NEXT mobileの口コミ・評判を調査&解説

デメリットしかない?ネクストモバイルの評判を徹底解説!
  • 最終更新日:2023年11月30日
NEXT mobileのポケットWiFiはおすすめなのか不人気なのか
【注意事項】
ネクストモバイルでは、2020年6月22日から無制限プランを含む全てのプランの新規お申し込みを停止しております。

受付再開は未定となっていますが、ネクストモバイルは料金面でおすすめのプロバイダとなっているため、今後もお申し込み再開などの最新情報は随時更新していきます。

当サイトではネクストモバイルと同じく無制限で使えるポケット型WiFi・モバイルWiFiの比較を別のページで行っています。ポケット型WiFiの契約を検討している方は是非ご一読ください。

無制限の
ポケット型WiFiを比較する

ネクストモバイル(NEXT mobile)は、ポケット型WiFiの業界では比較的新しいサービスです。

ポケット型WiFiの業界では、どんなときもWiFiなどのクラウドSIM技術を利用した3大キャリアの回線を使えるものが人気となっており、ネクストモバイルのような新しいポケット型WiFiは、利用者の母数がそもそも少ないです。

そのため、口コミやレビュー等は決して多くはありません。

また、見つかったとしても、どちらかと言えばデメリットの口コミ・評判が多く見受けられます。

何故デメリットに言及するものばかりなのでしょう。これには明確な理由があります。ネクストモバイルがその人に適していないポケット型WiFiであるからです。

ネクストモバイルには、きちんとおすすめ出来る人と出来ない人がいるのです。

そこで今回は、ネクストモバイルはデメリットが多い!という評判に着目し、どんな人にとってネクストモバイルのどんな特徴がデメリットとなるのかを、無制限で利用できるWiMAXと比較しながら徹底解説していきます。

もちろん、デメリットだけでなく、ネクストモバイルのメリットもご紹介していきますので、自分に適しているのかどうか、気になる方はぜひご一読ください!

では早速、デメリットと言われている点から見ていきましょう。




ネクストモバイル(NEXT mobile)のデメリットとは?

ここでは、インターネット上でよく見かけるネクストモバイルのデメリットと、何故デメリットのように感じてしまうのかを、1つずつ解説していきます。

ちなみに、今回はネクストモバイルのデメリットに焦点を当てて解説していきますので、ネクストモバイルのサービス概要については割愛させていただきます。

ネクストモバイルのサービスをまだあまり良く知らない方は、まずは下記のネクストモバイルの概要からご確認ください。
ネクストモバイルのホームルーター


ネクストモバイルの
概要を確認する


ネクストモバイルにデメリットが多いと言われるのは何故?

ネクストモバイルのデメリットと言われているのは、主に次のようなものです。

【デメリットと言われる点】

  • 最大通信速度が遅い
  • 安いのは2年間だけで、3年目は月額料金が高い
  • 口座振替の支払い方法希望の場合、不便
  • 契約期間中にプラン変更ができない

1つずつ上記のデメリットについて、解説をしていきます。

①端末の回線速度が遅い?最大速度は150Mbps

ネクストモバイルには、端末の性能が良くないという口コミ・評判があります。

ネクストモバイルの端末は、持ち運び可能なモバイルルーターも自宅用のホームルーターも通信速度が下り最大150Mbpsと、決して速いとは言えません。

WiMAXやドコモ、ソフトバンクにY!mobileなど、大手通信会社が提供するポケット型WiFi・モバイルWiFiの最大速度は徐々に高速化しています。

例えば、業界No.1人気のポケット型WiFi「WiMAX」の最大速度は3.9Gbps

WiMAXの最大速度と比較すると、ネクストモバイルの下り最大通信速度150Mbpsは遅いため、デメリットと感じるかもしれません。
ネクストモバイルのポケットWiFi

しかし、この最大速度がデメリットとなるのは、ネクストモバイルやWiMAXなど全てのポケット型WiFiが最大速度を出すことができた場合です。

実際は、どんなポケット型WiFiであっても最大速度が出ることは、まずあり得ません

そのため、最大速度を比較するよりも普段ポケット型WiFiを使う際に、どれほどの速度が出ているかを把握するほうが重要

その指標となるのが、実測値です。あわせて、ネクストモバイルの実測値についても見ていきましょう。

最大通信速度と実測値の違いに注意

口コミ・評判のロゴ
NEXTMobileは現在安定して30kbpsでています。桁が違うわ!


実測値の観点からいくと、ネクストモバイルの最大速度は全くもってデメリットになりません。

なぜなら、どんなポケット型WiFiも最大速度が出ることは絶対になく、10~100Mbpsぐらいが平均値だからです。

ネクストモバイルも実際は平均して10~40Mbps程度。インターネットを利用する上では、5~20Mbpsの回線速度があれば事足りますので、ネクストモバイルの実測値であれば通常のインターネットに困ることは少ないでしょう。

つまり、ネクストモバイルの通信速度が遅いというデメリットは、実際のネクストモバイルの速度を知らない方、もしくはネクストモバイルの通信エリア外で繋がらない・接続できない方の意見になるのです。

②利用開始から25ヶ月で月額料金が高くなる

ポケットWiFiのネクストモバイルフラットでの20GBプラン
ポケットワイファイのネクストモバイルでのフラット30GBプラン
フラット使い放題プラン

これまでは、50ギガまでのプランでしたが、50ギガのプランがなくなり、完全無制限プランが登場しました。完全無制限プランの料金は非常にお得です。

ただし、WiMAXやY!mobileなどと比較して料金は安く設定されていますが、利用開始24ヶ月目までの話です。25ヶ月目からはどの契約プランであっても500円料金が上がる点にご注意ください。

2年目以降の料金は1年目より上がりますが、それはどんなポケット型WiFiも同じ。

例えば、WiMAXを3年契約すれば、3年目以降の料金は高くなります。

たまたま、ネクストモバイルは2年契約だっただけで、月額料金が高くなる前にネクストモバイルを解約すれば、3年目の高額な月額料金は支払う必要がありません。

ポケット型WiFiは消耗品ですから「なるべく短期間で新品に交換できるほうが良い」方にとっては、2年で解約できる点でデメリットではなくメリットとも言えます。

③料金の支払い方法が不便?

ポケット型WiFiの支払いはクレジットカードが主流とはいえ、クレジットカードは持っていないから、料金の支払いは口座振替が良い!という方もいるでしょう。

実はネクストモバイルは、口座振替に対応しています。クレジットカードを持っていない方でも、申し込みができるのです。

にも関わらずデメリットだと言われるのは、口座振替に対応している料金プランが20GB、30GBのプランのみだから。

月間データ容量が使い放題の無制限プランはクレジットカードのみとなっています。また、20GB、30GBプランで口座振替契約した場合、手数料として別途200円が料金として上乗せされること、発送される端末も中古端末となってしまいます。

月々の料金を100円でも安くしたいのが利用者の本音である以上、デメリットだといわれても仕方ないかもしれません。

しかし、この件に関しては、注意点があります。実は、ポケット型WiFiの業界全体がクレジットカード支払いを推奨しており、口座振替に対してプランを絞ったり手数料を取る手法が散見されます。

例えば、23社あるWiMAXのプロバイダですら、口座振替に対応している会社はわずか3社のみです。

このデメリットは、ネクストモバイルに限らず、ポケット型WiFiを契約する以上は我慢しなければならないポイントです。

④各データ量プランは契約後2年間変更できない

ネクストモバイルは、一度プランを選んで契約をすると、契約更新月の2年後まで利用可能データ量の変更ができません。これはネクストモバイルだけでなく、他のポケット型WiFiもできない場合が多いです。

データ通信量が少ない月もプラン変更できないため、WiMAXを契約している人からすると、この点もネクストモバイルのデメリットになるかもしれません。

とはいえ、ネクストモバイルにはプランは3種類しかありませんので、比較は容易です。後悔のないように、よく吟味して選びましょう!

以上が、ネクストモバイルの口コミ・評判をもとにしたデメリットの詳細となります。

WiFiルーターとしての評判は?エリア・料金・速度などの口コミを紹介!

WiFiルーターとしての口コミ・評判は? ここまで、ネクストモバイルのデメリットに関する内容のみをご紹介したので、「ネクストモバイルは、デメリットが多いのかな?」という印象を持った方もいると思います。

たしかに、最大手のWiMAXと比較するとデメリットに感じられるポイントもありますが、たくさんのユーザーの方がいる以上、ネクストモバイルに対する評価は人それぞれです。

ネクストモバイルのデメリットの口コミ評判だけでなく、メリットに触れた口コミ評判も見ていきましょう。

端末の通信速度は問題なし

口コミ・評判のロゴ
ネクストモバイル検証中。

現在96GBほどのダウンロードを終えて、この状態でなお、速度が最大で50Mbps近く出てます。 平均では20Mbpsほど。光回線の来ない地域のための4Gルーターとしては非常に良いです。


デメリットでも触れましたが、ネクストモバイルの最大通信速度は、WiMAXなどの他のポケット型Wi-Fi比較すると劣っています。しかし、通常のインターネット通信をするには充分な通信速度と言えそうです。

ソフトバンク回線で広範囲のエリアで接続できる

口コミ・評判のロゴ
UQ WiMAXは電波さえ入れば早い。NEXTmobileは電波を探さなくても良い


ソフトバンクの4GLTE回線を使っているので、通信接続エリアモ安心。日本の人口カバー率は99%にも上ります。

ネクストモバイルは口座振替が可能

口コミ・評判のロゴ
ネクストモバイル、30GBに限ってだけど口座振替で登録できるのはとてもありがたいと思うので変わらないで欲しい。万が一通信量ヤバい場合は使用を控えればいいだけの話だから


口座振替手数料がかかってしまうデメリットはあるものの、クレジットカードを持っていない方も契約できるのは、ネクストモバイルのメリットと言えます。

料金が安い

口コミ・評判のロゴ
固定電話の解約が完了。山に近い借家の為に光ネット工事は出来ないし、ワイマックスのピンポイントチェックは△でADSLを使ってきたがネクストモバイルに加入。 料金が2500円くらい安くなって速度が6倍くらいで安定して使える。もっと早くネクストモバイルを知っていればよかったのに


ネクストモバイルの最大の強みは安さにあります。もちろん、料金が安いからといって遅い、繋がらないこともないので安心です。

端末の充電が長持ち

口コミ・評判のロゴ
ネクストモバイル、とっても快調。電源入れっぱで1日もつのが素晴らしい。


ネクストモバイルの端末は、バッテリーの持ちが長く、約17時間も連続でWiFi接続が可能です。 1日くらいであれば、充電器を持たずに外出しても問題なくインターネット接続することができます。

ネクストモバイルは本当にデメリットばかり?

ネクストモバイルに限らず、デメリットを指摘されないサービスはこの世に存在しません。人によってデメリットに感じる点や、評価するポイントはそれぞれ違うからです。

ネットで検索すると、デメリットの情報が散見されるネクストモバイルですが、他の人がデメリットだと思うポイントが、あなたのデメリットにもなるとは限りません

そこで、ネクストモバイルのデメリットだけではなく、きちんとメリットとなるポイントについてもご紹介します。

デメリットだけでなく、メリットについても確認しよう

メリットも確認 下記、ネクストモバイルのメリットとなります。

  • 最大通信速度を気にしなければ、安い料金で利用できる
  • どんな場所でもインターネットがサクサク繋がる

最大手のWiMAXよりネクストモバイルを高く評価している方も多いですし、ネクストモバイルは決してデメリットばかりではありません。

1日にいくらインターネットを使っても速度制限なし!?

ネクストモバイルは1日の通信量が1GBだろうと10GBだろうと、決められた月間データ量を超えるまでは通信制限はかかりません

もちろん、ネクストモバイルの無制限プランであればどれだけ使っても速度制限になることはありません。

偏りのある通信の使い方、データの消費をする人にとっては、ネクストモバイルの容量制限ルールはメリットとなります。
ネクストモバイルの速度制限

最大通信速度を気にしなければ、ポケット型WiFiの中で最安級

3つの選べる容量プラン

デメリットの箇所で触れたように、ネクストモバイルの最大通信速度は150Mbps。WiMAXの3.9Gbpsと比較すると、どうしても通信速度は見劣りしてしまいます。 

しかし、最大の通信速度が劣る分、ネクストモバイルの各料金プランは非常に安く設定されています。

WiMAXのギガ放題プラスプランは月額4,000円前後(プロバイダによります)ですが、ネクストモバイルの20GBプランは月額2,400円、30GBプランは2,700円、使い放題プランは3,100円です

WiMAXを除くポケット型WiFiは、月間のデータ容量に上限が設定されているプランも多く、その上ネクストモバイルよりも月額料金は高額ですから、比較を必要すらありません。

上記の内容を踏まえると、ネクストモバイルの通信速度はデメリットとなり得る部分ですが、料金に関しては他社ポケット型WiFiやWiMAXと比較して十分メリットといえます

ソフトバンクLTE回線が利用可能!エリアが広く、地下鉄等でも安心の電波網

口コミ・評判のロゴ
そー言えば、昨日からネクストモバイル。今のところ順調。光がない田舎にはこのようなサービスいいかもね。


ネクストモバイルの最大速度が遅いことがあまりデメリットにならないのは、このポイントが要因。

ネクストモバイルはソフトバンクの回線を利用しているため、ソフトバンクのスマートフォンと同じLTE回線が利用できます。

ソフトバンクの携帯キャリア回線といえば、全国どのエリアでもインターネットに繋がる広い守備範囲と、サクサク繋がることが強みです。

これにより、ネクストモバイルは最大速度のデメリットをカバーできているのです。

広い範囲でインターネットを利用できるのは、大きな魅力と言えます。

ネクストモバイル(NEXT mobile)がおすすめな人

ネクストモバイルがおすすめな人 以上が、ネクストモバイルのデメリットと、それを払拭してくれるメリットに関する紹介でした。

もう一度、簡単にまとめると、ネクストモバイルのデメリットとして挙げられるのは、以下の点です。

【ネクストモバイルのデメリット】

  • 最大通信速度が遅い
  • 安いのは2年間だけで、3年目は月額料金が高い
  • 口座振替の支払い方法希望の場合、不便
  • データ量の変更ができない

このようになっております。しかし、ユーザーからの評判を見ると、速度や料金にデメリットを感じていない方もいらっしゃいます。

WiMAXのようなお得なキャンペーンはなくても、料金は非常にお得です

前述したように、口コミ・評判で見られたデメリットも全て利用する人の使い方によってはデメリットにならないこともありますし、デメリット以上のメリットが豊富にあるので、ご安心ください。

ネクストモバイルについてさらに詳しく知りたい方は、詳細情報を下記のリンクからご覧ください。


ネクストモバイルの概要を知る

また、高速通信ができて月間データ容量無制限のポケット型WiFiが良い方は、WiMAXがおすすめです。

WiMAXが気になる方は、WiMAXを契約する際の注意点や、お得に契約するためのキャンペーン情報をまとめているトップページをご確認ください!


WiMAXの
おすすめ契約方法はこちら!


よくある質問まとめ

よくある質問 最後にネクストモバイルに関するよくある質問をまとめました。デメリットも踏まえて、 ネクストモバイルの契約を検討している方は、参考にしてください。

契約プランは何種類?

ネクストモバイルの契約プランは以下の3種類です。

  • フラット20GBプラン
  • フラット30GBプラン
  • 使い放題プラン※現在新規お申し込み停止中

上記のうち、特に20GB、30GBプランは非常に安く人気の契約プランとなっています。

ネクストモバイルの料金は高い?

ネクストモバイルの料金は各プランとも業界最安級です。ただし2年契約となっているため、3年目以降の料金は月額500円高くなってしまう点はデメリット。そのため2年間だけ使う方におすすめです。

ネクストモバイルの通信速度は遅い?

ネクストモバイルの最大速度150MbpsとWiMAXの3,900Mbpsと比較すると、遅いと思うかもしれません。

しかし、通常のインターネットをする分には全く問題ない通信速度。 実際に通信速度に関する良い口コミ・評判もありますので、ご安心ください。

支払い方法は?

ネクストモバイルの支払い方法は、クレジットカード支払いと口座振替です。ただし、口座振替の場合は、「フラット20GBプラン」と「フラット30GBプラン」のみの契約となっています。また、端末が中古端末となってしまう点はデメリットとなるので注意しましょう。


※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWi-Fiルーターの総称は「ポケット型WiFi・モバイルWiFi」として記載しています。