WiMAXおすすめプロバイダを徹底比較|2024年6月最新ランキング

  • 最終更新日:2024年6月14日
WiMAX(ワイマックス)のおすすめ比較方法 WiMAX(ワイマックス)のおすすめ比較方法

当ページでは契約者数3,800万人超の人気ポケット型WiFi「WiMAX」を最もお得に契約する方法を解説します。

20社を超えるWiMAXプロバイダ(代理店)の月額料金や割引キャンペーンは多種多様。WiMAXの通信端末を3年の分割で購入した場合、WiMAXプロバイダの選び方次第で、3年間の支払総額には約50,000円も差がつきます。

WiMAXプロバイダ3年間の総額料金の差


不要な出費を抑えるためにも、以下のポイントでWiMAXプロバイダを正しく比較し、最もお得なプロバイダを契約しましょう。


当記事では、通信サービスの専門家監修のもと、全てのWiMAXプロバイダを比較し、おすすめの契約先を紹介しています。

下記の比較ポイントを踏まえた上で、当サイトが最もおすすめするWiMAXプロバイダ3社を選択すれば確実にお得なWiMAXプロバイダが契約できます!

WiMAXプロバイダの比較ポイント



WiMAXおすすめプロバイダ上位3社

WiMAX
プロバイダ
実質月額料金※1 割引特典 キャッシュバックの
受け取り時期
キャッシュバック
申請期限
メリット デメリット こんな人におすすめ
ランキング1位
カシモWiMAX
プラン詳細へ進む
3,896円 Amazonギフト券23,000円
端末の分割払いが毎月無料になる
キャンペーン申請から2週間後 契約中いつでも可能※2 キャッシュバックの受け取りが早い
端末代が実質無料になる
特になし 最安値でWiMAXを契約したい方
少しでも早くキャッシュバックを受け取りたい方
キャッシュバック申請期限を気にしたくない方
端末を無料で購入したい方
ランキング2位
BIGLOBE WiMAX プラン詳細へ進む
4,054円 現金17,000円
契約事務手数料3,300円が無料
契約月の月額料金が無料
契約月の翌月末 契約の翌月から45日間 口座振替の契約が可能
現金でキャッシュバックを受け取れる
キャッシュバックの
申請期限が限られている
クレジットカードをお持ちでない方
Amazonを普段利用しない方
ランキング3位
GMOとくとくBB
プラン詳細へ進む
4,224円 現金キャッシュバック23,000円 契約から約1年後 契約から11ヶ月後の30日間 他社から乗り換えた際に発生する
違約金を全額負担(最大4万円)
光回線へ無料で乗り換えられる
キャッシュバックの
申請期限が限られている
他社から乗り換える際に解約違約金が発生する方
WiMAXと光回線のどちらを契約するべきか悩んでいる方
WiMAX
プロバイダ
実質月額
料金※1
割引特典 キャッシュバックの
受け取り時期
キャッシュバック
申請期限
メリット デメリット こんな人におすすめ
ランキング1位
カシモWiMAX
プラン詳細へ進む
3,896円 Amazonギフト券23,000円
端末の分割払いが毎月無料になる
キャンペーン申請から
2週間後
契約中いつでも可能※2 キャッシュバックの受け取りが早い
端末代が実質無料になる
特になし 最安値でWiMAXを契約したい方
少しでも早くキャッシュバックを受け取りたい方
キャッシュバック申請期限を気にしたくない方
端末を無料で購入したい方
ランキング2位
BIGLOBE WiMAX プラン詳細へ進む
4,054円 現金17,000円
契約事務手数料3,300円が無料
契約月の月額料金が無料
契約月の翌月末 契約の翌月から45日間 口座振替の契約が可能
現金でキャッシュバックを受け取れる
キャッシュバックの
申請期限が限られている
クレジットカードをお持ちでない方
Amazonを普段利用しない方
ランキング3位
GMOとくとくBB
プラン詳細へ進む
4,224円 現金キャッシュバック23,000円 契約から約1年後 契約から11ヶ月後の30日間 他社から乗り換えた際に発生する
違約金を全額負担(最大4万円)
光回線へ無料で乗り換えられる
キャッシュバックの
申請期限が限られている
他社から乗り換える際に解約違約金が発生する方
WiMAXと光回線のどちらを
契約するべきか悩んでいる方
※1 支払い総額から割引特典を差し引き、契約月数(25ヶ月)で割った「1ヶ月あたりの支払料金」のこと。
※2 契約日から最長3年間


おすすすめプロバイダ3社の選び方

金額的には3社とも大きな差はなし!

  • 3社の実質月額料金の差は約100~300円
  • 端末機種や通信速度も変わらない
  • キャッシュバックや割引の受け取り方によって自分の好みのプロバイダを選ぶべき!

上位3社が実施しているキャンペーンはWiMAX比較.com限定!当サイトの特設ページからWiMAXを申し込めば、他社のWiMAXプロバイダと比較して確実に安く契約できます!

→主要WiMAXプロバイダ23社の
最新料金比較表はこちら

※クリックすると該当部分までスクロールできます





宮城紘司

【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

通信サービスに関する正しい情報を届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAX比較.comは、ポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万人以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報



WiMAX(ワイマックス)を比較する前に知っておくべきプランの概要

WiMAXのプロバイダを比較する前に、WiMAXに関する基礎知識とプランの概要を把握しておきましょう。WiMAXとは、UQコミュニケーションズ社が提供するモバイル回線を利用したインターネット通信サービスのこと。

光回線と異なり回線工事が不要なため、端末が届いた日からすぐに利用できます。WiMAXの通信サービスを提供するプロバイダ(代理店)は20社以上ありますが、プロバイダが提供している利用プランは「ギガ放題プラスSプラン」のみ。

通信品質はどのWiMAXプロバイダも同じで、プロバイダによって異なる要素は利用料金や割引特典だけです。

まずは、どのWiMAXプロバイダにも共通しているサービス概要を確認していきましょう。

WiMAX+5Gの概要

プラン名 ギガ放題プラスS
通信回線 WiMAX2+、au 4GLTE、au 5G
通信データ容量 無制限
最大通信速度
(下り/上り)
4.2Gbps/286Mbps
実質月額料金※1 3,896円~
解約違約金※2 0~5,000円
契約期間 縛りなし~2年間
(プロバイダによって異なる)
※1 実質月額料金とは契約期間の支払い総額から割引価格を差し引き、契約月数で割った「1ヶ月あたりの支払料金」のこと。2年間契約した場合の金額で算出しています。
※2 2022年7月1日より、電気通信事業法が改正され、解約に伴い請求できる解約違約金の上限が月額料金1ヶ月分となりました。
(参考:総務省 電気通信事業法における消費者保護ルール)


WiMAXは全機種5G通信に対応していることから「WiMAX+5G」とも呼ばれています。WiMAX+5Gの特徴は以下の通り。

WiMAX+5Gの特徴

  • データ容量が無制限
  • 回線工事が不要なためすぐに利用可能
  • プロバイダ(代理店)によって料金が異なる
  • au回線(4GLTE/5G)も毎月無制限で使える

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供するWiMAX2+回線とau KDDIが提供する au 4GLTE/5G回線を利用しています。そのため、どのWiMAXプロバイダを契約したとしても通信品質は全く同じです。

しかし、WiMAXプロバイダによって月額料金や割引額、契約期間が異なり、契約先次第で2年間の総額料金には数万円の差があります。

確実にWiMAXを安く契約するためには、次章の比較ポイントを押さえておきましょう!

お得なWiMAXプロバイダを契約するための3つの比較ポイント

お得に賢くワイマックスを契約するための比較ポイント

ここからは最もお得なWiMAXプロバイダを比較するために重要な3つの比較ポイントをご紹介します。

WiMAXの比較ポイント

  1. WiFiルーター選び
  2. 利用用途によっておすすめの通信端末が分かれる。
  3. プロバイダの実質月額料金の比較
  4. 割引額など考慮した実質月額料金の比較が必須!
  5. キャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさ
  6. 割引特典の受け取り条件に注意!

上記3点の比較ポイントを詳しく見ていきましょう。

比較ポイント1:モバイルルーター/ホームルーターの選び方 ~基準は利用用途~

ワイマックスのおすすめモバイルルーターとホームルーター

WiMAXのWiFi通信ルーターはX12とL13の2種類です。それぞれ特徴が異なり、WiMAXを利用するシチュエーションによって、おすすめの通信端末が異なります。

まずは、WiFiルーターX12とL13のスペック詳細を確認しましょう。

WiMAXのWiFiルーター

端末名 Speed Wi-Fi 5G
X12
Speed Wi-Fi HOME
5G L13
端末画像 X12 L13
端末種類 モバイルルーター ホームルーター
データ通信容量 無制限(データ使い放題)
最大通信速度
(下り/上り)
3.9Gbps/183Mbps 4.2Gbps/286Mbps
下り平均
実測値※1
116.4Mbps 207.2Mbps
バッテリー容量 約4,000mAh
連続通信時間 約540分
最大同時接続台数 16台 32台
端末価格 27,720円
(プロバイダによっては実質無料)
※1 時間帯や場所によって計測値は異なります。

モバイルルーターとホームルーターのメリットとデメリットを見ていきましょう。

ルーターのメリットとデメリット

ルーター モバイルルーター ホームルーター
メリット ・持ち運び可能
・旅行や出張、移動時にも利用できる
・最大通信速度が速くて通信品質が安定している
・同時接続台数が多い
デメリット ・バッテリーの充電が必要
・接続台数がホームルーターより少ない
・コンセントが必要
・外出時に利用できない

WiMAXのWiFiルーターは全機種5G対応で最大通信速度は両機種とも3Gbpsを超えています。

一般的な光回線の最大通信速度は約1Gbps。楽天モバイルなどのポケット型WiFiは最大通信速度が150Mbpsのため、最大通信速度3Gbps超えのWiMAXは他社の通信サービスと比較しても申し分ない速度です。

おすすめのWiMAXのルーター

  • 外出時にWiMAXを利用する方
  • モバイルルーターX12がおすすめ
  • 自宅でWiMAXを利用する方
  • ホームルーターL13がおすすめ

モバイルルーターX12は小型で持ち運びが可能なため、外出時にもWiMAXを利用できます。ホームルーターL13はコンセントが必要なため、外出中に利用はできません。しかし、L13はX12よりも同時接続台数が多く通信速度が速いのが特徴です。

WiMAXの通信端末を選ぶ際は、屋内のみで利用するのか、屋外でも利用するかによってモバイルルーターとホームルーターの選択が分かれます。

利用したいWiMAXの通信端末が決まったら、次に支払料金を比較していきましょう。

比較ポイント2:実質月額料金を比較 ~安いプロバイダを選ぶ~

実質月額料金でワイマックを比較

WiMAXを契約する際はプロバイダの料金比較が最も重要です。

なぜなら、WiMAXプロバイダは、どれもUQWiMAXが提供する通信回線を使っており、エリアや速度、通信容量は全く変わらないから。

通信エリアや回線の速度がプロバイダによって変わらないため、WiMAXを契約する際は料金が安いプロバイダがおすすめです。

WiMAXプロバイダの料金を比較する際には、実質月額料金で比較しましょう。

※複雑な料金設定をシンプルにする計算方法※

WiMAXの料金をシンプルにする比較方法

WiMAXは月額料金以外にも契約事務手数料端末代金などの費用がかかる他、プロバイダによってはキャッシュバックなどの割引を実施しています。

契約期間・月額料金・割引価格・端末価格・割引キャンペーンなど、各社で料金が異なるため項目ごとに比較をしても、総合的にお得で最もおすすめなWiMAXプロバイダを見つけるのは至難の技。

契約時に発生するすべての費用と割引を含めて総合的にお得なWiMAXプロバイダを見極めるには実質月額料金(平均月額)を確認しましょう。

比較のポイント!

WiMAXの高額キャッシュバックはお得感が大きいですが、WiMAXプロバイダの高額現金キャッシュバックキャンペーンは契約者の半数以上が受け取り損ねています。

しかし、当サイト限定キャッシュバックを活用すれば、他社よりも早く確実にキャッシュバックを受け取れます。詳細は次章をご覧ください。

比較ポイント3:キャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさ

キャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさ

ここからはWiMAXプロバイダの最後の比較ポイント、「キャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさ」についてお伝えします。

WiMAXの割引キャンペーンはプロバイダによって、キャッシュバック金額以外にも受け取り条件受け取り時期金種が異なります。

一見、サイト上では高額なキャッシュバック額が受け取れるように見えますが、必ずしも全額受け取れるわけではないので注意が必要です。

キャッシュバックが受け取りにくい事例をいくつかご紹介します。

高額キャッシュバックが受け取りにくい事例

  • キャッシュバック申請が契約から約1年後
  • 申請期間が1ヶ月と限られているため、申請期限が過ぎてしまうことが多い
  • キャッシュバックを全額受け取るには、他社サービスからの乗り換えで違約金が発生した場合に限る
  • 契約時にプロバイダが発行したメールアドレスにしかキャッシュバックの申請案内が届かない

上記のように、WiMAXプロバイダによってはキャッシュバックを受け取る条件が厳しく、油断をすると受け取り逃してしまう恐れがあります

当編集部の調査では、WiMAXプロバイダの高額現金キャッシュバックキャンペーンを半数近くの契約者が受け取り損ねていることがわかりました。

高額の現金キャッシュバックは受け取りにくい条件が多いため、金額だけでなくキャッシュバックの受け取りやすさが非常に重要です。

受け取りやすいキャッシュバックであるか判断するには以下の項目でキャンペーン内容を比較しましょう。

受け取りやすいキャッシュバックの特徴

  • 申請時期
    キャッシュバックの申請がいつできるか。契約直後に申請できるキャッシュバックがおすすめ。
  • 申請期間
    申請期間に制限がないか。1ヶ月以上の申請期間があるキャンペーンがおすすめ。
  • 受け取り時期
    いつキャッシュバックが受け取れるのか。1年以内に受け取れるキャッシュバックがおすすめ。
  • 受け取り条件
    不要なオプションへの加入や他社からの乗り換えが受け取り条件になっていないか。

上記の項目を踏まえて、あなたが安心して受け取れる自信のあるキャッシュバックを選ぶことをおすすめします。

比較ポイントのまとめ
  1. ルーター選び
    • 利用用途に合わせてモバイルルーターまたはホームルーターを選ぶ
  2. 実質月額料金
    • 月額料金だけでなく割引額も含めた金額でプロバイダを比較する
  3. キャッシュバックの受け取りやすさ
    • キャッシュバックの金額だけでなく、受け取り条件や時期も踏まえて選ぶ

WiMAXの重要な比較ポイント3点を踏まえた上で、WiMAXプロバイダ23社を総合的に比較し、最もお得なWiMAXプロバイダを見ていきましょう!

プロバイダ23社の料金からおすすめが一目でわかる比較表

23社のWiMAXプロバイダは料金で比較

WiMAXプロバイダの月額料金やキャッシュバックキャンペーンの情報は頻繁に更新されます。すべてのWiMAXプロバイダの比較ポイントを細かく調べるのは大変です。

そこで、みなさまがWiMAXの最新情報を一目で確認できるように、当編集部はWiMAXプロバイダ23社の最新情報を日々、徹底調査しています。

重要な比較ポイントも含めたWiMAXプロバイダ23社の最新情報を比較表にまとめたので、最もお得なWiMAXプロバイダを見ていきましょう!

※横スクロールできます

【2024年6月最新】WiMAXプロバイダ23社比較! (ギガ放題プラスS)
2年間(契約月+24ヶ月間)利用した場合

WiMAXプロバイダ 平均月額料金 月額料金 端末代金 キャッシュバック 2年の
総額料金
カシモWiMAX
当サイト限定プラン

2024年6月最安!
当サイト限定プラン&
特典詳細
3,896円 契約初月:1,408円
1ヶ月以降:4,818円
実質無料!
(分割払い1,155円/月が24ヶ月間無料)
23,000円

【受け取りやすさ】
97,412円
BIGLOBE
当サイト限定プラン

初月無料!
当サイト限定プラン&
特典詳細
4,054円 契約初月:0円
1~24ヶ月:3,773円
27,720円
(分割払い:1,155円x24ヶ月)
17,000円
&
契約事務手数料
3,300円無料


【受け取りやすさ】
101,344円
GMOとくとくBB
当サイト限定プラン

いつでも乗り換え無料
他社違約金も負担!
特典詳細
4,224円 契約初月:1,375円(日割り)
1ヶ月目以降:4,807円
8,470円
(分割払い770円/月が25ヶ月間無料
端末残債:8,470円)
23,000円

【受け取りやすさ】
105,588円
Broad WiMAX
当サイト限定プラン

口座振替も可能!
当サイト限定プラン&
特典詳細
4,701円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月:3,773円
31,680円
(分割払い:880円×24ヶ月
端末残債:10,560円)
10,000円

【受け取りやすさ】
117,534円
BIGLOBE
(通常価格)
4,066円 契約初月:0円
1~24ヶ月:3,773円
27,720円
(分割払い:1,155円×24ヶ月)
なし 101,644円
GMOとくとくBB
(通常価格)
5,914円 契約初月:1,375円
1~35ヶ月:4,807円
36ヶ月目以降:4,807円
27,720円
(分割払い:770円x25ヶ月
端末残債:8,470円)
なし 147,838円
Broad WiMAX
(通常価格)
5,101円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月:3,773円
31,680円
(分割払い:880円x24ヶ月
端末残債:10,560円)
なし 127,534円
UQWiMAX 4,998円 契約初月:4,268円
1~12ヶ月:4,268円
13ヶ月目以降4,950円
27,720円
(分割払い:770円x25ヶ月
端末残債:8,470円)
0円 129,944円
カシモWiMAX
(通常価格)
5,155円 契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
8,470円
(端末残債:8,470円)
なし 128,882円
WiMAXプロバイダ 平均月額料金 月額料金 端末代金 キャッシュバック 2年の
総額料金
カシモWiMAX
当サイト限定プラン

2024年6月最安!
当サイト限定プラン&
特典詳細
3,896円 契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
実質無料!
(分割払い1,155円/月が24ヶ月間無料)
23,000円

【受け取りやすさ】
97,412円
BIGLOBE
当サイト限定プラン

初月無料!
当サイト限定&
特典詳細
4,054円 契約初月:0円
1~24ヶ月:3,773円
27,720円
(分割払い:1,155円x24ヶ月)
17,000円
&
契約事務手数料
3,300円無料


【受け取りやすさ】
101,344円
GMOとくとくBB
当サイト限定プラン

いつでも
乗り換え無料
他社違約金も負担!
特典詳細
4,224円 契約初月:1,375円(日割り)
1ヶ月目以降:4,807円
8,470円
(分割払い770円/月が25ヶ月間無料
端末残債:8,470円)
23,000円

【受け取りやすさ】
105,588円
Broad WiMAX
当サイト限定プラン

口座振替も可能!
当サイト限定&
特典詳細
4,701円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月目:3,773円
31,680円
(分割払い:880円x24ヶ月
端末残債:10,560円)
10,000円

【受け取りやすさ】
117,534円
BIGLOBE
(通常価格)
4,066円 契約初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月以降:4,928円
27,720円
(分割払い:1,155円x24ヶ月)
なし 101,644円
GMOとくとくBB
(通常価格)
5,914円 契約初月:1,375円
1~35ヶ月:4,807円
36ヶ月以降:4,807円
27,720円
(分割払い:770円x25ヶ月
端末残債:8,470円)
なし 147,838円
Broad WiMAX
(通常価格)
5,101円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月:3,773円
31,680円
(分割払い:880円x24ヶ月
端末残債:10,560円)
なし 127,534円
UQWiMAX 4,998円 契約初月:4,268円
1~12ヶ月目:4,268円
13ヶ月以降:4,950円
27,720円
(分割払い:770円x25ヶ月
端末残債:8,470円)
なし 129,944円
カシモWiMAX
(通常価格)
5,155円 契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
8,470円
(端末残債:8,470円)
なし 128,882円

【2024年6月最新】WiMAXプロバイダ23社比較! (ギガ放題プラスS)
3年間(36ヶ月間)利用した場合

WiMAXプロバイダ 平均月額料金 月額料金 端末代金 キャッシュバック 3年の
総額料金
GMOとくとくBB
当サイト限定プラン

2024年6月最安!
当サイト限定プラン&
特典詳細
4,167円 契約初月:1,375円(日割り)
1ヶ月目以降:4,807円
実質無料!
(分割払い770円/月が36ヶ月間無料)
23,000円

【受け取りやすさ】
150,028円
カシモWiMAX
当サイト限定プラン

端末実質無料!
当サイト限定プラン&
特典詳細
4,179円 契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
※端末代27,720円は24回分割払いなら無料
実質無料!
(分割払い1,155円/月が24ヶ月間無料)
23,000円

【受け取りやすさ】
150,443円
BIGLOBE
当サイト限定プラン

初月無料!
当サイト限定プラン&
特典詳細
4,322円 契約初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月以降:4,928円
27,720円
(分割払い:1,155円×24ヶ月)
17,000円
&
契約事務手数料
3,300円無料


【受け取りやすさ】
155,585円
Broad WiMAX
当サイト限定プラン

口座振替も可能!
当サイト限定プラン&
特典詳細
4,400円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月以降:4,818円
31,680円
(分割払い:880円×36ヶ月)
10,000円

【受け取りやすさ】
162,810円
GMOとくとくBB
(通常価格)
4,167円 契約初月:1,375円
1~35ヶ月:4,807円
36ヶ月目以降:4,807円
27,720円
(分割払い:770円×36ヶ月)
なし 150,028円
Broad WiMAX
(通常価格)
4,671円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月以降:4,818円
31,680円
(分割払い:880円×36ヶ月)
なし 172,810円
カシモWiMAX
(通常価格)
4,818円 契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
0円
(分割払い770円/月が36ヶ月間無料)
なし 173,443円
BIGLOBE
(通常価格)
4,330円 契約初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月以降:4,928円
27,720円
(分割払い:1,155円×24ヶ月)
なし 155,885円
UQWiMAX 4,984円 契約初月:4,268円
1~12ヶ月目:4,950円
13ヶ月以降4,950円
27,720円
(分割払い:770円×36ヶ月)
0円 189,380円
WiMAXプロバイダ 平均月額料金 月額料金 端末代金 キャッシュバック 3年の
総額料金
GMOとくとくBB
当サイト限定プラン

2024年6月最安!
当サイト限定&
特典詳細
4,167円 契約初月:1,089円
1ヶ月目以降:4,807円
実質無料!
(分割払い770円/月が36ヶ月間無料)
23,000円

【受け取りやすさ】
150,028円
カシモWiMAX
当サイト限定プラン

端末実質無料!
当サイト限定&
特典詳細
4,179円 契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
実質無料!
(分割払い1,155円/月が24ヶ月間無料)
23,000円

【受け取りやすさ】
150,443円
BIGLOBE
当サイト限定プラン

初月無料!
当サイト限定&
特典詳細
4,322円 契約初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月以降:4,928円
27,720円
(分割払い:1,155円×24ヶ月)
17,000円
&
契約事務手数料
3,300円無料


【受け取りやすさ】
155,585円
Broad WiMAX
当サイト限定プラン

口座振替も可能!
当サイト限定&
特典詳細
4,400円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月以降:4,818円
31,680円
(分割払い:880円×36ヶ月)
10,000円

【受け取りやすさ】
162,810円
GMOとくとくBB
(通常価格)
5,576円 契約初月:1,375円
1~35ヶ月:4,807円
36ヶ月目以降:4,807円
27,720円
(分割払い:770円×36ヶ月)
なし 200,748円
Broad WiMAX
(通常価格)
4,671円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月以降:4,818円
31,680円
(分割払い:880円×36ヶ月)
なし 172,810円
カシモWiMAX
(通常価格)
4,818円 契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
0円
(分割払い770円/月が36ヶ月間無料)
なし 173,443円
BIGLOBE
(通常価格)
4,330円 契約初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月以降:4,928円
27,720円
(分割払い:1,155円×24ヶ月)
なし 155,885円
UQWiMAX 4,984円 契約初月:4,268円
1~12ヶ月目:4,950円
13ヶ月以降4,950円
27,720円
(分割払い:770円×36ヶ月)
0円 189,380円
※表示価格はすべて税込みです。
※「2年利用」は契約月と24ヶ月を合わせた25ヶ月分の利用金額
※「3年利用」は36ヶ月利用した場合の金額。



WiMAXプロバイダの料金比較表に記載されている実質料金は、割引キャンペーン適用後の実質負担額です。ほぼ全てのプロバイダの初期手数料は3,300円。

平均月額と総額料金は初期費用などもすべて含めて計算しています。

WiMAXといえばCMでも有名なUQWiMAXのイメージが強いですが、当サイト限定キャンペーンを活用したカシモWiMAX、BIGLOBE、GMOとくとくBBがUQWiMAXよりも実質月額料金が1,000円以上安いことが比較表からわかります。

グラフで分かる
人気WiMAXプロバイダの月額料金比較

最新のWiMAX(ワイマックス)プロバイダの料金比較をご紹介 最新のWiMAX(ワイマックス)プロバイダの料金比較をご紹介
※ギガ放題プラスSプラン(2年利用の場合)
最新のWiMAX(ワイマックス)プロバイダの料金比較をご紹介 最新のWiMAX(ワイマックス)プロバイダの料金比較をご紹介
※ギガ放題プラスSプラン(3年利用の場合)

実質月額料金が安いWiMAXプロバイダがわかったところで、ここからは「簡単にキャッシュバックを受け取れるお得なおすすめWiMAXプロバイダ」をご紹介します。

おすすめは当サイト限定の「確実にもらえるキャッシュバック」

キャッシュバックが受け取りやすいキャンペーンを実施しているおすすめプロバイダは、当サイト限定キャンペーンを実施しているカシモWiMAX・BIGLOBE・GMOとくとくBB・BroadWiMAXの4社

当サイトは上記のWiMAXプロバイダと公式提携し、よりお得で受け取りやすい独自のキャッシュバックキャンペーンをご用意しました。

公式サイトと比較するとキャッシュバック金額はよりお得になり、より受け取りやすい条件となっています。

当サイト限定のキャンペーン内容は以下の通りです。

当サイト限定コラボキャンペーン

WiMAXキャッシュバックキャンペーン

WiMAXプロバイダ 金額 申請時期 申請期間 受け取り時期
カシモWiMAX
当サイト限定
Amazonギフト券
23,000円
端末到着後 契約中いつでも可能 キャンペーン申請から2週間後
BIGLOBE
WiMAX
当サイト限定
合計20,300円
現金17,000円
契約手数料割引
3,300円
契約の翌月 45日間 キャンペーン申請から数日後
GMOとくとくBB
当サイト限定
現金23,000円 契約から11ヶ月後 30日間 契約から約1年後
BroadWiMAX
当サイト限定
Amazonギフト券
10,000円
端末到着後 契約中いつでも※2 端末発送月の翌々月末
WiMAX
プロバイダ
金額 申請時期 申請期間 受け取り時期
カシモWiMAX
当サイト限定
Amazonギフト券
23,000円
端末到着後 契約中いつでも キャンペーン申請から
2週間後
BIGLOBE
WiMAX
当サイト限定
合計20,300円現金
17,000円
契約手数料割引
3,300円
契約の翌月 45日間 キャンペーン申請から
数日後
GMOとくとくBB
当サイト限定
現金23,000円 契約から11ヶ月後 30日間 契約から約1年後
BroadWiMAX
当サイト限定
Amazonギフト券
10,000円
端末到着後 契約中いつでも 端末発送月の翌々月末
※1 契約日から最長3年間

元から業界最安級だったカシモWiMAX・BIGLOBE・GMOとくとくBB・BroadWiMAXの料金に、当サイト限定キャンペーンを組み合わせることで、受け取りやすさと業界最安値を両立しました!

他プロバイダのキャッシュバックと比較して、当サイト限定キャンペーンがお得で受け取りやすい理由は下記の通り。

当サイトキャンペーンがおすすめな理由


カシモWiMAXのAmazonギフト券


  • 端末到着後すぐに申請可能!
  • 好きなメールアドレスで申請可能
  • 契約期間中いつでも申請可能(最長3年)
  • キャンペーン申請から2週間後にギフト券を受け取れる

BIGLOBEの現金キャッシュバック


  • 端末を受け取った翌月に申請可能なので忘れにくい!
  • 普段使いのメールアドレスで申請可能
  • キャンペーン申請から数日後にキャッシュバックを受け取れる
  • 当サイトであれば3,300円の契約事務手数料も無料!
  • ※BIGLOBEの現金キャッシュバックの申請期間は45日間です。

GMOとくとくBBの現金キャッシュバック


  • キャッシュバックが現金で受け取れる
  • 契約時にオプションプランを追加した場合、キャッシュバックが2,000円増額される

BroadWiMAXのAmazonギフト券


  • 端末到着後すぐに申請可能!
  • 好きなメールアドレスで申請可能
  • 契約期間中いつでも申請可能(最長3年)
  • 端末発送月の翌々月末にギフト券を受け取れる

お得で受け取りやすいキャッシュバックキャンペーンがわかったところで、ここからは当サイトが厳選したプロバイダのおすすめランキングをご紹介します。

当サイト厳選のプロバイダおすすめランキング!2024年6月最新版

WiMAXプロバイダの料金比較をご紹介しましたが、ここで改めて実質月額料金の安さとキャッシュバックの受け取りやすさを踏まえて厳選したWiMAXプロバイダをおすすめ順にランキング形式で3社紹介します!

WiMAXプロバイダおすすめランキングTOP3

プロバイダ ランキング1位
カシモ
WiMAX
ランキング2位
BIGLOBE
WiMAX
ランキング3位
GMO
とくとくBB
カシモWiMAXロゴ BIGLOBE WiMAXロゴ GMOとくとくBBロゴ
おすすめ
ポイント
実質月額料金が最安
端末が2年間で
実質無料
口座振替対応のWiMAXプロバイダ
の中で最安
契約事務手数料無料
光回線に無料で乗り換えられる
実質
月額料金
3,896円 4,054円 4,224円
キャッシュ
バック
金額
Amazonギフト券
23,000円分※1
合計20,300円
(現金17,000円
手数料割引3,300円※1)
現金23,000円
詳細 おすすめ
1位
詳細まで
スクロール
おすすめ
2位
詳細まで
スクロール
おすすめ
3位
詳細まで
スクロール

※1 当サイト限定キャッシュバック


総合比較おすすめプロバイダランキング1位:カシモWiMAX

端末無料!? 満足度No.1の最安プロバイダ
確実にすぐ受け取れるキャッシュバック!


カシモWiMAX
総合評価
97点
月額料金 特典内容 特典安心度
95点 98点 100点
発送の早さ サポート 口コミ評判
100点 95点 95点

実質月額料金(ギガ放題プラスS):
3,896円

当サイト限定でAmazonギフト券
23,000円キャッシュバック!



カシモWiMAXは最も顧客満足度が高いモバイルWiFiサービスを決める「モバイルWiFiアワード 2023年 夏」にて、総合満足度・料金満足度で金賞を受賞した業界最安値のWiMAXプロバイダ

モバイルWiFiアワード

WiMAXを利用したことがある700人への顧客アンケート調査で、契約者が最も満足して利用されていることがわかりました。

当サイトはカシモWiMAXと公式提携し、当サイト限定で23,000円分のAmazonギフト券を申請後2週間で受け取れる限定キャンペーンを実施中。もちろん申請期限もないので、契約中であれば好きなときに申請できます。

キャッシュバック金額や受け取り時期は当サイト限定のため、他のサイトでは実施していない特別キャンペーンです。

さらに、当サイト限定で端末代金の分割払い分の割賦金が無料になるため、2年利用すれば無料で端末を購入できます

どのWiMAXプロバイダを契約すべきか悩んでいる方は、「最安料金」「端末実質無料」「早く確実に受け取れるキャッシュバック」の3つを実現した、WiMAX業界で最もおすすめのカシモWiMAXを選べば間違いありません。

\満足度No.1!業界最安プロバイダ/

【当サイト限定】
カシモWiMAXのお申込みはこちら

【注意事項】※必ずご確認ください

※誠に勝手ながら、ゴールデンウィーク期間中の当サイト限定キャッシュバックキャンペーンに関する対応は以下のとおりとさせていただきます。
・キャンペーン申請:随時受付中
・お問い合わせへの対応:土日祝を除く営業日
・ギフト券発送:土日祝を除く営業日
・通信端末の発送:土日祝を除く営業日

利用規約プライバシーポリシーをご確認ください。
※契約端末が到着後すぐにキャンペーン申請が可能です。
※当キャンペーンは予告なく変更する場合があります。

総合比較おすすめプロバイダランキング2位:BIGLOBE WiMAX

契約月の月額料金と
契約事務手数料が無料!
口座振替も安い料金で利用可能!


BIGLOBE WiMAX
総合評価
94点
月額料金 特典内容 特典安心度
95点 95点 95点
発送の早さ サポート 口コミ評判
95点 95点 90点

実質月額料金(ギガ放題プラスS):
4,054円

当サイト限定で現金
17,000円キャッシュバック!



数あるWiMAXプロバイダを比較した中では珍しく、契約事務手数料が無料で口座引き落としが可能です。

また、BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは現金で受け取れるため、普段からAmazonを利用しない方にはおすすめのキャッシュバックキャンペーンです。

クレジットカードをお持ちでない方オンラインで買い物をあまりされない方はBIGLOBE WiMAXがおすすめ!


\初月料金・事務手数料が無料!/

【当サイト限定】
BIGLOBE WiMAX
お申込みはこちら

総合比較おすすめプロバイダランキング3位:GMOとくとくBB

WiMAXと光回線でまだ悩んでいる方は
乗り換えが無料のGMOがおすすめ!


GMOとくとくBB
総合評価
93点
月額料金 特典内容 特典安心度
95点 90点 90点
発送の早さ サポート 口コミ評判
100点 95点 90点

実質月額料金:4,224円

現金23,000円キャッシュバック!



GMOとくとくBBは、契約から約1年後に受け取れる現金23,000円キャッシュバックを実施中。

端末代金も36回の分割払いを選択した場合、毎月の割賦金が0円になります。しかし、途中で解約すると端末残債が発生するので気をつけましょう。2年間の契約で端末を無料にしたい方はカシモWiMAXがおすすめ。

さらに、GMOとくとくBBは、現在他社で利用中のインターネット回線の解約違約金や端末残債相当額を最大40,000円までキャッシュバックしてくれます。 WiMAXに乗り換えたいけど利用中の他社インターネット回線の解約違約金や端末残債が高額で悩んでいる方は、GMOとくとくBBがおすすめです。

また、GMOとくとくBBはWiMAX以外にも「とくとくBB光」や「ドコモ光」などの光回線も提供しています。WiMAXの品質に満足いかなかった場合は、GMO系列の別サービスに無料で乗り換えが可能です。もちろん、端末残債もかからず、開通工事を終える直前までWiMAXを利用可能です。

WiMAXを利用してみたいけど、今後光回線に変更する可能性が残っている方は、まずはGMOとくとくBBでWiMAXを試してみましょう!

\現金23,000円キャッシュバック!/

現金キャッシュバックの
お申し込みはこちら

【注意事項】※必ずご確認ください

利用規約プライバシーポリシーをご確認ください。
※キャンペーンによって申し込みページが異なります。
※当キャンペーンは予告なく変更する場合があります。

WiMAX2+とWiMAX+5Gが利用可能な最新プロバイダ情報をフラットに比較するサイト

通信回線の開通工事を必要としないモバイルWiFiサービス「WiMAX」は、UQWiMAX社だけに限らず、あらゆるWiMAXプロバイダ(販売会社)が提供しています。

WiMAXプロバイダは全国で20社以上あり、割引キャンペーンの価格が毎月変わる会社も多いです。また、割引キャンペーンの内容もキャッシュバック、月額料金割引、端末代金の割引と、WiMAXプロバイダごとに様々。

その上、WiMAXの契約方法もプロバイダによって異なります。契約時に端末を購入する必要があるプロバイダもあれば、解約時に端末の返却が必要な端末レンタルを提供しているプロバイダもあります。それだけでなく、WiMAXは個人の契約以外に法人契約(会社での複数台契約)も可能で、プロバイダによて契約形態が異なるため、WiMAXプロバイダの比較は容易ではありません。

WiMAXプロバイダを比較するうえで便利な比較サイトの中には、キャンペーン情報や月額料金が古いサイトや、特定のWiMAXプロバイダ1社のみ不公平に推している比較サイトも数多くあります。

最新の情報を徹底的に調査した上で、WiMAXプロバイダを公平に比較し、最もおすすめなWiMAXプロバイダ選びをサポートできるサイトは多くありません。WiMAXをお得に契約するには、信頼できるWiMAXプロバイダ比較サイトでの情報収集が肝心です。

当サイトでは、WiMAX愛用者である筆者の経験も交え、「リアルタイムに正確な情報を更新」「中立的でフラットな比較」で、「最適なWiMAXプロバイダ選びを徹底的にサポート」することをモットーにWiMAXプロバイダ選びに役立つ情報を分かりやすく比較し、おすすめのWiMAXを紹介しています。

エリア、速度、データ容量、端末(機種)に差はなし?重要なのは実質月額価格

WiMAXを比較する際は、WiMAXプロバイダーの比較が最も重要

WiMAXのプロバイダーで代表的な会社が、当サイトでもおすすめしているカシモWiMAX・BIGLOBE・GMOとくとくBB・BroadWiMAX。どのプロバイダーも、通信回線はUQ WiMAXと同じWiMAX2+回線とauの4GLTE回線と5G回線。

どのWiMAXプロバイダーを比較しても、通信エリア・速度・データ容量の品質は同じです。もちろん契約できるモバイルルーターやホームルーターの機種にも違いはありません。

だからこそキャッシュバック金額や割引価格も含めた実質月額料金で比較した安いWiMAXプロバイダーの契約がおすすめです。

WiMAXプロバイダーによって実施しているキャッシュバックキャンペーンは金額や受け取り条件が異なります。

各WiMAXプロバイダが実施しているキャンペーンの詳細を下記からチェックすればキャッシュバックキャンペーンの特徴も踏まえておすすめのWiMAXプロバイダがわかります!


【2024年6月】
キャンペーン実施中のWiMAXプロバイダ
18社比較はこちら


最後に、これまで紹介したWiMAXを比較するうえで重要なポイントを質問形式でおさらいします。

WiMAXのよくある質問Q&A

WiMAXに関するよくある質問

ここからはWiMAXに関するよくある質問をQ&A形式でご紹介します。

WiMAXを比較する際のポイントは?

WiMAXの比較に重要なポイントは以下の3点。

  1. WiFiルーター選び
  2. プロバイダの実質月額料金の比較
  3. キャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさ

それぞれ最新の情報で比較することが重要です。なお、2024年6月時点で最もおすすめのWiMAXについては、「総合比較おすすめプロバイダランキング1位:カシモWiMAX」の章でご紹介しています。

WiMAXのおすすめの契約プランは?

当サイトがおすすめするWiMAXの契約プランは、ギガ放題プラスSプラン(5G)です。

2022年6月まではギガ放題プラン(4G)も契約が可能なWiMAXプロバイダがありましたが、2024年6月現在はギガ放題プランを契約できるWiMAXプロバイダがありません。また、ギガ放題プランは2022年9月1日より、最大速度が440Mbpsから220Mbpsに遅くなることも公式発表されています。
参照元:https://www.uqwimax.jp/information/202204281.html

現在契約が可能なギガ放題プラスSプランは、2022年7月1日の電気通信事業法改正により、解約違約金と契約期間、そして料金プランが一新しました。

電気通信事業法の改正により、契約期間に縛りのある利用プランは改正前と比較して減りました。当サイトがおすすめするカシモWiMAXは契約期間に縛りがないためいつ解約をしても解約違約金はありません。

契約期間に縛りがないプランは契約後に好きなタイミングで解約ができるため、WiMAXを契約する際は解約違約金が発生しないプランがおすすめです!

WiMAXのデータ容量は無制限?

WiMAXのギガ放題プラスSプランで利用できる通信端末は全て5G通信に対応している上、データ容量も無制限です。そのため、WiMAXであれば他社のモバイルWiFiサービスやスマホキャリアで通信制限超過分の追加データを購入する場合よりも安い料金で超高速通信がデータ容量無制限で使えます。

以前、WiMAXは3日間で15GBまで容量制限が設けられていましたが、2022年2月1日よりギガ放題プラスプランの通信制限(3日15GB)は撤廃されました。データ容量の制限を超えてしまうと通信速度が制限され低速になってしまいますが、現在はデータ容量制限の超過による低速化も心配ありません。

利用料金を安く抑えつつ、5G回線対応の高速インターネットを利用したい方はギガ放題プラスSプランがおすすめです!

プラスエリアモードで利用できる電波は通常の電波と違うの?

WiMAXのプラスエリアモードとは通常モードで利用できる電波に加えてより繋がりやすい電波を利用できるオプションモードのこと。 通常モードの周波数帯は1.7GHz~3.7GHzですが、プラスエリアモードで利用できる周波数帯は700~900MHzと通常モードよりも周波数帯が低いのが特徴です。

700MHzから900MHzを中心とした周波数帯を利用する電波のことをプラチナバンドと呼び、屋内や森林など電波の障壁が多い場所でもインターネットに繋ぎやすくしてくれます。

電波が届きにくい場所で便利なプラスエリアモードですが、月に一度でも利用すると1,100円(税込)の追加費用が通常の月額料金に加算されるので注意しましょう。プラスエリアモードを利用する必要がない場合は通常モードでWiMAXを利用するのがおすすめです。

おすすめの端末機種は?モバイルルーターとホームルーターのどちらがおすすめ?

WiMAXの通信端末は、持ち運びが可能なモバイルルーターと据え置き型のホームルーターがあります。それぞれ特徴が異なるため、利用用途によっておすすめの種類が分かれます。以下の特徴を確認して、あなたの利用用途に合った通信機種を選びましょう。

WiMAX WiFiルーター

端末名 X12 L13
種類 モバイルルーター ホームルーター
端末画像 X12 L13
発売開始 2023年6月1日 2023年6月1日
製造元 NECプラットフォームズ
データ通信
容量
無制限(データ使い放題)※1
最大通信
速度
(上り/下り)
3.9Gbps/
183Mbps
4.2Gbps/
286Mbps
下り平均
実測値
116.4Mbps 207.2Mbps
バッテリー
容量
約4,000mAh コンセントから電源を供給するため
バッテリーは内蔵されていない
連続通信時間
(初期設定時)
約540分
最大接続台数 16台 32台
端末価格 27,720円
※1.2022年2月1日よりギガ放題プラスプランの通信制限(3日15GB)は撤廃されました。
※2 WiMAXプロバイダによって端末価格が異なる場合があります。

WiMAXのWiFiルーター(旧機種)

端末名 SCR01 X11 L11 L12
種類 モバイルルーター ホームルーター
端末画像 SCR01端末画像 X11端末画像 L11端末画像 L12端末画像
発売開始 2021年4月8日 2021年10月15日 2021年8月6日 2021年11月5日
発売元 Samsung NECプラットフォームズ ZTE NECプラットフォームズ
データ通信容量 無制限(データ使い放題)※1
最大通信
速度
(下り/上り)
2.2Gbps/
183Mbps
2.7Gbps/
183Mbps
2.7Gbps/
183Mbps
バッテリー容量 約5,000mAh 約4,000mAh コンセントから電源を供給するため
バッテリーは内蔵されていない
連続通信
時間
(初期設定時)
約1,000分 約490分
最大接続
台数
10台 16台 30台 40台
端末価格 21,780円※2
※1.2022年2月1日よりギガ放題プラスプランの通信制限(3日15GB)は撤廃されました。
※2.WiMAXプロバイダによって端末価格が異なる場合があります。


モバイルルーターのX12はバッテリーが内蔵された小型のWiFiルーターのため、カバンやポケットの中に入れて持ち運びが可能です。利用したいときに電源を入れるだけで、インターネットに接続できます。 出張や旅行、ちょっとした外出時にもWiMAXを利用したい方は、モバイルルーターX12がおすすめ。

一方、ホームルーターL13はコンセントに挿すだけですぐに利用可能です。X12よりも最大通信速度が速く、同時接続台数も多いため、自宅でリモートワークや大人数で同時利用する場合はL13がおすすめ。

両機種とも5G通信に対応しているため、普段インターネットでWebブラウジングや動画視聴、SNSを閲覧するうえでは十分の速さを発揮します。

端末費用は同額のWiMAXプロバイダが多く、機種によって料金が高くなることはないのでご安心ください。

UQWiMAXと各プロバイダの違いは?

UQWiMAXはWiMAX2+回線を提供しているUQコミュニケーションズが提供元となっているWiMAXプロバイダです。そのことから、「WiMAXプロバイダの本家」とも捉えられますが、どのプロバイダもUQWiMAXと同じWiMAX2+回線とau回線を使っているため、プロバイダによって通信エリアや速度に違いはありません。

各WiMAXプロバイダの違いは、主に料金割引キャンペーン契約期間です。

プロバイダごとに月額料金と割引キャンペーンの価格や条件が違い、端末の分割払い回数も異なるので注意しましょう。

おすすめのWiMAXを格安で契約したい方は、月額費用だけでなく割引額や割引特典の受け取り条件、契約期間を比較した上でプロバイダを選ぶことが重要です。

プロバイダの料金比較の注意点は?

WiMAXプロバイダの料金を比較する際は、利用期間内の支払総額と実質月額料金を確認しましょう。

支払総額とは、契約期間中にWiMAXプロバイダへ支払う合計費用のこと。具体的には「契約月分の月額料金・初期費用・端末代金・事務手数料」から「キャッシュバックや月額料金割引」などの割引金額を差し引いた料金です。

WiMAXプロバイダ毎に契約期間が違うため、契約期間の総額の比較だけでは料金がお得なWiMAXプロバイダの判別がつきにくいです。最も料金がお得なWiMAXプロバイダを選ぶには各プロバイダの支払総額を契約期間で割った実質月額料金を比較することをおすすめします。

WiMAXプロバイダのおすすめランキングを教えてください

WiMAXプロバイダのおすすめランキングTOP3は以下のとおりです。

WiMAXプロバイダおすすめTOP3

  • 1位 カシモWiMAX
  • 2位 BIGLOBE WiMAX
  • 3位 GMOとくとくBB WiMAX

実質月額料金が業界最安値で最もおすすめのWiMAXプロバイダは、カシモWiMAXです。

月額料金が他社と比較して特に安いWiMAXプロバイダであるカシモWiMAXは月額の割引に加えて当サイト限定で合計23,000円のAmazonギフト券が受け取れるキャッシュバックキャンペーンを実施中

当サイト限定のカシモWiMAXキャッシュバックキャンペーンは受け取りがキャンペーン申請から2週間後。通常、受け取りまで1ヶ月~12ヶ月かかるキャッシュバックキャンペーンを当サイトであれば2週間で受け取れます。

また他のサイトでカシモWiMAXを契約すると端末代金の分割払いが36回ですが、当サイトは24回払い。24回の分割払いを選択すると、毎月の割賦金が割引になるため、2年間利用すれば無料で通信端末を購入できます! 当サイト限定キャンペーンを適用したカシモWiMAXの実質月額料金は、WiMAXプロバイダの中で最安値です。

WiMAXを確実に最安値で利用したい方には、当サイト限定キャンペーンを適用したカシモWiMAXがおすすめ!

他サービスの契約期間満了前にWiMAXプロバイダへ乗り換えたい場合、解約違約金はどうなる?

他の通信サービスからWiMAXへ乗り換えたい場合、契約期間が満了していない場合は、解約金や解約違約金が発生する場合があります。しかし、WiMAXプロバイダの中には他社のWiMAXプロバイダへ乗り換えた際に発生する解約違約金を肩代わりしてくれるキャンペーンを実施中。

当サイトで紹介しているGMOとくとくBBの現金キャッシュバックキャンペーンも乗り換えキャンペーンの併用が可能です。

GMO WiMAXは、乗り換え時に発生した解約違約金や端末残債の相当額を最大40,000円まで負担してくれます。

WiMAXを今すぐ契約したいけれど、すでに別の通信サービスを利用している方はGMOとくとくBBの「乗り換えキャンペーン」をご活用ください!

無料でWiMAXのお試しができるTryWiMAXとは?

TryWiMAXとは、UQ WiMAX(UQコミュニケーションズ株式会社)が実施している、Wi-Fiルーターの無料お試しサービスです。

UQWiMAX公式サイトではエリアマップによって自分の居住地がWiMAX対応エリア内か確認できますが、実際に繋がるか契約前に試したい方は「TryWiMAX」がおすすめ。

TryWiMAXのお試し期間は15日間で、TryWiMAXの利用料金や発送料金は無料です。

WiMAXの通信端末のレビューを調べて契約すべきか少し不安が残る方は、TryWiMAXのサービスを契約前に利用することをおすすめします。

WiMAXとポケット型WiFiの違いは?

ポケット型WiFiとは、モバイルWi-Fiルーターを利用したWi-Fiサービスの総称で、WiMAXはポケット型WiFiの種類の1つ

人気のポケット型WiFiは、大きく4つに分類できます。1つ目は、当ページでご紹介したWiMAX。残りは、3大キャリア(ドコモ/ソフトバンク/au)のポケット型WiFi、クラウドSIM機能を搭載のポケット型WiFi楽天モバイルの3つです。

WiMAXはどのWiMAXプロバイダで契約しても、データ容量・通信速度・エリア(通信回線)・通信端末(ルーター)が同じ。そのため、WiMAXプロバイダは料金や割引キャンペーンの比較がとても重要です。

しかし、ポケット型WiFiの比較は、料金とキャンペーン以外にも、データ容量・通信速度・対応エリア(通信回線)・通信端末(WiFiルーターの種類)の比較が必要

WiMAXと他のポケット型WiFiを比較したい方は、ポケット型WiFiを比較している当サイトの特集記事をあわせてご確認ください。

ポケット型WiFiの複雑な比較項目をわかりやすく解説した上で、WiMAXを含むポケット型WiFiと合計15社を比較し、おすすめランキング形式でまとめています。


おすすめポケット型WiFi
15社の比較はこちら


他のインターネットサービス(光回線)との違いは?

WiMAXのモバイルルーター・ホームルーターと光回線の違いは、以下の通りです。

Wi-Fiの
種類
ホームルーター モバイル
ルーター
固定回線
(光回線)
通信端末 ホームルーター(置くだけWi-Fi) モバイルルーターX12端末画像 固定回線のルーター
利用料金 3,000~
4,000円台
4,000~
5,000円台
最大通信速度 3.9~4.2Gbps 1~10Gbps
持ち運び 不可 可能 不可
通信の
安定度
★★★★ ★★★ ★★★★★
契約時の
回線工事
工事不要 必要
契約から利用
開始まで
最短翌日 2週間~2ヶ月
回線工事のため

比較表のとおり、光回線はモバイルルーターやホームルーターよりも通信環境が整っているのがメリットです。

一方、光回線は利用するために回線の開通工事が必要なケースが多く契約後すぐにインターネットが使えないことが多い点が、デメリット。

以上を踏まえて、あなたに合ったインターネットサービスを選びましょう。

他社のホームルーターとWiMAXは何が違うの?

WiMAX以外にもドコモとSoftBankもホームルーターを提供しています。ドコモのhome 5GやSoftBankのSoftBank AirとWiMAXの違いは以下のとおり。

【2024年6月】
人気ホームルーター(置くだけWiFi)
3社の端末スペック・
サービス項目比較表

ホーム
ルーター
機種
WiMAX
Speed Wi-Fi
HOME 5G
L13
ドコモ
home5G
HR02
ソフトバンクエアー
Airターミナル5
端末 speed wi-fi home 5g l13 ドコモhome5G HR02 softbankair
下り最大速度 4.2Gbps 4.2Gbps 2.1Gbps
上り
最大速度
183Mbps 218Mbps -(記載なし)
下り平均速度 123.67Mbps 157.07Mbps 102.57Mbps
上り
平均速度
22.06Mbps 18.44Mbps 9.95Mbps
データ利用量 無制限 無制限 無制限
対応エリア
(WiMAX 2+回線
au 4G/5G回線が
利用可能)

(プラチナバンドが
無制限で利用可能)

(対応エリア外は申し込み不可)
端末の到着時期 最短翌日 最短3日~2週間 最短3日
自宅(登録住所)以外
での利用
可能 不可 不可
ホーム
ルーター
機種
WiMAX
Speed Wi-Fi
HOME 5G
L13
ドコモ
home5G
HR02
ソフトバンクエアー
Airターミナル5
端末 speed wi-fi home 5g l13 ドコモhome5G HR02 softbankair
下り最大速度 4.2Gbps 4.2Gbps 2.1Gbps
上り
最大速度
183Mbps 218Mbps -(記載なし)
下り平均速度 123.67Mbps 157.07Mbps 102.57Mbps
上り
平均速度
22.06Mbps 18.44Mbps 9.95Mbps
データ利用量 無制限 無制限 無制限
対応エリア
(WiMAX 2+回線
au 4G/5G回線が
利用可能)

(プラチナバンドが
無制限で利用可能)

(対応エリア外は申し込み不可)
端末の到着時期 最短翌日 最短3日~2週間 最短3日
自宅(登録住所)以外
での利用
可能 不可 不可
※引用:みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)

ホームルーター端末のスペックだけでなく契約先によって支払料金も異なるため、SoftBankやドコモのホームルーターを比較した上でWiMAXの契約に進みたい方は、以下のホームルーター特集記事もあわせてご確認ください。


ホームルーター
(置くだけWiFi)の比較・
詳細解説はこちら




まとめ

WiMAXのおすすめ端末は…

  • 外出時にもインターネットを利用したいならモバイルルーターの5G対応機種「X12」
  • 自宅で快適にインターネットを利用したいならホームルーターの5G対応機種「L13」

WiMAXのおすすめプランは…

  • 5G回線を無制限で使用できる「ギガ放題プラスSプラン」

WiMAXのおすすめプロバイダは…



WiMAXの価格を徹底的に比較したい方は
下記の記事もおすすめ!

【2024年6月最新】
WiMAXプロバイダ23社の
詳しい価格比較はこちら!


※冒頭のWiMAX契約者数3,200万回線は、UQコミュニケーションズのデータを元にした推測値となります。
https://www.uqwimax.jp/company/kokai/keiyakusya/assets/subscriber.pdf
https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/202001272.html
※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWi-Fiルーターの総称は「ポケット型WiFi・モバイルWiFi」として記載しています。