楽天モバイルのホームルーター楽天ターボ5Gはおすすめ?速度や料金を徹底レビュー!

楽天モバイルのホームルーターRakuten Turbo 5Gはおすすめ?速度や料金を徹底レビュー!
  • 最終更新日:2024年1月9日
楽天ターボの徹底解説
2023年1月に発売された楽天モバイルのホームルーターRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)

現在Rakuten Turboでは、1年間の月額割引や楽天モバイルユーザー限定の20,000円ポイント還元キャンペーンを実施しているため、発売当初よりお得に契約可能となりました!

当記事では、Rakuten Turbo 5Gを徹底レビューし、他社ホームルーター(WiMAX、home 5G、ソフトバンクエアー)や楽天モバイルのポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket 2C」と比較しながらRakuten Turbo 5Gのメリットデメリットを解説!

最終的には、Rakuten Turbo 5Gがおすすめの方とおすすめではない方を明確にしていきます。

そして、Rakuten Turbo 5Gをおすすめできない方にも、あなたの使用用途に合ったおすすめのモバイルWiFiサービスを紹介します。

Rakuten Turbo 5Gに興味のある方は必読の内容です!

【速報】Rakuten Turbo 5GがSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象に!

  • 7月1日以降、Rakuten Turbo 5Gを利用している方が対象
  • 楽天市場で買い物した際に、ポイントが+1倍になる

すでに契約している方もこれから契約する方もRakuten Turbo 5Gを利用することで、楽天のポイント倍率が上がるSPUの対象になります。SPUで獲得できるポイント倍率を上げて、楽天ポイントをより多く獲得したい方は、Rakuten Turboを契約するのがおすすめです。




Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)とは?楽天モバイルホームルーターを徹底解説

楽天ターボの基本情報とキャンペーン詳細

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)とは2023年1月26日に新発売された楽天モバイルの最新ホームルーター。

ホームルーターはコンセントにさすだけで、自宅やオフィスなどで手軽に通信環境を整えられるWiFiルーターとして近年注目を浴びています。

これまで、楽天モバイルでは屋内外で利用できる小型で持ち運べるモバイルWiFiルーターを提供していましたが、5G通信に非対応のため通信速度は150Mbpsと光回線には劣る通信速度でした。

Rakuten Turbo 5Gは、光回線に劣らない通信速度だけでなく、同時接続台数が多いなど新たなメリットが加わったホームルーターです。まずは、通信端末の性能を見ていきましょう。

Rakuten Turbo 5G

端末本体 Rakuten Turbo 5G 端末
製品名 Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)
製造メーカー Sercomm Corporation
サイズ(mm)/
重さ
148×110×110 / 774g
付属品 ACアダプター、LANケーブル、
クイックスタートガイド、パスカード
本体色 ホワイト
最大通信速度
(下り/上り)
4GLTE通信時:最大391Mbps/76Mbps
5G通信時:最大2.1Gbps/218Mbps
最大同時
接続数
128台
有線LAN 2ポート
無線LAN
周波数帯
2.4GHz/5GHz
端末料金 41,580円(税込)
お支払い方法 一括購入、24回払い、48回払い
対応SIM nano SIM
画像引用元:楽天モバイル
※48回払いは楽天カードの支払時のみ可能


Rakuten Turbo 5Gの高さと幅は、はがきの大きさとほぼ同じです。ご自宅に設置してもスペースを取りすぎることがないホームルーターです。

Rakuten Turbo 5Gの通信速度に関しては、5G通信時の下り最大通信速度が2.1Gbpsとこれまでの楽天モバイルのポケット型WiFiと比較しても飛躍的に高速化しています。

楽天モバイルの最新モバイルルーターRakuten WiFi Pocket 2Cと比較しても最大通信速度は約14倍!

光回線の最大通信速度が1~2Gbpsであることから、Rakuten Turbo 5Gは光回線に劣らない通信速度であることがわかります。

その他、Rakuten Turbo 5Gは最大同時接続台数が128台と多くの通信端末を同時にインターネットに接続できるのも魅力のひとつです。

そんなRakuten Turbo 5Gを利用するには楽天モバイルが提供している専用のプランに加入が必要。次章ではRakuten Turbo 5Gの利用プランについて見ていきましょう。

楽天モバイル最新ホームルーターの専用料金プラン
「Rakuten Turbo(楽天ターボ)」

楽天ターボ5Gの料金プラン「楽天ターボ」とは

Rakuten Turbo 5Gを利用するには、楽天モバイルが提供するRakuten Turbo 5G専用の利用プラン「Rakuten Turbo(楽天ターボ)」の契約が必須

2023年6月1日から楽天モバイルが提供開始した「最強プラン」とは料金形態が異なるので注意しましょう。

「最強プラン」とは?

楽天モバイルの最強プラン 引用元:楽天モバイル

2023年6月1日から楽天モバイルがスマホ・モバイルルーター向けに提供開始した新たな料金プラン。

従来のプラン(Rakuten UN-LIMIT VII)では、パートナー回線(au回線)を月間で5GBまでしか使えませんでしたが、楽天回線に加えてプラチナバンドを利用しているau回線も無制限に利用できるようになりました。

料金は、3Gまでは1,078円、20GB以降は無制限で3,278円で利用可能。料金も最安かつ通信量も無制限のプランです。


Rakuten Turboの詳細は以下のとおり。

Rakuten Turbo 5Gの利用プラン

利用プラン名 Rakuten Turbo(楽天ターボ)
通信回線 楽天モバイル
データ通信容量 無制限
キャンペーン

・1年間の月額料金割引
(4,840円→1,980円)

・楽天モバイルのスマホ利用で
20,000円相当のポイント還元

月額料金 1~12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目以降:4,840円
契約事務手数料 3,300円
契約期間 縛りなし
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
口座振替
楽天ポイント

Rakuten Turboプランは2023年6月1日から楽天モバイルがスマホ・モバイルルーター向けに開始した従量制プラン「最強プラン」と異なり、定額制のプランとなっています。

データ容量は無制限のため、自宅でデータ容量を気にせず好きなだけ高速インターネットを利用したい方に向けた利用プランでしょう。

今ならRakuten Turboを契約すると、1年間の月額料金が4,840円から1,980円になるキャンペーンが適用されます

さらに、楽天モバイルのスマホを利用していれば、20,000円相当のポイントが還元されるキャンペーンも実施中。

そんなRakuten Turbo 5Gは他社のホームルーターと比較しておすすめでしょうか。

ここからは、Rakuten Turbo 5Gを他のホームルーターと徹底比較します。次章を見れば、自分がRakuten Turbo 5Gを契約すべきかどうか一目瞭然です。

他社人気ホームルーターと楽天モバイルRakuten Turbo 5Gを徹底比較!本当にお得なホームルーターはこれ!

Rakuten Turbo 5Gのメリット

ここまでRakuten Turbo 5Gの詳細について見てきました。

しかし、一番気になるのは 「Rakuten Turbo 5Gは他のホームルーターと比べて、何がいいの?」「Rakuten Turbo 5Gの購入が向いているのはどんな人?」 といったところでしょう。

この章では、Rakuten Turbo 5Gとその他人気ホームルーターとの比較を通して、Rakuten Turbo 5Gならではのメリットや、契約がおすすめの方の特徴などを深掘りしていきます。

楽天モバイルのホームルーターと他ホームルーター(ドコモhome 5G、ソフトバンクエアー、WiMAX)との比較

ホームルーターの比較動画はこちら↑


ホームルーターを比較する上で重要なポイントは、月額料金端末価格通信速度データ容量対応エリアの5つです。

これらの5つの観点で、下記4種類の人気ホームルーターを比較していきます。

人気ホームルーター4選

  • 楽天モバイル「Rakuten Turbo 5G」
  • ドコモ「home 5G HR02」
  • SoftBank「ソフトバンクエアー Air ターミナル5」
  • WiMAX「Speed Wi-Fi Home 5G L13」

それぞれの強みを理解して、あなたが最も重視する比較ポイントで選ぶことが大切です。

また、この章の最後には、各々のホームルーターの強み契約がおすすめの方の特徴をまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください!

最新ホームルーター徹底比較表

端末名 Rakuten
Turbo 5G
Speed
Wi-Fi
Home
5G L13
home 5G
HR02
ソフト
バンク
エアー
Air
ターミナル5
端末 Rakuten Turbo 5G Speed Wi-Fi HOME 5G L13の端末画像 home 5G
HR02 ソフトバンクエアー Airターミナル5
月額
料金

1~12ヶ月目:
1,980円

13ヶ月目~:
4,840円

1ヶ月目:
1,089円

2~13ヶ月目:
3,784円

14~36ヶ月目:
4,334円

37ヶ月目以降:
5,104円 ※1

4,950円

1ヶ月目:
1,320円

2~12ヶ月目:
3,080円

13~24ヶ月目以降:
4,180円

25ヶ月目以降:
5,368円 ※2

端末
価格
41,580円 27,720円 71,280円 71,280円
端末
割引
0円 0円 -71,280円 -71,280円
最大
通信
速度
2.1Gbps
(5G回線)
4.2Gbps
(5G回線)
4.2Gbps
(5G回線)
2.1Gbps
(5G回線)
データ
容量
無制限 無制限 無制限 無制限※1
対応
エリア
契約
期間
なし なし~2年 なし なし
同時
接続
台数
128台 32台 66台
(WiFi64台
有線2台)
128台
※1:WiMAXプロバイダ最安のGMOとくとくBB WiMAXで契約した場合
※2:ソフトバンクエアー代理店最安のモバレコAirで契約した場合
※3:夜間に速度制限がかかることが多い


以下に、比較からわかるそれぞれのホームルーターの強みと契約が向いている方の特徴をまとめました。

Rakuten Turbo 5Gの強み
  • 1年間の月額料金が安い
  • 楽天ユーザー優遇(ポイント支払い、楽天モバイルセット割引、ポイント還元)がある
  • 最大同時接続台数が多い

こんな方はRakuten Turbo 5Gの契約がおすすめ
  • 契約初年度の月額料金を抑えたい方
  • 楽天モバイルのスマホを利用している方
  • 大人数で同時に接続したい方

\楽天ユーザーにおすすめ!/

Rakuten Turbo 5Gの
詳細はこちら


WiMAX(Speed Wi-Fi Home 5G L13)の強み
  • 最安級かつ光回線並みの最大通信速度で、最もバランスの取れたホームルーター

こんな方はWiMAX(Speed Wi-Fi Home 5G L13)の契約がおすすめ
  • 料金、性能どちらも重視してコスパ最強ホームルーターが欲しい方

\当サイト限定30,000円キャッシュバック!/

WiMAXホームルーターの
詳細はこちら

ドコモ home 5G HR02の強み
  • ホームルーター最速の最大通信速度
  • ドコモ回線のプラチナバンドで5G回線が繋がりやすい
  • ドコモユーザー限定の割引あり
  • Wi-Fi EasyMeshに対応していて、大きな家や間取りが複雑な家でも、家の隅々までWiFi環境が広がる

こんな方はドコモ home 5G HR02の契約がおすすめ
  • 多少料金が高くても、通信速度や繋がりやすさなどの性能面を重視したい方

\No1性能ホームルーター!/

ドコモ home 5G HR02の
詳細はこちら


ソフトバンクエアー Airターミナル5の強み
  • 契約先次第ではホームルーターの中で最安になる
  • 当サイト限定!34,000円のキャッシュバック

こんな方はソフトバンクエアー Airターミナル5の契約がおすすめ
  • 多少性能が落ちても、とにかく安く利用したい方

\最安ホームルーター!/

ソフトバンクエアー
Airターミナル5の
詳細はこちら



自分に最も合っているホームルーターは見つかりましたか? ここからは、Rakuten Turbo 5Gのメリットデメリットについて、実際のレビューも交えながら、詳しく解説していきます。

Rakuten Turbo 5Gのメリットを解説!楽天モバイルホームルーターの強みとは?

Rakuten Turbo 5Gのメリット

ここからは,、楽天モバイルのホームルーターRakuten Turbo 5Gのメリットについて実際にRakuten Turbo 5Gを使用している方のレビューも含めながらご紹介していきます。

他社のホームルーターにはない、Rakuten Turbo 5Gならではの特徴や、キャンペーンによって受けられるお得な特典について確認していきましょう。

Rakuten Turbo 5Gのメリットは以下のとおり。


一つずつ詳しく見ていきましょう。

工事が不要!コンセントにさすだけですぐに利用可能

工事不要!Rakuten Turbo 5Gはコンセントに挿すだけで利用可能

楽天モバイルのホームルーターRakuten Turbo 5Gはコンセントにさすだけですぐに利用可能!

Rakuten Turbo 5Gがご自宅に届き次第、同梱されているnano SIMカードを本体に挿し込み、コンセントにつなぐだけですぐにインターネットが利用できます。

光コンセントがない建物で光回線を利用したい場合、通信回線の開通工事が必要です。工事費は2~3万円するだけでなく、工事の予約状況によっては着工まで数ヶ月待たなければなりません。

マンションにお住まいの方は、そもそも光回線の開通工事ができない場合もあります

しかし、Rakuten Turbo 5Gであれば、本体をコンセントにさすだけでインターネットに接続できるため、光回線を契約できない方や引っ越し後にすぐに安定した高速インターネットをお求めの方におすすめです。

さらに、使用する電子機器をRakuten Turbo 5Gに接続する方法もシンプル。端末本体に記載のQRコードを読み取れば、パスワードの入力をせずに自動にインターネットへ繋げられます。

手軽に高速インターネットが利用できることこそRakuten Turbo 5Gの最大の魅力といえるでしょう。

楽天ポイントが貯まるSPUの対象

SPUの対象になりポイント+1倍に

Rakuten Turbo 5Gは2023年7月よりSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象です

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは?

楽天のSPUとは? 引用元:楽天モバイル

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天が運営するサービスを契約すると、楽天市場で買い物した際に楽天ポイントを+1倍獲得できるキャンペーンのこと。

「楽天カード」や「楽天銀行」などのサービスが対象で、最大で楽天ポイントが+16倍になります。

楽天市場で買い物をする方にとてもお得なキャンペーンです。

今回「Rakuten Turbo 5G」もSPUの対象となることで、楽天市場での買い物がよりお得にできます。貯まった楽天ポイントをRakuten Turbo 5Gの支払いにも利用できるので、楽天ユーザーにはよりおすすめできるサービスとなりました。

5G通信で光回線並みの通信速度を実現

5G通信で光回線並みの通信速度を実現

Rakuten Turbo 5Gは4GLTEだけでなく5G通信にも対応しています。5G回線接続時の下り最大通信速度は2.1Gbpsと光回線の最大通信速度(2.7Gbps)と比較しても劣らない速さ。

楽天モバイルの5G通信エリア外であっても4GLTE回線接続時には最大391Mbpsと十分に実用的な通信速度を実現しています。

楽天モバイルの最新モバイルWiFiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」と比較しても通信速度は2倍以上の速さです。さらに、5G回線接続時にはRakuten WiFi Pocket 2Cの最大通信速度の約14倍です!

楽天モバイル初の5G対応WiFiホームルーターRakuten Turbo 5Gは、楽天回線の5G回線を利用したい方にはおすすめの1台です。

ホームルーター最多の最大同時接続台数

楽天ターボ5Gはホームルーター最多の最大同時接続台数

Rakuten Turbo 5Gのもう一つのメリットは最大同時接続台数の多さ。Rakuten Turbo 5Gは最大128台の電子機器を同時にインターネットへ接続できます。

WiMAX、docomo、SoftBankが提供するホームルーターの最大同時接続台数は以下のとおり。

ホームルーターの
最大同時接続台数比較

ホーム
ルーター
Rakuten
Turbo
5G
Speed Wi-Fi
HOME 5G
L13
home 5G
HR02
SoftBank Air
Airターミナル5
通信回線 楽天
モバイル
WiMAX/au docomo SoftBank
最大同時
接続台数
128台 32台 66台 128台

上記のとおり、Rakuten Turbo 5GはSoftBankのAirターミナル5と匹敵するホームルーター最多の同時接続台数を誇ります。

自宅用のWiFiホームルーターとしてだけでなく、オフィスや店舗のインターネット回線としても活躍が期待できるでしょう。

有線LANでインターネット接続が可能

有線LANでインターネット接続が可能

自宅でリモートワークをされる方やオンラインゲームをされる方は電波の干渉を極力抑えてインターネットを利用したいのではないでしょうか。

Rakuten Turbo 5Gは利用する電子機器を直接LANケーブルでつなげられます。

LANケーブルに接続することで、Bluetoothや電子レンジなどWiFiルーターと近い周波数帯を利用する電子機器の干渉を受けることなくインターネットに接続が可能です。

自宅でビデオ会議を行う際に通信が途絶えてしまう心配やストリーミング動画の再生が止まってしまう心配を避けたい方には嬉しい機能でしょう。

なお、Rakuten Turbo 5GにはLANケーブルも同梱されているため、Rakuten Turbo 5Gを購入すれば新たにLANケーブルを購入する必要がなく、端末が届き次第すぐに有線LANでインターネットに接続できます。

契約期間は縛りなし!楽天モバイルホームルーターはいつ解約しても違約金が0円

楽天モバイルのホームルーターはいつ解約しても違約金0円

Rakuten Turbo 5Gは契約期間の縛りがありません。そのためいつ解約しても解約違約金が0円。

Rakuten Turbo 5Gを使用し始めたが急な引っ越しですぐに解約したい時や、もっと回線エリアの広い他のWiFiサービスに乗り換えたい時でも、負担なく解約することができるので、安心して契約できます。

端末代金を分割払いで支払っており、全て支払い終わる前に解約した場合、端末残債(未払いの端末代金)が一括で請求されますのでご注意ください。

通信データ容量が無制限

楽天ターボ5Gは通信データ容量が無制限

Rakuten Turbo 5Gは毎月の通信データ容量無制限で利用可能です。そのため、毎月末にデータ容量を気にするストレスがなく、お好きなコンテンツが楽しみ放題。

口コミ・評判のロゴ
速度制限なんて無いのかね。たぶん契約(3/6)してからすでに500GBは通信してると思うんだけど…#RakutenTurbo


ネットで実際に使っている方のレビューを見ても、通信データ容量に問題はなさそうです。

8日間 Rakuten Turbo 5Gをお試し利用できる

Rakuten Turbo 5Gにはお試し利用期間が設けられていて、万が一契約解除したくなっても、一定の条件を満たせば無料キャンセルできる仕組みとなっています。

無料キャンセルできる条件は以下の通り。

Rakuten Turbo 5Gを無料キャンセルできる条件

  1. 端末到着日から8日以内に無料キャンセルを申告すること
  2. 端末到着日から30日以内に端末を返品すること
  3. 返品の際の送料を負担すること
  4. 返品した端末に故障や破損がないこと

9日目以降に申告しても、端末代金は全額負担することになります。また、9日目以降の申告の場合、端末を返品してもプランを解約したことにはなりません。

そのため、別途マイページより契約プランの解約が必要なのでご注意ください。

ここまではRakuten Turbo 5Gのメリットについて解説しましたが、Rakuten Turbo 5Gにはメリットだけでなく注意すべきデメリットもあります。

次章では、契約前に確認しておきたいRakuten Turbo 5Gのデメリットについて解説しますので、一緒に確認していきましょう。

契約前に知っておきたいRakuten Turbo 5Gのデメリットとは?実際の口コミ・レビューから評判を調査

楽天モバイルターボ5Gのデメリット

ここからは楽天モバイルのホームルーターRakuten Turbo 5Gのデメリットについて、実際にRakuten Turbo 5Gを使用している方のレビューなども交えながら解説します。

一見、優秀でお得なホームルーターに見えるRakuten Turboですが、他社と比較すると劣っている面もあるので注意が必要です。

契約前に以下6つのデメリットについて確認しておきましょう。


一つずつ詳しく見ていきましょう。

他社ホームルーターと比較して端末価格なども含めた総支払額が高い

他社ホームルーターと比べて端末代なども含めた総支払額が高い

楽天モバイルのホームルーターのデメリット1つ目は、端末価格なども含めた総支払額が高いこと。

楽天モバイルのスマホユーザーは20,000円相当のポイントが還元されますが、楽天以外のスマホを利用中の方はポイント還元されず料金が高額になります

他社のホームルーターと端末価格を比較してみましょう。

ホームルーターの端末料金比較

ホーム
ルーター
Rakuten
Turbo 5G
Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
home 5G
HR02
SoftBank Air
Airターミナル5
端末料金 41,580円 27,720円※1 71,280円※1 71,280円※1
実質月額
料金※2

楽天スマホ
ユーザー:
4,580円

楽天以外の
スマホの方:
5,135円

4,092円~ 4,547円 2,912円~
※1:契約プロバイダによっては端末価格が実質無料になる割引キャンペーンあり
※2:契約期間内に負担する総額からキャッシュバックの金額を引き、その金額を契約月数で割った料金のこと


表からもわかるように、Rakuten Turbo 5Gの実質月額料金は他社のホームルーターと比較して割高です。

楽天スマホユーザーではない場合の3年間の総支払額は、最も安いソフトバンクエアー Airターミナル5よりも高くなります

さらに、楽天モバイルのホームルーターの端末価格は上記4社のなかで2番目に高額。Rakuten Turbo 5G以外は契約プロバイダによって端末価格が実質無料になるキャンペーンを実施しています。

そのため、他社では実質0円で通信端末を購入できるところ、Rakuten Turboを利用する際に必ず41,580円支払わなければなりません

利用プランの月額料金だけでなく、端末価格やキャンペーンでの割引金額を考慮した上で、あなたの予算に見合った金額であるか十分に確認して契約しましょう。

設置場所に登録した住所以外で使えない

楽天ターボ5Gは設置場所に登録した住所以外で使えない

Rakuten Turbo 5Gは契約時に登録した設置場所でしかホームルーターを使用できません

他の場所で使用したい場合には、事前に手続きをする必要があり面倒です。

旅行や出張に持っていったり、リモートワークする場所で接続しようとしたりしても、利用できないので注意しましょう。

au回線が使用できないためRakuten Turbo 5Gの対応エリアは狭い

au回線が使用できないため楽天ターボ5Gの対応エリアは狭い

Rakuten Turbo 5Gでは、楽天モバイルでは使えるパートナー回線(au回線)が使えません。そのためRakuten Turbo 5Gは利用エリアが狭いです。

年々利用エリアを拡大している楽天回線は現在人口エリアカバー率が99%

しかし、後発キャリアのため「プラチナバンド」と呼ばれる、どこにいてもつながりやすい周波数帯域を持っていないのが現状です。

加えて、楽天モバイルの公式サイトには以下の注意書きも記載されています。

ご利用いただく機器や利用環境(建物の中・地下・トンネルなど電波の届かないところ)により利用可能なサービスエリアが制限される場合があります。
引用元:楽天公式サイト

ご利用予定エリアが楽天回線のエリア内であっても、建物の中だとつながらない可能性があります

Rakuten Turbo 5Gの申し込み前にも注意書きとして、Rakuten Turbo 5Gを「高階層(およそ16階以上)ではない場所に設置できること」と記載されています。

Rakuten Turbo 5Gの購入を考えている方は、購入前に公式サイトにて対応エリアを確認することをおすすめします。

5G回線が繋がるエリアがかなり狭い

5G回線が繋がるエリアがかなり狭い

Rakuten Turbo 5Gは名前にも入っている通り5G回線に対応したホームルーターです。

しかし、楽天モバイルの5G対応エリアは狭く、かなり局地的。このエリアから少しでもずれると5G回線はつながらないので注意が必要です。

楽天ターボ5Gの通信回線エリア

画像からもわかるように東京都の都心でさえ、5G回線が利用できるエリアは限られています。

口コミ・評判のロゴ
Rakuten Turbo を人柱しています!楽天モバイル公式サイトのエリアマップでは「楽天回線 5G Sub6 エリア」のど真ん中なんですが、5G繋がりませんね。5G詐欺された?(ま、4Gでもいいんですけどね?)#RakutenTurb#楽天ターボ


また、ネットのレビューを見ると、仮に楽天モバイルの5G回通信対応エリア内だとしても、大きな建物の屋内や地下など条件によっては繋がらないこともあるようです。

5G回線を使用できるホームルーターを購入しても、対応エリアに入ってい無かったり、対応エリアに入っていても条件が合わず5G回線が使えなかったら意味がないですよね。

5G対応エリアや5Gが繋がりにくい条件についても購入前に必ず確認しておきましょう。確認はこちらから。


分割払いの選択肢に制限がある

Rakuten Turbo 5Gの端末代金は41,580円と高額なため、一括購入の他に分割購入が選択できます。毎月の支払金額を抑えるには、なるべく支払い回数を増やして毎月の負担額を減らしたいところ。

Rakuten Turbo 5Gは、24回払いと48回払いが選べますが、48回払いは楽天カードでの支払いのみ。楽天カードを持っていない方は一括購入か24回払いしか選べないデメリットがあります。

48回払いの場合は毎月の端末代は866円ですが、24回払いを選択すると毎月1,732円支払わなければなりません。

楽天カードをお持ちでない方は、一括購入または24回払いしか選択ができないことを理解した上でRakuten Turbo 5Gを購入しましょう。

楽天モバイルの料金プラン「最強プラン」より月額料金が高い

楽天モバイルの料金プラン「最強プラン」より月額料金が高い

Rakuten Turbo 5Gの月額料金は、楽天モバイルの携帯料金プランや楽天モバイルのポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket」の料金プランである「最強プラン」よりも高いです。

Rakuten Turboと最強プラン
料金比較表

料金プラン名 Rakuten Turbo 最強プラン
月額料金 0~3GB

~12ヶ月目:
1,980円

13ヶ月目~:
4,840円

1,078円
3~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円

Rakuten Turbo 5Gは、キャンペーン適用で1年間月額料金が1,980円に割引されますが、13ヶ月目からは4,840円になり、最強プランよりも高額です。

とにかく安い料金でネット環境を整えたい方は、最強プランがおすすめです。

利用者の口コミ・評判
口コミ・評判のロゴ
楽天ターボ(壺)とかいうの発表されてるけどみんな言ってるように楽天モバイルのSIM活用するより料金高いのなんかおかしいだろw
口コミ・評判のロゴ
Rakuten UN-LIMIT VIIでも3278円で無制限謳ってるのに、Rakuten Turboで3685円払うメリットがよくわからない。

ある条件に当てはまる方は、Rakuten Turbo 5Gを契約するよりも、Rakuten WiFi Pocket 2Cを購入して最強プランを契約したほうが、間違いなくお得です。

その条件や、Rakuten Turbo 5GとRakuten WiFi Pocketの詳しい比較については、次章で詳しく解説しております。

楽天モバイルのホームルーターRakuten Turbo 5Gの5つのデメリットは以上です。続く章では、Rakuten Turbo 5Gと楽天モバイルのポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket」を徹底比較します。

ある条件に当てはまる方は、ホームルーターではなく、ポケット型WiFiの契約をおすすめしているので、WiFiサービスを最もお得に契約したい方は必見です。

楽天モバイルのポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket 2C」とRakuten Turbo 5Gとの違いは?

楽天モバイルのポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket 2C」とRakuten Turbo 5Gとの違いは?

この章では、楽天モバイルのホールルーター「Rakuten Turbo 5G」と同じく楽天モバイルのポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket」を徹底比較していきます。

どちらも楽天モバイルの商品ですが、料金プランが異なるため、それぞれ契約がおすすめの方の特徴が違います。

ある条件を満たせば、Rakuten Turbo 5GよりもRakuten WiFi Pocketを契約したほうがお得です。この章を見れば、自分がそちらを契約すべきなのかわかります。

Rakuten Turbo 5GとRakuten WiFi Pocket 2Cの比較表

端末名 Rakuten Turbo 5G Rakuten WiFi
Pocket 2C
端末画像 Rakuten Turbo 5G 端末 W06画像
プラン名 Rakuten Turbo 最強プラン
月額料金

~12ヶ月目:
1,980円

13ヶ月目~:
4,840円

0~3GB 1,078円
3~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円
端末代金 41,580円 7,980円→1円
(キャンペーン
適用で1円)
月間
データ容量
無制限 無制限
最大
通信速度
2.1Gbps
(5G回線)
150Mbps
最大同時
接続台数
128台 16台
持ち運び 不可能
登録場所でのみ
使用可能
可能
海外でも
使用可能
契約期間 なし なし
契約事務
手数料
3,300円 0円

Rakuten Turbo 5Gの方が最大通信速度は速く最大同時接続台数も多いです。

ただ、下の表を見ればわかる通り、Rakuten WiFi Pocketの通信速度でも十分に快適なインターネット生活が送れます

また、最大同時接続台数に関しても、商業用の利用ではない限りRakuten WiFi Pocketの接続台数で事足りるでしょう。

具体的な使用例と
それに必要な通信速度

使用例 最低限必要な
通信速度
快適に使用できる
通信速度
メール・LINE 0.1Mbps 1Mbps
Webサイト閲覧 0.2Mbps 2Mbps
YouTube(低画質) 1Mbps 3Mbps
YouTube(高画質) 3Mbps 5Mbps

さらにRakuten WiFi Pocketの方が、月額料金・端末代金共に安くデータ容量も無制限で利用可能

しかも、Rakuten WiFi Pocketは、6月から開始した最強プランを利用するため、プラチナバンド(より繋がりやすい周波数)を利用するパートナー回線を無制限で利用できます。

また、Rakuten Turbo 5Gは登録した場所でしか使えませんが、Rakuten WiFi Pocketなら持ち運んでエリア内ならどこでも利用可能で、海外でも使用できます。

Rakuten WiFi Pocket 2Cの
契約がおすすめの方の特徴
  • より安くWiFiサービスを利用したい方
  • 最大同時接続台数を重要視しない方
  • 日本国内の様々な場所や海外でも使用したい方

\楽天モバイル最新ポケット型WiFi/

Rakuten WiFi Pocket 2Cの
詳細はこちら


Rakuten Turbo 5Gが
おすすめの方の特徴
  • 自宅やオフィス以外では利用しない方
  • 最大同時接続台数を重視したい方
  • なるべく高速な回線を使用したい方

\楽天モバイル最新ホームルーター!/

Rakuten Turbo 5Gの
詳細はこちら


【まとめ】それぞれの目的にあったホームルーターを購入しましょう

Rakuten Turboのまとめ

ここまで、Rakuten Turbo 5Gの特徴や、他のホームルーターとの比較を通して、それぞれのホームルーターの強み契約がおすすめの方について解説してきました

以下にRakuten Turbo 5Gを含めた人気ホームルーターの特徴と、契約がおすすめの方の特徴をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

人気ホームルーター特徴まとめ

 ※クリックすると該当部分までスクロールできます


まとめ
Rakuten Turbo 5Gの強み
  • 1年間の月額料金が安い
  • 楽天ユーザー優遇(ポイント支払い、楽天モバイルセット割引、ポイント還元)がある
  • 最大同時接続台数が多い

こんな方はRakuten Turbo 5Gの契約がおすすめ
  • 楽天モバイルのスマホを利用している方(Rakuten最強プランを利用している方)
  • ホームルーターを1年間安い月額料金で利用したい方
  • 月々の支払いで楽天ポイントを貯めたい方

\楽天モバイル最新ホームルーター!/

Rakuten Turbo 5Gの
詳細はこちら



まとめ
WiMAX(Speed Wi-Fi Home 5G L13)の強み
  • 最安級かつ光回線並みの最大通信速度で、最もバランスの取れたホームルーター

こんな方はWiMAX(Speed Wi-Fi Home 5G L13)の契約がおすすめ
  • 料金、性能どちらも重視してコスパ最強ホームルーターが欲しい方

\当サイト限定30,000円キャッシュバック!/

WiMAXホームルーターの
詳細はこちら



まとめ
ドコモ home 5G HR02の強み
  • ホームルーター最速の最大通信速度
  • ドコモ回線のプラチナバンドで5G回線が繋がりやすい
  • ドコモユーザー限定の割引あり
  • Wi-Fi EasyMeshに対応していて、大きな家や間取りが複雑な家でも、家の隅々までWiFi環境が広がる

こんな方はドコモ home 5G HR02の契約がおすすめ
  • 多少料金が高くても、通信速度や繋がりやすさなどの性能面を重視したい方

\性能No1ホームルーター!/

ドコモ home 5G HR02の
詳細はこちら



まとめ
ソフトバンクエアー Airターミナル5の強み
  • 契約先次第ではホームルーターの中で最安になる
  • 当サイト限定!34,000円のキャッシュバック

こんな方はソフトバンクエアー Airターミナル5の契約がおすすめ
  • 多少性能が落ちても、とにかく安く利用したい方

\最安ホームルーター!/

ソフトバンクエアー
Airターミナル5の
詳細はこちら



まとめ
Rakuten WiFi Pocket 2Cの強み
  • データ容量が無制限かつ月額料金が安い
  • 日本国内の様々な場所で使用可能
  • 海外でも使用可能

こんな方はRakuten WiFi Pocket 2Cの契約がおすすめ
  • より安くWiFiサービスを利用したい方
  • 最大同時接続台数を重要視しない方
  • 日本国内の様々な場所や海外でも使用したい方

\楽天モバイル最新ポケット型WiFi/

Rakuten WiFi Pocket 2C
の詳細はこちら



ホームルーターにはそれぞれが持つ独自の特徴があるため、最もお得に契約するためには、それぞれの違いを理解してより自分の目的に合ったホームルーターを契約することが必要です。

ホームルーターについてより詳しく知り、自分にとって最もお得なホームルーターを契約したい方は以下のページをご覧ください!


ホームルーターおすすめ
3社徹底比較


よくある質問

よくある質問

楽天モバイルのホームルーター「Rakuten Turbo 5G」やその料金プラン「Rakuten Turbo」に関するよくある質問をまとめました


Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の料金プランは?

楽天モバイルのホームルーターであるRakuten Turbo 5Gには、専用の料金プラン「Rakuten Turbo」があります。

基本月額料金は4,840円(税込)ですが、月額料金割引で1年間1,980円になります。

Rakuten Turbo 5Gの端末代は?

Rakuten Turbo 5Gの端末代金は41,580円(税込)です。

Rakuten Turbo 5Gでは現在端末割引キャンペーンを行っておりません。そのため契約の際には、端末代金41,580円を必ず支払う必要があります

楽天モバイルのホームルーターのメリット・デメリットは?

楽天モバイルのホームルーター「Rakuten Turbo 5G」のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • 工事不要!コンセントにさすだけですぐに利用可能
  • 5G通信で光回線並みの通信速度を実現
  • ホームルーター最多の最大同時接続台数
  • 有線LANでインターネット接続が可能
  • 契約期間の縛りなしだからいつ解約しても違約金が0円
  • 通信データ容量無制限
  • 8日間 Rakuten Turbo 5Gをお試し利用できる

デメリット

  • 他社ホームルーターと比べて端末代金も含めた総支払額が高い
  • 設置場所に登録した住所以外で使えない
  • au回線が使用できないためRakuten Turbo 5Gの対応エリアは狭い
  • 5G回線が繋がるエリアがかなり狭い
  • 分割払いの選択肢に制限がある
  • 楽天モバイルの料金プラン「最強プラン」より月額料金が高い

おすすめのホームルーターは?

WiMAXのホームルーターがおすすめです。 月のデータ使用量無制限で、最大通信速度も光回線並み、そして月額料金も安いという最もバランスの取れた、コスパ最強ホームルーターです。

Rakuten Turbo 5Gの対応エリアはどこですか?

楽天モバイルのホームルーター「Rakuten Turbo 5G」の対応エリアは公式サイトからご確認いただけます。