WiMAXモバイルルーター Speed Wi-Fi 5G X11 の評判・価格・実機レビュー

Speed Wi-Fi 5G X11実機レビュー!評判・他WiMAX端末との比較結果を徹底解説
  • 最終更新日:2023年9月1日
Speed Wi-Fi 5G X11を解説
「Speed Wi-Fi 5G X11」(以降:X11と表記)は、2021年10月15日に発売された、WiMAXのモバイルルーター端末です。

5G通信に対応しており、無制限でインターネットを利用可能。新規契約だけでなく前WiMAX端末からの乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか?X11のポイントは以下の通り。

Point

  • 最新端末と比べて端末代金が安い
  • 最大通信速度2.7Gbps

  • 結論からお伝えすると、端末価格を抑えて速度のスペックも十分な WiMAXを契約したい方にはおすすめの端末です。

    当記事では、X11を最新端末や前端末と比較しおすすめの理由を徹底解説。実機レビューを通じて実際の速度も検証していきます。X11を検討している方は是非最後までご覧ください。




    \旧機種との違いを
    動画で視聴したい方はこちら/



    最新情報
    Speed Wi-Fi 5G X12 2023年6月1日にモバイルルーター型WiMAXの新端末Speed Wi-Fi 5G X12が登場!

    Speed Wi-Fi 5G X12は、最大通信速度3.9GbpsとWiMAXのモバイルルーター史上最速のスペック!

    Speed Wi-Fi 5G X12の詳細は以下のページから確認できます!

    \最大通信速度3.9Gbps!/

    Speed Wi-Fi 5G X12の詳細は
    こちらをクリック


    監修者

    【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

    通信サービスに関する正しい情報を分かりやすく届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について



    Speed Wi-Fi 5G X11のスペック紹介!

    WiMAX最新モバイルルーターの基本スペック

    この章では、X11のスペックと特徴、その詳細を解説していきます。さっそく「Speed Wi-Fi 5G X11」のスペックをご紹介していきます。

    下記の表をご確認ください

    名称 Speed Wi-Fi 5G X11
    端末画像 X11の端末画像
    発売開始 2021年10月15日
    製造元 NECプラットフォームズ
    料金プラン ギガ放題プラスプラン
    対応回線 5G, au 4G LTE, WiMAX 2+
    下り最大速度
    (ダウンロード)
    2.7Gbps
    上り最大速度
    (アップロード)
    183Mbps
    大きさ(mm) 136×68×14.8
    画面の大きさ 約2.4インチ
    重さ 約174g
    バッテリー容量 約4,000mAh
    本体色 スノーホワイト、チタニウムグレー
    端末価格 21,780円

    表を見ていただくとわかるように、最大速度は2.7Gbps。これは光回線に匹敵する最大通信速度です。 そんなX11の性能を、詳しく解説していきます! X11の特徴は以下の4点です。


    上から1つずつ見ていきましょう!

    最大速度が2.7Gbpsに

    今回Speed Wi-Fi 5G X11の登場で最も目立つ変化がこちらで、最大速度が2.7Gbpsになりました。1つ前の機種SCR01では2.2Gbpsで、既に固定回線並みの超高速でした。

    X11はそれをさらに上回る2.7Gbpsとなっています。

    Wi-Fi6対応で2.4GHz/5GHz同時利用に対応

    Wi-Fi6とはWi-Fiの規格のことで、Wi-Fiの第6世代とも言います。

    正式名称は「IEEE 802.11ax」といい、最大速度が速いだけでなく、2.4GHz帯/5GHz帯の同時利用が可能です。 これにより、家や外出先でもますます使いやすくなっていることが特徴です!

    IEEEってなに?
    「Wi-Fi」の規格は学会が決めており、学会名をIEEEと略しています。正式名称はInstitute of Electrical and Electronics Engineers(アイ・トリプル・イー) で、直訳すると電気電子学会です。

    「Wi-Fi」の規格は「IEEE 802.11○○」と呼び、第6世代は○○にaxが入り、例えば1つ前の第5世代ならacが入ります。

    バッテリーがタフになり、しかも軽量化も実現

    モバイルルーターでどうしても気になるのはバッテリー。外出先でバッテリー切れになることが無いよう、タフさが求められます。

    Speed Wi-Fi 5G X11ではバッテリーの容量自体は4,000mAhと、1つ前の端末より少なくなりましたが、それでも最大約8時間の利用が可能です。

    スマートフォンのアプリとも連動することで、ポケット型WiFiの操作をスマホ上ででき、ポケット型WiFi側は省エネルギーで利用できるので、外出先でも丸1日使えるタフさを持っていることが便利です。

    また、持ち運べる端末として重さが約174gなのもポイント。SCR01と比べてX11では、15%近く軽くなり、しかもコンパクトな端末のため持ち運びに適しているのでモバイルルーターとして使いやすいことが特徴です。

    クレードル対応でさらに繋がりやすく


    引用:UQWIMAX公式サイト(https://www.uqwimax.jp/wimax/products/nar01/)

    Speed Wi-Fi 5GX11は、実はWiMAXの5G端末として初めてクレードルに対応しました。

    クレードルとは拡張機器で、無線通信機能の強化や、有線接続ができるようになるといった機能があります。

    ただし、クレードルは標準付属品ではなく、あくまで別売りのオプション品。料金は3,795円です。

    ここからは、X11を最新端末のX12や前端末のSCR01と比較していきます。現在発売されている他のWiMAX端末とはどういった違いがあるのでしょうか?詳しく解説していきます。

    他のWiMAX端末と比較!変更点を解説

    WiMAX +5Gルーターの特徴を紹介

    この章では、現在発売されている他のWiMAX端末とX11を比較しどういった違いがあるのか?X11はおすすめなのかを解説していきます。まずは下記の表をご覧ください。

    名称 Speed Wi-Fi 5G X12 Speed Wi-Fi 5G X11 Galaxy 5G
    Mobile Wi-Fi
    SCR01
    端末画像 X12の端末画像 X11の端末画像 SCR01の端末画像
    発売開始 2023年6月1日 2021年10月15日 2021年4月8日
    製造元 NECプラットフォームズ NECプラットフォームズ Samsung
    料金プラン ギガ放題プラスプランS ギガ放題プラスプラン
    対応回線 5G, au 4G LTE, WiMAX 2+
    下り最大速度
    (ダウンロード)
    3.9Gbps 2.7Gbps 2.2Gbps
    上り最大速度
    (アップロード)
    183Mbps
    プラスエリアモード 月間30GBまで利用可能
    大きさ(mm) 136×68×14.8 136×68×14.8 147×76×10.9
    画面の大きさ 約2.4インチ 約2.4インチ 約5.3インチ
    重さ 約174g 約174g 約203g
    連続通信時間 約9時間 約8時間 約16時間
    バッテリー容量 約4,000mAh 約4,000mAh 約5,000mAh
    本体色 アイスホワイト
    シャドーブラック
    スノーホワイト
    チタニウムグレー
    ホワイト
    ブラック
    端末価格 27,720円 21,780円
    ※UQ WiMAXのプラン名で表記しています。プロバイダによりプラン名称は異なる場合があります。

    主な違いは「最大通信速度」「端末価格」「連続通信時間」です。

    X11の最大通信速度は2.7Gbps。最新端末X12の3.9Gbpsには劣りますが、SCR01の2.2Gbpsよりは速いスペックとなっています。端末価格は、X12が27,720円、X11とSCR01が21,780円と、新端末より旧端末2機種の方が安いです。連続通信時間は、X11が1番短く、SCR01は、2倍の16時間となっています。

    • 最大通信速度:X12
    • 端末価格:X11・SCR01
    • 連続通信時間:SCR01

    Point

  • 最大通信速度にこだわりたい方は
    X12がおすすめ
  • 少しでも料金を抑えコスパよく利用したい方は
    X11がおすすめ
  • バッテリーの持続時間や操作性重視の方は
    SCR01がおすすめ

  • 最大通信速度にこだわりたい、最新のWiMAX端末で契約したい方にはX12がおすすめ。端末価格を抑えて十分な速度スペックのWiMAXを契約したい方にはX11がおすすめです。 外出先で頻繁にWi-Fiを利用する方や操作性を重視する方は、連続通信時間が1番長くタッチパネル式のSCR01がおすすめです。

    ここまで読みすすめていただいて、X11を契約したいと考えている方も、X12やSCR01を契約したいと考えている方も、どの端末もプロバイダごとによって料金やキャンペーンが異なってくるため、お得に希望の端末を契約するためにはプロバイダ選びが重要です。
    当サイトでは、プロバイダの選び方からお得に利用できるプロバイダまで、徹底比較し最安値のプロバイダも紹介しています。

    希望の端末で最もお得にWiMAXを契約したい方は下記のページをご確認ください。

    \高額キャッシュバック実施中/

    主要WiMAXプロバイダの
    キャンペーン比較はこちら


    【端末レビュー】Speed Wi-Fi 5G X11の実測値は?

    端末レビュー

    ここからは、Speed Wi-Fi 5G X11を実際に使ってみたレビューをご紹介します!まずはルーターの設定方法と使い方から確認していきましょう。

    ルーターの設定方法と使い方

    ルーターが手元に届いたら、まず初期設定が必要になります。ここではWi-Fiに接続する前に必要な設定前の準備とWi-Fiの接続方法を見ていきます。

    初期設定の手順

    1. SIMカードを取り付ける。
    2. 本体を充電する。
    3. 電源を入れ、WiFiに接続する。WiFiの設定画面からSSID(ネットワーク名)を選択し、暗号化キーを入力。

    Speed Wi-Fi 5G X11の充電にはType CのUSBポートに対応したケーブル、またはACアダプタが必要となります。充電器はルーター本体とは別売りなので、ない場合は購入する必要があることに注意しましょう。

    ただ、スマホの充電器などで代用可能な場合もあるため、購入前に代用できるケーブルがないか確かめるのがおすすめです。

    詳しい設定方法や手順については同封の取扱説明書に記載があります。モバイルルーターの設定が不安という方は取扱説明書を確認しながら設定を進めましょう!

    スマホアプリでより便利に!

    スマホアプリ

    これまで専用のスマホアプリがあるのはWiMAXのホームルーターのみでした。しかし、Speed Wi-Fi 5G X11はWiMAXのモバイルルーターとして初めてスマホ専用アプリに対応!

    「NEC WiMAX+5G Tool」というアプリをインストールすれば、スマホから月ごと/3日ごとのデータ通信量の確認や通信モードの切り替えが可能です。また、スマホのWi-Fi接続設定もアプリからQRコードで簡単にできます。

    初めてモバイルルーターを使用するという方には嬉しい機能です。

    以上、X11の初期設定の手順とスマホアプリについて簡単にご紹介しました。それでは、次の項目でX11の速度計測結果を見ていきましょう!

    実測値をWiMAXの旧機種と比較!

    まず、今回の計測条件は以下のとおりです。

    速度計測の条件

    1. 場所:東京23区内
    2. 時間帯:平日の15:00~18:00頃
    3. 計測方法:X12、X11、SCR01を5G回線でそれぞれ5回計測
    4. 計測速度:上り・下り速度

    なお今回は、Speed Wi-Fi 5G X11の一つ前の機種「SCR1」と、最新端末「X12」と速度を比較しました。速度計測の結果は下記のとおりです。

    X12・X11・SCR01の速度計測結果

    平均値 X12 X11 SCR01
    下り速度
    (Mbps)
    116.4 187 218.4
    上り速度
    (Mbps)
    6.87 30.78 10.62



    計測結果は、SCR01の下り最大速度がなんと平均200Mbps以上。今回の実測では最も速い結果となりました。ですが、X11も大きな差はなく、下り平均速度は187Mbpsと、利用に当たって十分なスペックが確認できました。

    通信速度の目安として、YouTubeは5~10Mbpsあれば高画質の動画もサクサク見れると言われています。X11とSCR01なら最も画質の高い1080pでも問題なく視聴可能ですね。

    また、X12、X11、SCR01ではSCR01の方が平均値は速く、最新端末のX12が最も平均値が遅いという結果になりました。とはいえ、もちろんX11やX12が上回る時もあり、結果は計測環境や時間帯によっても変化します。そのため、SCR01がX11やX12より速いと一概にはいえないでしょう。

    以上が、速度計測の結果とモバイルルーター3機種の比較でした。

    Speed Wi-Fi 5G X11の良い点と残念な点

    x11とscr01

    ここからはSpeed Wi-Fi 5G X11を使用してみて感じた、SCR01と比較した際のメリットとデメリットをご紹介します。

    メリット

    • 最新端末のX12よりも端末価格が安い
    • SCR01よりコンパクトで軽めなので、携帯性に優れている
    • 消費量の調整がしやすい(スマホアプリ上に、1分以内に消費量が反映された)

    デメリット

    • 最大通信速度は最新端末のX12に劣る
    • タッチ操作ができない
    • バッテリーの持ちはSCR01に劣る

    X11は、最新端末のX12に最大通信速度で劣ります。実測値の測定結果も示すように、通信速度は環境や時間帯により変化するため、一概にはどちらが速い遅いというのは言えません。

    通信速度を重視する方は基本的には最大通信速度の速いX12をおすすめします。 端末価格はX11の方が安価なため、費用を抑え、なるべく高水準の速度スペックでWiMAXを契約したい方にはX11がおすすめです。

    以上、X11のレビューをご紹介しました。端末の購入を検討するうえでは他の利用者の声も聞きたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そこで、続いてはX11を実際に利用している方の口コミをご紹介します。「口コミを参考にしたい」「SCR01と迷っている」という方は要チェックです!

    Speed Wi-Fi 5G X11の口コミや評判は?

    Speed Wi-Fi 5G X11の口コミや評判はどう? 今回はTwitterで見つけた口コミをご紹介していきます。

    それでは早速見ていきましょう!

    速度に関する口コミ

    口コミ・評判のロゴ
    昨日 WIMAX 5G X11 ルーターのアブデ通知来てて 実行したら 此処 御茶ノ水辺りも5Gエリアに入った。通信速度メッチャ速い


    通信速度については申し分なさそうです。やはり5Gに対応している端末は実測値で100Mbps以上出ることもあり、モバイルルーターとしてはかなりの高速通信といえるでしょう。

    バッテリーに関する口コミ

    口コミ・評判のロゴ
    交換したモバイル型WiFiルーターNEC製X11は想像以上にバッテリーが持たない…大体8時間以下かな?カタログ値位なのか… 買う時にSamsungと二択で迷ったんだけど最新型って事で決めたのよね~こんなモンなんかねェ~?


    Speed Wi-Fi 5G X11の連続通信時間は公式サイトで8時間で、SCR01の16時間と比べて約半分となっています。日中に外出先で使う分には問題ありませんが、やはりバッテリーが持たないという意見も見受けられました。

    自宅にWiFiがなく、日中も夜間も使うという方や、長時間使いたいという方にとってはSCR01を選んだほうがよいでしょう。

    口コミ・評判のロゴ
    WiMAX+5G契約で入手したNECの「Speed Wi-Fi 5G X11」型番NAR01。充電状況が74%から進まない現象は、お高めの充電器を購入して帰宅した後で、「『ロングライフ充電機能』によるもの」という結論に至りました。付属の取説に小さくさりげなく書かれていました。大きく太字で書いとけよNEC!


    また、Twitterの口コミでは「充電が70%前後から進まない」という意見を見かけました。

    これはSpeed Wi-Fi 5G X11の「ロングライフ充電機能」によるもの。ロングライフ充電機能とは、電池の寿命を長持ちさせるための機能で、充電残量が70%程度になったら充電を停止するというものです。

    故障ではないので、この機能が必要ない場合は設定画面から変更すれば問題ありません。

    X11の購入を検討している方は覚えておくとよさそうです。

    スマホアプリに関する口コミ

    口コミ・評判のロゴ
    Speed Wi-Fi NEXT X11のアプリ操作。・使用データ量の確認・バッテリーの残量・電波状況・端末の休止からのアプリリモート起動・通信モードの切り替え・周波数変更・省電力モード・ルーターの再起動など。ちなみに5Gエリアで最大速度600Mbps確認した端末です。


    スマホアプリについては、多機能であるという良い口コミがありました。

    アプリの画面上にデータ通信量、通信モード、バッテリーが表示されており、一目で確認できる仕様になっています。「モバイルルーターを使うのは初めて」という方も、使い慣れているスマホなら安心ですね。

    ここまでSpeed Wi-Fi 5G X11の口コミや評判を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。それでは、次の章で当ページでご紹介した内容をまとめていきます!

    Speed Wi-Fi 5G X11のまとめ

    X11のまとめ

    当記事では、Speed Wi-Fi 5G X11について解説してきました。ここまでの内容を以下の表にまとめましたので、ご覧ください。

    Speed Wi-Fi 5G X11のまとめ
    • 最大速度は2.7Gbps。
    • 最新端末X12と比較して端末代金が安価
    • クレードル対応で有線接続も可能!
    • スマホアプリと連携すれば、より便利に

    以上がSpeed Wi-Fi 5G X11のまとめでした。WiMAX比較.com編集部では引き続きWiMAXの最新情報を追っていきますので、ルーター選びで悩まれている方はぜひ参考にしてみてください。

    なお、当サイトではWiMAXの選び方や最新情報を随時発信しています。以下のページではWiMAXをお得に利用できるプロバイダを徹底比較し、最安値のプロバイダもご紹介。

    安いプロバイダを見極めることで、同じWiMAXでも3万円近く料金を抑えられる可能性があるため、お得に利用したい方は必見です!


    5GのWiMAX
    プロバイダを比較する


    よくある質問

    WiMAX最新モバイルルーターのQ&A

    最後に、当ページでご紹介したSpeed Wi-Fi 5G X11の内容をQ&A形式でご紹介します。当ページの振り返りとしてご覧ください。

    Speed Wi-Fi 5G X11の特徴は?

    以下の4点です。

    Point

    ・最大速度が2.7Gbpsに
    ・最新端末X12と比較して端末代金が安価
    ・クレードル対応で有線接続も可能
    ・スマホアプリと連携すれば、より便利に

    Speed Wi-Fi 5G X11は最新端末X12と何が違う?

    最も大きな違いは、最大通信速度です。X12は最大通信速度3.9Gbpsと、X11の2.7Gbpsを大幅に上回る最大通信速度となっています。

    Speed Wi-Fi 5G X11は旧端末SCR01と何が違う?

    旧端末SCR01との違いは速度操作性です。

    最大速度はSCR01の2.2Gbpsから、X11で2.7Gbpsへとさらに高速になりました。また、X11はSCR01のようなタッチ式の大画面ではなくなった分、端末がよりスリムで軽くなっています。しかしタッチパネル式ではなくなった分、操作性はSCR01の方が高いと感じる方も少なくはないでしょう。

    Speed Wi-Fi 5G X11はどんな人におすすめ?

    費用を抑え、なるべく高水準の速度スペックでWiMAXを契約したい方にはX11がおすすめです。

    【2024年2月最新ニュース】
    WiMAXの旧端末は多くのプロバイダで販売終了
    高スペックな新端末の詳細は

    こちらから

    【2024年2月最新ニュース】
    WiMAXの旧端末は多くのプロバイダで販売終了
    高スペックな新端末の詳細は

    こちらから

    WiMAXは新端末がおすすめ

    【WiMAXの新端末と旧端末について】

    WiMAXの旧端末(X11,SCR01,L11,L12)は多くのプロバイダで販売終了となっています。

    2023年6月に発売された新端末(X12,L13)は最大通信速度3.9~4.2Gbpsと、旧端末を大幅に上回る通信速度!

    高スペックな新端末をお得に契約したい方は、最新端末のプロバイダ比較をご覧ください。

    最新端末のプロバイダ比較はこちらから