ワイマックスプロバイダの契約解除について

WiMAXを絶対に違約金なしで解約する確実な方法まとめ
  • 最終更新日:2024年2月22日
WiMAXの解約方法
当ページでは、WiMAXを解約する際に解約金や解約方法で損をしないための情報をご紹介しています。

WiMAXを解約する際には、更新の更新月であるか否かがとても重要なポイントです。なぜなら、更新月以外にWiMAXを解約すると、解約違約金が発生する場合があります。

また、あるWiMAXプロバイダでは契約期間は2年であるものの、実は26ヶ月間利用しなければならない場合があります。また、解約手順はWiMAXプロバイダによって複雑、公式サイトから見つけるのも一苦労

WiMAXの解約に関する情報は、少し調べただけではわからないことが多々あります。そこで、WiMAXの解約時に必要な情報を、当ページで分かりやすくまとめました。

これからWiMAXを解約する方は、ぜひご参考ください。


PICK UP!
WiMAXの解約を
検討中の方必見!
ドコモホームルーター home 5Gのメリット

WiMAXから乗り換えるなら、ドコモの無制限ホームルーター「home 5G」がおすすめ!

プラスエリアモードのオプション加入により、プラチナバンドを利用できるWiMAXと異なり、ドコモのホームルーターhome 5Gはオプションなしでドコモ回線のプラチナバンドが利用可能。WiMAXより幅広いエリアでホームルーターが利用できます。

2023年10月から端末残債や解約違約金を負担する、home 5Gの乗り換えキャンペーンも実施しています。WiMAX解約後の乗り換え先で悩んでいる方は、WiMAXより繋がりやすい、ドコモhome 5Gの料金プラン・端末スペックを下記のボタンからご確認ください!

ドコモhome 5Gの詳細ページへ





WiMAXは解約するべきなのか?



「WiMAXのキャッシュバックを受け取ることができなかった」や「WiMAXの速度が不安定だった」などの理由で、WiMAXを解約を考えている方は多いでしょう。

WiMAXを解約することで、通信費を抑えられるなどのメリットがある反面、WiMAXを解約することで、これまでよりも私生活が不便になる可能性もあるのです。WiMAXの解約手順を確認する前に、WiMAXの解約が日常生活に与える影響を事前に把握しておきましょう

WiMAXの解約方法をお伝えする前に、この章では、WiMAXを解約する際の懸念ポイントと、その懸念点を払拭する手段をお伝えします!

WiMAXを解約する懸念事項は?



WiMAXの解約を検討している人に、初めにお伝えしたいのが、WiMAX解約時の懸念事項です。 事前にチェックすべき、懸念点は上記2点になります。それでは順に解説していきます。

解約のタイミング次第でWiMAXの違約金が発生

後ほど詳細に説明しますが、WiMAXプロバイダの契約更新月次第で、違約金が発生する可能性があるのです。

また、WiMAX契約時に通信端末の分割払いを選択した場合、解約時には解約違約金だけでなく、端末残債もかかります。そのため、解約のタイミング次第では、自分が想定した以上の料金が発生してしまうことも起こり得るのです。
※端末残債とは、機種代金を分割払いで選択した際に、まだ支払いが完了していない端末代金のこと

WiMAXより速度が安定しているインターネット回線は少ない

WiMAXは、データ容量無制限で高速通信が可能なモバイルルーターになります。それだけでなく、5G利用も可能です。 乗り換えるインターネット回線には、格安SIMやポケット型WiFiなど様々な種類があります。しかし、ほとんどの回線は、容量や速度においてWiMAXよりも劣ります

そのため、WiMAXを解約したことで、これまでよりも通信環境が不安定になるということは十分に起こりえます。

例えば、スマートフォンでのテザリングとなると、今よりも不安定な通信回線になることは間違いないでしょう。 これから乗り換えるインターネット回線のスペックを事前に把握しておくことをおすすめします。以下の、他のインターネット回線との比較表もご参考にください。

※スクロールできます

WiMAXと
他のインターネット回線の比較

WiMAX ポケット型WiFi※1 格安SIM※2 光回線※3
上り
最高速度
183Mbps 50Mbps 131Mbps 10Gbps
下り
最高速度
4.2Gbps 150Mbps 1.28Gbps 10Gbps
月間通信容量 無制限 30GB~100GB 1GB~無制限 無制限
※1ポケット型WiFiはZEUS WiFiの通信速度となります
※2格安SIMはIIJmioの通信速度となります
※3光回線はとくとくBB光の通信速度となります

上記を考慮したうえで、WiMAXの解約を進めたい方はこちらから読み進めてください。

それでは次に、これらの懸念を払拭するポイントを2点紹介します。

WiMAXプロバイダの見直しで、よりお得にインターネット回線を使える!

WiMAXはタイミング次第では違約金が発生する可能性もあります。

しかし、プロバイダ(代理店)を見直すことで、月々の支払料金が安くなる可能性もあります! 加えて、WiMAXの契約先次第では、解約違約金の負担を0円にすることも可能です!

例えば、GMOとくとくBB WiMAXでは実質月額料金3,984円で、大手キャリアauでは実質月額料金6,438円と、2,454円の差があります。 このようにWiMAXプロバイダの契約先の変更することで、毎日の通信代を軽減することが可能かもしれません!

もし、WiMAXのサービス自体は気に入っているのであれば、今回の解約タイミングでプロバイダの契約先を見直してみてはいかがでしょうか?


お得なWiMAXプロバイダの契約先について
もっと知りたい方はこちら

お得なWiMAXプロバイダの
契約先について
もっと知りたい方はこちら


光回線への乗り換えで、WiMAXより安定した回線をお得に利用可能!

WiMAXの通信速度や容量に不満がある方は、光回線をおすすめします。

通常WiMAXは実測速度が100mbps以上あり、モバイルルーターの中では、トップクラスの速さです。 一方で光回線はWiMAXの実測速度を遥かに上回る、 mbpsです。もし、WiMAXが不十分と感じたのであれば、光回線に乗り換えましょう

また、GMOとくとくBB WiMAXに契約されている方であれば、他にも嬉しい特典があります

GMOとくとくBB WiMAXは契約者限定で、光回線へ乗り換えることで、WiMAXの煩雑な解約手順を短縮することが可能なのです。後ほど案内しますが、WiMAXの解約はプロバイダ先に電話が繋がらなかったりと、想像以上に手間がかかることがあります。 ストレスなく乗り換えが可能で、速度もWiMAXよりも安定している光回線も検討してみてはいかがでしょう。

また、GMOとくとくBB WiMAXは違約金0円でWiMAXから光回線への乗り換えも可能です!

現在契約中のプロバイダ次第ではありますが、WiMAXから光回線へ乗り換える特典は他にも数多くあります。光回線の特典を今すぐ知りたい方は下記のボタンをクリック
タップしてご確認ください!


お得な特典満載の光回線の契約先について
もっと知りたい方はこちら

お得な特典満載の
光回線の契約先について
もっと知りたい方はこちら


WiMAXを解約するうえで知っておくべき基本知識

解約の基本

早速、WiMAXを解約する場合の基礎知識について見ていきましょう。

WiMAXの解約に関しては、数多くあるプロバイダでも共通する部分があります。まず、多くのWiMAXの解約に当てはまる基本情報を確認していきましょう。

WiMAXの解約に関する基礎知識

WiMAXの契約期間は基本的には2年または期間の縛りがありません。WiMAXを解約したい時には、契約先との契約解除の手続きが必要です。

以前は契約更新月に契約解除をしなければ、解約違約金が発生するのが一般的でした。しかし、現在は多くのWiMAXプロバイダで更新月以降に解約をしても違約金がかからないので、ご安心ください。

WiMAX解約時には解約違約金とは別に、端末残債がかかる可能性がります。解約違約金と通信端末残債について詳しく見ていきましょう。

解約違約金について

2022年7月に電気通信事業法が改正され、解約時に請求できる金額の上限がサービスの月額料金となりました。

上記の法改正により、従来どおり数万円単位の違約金を請求されることはなく、契約期間内に解約しても違約金は1,100円~4,000円弱しかかかりません

各プロバイダの違約金一覧

プロバイダ名 契約期間 違約金額 (税込)
GMOとくとくBB 2年(実質契約期間無し) 0円
BIGLOBE
WiMAX
契約期間なし 0円
カシモWiMAX 契約期間なし 0円
BroadWiMAX 2年 3,883円
Vision WiMAX 契約期間なし 0円
UQ WiMAX 契約期間なし 0円

上記のとおり、WiMAXの違約金は高くても数千円程度。多くのプロバイダは解約金が無料なので、2022年6月以前と比べて解約のハードルが下がりました。つまり、以前よりWiMAXの解約・乗り換えがしやすくなっています。

ただし、WiMAXプロバイダを解約する場合、違約金とは別に端末残債が発生する可能性があるので、詳細を確認しておく必要があります。

WiMAXの通信端末残債について

端末残債とは、機種代金を分割払いで選択した際に、まだ支払いが完了していない端末代金のこと。WiMAXの本体端末は36回払いが一般的なので、3年以内に解約すると、端末残債が発生します。

36回払いのGMOとくとくBB、24回払いのBIGLOBE WiMAXを1年で解約した場合の端末残債(X12の場合)を見てみましょう。

(例)GMOとくとくBB WiMAXを1年で解約した際にかかる端末残債

27,720円(端末代金) – 770円(分割代金) × 12回(支払い月)
= 18,480円(端末残債)

(例)BIGLOBE WiMAXを1年で解約した際にかかる端末残債

27,720円(端末代金) – 1,155円(分割代金) × 12回(支払い月)
= 13,860円(端末残債)


WiMAX契約時に通信端末の分割払いを選択した場合、解約時には解約違約金だけでなく、端末残債もかかることを押さえておきましょう。端末残債を解約時に支払いたくない方は契約時に端末を一括購入することをおすすめします。

また、「違約金と端末残債が残っているから、気軽に解約できない…」という方に向けて、GMOとくとくBBでは違約金負担キャンペーンを実施しています。他社のWiMAXプロバイダや光回線を使用していて、月々の支払いを安く押さえるために別のプロバイダへ乗り換えたい方に向けて、GMOとくとくBBでは端末残債を負担してくれるキャンペーンを実施しています。

GMOとくとくBBの違約金負担キャンペーンについて気になる方は以下からスクロールできます!


GMOとくとくBBの
キャンペーン詳細はこちら


契約更新月について(2022年6月以前にWiMAXを契約した方向け)

2022年6月以前の多くのプランは契約更新月にも注意が必要です。

契約期間が過ぎても契約更新月に解約しないと、自動で契約が更新されてしまい、次の更新月(さらに3年間)まで違約金がかかってしまいます。そのため、2022年6月以前のプランを契約している方は必ず契約更新月をご確認ください

以上が、WiMAXを解約する際の基礎知識です。次章では各WiMAXプロバイダの解約方法と注意点を解説していきます。

各WiMAXプロバイダの解約方法一覧

解約方法と注意点

ここからは各プロバイダの解約方法や締切日、電話番号などを簡易的にまとめた表を御覧ください。

WiMAXプロバイダ 解約方法・窓口 解約締切日 電話番号 解約に関するHP
GMOとくとくBB
WiMAX
オンラインもしくは電話、メール
で解約申請をし、月末解約
20日 0120-377-109
(年中無休:10~19時)
https://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/020409
BIGLOBE
WiMAX
オンライン・電話で
解約申請をし、月末解約。
25日 0120-827-193
(年中無休:9~20時)
https://support.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/kaiyaku/wimax5g.html
カシモ
WiMAX
オンライン・電話で
解約申請をし、月末解約。
20日 なし
(問い合わせフォームのみ)
https://www.ka-shimo.com/faq/
Broad
WiMAX
オンライン・電話で
申請し、末日に解約。
25日 050-3144-9935
(年末年始を除く)
https://support.broad-isp.jp/wimax/cancel/
Vision
WiMAX
カスタマセンター・電話で
申請し、翌月に解約。
0120-410-876
(年中無休:9~19時)
https://visionwimax.com/faq
So-net
WiMAX
オンライン・電話で
日時を指定し解約。
31日 チャットのみ9:00~18:00
(1月1日、2日を除く)
https://www.so-net.ne.jp/support/taikai/
UQ
WiMAX
オンライン・電即で
即日解約可能。
31日 0120-959-001
(年中無休:9~20時)
https://www.uqwimax.jp/support/wimax/faq/detail0098.html

上記が、WiMAX各プロバイダの解約方法の比較表です。基本的には電話をかけるか、インターネット上で手続きをすることで、WiMAXを解約できます。

それでは具体的に注意するべき、解約締め切り日とキャンペーン確定月を詳しく見てまいりましょう。

解約締切日が重要

WiMAXのプロバイダによっては、毎月指定された日までに解約申請をしなければ「翌月解約」扱いとなってしまう場合があります。解約締切日の後に解約を申し込んでも、解約自体は翌月の解約となり、翌月分の月額料金がかかってしまいます。

特に解約申請を書面で郵送する場合は、日にちに余裕を持って申請しましょう。

タイミングによってはキャンペーンを受け取れない

一部の現金キャッシュバックの場合ですが、一定期間WiMAXを利用しなければキャッシュバックが受け取れません。(例:契約から11ヶ月経たなければキャッシュバックの申請ができないなど)

解約時期がキャッシュバック受け取り前の場合は、キャッシュバックキャンペーンの適用条件が無効となってしまうので注意しましょう。

以上がWiMAXを解約する方法と注意点です。WiMAXを解約する際はタイミングと方法を間違えず、無料で解約しましょう。また、WiMAXプロバイダによっては電話をする必要も。

完全網羅!各WiMAXプロバイダの解約方法を個別紹介

解約方法

ここまで、WiMAXプロバイダの解約方法の概要を表でまとめました。次は、各プロバイダの特徴を個別に具体的に紹介します。 それぞれタブわけで表示詩ているため、ご自身が契約されているプロバイダ名が記載されたタブをクリックしてご参照ください!

とくとくBB WiMAXの解約方法・契約解除料

GMOとくとくBB WiMAXの解約方法と契約解除料の詳細を解説します。GMOとくとくBB WiMAXの契約を検討している方はぜひ御覧ください。

とくとくBB WiMAXの解約方法

GMOとくとくBB WiMAXの解約手続きはオンライン手続きになります。 電話での申込みは不要で、自分専用のアカウントBBnaviで手続き可能です。

GMOとくとくBB WiMAXの解約手続きの流れ

  1. BBnaviにログインする
  2. Topメニューのご利用中のサービス「WiMAX2+」を選択する
  3. 解約する対象の契約を選択
  4. 契約更新月を確認する
  5.    
  6. 解約手続きを進める
  7. -【更新月の場合】基本メールアドレスに解約受付完了の案内が届く
    -【更新月以外の場合】「とくとくBBの退会」→「退会手続きに進む」

とくとくBB WiMAXの契約解除料

とくとくBB WiMAXは、いつWiMAXを契約したかによって解約金が多少異なります。ただし、「更新月」に解約をすれば契約解除料はかかりません。また、2022年7月1日以降に申し込んだ場合も解約金がかかりません。

プラン加入日 契約年数 契約解除料(更新月以外)
2022年7月1日以降 縛りなし なし
2022年

6月30日以前
3年 1~12ヵ月目:28,050円
13~24ヵ月目:21,450円
25ヵ月目以降:14,300円
36ヶ月目以降更新月以外:10,450円
2019年2月以降 3年 1~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25ヵ月目以降:10,450円
2019年1月以前 3年 1~24ヵ月目:27,280円
25ヵ月目以降:10,450円

BIGLOBE WiMAXの解約方法・契約解除料

BIGLOBE WiMAXの解約方法と契約解除料の詳細を解説します。BIGLOBE WiMAXの契約を検討している方はぜひ御覧ください。

BIGLOBE WiMAXの解約方法

BIGLOBE WiMAXの解約は電話でのみ手続き可能です。16:30までに電話すると、当日付で解約受付することができます。ただし、解約日に関わらず解約月の基本料金は1ヵ月請求されます。

BIGLOBE WiMAXの解約手続きの流れ

  1. BIGLOBEカスタマーサポート(固定電話:0120-827-193、携帯電話・IP電話:03-6631-4602)に電話する
  2. オペレーターに解約希望の旨を伝える
  3. BIGLOBE IDを伝えて解約処理を進める

BIGLOBE WiMAXの契約解除料

BIGLOBE WiMAXの5Gプランは、1年以内に解約すると1,100円の解約金がかかります。なお1年間は最低利用期間となっており、契約は自動更新されません。13ヵ月目以降はいつ解約しても解約金はかからないので安心です。

料金プラン 契約年数 契約解除料
2022年7月1日以降に
申し込ん場合
縛りなし なし
2022年6月30日以前に申し込んだ場合
【5G対応】ギガ放題プラス1年(最低利用期間)
1年(最低利用期間) サービス開始日の翌月から12ヵ月間:1,100円
Flat ツープラス ギガ放題
Flat ツープラス ギガ放題 auスマホ割
Flat ツープラス
Flat ツープラス auスマホ割
2年/3年/4年 1~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25ヵ月目以降:10,450円

カシモ WiMAXの解約方法・契約解除料

カシモ WiMAXの解約方法と契約解除料の詳細を解説します。カシモ WiMAXの契約を検討している方はぜひ御覧ください。

カシモ WiMAXの解約方法

カシモWiMAXの解約方法としては、電話(カスタマーサポート)かマイページから手続きになります。 オンライン上での手続きの方が、電話よりも待たされることなくスムーズに解約が可能です。

電話による解約手続きの流れ

  1. 受付センター(050-3185-6551)に電話する
  2. 担当オペレーターに解約希望の旨を伝える
  3. お客様情報を確認して解約処理を進める

マイページによる解約手続きの流れ

  1. 会員専用ページにログインする
  2. 画面にしたがって解約手続きをする

問い合わせフォームによる解約手続きの流れ

  1. 問い合わせフォームにアクセスする
  2. 必要事項を記入する
  3. 「お問い合わせ詳細」に解約したい旨を記入し送信する

カシモ WiMAXの契約解除料

以下が、カシモWiMAXのプランごとの解約金になります。

料金プラン 契約年数 契約解除料
5Gギガ放題縛りなしプラン 縛りなし なし
ずーっと定額プラン ギガ放題プラス
契約変更お得プラン ギガ放題プラス
契約変更プラン ギガ放題プラス
2年/3年 0~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25ヵ月目以降:10,450円
開始プラン ギガ放題プラス
アンケート割引プラン ギガ放題プラス
3年 0~24ヵ月目:16,000円
25~36ヵ月目:11,000円
37ヵ月目以降:10,450円

Broad WiMAXの解約方法・契約解除料

Broad WiMAXの解約方法と契約解除料の詳細を解説します。Broad WiMAXの契約を検討している方はぜひ御覧ください。

Broad WiMAXの解約方法

Broad WiMAXの解約手続きは電話のみです。

Broad WiMAXの解約手続きの流れ

  1. Broad サポートセンター解約専用ダイヤル(050-3144-9935)に電話する
  2. 担当オペレーターに解約希望の旨を伝える
  3. お客様情報を確認して解約処理を進める

Broad WiMAXの契約解除料

Broad WiMAXには、通常の解約金とは別の違約金もかかる可能性があるため注意しましょう。詳細は下記をご覧ください。

料金プラン 契約年数 契約解除料
ギガ放題コスパDXプラン 2年 4,818円
ギガ放題縛りなしDXプラン 縛りなし なし
ギガ放題プラスDXプラン 3年 0~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25ヵ月目以降:10,450円
ギガ放題プラン 3年 0~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25ヵ月目以降:10,450円


Vision WiMAXの解約方法・契約解除料

Vision WiMAXの解約方法と契約解除料の詳細を解説します。Vision WiMAXの契約を検討している方はぜひ御覧ください。

Vision WiMAXの解約方法

Vision WiMAXの解約手続きは電話のみです。

Vision WiMAXの解約手続きの流れ

  1. Broad サポートセンター解約専用ダイヤル(050-3144-9935)に電話する
  2. 担当オペレーターに解約希望の旨を伝える
  3. お客様情報を確認して解約処理を進める
  4. ※解約申告のタイミングに関わらず、翌月末解約となる。

Vision WiMAXの契約解除料

初期契約解除制度を適用した場合、ご契約者様は当社通信サービスに関して損害賠償もしくは契約解除料発生しません。但し、事務手数料3,300円(税込)と端末返送料は負担する必要があります。

料金プラン 契約年数 契約解除料(更新月以外)
ギガ放題プラスSフリープラン 縛りなし なし
ギガ放題プラスS2年プラン 2年 初月~24ヶ月目に解約される場合
契約解除料として5,049円

So-net WiMAXの解約方法・契約解除料

So-net WiMAXの解約方法と契約解除料の詳細を解説します。So-net WiMAXの契約を検討している方はぜひ御覧ください。

So-net WiMAXの解約方法

So-net WiMAXの解約方法はオンライン手続きのみです。

So-net WiMAXの解約手続きの流れ

  1. HP内の解約のお手続きページにアクセスする
  2. 「WiMAX2+を解約後もSo-netのサービスを利用しますか?」
    ⇒利用する/利用しないを選択する
  3. 「WiMAX2+の解約手続き」もしくは「WiMAX2+とSo-netの退会手続き」をクリック
  4. 画面にしたがって解約手続きを進める

So-net WiMAXの契約解除料

So-net WiMAXの5Gプランは3年契約で、更新月以外に解約すると一律10,450円の解約金が発生します。

料金プラン 契約年数 契約解除料
【5G対応】ギガ放題 3年 10,450円
Flat ツープラス ギガ放題
Flat ツープラス
2年/3年/4年 1~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25ヵ月目以降:10,450円

UQ WiMAXの解約方法・契約解除料

UQ WiMAXの解約方法と契約解除料の詳細を解説します。UQ WiMAXの契約を検討している方はぜひ御覧ください。

UQ WiMAXの解約方法

UQ WiMAXを解約した月は基本料金が日割りになるので、解約日に注意を払う要はありません

UQ WiMAXの解約手続きの流れ

  • 電話での手続きの場合UQ WiMAXお客さまセンターまで問い合わせ
  • パソコン・スマートフォンからの手続きの場合my UQ WiMAXよりお手続きください。

UQ WiMAXの契約解除料

以下が、UQ WiMAXの契約所料になります。

料金プラン 契約年数 契約解除料
ギガ放題プラスS 縛りなし なし
ギガ放題プラスS Netflixパック/
ギガ放題プラス Netflixパック
縛りなし なし
【5G対応】
ギガ放題プラス ホームルータープラン/
ギガ放題プラス モバイルルータープラン
2年 1,100円


ここまで、各WiMAXプロバイダの解約方法を詳細にお伝えしましたが、WiMAX解約後のインターネット回線はお決まりでしょうか?

次の章では、契約先が未定の方や悩んでいる方に、お得にWiMAXを解約して新しいインターネット回線を契約する方法をお伝えいたします! 既に決めている方も、もしかするとよりお得で便利な契約先に出会えるかもしれないので、ぜひ御覧ください!

乗り換え先としておすすめのインターネット回線?

乗り換え先

ここまで、各WiMAXプロバイダごとの解約方法を説明しました。

この章では、解約後にも、お得にインターネット回線を利用し続けるための、お得の乗り換え先を紹介します! WiMAXの解約後の乗り換え先を決めかねている方や、光回線への具体的な契約先を決めきれていない方は引き続き記事を御覧ください。

GMOとくとくBBなら違約金と端末残債を合計最大41,000円まで負担

乗り換えで現金キャッシュバック

現在契約中のWiMAXプロバイダからGMOとくとくBBに乗り換えると、最大41,000円まで現金キャッシュバックが受け取れます。

このGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは解約違約金と端末残債どちらも対象となるため、利用中のWiMAXプロバイダの解約費用の負担なく乗り換えが可能です。 他社からの乗り換えで、解約違約金だけでなく、端末残債までも負担してくれるプロバイダはGMOとくとくBB WiMAXのみです!

そして、GMOとくとくBB WiMAXの最大の魅力は、実質月額料金の他のプロバイダよりも安い点にあります! GMOとくとくBBWiMAXの実質月額料金は、3,984円と業界最安値になります。 参考として、他のWiMAXプロバイダと比較した以下の表を御覧ください。
※実質月額料金とは、契約期間内に発生する費用(月額料金、契約事務手数料、端末代金など)の合計額から割引額を加えた総額料金を契約月数で割った料金のこと

WiMAXプロバイダ キャッシュバック額 実質月額料金
GMOとくとくBB
(Amazonギフト券&
現金W(ダブル)キャンペーン)
Amazonギフト券17,000円+
現金13,000円
3,984円
GMOとくとくBB
(現金キャッシュバック)
30,000円 3,984円
カシモWiMAX 18,000円 4,096円
BIGLOBE 15,300円
+事務手数料3,300円無料
4,122円
BroadWiMAX 10,000円 4,701円
UQ WiMAX 17,820円 5,120円
※当サイト限定キャンペーン
※2年間(契約月+24ヶ月)利用した場合の金額で比較しています。


GMOとくとくBB WiMAXとUQWiMAXの実質月額料金を比較すると、GMOとくとくBBがなんと約1,500円も安く、3年間で5万円以上もGMOとくとくBBの方がお得になります。 GMOとくとくBB WiMAXは、解約違約金と端末残債の負担されるだけでなく、契約後も月々の負担が軽減されるメリットがあるのです!そのため、GMOとくとくBB WiMAXは最もおすすめできるWiMAXプロバイダの乗り換え先になります!

キャッシュバックの詳細については以下のページで詳しく解説しているので、解約違約金と端末残債の負担を軽減したい方は確認するようにしましょう!


違約金負担キャンペーン
詳細はこちら!


BroadWiMAXへの乗り換えキャンペーンについて

roadWiMAXへの乗り換えキャンペーン

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーンなら、現在のWiMAX解約時に発生する違約金を最大46,000円まで負担してくれます。  つまりこのキャンペーンを使うことで、実質無料でBroadWiMAXへ乗り換えが可能です。

ちなみに、Broad WiMAXの実質月額料金は4,400円。上述したGMOとくとくBB WiMAXと比較するとBroad WiMAXの実質月額料金は高いですが、公式のUQ WiMAXと比べると実質の月額料金は1,000円以上安いです。 Broad WiMAXへの乗り換えのおすすめポイントは、末発送月の翌々月末に10,000円のキャッシュバック特典を受け取ることができる点です。

特に、多くのWiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンは以下の特徴が見受けられることが多いです。

  • キャッシュバックの申請メールが約1年後に送られてくる
  • 申請可能な期間が1ヵ月のみで、忘れると受け取れない
  • メールは普段利用しないプロバイダの専用アドレスに送られる

一方で、Broad WiMAXは、「普段のメールアドレス経由で」「端末到着後すぐ」「申請期限なしで」キャッシュバックキャンペーンを受け取ることができるのです。現在契約したWiMAXプロバイダでキャッシュバックを受け取りそこねた方としては、大変うれしいサービスになるでしょう。

 以下の記事を読めば、Broad WiMAXへの乗り換え時のキャンペーンのさらなる特典や注意点などを知ることが可能です。WiMAXプロバイダ選びに失敗しないためにも要チェックです!


Broad WiMAXのキャンペーンを
もっと詳しく知りたい方はこちら


光回線へ乗り換えると特典満載!



 続いては、光回線への乗り換えの案内です。 WiMAXの解約後に光回線を契約するべき人は、結論、WiMAXの通信速度に不満がある人になります。

この章では、WiMAXを解約後のインターネット回線に光回線が相応しいかどうかを判断してもらうために、光回線に乗り換えるメリットを紹介します!

WiMAXから光回線に乗り換えるメリット3選


WiMAXから光回線に乗り換えるメリットは以下の3点です。

光回線に乗り換えるメリット

  • 通信速度が安定すること
  • Ping値が下がり、ラグが生まれやすいオンラインゲームがスムーズに
  • 契約先次第では、契約解除料を負担してくれる

 これらの3つが考えられます。

WiMAXは実測速度が100mbps以上ある一方で、光回線はWiMAXの実測速度を遥かに上回る平均367mbpsになります! 確実に安定した通信環境が欲しい人は、光回線に乗り換えるべきでしょう。
※データは直近3ヶ月の平均値。「みんなのネット回線速度(みんそく)」より引用

また、光回線はWiMAXと比べて、データを送信してから利用端末へ返ってくるまでの速度(Ping値)が優れているため、光回線の方がラグがなくオンラインゲームやインターネットを楽しむことができます


上で案内した内容以外にも、WiMAXから光回線に乗り換えるメリットはありますが、光回線を利用するデメリットを把握することも重要です。 下記の記事を見ることで、光回線のメリットやデメリットがわかるだけでなく、自身にあった光回線の選び方やおすすめできる光回線のプロバイダも詳しく知ることが可能です。


光回線の正しい選び方や
おすすめの光回線プロバイダを
知りたい方はこちら


上の記事では紹介されていませんが、実は、現在契約しているWiMAXプロバイダ次第ではお得に契約することも可能なのです。 以下が、お得にWiMAXから光回線に乗り換えられるプロバイダになります。

GMOとくとくBB WiMAXから、とくとくBB光はお得に乗り換えが可能!

とくとくBB光

GMOとくとくBB でWiMAXを契約している方限定で、とくとくBB光の乗り換えキャンペーンを利用することが可能です。

とくとくBB光に乗り換えることで、WiMAXの解約違約金が0円になります! それだけでなく、GMOとくとくBB WiMAXから、とくとくBB光に乗り換えることで、月額料金が275円以上お得になるのです!

他にも乗り換えるメリットが数多くあります。GMOとくとくBB WiMAXの契約者で、光回線への乗り換えを検討している方は、このキャンペーンを利用しない理由はないでしょう! とくとくBB光のキャンペーン詳細をもっと知りたい方は下記のボタンをクリックタップすれば、キャンペーン詳細を確認することができます。


とくとくBB光の
乗り換えキャンペーンについて
もっと詳しく知りたい方はこちら


WiMAXの解約に関するまとめ

まとめ

ここまでWiMAXプロバイダの解約方法について解説してきたので、以下でまとめていきます。

ここまでのまとめ
  • WiMAX解約時には、違約金と端末残債に注意
  • 乗り換え先次第では、お得に且つ便利に解約することが可能
  • 各プロバイダ毎に解約方法が違う
  • 締切日には要注意!

WiMAXの解約時には、違約金や端末残債、契約先の解約方法も確認しましょう。また、乗り換えを検討されている方は、契約先次第では、想定よりもお得にかつお手軽に解約できます! 少しでもお得に解約できるように、当記事で紹介した契約先をご検討ください!

ここからは解約時に関してよくある質問を紹介します。

WiMAXの解約に関するよくある質問

WiMAXを解約する際に知っておくべき知識についてご紹介してきましたが、最後に質問形式でWiMAXの解約に関する詳細を再確認します。

契約更新月とは?

契約更新月とは、無料で解約できる月のことです。

2022年6月以前の契約で、更新月以外の解約は、違約金が発生するので注意しましょう。

更新月を一度逃した場合、次に無料で契約できるのは3年後となります(※3年契約の場合)

違約金は何円かかる?

プロバイダによって違約金は異なりますが、3年契約の場合は以下の違約金が主流です(2022年6月以前に契約した場合)。

  • 0~12ヶ月目 20,900円
  • 13~24ヶ月目 15,400円
  • 25~36ヶ月目 10,450円
  • 37ヶ月目 (更新月) 無料
  • 38~70ヶ月目 10,450円
  • 71ヶ月目~ 無料

2022年7月以降は、違約金が1,100円~4,000円弱しかかかりません。

解約締切日とは?

解約締切日とは、解約したい月に、申請しなくてはならない期限日のことです。

解約締切日を過ぎての解約申請は、翌月解約と扱われるので注意しましょう。

解約締切日は、プロバイダによって異なります

もし、今回の解約が、WiMAXプロバイダの乗り換え目的であった場合は、ぜひ解約後、以下のページも参考にしてみてください。

主要な23社のWiMAXプロバイダの各種料金を一覧にしてまとめ、最もお得なプロバイダがひと目で分かるように比較しております。

きっと再契約の際も、微力ではありますが、当サイトはきっとあなたのお役に立てるはずです。


乗換を検討中なら!
プロバイダ価格比較へ