WiMAXが無制限に!3日15GB制限撤廃の詳細を解説

WiMAXが無制限に!3日15GB制限撤廃の詳細を解説【2024年4月最新】
  • 最終更新日:2024年4月15日
WiMAXが無制限に!3日15GB制限撤廃の詳細を解説【2024年3月最新】
WiMAXは、2022年2月1日からデータ容量制限が撤廃され無制限で利用可能になりました。

しかし、WiMAXはすべてのプランが無制限で利用できるわけではありません。現在、契約可能な新プラン「ギガ放題プラスSプラン」は無制限で利用できますが、過去に提供されていたWiMAXの旧プラン「ギガ放題プラン」は3日で10GBまでの容量制限があります。

そのため、現状、旧プラン「ギガ放題プラン」でWiMAXを利用している方は速度制限にかかっている可能性があります。

では、新プランでは本当にWiMAXの3日で10GBの制限は撤廃されたのか?当記事では、本当にWiMAXがデータ無制限で利用できるのか徹底調査しました。また、速度制限なしのWiMAXをお得に契約する方法も解説しています!

この記事では、速度制限がある「ギガ放題プラン」旧プラン、データ容量無制限の「ギガ放題プラスS」新プランとして解説します。現在、お使いの機種がどちらのプランに該当するか知りたい方は、下記から機種名と販売期間をご参照ください。

WiMAX旧プランと新プラン




宮城紘司

【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

通信サービスに関する正しい情報を届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAX比較.comは、ポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万人以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報



以下の方は該当する章から読み進めるのがおすすめ

  1. 現在ギガ放題プラン(旧プラン)を契約している方
  2. ギガ放題プランの場合は無制限ではない
  3. WiMAXの制限撤廃が本当なのか気になる方
  4. WiMAXがデータ容量無制限!3日で15GBの制限撤廃が本当か徹底検証
  5. 無制限のWiMAXをお得に利用する方法を知りたい方
  6. ワイマックスプロバイダの比較ポイントを解説

※クリックするとスクロールできます


無制限ではないWiMAXギガ放題プラン(旧プラン)の実態

ワイマックスのギガ放題プランについて

今現在、WiMAXを利用していて速度制限にかかっている方もいるのではないでしょうか?

現在でもWiMAXの利用中に速度制限がかかる方は、WiMAXの旧プランである「ギガ放題プラン」を利用している可能性が高いです。

WiMAXのギガ放題プラン(旧プラン)には速度制限があります。ギガ放題プラン(旧プラン)の詳細は以下の通りです。

「ギガ放題プラン」(旧プラン)の詳細

プラン名 ギガ放題プラン
サービス提供時期 2019年10月~2022年3月
速度制限 3日10GB
下り最大速度 440Mbps→
2022年9月1日から
220Mbps
対応回線 WiMAX 2+, au 4GLTE
オプション ハイスピード
プラスエリアモード
月間7GBまで
※1 3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時~2時頃)に最大通信速度1Mbpsまで制限されます。
※2 超過した場合は当月末まで通信速度が128kbpsに制限されます。


WiMAXのギガ放題プラン(旧プラン)は、2022年3月まで提供していた旧プランです。現在は新規受付が終了しています。ギガ放題プランには3日で10GBの制限があり、無制限で利用できるわけではありません。

ギガ放題プラン(旧プラン)の速度制限

  • ギガ放題プランで3日10GB
  • ハイスピードプラスエリアモード(au4GLTE)で月間7GB

そのため、2022年3月以前にWiMAXを契約し、現在もWiMAXのギガ放題プラン(旧プラン)を利用している方は無制限の「ギガ放題プラスSプラン」へのプラン変更をおすすめします。

WiMAXで速度制限にかかる方のまとめ

  • ギガ放題プラン(旧プラン)を利用している方は、3日で10GBの制限がある
  • 旧プランの方はデータ容量無制限のギガ放題プラスSプランに変更がおすすめ

では、ギガ放題プラスSプランでWiMAXが本当に無制限になったのか?ここからはWiMAXの制限撤廃の詳細について解説していきます。

現在、データ容量無制限のWiMAXを新規検討していて、今すぐお得に契約できるWiMAXプロバイダを知りたい方は下記から該当箇所にスクロールできます。

WiMAXの乗り換えでお得なプロバイダ

また、WiMAXのギガ放題プランを利用していて、すぐにでも無制限のギガ放題プラスSプランに乗り換えたい方は、以下のボタンからお進みください。

旧プランから新プランへの乗り換え方法

徹底検証 | WiMAXのデータ容量無制限は嘘じゃない!
3日で15GBの制限撤廃は本当

WiMAXの制限が撤廃で無制限へ!

WiMAXは、2022年11月より上記の画像にある通り、以前の3日で15GB制限のプランが無制限のプランに変更されています。

ギガ放題プラスSプランは無制限に

  • 制限撤廃前:3日で15GBまでの制限
  • 制限撤廃後:無制限

ギガ放題プラン(旧プラン)は制限あり

ただし、制限撤廃の適用はWiMAX+5Gのギガ放題プラス(ギガ放題プラスSプラン)のみ。5Gが使えないギガ放題プラン(旧プラン)は引き続き容量制限が残ります。

また、大量のデータ利用があった場合は制限する場合があるという表記があり、実際にどのくらい使えるのか気になるところです。

そこで当サイト編集部では、WiMAX+5Gのデータ容量を消費して、実際にどれくらい使えるのか計測しました!

3日15GB制限撤廃の検証結果を
動画で視聴したい方はこちら/



本当に無制限?どのくらい使えるか検証

ワイマックスの速度計測開始

WiMAXの通信制限が撤廃された情報を受けて、速度計測をしました。

使用したのはWiMAXホームルーター「L12」端末で、場所は東京都23区内です。編集部の数人でYouTubeの高画質動画を流し続けてみました。

160GB超過!本来なら1ヶ月で使用するほどの容量

ワイマックスを160GB使用

数時間が経ち、WiMAX+5G専用のアプリで消費容量を見てみると、160GBを超過していました。

WiMAX +5Gのアプリには3日で15GBの名残で、「15GB中〇〇GB」というインターフェースが残っています。本来であれば3日で15GB(≒1ヶ月で150GB)ですので、1ヶ月分を超過するほどの大容量を1日で消費したことがわかります。

ワイマックスを160GB使用
あえて高画質の動画を視聴。快適に閲覧できます。

160GBを超過してもなお、引き続き快適に閲覧することができました。

制限撤廃前のままであれば、WiMAXの3日で15GB制限に則って、翌日の夜間帯(18~26時)に速度が1Mbpsになるはずなので、翌日の夜に再度測定してみます。

無制限だった!200Mbps以上の高速通信で快適

翌日になっても速度は快適

翌日の18:00が過ぎたので、スピードテストで計測してみました。

速度計測では、なんと150~200Mbpsほどを計測しました!やはりUQWiMAXの公式発表のとおり、速度制限は撤廃されたことがわかります。

ちなみに、画像でご紹介している時間帯以外でもYouTubeで動画を視聴してみましたが、速度は遅くなりませんでした

WiMAXの制限解除で無制限で使える
編集部メンバーも思わず声が上がる。WiMAXの制限は撤廃され、1日で160GBも利用できました。

このとおり、2022年2月2日18:12時点で174Mbpsほどの速度が出ています。WiMAXの3日で15GB制限は解除され、やはり無制限で使えるようになっていました。

検証結果

WiMAXは、1日で160GB使っても速度制限にならないことが判明!
→YouTube視聴は止まることや画質が乱れることなく快適に視聴できました。

WiMAXが制限緩和へ!ユーザーの反応は?

無制限になったWiMAXですが、ユーザーの実際の反応も気になります。

そこでユーザーの方々が今回の制限撤廃をどのように捉えているのか、口コミをご紹介していきます。

口コミ・評判のロゴ
今日からWiMAXの3日ルールが撤廃\(^o^)/当然何かしらのしきい値はあると思いますが、改悪にならない事を祈ります!!

無制限になったことで更に使いやすくなりましたが、何かしら使いづらくなることを不安視する声も。それでも3日15GB制限が解除されて無制限になったことはやはり大きいでしょう。

口コミ・評判のロゴ
Broad Wimaxですが確かに5G限定で3日制限の文言外されてます。

これは春到来でしょうかw


こちらではWiMAXプロバイダ「BroadWiMAX」でも文言が修正されているという口コミがありました。たしかに当サイトでも調査したところ、各WiMAXプロバイダでもUQ WiMAX 公式と同様に無制限の表記がありました。

このように、WiMAXは2月1日より無制限になりました。制限に掛かる場合もありますが、当サイトの検証で1日160GB使っても速度制限にならなかったように、かなりの大容量を利用できると言えます。

結論:WiMAXはデータ容量無制限で利用可能

結論:ワイマックスは制限なし

制限撤廃が発表され使い放題になったWiMAXについて、実際の実験結果や口コミ・評判をお伝えしてきました。

実験結果からも、WiMAXは速度制限が完全に撤廃されたことがお分かり頂けたかと思います。

これまでは、WiFi端末選びの際に容量制限が懸念点になっていた方も多いのではないでしょうか。しかし、容量制限という点においてWiMAXは非常に使いやすいポケット型WiFiとなりました。
ただ、もしこれからの新生活に向けてインターネット環境を整えたい方は、ぜひこれより下のWiMAX情報も参考にしてください。

次は速度制限がかかるWiMAX旧プランの方向けに新プランへの切り替え方法を解説します。

通信制限がかかる旧プランからデータ無制限の新プランに乗り換える方法

旧プランから乗り換え

この章は、現在WiMAXを契約していて速度制限にかかる方向けです。データ無制限のWiMAXの新規契約を検討している方は、次章の「おすすめWiMAX契約の比較ポイントを解説」までスキップしましょう。

新プランのギガ放題プラスSであればデータ無制限で利用可能です。旧プラン(ギガ放題)に契約中の方は、5G回線に対応していてデータ容量が無制限で利用可能なギガ放題プラスSへの乗り換えがおすすめです。

まずは、通信制限がかかる旧プランから、ギガ放題Sプランに乗り換えるときの注意点を解説します。

旧プランからギガ放題プラスSプランに乗り換えるときの注意点

旧プランからギガ放題プラスSに乗り換える場合は、以下3点のポイントを気をつけましょう。

旧プランからギガ放題Sに乗り換える際のポイント

  • プラン更新のベストタイミングを確認する
  • 解約金・端末残債がかかるかチェック
  • キャッシュバックキャンペーンで補填できるプロバイダを選ぶ

では1点ずつ確認していきます。

プラン更新のベストなタイミングを
確認する

まず、現在契約しているWiMAX旧プランの更新月を確認しましょう。WiMAXは、基本的に契約期間が存在し、満期前に解約すると解約違約金がかかってしまう場合があります。

更新月、もしくは更新月以降での解約であれば解約違約金はかかりません。余計な費用をかけないよう、先に更新のベストなタイミングを確認しておきましょう。

ただし、旧プランの解約違約金が2万円以上かかる場合、最大4万円のキャッシュバックを提供するWiMAXプロバイダもあるので、その場合は、契約更新月は気にしなくても問題ありません。(解約違約金負担のキャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダは後述します。)

解約違約金・端末残債をチェック

契約期間満了前や、更新月以外での乗り換えをする場合は、解約違約金がどれくらいかかるかを確認しましょう。

また、解約違約金とは別にかかる端末残債には注意が必要です。端末残債とは、機種代金の支払いを分割にした際に、まだ支払いが完了していない端末代金のこと。端末の分割払いは24回払いや36回払いが一般的なので、2-3年以内に解約すると、端末残債が発生する場合があります。

WiMAXの端末残債を例に挙げてみましょう。端末の支払いが36回払いのGMOとくとくBB、24回払いのカシモWiMAX、BIGLOBE WiMAXを1年で解約した場合の端末残債は以下の通りです。

(例)GMOとくとくBB WiMAXを1年で解約した際にかかる端末残債

27,720円(端末代金) – 770円(分割代金) × 12回(支払い月)
= 18,480円(端末残債)

(例)BIGLOBE WiMAXとカシモWiMAXを1年で解約した際にかかる端末残債

27,720円(端末代金) – 1,155円(分割代金) × 12回(支払い月)
= 13,860円(端末残債)


すでに端末代を一括、もしくは分割で払い終わっている場合は端末残債を気にしなくて大丈夫です。

しかし、更新満了前の解約時には、違約金だけでなく、端末残債もかかる可能性があることを押さえておきましょう。

キャンペーンを実施している
乗り換え先を選ぶ

もし解約違約金がかかっても、新プランを契約するWiMAXプロバイダによっては、「解約違約金負担」などの乗り換えキャンペーンを行っている場合もあります。 キャンペーンを実施しているWiMAXを選び、お得に乗り換えましょう。

そして、WiMAXはどのプロバイダで契約しても、エリアや速度、通信容量は全く変わりません。なので、プロバイダは純粋に料金で選ぶのがポイント! UQ WiMAX公式サイトやUQショップは一見安く見えても、キャッシュバックがありません。実際には総額が他社よりも高く付くこともあるので注意が必要です。

以上が、乗り換えの際に損をしないためのポイントです。特に解約違約金については、「もう少し経てば無料で解約できた」という場合もあるため、解約前に確認することをおすすめします。

WiMAXのプロバイダに乗り換える手順

ワイマックスのプロバイダに乗り換える手順

WiMAXに乗り換える際のポイントを確認できたところで、次は実際に乗り換える時の手順について解説します。

WiMAXのプロバイダに乗り換える手順は以下の4つです。

WiMAXプロバイダに乗り換える手順

  1. 解約は更新のベストなタイミングで手続きする
  2. 乗り換えるWiMAXプロバイダに申し込みをする
  3. 乗り換えキャンペーンを実施しているプロバイダの場合は、申請する
  4. 端末を受け取る

上記の手順で旧プランの解約が終わり、ギガ放題プラスSプランの新端末が届き次第、WiMAXをデータ無制限で利用可能です。

旧プランで契約していたWiMAXプロバイダからの請求はストップし、新しくギガ放題プラスSを契約したプロバイダへ毎月のお支いをしていくことになります。

キャッシュバックキャンペーンがあるプロバイダは契約後、特典を受け取る申し込みが必要 になります。忘れずに申し込みしましょう。

次章では、お得なWiMAXプロバイダを選ぶ上での比較ポイントを解説します。旧プランの解約違約金がどうしてもかかってしまう方は必見の内容です。

ワイマックスプロバイダの
比較ポイントを解説

無制限WiMAXの比較ポイントを紹介

【注意】
無制限のWiMAXは契約方法が重要!

完全無制限型のWiFi端末選びにおいて、WiMAXの契約が選択肢に入った際に、〇〇WiMAXがたくさんあることに気付くでしょう。

実はWiMAXを契約できるプロバイダ(契約代理店)は20社以上あります。

プロバイダが提供するWiMAXは全て無制限ではありますが、適当にプロバイダを契約をすると大きな損をすることになります。

無制限のWiMAXを契約する際に、充実したサービスを提供するプロバイダ選ぶためには、以下の比較ポイントを抑えることが非常に重要です!

  1. 自分に合ったWiMAX端末を選ぶ
  2. WiMAXプロバイダは実質月額料金で比較
  3. キャッシュバックキャンペーンの
    受け取り安さ

この章では、これらの比較ポイントについて解説します。

比較ポイントを理解することによって、ご自身の力で安心かつお得なWiMAXプロバイダの選択ををすることが可能になります。

上記ですでに紹介しましたが、WiMAX契約時に押さえておきたい比較ポイントは下記の3点です。

無制限のWiMAXを契約する際のポイント

  1. 自分に合ったWiMAX端末を選ぶ
  2. WiMAXプロバイダは実質月額料金で比較
  3. キャッシュバックキャンペーンの受け取り安さ

※クリックすると該当部分までスクロールできます


順番に見ていきましょう。

また、比較ポイントの詳細を見なくても、いち早く最もおすすめなWiMAXプロバイダを利用することも可能です!


最もおすすめなWiMAXプロバイダの
利用はこちらから!


自分に合ったWiMAX端末を選ぶ

WiMAXのギガ放題プラスSプランモバイルルーター「X12」ホームルーターの「L13」2種類の端末で利用することができます。 利用用途によってどちらが自身にあっているか選択しましょう。

WiMAXのWiFiルーター

端末名 Speed Wi-Fi 5G X12 Speed Wi-Fi HOME
5G L13
端末画像 X12 L13
端末種類 モバイルルーター ホームルーター
データ通信容量 無制限(データ使い放題)
最大通信速度
(下り/上り)
3.9Gbps/183Mbps 4.2Gbps/286Mbps
下り平均
実測値※1
116.4Mbps 207.2Mbps
バッテリー容量 約4,000mAh
連続通信時間 約540分
最大同時接続台数 16台 32台
端末価格 27,720円
※1 時間帯や場所によって異なります。

モバイルルーターX12は小型で持ち運びが可能なため、外出時にもWiMAXを利用できます。ホームルーターL13は据え置き型のWiFi端末のため、屋内でしか利用できません。しかし、L13はX12よりも同時接続台数が多く通信速度が速いのが特徴です。

WiMAXの通信端末を選ぶ際は、屋内で利用するのか、屋外でも利用するかによりモバイルルーターとホームルーターの選択が分かれます。

無制限のWiMAX端末の選び方

  • 外出中にWiMAXを利用する方
  • → モバイルルーター「X12」
  • 自宅でWiMAXを利用する方
  • → ホームルーター「L13」

WiMAXプロバイダは実質月額料金で
比較

20社以上あるWiMAXプロバイダは、全て親元であるUQコミュニケーションズから回線を借りてWiMAXプロバイダとして運営しています。

無制限プランの説明でもあったとおり、利用している回線は3種類。どのWiMAXプロバイダでも変わりません。データ容量・通信速度・対応エリア・通信端末はどのWiMAXプロバイダも同じです。
WiMAXプロバイダ

では、WiMAXプロバイダごとで何が違うのでしょうか?その唯一違う点こそ “料金”です。つまり、WiMAXプロバイダを契約する際のポイントは料金で比較することです。

料金で比較する際に重要なのが「実質月額料金での比較」です。

料金で差が出るWiMAXプロバイダでは、各社が独自のキャンペーンやキャッシュバックを実施しています。 そのため、最安で契約するにはキャンペーンやキャッシュバック金額も踏まえた実質月額料金での比較が重要。実質月額料金は、下記の計算式で算出できます。

無制限WiMAXの比較ポイントを紹介

当記事では、上記の計算式で算出した実質月額料金を元に月額や初期費用などのすべての費用と割引を含めて本当にお得なWiMAXプロバイダを紹介していきます。

キャッシュバックキャンペーンの
受け取りやすさ

ここで押さえておきたいのは、キャンペーンやキャッシュバックにも差があり、中でも受け取りづらいキャッシュバックが存在することです。

WiMAXの受け取りづらいキャッシュバックに注意

当サイト編集部が調査したところ、高額現金キャッシュバックは以下のとおり受け取りづらい場合が多いようです。

受け取りづらい高額現金キャッシュバックについて
  • 申請時期は申し込みの約1年後
  • 申請期間は1ヶ月間限定
  • 契約時に新規作成するプロバイダのメールアドレスにしか申請URLが届かない

実に半数以上が高額キャッシュバックを受け取れていないこともわかっています。

いくら高額な割引とはいえ、受け取り損ねると料金が高くなってしまいます。申請期間が過ぎると二度と受け取れないこともリスクです。

無制限のWiMAXを安心かつお得に契約するためには、このようにキャッシュバックやキャンペーンも重要です。

そこで次の章では、最もおすすめのWiMAXが分かる「キャッシュバック適用後の料金」と「キャンペーンの受け取り安さ」で比較したおすすめのWiMAXプロバイダをご紹介します。

無制限で使えるWiMAXプロバイダの料金・キャンペーン比較

無制限のWiMAXプロバイダの料金・キャンペーン比較

キャッシュバック適用後の実質月額料金と、2年間利用した場合の総額をWiMAXプロバイダ別に見ていきましょう。ランキングの後には、キャッシュバックを確実に受け取れるおすすめの当サイト限定キャンペーンも紹介します。

料金比較は月額料金と総額・実質月額料金・キャンペーンをチェック

主要WiMAXプロバイダを実質月額料金の安い順にランキング形式にしました。

WiMAXプロバイダの料金比較

プロバイダ 実質
月額料金※1
総額料金 キャンペーン
カシモWiMAX端末実質無料!
特典詳細まで
スクロール
3,896円 97,412円 Amazon
ギフト券
23,000円
キャッシュ
バック
※3
GMOとくとくBB光回線への
乗り換え無料!
特典詳細まで
スクロール
3,910円 97,758円※2 現金25,000円
BIGLOBE
WiMAX口座振替最安!
特典詳細まで
スクロール
4,082円 102,044円 現金
16,300円
キャッシュ
バック※3
BIGLOBE
(通常価格)
4,226円 105,644円 16,000円
Broad WiMAX 4,701円 117,534円 Amazon
ギフト券
10,000円
キャッシュ
バック※3
GMOとくとくBB
(通常価格)
4,910円 122,758円 0円
UQWiMAX 4,998円 129,944円 0円
Broad WiMAX
(通常価格)
5,101円 127,534円 0円
カシモWiMAX
(通常価格)
5,155円 128,882円 0円
Vision WiMAX 5,255円 126,131円 10,000円
※1 契約期間内に必要な費用の総額を契約月数で割った金額。多くのWiMAXプロバイダが2年契約であるため、2年利用した場合の平均を算出しています。
※2 GMOとくとくBBの端末分割費用は36回払い。24ヶ月(2年)利用の場合は端末残債が8,470円発生します。そのため、端末残債も含み計算しています。
※3 当サイトとの公式コラボによる限定キャンペーン


比較表をご覧のとおり、実質月額料金が最安のWiMAXプロバイダはカシモWiMAX。ただし、カシモWiMAX・GMOとくとくBB・BIGLOBE WiMAX、上位3社のWiMAXプロバイダの実質月額料金に大きな差はありません。どれを選んでも他社WiMAXプロバイダと比較し最安級で利用できます。

そのため、実質月額料金が最安級の上位3社から、キャンペーン内容やキャッシュバックの受け取りやすさを比較し、自身に合ったWiMAXプロバイダを選びましょう。

最安級WiMAXプロバイダの選び方

ここからは、最安級のWiMAXプロバイダ上位3社のキャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさを比較していきます。

キャンペーンの受け取りやすさの
比較も重要

WiMAXのキャンペーンはプロバイダによって、キャッシュバック金額以外にも受け取り条件や受け取り時期、金種などが異なります。

多くのサイトでは高額なキャッシュバック額が受け取れるように記載されていますが、必ずしも全額受け取れるわけではないので注意が必要です。 受け取りやすいキャッシュバックであるか判断するには以下の項目で比較しましょう。

受け取りやすいキャッシュバックの特徴

  • 申請時期
    キャッシュバックの申請がいつできるか。契約直後に申請できるキャッシュバックがおすすめ。
  • 申請期間
    申請できる期間に制限がないか。1ヶ月以上の申請期間があるキャンペーンがおすすめ。
  • 受け取り時期
    いつキャッシュバックが受け取れるのか。1年以内に受け取れるキャッシュバックがおすすめ。
  • 受け取り条件
    不要なオプションへの加入や他社からの乗り換えが条件になっていないか。

主要WiMAXプロバイダのキャンペーンの金額と受け取り条件は以下の通り。

WiMAXプロバイダ
キャッシュバック比較表

WiMAX
プロバイダ
金額 申請時期 申請期間 受け取り時期
カシモWiMAX
当サイト限定
詳細まで
スクロール
Amazonギフト券
23,000円
端末到着後 契約中いつでも※1 申請から2週間後
GMOとくとくBB
当サイト限定
詳細まで
スクロール
現金25,000円 契約から11ヶ月後 30日間 契約から1年後
BIGLOBE
WiMAX
当サイト限定
詳細まで
スクロール
現金
16,300円
契約手数料割引
3,300円
契約の翌月 45日間 キャンペーン申請から数日後
BroadWiMAX
当サイト限定
Amazonギフト券
10,000円
端末到着後 契約中いつでも※1 最短端末発送月の翌々月末
Vision WiMAX
公式
現金
10,000円
端末到着後※2 利用開始月の
翌月末日まで
契約月の翌々月末
UQWiMAX
公式
なし
WiMAX
プロバイダ
金額 申請時期 申請期間 受け取り時期
カシモWiMAX
当サイト限定
詳細まで
スクロール

Amazonギフト券
23,000円
端末到着後 契約中いつでも 申請から2週間後
GMOとくとくBB
当サイト限定
詳細まで
スクロール
現金20,000円 契約から11ヶ月後 30日間 契約から1年後
BIGLOBE
WiMAX
当サイト限定
詳細まで
スクロール
Amazonギフト券
16,300円
契約手数料割引
3,300円
契約の翌月 45日間 キャンペーン申請から
数日後
BroadWiMAX
当サイト限定
Amazonギフト券
10,000円
端末到着後 契約中いつでも 端末発送月の翌々月末
Vision WiMAX
公式
現金
10,000円
端末到着後※2 利用開始月の
翌月末日まで
契約月の翌々月末
UQWiMAX
公式
現金
0円
契約から4ヵ月目以降 キャッシュバックの案内メール到着後14日以内 最短端末発送月の翌々月末
※1 契約日から最長3年間
※2 端末と同封のキャッシュバック申請用紙に必要事項を記入して返送


当記事で紹介しているカシモWiMAXやBIGLOBE WiMAXは、他社プロバイダと比較してキャンペーンの受け取りが早く、キャッシュバックが受け取りやすいWiMAXプロバイダです。

その中でも、キャッシュバックキャンペーンを最も受け取りやすいのはカシモWiMAX。端末到着後にすぐに、契約期間中であればいつでも申請が可能です。

GMOとくとくBBの現金キャッシュバックは、契約後の約1年後の受け取りとなり、申請期間に制限があるため注意しましょう

新規契約・乗り換えにおすすめのWiMAXプロバイダは?

おすすめのWiMAXプロバイダ

ここからは、上位3社のWiMAXプロバイダの詳細を解説していきます。最後まで確認いただければ、新規でWiMAXを契約したい方もWiMAXの旧プランから新プランへ乗り換えたい方もどのWiMAXプロバイダを選ぶべきかが分かります。

業界最安値!キャッシュバックも確実に受け取れるカシモWiMAX

カシモWiMAX

カシモWiMAXは、キャッシュバックを手間なく確実に受け取れる業界最安値のWiMAXプロバイダです。カシモWiMAXの基本情報は以下のとおりです。

カシモWiMAX
基本情報

利用プラン WiMAX +5G
ギガ放題プラス接続サービス
データ通信容量 無制限(データ使い放題)
月額料金 端末発送月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
キャッシュバック
キャンペーン
Amazonギフト券
23,000円分
※1
その他割引
キャンペーン
端末代金実質無料※1
支払総額 97,412円(端末価格含む)※2
実質月額
料金
3,896円※3
業界最安値
端末代金 27,720円(1,155円×24回分割払い)
→ 0円※4
契約期間 なし
解約違約金 なし
※1 公式提携による、当サイト限定キャンペーン。
※2 2年間利用した場合の総額料金を算出しています。
※3 利用期間内に必要な費用の総額を利用年数で割った金額。2年利用した場合の平均を算出しています。
※4 端末の分割支払い回数24回を選択できるのは当サイト経由限定です。公式サイト経由の場合は36回になります。


実質月額料金は、WiMAXプロバイダ上位3社の中でも最安。月額料金も1ヶ月目以降は定額で利用でき、分かりやすい料金設定になっています。

カシモWiMAXが業界最安値で利用できる理由は、2つの当サイト限定キャンペーンにあります。

カシモWiMAXの当サイト限定
キャンペーン

  • 手間なく確実に受け取れるAmazonギフト券23,000円キャッシュバック
  • 2年間の利用で端末代金が実質無料

1度の申請で確実にキャッシュバックを受け取れる

カシモWiMAXのキャッシュバックキャンペーン

カシモWiMAXは当サイト経由の申し込み限定でAmazonギフト券23,000円が受け取れるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

カシモWiMAXの当サイト限定キャッシュバックキャンペーンは、端末到着後すぐにキャッシュバックを申請でき最短で申請の2週間後に受取可能。また、契約中はいつでも申請が可能なためキャッシュバックを受け取り忘れる心配もいりません。

カシモWiMAXの次に安いGMOとくとくBBは、キャッシュバックの受け取り申請が2度に分かれています。そのため、実質月額料金だけでなくキャッシュバックの受け取りやすさでも、受け取り申請が1度で済むカシモWiMAXの方がおすすめです。

2年間の利用で端末代金が実質月額料金無料

カシモWiMAXの端末代金実質無料キャンペーン

カシモWiMAXは当サイト限定で2年間利用することで通信端末を実質無料で購入できます。通信端末を2年間の分割払いで購入することで毎月、分割払い分の支払額が割引となり端末を実質無料で購入できます。

GMOとくとくBBやBIGOBEなど多くの主要WiMAXプロバイダでは2万円以上の端末代金がかかる中、端末代金を実質0円で契約可能。端末代金を抑えてWiMAXを契約したい方におすすめのWiMAXプロバイダです。

カシモWiMAXがおすすめな方

  • 業界最安値でWiMAXを契約したい方
  • 手間なく確実にキャッシュバックを受け取りたい方
  • 端末代の支払いをなくして毎月の支払いを安くしたい方

Amazonギフト券23,000円分の受け取りと2年間の利用での端末代金実質無料キャンペーン当サイト経由での申し込みに限ります!カシモWiMAXの契約をお考えの方は以下のボタンからカシモWiMAXと当サイトの公式提携ページに進みお申し込みください。


\23,000円Amazonギフト券プレゼント/

カシモWiMAXの
お申し込みはこちらから!

【注意事項】※必ずご確認ください

利用規約プライバシーポリシーをご確認ください。
※契約端末が到着後すぐにキャンペーン申請が可能です。
※当キャンペーンは予告なく変更する場合があります。

光回線にいつでも無料で乗り換えできる
GMOとくとくBB

WiMAX業界最安級のGMOとくとくBB

カシモWiMAXと同様に、GMOとくとくBBでは当サイト限定キャンペーンを実施しています。GMOとくとくBBの当サイト限定キャッシュバックは以下の通りです。

GMOとくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック金額 現金25,000円
キャンペーンの
受取時期
1年後
総額 97,758円
実質月額料金 3,910円
※ 2年利用の場合で計算。2年利用で解約の場合は端末残債が8,470円発生するため、端末残債を含め計算。

GMOとくとくBBは、当サイト限定で現金25,000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施中。

キャッシュバック額は高額であるものの、受け取れるのは契約から約1年後となるため、途中で解約をしてしまうとキャッシュバックを受け取れなくなるので注意が必要です。

また、申請期限も契約から11ヶ月後の1ヶ月間と限られているので、申請期限を逃さないように気をつけましょう。 そのため、キャッシュバックを確実に早く受け取りたい方はカシモWiMAXがおすすめです。

WiMAX契約後に光回線への乗り換えが簡単に可能

GMOとくとくBBはWiMAXの契約後、「どんなときも解約サポート」の適用で光回線への乗り換えが簡単に可能です。

どんなときも解約サポートの詳細

  • 面倒な書類手続き無しでWiMAXの端末残債・解約違約金0円
  • 光回線が開通するまで契約中のWiMAXは利用可能
  • 乗換先サービスの開通後にWiMAXは自動的に解約!端末返却も不要
※乗り換え先の光回線をお申込み時の事務手数料3,300円(税込)などは発生します。

どちらも無制限で利用できるWiMAXと光回線。どちらを契約するか迷っている方もまずはWiMAXを利用しながら検討できます。また、引っ越しのタイミングで光回線の開通が間に合わない方も開通完了までWiMAXを利用し、後にGMOとくとくBBの提供する光回線に負担なく乗り換えることも可能です。

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめな方

  • WiMAXを契約するか光回線を契約するかまだ悩んでいる方
  • 引っ越しの際に光回線を契約したいが開通が間に合わない方

GMOとくとくBBの詳細を確認したい方は下記のボタンから解説記事をご確認ください。

\合計25,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBBの
キャンペーン詳細はこちら!


口座振替でWiMAXを契約するならBIGLOBE WiMAXが最安

BIGLOBE WiMAXは縛りなし

BIGLOBE WiMAXは、キャッシュバックを全額現金で受け取れるWiMAXプロバイダ。 現金キャッシュバックのメリットとしてAmazonギフト券ではできない「BIGLOBE WiMAXの月々の支払いにも使える」などが挙げられます。

さらに、BIGLOBE WiMAXは口座振替で契約できるWiMAXプロバイダの中では最安。口座振替が可能な主要WiMAXプロバイダと比較しても以下の通り。

口座振替対応のWiMAXプロバイダ
料金比較表

契約プラン 実質月額料金※1 総額※2 キャッシュ
バック金額
BIGLOBE
WiMAX
4,293円 107,324円 16,300円※3
Broad WiMAX 6,167円 154,172円 10,000円※3
UQWiMAX 5,328円 138,535円 0円

※1.支払い総額から割引金額を差し引き、契約月数で割って均した「1ヶ月あたりの支払料金」のこと
※2.多くのWiMAXプロバイダが2年契約のため2年(24ヶ月)間の総額料金を算出しています。
※3.当サイト限定キャンペーンを適用した場合


GMOとくとくBBを始めとした多くのWiMAXプロバイダはクレジットカードでの支払いしか選べないため、口座振替でWiMAXを契約したい方は、最安のBIGLOBE WiMAXが最もおすすめです。

【当サイト限定】申込手数料3,300円が無料

BIGLOBE WiMAXは当サイト経由での申し込み限定で、通常3,300円の申込手数料が無料になります。

さらに、BIGLOBE WiMAXは初月の月額料金が無料のため、初期費用を限りなく抑えて契約が可能です。そのため、初期費用を安く抑えてWiMAXを契約したい方はBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXがおすすめな方

  • クレジットカードを持っていない方、口座振替でWiMAXを契約したい方
  • キャッシュバックを全額現金で受け取りたい方
  • 初期費用を安く抑えてWiMAXを契約したい方

BIGLOBE WiMAXをさらに詳しく知りたい方、当サイト限定キャンペーンの適用方法を確認しBIGLOBE WiMAXを申し込みたい方は、以下のボタンからBIGLOBE WiMAXの解説記事をご確認いただけます。

16,300円キャッシュバック!
口座振替なら最安/

BIGLOBE WiMAXの
当サイト限定キャンペーンをチェック


まとめ:WiMAXは2022年2月1日より無制限で使い放題に!

無制限のWiMAXのまとめ

当記事で紹介した、WiMAXの無制限プランをまとめます。

WiMAXの無制限の仕組み
  • WiMAXは、現在4G回線・5G高速回線どちらも「無制限」で利用可能
  • ただし、一定期間内に大量のデータ通信利用があった場合は、混雑する時間帯のみ通信速度を制限する場合あり
※2022年2月より3日15GB制限は撤廃されました。

こちらがWiMAXの無制限の仕組みです。また、WiMAXを契約する際は、料金の比較が重要です。

無制限のWiMAXをお得に契約する方法
  • 20社以上あるWiMAXプロバイダは、料金に差が出る
  • キャッシュバックキャンペーンを踏まえた料金で比較
  • 受け取りづらいキャッシュバックに要注意
  • 総合的におすすめのWiMAXプロバイダは、業界最安値のカシモWiMAX

以上がWiMAXの無制限プランと、WiMAXをお得に契約する方法でした。

その他にもWiMAXプロバイダ各社で様々なキャンペーンを実施しています。

WiMAXプロバイダのキャンペーン詳細

以下のページでは、カシモWiMAX、GMOとくとくBB、BIGLOBEを含めたおすすめ主要プロバイダ、全23社のキャンペーン情報を比較しています

WiMAXプロバイダによっては実施しているキャッシュバックキャンペーンも違うからです。なかには、キャッシュバックが受け取りにくいキャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダも存在します。

当サイトでは、お得なキャッシュバックを確実に受け取れるプロバイダを紹介しているので、ぜひご覧ください!


WiMAXプロバイダ
割引キャンペーンの比較記事はこちら


WiMAX(ワイマックス)の無制限プランの仕組みを解説

WiMAXの無制限プラン

こちらの章は、2022年1月以前の3日15GBの制限があった際の内容になります。2022年1月時点の、制限撤廃前の内容のおさらいとしてご確認ください。

WiMAXで無制限プランと呼ばれるのはギガ放題プラスプランです。

2021年までのWiMAXは「ギガ放題プラスプラン」「ギガ放題プラン」「通常プラン」と3つの料金プランがあり、利用量に合わせたプランを選択できました。

しかし、3種類のなかで現在提供しているのは、最新の5G通信対応はギガ放題プラスプランのみ。残り2つのプランは提供が終了しています。

また、WiMAXは、2023年6月より、従来の端末よりもさらにハイスペックな、モバイルルーターX12とホームルーターL13に対応している料金プランの提供を開始しています。

そんなWiMAXの容量は実質無制限と呼ばれています。

実質無制限と無制限の違い

冒頭でもお伝えしたとおり、固定回線(光回線)と違って、ポケット型WiFiに完全無制限のプランはありませんでした。

ポケット型WiFi各社の一般的なプランは「月間〇〇GB」「1日〇GB」など制限があります。だからこそ、WiMAXの「実質的に無制限」はとても魅力的で人気があります。

実質的に無制限とは、月間容量は無制限だが、3日間で15GBの制限があることを指しています。いまいちわかりづらいと思いますので、下の図を見てみましょう。

3日で15GBの仕組み UQWiMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/note/5g_speedlimit_15/)

直近3日間で15GBを超えると、超過した翌日の夜間帯(18~26時頃)に速度制限が発生します。これがWiMAXが実質的に無制限と言われる仕組みです。ここまでの内容を簡単に振り返りましょう。

まとめ
  • WiMAXの無制限プランは月間容量無制限だが、3日で15GBの制限がある。
  • 直近3日間で15GBを超えると、超過した翌日の夜間帯(18-26時)に速度制限が発生する。

簡潔にいえば、3日15GB(≒1日5GB)以内であれば、速度制限は発生しません。ゆえに、WiMAXは実質無制限のポケット型WiFiとして人気でした。

では、WiMAXの3日で15GBの通信制限は実用的だったのでしょうか?次はデータ容量についても見ていきます。

3日15GB制限ってどのくらい?

過去にWiMAXやスマホで速度制限にかかり、遅い速度にたまらず乗り換え・解約をした方もいるでしょう。

無制限になる前のWiMAXは3日で15GB、1日あたりおよそ5GBまで使えました。どれほどのデータ容量だったのか、以下の表をご覧ください。

Webサービスの容量について

利用内容 1GBあたり 5GBあたり
Webページ閲覧 約3,333ページ 約16,666ページ
YouTube(通常画質) 約1時間30分 約7時間30分
YouTube(高画質) 約45分 約5時間25分
LINE音声通話 約55時間30分 約277時間30分
Zoomビデオ通話 約1時間30分 約7時間30分

多少の差はありますが、1日5GB以内を心掛けるとZoomなら約7時間30分使えます。

実際に1日中Zoomを利用する機会は少ないと思いますので、充分な容量でしょう。これだけ利用してもWiMAXは速度制限が発生しません。

仮に速度制限になっても翌日18時~26時の間だけなのでかなり控えめ。やはり実質的に無制限で使えたといえるでしょう。

WiMAXのギガ放題プラスプランはこのとおり実質無制限で使えるため、家庭用のWi-Fiとしてだけでなく、外出先でも過剰に使わない限りは使い放題です。

まとめ
  • WiMAXは、1日あたりおよそ5GB(≒3日15GB)なら無制限
  • 5GBあれば、YouTubeやZoomは1日あたり約7時間30分も利用可能

ただ「実質無制限といえど、速度制限に掛かる日もあるはず」と心配の方もいらっしゃるでしょう。速度制限下ではやはり速度が遅いのでしょうか?

結論からいえば、実は速度制限下でも、Webサイト閲覧や動画視聴は可能です。本当に速度制限なの?と疑わしいかと思いますので、より詳しく解説します。

WiMAXの制限時の速度は動画も観れる?

実質無制限のWiMAXも、3日で15GB以上利用すれば速度制限になります。ただ速度制限下の速度は、おおむね1Mbpsほど。1Mbpsあれば、以下のようなことができます。

快適な通信速度の目安

用途 快適な回線速度
LINEのメッセージ 0.1Mbps~1Mbps
Webサイト閲覧 0.2Mbps~2Mbps
YouTube動画(低画質) 1Mbps~3Mbps
Zoom 10Mbps~15Mbps

通常速度と比較すると劣りますが、低速時にこれだけ利用できれば充分でしょう。

ちなみに一般的なポケット型WiFiの制限時の速度は0.128Mbps(128Kbps)なので、WiMAXは低速時でも8倍近く速いです。この点も、WiMAXが実質無制限といわれた理由です。

まとめ
  • WiMAXの速度制限下の速度はおおむね1Mbps
  • 1Mbpsあれば、Webサイト閲覧・低画質の動画視聴など可能

ここまでは以前のWiMAXの実質無制限プランについて紹介しました。WiMAXの制限の仕組みについては理解したと思うので、現在のWiMAXの無制限プランをご紹介します。

WiMAXの良さは無制限なだけでなく、5G対応の速度やエリアの広さもあるので、改めて無制限プランの全体を踏まえておさらいします。

WiMAXの無制限プランの全体像を確認

プラン名 ギガ放題プラス
(新端末プラン)
ギガ放題プラス
(旧端末プラン)
(受付終了)
ギガ放題
(受付終了)
データ容量 無制限 実質無制限
3日10GB
通常時の
最大通信速度
4.2Gbps 2.7Gbps 1.2Gbps
制限時の
最大通信速度
1Mbps
5G通信対応 対応 非対応
au 4G LTE回線の容量 月間30GB※1 月間7GB※2
今後のサービス展開 利用できる周波数帯を
拡大中
利用できる
周波数帯を縮小中
※1 超過するとau 4G LTE回線のみ、翌月まで最大速度128Kbpsに制限
※2 超過するとau 4G LTE回線と、WiMAX 2+回線も翌月まで最大速度128Kbpsに制限


現在、契約可能なWiMAXのギガ放題プラスSでは、データ容量が無制限で、WiMAX2+回線、au 5G回線、au 4G LTE回線が利用可能。最大通信速度は4.2Gbpsと光回線にも劣らない速度スペック。無制限で最大通信速度も光回線並の性能をもつWiMAXは、やはり魅力的です。

一方で、ギガ放題プラス、ギガ放題は、2024年4月現在、受付終了。これからWiMAXを契約する場合、ギガ放題プラスS一択となります。

まとめ
  • 従来のギガ放題プラス・ギガ放題プランは提供終了。現在、契約可能なプランはギガ放題プラスSのみ。
  • WiMAXのギガ放題プラスSは、無制限で通信速度・エリアにも優れており、5G回線も利用可能

以上がWiMAXの無制限プランの全体像の解説でした。WiMAXの無制限の仕組みをご理解いただけたと思います。

最後に、当記事でご紹介した内容をまとめて振り返ります。

よくある質問

ワイマックスの無制限プランのよくある質問

当記事でご紹介した内容を、Q&A形式で振り返ります。

WiMAXが無制限になったって本当?

はい、WiMAXは2022年2月1日に3日で15GBの制限が撤廃され、無制限で使えるようになりました。ただし無制限は「WiMAX+5G」対応のギガ放題プラスプランのみで、5G未対応の旧プランは引き続き容量制限があります。

また、5G対応の新プランでもある条件下では制限にかかる場合があります。詳細はこちらをご確認ください。

通信制限が撤廃されたWiMAXは実際どのくらい利用できる?

当サイトの実際の実験結果では、1日で160GBを消費しても速度制限にかからなかったため、かなりの大容量を利用できます。

実験結果の詳細はこちらをご覧ください。

WiMAX回線の速度制限の内容は?

2022年2月1日より、速度制限の条件であった3日で15GBが撤廃されたため、現在は無制限で利用できます。

2022年1月までは、超過した翌日の夜間帯(18~26時)に、最大速度が1Mbpsに制限されていたものの、1Mbpsあれば、LINEのテキストメッセージやYouTubeの低画質動画の視聴ならできるため、WiMAXは実質的に無制限と言われていました。

au LTEエリアの回線も無制限で利用できる?

WiMAXのギガ放題プラスSでは、au LTEエリアの回線も無制限で利用可能です。なお、より広範囲なエリアかつ高速な回線であるプラスエリアモードは、1ヶ月で30GBの通信制限があります。

3日で15GBってどのくらい?

3日で15GBの制限は、1日あたりに均すと5GBです。

5GBあれば、YouTubeやZoomは1日あたり約7時間30分も利用可能です。

どのWiFiルーターでも速度制限なし?

WiMAXの契約プランがギガ放題プラスSの場合、WiMAXのルーターの種類に関係なく、速度制限なしで利用できます。

ギガ放題プランで速度制限にならないためにはどうすればいい?

モバイルルーターの通信量カウンターで現在のデータ通信量を確認することができます。通信量カウンターを利用すれば、ギガ放題プランで動画やオンラインゲームなどで通信量を使い過ぎても、ルーターの画面確認1つで速度制限を回避可能です。

WiMAXの速度制限を解除する裏技はある?

結論、WiMAXの速度制限を解除する裏技はありません。現在提供中のプランであるWiMAX+5Gでは、3日で15GBの速度制限が撤廃されています。旧プランであるWiMAX2+の速度制限でお困りの方は、データ容量無制限で利用できるWiMAX+5Gに乗り換えるのがおすすめです。

最後までご覧いただきありがとうございます!この記事が、データ容量無制限のWiMAX選ぶ上でお役立ちできていたら幸いです。

「もう一度、データ容量無制限のWiMAXを料金比較したい!」という方は以下のボタンで該当部分まで戻ることができるので、ぜひご活用ください。


無制限WiMAXの料金比較表
もう一度確認する


※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWi-Fiルーターの総称は「ポケット型WiFi・モバイルWiFi」として記載しています。