クラウドSIMの仕組み/メリット・デメリットとおすすめポケット型WiFiを解説!

クラウドSIMの仕組み/メリット・デメリットとおすすめポケット型WiFiを解説!
  • 最終更新日:2024年3月11日
クラウドSIMの仕組みやメリット・デメリットを紹介
近年、急速に普及している次世代型の通信技術であるクラウドSIM

「クラウドSIMって聞いたことはあるけど詳しくは知らない!」
「クラウドSIMのモバイルルーターやポケット型WiFi・モバイルWiFiについて知りたい!」

当ページを訪れた方は、上記のような考えをお持ちなのではないでしょうか。

クラウドSIMには日本国内だけでなく海外でも利用できるなどのメリットがいくつかありますが、メリットだけではなく、それなりにデメリットもあるため注意が必要です。

そこで、5年以上にわたって通信系の最新情報をリサーチしている当サイトが、最新情報クラウドSIMの基本的な仕組みからメリット・デメリットまで徹底解説

さらに、クラウドSIM技術を用いたおすすめのポケット型WiFiも紹介しています。

クラウドSIMについて詳しく知りたい方はもちろん、自分にあったポケット型WiFiを探している方にも、当ページは必見の内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください!




著者

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報



クラウドSIMとは?仕組みを徹底解説!

クラウドSIMの仕組みを解説

冒頭でもお伝えした通り、クラウドSIMがどういった仕組みなのか理解している方は少ないかと思います。 そこでまずは、クラウドSIMとはどういったテクノロジーなのかを解説するので一緒に確認していきましょう!

クラウドSIMとは?


クラウドSIM(またはeSIM)とは?

SIMカードを通信端末ではなく、クラウドサーバーで管理する次世代型の通信技術のこと。

「クラウドSIMとは?」という質問に簡潔に答えるとしたら、上記のような回答となります。とはいえ、

これだけではよくわからないと思いますので、もう少しクラウドSIMについて詳しく解説していきます。

まず、前提として、モバイルルーター端末やiphone等のスマホ端末にはSIMカードと言われるカードが挿入されています。

このSIMカードによって、通話やインターネットなどの通信サービスが利用できる仕組みです。

一方、クラウドSIMは先ほどお伝えした通り、SIMカードをクラウドサーバー上で管理しています。

そもそも「クラウド」とは、ユーザー自身が ソフトウェアなどを持たずとも、インターネット上で必要に応じてサービスを利用できる仕組みのこと

クラウドの特徴は、利用にあたってサーバーの所在地が意識されない点です。

言うならば、雲の中にあるサーバーを地上から利用しているイメージ

このクラウドを利用して提供されるサービスが「クラウドサービス」と言われ、クラウドSIMもその1つとなっています。そのため、 物理的なSIMカードは不要となります。

クラウドSIMの仕組みについては以上です。

「クラウドSIMの仕組みはわかったけど、通常のSIMカードとなにが違うの?」と、疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

もちろんSIMカードが不要なだけでなく、クラウドSIMにはしっかりとメリットが存在します。

そこで、次項では、クラウドSIMのメリットを解説します。

日本国内だけでなく海外でも使える!3つのメリットを紹介

クラウドシムのポケットWiFiの3つのメリット

クラウドSIMのメリットは以下の通り。

クラウドSIMのメリット

  • 3大キャリア(au,ドコモ,ソフトバンク)の回線が利用可能
  • 日本国内だけでなく海外でも利用可能
  • 利用できるデータ容量が多い

1つずつ見ていきましょう!

3大キャリア(au,ドコモ,ソフトバンク)の回線が利用可能

1つ目のメリットは、クラウドSIMは3大キャリアの回線が利用可能な点です。3大キャリアとは、au、ドコモ、ソフトバンクのことを指します。

通常のSIMカードでは1つのキャリア回線しか利用できないため、複数のキャリアを利用できるのはクラウドSIMの大きなメリットの1つです。

日本国内だけでなく海外でも利用可能

クラウドSIMにおける2つ目のメリットは、日本国内だけでなく海外での利用も可能な点です。

クラウドSIMは、海外でも多数の回線が利用できます。そのため、海外旅行などの際に渡航先に合わせてポケット型WiFi・モバイルWiFiをレンタルしたり、空港や海外で面倒な契約をしたりする必要もありません

海外利用にも対応しているという利便性はクラウドSIMならではのメリットです。

利用できるデータ容量が多い

こちらはクラウドSIM型のポケット型WiFiにおけるメリットとなりますが、利用できるデータ容量が多い点があります。

「完全無制限」での利用はできないものの、クラウドSIM型のポケット型WiFiは月間100GBほどの大容量プランを展開しているサービスが多数あります。

そのため、データ容量の多いポケット型WiFiを利用したい方には、クラウドSIM型のポケット型WiFiはぴったりです。

クラウドSIMの注意点

2020年の冒頭には、「完全無制限」を謳ったクラウドSIM型のポケット型WiFiサービスも多くありました。

しかし、完全無制限プランを提供したクラウドSIM型のWiFiサービスには様々なトラブルが起こり、完全無制限のプランを提供していたサービスは全て新規受付を停止、プラン変更などの対応をされています。

「様々なトラブル」に関しては、クラウドSIMのデメリットを紹介する次項で詳しく解説していきます。

以上、クラウドSIMのメリットでした。次項ではクラウドSIMのデメリットを紹介していきます!

通信障害が起こるリスクも?3つのデメリットを紹介!

クラウドSIMデメリット

クラウドSIMのメリットはいかがでしたでしょうか。

もちろん、メリットを知ることも大切ですが、デメリットの把握はそれ以上に重要です。デメリットを把握せずに契約すると、後悔する可能性が高くなってしまうので、事前に確認しておきましょう。

ここで紹介するクラウドSIMのデメリットは以下の通りです。

クラウドSIMのデメリット

  • 利用するキャリアの電波を選べない
  • 通信障害などのトラブルが起こっている
  • 通常のポケット型WiFiと比較して最大通信速度が劣る

それぞれ確認していきましょう!

利用するキャリアの電波を選べない

メリットのところで、au、ドコモ、ソフトバンクの3大キャリア回線が利用できるとお伝えしましたが、これらの回線は自由に切り替えられるわけではありません

あくまでクラウドSIM側で自動的に選択されるため、自分で電波を切り替えることはできないのです。

そのため、電波が悪い場合に、必ずしもよく繋がる通信回線に切り替わるわけではないことは知っておきましょう。

通信障害などのトラブルが起こっている

メリットのところでも少しお伝えした通り、クラウドSIM型のモバイルルーターを採用したポケット型WiFiサービスでは様々なトラブルが起こっています。

具体的には、完全無制限プランを打ち出したことで、利用ユーザーが想定を遥かに超えるインターネット通信を行い、回線がパンクしてしまうトラブルなどが起こりました。

実際に以下のようなサービスでトラブルが起こり、いずれも新規申し込み停止やプラン変更などの対応がされています。

(例)トラブルが起こったクラウドSIM型のWi-Fiサービスの一部

  • どんなときもWiFi
  • 限界突破WiFi
  • よくばりWiFi

現在はクラウドSIM型のモバイルルーターを採用しているポケット型WiFiサービスでは、月間100GBまでなどの制限がかけられているため、通信障害トラブルが起こる可能性が低くなっています

ただし、絶対にトラブルが起こらないとは断言できないため、少しでも不安がある方にはクラウドSIM以外のWi-Fiサービスがおすすめです。

通常のポケット型WiFiと比較して最大通信速度が劣る

3つ目のデメリットとしては、クラウドSIMのモバイルルーターは通常のポケット型WiFiと比較すると最大通信速度が劣る点です。

実際にどのくらい速度が違うのかお分かりいただくために、以下のポケット型WiFiにおける最大通信速度を比較して表にまとめました。下表をご覧ください。

【通常のポケット型WiFi例】

  • ドコモの5Gポケット型WiFi
  • WiMAX

【クラウドSIM型のポケット型WiFi例】

  • THE WiFi
  • 世界WiFi

ポケット型WiFi 上り最大通信速度 下り最大通信速度
ドコモの5G
ポケット型WiFi
480Mbps 4.1Gbps
WiMAX 183Mbps 3.9Gbps
THE WiFi 50Mbps 150Mbps
世界WiFi 50Mbps 100Mbps

表をご覧のとおり、WiMAXとドコモのポケット型WiFiと比較して、クラウドSIM型の2つは最大通信速度が遅いことがわかります。

ただし、最大通信速度は「理論上で出せる最大の通信速度」です。

つまり、利用する場所や端末の処理性能など、様々な条件が最高だった場合に出る数値のため、実際に最大通信速度が出ることはほぼないと言えるでしょう。

そのため、実際には表に記載されている数値ほどの差はありません。

とはいえ、WiMAXやdocomoの5Gポケット型WiFiにおける通信速度が優れていることには変わりないため、より高速通信を求めている方にはこれらのポケット型WiFiをおすすめします。

クラウドSIMのデメリットについては以上となります。

ここまで読んでいただき、クラウドSIM型のポケット型WiFiに興味を持っている方もいるのではないでしょうか。そこで、ここから先ではクラウドSIM型のおすすめポケット型WiFiを紹介していきます。

しかし、「通常のポケット型WiFiも合わせて比較したい!」と考えている方も多いかと思います。

そのような方は、クラウドSIM型のポケット型WiFiを含む、人気ポケット型WiFiを徹底比較しおすすめを紹介している下記のページをぜひご覧ください。

年間200万人以上のWiFi契約をサポートしている当サイトが、どこよりもわかりやすく情報をまとめているので、ポケット型WiFiの契約を考える方は必見の内容となっています。


人気ポケット型WiFiを
徹底比較!
詳細はこちら!


次項からはクラウドSIM型のおすすめポケット型WiFiを紹介しています。20GB、50GB、100GB以上とデータ容量別におすすめポケット型WiFiを紹介しているので、ぜひご覧ください!

クラウドSIMのおすすめポケット型WiFi

クラウドSIMのおすすめポケットワイファイ

それでは、早速クラウドSIM型のおすすめポケット型WiFiを紹介していきます。今回紹介するのは以下3つのポケット型WiFi。

おすすめのポケット型WiFi

※クリックすると該当部分までスクロールします↓

1つずつ見ていきましょう!

月間20Gまでのデータ容量で足りる方はモンスターモバイル

1つ目のおすすめポケット型WiFiは、モンスターモバイルです。月間のデータ使用量が少ない方向けにおすすめの料金プランです。

モンスターモバイルの20GBプランは月額料金が1,980円と低価格で利用できます。さらに、20GBのプランがあるポケット型WiFiと、モンスターモバイルの料金を比較してみましょう。

サービス名 データ容量 月額料金 実質月額
料金
モンスター
モバイル
(20GBプラン)
月間20GB 1,980円 2,112円
THE WiFi FiT
(20GBプラン)
月間20GB 2,068円 2,203円
クラウドWiFi 月間20GB 2,580円 2,712円
どんなときも
wifi
月間20GB 2,178円 2,310円
※契約期間内に負担する総額からキャッシュバックの金額を引き、その金額を契約月数で割った料金のこと

月額料金やキャンペーンの説明

表をご覧の通り、モンスターモバイルは20GBプランがあるポケット型WiFiの中でも、最安級で利用できます。毎月のデータ使用量が少ない方は、20GB利用できるモンスターモバイルをおすすめします。

モンスターモバイルについて詳しく知りたい方は、以下のページから詳細をご確認ください。


モンスターモバイルの
詳細はこちら


月間50Gまでのデータ容量で足りる方はEx Wi-Fi CLOUD

50GB利用できるおすすめポケット型WiFiは、Ex Wi-Fi CLOUDです。Ex Wi-Fi CLOUDは、月間50GBという業界では珍しいデータ容量プランを展開しています。

Ex Wi-Fi CLOUDの50GBプランは月額料金が2,948円と低価格で利用可能。Ex Wi-Fi CLOUDと同じく50GBプランを提供するクラウドSIM型ポケット型WiFiと料金を比較します。

サービス名 データ容量 月額料金 実質月額料金
ゼウス WiFi
(50GBプラン)
月間50GB 3,106円 3,053円
Ex Wi-Fi
CLOUD
(50GBプラン)
月間50GB 2,948円 3,078円
Fuji WiFi
(年トク
50GBプラン)
月間50GB 2,990円 3,122円
クラウドWiFi 月間50GB 2,980円 3,112円

実質月額料金はゼウスWiFiのほうが若干安いですが、毎月の支払料金はEx Wi-Fi CLOUDのほうがお得。 月50GBまでのデータ容量で足りる方、毎月の支払い額を抑えたい方におすすめのポケット型WiFiが、Ex Wi-Fi CLOUDです。

Ex Wi-Fi CLOUDの詳細を知りたい方は、下記のボタンからご覧ください。


EX Wi-Fi CLOUDの
詳細はこちら


月間100GBを業界最安級で利用したい方はゼウスWiFi

次に紹介するおすすめポケット型WiFiはゼウスWiFi。ゼウスWiFiは、月間100GBのデータ大容量プランを、業界最安級で展開しているサービスです。

クラウドSIM型のポケット型WiFiで100GBプランを展開しているサービスの料金プランを比較してまとめているので、下表をご覧ください。

サービス名 データ容量 月額料金 実質月額料金
ゼウスWiFi 月間100GB 3,212円 3,224円
それがだいじ
WiFi
月間100GB 3,267円 3,399円
どこよりも
WiFi
月間100GB 2,508円 3,436円
Ex Wi-Fi
CLOUD
(100GB)
月間100GB 3,718円 3,848円

表に記載の通り、ゼウスWiFiは月100GBまで利用できるクラウドSIM型のポケット型WiFiで最安級となっています。

「神コスパキャンペーン」という月額料金割引によって実質月額料金が大幅に安くなっているのです。

さらに、ゼウスWiFiはatone翌月払い・口座振替での支払いが可能。そのため、クレジットカードを持っていない方でも契約できます。

「月間100GBを業界最安級で契約したい」「クレジットカード以外での支払いがしたい」方におすすめのポケット型WiFiがTHE WiFiとなっています!


ゼウスWiFiについて
詳しく確認したい方はこちら


【まとめ】クラウドSIMはどんな人におすすめ?

クラウドSIMのポケットWiFiまとめ

ここまでクラウドSIMの仕組みやメリット・デメリットからおすすめのポケット型WiFiまで紹介してきました。

最後に、改めてクラウドSIMのメリット・デメリットとおすすめのポケット型WiFiをまとめているので、ぜひご確認ください。

クラウドSIM3つのメリット

  • 3大キャリア(au,ドコモ,ソフトバンク)の回線が利用可能
  • 日本国内だけでなく海外でも利用可能
  • 利用できるデータ容量が多い

クラウドSIM3つのデメリット

  • 利用するキャリアの電波を選べない
  • 通信障害などのトラブルが起こっている
  • 他社のポケット型WiFiと比較して最大通信速度が劣る

おすすめのクラウドSIM型ポケット型WiFi

  • クラウドSIM型のポケット型WiFiを最安で使いたい、月間50GBまでのデータ容量で足りる方:Ex Wi-Fi CLOUD
  • 月間100GBまでのデータ容量を業界最安級で使いたい方:THE WiFi
  • 月間100GBまでのデータ容量が必要、料金は上がっても縛りなしプランで利用したい方:モンスターモバイル
※クリックで解説箇所までスクロールします。

ここまで読んでいただき、「クラウドSIMは自分に合わない!」「通常のポケット型WiFiも見てみたい!」などと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当サイトでは、人気のポケット型WiFi 9種類の「速度・エリア・データ容量・料金・端末」を総合的に徹底比較し、おすすめのポケット型WiFiを紹介しています。

クラウドSIM型だけでなく他社のポケット型WiFiも比較して契約したい方にぴったりのページですので、興味のある方は下記ボタンよりご覧ください。


総合比較ページを確認する
(ポケット型WiFi)


これより下は、クラウドSIMについてよくある質問に回答しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

よくある質問-Q&A-

よくある質問に回答

クラウドSIMとは?

SIMカードを通信端末ではなく、クラウドサーバーで管理するという次世代型の通信技術のことです。

クラウドSIMのメリットは?

クラウドSIMのメリットは以下の3つです。

  • 3大キャリア(au,ドコモ,ソフトバンク)の回線が利用可能
  • 日本国内だけでなく海外でも利用可能
  • 利用できるデータ容量が多い

クラウドSIMのデメリットは?

クラウドSIMのデメリットは以下の3つです。

  • 利用するキャリアの電波が選べない
  • 通信障害などのトラブルが起こっている
  • 他社のポケット型WiFiと比較して最大通信速度が劣る

クラウドSIM型のおすすめポケット型WiFiは?

おすすめのクラウドSIM型のポケット型WiFiは以下の通りです。

  • 月間50GBで足りる方は、Ex Wi-Fi CLOUD
  • 月間100GB利用したい方は、THE WiFi
  • 月間100GB利用したい方は、モンスターモバイル

最後まで読んでいただきありがとうございました!

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWi-Fiルーターの総称は「ポケット型WiFi・モバイルWiFi」として記載しています。