2年縛りのワイマックスの料金比較

WiMAX比較【2年契約のおすすめプロバイダは?】
  • 最終更新日:2024年4月13日
2年縛りワイマックスの料金比較
契約期間に縛りはないものの、端末料金の分割払いが3年のため、契約期間が実質3年になるWiMAXプロバイダも多く存在します。 しかし、端末料金の分割払いが3年であっても、2年間で解約したほうが安くなるWiMAXプロバイダもあるのです。

結論からお伝えすると、GMOとくとくBBは3年間利用するよりも、2年間で解約したほうが実質的な支払いは安くなります

また、カシモWiMAXBIGLOBE WiMAXは端末料金の分割払いが2年のため、2年間のみの利用でも端末残債が発生せず、お得に利用可能です。

当ページでは、様々な角度からWiMAXプロバイダを比較し、以下について解説します。

  • 2年契約が可能なプロバイダの紹介
  • 2年利用と3年利用の場合メリット・デメリット比較
  • WiMAXプロバイダのなかで最もおすすめな選択肢
  • 2年契約にこだわりたい方におすすめの代替案(ポケット型WiFi・モバイルWiFi)

2年契約のWiMAXプロバイダをお探しの方は、ぜひ最後までご覧ください。




カシモWiMAXの当サイト限定キャンペーン カシモWiMAXの当サイト限定キャンペーン


2年でWiMAXの端末の分割払いを支払い終えたい方には、契約期間に縛りがないカシモWiMAXがおすすめ!カシモWiMAXの端末は24回払いのため、確実に2年間で端末代金を支払い終えられます。

さらに、契約後いつでも申請可能で、申請から2週間で受け取れるため、キャッシュバックの受け取り忘れのリスクを下げれます!

当サイトはカシモWiMAXと公式提携し、契約者全員が確実に受け取れるキャッシュバックキャンペーンを提供しているので詳しくは以下の記事をご確認ください。

短期契約におすすめ!
カシモWiMAXの詳細を確認する


著者

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報



2年契約が可能なWiMAXプロバイダの比較

WiMAX2+は実質月額料金が重要

まずは、2年契約が可能なプロバイダを紹介します。2年契約が可能なWiMAXプロバイダは以下のとおり。

  • カシモWiMAX
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX
  • Vision WiMAX
  • 5G CONNECT
  • UQ WiMAX

1点、契約期間について注意点があります。現在、WiMAXのプランは2年契約と縛りなしプランが主流となっており、3年契約のプランは販売されていません。

しかし、プロバイダによっては、端末が36回支払いとなる関係で実質3年契約になってしまうプロバイダもあります。

本章では、実質3年契約のプロバイダも含め、2年利用時の基本月額料金総額費用実質月額料金を比較します。実質月額料金とは、初期費用や割引特典を含めた総額費用を契約月数で割った料金のこと。

基本月額料金と実質月額料金を比較した際の違いは、初期費用やキャンペーンによる割引が考慮されているかどうかです。

それぞれのWiMAXプロバイダの契約月に応じて料金も変わるため、契約総額÷契約月数で算出する実質月額料金でプロバイダを比較することでお得なWiMAXプロバイダを正確に判断しましょう。

2年利用時 WiMAXプロバイダの
料金比較表(ギガ放題プラスプラン)

WiMAX
プロバイダ
基本月額料金 2年間の総額 実質月額料金
カシモWiMAX 4,818円 97,412円 3,896円
GMOとくとくBB 3,762円 97,758円 3,910円
BIGLOBE 3,773円 102,044円 4,082円
Broad WiMAX 3,773円 117,534円 4,701円
UQ WiMAX 4,268円 129,944円 4,998円
※GMOとくとくBB・Broad WiMAX・UQ WiMAXは端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は解約時に8,470円の端末残債が発生します。総額・実質月額料金ともに、端末残債も含めた料金です。

表をご覧の通り、2年契約に対応したWiMAXプロバイダのなかで、最も料金が安いのはカシモWiMAXです。

当サイトでは、カシモWiMAXと公式提携した限定キャッシュバックキャンペーンを実施中。

0円分のキャンペーンを受け取ることができ、かつ2年利用で端末が実質無料になるためカシモWiMAXは業界最安で2年契約が可能なWiMAXプロバイダとなります。

2年利用と3年利用の
メリット・デメリットを比較

2年契約と3年契約のメリットデメリット比較

現状、WiMAXプロバイダのプランは2年プランと縛りなしプランが主流になっているものの、端末の分割支払いにより、実質3年利用となってしまうプロバイダがあることは前述しました。

注意点

実質3年利用のプロバイダは端末の残債を支払う必要がありますが、2年で解約することも可能。そのため、いずれのプロバイダも2年利用ができます。

2年利用と3年利用の際は、それぞれメリットとデメリットがあります。まずは以下の比較表をご覧ください。

比較表 メリット デメリット
2年利用 最新端末に
変更しやすい
端末分割3年の場合、
解約時に端末残債が発生
3年利用 料金が安くなる
傾向にある
契約更新の
頻度が比較的低い

2年利用の大きなメリットは、3年利用よりも料金プランの見直しやWiMAX端末の機種変更のスパンが短いこと。ただし、端末の分割払いが3年かかる場合は、解約時に端末残債が発生するためご注意ください。



一方、3年契約のメリットは、実質月額料金が安くなる傾向にあること。デメリットは、料金プランの見直しのスパンが2年契約よりも長くなってしまうことです。

以上が2年利用と3年利用の違いです。次章では、2年利用と3年利用はどちらがお得なのかを解説します。

2年の契約はお得?実質月額料金で比較!

WiMAXは端末の分割払いが3年であっても、2年間で解約したほうが料金が安いです。WiMAXを最安で契約できる、GMOとくとくBB・カシモWiMAX・BIGLOBEで2年契約した場合の料金と、3年利用の場合の料金と比較します。

【最新】
2年・3年利用時の値段比較

WiMAX
プロバイダ
実質
月額料金
総額※1 キャッシュ
バック
カシモ
WiMAX
3年
利用時
4,179円 150,443円 23,000円
2年
利用時
3,896円 97,412円
GMO
とくとく
BB
3年
利用時
3,866円 139,173円 25,000円
2年
利用時
3,910円 97,758円
BIG
LOBE
3年
利用時
4,357円 161,216円 16,300円
2年
利用時
4,082円 102,044円
※1 GMOとくとくBBは端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は解約時に8,470円の端末残債が発生します。総額・実質月額料金ともに端末残債も含めた料金ですが、2年で契約した場合のほうがお得です。

比較表のとおり、2年契約はカシモWiMAX3年契約はGMOとくとくBBが最安となります。 なお、カシモWiMAXとBIGLOBEは端末の支払い回数が2年のため、2年で解約しても端末残債が発生しません。

上記3社の料金は大きな差はなく、カシモWiMAXとGMOとくとくBBの実質月額料金の差はたったの14円で、カシモWiMAXとBIGLOBE WiMAXの差は186円です。

そのため、実質月額料金が安い上記3社から、ご自身に合う特徴を持つWiMAXプロバイダで契約するのがおすすめです!各WiMAXプロバイダの特徴とおすすめな方は以下のとおり。

カシモWiMAX

  • Amazonギフト券23,000円分のキャッシュバックを確実に受け取れる
  • 一番お得にWiMAXを契約できる
  • 2年間利用で端末が実質無料になる
  • 確実に簡単にキャッシュバックを受け取りたい方におすすめ!

GMOとくとくBB

  • 3年の契約では業界最安値
  • →WiMAXを3年以上の長期契約する方におすすめ! →乗り換えでは他社の違約金を高額キャッシュバックで補填可能!

BIGLOBE

  • 全額現金で16,300円のキャッシュバックが受け取れる
  • 最短で契約の翌月にキャッシュバックの受け取りが可能
  • 口座振替にも対応
  • →キャッシュバックを現金で受け取りたい方、クレジットカードを持っていない方におすすめ!

それでは、各WiMAXプロバイダの特徴を詳しく見ていきます。

カシモWiMAXは簡単に確実にキャッシュバックを受け取れるかつ2年利用で最安

kashimo WiMAX

カシモWiMAXは、Amazonギフト券23,000円分を端末到着後すぐに申請できるWiMAXプロバイダです。

さらに、当サイト経由から契約いただいた方限定で、端末の分割払いが2年になります。そのため、2年で契約を終了した場合も端末残債が発生しません!

これらのキャンペーンによって、2年利用の場合はWiMAXプロバイダ最安となります。

キャッシュバックの受け取りも契約日から最短2週間後と、確実に早くキャッシュバックを受け取ることができます。

端末料金を実質無料で利用したい方や、簡単にキャッシュバックを申請したい方は、以下のボタンからカシモWiMAXの詳細やキャンペーン情報をご覧ください!


カシモWiMAXの基本情報と
当サイト限定キャンペーンの詳細はこちら!


3年契約では業界最安値のGMOとくとくBB

GMOとくとくBBのWiMAX比較.com限定キャンペーン

GMOとくとくBBは、当サイト限定でAmazonギフト券と現金の合計25,000円キャッシュバックを受け取れ、3年間の契約では業界最安値のWiMAXプロバイダ

乗り換え時には他社の違約金相当分を最大40,000円までGMOとくとくBBが補填してくれます! 確実に高額キャッシュバックを受け取りたい方は、当サイト限定キャンペーンを利用してGMOとくとくBBを申し込みしましょう。!

以下のページより、GMOとくとくBBの評判やメリットとデメリットを詳細に解説しているため、高額キャッシュバックを受け取りたい方はぜひご確認ください!


GMOとくとくBBの詳細と
キャンペーン情報はこちら!


BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックを早く受け取れるWiMAXプロバイダ

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは端末購入の分割払いが2年のため、2年で解約しても端末残債が発生しないのが特徴です。

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックを最短で契約の翌月に受け取ることができます。

そのため、すぐにキャッシュバックを受け取りたい方は、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

また、当サイトからBIGLOBE WiMAXを契約すれば、契約月の月額料金と契約事務手数料が無料!WiMAX契約時の初期費用を確実に安く抑えたい方もBIGLOBE WiMAXを検討ください!


BIGLOBE WiMAXの詳細はこちら!

まとめ

ここまで、2年契約のWiMAXプロバイダに関してあらゆる角度から比較しました。記事の内容を簡単にまとめると、以下のとおりです。

まとめ
  • 2年プランと縛りなしプランが主流であるものの、端末の分割支払いの関係で実質3年契約になってしまうプロバイダもある
  • 2年利用の場合はカシモWiMAXが最安
  • 3年利用の場合はGMOとくとくBBが最安
  • 端末の分割払いが2年間のカシモWiMAX・BIGLOBEもおすすめ

サイト内では、WiMAXやポケット型WiFiに関する様々な比較記事を公開しています。お時間がある方は、ぜひ他のページもあわせてご覧ください。

最後に、「2年契約でさらに安いポケット型WiFiがいい」という方は、より安い料金で利用できポケット型WiFiもご確認ください。

より安く2年契約したい場合は「ゼウスWiFi」もおすすめ

ゼウスWiFi (ZEUSWiFi)

ここまで紹介した2年契約プランよりも、さらに安くポケット型WiFiを契約をしたい方には、「ゼウスWiFi」をおすすめします。

WiMAXというジャンルからは外れますが、2年契約のメリットを残したまま、さらに実質月額料金がWiMAXプロバイダより安い非常に優秀なポケット型WiFiです。

また、端末の分割払いがないため、2年契約のデメリットを解消してくれるだけでなく、3大キャリア(au・docomo・SoftBank)の4GLTE回線が利用可能で、月間データ容量も100GBまで利用できます

WiMAX端末にこだわりがなければ、2年契約で最安級のポケット型WiFiは、ゼウスWiFiです。

ゼウスWiFiのメリットは以下の通り。

ゼウスWiFiのメリット

  • WiMAX端末にこだわりがなければ、2年契約のポケット型WiFiで最安級の実質月額料金
  • 口座振替やコンビニ払いが可能
  • 万が一データが足りなくなっても、追加で購入できるのでデータ容量を超えても安心

WiMAX端末に特にこだわりがなく、ポケット型WiFiを最安級の実質料金で利用したい方におすすめです!

詳細は以下のページをご覧ください。


ゼウスWiFiの概要はこちら!

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWi-Fiルーターの総称は「ポケット型WiFi・モバイルWiFi」として記載しています。