固定回線 とモバイル回線どちらがおすすめ?

固定回線 とモバイル回線どちらがおすすめ?

WiFi契約の基本
サトシくん

課長!前から疑問だったんですが、WiFiってどうゆう意味ですか?

課長

サトシくん、そんな重大な疑問を抱えながら、WiFi専門サイトの担当者をしていたなんて驚愕の事実だわ!

サトシくん

そ、そうですよね。恥ずかしついでにもう一つ告白すると、自分ではまだWiFiを契約したことがなくて・・・。

課長

いいわ。今回は、WiFiの基礎と契約方法や契約前に知っておきたい情報、契約時に注目すべきポイントをみっっっちり叩き込んであげるわ!







意外と知らない?WiFiの契約の基本

インターネットが発達し、仕事をするのも、動画を見るのも、何をするにもインターネットに繋がる為のWiFiが必要となりました。

WiFiを契約する時、WiFiにはどのような種類があるのか、またどうやって探せばよいのか、契約にはどのくらい時間がかかって、料金の相場はいくらなのか・・・等、疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。

インターネット業界は進化が目覚しいので、それに対応すべくWiFiもどんどん新しいサービスが誕生しています。

あなたの常識も気づかない内にもう過去の常識になっているかもしれません。

ここではもしかするとトレンドに乗り遅れているかもしれない・・・という初心者の方にも分かりやすいよう、WiFiの基本知識から最新情報まで網羅的にご紹介してまいります。

また通信業界を知り尽くした当サイトが、今すぐ契約すべきおすすめのWiFiもご紹介していきますので、最後までお付き合いください。

早速、そもそもWiFiとは何かおさらいするとことから始めましょう。

定義と種類について

そもそもWiFi(ワイファイ)とはなんでしょうか。

WiFiは日々使っているけれど、そういえばよく意味は分からないという人も多いのではないでしょうか。

WiFiとは、パソコンやスマートフォン、テレビ等を無線でインターネットに繋ぐことができる技術です。

無線LAN=WiFiと思われている方もいらっしゃるかと思いますが、実はWiFiは無線LANの登録商標、つまり無線LANの中の一種の規格がWiFiなのです。

ちなみに、ウィキペディアではWiFiは下記のように、定義されています。

Wi-Fi(ワイファイ)とは、無線LANに関する登録商標である。Wi-Fi Alliance(アメリカ合衆国に本拠を置く業界団体)によって、国際標準規格であるIEEE 802.11規格を使用したデバイス間の相互接続が認められたことを示す名称。

続けて、無線LANとはなにかもここで一度確認しておきましょう。

無線LANとは、電波でデータの送受信を行う構内通信網(LAN:Local Area Network)のことです。
LANとは、会社内や家庭内などでパソコンやプリンタなどをつないで、データをやりとりできるようにしたネットワークのことです。ケーブルの代わりに無線通信を使うのが無線LANです。
引用元:総務省のサイト:国民のための情報セキュリティサイト
(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/basic/service/15.html)


インターネットが普及し始めた当初は有線LANが主流でしたが、スマートフォンやモバイル端末(持ち歩き可能な端末)の急速な普及により、現在はワイヤレスな無線LANが主流となってきています。

話をWiFiに戻しましょう。

実はWiFiには、固定回線とモバイル回線の2種類があります。

快適なインターネットライフを送る為には、この固定回線とモバイル回線のメリット・デメリットを知った上で契約することが重要。

次項では、WiFi初心者の方にもわかりやすいように解説してまいります。


固定回線とモバイル回線

固定回線とモバイル回線

固定回線とは名前の通り、一定の場所(屋内)に設置するインターネット回線のこと。

利用開始には、事前に付近の電柱から回線を引き込む開通工事が必要となります。

一方、モバイル回線とは持ち運びができるインターネット回線で、開通工事は不要です。

以上が、固定回線とモバイル回線の簡単なご紹介。

それぞれのWiFiの詳細も見てまいりましょう。

固定回線とは?

固定回線の種類には、大きく分けてADSL光回線がありそれぞれ使用している回線が違います。

ADSLは電話線を使用した通信規格なのに対し、光回線は光ファイバーを使用した通信規格。

一昔前はADSLが主流でしたが、より通信速度が速い光回線が登場してからは、光回線の圧勝状態です。

主要な光回線は下記。

主な光回線
  • NURO光
  • フレッツ光
  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • J:COM光
  • ぷらら光

固定回線のメリット
  • 回線が安定する
  • 通信制限がない

固定回線のデメリット
  • 利用するには開通工事が必要(マンションやアパートでは工事が不要なこともあり)
  • 料金が高い


モバイル回線

モバイル回線の種類には、LTE回線WiMAXがあります。

LTE回線とは、携帯電話と同じ回線を使用した通信規格で、Y!mobileのポケットWiFiが有名です。

一方WiMAXは、UQモバイル独自の高速回線で当サイト一押しの回線です。

モバイル回線のメリット
  • 開通工事不要の為、すぐに利用できる
  • 持ち運び可能な為、いつでもどこでも好きな時にインターネットにアクセスできる
  • 固定回線と比べて料金が安い

モバイル回線のデメリット
  • 回線が安定しないことがある(一部の地域、エリア)

ここまでを一旦まとめておきます。

  • WiFiには、固定回線とモバイル回線がある
  • 固定回線にはADSLと光回線があるが、これから固定回線を契約する方は光回線がおすすめ
  • モバイル回線にはLTE回線とWiMAXがあり、これからモバイル回線を契約する方はWiMAXがおすすめ

当サイトがWiMAXをおすすめする理由は後ほどご説明致します。

どうやって契約するの?

WiFiは、WEB上でも家電量販店や携帯電話のショップ等で契約が可能です。

その他、業者からの勧誘電話や訪問販売でも契約は可能です。

勧誘電話は、「○○会社の光回線に乗り換えませんか?」という内容のもので、固定電話をお持ちの方は一度はこのような類の電話を受けたご経験があるのではないでしょうか?

このような勧誘電話、訪問販売での契約は基本的におすすめ致しません

というのも、セールスの場合、巧みな営業トークに乗せられてあまり条件が良くなくても契約してしまうことが多くあるからです。

ネット回線の場合は、お試しで使用してみて数カ月後に解約ということができません。

一般的に契約期間は2年〜3年、契約期間満了以前に契約解除すれば、違約金がかかってしまうこともあります。

ですので、何度も申し上げますが当サイトでは基本的に勧誘、訪問販売での契約はおすすめ致しません。

では、それ以外の契約方法(店舗契約とWEB契約)ではどちらがいいのでしょうか?

それぞれの契約方法に、メリット・デメリットがあるので一緒に確認してまいりましょう。

店舗とWEBではどちらで契約がおすすめ?

結論から申し上げると、店舗契約とWEB契約では、WEB契約の方がおすすめ

その理由は、WEB契約の方がキャンペーンが充実しているから。

家電量販店や携帯ショップでも独自のキャンペーンをしていることもありますので一概にWEBがお得とは言えませんが、店舗費用や店員さんの人権費がかからない分、WEBの方がお得な印象です。

もう一点、WEB契約がおすすめな理由は、待ち時間や押し売りがない点。

それでも家電量販店や携帯ショップで契約するという方は、時間に余裕を持っていきましょう。

ただ例外として、店舗での契約がおすすめの場合もあります。

それは、即日でポケットWiFiを契約、使用開始したいという場合。

固定回線の場合は、基本的に工事や回線の調査が必要となる為、即日使用開始はできませんが、モバイル回線(ポケットWiFi)でしたら、即日使用開始も可能です。

上記でご紹介したポケットWiFiの契約方法について、店舗での契約とWEBでの契約のメリット・デメリットをご紹介しておきます。

店舗契約のメリット
  • 即日受取ができる
  • 店舗スタッフに相談できる

店舗契約のデメリット
  • キャンペーンがあまり充実していない
  • 金額たやサービスを比較しにくい

WEB店舗のメリット
  • 家にいながら契約ができる(店舗に出向く必要がない)
  • キャンペーンが豊富
  • 金額やサービスの比較が楽

WEB契約のデメリット
  • 媒体が届くまでに時間がかかる(即日のサービスもあり)

ここでは、メリット・デメリットと併せて契約に必要な書類も併せて確認しておきましょう。

契約に必要なもの

契約に必要なもの
  • クレジットカード(口座振替の場合:口座情報と銀行お届け印)
  • 写真付き身分証明書(運転免許証やパスポート等)
  • メールアドレス
  • 初期費用や端末代

以上がどの契約にも最低限必要となるものです。

プロバイダやWiFiの種類によっては、必要書類が増える場合もあるので、事前に確認することをおすすめします。

以上、ここではWiFiはどこで契約すべきかと、必要な書類についてご紹介してまいりました。

この記事を通して、WiFiの種類や契約方法等がだんだん明確になってきたという方が多くいらっしゃれば幸いです。

最後に目的別におすすめのWiFiをご紹介してまいります。

WiFiの基本は分かったけれど、結局どのWiFiを契約すればいいのか分からない・・・という方は必見です。


目的別!ベストなWiFiの選び方

どのWiFiがおすすめか?という質問をよくいただきますが、人それぞれ使用するシチュエーションや目的が異なるので、自分のライフスタイルに合わせて最適なWiFiを選ぶと失敗がないでしょう。

ここでは、誰が、どこで、いつ、何を目的にWiFiを使用するのかで、固定回線とモバイル回線(ポケットWiFi)のどちらがおすすめなのかをまとめました。

WiFiは誰が使う?

  • 自分だけ→ポケットWiFi
  • 家族で使う→固定回線(3名以上)、ポケットWiFi(2名以下)

WiFiはどこで使う?

  • 家だけ→固定回線
  • 家と外両方→ポケットWiFi
  • 外だけ→ポケットWiFi

WiFiはいつから・いつまで使う?

【いつから】
  • 今すぐ→ポケットWiFi
  • 2週間以上先→固定回線、ポケットWiFi

【いつまで】
  • 無期限→固定回線、ポケットWiFi
  • 近々引っ越しの予定あり→ポケットWiFi


WiFiの使用目的は?

  • 動画又はゲーム等娯楽目的→固定回線、ポケットWiFi(通信制限なし)
  • カフェで仕事→ポケットWiFi

また上記以外の、選び方として、現在使用している携帯会社(キャリア)に合わせてWiFiを選ぶという方法もあります。

auならauひかり、docomoならdocomo光、softbankならSoftbank光やSoftbank Air等です。

携帯電話とインターネット回線をセットで契約すると、お得な割引を受けられる場合があるので、迷ったら携帯電話のキャリアで選ぶ方法もおすすめです。

それでも迷われているあなたには、最後に当サイト一押しのWiFiをご紹介します。

一押しのWiFiとは、新世代のモバイル回線(ポケットWiFi)であるWiMAX

当サイトがWiMAXをおすすめする理由はこちら。

WiMAXがおすすめな理由
  • 圧倒的に安い・速度でも固定回線に勝てる・エリアが急速に拡大中・エリア内ならいつでもどこでもネットを楽しめる(WiFi難民にならずに済む)
  • 街中のフリーWiFiは繋がりにくいし、不特定多数の人が使用するため情報(通信内容)が漏洩するリスクを防げる

しかし、このWiMAXにも弱点があります。

その弱点とは、一部対応していないエリアがあること。

都市部で使用する場合は問題はありませんが、山間部や田舎、地下等では通信ができない可能性があります。

WiMAXを検討する際には、まずエリアが対応しているのかを確認してみてください。

もしあなたの住んでいるエリアがWiMAXの対応エリア内でしたら、料金も速度も申し分ないWiMAXを選ばない理由はありません!

ポケットWiFiの中でも最もおすすめのWiMAXについて詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。


【最新】WiMAX比較はこちら




WiMAX限定キャンペーンページへ
WiMAX限定キャンペーンページへ

最新ニュース!

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

民泊WiFi

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ