ワイマックスの問い合わせ先情報|電話番号やサポートセンターを紹介

WiMAXの問い合わせ先は?電話番号やサポートセンターを紹介!
  • 最終更新日:2024年5月23日
ワイマックスの問い合わせ先はどこ?
「WiMAXの接続状況が急に悪くなった…」
「WiMAXのルーターが故障してしまった…」

WiMAXの利用中にトラブルが発生したら、サポートセンターへの問い合わせが必要かもしれません。しかし、緊急時にかぎって問い合わせ先の電話番号やメールアドレスが分からない方も多いのではないでしょうか。

そういった方へ向けて、当記事では各WiMAXプロバイダの問い合わせ先をまとめました!電話番号やサポートセンターのURLを確認できます。

さらに、WiMAXで起こりがちなトラブルの解決法を事例ごとに紹介しているので、トラブル時にスムーズに問い合わせが可能です。

まずは、各プロバイダの問い合わせ先を確認してまいりましょう!




著者

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報



WiMAXプロバイダ別!トラブル時の問い合わせ先を紹介

WiMAXプロバイダのサポートセンターについて

ここでは、WiMAX主要プロバイダの問い合わせ先について紹介します。

どのWiMAXプロバイダもトラブル時の問い合わせ先として「サポートセンター」があります。サポートセンターへ問い合わせる方法は以下の4つ。

  • 電話
  • 問い合わせフォーム(メール)
  • チャットボット
  • LINE

多くのプロバイダでは、電話と問い合わせフォームのサポート対応が主流。ただ、一部のプロバイダでは、「チャットボット」から問い合わせが可能です。

チャットの使い方は簡単で、サポートページにチャット画面が表示されており、問い合わせ内容のボタンを押すだけです。電話やメールよりも気軽に問い合わせできます。

各WiMAXプロバイダの問い合わせ先情報は以下のとおり。

UQ WiMAX

公式サポートサイト https://www.uqwimax.jp/popup/wimax/contact/
問い合わせ方法 電話,問い合わせフォーム(メール),
チャットボット,LINE
問い合わせ窓口の
電話番号
0120-929-777
(契約者向け)
0120-959-001
(新規契約検討中の受付・相談)
サポートセンター
電話受付時間
9:00~20:00(年中無休)

GMOとくとくBB

公式サポートサイト https://help.gmobb.jp/contact/select/
問い合わせ方法 電話,問い合わせフォーム(メール),
チャットボット
問い合わせ窓口の
電話番号
0120-377-109(新規契約の相談)
0570-045-109(契約者)
サポートセンター
電話受付時間
新規契約の相談:10時~19時(年中無休)
テクニカルサポート:10時~19時(年中無休)
事務手続きサポート:10時~19時(平日)

GMOとくとくBBの場合、問い合わせ内容によって電話対応の営業時間が異なります。どちらの場合も月曜と金曜、毎日12時~15時の3時間は電話が混みあうとのこと。

混みあっている時間はいつまでたっても電話が繋がらないという評判もあるので、可能であれば混みあっていない時間に電話をかけることをおすすめします。

BIGLOBE(ビッグローブ)

公式サポートサイト http://support.biglobe.ne.jp/
問い合わせ方法 電話,問い合わせフォーム(メール),
チャットボット
問い合わせ窓口の
電話番号
0120-86-0962
※フリーダイヤルに接続できない場合は、03-6385-0962
サポートセンター
電話受付時間
9:00~18:00(年中無休)

カシモWiMAX

公式サポートサイト https://www.ka-shimo.com/contact
問い合わせ方法 電話,問い合わせフォーム(メール)
問い合わせ窓口の
電話番号
050-3185-6551(契約者のみ)
サポートセンター
電話受付時間
10:00~17:00(年末年始除く)

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

公式サポートサイト https://support.broad-isp.jp/wimax/
問い合わせ方法 電話,問い合わせフォーム(メール),
チャットボット,LINE
問い合わせ窓口の
電話番号
050-3144-9935
サポートセンター
電話受付時間
11:00~19:00 (年末年始除く)

BroadWiMAXの電話問い合わせは毎月1日~3日、 20日~25日と月曜日(月曜が祝日の場合は火曜) が非常に繋がりにくくなっています。電話で問い合わせる場合は注意が必要です。

VisionWiMAX(ビジョンワイマックス)

公式サポートサイト https://visionwimax.com/sp/faq
問い合わせ方法 チャットボット

DTI

公式サポートサイト https://dream.jp/support/inquiry/
問い合わせ方法 電話,問い合わせフォーム(メール)
問い合わせ窓口の
電話番号
0570-00-4740
サポートセンター
電話受付時間
10:00~17:00(平日のみ)
※要予約

DTIでWiMAXに関する問い合わせ電話をする際には、予約が必要です。上記の公式サイトから予約できますので、お早めにご予約下さい。

So-net (ソネット)

公式サポートサイト https://support.so-net.ne.jp/
問い合わせ方法 電話,チャットボット
問い合わせ窓口の
電話番号
0120-80-7761
※フリーダイヤルに接続できない場合は、0503-383-1414
サポートセンター
電話受付時間
9:00~18:00
(※1月1日、2日およびSo-net指定のメンテナンス日を除く)

@nifty (ニフティ)

公式サポートサイト https://support.nifty.com/support/
問い合わせ方法 電話,問い合わせフォーム(メール)
問い合わせ窓口の
電話番号
0120-50-2210(新規契約の検討)
0120-32-2210(契約者)
※フリーダイヤルに接続できない場合は、03-6625-3232
0570-03-3993(法人契約)
サポートセンター
電話受付時間
契約検討者:9:00~21:00
契約者:10:00~18:00
(※解約は17:00までなど内容により異なる)
法人契約者:10:00~12:00,13:00~17:00

ここまで、各プロバイダの問い合わせ先について見てきました。ご利用中のプロバイダの問い合わせ先は見つかりましたか?

プロバイダによっては電話番号がフリーダイヤルではないため、問い合わせ時に通話料金が発生します。

この後は、トラブル発生時にスムーズに解決できるよう確認すべきポイントを紹介します。現在WiMAXに不具合を抱えている方は、必見です!

トラブル別!問い合わせ前に確認する解決策を紹介

トラブル時の解決方法

ここでは問題をスムーズに解決するために、問い合わせ前にチェックしておきたい解決策をご紹介します。

もしかすると、サポートセンターに問い合わせをせずに解決できるかもしれません!

紹介するトラブル例は以下の3つ。

  • インターネットに繋がらなくなった場合
  • 通信速度が急に遅くなった場合
  • ルーターが故障した場合

それぞれ解決策を3~5個紹介しています。早速見てまいりましょう!

インターネットに繋がらなくなった場合

もしあなたのWiMAXが突然インターネットに繋がらなくなった場合、以下の解決策を試してみることをおすすめします。

試せる解決策

  • WiMAXルーターを再起動する
  • PCやスマホを再起動する
  • WiMAXルーターをアップデートする
  • WiMAX回線のエリアや障害情報を確認する
  • どれを試しても改善しない…サポートセンターに問い合わせ

これから、上の5つの解決策について詳しく解説します。

WiMAXルーターを再起動する

WiMAXの通信状況が不安定になると、ネット接続ができなくなる場合があります。お手持ちのWiMAXルーターを再起動することで症状が改善されるかもしれません。

電池が取り出せるタイプのルーターであれば、電源をオフにした後に電池を脱着してから再起動をおすすめします。

PCやスマホを再起動する

WiMAXルーターではなく、使用しているPCやスマホの接続に問題が発生している可能性もあります。

WiMAXルーターの再起動とあわせて使用中のPCやスマホも一度再起動してみましょう。

WiMAXルーターをアップデートする

WiMAXのルーターはスマホやゲーム同様アップデートができます。

お手持ちのルーターが最新のバージョンではない場合、アップデートすることによって通信状況の不具合が改善される可能性があります。

アップデートはルーター単体で行えるので、現在のバージョンが最新であるか確認してみましょう。アップデート情報は、UQWiMAXのお知らせ欄(https://www.uqwimax.jp/information/)から確認できます。

WiMAX回線のエリアや障害情報を確認

もし、あなたが移動している途中にWiMAXが繋がらなくなった場合、回線エリアが圏外の可能性があります。UQ WiMAXの公式サイトからWiMAX2+サービスのエリア情報を確認することが可能です。

あなたが移動していない場合、WiMAXの電波障害が発生している可能性もあります。電波障害の情報も同じくUQ WiMAXの公式サイトに掲載されているので、サポートセンターに問い合わせる前に確認してみましょう!

UQWiMAX公式サイトのURL一覧


通信速度が急に遅くなった場合

WiMAXの通信速度が遅いと感じた場合は以下の5つの解決策を試しましょう。

試せる解決策

  • WiFi周波数を切り替える
  • WiMAXの高速モードに切り替える
  • 通信制限を確認する
  • ルーターの置き場所を変更する(自宅や会社で利用している場合)
  • どれを試しても改善しない…サポートセンターに問い合わせ】

上の5つの解決策について詳しく見ていきましょう。

WiFi周波数を切り替える

WiMAXには2.4GHzと5GHz、2.4GHzと5GHz、2種類のWiFi周波数を選択でき、WiFi周波数は初期設定では2.4GHzに設定されています。

2.4GHzは障害物に強く繋がりやすいという特徴があるのですが、実は電波が混雑して通信が低速になりやすいというデメリットが… 

対して5GHzは障害物には弱く長距離の通信には向きませんが、繋がりやすく通信が安定する特徴があります。

もし、あなたのWiMAXが2.4GHzに設定されているのであれば、5GHzに周波数を変更すると改善するかもしれません。

WiMAXの高速モードに切り替える

WiMAXを利用していて通信速度が遅くなった場合、ルーター側で高速モードに設定してみましょう。契約プランによって高速モードは以下の2種類に分かれます。

高速モードの種類

  • ギガ放題プラスプランをご契約中の方:プラスエリアモード
  • ギガ放題プランをご契約中の方:ハイスピードプラスエリアモード

プランによってオプションの高速モードで利用できる周波数帯は以下の通り異なります。

ハイスピードプラスモードとプラスエリアモード

プラスエリアモードはau 4GLTE/au 5G回線をより繋がりやすい周波数帯で利用できるので、高速通信が可能なモードです。

ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAXよりも電波エリアが広いau 4GLTE回線を利用できるモードのこと。WiMAXの電波が弱くて速度が落ちている場合でも効果が期待できます。

ただし、高速モードには注意点があります。

高速モードの注意点

  • 一度でも利用すると利用月に費用が発生
  • →プロバイダによっては無料の場合もありますが、基本的には一度でも高速モードを利用すると利用月に1,100円のオプション費用が発生します。
  • 毎月利用できる容量が決まっている
  • →プラスエリアモードを30GB以上利用すると、月末まで通信制限がかかります。
    →ハイスピードプラスエリアモードを7GB以上利用すると、月末まで通信制限がかかります。

以上の2点に注意して高速モードを利用してください。プラスエリアモードの場合、通信制限がかかるとWebサイトの閲覧も難しい128Kbpsまで通信速度が制限されてしまいます。

またハイスピードプラスエリアモードでは、同様に128Kbpsの通信制限に加えて、スタンダードモード(通常の回線)でも通信制限になるので注意が必要です。

速度制限を確認する

WiMAXには「ギガ放題プラスプラン」「通常プラン・ギガ放題プラン(新規申し込み終了)」と3つのプランがありますがそれぞれ速度制限が異なります。詳しくは以下をご覧ください。

WiMAXの速度制限(プラン別)

  • 通常プラン:月7GB以上利用すると月末まで最大通信速度が128Kbps
  • ギガ放題プラン:3日間で10GB以上利用すると翌日の夜間に通信速度が1Mbpsまで低下
  • ギガ放題プラスプラン:基本的に通信速度に制限がない
※2022年2月1日よりギガ放題プラスプランの通信制限(3日15GB)は撤廃されました。

また、ギガ放題プランの場合、オプションのau回線を7GB以上利用すると、通常通信も含めて月末まで速度制限がかかります。ギガ放題プラスプランでは、オプションのプラスエリアモードで月間30GB以上利用するとオプション通信にのみ速度が制限されます。

通信制限がかかっているかどうかはお手持ちのWiMAXルーターか、プロバイダのマイページにログインすることで確認可能です。

ルーターの置き場所を変更する
(自宅や会社で利用している場合)

WiMAXの電波はau、docomo、SoftBankの電波と比較すると障害物に弱い特徴があります。

もし自宅や会社など、室内で利用している場合は、ルーターを窓際に置くといった工夫をすることで、通信速度を改善できる場合できるかもしれません。

ルーターが故障した場合

最後に、ルーターが故障した場合の解決策を紹介いたします。解決策は以下の3つ。

試せる解決策

  • 電池パックやSIMカードを脱着する
  • 端末をリセットする
  • どれを試しても改善しない…サポートセンターに問い合わせ

これから上の2つについて詳しくご説明します!

電池やSIMカードを脱着する

電池やSIMカードの接着不良が原因でWiMAXルーターの電源がつかなくなることがあります。一度電池やSIMカードを脱着し、念のため充電をしてから再起動しましょう。

端末をリセットする

WiMAX端末には「リセットボタン」があるのをご存じでしょうか?

このリセットボタンを押すことで端末を初期化することが可能です。端末に一時的な障害が発生している場合は、リセットボタンで端末初期化を試してみると改善する可能性があります。

ルーターの修理や交換が必要になったときは…

サポートセンターへ問い合わせた結果、ルーターの修理や交換が必要になることがあります。

各プロバイダには端末故障時の保証がオプションとして用意されていますが、オプションに加入していない場合や保証適用外となった場合は高額の交換・修理費用の支払いが必要です。

交換や修理費用を少しでも抑えたいときにおすすめなのが、現在契約中のプロバイダを解約し、「GMOとくとくBB」の違約金負担キャンペーンを利用する方法。

WiMAXを途中解約する場合はサポートセンターへの連絡が必要。途中解約すると高額の違約金が発生しますが、解約直後にGMOとくとくBBへ乗り換えることで、違約金をGMOとくとくBBが負担してくれます。

違約金が20,000円以上の場合は、なんと40,000円のキャッシュバックを受け取れます。この方法を利用すれば、GMOとくとくBBでは本来有料の最新機種に、無料で交換が可能です。

もしお持ちのWiMAXルーターの交換や修理でお悩みであれば、違約金負担キャンペーンはおすすめの解決策です。

以下のボタンからGMOとくとくBBの違約金負担キャンペーンについて詳しく知ることができます!

\GMOとくとくBBなら違約金負担が可能!/

GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る

WiMAXの不具合発生時はこのページを確認!

ワイマックス不具合時は当サイトを確認!

ここまで各プロバイダの問い合わせ先、トラブル別の解決方法を紹介してまいりました。

解決方法を試したもののうまくいかず、サポートセンターへの問い合わせが必要になった場合は下のボタンから各プロバイダの情報をすぐに確認できます!

各プロバイダの
問い合わせ先情報に戻る


このページがWiMAXに関する問い合わせや不具合解決であなたのお役に立てていれば幸いです。

WiMAXを利用し続けるのであれば、今後も別のトラブルが発生するかもしれません。不具合が出たらすぐに解決策や問い合わせ先をチェックできるように、このページをブックマークしておくことをおすすめします!