも、ひとまず、GMOとくとくBB WiMAXを選んで損はありません。

キャンペーンの申し込み方法やプランの詳細は以下のページよりご確認ください。

\当サイト限定キャンペーン実施中/

GMOとくとくBBの概要と
キャンペーン詳細はこちら!


まとめとよくある質問

まとめとよくある質問

WiMAXの端末状況に関して解説してきました。最後に特に重要な部分をおさらいしていきましょう。

WiMAXのおすすめ機種&プロバイダ


以上、在庫状況やWiMAX +5Gのおすすめプロバイダについてご紹介しました。

ここまでお読みの方のなかには、「WiMAX 2+とWiMAX +5Gについてもう少し詳しく比較したい」、「他のプロバイダもあわせて検討したい」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当サイトでは、「WiMAX +5G」について知っておきたい全ての情報をまとめている記事もご用意しております。より詳細に調べた上で契約に臨めるようになっておりますので、合わせてお読みいただくことをおすすめします!


WiMAX+5Gの
解説ページはこちら


また、最後に WiMAXの在庫についてよく寄せられる質問に関して回答しています。本記事のおさらいにも活用できますので、ぜひご覧ください。

WiMAX2+専用端末は販売終了?

WiMAX2+専用端末となる、「W06」「WX06」「L01」「L02」は販売終了しました。

現在は、最新プランである5G対応のWiMAX 5+のみの取り扱いです。料金をお得に契約したい方はカシモWiMAXがおすすめです。

Try WiMAXのレンタル端末の在庫はある?

UQ WiMAXが提供する、14日間無料で端末をレンタルできるTry WiMAXでは、2024年5月現在X12、L13、SCR01、L11の在庫があります。

利用予定エリアでWiFiを使えるのか、通信環境を契約前に確認したい方はTry WiMAXを利用しましょう。

店舗在庫の確認方法は?

店舗への直接の問い合わせがおすすめです。

WiMAXを店舗で契約できるのは、「家電量販店」か「auショップ」「UQ mobile」の店舗のみです。公式サイト上では在庫が確認できないケースがあるうえ、店舗によって在庫状況が異なるため、直接お問い合わせで確認しましょう。

【2024年4月最新ニュース】
WiMAXの旧端末は多くのプロバイダで販売終了
高スペックな新端末の詳細は

こちらから

【2024年4月最新ニュース】
WiMAXの旧端末は多くのプロバイダで販売終了
高スペックな新端末の詳細は

こちらから

WiMAXは新端末がおすすめ

【WiMAXの新端末と旧端末について】

WiMAXの旧端末(X11,SCR01,L11,L12)は多くのプロバイダで販売終了となっています。

2023年6月に発売された新端末(X12,L13)は最大通信速度3.9~4.2Gbpsと、旧端末を大幅に上回る通信速度!

高スペックな新端末をお得に契約したい方は、最新端末のプロバイダ比較をご覧ください。

最新端末のプロバイダ比較はこちらから