使い放題で制限なしのポケット型WiFi・モバイルWiFiの選び方を徹底解説【2024年7月】

【2024年7月】無制限のポケット型WiFiを比較!おすすめの最強モバイルWiFiは?
  • 最終更新日:2024年7月25日
無制限のポケットWiFiおすすめを紹介
動画視聴やオンライン会議などで1日のデータ利用量が多い場合は、データ容量無制限のポケット型・モバイルWiFiがおすすめ。

現在データ容量無制限といえるポケット型WiFiはWiMAX・楽天モバイル・ドコモです。

結論からお伝えすると、料金と通信速度をどちらも重視したい方はWiMAX、無制限のポケット型WiFiを1番安く利用したい方は楽天モバイルがおすすめ

ドコモのポケット型WiFiは料金が高すぎるため、おすすめできません。

楽天モバイルよりもさらに料金を抑えたい場合は、無制限ではありませんが、3大キャリア(au・ソフトバンク・docomo)の回線を利用できる大容量(月100GB程度)のポケット型WiFiも人気です。

無制限のポケット型WiFiを検討する際は、3つの比較ポイント「料金・速度・通信回線」も一緒に確認すると、ご自身に合うポケット型WiFiを契約できます!

そこで、当ページでは、無制限ポケット型WiFiの選び方を解説した後に、おすすめの無制限ポケット型WiFiを詳しく紹介します。

おすすめの
無制限ポケット型WiFi

コスパ最強!カシモWiMAX

  • 料金・速度も優秀なバランス型
    実質月額料金は3,824円
  • 業界最高額のキャッシュバックを
    確実に受け取れる
  • au・UQスマホユーザーはさらに
    スマホ代が月々最大1,100円割引!
カシモWiMAXの詳細まで
スクロール

最安の無制限WiFiなら楽天モバイル

  • 1番安い無制限ポケット型WiFi
    実質月額料金は3,281円
  • 契約・解約がいつでも手数料無料
楽天モバイルの
詳細まで
スクロール




宮城紘司

【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

通信サービスに関する正しい情報を届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAX比較.comは、ポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万人以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報



ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です

ポケットWiFi(ポケットワイファイ)は、ソフトバンクの登録商標ですが、近年は持ち運び可能なモバイルWi-Fiルーターを総称して「ポケットWiFi(ポケットワイファイ)」と呼ばれることが一般化しています。

当サイトでもこれまで一般化していた「ポケットWiFi」を使用して記事を作成してきましたが、ソフトバンク株式会社よりご指摘を受け、2022年4月からポケットWiFiの総称はポケット型WiFi・モバイルWiFiとして記載しています


無制限ポケット型WiFi・モバイルWiFiの選び方を確認

無制限の最強ポケットWiFiはどう選ぶ?

無制限のポケット型WiFi・モバイルWiFiには複数のサービスがあり、ご自身に合うポケット型WiFiを見つけるためには、以下のポイントを比較するのが重要です


無制限のポケット型WiFiの選び方を、比較ポイントを元に確認していきます。

①データ容量:実質無制限か大容量か

無制限のポケット型WiFi・モバイルWiFiをお探しの方には、以下2つの選択肢があります。

無制限のポケット型WiFiを検討中の方の選択肢

  • 実質無制限のポケット型WiFi
  • 通常は無制限で利用できるが、回線混雑時や大容量通信をした場合に速度制限にかかる可能性がある
    (例:WiMAX・楽天モバイル・ドコモ)

    データ容量を気にせずポケット型WiFiを利用したい方におすすめ

  • 100GBなどの大容量のポケット型WiFi
  • 月間のデータ容量に上限があるが、100GBなどの大容量通信が可能
    (例:ぴたっとWi-Fi・MUGEN WiFi・THE WiFi)

    ポケット型WiFiを利用しない日がある方・無制限のデータ容量は必要ないが多くのデータ容量を利用したい方におすすめ

現在、ポケット型WiFiは一切速度制限がかからない「完全無制限」のサービスはなく、混雑時や大容量通信が行われた際、一時的に速度制限がかかる「実質無制限」のサービスのみとなっています。

WiMAXや楽天モバイルなどの無制限ポケット型WiFiは、公式サイトに以下の補足文を設けています。

WiMAX:一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
引用:UQ WiMAX公式サイト

楽天モバイル:公平なサービス提供のため速度制御をする場合があります。
引用:楽天モバイル公式サイト

ただし、WiMAX比較.cmo編集部がWiMAXを実際に契約して1日160GB利用したところ、速度制限はかかりませんでした

公式サイトには補足文があるものの、通常の利用であれば、速度制限を気にしすぎる必要はなさそうです。

②料金:実質的な支払額を比較する

コスパのいいポケット型WiFiを見つけるためには、月額料金だけでなく契約事務手数料・端末代金などの支払い総額から、キャンペーンなどの割引額を引いた、実質的な支払額を比較することが重要です。

そのため、当ページでも、実質的な支払総額と実質月額料金でポケット型WiFiを比較します。

データ容量無制限のポケット型WiFiは料金が高いイメージを持つ方も多いかもしれませんが、お得なキャンペーンを実施中のポケット型WiFiを契約すれば実質的な料金を抑えることも可能です。

ポケット型WiFiの実質的な支払総額と実質月額料金を比較して、安い料金で契約可能な無制限ポケット型WiFiを見つけましょう。

③通信速度:利用用途に合わせて選択する

データ容量無制限のポケット型WiFiには、光回線並みの通信速度のサービスから、通信速度が遅い代わりに料金が安いサービスも存在します。

せっかく契約しても、通信速度が遅く快適に利用できないと後悔する可能性があるため、ポケット型WiFiの利用用途に合わせて通信速度を選びましょう。 

④通信回線:利用場所が通信エリア内か確認する

現在、多くのポケット型WiFiは人口カバー率が99%以上であり、ほとんどの場所でポケット型WiFiの利用が可能です。

ただし、利用回線によって対応エリアは若干異なり、エリア外の地域ではポケット型WiFiの利用ができません。そのため、ポケット型WiFiの利用場所が対応エリア内であることを必ず確認しましょう。

以上が無制限ポケット型WiFiの選び方です。無制限ポケット型WiFiを選ぶ際は、データ容量以外に、料金と通信速度どちらを重視するのかがポイント

対応エリアは広いに越したことはありませんが、ポケット型WiFiの利用場所が対応エリア内であれば問題ありません。 

次章では、ここまで解説した無制限ポケット型WiFiの選び方を考慮し、おすすめの無制限ポケット型WiFiを紹介します。

2024年7月最新!無制限で最強のおすすめポケット型WiFi


↑無制限のおすすめポケット型WiFiを動画で確認!↑


当サイトおすすめの無制限ポケット型WiFiは以下の2種類。どのような方におすすめかもあわせて紹介します。

無制限の最強おすすめポケット型WiFiはそれぞれこんな人におすすめ!

  • WiMAX(カシモWiMAX or BIGLOBE or GMOとくとくBB)
  • ・5Gの高速通信で快適に無制限インターネットを利用したい
    ・キャッシュバックでお得に無制限ポケット型WiFiを契約したい
    ・au・UQモバイルのスマホを使っている(スマホ代割引で楽天モバイルよりお得になる可能性も)

    ⇒WiMAXがおすすめの理由

  • 楽天モバイル
  • ・とにかく安く使いたい(スペックよりも値段重視)
    ・5Gのような高速でなくていいので、とにかくたくさん使いたい

    ⇒楽天モバイルがおすすめの理由


無制限のデータ容量は必要ないものの、100GBなどの大容量通信をしたい方は、大容量のポケット型WiFiがおすすめです。

大容量のおすすめポケット型WiFi

  • ぴたっとWi-Fi
  • ・100GB以内で賢く安く使いたい
    ・通信制限にかかった場合でも追加でデータ容量を購入したい
    ・通信大手3キャリアの回線で、つながりやすさを重視したい

    ⇒ぴたっとWi-Fiがおすすめの理由


上記の通り、無制限の最強おすすめポケット型WiFiは、WiMAXと楽天モバイルです。

どちらもデータ容量無制限のポケット型WiFiですが、WiMAXと楽天モバイルにはどのような違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴を確認しましょう。

(ぴたっとWi-Fiについては、WiMAXと楽天モバイルの詳細を解説した後に紹介します。ぴたっとWi-Fiを先に確認したい方は、3つ先の章「ぴたっとWi-Fi|3大キャリアを使える大容量プランで最安級」にお進みください。)

無制限のWiMAXと楽天モバイルはどちらがおすすめ?

無制限の楽天モバイルとWiMAXどちらがおすすめ?

WiMAXと楽天モバイルの大きな違いは、料金と速度です。WiMAXには20社以上のプロバイダが存在しますが、今回は最安価格で最もおすすめなカシモWiMAXの料金を用いて比較します。

どのWiMAXプロバイダも、データ容量・通信速度・通信エリアはすべて同じのためご安心ください。WiMAXと楽天モバイルの詳しい違いは、以下の表のとおり。

WiMAXと楽天モバイルの比較

無制限の最強
ポケット型
WiFi
WiMAX
(カシモWiMAX)
楽天モバイル
データ容量 無制限
月額料金
(税込)
契約初月:1,408円の日割
1ヶ月目~:4,818円
無制限利用時:
3,278円
実質月額料金 3,816円 3,281円
2年間の
支払総額
95,412円 82,026円
下り最大
通信速度
3,900Mbps 150Mbps
上り最大
通信速度
183Mbps 50Mbps
通信回線 WiMAX2+ /
au 4G /
au 5G
楽天モバイル / au 4G
キャンペーン Amazonギフト券
25,000円分

キャッシュバック※1
端末分割サポート
スマホセット割※2
(au・UQモバイル
ユーザーが対象)
端末料金1円
キャンペーン
ポケット型
WiFiの
特徴
性能の高い端末を
安い料金で利用できる
無制限の
ポケット型WiFiを
格安で利用できる
※1.当サイト限定キャンペーン
※2.au・UQモバイルのスマホ代が最大1,100円/月割引になります
(総額・実質月額料金には含まれていません)


表をご覧の通り、WiMAXは無制限に高速通信できるにもかかわらず、実質月額料金は楽天モバイルと数百円しか変わりません

一方、楽天モバイルは、速度はWiMAXと比較して遅いですが、無制限のポケット型WiFiを格安で利用できるのが魅力です。

また、カシモWiMAXは、au・UQモバイルのスマホをお使いの場合、スマホ代が550円~1,100円割引になるセット割を適用できます。そのため、au・UQモバイルユーザーはカシモWiMAX一択です!

以上の理由より、WiMAXと楽天モバイルがおすすめの方は以下のように分かれます。

WiMAXと楽天モバイルがおすすめの方

  • WiMAX
  • 通信速度・データ容量・料金すべて重視したポケット型WiFiが欲しい方
    au・UQモバイルのスマホユーザーの方

  • 楽天モバイル
  • 無制限のポケット型WiFiを1番安い料金で利用したい方

次章では、WiMAXの後に楽天モバイルの解説をしています。先に楽天モバイルの詳細を確認したい方は、以下のリンクより楽天モバイルの詳細までスクロールしてください。


楽天モバイルの詳細はこちら

WiMAX|超高速5G回線を実質無制限で利用可能!

無制限で最強のwimax

WiMAXは、超高速の5G回線を無制限で利用できるポケット型WiFiです。さらに料金もお得で、コスパの高いポケット型WiFiとして人気を集めています。そんなWiMAXのおすすめポイントは以下の通り。


WiMAXのおすすめポイントを詳しく見ていきます。

最大3.9Gbpsの高速通信

WiMAXは5G回線を利用でき、無制限ポケット型WiFiの中でも通信速度が非常に高速です。WiMAX最新機種「Speed Wi-Fi 5G X12」は下り最大通信速度が3.9Gbpsと非常に高速。

ただし、最大通信速度はあくまで理論値であり、実際に最大速度が出ることはありません

そこで、WiMAX比較.com編集部が実際に計測した、WiMAX最新端末「X12」の実測値のデータを紹介します。

X12 下り速度の実測値(単位はMbps)

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
5G回線
(5GHz)
136 116 117 105 108 116.4
4G回線
(5GHz)
59.2 32.3 91.1 99.8 78.8 72.24

5G回線利用時は、100Mbps以上の速度が出ています。

快適にインターネット通信できる速度は、Webサイト閲覧で約2Mbps、オンライン会議で約20Mbpsとされているため、WiMAXの実測値なら快適に利用できることがわかります。

楽天モバイルの実測値は平均26Mbps程度になっているため、データ容量だけでなく通信速度も重視する方は、WiMAXがおすすめです。

スマホセット割適用で通信費がさらにお得に

WiMAXは、auまたはUQモバイルのスマホを利用中であれば、月々のスマホ代が安くなるセット割の適用が可能です。割引金額は以下のとおり。

auスマホユーザーの方(auスマートバリュー)

  • ピタットプラン5G・ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN):550円/月
  • それ以外のプラン:1,100円/月

UQモバイルユーザーの方(UQ自宅セット割)

  • トクトクプラン/ミニミニプラン:1,100円/月
  • くりこしプラン+5G S/M:638円/月
  • くりこしプラン+5G L:858円/月

上記の割引金額は、スマホ代の割引となるため、当サイトでご紹介している実質月額料金には反映していません。

つまり、楽天モバイルとWiMAXの実質月額料金差は535円ですから、auスマホ・UQモバイルを利用中であれば、ほとんどの方は楽天モバイルのポケット型WiFiよりも通信費を抑えることができます。

無制限のポケット型WiFiを検討中でau・UQモバイルのスマホをお使いの方は、WiMAXがおすすめです!

プロバイダ20社以上から料金・キャンペーンで選べる

WiMAXには、20社以上の販売代理店(WiMAXプロバイダ)が存在します。

すべてのWiMAXプロバイダが、WiMAX回線を保有するUQコミュニケーションズから回線を借りているため、通信エリアや通信速度、通信端末は全く同じ。唯一異なるのは料金のみです。

各WiMAXプロバイダが差別化を図るために独自の割引キャンペーンを実施しているため、同じWiMAXでもプロバイダごとに大きな料金差があります。

そのため、WiMAX契約時は、各WiMAXプロバイダの割引キャンペーンや料金比較をおこなった上で、お得なプロバイダを選ぶのが重要です。

そこで、ここからは、20社以上あるWiMAXプロバイダの中でも、サービス知名度(信頼性)、料金、キャンペーンの受け取りやすさを考慮して特におすすめなWiMAXプロバイダランキングTOP5を紹介します!

※スクロールできます

WiMAX +5Gの料金比較表

WiMAX
プロバイダ
キャンペーン 基本月額料金 2年間の
実質月額料金※2
2年間総額
カシモ
WiMAX
Amazon
ギフト券
25,000円分
※1
契約初月:1,408円
1ヶ月以降:4,818円
3,816円 95,412円
BIGLOBE
WiMAX
現金10,000円分※1 契約初月:0円
1~24ヶ月:3,278円
25ヶ月~:4,928円
+端末代金1,155円/月
3,859円 96,464円
GMO
とくとくBB
現金33,000円 契約初月:1,375円の日割
1ヶ月~:4,807円
3,824円※3 95,588円※3
Broad
WiMAX
Amazonギフト券
10,000円分※1
契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月:3,773円
+端末代金880円/月※4
4,701円 117,534円※4
UQ
WiMAX
なし 契約初月:4,268円
1~12ヶ月:4,268円
13ヶ月目以降4,950円
+端末代金187円/月※4
4,998円 129,944円※4
全WiMAXプロバイダの料金比較はこちら
※その他のWiMAXプロバイダも含めた比較結果を確認したい方は
こちらのページもご確認ください!
※1.当サイト限定キャンペーン
※2.契約期間内に負担する総額からキャッシュバックの金額を引き、その金額を契約月数で割った料金。2年間で計算(下図)
※3.3年間利用すれば端末代は0円ですが、3年以内の解約には、解約時に端末残債が発生します。総額・実質月額料金ともに端末残債も含めた料金です。
※4.端末の分割払い回数が36回となっているため、2年で解約した場合は、解約時に端末残債が発生します。総額・実質月額料金ともに、端末残債も含めた料金です。
ポケットWiFiの実質月額料金

比較表をご覧の通り、現在お得な料金でWIMAXが利用できるのは、カシモWiMAX・BIGLOBE WiMAX・GMOとくとくBBの3社です。

WiMAXを最安で契約できるおすすめプロバイダはカシモWiMAXですが、おすすめ2位のBIGLOBE、3位のGMOとくとくBB、それぞれのWIMAXプロバイダにも異なるおすすめ理由があるため、3社の特徴を確認していきましょう。

WIMAXの選択肢は3択 | 料金や特徴を踏まえて、上位3社から選ぶ

おすすめ最強ポケットWiFi「WiMAX」の選び方

おすすめ1位~3位のカシモWiMAX・BIGLOBE・GMOとくとくBBには以下のような特徴があります。

カシモWiMAXの特徴

  • 総額・実質月額料金ともにWiMAXプロバイダ最安値
  • 端末の支払いは24ヶ月払いのため、2年で端末残債無しで解約可能
  • キャッシュバックキャンペーンは、最短で契約の2週間後に25,000円を受け取れる
  • キャンペーンの申請は契約期間中ならいつでも可能で、3社の中で最も確実かつ早く受け取れる(申請期間は最長3年)

BIGLOBE WiMAXの特徴

  • 総額・実質月額料金はカシモWiMAX・GMOとくとくBBに続く3番目の安さ
  • カシモWiMAXとの実質月額料金の差は月々43円
  • 端末の支払いは24ヶ月払い・36ヶ月払い・一括支払いの3パターン
  • キャッシュバックキャンペーンは、契約月の翌月に現金10,000円を受け取れる
  • 月額料金の支払いを口座振替でおこなえる(振替手数料+220円/月)

GMOとくとくBB WiMAXの特徴

  • 総額・実質月額料金はカシモWiMAXに続く2番目の安さ
  • カシモWiMAXとの実質月額料金差は月々8円
  • 他社サービスから乗り換えの際に違約金・端末残債が発生する場合、最大40,000円まで負担してくれる乗り換えキャンペーン実施中
  • GMOとくとくBBと提携する光回線に乗り換える場合は、どのタイミングで解約しても違約金・端末残債は自己負担0円

カシモWiMAXとBIGLOBE・GMOとくとくBBは、月々の負担額(実質月額料金)で比較をすると、あまり大きな金額差ではありません。

そのため各社の特徴を確認して、ニーズに合ったWIMAXプロバイダを上記の3社から選ぶのがおすすめです。

  • カシモWiMAXがおすすめな方
  • 少しでも安くWiMAXを利用したい方
    確実なキャンペーン・シンプルな料金プランが良い方
    端末残債の支払い無しで、必ず2年で解約したい方

  • BIGLOBE WiMAXがおすすめの方
  • 現金のキャッシュバックキャンペーンを早めに受け取りたい方
    クレジットカードを持っておらず、口座振替で支払いをしたい方
    2年で契約終了&2年で端末代金支払いを終了したい方

  • GMOとくとくBB WiMAXがおすすめな方
  • 他社サービスからの乗り換えを希望する方
    GMOとくとくBB契約後、早いタイミングで光回線への乗り換えを希望する方

    ※GMOとくとくBBは、端末を無料にするために3年間の利用が必須なのに対し、カシモWiMAXは端末の分割支払い回数が24回、BIGLOBEは24回と36回から選択できるため

以上がカシモWiMAXとBIGLOBE WiMAX、GMOとくとくBB WiMAXの違いです。次に、上記のWIMAXプロバイダ3社の基本情報やお得なキャンペーンについて詳しく解説します。

シンプルなキャンペーンと月額料金で最安価格に!
端末残債無しの2年契約がいい方もカシモWiMAXがおすすめ

無制限pocket wifiのカシモWiMAX

カシモWiMAXは、総額と実質月額料金がGMOとくとくBB・BIGLOBEより安い、業界最安のWiMAXプロバイダです。まずはカシモWiMAXの基本情報をご確認ください。

カシモWiMAXの基本情報

料金プランギガ放題プラスS
通信端末Speed Wi-Fi 5G X12
端末画像無制限ポケットWiFiのX12
通信速度
(下り/上り)
3.9Gbps/183Mbps
月額料金初月:1,408円
1ヶ月目~:4,818円
端末料金27,720円0円
支払い総額2年利用時:95,412円
3年利用時:148,443円
実質月額料金2年利用時:3,816円
3年利用時:4,123円
データ容量無制限
対応エリアau 5G / au 4G / WiMAX2+
契約期間なし
解約違約金なし
事務手数料3,300円
キャンペーン・端末分割サポート(1,155円×24ヶ月)
Amazonギフト券25,000円
キャッシュバックキャンペーン

※当サイト限定キャンペーン
支払い方法クレジットカード
※ 端末を分割払いで購入した場合、カシモWiMAXが契約期間中の端末代金を負担してくれるため、最新端末を実質無料で利用できます。ただし、2年以内に解約した場合には、1,155円 × 残りの月数の端末残債が請求されます。

カシモWiMAXをBIGLOBE・GMOとくとくBBと比較した際の魅力は、以下のとおりです。

カシモWiMAXのおすすめポイント

  • 2年利用時の総額・実質月額料金がWiMAXプロバイダの中で最安
  • 比較表をみると分かるとおり、カシモWiMAXはWiMAXプロバイダの中で2年利用時の総額・実質月額料金が最安価格です。

  • 契約初月は費用を抑えられる
  • 契約初月の月額料金が1,408円のカシモWiMAXは、契約初月の負担額をなるべく抑えてWiMAXを使い始めたいという方におすすめのWiMAXプロバイダです。

  • 料金プランやキャンペーンがシンプルでわかりやすい
  • カシモWiMAXの月額料金は、初月の1,408円以降は何ヶ月使ってもずっと4,818円。また、25,000円のキャッシュバックキャンペーンも、端末到着後に専用ページでアンケートに答えるだけ。

    シンプルな料金プラン・キャンペーンがいいという方にも、カシモWiMAXはおすすめです。

  • キャッシュバックは、最短で端末到着から2週間後に全額受け取れる
  • 前述のとおり、カシモWiMAXのキャッシュバックキャンペーンは端末到着後に当サイトのキャンペーン申し込みページからアンケートに答えるだけで、2週間後には25,000円分のAmazonギフト券が届きます。

    また、申請は契約期間中はいつでも可能なため(最長3年間)、受け取り忘れの心配もありません。

  • 端末の分割払いが24ヶ月で2年で解約しやすい(当サイト経由限定)
  • WiMAXプロバイダの多くは、端末の分割支払い回数を36回に設定しているため、契約期間は2年でありながら、実質3年間利用する必要があります

    これは、カシモWiMAXの公式サイトから契約した場合も同様です。

    しかし、カシモWiMAXは当サイト経由限定で24回払いを選択できるため、2年で解約が可能になります。(ちなみに、契約期間中は端末分割支払い代金をカシモWiMAXが負担してくれるため、端末支払い代金が月額料金に上乗せされることはありません。)

以上が、カシモWiMAXのおすすめポイントです。注意点は以下のとおり。

カシモWiMAXの注意点

  • 契約期間中は端末分割サポートで月々の端末代金の支払いは0円だが、2年以内に解約をすると端末残債が発生する

WIMAXを最安価格で利用したい方、シンプルなキャンペーンでキャッシュバックをより確実に受け取りたい方、端末残債を払わず必ず2年で解約したい方は、以下のリンクより当サイト経由のキャッシュバックキャンペーンをご利用ください!


\当サイト限定25,000円キャッシュバック/

カシモWiMAX
当サイト限定キャンペーンの
申し込みはこちら!

【注意事項】※必ずご確認ください

※申込み前に利用規約プライバシーポリシーをご確認ください。
※他の比較サイトやカシモWiMAX公式からの申し込みは、当サイト限定キャンペーンの対象外です。
※キャンペーンは予告なく変更する場合があります。



関連記事

キャッシュバックキャンペーン申し込み方法や、申し込み時の注意点、その他カシモWiMAXのキャンペーン以外のメリットについても詳細を確認したい方は、「カシモWiMAXの速度は遅い?料金は最安?評判・口コミを元に徹底解説」の記事もあわせてご確認ください!


口座振替、端末残債無しの2年契約、現金キャッシュバックがいい方はBIGLOBE WiMAXがおすすめ

無制限pocket wifiのBIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、総額と実質月額料金がカシモWiMAXの次に安いWiMAXプロバイダです。まずはBIGLOBE WiMAXの基本情報をご確認ください。

BIGLOBE WiMAXの基本情報

料金プランギガ放題プラスS
通信端末Speed Wi-Fi 5G X12
端末画像無制限ポケットWiFiのX12
通信速度
(下り/上り)
3.9Gbps/183Mbps
月額料金初月:無料
1~24ヶ月目:3,278円
25ヶ月目以降:4,928円
端末料金27,720円
支払い総額2年利用時:96,464円
3年利用時:155,636円
実質月額料金2利用時3,859円
3年利用時:4,206円
データ容量無制限
対応エリアau 5G / au 4G / WiMAX2+
契約期間なし
解約違約金なし
事務手数料3,300円→無料
キャンペーン事務手数料(初期費用)無料キャンペーン
現金10,000円キャッシュバック
キャンペーン

※当サイト限定キャンペーン
支払い方法クレジットカード/口座振替
※BIGLOBE WiMAXは端末代金を24回/36回から選択できます。上記の表では2年契約:24回払い、3年契約:36回払いで計算しています。そのため、2年で解約しても24回払いの場合は端末残債が発生しません。

月額料金の支払いに口座振替を利用したい方、現金キャッシュバックをGMOとくとくBBよりも早く受け取りたい方には、GMOとくとくBB・カシモWiMAXよりもBIGLOBEがおすすめです。BIGLOBEの特徴は以下のとおり。

BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント

  • 契約月の月額料金と事務手数料が無料のため初期費用を抑えられる
  • BIGLOBE WiMAXは、契約月の月額料金と、通常3,300円ほどかかる事務手数料が無料。初期費用を抑えて契約したい方におすすめです。

  • 口座振替の場合はWiMAXプロバイダで最安
  • 口座振替に対応しているWiMAXプロバイダは、BIGLOBE WiMAX・Broad WiMAX・UQ WiMAXの3社のみ。

    なかでもBIGLOBE WiMAXは、口座振替で契約できるWiMAXプロバイダの中で最安です。ただし、口座振替手数料が追加で220円かかる点、端末の分割払いが選択できない点にご注意ください。

  • キャッシュバックを契約月の翌月に受け取れる
  • BIGLOBE WiMAXは、最短で契約月の翌月に現金10,000円のキャッシュバックを受け取れます。すぐに現金キャッシュバックを受け取りたい方は、BIGLOBE WiMAXがおすすめ。

  • 端末の分割払いを24ヶ月にでき、2年で解約しやすい
  • WiMAX端末の分割払いは36回が主流のため、途中で解約した場合は端末残債が一括で請求され、契約期間が実質3年間になります。

    BIGLOBE WiMAXなら、端末の分割払いを24ヶ月にできるため、2年で解約しても端末残債がかかりません。ただし、支払い回数を24ヶ月にしても、総支払額はカシモWiMAXのほうがお得な点にご注意ください。

以上がBIGLOBE WiMAXの特徴です。カシモWiMAX・GMOとくとくBBにはないおすすめポイントがあるのも事実ですが、以下についてはご注意ください。

BIGLOBE WiMAXの注意点

  • キャンペーン申請期間が45日間と短いため、カシモWiMAXのAmazonギフト券キャンペーンのほうが安心
  • 総額料金・実質月額料金はカシモWiMAX・GMOとくとくBBのほうが安い

早めにキャッシュバックを受け取りたい方や、端末代金を早めに支払いたい方は、以下のリンクより、当サイト経由のキャッシュバックキャンペーンをご利用ください!


\当サイト限定10,000円キャッシュバック/

BIGLOBE WiMAX
当サイト限定キャンペーンの
申し込みはこちら!

関連記事

キャッシュバックキャンペーン申し込み方法や、申し込み時の注意点、その他BIGLOBE WiMAXのキャンペーン以外のメリットについても詳細を確認したい方は、「BIGLOBE WiMAX +5Gはおすすめ?口コミや評判まとめ」の記事もあわせてご確認ください!

乗り換え時にお得なキャンペーンを実施しているのはGMOとくとくBB

無制限pocket wifiに乗り換えるならGMOとくとくBB

ポケット型WiFi「WiMAX」に乗り換える際に違約金・端末残債が発生する場合、もしくは、ポケット型WiFiを契約後、早いタイミングで光回線への乗り換えを検討している場合はGMOとくとくBBがおすすめです

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

料金プランWiMAX +5G ギガ放題プラス接続サービス
通信端末Speed Wi-Fi 5G X12
端末画像無制限モバイルルーターX12
通信速度
(下り/上り)
3.9Gbps/183Mbps
月額料金端末発送月:1,375円の日割
1ヶ月目~:4,807円
端末料金27,720円
→3年利用で無料
端末の支払回数36回払い
支払い総額2年利用時:95,588円
3年利用時:140,028円
実質月額料金2年利用時:3,824円
3年利用時:3,890円
データ容量無制限
対応エリアau 5G / au 4G / WiMAX2+
契約期間2年
解約違約金無料
事務手数料3,300円
キャッシュバック
キャンペーン
・現金キャッシュバックキャンペーン
33,000円分
・違約金負担キャンペーン
支払い方法クレジットカードのみ
※端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は解約時に端末残債が発生します。総額・実質月額料金ともに、端末残債(8,470円)を含めた料金です。

GMOとくとくBBは、通常は総額・実質月額料金いずれもカシモWiMAXに劣るWiMAXプロバイダです。

しかし、以下2つのキャンペーンを実施しているため、乗り換えによる解約違約金・端末残債が発生する場合においては、GMOとくとくBBが最もお得でおすすめなWiMAXプロバイダとなります。

GMOとくとくBBは、受け取りやすさよりもキャッシュバック金額が高いことが何よりも大事な方、そして、以下のキャンペーンが利用できる方におすすめのWiMAXプロバイダです!

  • 乗り換えキャンペーン:他社から乗り換え時の違約金・端末残債を上限40,000円まで負担
  • どんなときも解約サポート:auひかり・ドコモ光・とくとくBB光などの光回線へいつでも無料で乗り換え可能

それぞれのキャンペーンの詳細は以下のとおりです。

GMOとくとくBBがおすすめの理由

  • 他社から乗り換えの際の違約金・端末残債を上限40,000円まで負担!乗り換えキャンペーン実施中
  • GMOとくとくBB以外のサービスをご利用中の方で、乗り換え時に解約違約金もしくは端末残債の支払いが発生する場合、上限を40,000円としてGMOとくとくBBが負担してくれます。

    前述の33,000円分のキャッシュバックキャンペーンに上乗せとなるため、乗り換えの場合は総額・実質月額料金はさらにお得になります!

  • auひかり・ドコモ光・GMO光アクセスの光回線は無料で乗り換え可能!「どんなときも解約サポート」実施中
  • 光回線を契約するまでの一次的な通信手段としてGMOとくとくBBを利用する方、ポケット型WiFiで満足できなかった場合にはすぐに光回線に乗り換えるかもしれない方の場合も、カシモWiMAX・BIGLOBEよりGMOとくとくBBがおすすめ

    「ドコモ光」「とくとくBB光」「auひかり」などのGMOとくとくBBが提携する光回線への乗り換えであれば、どのタイミングであっても解約違約金・端末残債の負担は無料で乗り換えが可能です。

乗り換えをお得に済ませたい方はGMOとくとくBBでの契約がおすすめです。適用条件などが少々複雑なため、必ず契約前に以下のページでGMOとくとくBBの詳細をご確認ください!

\2種類のキャンペーンを実施中/

乗り換えキャンペーンがお得な
GMOとくとくBB!詳細はこちら


以上がおすすめの無制限ポケット型WiFi「WiMAX」の解説です。次章では、無制限のポケット型WiFiを1番安い料金で利用したい方向けに、楽天モバイルの解説をします。

楽天モバイル|使い放題で格安!1番安い無制限ポケット型WiFi

エリア内使い放題の最強ポケットWiFi

楽天モバイルのポケット型WiFiは、「データ容量無制限」「データ利用量に応じて安くなる月額プラン」「いつでも無料で解約可能」などを兼ね備えた魅力的なサービスです。

楽天モバイルの
ポケット型WiFi基本情報

通信端末 Rakuten WiFi Pocket 2B/2C
端末画像 無制限のRakuten WiFi Pocket端末
料金プラン 最強プラン
データ容量 0~3GB 3~20GB 20GB~
無制限
月額料金 1,078円 2,178円 3,278円
実質月額料金
(2年利用の場合)
1,081円 2,181円 3,281円
契約期間 なし
解約違約金 無料
契約事務手数料 無料
キャンペーン 端末料金1円キャンペーン
利用回線 楽天回線/パートナー回線(au)
端末料金 7,980円→1円
通信速度
(下り/上り)
150Mbps/50Mbps
海外利用 2GB/月
支払い方法 ・クレジットカード
・デビットカード
・口座振替
・楽天ポイント

今なら実質無料で契約できる楽天モバイルの特徴は以下のとおり。


楽天モバイルの特徴を詳しく見ていきます。

初期費用・解約違約金が一切かからない

楽天は解約違約金が無料
引用元:楽天モバイル

通常、ポケット型WiFiは契約事務手数料3,300円が発生しますが、Rakuten WiFi Pocket 2Cは初期費用(事務手数料)が無料。 端末代も通常7,980円のところ、今なら1円で購入できます。

さらに、楽天のポケット型WiFiはいつ解約しても解約違約金が0円。 初期費用がほぼ無料なうえに、いつでも解約できるのが魅力です。

データ容量無制限のポケット型WiFiを1番安い料金で利用したい方は、以下のリンクよりRakuten WiFi Pocket 2Cをお申込みください!


\端末を1円で購入できる!/

無制限のポケット型WiFiを
格安で利用可能!
楽天モバイルの申し込みはこちら


データ容量は無制限!WiMAXとの違いは通信速度

楽天モバイルは、WiMAXと同じくデータ容量無制限のポケット型WiFiです。WiMAXとの大きな違いは、通信速度と通信回線です。

WiMAXと楽天モバイルの速度比較

無制限の最強
ポケット型
WiFi
WiMAX 楽天モバイル
通信回線 WiMAX 2+ /
au 4G /
au 5G
楽天モバイル /
au 4G
下り最大
通信速度
3.9Gbps 150Mbps
実測値 116Mbps 26Mbps

楽天モバイル回線エリア内では楽天モバイル回線、それ以外のエリアではパートナー回線であるau回線をデータ容量無制限で利用できます

ただし、楽天モバイルはRakuten WiFi Pocket 2Cは5G非対応のため、auの5G回線を利用できません。そのため、最大通信速度や実測値はWiMAXには劣ります。

以上の理由から、WiMAXよりも楽天モバイルがおすすめな方は以下のとおりです。

WiMAXよりも楽天モバイルがおすすめな方
  • 無制限で使えるポケット型WiFiを格安で手に入れたい方
  • 通信速度よりも料金の安さを重視する方

基本料は1,078円から!データ利用量に応じて月額料金を調整できる

楽天モバイルの最強プラン
引用元:楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランはRakuten最強プランの1種類のみ。

Rakuten最強プランは毎月のデータ利用量に応じて月額料金が変動し、データ利用料が3GB未満の場合は1,078円と格安です。3GB以上からは料金が2段階に分かれています。

必要なデータ量に応じて料金を調整でき、20GB以上はどれだけ使っても3,278円。安い料金で無制限利用できるポケット型WiFiが欲しい方は、楽天モバイルがおすすめです。

楽天市場のお買物ポイントが最大16.5倍!

楽天市場のお買物ポイントが最大16倍
引用元:楽天モバイル

楽天モバイル最後の特徴は、最強プランを契約すると、楽天市場のポイント還元率が最大16.5倍になること

楽天モバイルの最強プランを契約した時点で楽天市場のポイント還元率が通常の4倍になり、それ以外のサービスも併用すると、楽天ポイントの還元率が最大で16.5倍になります。


楽天モバイルは契約・解約がいつでも手数料無料で、端末も1円で購入可能。

データ容量無制限のポケット型WiFiを格安で利用したい方は、以下のリンクよりRakuten WiFi Pocket 2Cをお申し込みください!


\端末を1円で購入できる!/

無制限のポケット型WiFiを
格安で利用可能!
楽天モバイルの申し込みはこちら

関連記事

契約前に楽天モバイルの詳細を知っておきたい方は、当サイトの解説記事「楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2B / 2Cをレビュー!速度・料金を徹底解説」もあわせてご確認ください。

ここまで、データ容量無制限のポケット型WiFiであるWiMAXと楽天モバイルを解説してきました。

次章では、楽天モバイルよりもさらに料金を抑えられる、おすすめの大容量ポケット型WiFiを紹介します。

ぴたっとWi-Fi|3大キャリアを使える大容量プランで最安級

ぴたっとWi-Fi
ぴたっとWi-Fiは、最大100GBまでの大容量通信ができるポケット型WiFiです。データ容量は100GB、月額料金も一定、キャッシュバックキャンペーンはなく、シンプルで分かりやすいプランが魅力です。ぴたっとWi-Fiの基本情報をご覧ください。

ぴたっとWi-Fiの基本情報
2年契約プラン

通信端末 MS4GRA01
端末画像 MS4GRA01
料金プラン 月間100GBプラン
データ通信量 100GB/月
月額料金 契約月:0円
1ヶ月目~:2,728円
最大通信速度
(下り/上り)
150Mbps / 50Mbps
契約期間 2年(24ヶ月)
解約違約金 2,480円
(23ヶ月以内で解約の場合)
事務手数料 3,300円
キャンペーン 月額料金が初月無料
2年利用時の総額 66,116円
2年利用時の
実質月額料金
2,755円
利用回線 ドコモ/au/ソフトバンク
端末料金 11,040円(460円×24回分割払い)
2年利用で無料
海外利用 1GB 900円/日の追加料金で利用可能
支払い方法 クレジットカード払い

ぴたっとWi-Fiは、プランが1種類、料金も初月以外一定で分かりやすくなっているのが特徴。また、100GB利用できるポケット型WiFiのなかで料金が最安価格である点は、ぴたっとWi-Fiのおすすめポイントです!

ぴたっとWi-Fiの特徴をまとめると、以下のとおりです。

大容量ポケット型WiFi「ぴたっとWi-Fi」の特徴

  1. 100GB利用の場合、ポケット型WiFiの中で最安価格!
  2. 端末購入代金の割引サポートで、2年利用すれば端末代は無料!

ぴたっとWi-Fiの注意点

  1. 2年以内に解約の場合は、解約違約金2,480円と、端末残債(残契約月数×460円)が発生する

100GBプランの利用なら最安!

ぴたっとWi-Fiは、100GBプランの利用であれば、ポケットWiFiの中で月額料金が最安です。(実質月額料金:2,755円)

以下は、月々のデータ容量が100GBのポケット型WiFiの料金比較表です。

データ容量100GBの
ポケット型WiFi比較

ポケット型WiFi 月額料金 2年利用時の
総額
2年利用時の
実質月額料金
ぴたっとWi-Fi 2,728円 66,116円 2,755円
モンスター
モバイル
2,948円 77,000円 3,080円
Mugen WiFi 3,300円 83,600円 3,344円
THE WiFi 3,828円 80,075円 3,203円
ゼウスWiFi 3,212円 80,595円 3,224円
※ 各社の契約期間にあわせて、ぴたっとWi-Fiのみ24ヶ月、その他のポケット型WiFiは25ヶ月で計算しています。

ぴたっとWi-Fiは、当ページでおすすめしている無制限のポケット型WiFi「WIMAX」「楽天モバイル」だけでなく、100GB利用可能な他社ポケット型WiFiと比較しても、最もお得な料金で利用できます。

ちなみに、月間100GBでできることの目安は以下のとおりです。

100ギガバイトで楽しめること

当サイトが過去におこなったアンケートでは、意外にも、約8割の方は1ヶ月のデータ利用量は100GB以下となっています。

アンケート調査:1ヶ月のデータ利用量は? ※ポケット型WiFiの利用者1,441人に、1ヶ月のデータ利用量についてたずねた質問のアンケート結果

動画視聴、仕事、Zoomなどがメインの用途となる場合には、無制限のポケット型WiFiが安心です。しかし、SNSやウェブサイト閲覧などの普段使いでポケット型WiFiをお求めの場合は、100GBのポケット型WiFiでも十分と言える方も多いのではないでしょうか。

「無制限がいいけど、できれば毎月の支払い金額はもう少し抑えたい」と感じる方は、WIMAXや楽天モバイルではなく、月間100GB利用できるぴたっとWi-Fiがおすすめです。

端末購入代金の割引サポートで、2年利用すれば端末代は無料

ぴたっとWi-Fiには、月々支払う端末代金分の割引サポートがあります。分割払いの端末代金を丸々割引してくれるため、2年間(24ヶ月)利用すれば、端末は実質0円で手に入れることができます。もちろん、返却の必要もありません。

ただし、2年以内に解約をしてしまった場合には、解約違約金2,480円と、端末残債(残契約月数×460円)の支払いが発生してしまう点にはご注意ください。

au/ドコモ/ソフトバンクの通信回線で、毎月100GBのデータ容量を使用したい方、かつ2年間ポケット型WiFiを利用できる方は、ぴたっとWi-Fiがおすすめです!

ぴたっとWi-Fiのさらに詳しい解説は、以下の記事をあわせてご確認ください!


\容量100GB/月で最安のポケット型WiFi!/

2年利用で端末代無料!
ぴたっとWi-Fiの詳細はこちら


さらに大容量ならhi-ho Lets Wi-Fi

ハイホーレッツWiFi

100GBの大容量としてぴたっとWi-Fiを紹介しましたが、さらに大容量のポケット型WiFiを使いたい方は、hi-ho Let’s WiFiもおすすめです。

hi-ho Let’s WiFiは月間のデータ容量に上限はありませんが、「1日7GB」と1日単位の制限があるポケット型WiFiです。7GBで利用できる項目を以下にまとめました。

7GBで利用できる項目の目安表

項目 利用可能時間(7GB)
YouTube(通常画質480p) 約10時間30分
YouTube(通常画質720p) 約5時間15分
ZOOM ビデオ通話 約10時間30分

表をご覧の通り、7GBのデータ容量があれば、1日満足にインターネットを利用できることがわかります。

1日7GBを月間に換算すると、最大217GB(7GB×31日=217GB)ものデータ容量になります。

ぴたっとWi-Fi以上に大容量のポケット型WiFiをお求めの方は、以下のボタンからhi-ho Let’s WiFiをご確認ください!


月間最大217GB利用できる!
hi-ho Let’s WiFiの詳細はこちら


以上が大容量のポケット型WiFiです。

ここまで、おすすめの無制限ポケット型WiFi・大容量ポケット型WiFiを紹介しました。

次章では、冒頭で解説した「無制限ポケット型WiFi・モバイルWiFiの選び方」の比較ポイントを元に、当ページで紹介したおすすめのポケット型WiFiの比較をします。

どれもおすすめのポケット型WiFiですが、重視するポイントによって契約すべきポケット型WiFiが変わります。ご自身にピッタリなポケット型WiFiを見つけたい方は、ぜひご覧ください。

ポケット型WiFiの料金・通信速度・通信エリアを徹底比較!

制限なしのポケットwifiを徹底比較

ここからは、当ページで紹介した無制限ポケット型WiFi・大容量ポケット型WiFiを、3つの比較ポイント(料金・速度・通信エリア)で比較します

まずは、料金・速度・通信エリアのポイントを比較した下記の表をご覧ください。その後に、料金・速度・通信エリアそれぞれの比較を詳しく見ていきます。

無制限・大容量ポケット型WiFiの比較

ポケット型
WiFi
データ
容量
実質
月額料金
通信速度 通信
エリア
カシモ
WiMAX
無制限 3,816円 下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
BIGLOBE
WiMAX
無制限 3,859円 下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
GMO
とくとくBB
WiMAX
無制限 3,824円 下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
楽天
モバイル
無制限 3,281円 下り:150Mbps
上り:50Mbps
楽天モバイル
au 4GLTE
ぴたっと
Wi-Fi
100GB 2,755円 下り:150Mbps
上り:50Mbps
docomo
au
SoftBank

ポケット型WiFiの利用料金を比較

まずは、おすすめの無制限・大容量ポケット型WiFiの料金を比較します。

料金比較で押さえておきたいこと

ポケット型WiFiの料金比較は、支払い総額から月額料金割引やキャッシュバックなどのキャンペーン金額を差し引いた、実際に支払う料金で比較するのがポイント。

そのため、当ページでも支払い総額と支払い総額を契約期間で割った実質月額料金でポケット型WiFiを比較します。

ポケット型WiFiの料金比較表※1

ポケット型
WiFi
データ容量 実質月額料金 2年間の総額
カシモ
WiMAX
無制限 3,816円 95,412円
BIGLOBE
WiMAX
無制限 3,859円 96,464円
GMO
とくとくBB
WiMAX
無制限 3,824円 95,588円※2
楽天モバイル 無制限 3,281円 82,026円
ぴたっとWi-Fi 100GB 2,755円 66,116円
※1.クレジットカードカード払いの料金で比較。口座振替は上記に加えて口座振替手数料などが発生
※2.3年以下で解約する場合は端末残債が発生します。総額・実質月額料金ともに、端末残債(8,470円)も含めた料金です。


当サイトおすすめのポケット型WiFiの中ではぴたっとWi-Fiの料金が最も安いですが、楽天モバイルなら数百円の差でデータ容量を無制限利用できます

楽天モバイルは解約違約金も0円のため、料金面を重視する方におすすめの無制限ポケット型WiFiです。

最新端末の通信速度で比較

ポケット型WiFiを比較する際は料金が安いことも大切ですが、通信速度も重要です。

安い料金でポケット型WiFiが使えるとはいえ、通信速度が遅いと満足のいくインターネット通信ができない可能性があります

各ポケット型WiFiの上り・下り通信速度を比較します。

上り・下り速度とは?

  • 上り速度:写真やファイルをアップロードする際の通信速度
  • 下り速度:動画視聴や音楽などのデータをダウンロードする際の速度

ポケット型WiFiの速度比較表
(単位はMbps)

ポケット型WiFi 下り
最大速度
上り
最大速度
実測値 通信回線
(エリア)
WiMAX
(5G回線)
3900 183 116 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
楽天
モバイル
(4G回線)
150 50 61.76 楽天モバイル
au 4G LTE
ぴたっとWi-Fi
(4G回線)
150 50 24.2 docomo
au
SoftBank

ポケット型WiFiの通信速度比較では、上記のとおり実質無制限のWiMAXが圧勝です。

ただし、比較表の最大速度は、最も通信環境が良い状態でインターネットを利用した場合(ベストエフォート方式)の理論値のため、実際に最大速度が出ることはありません

そのため、実測値を比較することが重要です。

参考までに、インターネット通信に必要な通信速度の目安を紹介します。

快適な通信速度の目安

用途 快適な回線速度
テキストメール 0.1Mbps~1Mbps
Webサイト閲覧 0.2Mbps~2Mbps
YouTube動画 3Mbps~5Mbps
オンラインゲーム 10Mbps~30Mbps

表をご覧のとおり、WiMAX以外のポケット型WiFiも、通常のインターネット通信なら快適に行えます。

ただし、オンラインゲームのように高速通信が必要な場合、楽天モバイルの実測値では快適な利用は難しいでしょう。

どんな用途でも常に快適なインターネット通信をしたい方は、実質無制限で高速通信が可能なWiMAXがおすすめ。

無制限・大容量ポケット型WiFiの通信対応エリアを比較

最後に、ポケット型WiFiの通信エリアを比較します。どのポケット型WiFiも通信エリアは日々拡大中のため、通信エリアに大差はありません

料金・速度の2つの比較結果をふまえて、契約したいポケット型WiFiが繋がるかどうかを最終確認しましょう。まずはそれぞれのポケット型WiFiの通信回線を復習します。

無制限・大容量ポケット型WiFiの
通信回線比較表

ポケット型WiFi 通信回線
WiMAX WiMAX 2+
au 4G LTE
au 5G
楽天モバイル 楽天モバイル
au 4GLTE
ぴたっとWi-Fi docomo
au
SoftBank

各ポケット型WiFiの通信エリアは以下のとおりです。

UQWiMAXエリア確認ページ:
https://www.uqwimax.jp/wimax/area/map/default/

rakuten(楽天)のポケットワイファイの通信エリア

楽天(rakuten)の対応エリア
https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/

SoftBank(ソフトバンク)のポケットワイファイの通信エリア

ソフトバンク(SoftBank)の対応エリア
https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/?pref=13

docomo(ドコモ)のポケットワイファイの利用可能地域

ドコモ(docomo)の対応エリア:
:https://www.docomo.ne.jp/area/

au(エーユー)のポケットワイファイのエリア

auの対応エリア:
https://www.au.com/mobile/area/map/


各社の通信エリアを見ると、どの回線も広範囲で通信できることがわかります。強いて言うなら、3大キャリアの回線を利用できるぴたっとWi-Fiが最も広範囲です。

しかし、前述の通り、通信エリアは日々拡大中のため、どのポケット型WiFiも通信エリアに大差はありません。

そのため、ご自身がポケット型WiFiを利用するエリアで、通信可能かを確認するのが重要です。

以上、料金・速度・通信エリアの比較から、各ポケット型WiFiがおすすめな方は以下のとおり。

各ポケット型WiFiサービスの比較まとめ
  • WiMAX:データ容量無制限で高速通信をしたい方におすすめ
  • 楽天モバイル:無制限のポケット型WiFiを格安で手に入れたい方におすすめ
  • ぴたっとWi-Fi:広い通信エリアで100GBの大容量を利用したい方におすすめ

以上が無制限ポケット型WiFiの比較です。ポケット型WiFiに求めるポイントに優先順位を付け、ご自身に合ったポケット型WiFiを見つけましょう。

次章では、ポケット型WiFi以外に、データ容量無制限のインターネット環境を整える方法を解説します。

完全無制限で使う手段は?
ポケット型WiFi以外の選択肢(光回線・ホームルーター)を紹介します

制限なしでWi-Fiを使う方法

ポケット型WiFiの他に、データ容量を無制限利用できるサービスは以下のとおりです。


ポケット型WiFi以外の、データ容量無制限のサービスについて詳しく見ていきます。

ポケット型WiFiではなく固定回線を利用する

NURO光やドコモ光をはじめとする固定回線の魅力は、完全無制限で安定した通信が可能な点です。固定回線はポケット型WiFiと比較して料金は割高ですが、日頃から大容量通信をする方におすすめ。

ただし、固定回線は開通工事が必要で、工事完了までに1~2週間かかります。地域や時期によっては開通工事が契約から約3ヶ月後になる場合があり、すぐにネット環境を整えたい方にはデメリットです。

また、賃貸物件は工事できない・すでに引かれている固定回線は速度が遅いなどの注意点もあります。

以上の理由から、固定回線は料金が高く開通工事に時間がかかっても、完全無制限の通信をしたい方におすすめ

完全無制限で速度制限なしのインターネット通信をしたい方は、固定回線の契約を検討してはいかがでしょうか。

WiFi革命セットならホームルーターとポケット型WiFiのセットで使える

WiFi Max革命セットは割引で安い

WiFi革命セットとは、以下2つのルーターを同時に契約できるサービスです。

WiFi革命セットで契約できるルーター

  • ONE MOBILE:月間100GB使えるクラウドSIM搭載のポケット型WiFi
  • モバレコエアー:工事不要でデータ量無制限のホームルーター

WiFi革命セットは、自宅ではホームルーター、外出先ではポケット型WiFiと使い分けが可能

モバレコエアーはソフトバンクと同じルーターで、データ容量無制限です。そのため、外出先で月間100GB以上通信しなければ、速度制限なしで利用できます。

2つ合わせて最安で2,167円から利用でき、料金が安いのがおすすめポイント。2台のWiFiを安く契約したい方は、WiFi革命セットの詳細をまとめた記事をご覧ください!


2つのルーターを安い料金で契約できる!
WiFi革命セットの詳細はこちら


工事不要ならドコモの無制限ホームルーター「home 5G」

ホームルーター(置くだけWi-fi)は差すだけ 引用元:NTTドコモ公式サイト

自宅で手軽に高速なネット環境を整えたい方は、docomo(ドコモ)の無制限ホームルーターhome 5Gがおすすめ。

home 5Gはコンセントに挿すだけで利用でき、ポケット型WiFi同様に工事不要です。毎月の通信データ容量も無制限。

docomoのhome 5Gも、WiMAXや楽天モバイルと同じく完全無制限ではありません。

しかし、WiMAX比較.com編集部が実際にhome 5G端末を契約し、1日160GB使用したところ、通信制限は一切かかりませんでした

工事不要で無制限利用できるdocomoのホームルーターhome 5Gは、docomoオンラインショップ経由なら確実に安く契約できます

docomoのホームルーター「home 5G」が安く契約できる!

ホーム5Gの契約ならGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモの無制限ホームルーター home 5Gには複数の契約窓口がありますが、契約窓口ごとに実施中のキャンペーンは異なります。

契約窓口によってキャッシュバックされるポイントの種類や支払料金が異なるため、キャンペーン内容を事前に確認しておきましょう。

最も安い料金でhome 5Gを契約できる契約窓口は以下のとおりです。

ドコモ home5Gの
キャンペーン特典比較表

契約窓口 ドコモ
オンライン
ショップ
GMO
とくとくBB
ドコモ
ショップ
月額料金プラン 4,950円
キャッシュバック
料金
dポイント
15,000円
Amazon
ギフト券
20,000円
dポイント
10,000円
契約事務手数料 無料 3,300円
キャッシュ
バックから
契約事務手数料を
差し引いた
割引金額
15,000円 14,700円 6,700円

表のとおり、home 5Gはどこで契約しても月額料金は同じですが、最も割引額が大きいのはドコモオンラインショップです。

キャッシュバック料金はGMOとくとくBBのほうが高額ですが、キャッシュバック料金から契約事務手数料を差し引くと、ドコモオンラインショップのほうが300円安いです。

ただし、ドコモオンラインショップとGMOとくとくBBは、それぞれキャッシュバックの種類が異なる点にご注意ください。

ドコモオンラインショップはdポイント、GMOとくとくBBはAmazonギフト券でキャッシュバックされます。

docomoのオンラインショップでもらえるdポイント

dポイントはコンビニやスーパー、飲食店に限らずネットショッピングでも利用でき、使い道に困らないためおすすめです。

以下のページでは、home 5Gのメリット・注意点・キャンペーンの詳細について解説しています。docomoの高速無制限ホームルーターを利用したい方はご確認ください


ドコモhome 5Gの詳細と
キャンペーン情報はこちら


無制限の最強ポケット型WiFiのまとめ

使い放題の最強ポケットWiFiまとめ

当ページでは、無制限利用できるポケット型WiFiについて解説してきました。最後に、無制限ポケット型WiFiについてまとめます。

無制限のポケット型WiFiのまとめ
  • 無制限のポケット型WiFiは、WiMAXと楽天モバイルがおすすめ!
  • 比較ポイントを元に、ご自身に合ったポケット型WiFiを契約するのが重要

無制限の最強おすすめポケット型WiFi

  • WiMAX(カシモWiMAX or BIGLOBE or GMOとくとくBB)
  • データ容量・通信速度・料金すべて重視したい方におすすめ
    auスマホ・UQモバイルのスマホを利用中の方におすすめ

  • 楽天モバイル
  • 1番安い利用金で無制限のポケット型WiFiを使いたい方におすすめ

大容量のおすすめポケット型WiFi

  • ぴたっとWi-Fi
  • 安い料金で3大キャリアの回線を利用したい方におすすめ

完全無制限の代わりとなるおすすめのポケット型WiFiは、上記3種類から選びましょう。それぞれのポケット型WiFiは、以下のページからご確認ください。

おすすめの
無制限ポケット型WiFi

カシモWiMAX

  • 料金・速度・容量・エリアどれをとってもおすすめ!
  • 5G対応で最大3.9Gbpsの高速通信
  • WiMAXプロバイダ23社の中で最安
  • データ容量が実質無制限!
カシモWiMAXの詳細

楽天モバイル

  • 無制限ポケット型WiFiの中で1番安い
  • 楽天回線エリア内もパートナー回線(au回線)も無制限
  • 今なら端末代金がたったの1円
  • 契約も解約もいつでも無料
楽天モバイルの
詳細

ぴたっとWi-Fi

  • クラウドSIMで3大キャリアの回線に接続可能
  • 月間100GBの大容量で実質月額料金が最安
  • 2年(24ヶ月)利用で、端末代が無料!
ぴたっとWi-Fiの
詳細


Q&A

制限なしの最強ポケットWiFiのQ&A

最後に、無制限ポケット型WiFiのよくある質問をまとめました。情報の整理のためにぜひご活用ください。

ポケット型WiFi「WiMAX」は速度制限なしになった

WiMAXで1日160GB使ってみた
検証動画はこちら


ポケット型WiFiでも知名度の高いWiMAXは、5G対応で超高速・エリアが広い・料金もお得なのがメリットですが、3日で15GBの制限がある点が唯一のデメリットでした。しかし、2022年2月1日、WiMAXの制限撤廃が発表され、無制限で使えるようになりました!

公式サイトには「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります」という記載はあるものの、7月現在も速度制限なしで利用できています。

無制限で使えるポケット型WiFiはある?

2024年7月現在、完全無制限で利用できるポケット型WiFiはありません。現在最も完全無制限に近い最強ポケット型WiFiは、WiMAXと楽天モバイルです

前述の通り、2022年2月にWiMAXの通信速度制限が撤廃され、WiMAXは実質無制限のポケット型WiFiになりました。楽天モバイルも、2023年6月にパートナー回線(au回線)の月間5GBの通信制限が撤廃され、WiMAXに並ぶ実質無制限のポケット型WiFiとなりました。

また、大容量使えるポケット型WiFiとしてクラウドSIMのポケット型WiFiも人気を集めています。詳しくはこちらをご覧ください。

なぜ無制限のポケット型WiFiはなかったの?

無制限のポケット型WiFiがある時期とない時期を繰り返していました。2019年3月に、大手3社(docomo・au・ソフトバンク)の回線を使える「クラウドSIM」という技術を搭載した「どんなときもWiFi」が、完全無制限のポケット型WiFiサービスを開始して人気を集めました。

これに続き、どんなときもWiFi以外にも完全無制限のポケット型WiFiが相次いで登場します。

しかし、約1年後の2020年2月に通信障害が発生


一部ユーザーが一部ユーザーがデータ容量を過剰利用したため、回線がパンクしました。その後も大規模な通信障害や、在庫切れなどのトラブルが頻発。

そこで、完全無制限のポケット型WiFiは、実現が難しいという判断を下されました。

結果、どんなときもWiFiに限らず、クラウドSIM系ポケット型WiFiは全てのサービスで“完全無制限”プランの新規受付を終了。
クラウドSIMの通信障害

その後、ポケット型WiFi各社は「月間〇〇GB」「1日〇〇GB」などのプランに移行します。このような背景で、2022年1月まで無制限のポケット型WiFiは存在しませんでした。

完全無制限と実質無制限のポケット型WiFiの違いは?

完全無制限と実質無制限のポケット型WiFiの違いは以下のとおりです。

  • 完全無制限のポケット型WiFi:データ容量に一切制限のないポケット型WiFi
  • 実質無制限のポケット型WiF:通常はデータ容量無制限だが、回線混雑時や短期間の大容量通信で速度制限がかかる可能性があるポケット型WiFi

現在、完全無制限のポケット型WiFiは存在しませんが、実質無制限のポケット型WiFiとしてWiMAXが人気です。

WiMAXには明確な基準はないものの、通信制限にかかる可能性があります。しかし、WiMAXは日単位の利用データ容量を気にせず利用できるポケット型WiFiとしておすすめのポケット型WiFiです。

無制限のポケット型WiFiのおすすめは?

無制限の最強ポケット型WiFiならWiMAXがおすすめ。最大速度は3.9Gbpsと、固定回線並みの高速通信が魅力です。

WiMAXはプロバイダごとに端末の性能や通信エリアは変わらないものの、キャンペーン内容や料金が異なります。つまり、料金やキャンペーンを比較すれば、安い料金でWiMAXのポケット型WiFiを契約できるということです。

大容量ポケット型WiFiのおすすめは?

大容量ポケット型WiFiのおすすめはぴたっとWi-Fiです。ぴたっとWi-Fiはデータ容量が月間100GBまでと大容量なうえ、クラウドSIM搭載のポケット型WiFiの中で最安級。さらに、3大キャリア(docomo・ソフトバンク・au)の回線を安い料金で利用できるのも特徴です。

ポケット型WiFi以外で無制限インターネット通信したい場合は?

ポケット型WiFi以外にデータ容量無制限でインターネット通信したい場合は、自宅用の固定回線がおすすめ。ポケット型WiFiと比較して料金は高く、開通工事が必要ですが、完全無制限で安定したインターネット通信ができます。

ソフトバンク(SoftBank)のポケットWiFiはおすすめ?

ソフトバンク(SoftBank)のポケットWiFiは無制限ではなく、月間50GBの制限があるため、無制限のポケットWiFiが欲しい方にはおすすめできません

ただし、ソフトバンクのサービス契約者は、ソフトバンクのポケットWiFiとセットで契約すると、ポケットWiFiの料金が割引されます。そのため、ネット関係の契約をソフトバンクでまとめたい方は、ソフトバンクのポケットWiFiがおすすめです。

回線工事ができない場合は?

開通工事ができない場合は、ソフトバンクエアー・ドコモ home 5G・WiMAXのホームルーターがおすすめ。ホームルーターは速度制限が発生する可能性がありますが、基本的にはデータ容量無制限で利用できます。

契約期間縛りなしの無制限ポケット型WiFiは?

契約期間の縛りがなく、データ容量無制限のポケット型WiFiは、楽天モバイルのポケット型WiFiと、ドコモのポケット型WiFiです。当記事でドコモのポケット型WiFiをおすすめしていないのは、料金が高額なためです。

楽天モバイルのポケット型WiFi

  • 3GBまで1,078円/月、3GB~無制限で3,278円/月の従量課金制
  • 端末代金がたったの1円
  • 契約時の事務手数料無料で、契約期間縛りなし(いつ解約しても違約金無料)

ドコモのポケット型WiFi

  • 3GBまで5,665円/月、3GB~無制限で7,315円/月の従量課金制
  • ファミリー割引・ドコモ光セット割・dカード支払割を使えば4,928円/月で無制限使い放題
  • 5G通信に対応(下り最大速度は4.2Gbps)だが、端末代金は35,640円と高額

ドコモのポケット型WiFiは高速通信が可能ですが、端末代金や月額料金が高額です。データ利用量無制限で契約期間縛りなしのポケット型WiFiをお求めの場合は、楽天モバイルのポケット型WiFiがおすすめ。

WiMAXからも契約期間の縛りなしプランが登場!

無制限ポケット型WiFiとして人気のWiMAXでも、契約期間の縛りなしプランが契約できます。2022年7月の電気通信事業法改正により、違約金が0円~月額料金1ヶ月分と実質縛りなしで契約できるようになりました。

ただし、端末料金を分割で支払う場合、WiMAXプロバイダによっては解約時に残債を支払う必要があるためご注意ください。

短期レンタル可能な無制限ポケット型WiFiはない?

短期レンタル可能な無制限ポケット型WiFiは存在します。また、短期レンタルの他にも、短期利用可能な無制限ポケット型WiFiもあります。国内利用か海外利用かによっておすすめの無制限ポケット型WiFiは異なるため、それぞれ分けて見ていきましょう。

国内で短期レンタル・縛りなしのポケット型WiFiを利用する場合

国内で無制限のポケット型WiFiを短期利用する際の選択肢は2つです。

国内でポケット型WiFiを短期利用する際の選択肢

  • ポケット型WiFiのレンタルサービス
  • 契約期間に縛りがないポケット型WiFi(楽天モバイル)

安い料金で快適な通信環境を整えたい場合は、ポケット型WiFiのレンタルサービスがおすすめ。ポケット型WiFiレンタルサービスなら、1日~1ヶ月単位で、ソフトバンク・ドコモ・WiMAXの無制限ポケット型WiFiを安い料金でレンタルできます。ただし、レンタル日数によって料金が高額になるポケット型WiFiもあるのでご注意ください。

また、レンタルではありませんが、前述の契約期間に縛りがない楽天モバイルもおすすめです。端末料金が1円、事務手数料と契約金が0円のため、短期でも格安で利用できます。ただし、楽天モバイルのポケット型WiFiは通信速度が遅いデメリットもあるため、利用用途に合わせて契約しましょう。

海外での短期レンタル・縛りなしのポケット型WiFiを利用する場合

海外で無制限のポケット型WiFiを短期利用する場合は、以下の選択肢があります。

海外でポケット型WiFiを短期利用する際の選択肢

  • 海外WiFiレンタルサービス
  • →国内でも無制限ポケット型WiFiを使用したい方におすすめ
  • 契約期間に縛りがないポケット型WiFi(楽天モバイル)
  • →海外でのみポケット型WiFiを短期レンタルしたい方におすすめ

短期契約・レンタル可能な
無制限ポケット型WiFi

無制限ポケット型WiFi 料金
海外用WiFi
レンタルサービス
831~2,360円程度
※レンタルサービスによって異なる
楽天モバイルの
ポケット型WiFi
~2GB/月:無料
2GB~:1GBあたり500円

国内向けのポケット型WiFiレンタルは海外では利用できないため、海外専用のWiFiレンタルサービスの利用がおすすめです。海外WiFiレンタルには豊富なサービスがあり、会社毎に料金設定は様々です。海外でポケット型WiFiを短期レンタルする場合は、格安のWiFiBOXやグローバルWiFiがおすすめ。

また、契約期間に縛りがない楽天モバイルのポケット型WiFも海外利用可能です。しかし、月2GBまでの海外利用は無料ですが、それ以上利用する場合は1GBあたり500円かかるため、無制限利用すると料金が高額になります。

同じく契約期間に縛りがないドコモのポケット型WiFも海外利用可能ですが、月間30GBまでと無制限の利用はできません。料金も高額のため、ドコモのポケット型WiFiは候補から外しています。

無制限のポケット型WiFi以外に、さらに詳しくポケット型WiFiを比較したい方は、下記ページをご覧ください。


おすすめの
ポケット型WiFi・モバイルWiFi
さらに詳しい比較はこちら


※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWi-Fiルーターの総称は「ポケット型WiFi・モバイルWiFi」として記載しています。