ソフトバンクエアーのキャンペーンはお得?全代理店を徹底比較!

ソフトバンクエアーのキャンペーンはお得?全代理店を徹底比較!
  • 最終更新日:2024年5月28日
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)について
ソフトバンクエアー(SoftBank Air)はソフトバンクの公式窓口以外にも、様々な代理店があります。ソフトバンクエアーは、公式の窓口よりも代理店で申し込みをした方がお得です。

なぜならソフトバンクエアーの代理店では、月額料金の割引や独自キャンペーンを実施しており、公式の窓口よりも安くなるから。 とはいえ代理店のキャンペーンや料金を一つ一つ比較していくのは面倒ですよね。

そこで当ページではソフトバンクエアーを最もお得に契約できる代理店を明らかにすべく、ソフトバンクエアーの全代理店のキャンペーンと料金を徹底比較しました。

最もお得にソフトバンクエアーを契約したい方は必見の記事になりますので、ぜひご確認ください。

先にソフトバンクエアーのキャンペーン最新情報を知りたい方は、以下のリンクからご確認いただけます。


全ソフトバンクエアー代理店の
キャンペーンと料金を確認する

※第2章にスクロールします





宮城紘司

【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

通信サービスに関する正しい情報を届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAX比較.comは、ポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万人以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について

河村 樹(Tatsuki Kawamura)

端末を実際に使用した検証動画を投稿しているYouTubeチャンネル、「WiFi大学 by WiMAX比較ドットコム」を運営。WiMAXを始めとするポケット型WiFi、ホームルーターなど通信に関する最新情報を発信しています。
youtubeアイコン



ソフトバンクエアーのキャンペーン特典は2種類に分かれる

softbankairのキャンペーンは2種類

ソフトバンクエアーで利用できるキャンペーンについて解説します。ソフトバンクエアーを契約する際に大きく分けて2種類のキャンペーンを利用できます。

ソフトバンクエアーで利用できるキャンペーン特典

  • ソフトバンクエアー契約先ごとで異なるキャッシュバックキャンペーン
  • ソフトバンクエアーの契約先の違いに関わらず、共通して利用できるキャンペーン

ソフトバンクエアーそれぞれのキャンペーンに関して詳しく確認していきましょう。

契約先ごとで異なるキャッシュバックキャンペーン

ソフトバンクエアーで利用できるキャペーンの1つ目が、各代理店が実施しているキャッシュバックです。ソフトバンクエアーを販売している代理店は10社以上あります。

それぞれのソフトバンクエアー代理店が、金額の異なるキャッシュバックキャンペーンを実施しており、代理店ごとに料金が異なります

どこで契約してもソフトバンクエアーの通信速度やエリアなどのスペックは同じ。ただ、キャンペーンや料金は大きく異なるので、契約する際に最も大切なことになります。

ソフトバンクエアーの契約先の違いに関わらず、共通して利用できるキャンペーン

ソフトバンクエアーで利用できるキャンペーンの2つ目が、どの代理店で申し込んでも適応される共通のキャンペーンです。ソフトバンクエアーの公式が実施しているキャンペーンであり、具体的には以下の通りです。

ソフトバンクエアーで利用できるキャンペーン特典

  • 12ヶ月間2,090円割引!ハッピープライスキャンペーン
  • ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザー向けおうち割
  • 他社からソフトバンクエアーへの乗り換え割引

上記のソフトバンクエアーを契約する方に共通のキャンペーンは、各代理店のキャンペーンとも併用が可能。どの代理店でも、同じ条件・金額でキャンペーンを受け取ることができます

ソフトバンクエアーをお得に契約する方法は、代理店・全ユーザー共通のキャンペーンをうまく利用すること。まずは、各代理店が実施しているキャッシュバックキャンペーンを比較しましょう。

全ソフトバンクエアー代理店のキャンペーン・料金を徹底比較

代理店独自のキャンペーン

ソフトバンクエアーには代理店がいくつかあり、それぞれ異なるキャンペーンを実施しています。キャンペーンの内容によっては2年間で約7万円と高額の料金差が生まれます

それでは、ソフトバンクエアーをお得な料金で契約できる代理店はどこなのでしょうか。

当サイトでは、ソフトバンクエアーの全代理店を比較し、最もお得に契約できる代理店を調べてみました!

SoftBank Air
代理店各社の
料金比較結果

販売店 キャンペーン
(キャッシュバック)
実質月額料金 総額(3年)
モバレコAir 34,000円 2,912円 104,820円
ソフトバンク 0円 3,861円 138,996円
ブロードバンドナビ 33,000円 3,978円 143,220円
エフプレイン 37,000円 3,669円 132,092円
NEXT 30,000円 3,028円 108,996円
エヌズ
カンパニー
35,000円 2,889円 103,996円
アウン
カンパニー
37,000円 2,833円 101,996円
Yahoo BB 25,000円 4,201円 151,220円

SoftBank Air
代理店各社の
料金比較結果

販売店 キャンペーン
(キャッシュバック)
実質月額料金 総額(2年)
モバレコAir 0円 4,736円 113,652円
ソフトバンク 0円 6,045円 145,068円

ソフトバンクエアーというと、ソフトバンク公式サイトで契約することをお考えの方も多いかもしれません。

しかし、よりお得な料金で利用することを考えた時、代理店で契約する方がよりお得に契約できます。

比較した結果、端末の購入・レンタルの両方とも、モバレコAirが最安という結果に

以上がソフトバンクエアー契約代理店の比較結果になります。

ソフトバンクエアーの最新機種を最もお得に契約するならモバレコAir

月額割引キャンペーンで月々の支払いがお得に

ソフトバンクエアーの全代理店を比較した結果、最新機種Airターミナル5を最もお得に契約できるのはモバレコAirということが分かりました。

そもそも、モバレコAirは月額割引がお得な代理店。総額料金はソフトバンク公式より7万円程度安く、ソフトバンク公式のキャンペーンとも併用可能なため、モバレコから申し込んだ方が断然お得です。

さらにこの月額割引に加えて、当サイトの限定キャンペーンページからの契約で、34,000円のキャッシュバックが受け取り可能! 通常のキャッシュバック額は29,200円なので、5,800円お得に。

月額割引とキャッシュバックキャンペーンで、他の契約代理店より安い料金でソフトバンクエアーを利用できます。

スマホユーザー向けおうち割 引用:ソフトバンク公式サイト(https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ouchiwari/)

さらに、代理店から申し込んだ場合でもソフトバンクの公式キャンペーン「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」「おうち割 光セット」と併用可能

ソフトバンクエアーの利用料金は変わりませんが、現在利用している回線を実質無料で解約でき、さらにソフトバンク・ワイモバイルのスマホが月々1,100円安くなります。対象の方はこちらもぜひご活用ください。

ソフトバンクエアーがお得に契約できる代理店「モバレコAir」の詳細をさらに知りたいという方は、以下のページも併せてご覧ください。キャッシュバックが受け取れるキャンペーンのお申し込みも以下のリンクからご確認いただけます。


\当サイト限定キャッシュバック34,000円/

ソフトバンクエアー最安プロバイダ
モバレコAirの特設ページはこちら

※上記のリンクを経由しないお申し込み(他の比較サイトやモバレコAir公式から)の場合は、34,000円キャッシュバックの対象にはなりません。必ず上記のリンクよりお申し込みください。


その他の代理店での契約はおすすめではないの?

ソフトバンクエアーには、モバレコAir以外にも代理店が多数ありますが契約はおすすめできません。なぜなら高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している代理店も、月額料金込みの合計金額で比較すると支払額が高額になるため。

実際にソフトバンクエアーが実施する各代理店のキャッシュバック金額・合計金額・キャッシュバックキャンペーンの受け取り時期を比較します。

SoftBank Air
代理店各社の
料金比較結果

販売店 キャンペーン
(キャッシュバック)
総額(3年) キャンペーンの
受取時期
モバレコAir 34,000円 104,820円 12ヶ月後
ソフトバンク 0円 138,996円
ブロードバンドナビ 33,000円 143,220円 7ヶ月後
エフプレイン 37,000円 132,092円 6ヶ月後
NEXT 30,000円 108,996円 最短2ヶ月後
エヌズ
カンパニー
35,000円 103,996円 最短2ヶ月後
アウン
カンパニー
37,000円 101,996円 最短3ヶ月後
Yahoo BB 25,000円 151,220円 最短5ヶ月後
※ 契約開始月を1ヶ月目とした場合

キャッシュバックキャンペーンの比較表から見てわかる通り、キャッシュバック額が高額だとしても最安とは限らないとわかります。ソフトバンクエアーを最安で契約したい場合は、モバレコエアーの当サイト限定キャッシュバックキャンペーンの利用がおすすめです

しかし、当サイト限定キャッシュバックの受け取り時に注意点もあります。その注意点とは、通常のキャッシュバック29,200円を増額させるには当サイト経由で申し込みする必要があること

34,000円のキャッシュバックキャンペーンを利用して最安で契約したい方は、下記から詳細を確認してみてくださいね。


モバレコAirの
お申し込み・キャンペーン情報
はこちら


全ソフトバンクエアー代理店共通のキャンペーン・料金を徹底比較

共通のキャンペーン

続いては、全ソフトバンクエアー代理店共通のキャンペーンを比較します。ここで紹介するキャンペーンは、ソフトバンクエアーの公式が実施しており、どの代理店で契約しても適用可能です。それでは、ソフトバンクエアー代理店共通のキャンペーンを確認していきましょう。

12ヶ月間2,090円割引!ハッピープライスキャンペーン

SoftBank Air ハッピープライスキャンペーンとは? 引用:ソフトバンク公式サイト(https://www.softbank.jp/internet/campaigns/list/sbair-happyprice/)

「SoftBank Air ハッピープライスキャンペーン」というキャンペーンでは、通常の月額料金からさらに料金が割引されます。5,368円-2,090円(割引)=3,278円という金額で、契約から12ヶ月間利用可能です。

キャンペーンの対象となる方は、キャンペーン実施期間中に新規で契約し、90日以内に利用開始をされた方。また、ソフトバンクエアーの最新端末であるAirターミナル5で契約した方のみ対象なので注意しましょう。

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザー向けおうち割

スマホユーザー向けおうち割 引用:ソフトバンク公式サイト(https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ouchiwari/)

ソフトバンクのスマホやタブレットユーザーが対象となるのが、ソフトバンクおうち割です。

ソフトバンクの対象プランを契約していれば、スマホ・タブレットの通信料金から毎月1,100円割引されます。さらに、ポイントとなるのが、家族内のソフトバンクユーザーも併せて月額1,100円の割引対象となること。

ご家族でソフトバンクの携帯電話やタブレットを利用しているという方にとって、おうち割は非常に嬉しいキャンペーンです。

他社からソフトバンクエアーへの乗り換え割引

他社からsoftbankairへの乗り換え割引 引用:ソフトバンク公式サイト(https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/anshin-norikae01/)

続いては「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」による割引です。他社のインターネット回線からソフトバンクエアーへの乗り換えで、解約時の違約金・撤去工事費が還元されるキャンペーンです!

気になる金額は、元々ご利用の回線がモバイルルーターであれば最大42,000円、固定ブロードバンド回線であれば最大10万円!

これからソフトバンクエアーへの乗り換えを検討している方にはとても嬉しいキャンペーンです。

こちらは「申込から90日以内の開通」と、課金開始日から5ヶ月目の末日までに「証明書類の提出」が必要になりますので、申し込み後は早めに手続きするといいでしょう。

契約前に必読!キャンペーンの注意点

ソフトバンクエアー契約前の注意点

ソフトバンクエアーを申し込む際、注意が必要なのは代理店がおこなっているキャンペーン。

代理店のキャンペーンとしてキャッシュバックが主流となっていますが、このキャッシュバックに関して特に注意が必要です。

キャッシュバックの主な注意点は下記の3つ。

キャッシュバックの注意点

  • キャッシュバックは高額だから良い訳ではない
  • キャッシュバックの受け取り時期に注意
  • キャッシュバックの適用条件

それでは一つずつ詳しく解説していきます。

キャッシュバックは高額だから良い訳ではない

ソフトバンクエアーは代理店によっては3万円を超える、高額のキャッシュバックを実施しています。

キャッシュバックは高ければ高いほどいいのでは?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、注意が必要です。なぜなら高額キャッシュバックが、必ずしもお得とは限らないから。

一般的にキャッシュバックには手続きの申請期間や適用条件が定められています。

万が一、申請の手続きを忘れてしまったり、条件を満たせずキャッシュバックが受け取れなかったりした場合、キャッシュバックの金額分だけ(高額なものでは3、4万円)結局支払い額が高額になってしまうケースも存在します。

そのため高額キャッシュバックをおこなっている代理店を選ぶ際は、次に説明するキャッシュバックの受け取り時期や適用条件などをしっかり確認し、確実に受け取れるか見極めることが大切です。

キャッシュバックの受け取り時期に注意

ソフトバンクエアーのキャッシュバックは受け取り可能な期間が定められているものがほとんどです。

代理店によってはキャッシュバックの受け取り時期が申し込みから1年後、かつ1ヶ月間のみという場合も。

また、定められた時期に手続きを忘れてしまうとキャッシュバックを受け取れず、結局他の代理店より3万円ほど高くなってしまうということもあります。

そのため、キャッシュバックは受け取り忘れのリスクをできるだけ小さくすることが大切です。

受け取り時期が限定されている場合はスマホのリマインダー機能などを活用して工夫する、または申し込み後すぐにキャッシュバックの申請ができる代理店を選ぶようにしましょう。

キャッシュバックの適用条件

そして、もう一つ注意したいのがキャッシュバックの適用条件。

キャッシュバックの適用条件には以下のようなものがありますが、キャンペーンの下に小さい文字で記載されていることが多く、見逃してしまいがちです。

  • 代理店が指定する有料オプションへの加入
  • 別サービスの同時利用
  • 契約期間を満了すること(代理店が定める最低利用期間を満たずに解約すると、受け取ったキャッシュバックを返金しなければならないことも)

たった一つでも条件を満たしていないとキャッシュバックを受け取れず、お得にはなりません。そのため、申し込みの前に適用条件をしっかり読み、条件を満たしていることを確認することが大切です。

以上がキャンペーン、特にキャッシュバックの注意点です。キャッシュバックを活用してお得にソフトバンクエアーを利用するためにもぜひ覚えておきましょう。

ソフトバンクエアーの概要|料金プラン・通信速度をチェック!

softbankairの料金や速度

ソフトバンクエアーのキャンペーンを確認していきましたが、そもそもソフトバンクエアーとは何か知らない方もいるでしょう。

ソフトバンクエアーとは、ソフトバンクが提供する自宅用のWiFi(ワイファイ)サービスです。自宅用とは言っても、光回線などの固定回線とは違い工事不要で、コンセントに繋げるだけのタイプ。

設定も簡単で、ホームルーターが届き次第すぐにインターネット接続できるWiFiサービスです。

まずは、そんな自宅用WiFiであるソフトバンクエアーの概要を見ていきます。

ソフトバンクエアーの概要と歴代端末の比較

現在契約できるソフトバンクエアーの端末は、Airターミナル5とAirターミナル4 NEXTの2種類です。両者のスペックや料金を確認していきましょう。

ソフトバンクエアーの概要

端末 Airターミナル4 NEXT Airターミナル5
月額料金 5,368円
契約方法 レンタル 購入
端末
代金
購入 71,280円/36回払い
(割引適用で実質無料)
レンタル 月額490円
速度制限の有無 無制限※1 無制限
契約期間 なし
解約
違約金
なし
キャン
ペーン
(割引)
なし 月月割:
-¥1,980×36回
Airターミナル5
ハッピープライス
キャンペーン
※2:
-¥2,090×12回
※1 夜間のみ速度制限あり
※2 月額料金から2,288円割引されるAirターミナル5 GoGoキャンペーンは4/4に終了し、SoftBank Air ハッピープライスキャンペーンがスタートしました。


現在、契約可能なソフトバンクエアーの端末はAirターミナル4 NEXT、Airターミナル5の2つ。Airターミナル5は2021年10月に登場したソフトバンクエアーの最新機種です。

では上記に記載した2つの端末はそれぞれどう違うのでしょうか。ソフトバンクエアーの歴代端末と比較した下記の表をご覧ください。

ソフトバンクエアーの端末比較

機種名 Airターミナル2 Airターミナル3 Airターミナル4
NEXT
Airターミナル5
下り
通信速度
最大
261Mbps
最大
350Mbps
最大
612Mbps
最大
2.1Gbps
サイズ(mm) 約208x95x95 約225x103x
103
本体の重さ 約550g 約710g 約1086g
同時
接続端末数
最大64台 最大128台
通信方式 4G方式:
AXGP(2.5GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE(3.5GHz)
4GLTE方式:FDD-LTE(2.1GHz)
5G方式:
n77(3.7GHz,3.4GHz)
4G方式:
AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE(3.5GHz)
4GLTE方式:
FDD-LTE(2.1GHz)

Airターミナル5では5G回線に対応したことにより、歴代のソフトバンクエアー端末と比較して通信速度や接続台数が向上していることが分かります。

基本の料金プランは購入とレンタルの2種類

ソフトバンクエアーはAirターミナル4 NEXTの場合、レンタル(端末購入は販売終了)が可能ですが、Airターミナル5は購入のみでレンタルは不可です。

そのため、どの端末を選択するか、よって料金プランは2種類に分かれます。

Airターミナル5のホームルーターを購入する場合は、基本月額料金と別に端末料金(毎月1,980円)を36ヶ月間(合計71,280円)支払っていきます。とはいえ、購入であれば月月割(毎月1,980円割引)が適用されるため、端末代金は実質0円です。

一方、レンタルは端末代金がかからない分、月月割は適用されません。ただし、基本月額料金に加えてAirターミナルレンタル料金が毎月490円上乗せされるという点は注意が必要です。

ソフトバンクエアーの通信速度

続いて、ソフトバンクエアーの下り(ダウンロード)の通信速度を見ていきましょう。

下り通信速度は、曲のダウンロードや動画視聴、インターネット検索などの指標となるものです。

ソフトバンクエアーの通信速度は、Airターミナル4NEXTで612Mbps、最新機種Airターミナル5では下り最大速度2.1Gbpsとなっています。

Airターミナル5は2021年10月に発売が開始されたソフトバンクエアーの最新機種。5G回線にも対応しており、最大速度は旧機種と比べて2倍以上高速化しています。端末スペックの向上にも期待できそうです。

また、ソフトバンクエアーのAirターミナル4 NEXTでは、「夜間に速度制限がかかる」との悪評がありました。しかし最新端末ターミナル5では、大幅に改善したと言っていいでしょう。

実際にユーザーが計測した通信速度をまとめている「みんなのネット回線」では、以下のような結果になっています。

Airターミナル4 NEXTの実測値

Airターミナル4 NEXTの実測値


一方で、Airターミナル5の夜間の通信速度は以下の通りです。

Airターミナル5の実測値

Airターミナル5の実測値


Airターミナル5では、夜間に速度制限が改善されていることが分かります。契約する場合は、通信速度が高速なAirターミナル5での契約がおすすめです。

ソフトバンクエアーの速度は速い?遅い?

結論としては、最大速度4.2Gbps(4,200Mbps)と光回線並みの速度を誇るWiMAXの最新ホームルーターと比較すると、ソフトバンクエアーの通信速度は遅いです。

とはいえ最新機種のAirターミナル5であれば最大2.1Gbpsあるため、これまでの機種と比べて速度の向上が期待できます。

参考として、自宅の固定回線も含めて比較してみました。以下の表をご覧ください。

ソフトバンクエアーと
他のWiFiサービスの比較

プロバイダ 下り最大速度 上り最大速度
SoftBank Air 2.1Gbps
(Airターミナル5)
-(非公開)
WiMAX 4.2Gbps 183Mbps
ドコモhome 5G 4.2Gbps 218Mbps
NURO光
(固定回線)
2Gbps 1Gbps
フレッツ光
(固定回線)
1Gbps 1Gbps

ソフトバンクエアーの最大速度は、固定回線のNURO光やWiMAXと差があることが分かります。

それでも、ソフトバンクエアーもインターネットを利用する上では充分な速度。

具体的にどれだけの速度であれば充分なのか、高速通信が求められる動画視聴を例に、必要な通信速度をご紹介します。

動画視聴に必要な通信速度

使用例 必要な通信速度
YouTubeの動画視聴
(中画質480p)
0.5Mbps
YouTubeの動画視聴
(高画質720p)
2Mbps
Netflixの動画視聴
(高画質HD動画)
5Mbps

上記の表をみていただければ分かる通り、ソフトバンクエアーの速度でも動画は充分に視聴が可能です。動画よりも通信速度を必要としないメール・SNS・ネットサーフィンは、言うまでもありません。

とはいえ、WiMAXや固定回線と比較するとソフトバンクエアーの最大通信速度が遅いのは事実。より通信速度が速いWiFiをお求めの方は、他のサービスを選ぶといいでしょう。

この章で掲載したのは、あくまで最大通信速度と呼ばれる理論上出る可能性のある速度の値です。実際にソフトバンクエアーを計測した結果を知りたい方は、以下よりご確認ください。


ソフトバンクエアー
実際に計測した結果はこちら


外出時のモバイルWiFiも新規で契約したい方はWiFi革命セットがおすすめ

革命セットとは

自宅で利用できるソフトバンクエアーと外出先でも利用できるポケット型WiFiの両方を契約したい方もいらっしゃると思います。

ソフトバンクエアーの代理店であるモバレコAirでは、ポケット型WiFi(モバイルWiFi)をソフトバンクエアーとセットで契約できるWiFi革命セットでも契約できます。

WiFi革命セットを契約した場合、自宅ではソフトバンクエアー・外出時はポケット型WiFiを持ち運びたい方は、WiFi革命セットがおすすめ。WiFi革命セットでは、ソフトバンクエアーだけを契約した場合と、大差ない料金でポケット型WiFiを利用できます。

WiFi革命セット 概要

運営会社 株式会社グッドラック
利用
サービス
・モバレコAir
・ONE MOBILE
初期費用 3,300円
利用料金
(端末購入の場合)
1ヶ月目 :880円
2~36ヶ月目 :3,630円
37ヶ月目~:5,368円
※36回払いの場合の料金。端末料金の支払回数によって、利用料金は異なります。

なおWiFi革命セットでは、当サイト限定のキャッシュバックキャンペーンに、もちろん適応されます。ソフトバンクエアーとポケット型WiFiの両方を契約したい方は、以下のページよりご確認くださいね。


\お得なキャンペーン情報も/

WiFi革命セット
詳細はこちらから!


申し込み前に要確認!制限・エリア・解約に関する注意点

制限・エリア・解約の注意点

次に、ソフトバンクエアーに関するデメリット・注意点を見ていきます。

お申し込み後に「ソフトバンクエアーはやめておけばよかった…」ということがないことがないよう、以下の3点をしっかり確認していきましょう。

注意点

  • 解約の際、端末代金がかかる可能性がある
  • 速度が遅い?無制限にも関わらず、速度制限にかかることも
  • 通信エリアがソフトバンクのLTE回線とは異なる

解約の際、端末代金がかかる可能性がある

ソフトバンクエアーを解約する際にも注意点があります。

それは、端末を分割で購入している場合、解約の際に端末代金を支払わなければいけない可能性があるということ。

契約期間中、端末代金はキャンペーンで実質無料ですが、解約の際に残債があった場合は、その分の料金を支払う必要がでてしまうのです。

では、どれくらいの料金がかかるのでしょうか。Airターミナル5を36ヶ月の分割払いで購入し、1年で解約した場合の具体例をご紹介しましょう。

Airターミナル5の端末代金は71,280円、36ヶ月の分割払いですと毎月1,980円を支払うことになります。(契約期間中はキャンペーンで実質無料)つまり、1年で解約した場合は、残り24ヶ月分の47,750円を残債として支払うことに。

時期によっては多額の残債を支払うことになる可能性もあるため、解約時には残債がどれくらいあるのか、しっかりと確認しておきましょう。

なお、ソフトバンクエアーでは2021年9月に契約期間のルールが廃止されたため解約違約金はかかりませんので、ご安心ください。

契約してすぐなら…

ソフトバンクエアーのお申し込み後「対応エリア内のはずだけど、全然繋がらない」「このスピードではやっぱり満足できない」という方もいらっしゃるでしょう。

そのような方であれば、クーリングオフに似た制度である初期契約解除制度を利用することが可能。端末代金もかからず解約することができます。

ただし、インターネット回線の契約(ソフトバンクエアーも含む)では基本的に契約事務手数料が3,300円掛かります。

初期契約解除制度で8日以内に解約した場合でも、この3,300円は戻ってきませんので注意しましょう。

速度が遅い?無制限にも関わらず、速度制限にかかることも

ソフトバンクエアーは、無制限を謳っていますが、実は速度制限にかかってしまう可能性があるんです!

ソフトバンクの公式サイトには、実際に以下の記載があります。

・ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
・特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

引用:SoftBank公式サイト(https://www.softbank.jp/ybb/air/data-about/)

つまり、ソフトバンクエアーはデータ容量無制限ではあるものの、インターネット通信が混雑する時間帯は速度制限にかかる可能性があるということです。

当サイトでは、実際にソフトバンクへ問い合わせをしてみましたが、具体的な時間帯や制限時の速度などはお伝えできないとのことでした。

となると、無制限のソフトバンクエアーであっても、実際にはいつ速度制限になるか分からない状態で毎日使わなければいけないということになります。

ソフトバンクエアーは、無制限とはいえ時間帯や曜日で速度制限にかかってしまうというのは、契約前にしっかりと確認しておきましょう。以上が、ソフトバンクエアーの無制限の仕組みとなっています。

通信エリアがソフトバンクのLTE回線とは異なる

ソフトバンクエアーに限らず、インターネット通信で必ず気にしなければいけないのが、通信エリアです。

仮に、現在のご自宅でソフトバンクエアーの接続ができても、今後引っ越しなどがあった場合に繋がらない可能性もあります。

ソフトバンクエアーの通信エリアで特に注意して頂きたいのが、ソフトバンクのスマホが使う4GLTE回線と全く同じ通信エリアではないということ。

ソフトバンクエアーは大手通信業者であるWireless City Planning社の電波を使っています。

つまり、ソフトバンクのスマホが繋がるから、ソフトバンクエアーも繋がるというわけではありません。ソフトバンクエアーの通信エリアは都心部中心ですが、郊外などでは通信エリア外となる可能性もあります。

SoftBank Airの通信エリア

北海道の通信エリアマップ
東北の通信エリアマップ(上) 東北の通信エリアマップ(上)
関東の通信エリアマップ
中部の通信エリアマップ
近畿の通信エリアマップ
中国・四国の通信エリアマップ
九州の通信エリアマップ
画像参照:https://www.wirelesscity.jp/area/map/

ですので、申し込み前には、Wireless City Planningの公式サイトから自宅が通信エリア内か確認してみることをおすすめします。

4G端末・5G端末の通信速度を夜間に計測し比較

4G端末・5G端末で実機レビュー

ソフトバンクエアーの4G端末・5G端末の通信速度を計測した結果を確認していきましょう。まずは旧端末であるAirターミナル4 NEXTの通信速度を確認します。速度計測の条件は以下の通りです。

速度計測の条件

  1. 場所:東京23区内(5Gエリア内)
  2. 接続回線:4G回線
  3. 時間帯:午後12時・16時・19時

Airターミナル4 NEXT
下り速度計測結果
(単位はMbps)

時刻 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
12時台の速度 154 194 184 184 148 172.8
16時台の速度 165 157 152 150 123 149.4
19時台の速度 8.87 9.45 9.16 8.75 9.46 9.12

旧端末であるAirターミナル4 NEXTの通信速度を計測した結果、夜間に速度が著しく落ちることが分かります。続いては、最新端末Airターミナル5の通信速度を夜間に計測した結果を確認しましょう。

Airターミナル5
下り速度計測結果
(単位はMbps)

平均値 Airターミナル5
下り速度
(Mbps)
290
上り速度
(Mbps)
18.08
Ping(ミリ秒)
(Mbps)
24.6

実際にソフトバンクエアーを計測したところ「Airターミナル5の通信速度は速いが、Airターミナル4 NEXTは夜間に通信速度が遅くなる」ことが分かりました。

そもそも、Airターミナル5(最大2.1Gbps)とAirターミナル4 NEXT(最大612Mbps)は、最大通信速度に3倍以上の差があります。さらに、Airターミナル4 NEXTでは夜間に速度制限にかかりやすいのでおすすめできません。ご自宅での動画視聴やオンラインゲームなどを楽しみたい方は、Airターミナル5一択です。

基本的には旧端末Airターミナル4 NEXTでの契約はおすすめできません

代理店のキャンペーン情報を振り返り!おすすめな人を解説

SoftBankair(ソフトバンクエアー)まとめ

最後に、これまで見てきたソフトバンクエアーのメリット・デメリットをもう一度確認していきます。

メリット

  • キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンが多数
  • 工事不要で引越し先でもすぐ使える!
  • データ容量無制限

デメリット

  • ソフトバンクの4GLTEとは異なる通信エリアで、郊外・山間部はエリア外の場所も
  • 解約時に端末代金の残債を支払わなければいけない可能性がある

データ容量無制限である上に、キャンペーンも充実しているソフトバンクエアーですが、 冒頭でもお伝えした通り、速度制限や解約時に端末代金を支払わなければいけない可能性があるといった注意点があるのも事実です。

メリット・デメリットを踏まえると、ソフトバンクエアーがおすすめな人は以下のようになります。

こんな人はソフトバンクエアーがおすすめ!
  • 家族でソフトバンクのスマホを利用している方
  • 開通工事なしで、自宅でWiFiを利用したい方
  • なるべくお得にホームルーターをご利用したい方

上記の条件に当てはまる方は、ソフトバンクエアーを検討することをおすすめします。

そしてソフトバンクエアーを利用する際に大事なのがキャンペーンでした。最後にソフトバンクエアーをお得に利用するために重要なキャンペーンのポイントをまとめます。

【ソフトバンクエアーのキャンペーンまとめ】

  • キャンペーンにはソフトバンク公式のものに加えて、各代理店が独自で実施しているものもある
  • ソフトバンクエアーを最安で契約できるのはモバレコAir

ソフトバンクエアーを契約する場合は、代理店の中で最も安く契約できる「モバレコAir」がおすすめです。以下のページから「モバレコAir」の詳細情報を確認できるのでぜひご一読ください。


\当サイト限定キャッシュバック34,000円/

モバレコAirの
お申し込み・キャンペーン情報
はこちら


他社ホームルーター ドコモhome 5G、WiMAXとソフトバンクエアーを徹底比較

ホームルーター(置くだけWiFi)おすすめ3社比較

ソフトバンクエアー以外にもホームルーターを提供している会社はいくつかあります。例えば、ドコモhome 5GやWiMAXです。ソフトバンクエアーと比較して、ドコモhome 5G・WiMAXはどのような特徴があるのでしょうか。簡単に3社のホームルーターを比較していきます。

人気ホームルーター(置くだけWiFi)
3社の料金項目比較表

ホーム
ルーター
機種
WiMAX
Speed Wi-Fi
HOME 5G
L13
ドコモ
home5G
HR02
ソフトバンクエアー
Airターミナル5
端末 speed wi-fi home 5g l13 ドコモhome5G HR02 softbankair
月額料金 契約初月:
1,408円
1ヶ月目~:
4,818円
4,950円 契約初月:
1,320円
1~11ヶ月目:
3,080円
12~23ヶ月目:
4,180円
24ヶ月目~:
5,368円
端末価格 27,720円 71,280円
端末割引 -27,720円 -71,280円※1
実質月額料金※2 4,179円 4,547円 2,912円
キャッシュバック金額 23,000円 15,000円 34,000円※3
キャッシュバック
受け取り時期
キャンペーン申請から2週間後 利用開始月の
4ヶ月後の月
利用開始月を含む
12ヶ月目
スマホとのセット割引 au
最大1,100円割引
UQモバイル
最大1,100円割引
ドコモ
最大1,100円割引
ソフトバンク
最大1,100円割引
ワイモバイル
最大1,188円割引
※ それぞれ最安の契約先の料金で比較しています。WiMAXはカシモWiMAX、home 5Gはドコモオンラインショップ、ソフトバンクエアーはモバレコAirを契約した場合の料金となります。
※1 3年間の端末割引を利用することで端末代金は実質無料となります。
※2 契約期間内に必要な費用の総額を契約月数で割った金額。端末の分割払い回数の違いにより、WiMAX(カシモWiMAX)、モバレコAir:36ヶ月、home 5G:37ヶ月で計算しております。
※3 当サイト限定キャンペーンを利用して契約した場合の料金です。


比較表からわかる通り、通信速度・料金・キャッシュバックキャンペーンの内容など大きく異なります

別記事では、ホームルーター各社の特徴やキャンペーンの内容を詳しく解説しています。「ソフトバンクエアー以外のキャンペーンも比較したい方・他社ホームルーターの特徴を知った上で契約したい方」におすすめの記事です。詳細は以下のページよりご確認ください。


ホームルーターのおすすめ
徹底比較!


よくあるQ&A

料金・速度・データ容量などに関するよくある質問

ソフトバンクエアーに関するよくある質問を、Q&A方式で回答します。

ソフトバンクエアーとはどんなサービス?

データ容量無制限で利用できる自宅用WiFiサービスです。 工事不要で、ホームルーターという端末をコンセントにつなぐだけでインターネットを利用することが可能となります。

光などの固定回線と同様、完全無制限で使えるホームルーターとなっています。

データ容量は本当に完全無制限?

データ容量無制限で利用できるのは事実です。しかし、インターネット通信が集中する時間帯は、サービスを安定して提供するため、通信速度が低下する場合があります。

具体的な曜日や時間帯は指定されていませんが、使ってもいないのに、急に速度が遅くなるということもあり得るので注意が必要です。

ソフトバンクエアーの通信速度は?

最新機種Airターミナル5は下り最大2.1Gbpsです。Airターミナル4/4NEXTはそれぞれ962Mbps(首都圏の一部地域のみ)/418Mbps、612Mbpsとなります。

普段インターネットを利用する分には困りませんが、ドコモやWiMAXなどの他社大手キャリアと比較するとソフトバンクエアーの最大速度は劣ってしまいます。

端末のレンタルでもキャンペーンは適応される?

ソフトバンクエアーでは端末のレンタルプランも用意されていますが、キャンペーンは適応されません。

家電量販店で独自のキャンペーンを実施している場合もある?

家電量販店で独自のキャンペーンを実施している可能性はあります。時期によってキャンペーンの内容が異なるので、詳しくは店舗に問い合わせてみてください。

機種変更キャンペーンはある?

旧機種のソフトバンクエアーから最新機種のAirターミナル5へ機種変更した場合、事務手数料が3,300円に割引になるキャンペーンを実施しています。

法人契約は可能?

ソフトバンクエアーは法人名義での契約ができません。法人が契約したい場合、代表の個人名義での契約となります。

ソフトバンクエアーにキャンペーンはある?

ソフトバンク公式サイトから各代理店まで、ソフトバンクエアーのキャンペーンは様々。各社、月額料金割引やキャッシュバックなどのお得なキャンペーンを行っています。

ソフトバンクエアーを契約するのであれば、キャンペーンや特典も含めて料金比較をするのがおすすめです。

解約時に違約金はかかる?

ソフトバンクエアー解約時に違約金はかかりません。

ただし、分割購入した方で端末代金の支払いが終わっていない場合は、残債が請求されるので注意が必要です。端末代金の残債に関しては、ソフトバンク公式サイトから電話でのお問い合わせも可能です。

お問い合わせページはコチラから。

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWi-Fiルーターの総称は「ポケット型WiFi・モバイルWiFi」として記載しています。