ドコモ光の評判は悪い?料金や速度の口コミを元にメリット・デメリットを解説

ドコモ光の評判は悪い?料金や速度の口コミを元にメリット・デメリットを解説
  • 最終更新日:2024年6月1日
ドコモ光はNTTドコモが提供しており、2023年時点で700万人超えの利用者がいる国内最大シェアの光回線サービスです。 しかし、ドコモ光の評判・口コミには「料金が高い」「速度が遅い」など悪い評判もあります

実際、悪い評判から相応しくない方がいるのも事実ですが、ドコモ光は多くの方におすすめできる人気の光回線です。

年間200万人のWiFi契約をサポートする当サイトでは、ドコモ光の「料金」「速度」「サポート」における評判を徹底調査しました。快適に光回線を利用できない事態が起きないよう、ドコモ光をわかりやすくレビューします。

結論、評判からわかるドコモ光がおすすめの人は下記の方です。

評判からわかるドコモ光がおすすめの人

  • ドコモのスマホを使っている
  • 業界シェアNo.1のNTTが提供する人気の光回線を利用したい
  • 工事費が完全無料の光回線がよい

上記に当てはまる方は、ぜひこの記事を参考にドコモ光の契約を検討してみてください。

また、申し込み時に高額キャッシュバックがあるメリットの大きいプロバイダ(販売代理店)も紹介します。お得にドコモ光を契約したい方は必見の内容です。

宮城紘司

【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

通信サービスに関する正しい情報を届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAX比較.comは、ポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万人以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報






ドコモ光の概要 | フレッツ光との違いは?

フレッツ光とドコモ光の違い

ドコモ光はNTT東日本・西日本のフレッツ 光設備を借り入れ、サービス提供元として光回線を販売する光コラボレーション(以下、光コラボ)です。

まずはドコモ光の基本情報を解説します。ドコモ光の基本情報を知っていて、すぐに評判・口コミを見たい方は下記のボタンから該当箇所にスクロールできます。

ドコモ光の評判はこちら
主にフレッツ光とドコモ光の最大の違いは、料金とキャンペーン内容にあります。ドコモ光はフレッツにはないNTTドコモのスマホセット割や、工事費が完全無料のキャンペーンを付加価値として提供中

ドコモ光とスマホを組みあわせて月額料金を安くしたい方や、工事費を完全無料にして初期投資を抑えたい方には非常に魅力的な光回線サービスです。

また、フレッツ光のお客様は工事不要で、請求先がNTTドコモになるだけでドコモ光に切り替えられます。 フレッツ光の利用者でスマホがドコモの方は、切り替えるのが遅くなるだけ損なので、この機会にぜひ申し込みしましょう。

ドコモ光の概要(プラン、料金など)

ドコモ光の概要を見ていきましょう。

ドコモ光の概要(プラン、料金など)

月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約事務手数料 3,300円
工事費 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
→キャンペーンで工事費無料
キャッシュバック特典 38,000円(1Gbps)
51,000円(10Gbps)
3年間の総額 戸建て:102,580円
マンション:70,900円
実質月額料金 戸建て:4,274円
マンション:2,954円
最大通信速度 下り最大速度1Gbps
対応エリア 全国エリア
オプション 光電話サービス
光テレビサービス
契約期間 2年間

ドコモ光は、スマホがドコモなら月額料金が最大1,100円引きとなり、実質月額料金が一番お得に使える光回線です。

実質月額料金とは、固定回線の契約でかかる費用(月額料金・工事費用・手数料)からキャッシュバック・割引キャンペーンを引いたトータル金額で比較する方法になります。

もっともお得に光回線を契約したい方は、実質月額料金でドコモ光と他社の光回線を比較しましょう。

他社光回線との料金比較
(ドコモのスマホセット割あり※の場合)

サービス 戸建ての実質月額料金 マンションの実質月額料金
ドコモ光
セット割:1台
3,174円 1,854円
ドコモ光
セット割:2台
2,074円 754円
ソフトバンク光 4,316円 2,776円
auひかり 4,276円 2,670円
ビッグローブ光 3,986円 2,969円
楽天ひかり 5,854円 4,663円
とくとくBB光 4,076円 3,062円

他社光回線との料金比較
(ドコモのスマホセット割なしの場合)

サービス 戸建ての実質月額料金 マンションの実質月額料金
ドコモ光 4,274円 2,954円
ソフトバンク光 4,316円 2,776円
auひかり 4,276円 2,670円
ビッグローブ光 3,986円 2,969円
楽天ひかり 5,854円 4,663円
とくとくBB光 4,076円 3,062円
上記のようにドコモのスマホセット割があると、ドコモ光は他社と比較して圧倒的に安く契約可能です。

しかし、スマホがドコモではなく他社の場合、ドコモ光の実質月額料金は高くなりデメリットに変わります。

スマホがソフトバンクやau、格安SIMなどを利用中の方で月額料金を抑えたい方は、下記の記事から別の光回線サービスを選ぶほうがよいでしょう。

料金重視のおすすめ光回線はこちら

ドコモ光は1ギガ、10ギガの2つの光回線コースがある

ドコモ光は1ギガ、10ギガの2つのコースを展開しています。2つのコースの主な違いは月額料金と速度で、下記の表をご覧ください。

ドコモ光1ギガと10ギガの比較

コース ドコモ光
(1 ギガ)
ドコモ光
(10 ギガ)
月額料金
(戸建て)
5,720円 6,380円
最大通信速度 1Gbps 10Gbps
キャッシュバック特典 38,000円 51,000円
提供エリア 全国エリア 東京都、神奈川、千葉、埼玉、
大阪、和歌山、奈良、京都、滋賀、兵庫、
三重、愛知、静岡、岐阜の一部エリア

ドコモ光の10ギガコースは1ギガと比べて月額料金が約600円高いですが、最大通信速度が10倍の速さ。

10Gbpsは1Gbpsより回線速度が遅くなりずらく、速度重視でドコモ光を検討中の方は10ギガコースをおすすめします。 例えば、ラグを避けたいFXやオンラインゲームを日ごろから利用する人に、ドコモ光の10ギガコースは最適といえるでしょう。

用途別でおすすめのドコモ光コースは、下記を参考にしてください。

用途別のドコモ光おすすめコース

おすすめのコース ドコモ光1ギガ ドコモ光10ギガ
用途別の
推奨実効速度
(下り・上り)
・動画の視聴(4K/UHD)
実効速度:30Mbps
Ping値:-
・Web会議
実効速度:20Mbp
Ping値:-
・SNSへの投稿
実効速度:10Mbps
Ping値:-
・ネットサーフィン
実効速度:1~10Mbps
Ping値:-
・メール、LINE
実効速度:1~10Mbps
Ping値:-
・オンラインゲーム
実効速度:30〜100Mbps
Ping値:50ms以下
・デイトレード
実効速度:30〜100Mbps
Ping値:50ms以下
・ライブ配信
実効速度:30〜50Mbps
Ping値:50ms以下

普段のインターネット用途が動画視聴やニュース閲覧、ネットショッピングだけの方は実速値が30Mbpsもあれば充分です。利用用途が10ギガコースの推奨速度に当てはまらない方は、ドコモ光の1ギガコースを選びましょう。

固定電話オプション | 光電話

続いて固定電話、テレビなどドコモ光のオプションを確認していきます。

ドコモ光は、光電話として月額550円の固定電話サービスを提供中。現在、NTTのアナログ電話を利用している方なら移行するだけで月額料金が1,000円以上も安くなります。

ドコモ光の固定電話サービス

サービス名 ドコモ光電話 ドコモ光電話バリュー
特徴 月額料金が安くて
シンプルな固定電話サービス。
番号表示などの6つのオプションがセット。
毎月528円(税込)分の無料通話付。
月額料金 550円 1,650円
固定電話への発信 全国一律
8.8円(税込)/3分
携帯電話への発信 ドコモの携帯電話への発信:
17.6円(税込)/1分

テレビオプション | 光テレビ、ひかりTV、スカパー、その他サービス

ドコモ光では、テレビサービスも光回線と同時申し込みで安く利用可能です。

ドコモ光のテレビオプションは、工事が必要なドコモ光テレビ、工事不要なひかりTV for ドコモの2つに分けられます。 ドコモ光テレビとひかりTV for ドコモの大きな違いは下記をご覧ください。

ドコモ光のテレビオプション

オプション ドコモ光テレビ ひかりTV for ドコモ
特徴 フレッツ・テレビのドコモ光版。
共聴工事を行えば、2台以上テレビの視聴ができる。
戸建て向き。
専用チューナーをレンタルすると、
工事不要でテレビが見れる。
集合住宅向き。
月額料金 825円 1,100円
工事費
(光回線と同時申込)
13,530円(1台)~
28,160円(2台以上)
なし
チューナー
レンタル費
なし 月額550円
地上波・
BS放送
視聴可 視聴可
CS放送 スカパーとのセットで可 専門チャンネルの
契約で可

一戸建ての方はテレビ視聴に工事をする必要があるため、ドコモ光テレビを契約します。集合住宅は、建物にテレビの共用アンテナがついています。そのため、地デジ・BSに加えてCS放送が見たい方だけ、工事不要のひかりTVを契約しましょう。

ドコモ光テレビの申込は提供エリア内が前提となり、提供エリアはフレッツ光のウェブサイトで確認できます

また、ひかりTVも一部のNTT東日本エリアのマンションでは利用できないため、ドコモ光のお申込み時に提供可能かひかりTV公式サイトで確認しましょう。

その他オプション | セキュリティなど

ドコモ光が提供するその他のオプションサービスについて見ていきましょう。

ドコモ光 | その他オプション

ドコモ光の提供
オプション
月額料金 特徴
DAZN for ドコモ 3,700円 国内外130以上のスポーツコンテンツを配信。
Lemino 990円 NTTドコモが提供する新しい映像配信サービス。
無線LANルーター 無料 Wi-Fiルーターの無料レンタル。
訪問サポート 初回無料 インターネット接続設定をプロがサポート。
インターネット
安心セキュリティ
550円
(1年間無料)
マカフィーで最大3台までウィルス対策できる。

特筆すべきは、ドコモ光を販売するプロバイダによっては、Wi-Fiルーターの無料レンタルをおこなっている点

無線LANルーターは自前で購入すると5,000円以上するため、負担なしで高スペックルーターを利用できるのは非常に魅力的です。

Wi-Fiルーターを無料レンタルできるのはGMOとくとくBBなので、後ほどおすすめプロバイダとして紹介します。

また、ドコモ光はプロバイダ次第で訪問サポートも無料で利用可能です。Wi-Fiルーターの設置が不安な方は、工事同日にインターネット回線のプロに来てもらうことで、手間を取らずにインターネットを利用できるようになります。

プロバイダ | ドコモ光に対応するタイプA・タイプB・タイプCのプロバイダ一覧

自宅まで配線された光回線をインターネットに繋げるのが、プロバイダ(インターネットサービスプロバイダ)の役割です。

光コラボは、光回線とプロバイダの両方を同じ会社が提供する場合が多いですが、ドコモ光はプロバイダを別で選択する必要があります

ドコモ光は選択するプロバイダによって月額料金、通信速度が違うので注意しましょう。また、ドコモ光の料金プランはプロバイダのタイプ別で異なります。

ドコモ光のプロバイダタイプは4種類

タイプA タイプB 単独タイプ タイプC
特徴 基本のプロバイダプランでタイプBより月額220円安い。 基本のプロバイダプラン。 タイプA/B以外のプロバイダを別途、単独で契約するプラン。
割高になる可能性が高い。
ドコモ光がケーブルテレビの設備を利用してインターネットを提供する。
戸建ての
料金
5,720円 5,940円 5,500円
(+別途プロバイダ料金)
5,720円
マンションの料金 4400円 4,620円 4,180円
(+別途プロバイダ料金)
4,400円

こだわりがなければ、ドコモ光の月額料金が一番安いタイプAを選びましょう。

下記はタイプ別のドコモ光プロバイダ一覧です。

ドコモ光/タイプ別プロバイダ一覧



●タイプA(1ギガ)

OCNインターネット、GMOとくとくBB、@nifty、andline、SIS、ic-net、hi-ho、BIGLOBE、BB,excite(エキサイト)、Tigers-net、エディオンネット、synapse、楽天ブロードバンド、
DTI、@ネスク、TikiTiki、ドコモnet、Plala

●タイプB(1ギガ)

@TCOM、TNC、Asahinet、@ちゃんぷるネット、WAKWAK、OCN

●タイプA(10ギガ)

OCNインターネット、GMOとくとくBB、@nifty、andline、@TCOM、ic-net、hi-ho、
ドコモnet、Plala

●タイプB(1ギガ)

BB,excite、エディオンネット、Asahinet


当サイトでは、一番お得なドコモ光のプロバイダを徹底調査しました。ドコモ光のおすすめプロバイダを確認したい方は、下記から該当箇所までスクロールできます。

ドコモ光のおすすめプロバイダはこちら

7つの項目でドコモ光の評判・口コミを徹底調査

ドコモ光の評判

続いて、ドコモ光の評判を7つの項目から見ていきましょう。


ドコモ光は「速度が遅い」「料金が高い」などネガティブな口コミも多いです。

しかし、結論からいうと、ドコモ光のメリットがあう利用者なら「ドコモ光は非常に使いやすく、快適な光回線サービス」といえます。

工事後に後悔しないよう、契約前に利用者の口コミを確認しましょう。

通信速度の評判・口コミ | ドコモ光は遅い?

まずは気になるドコモ光の速度について、評判を見ていきましょう。

ドコモ光 ゴミw VDSLなのにアップはまともなのがムカつくw
テレワークで、重いと言われるTeamsもほぼ問題なく、フリーズすることもなくスムーズに使えるため業務にも支障がなく安心して使える。速度制限もない。
家族4人数が同時間に利用しても早く繋がるので良いです。
ベストエフォート型の回線ではあるものの、NTTの回線なので安定してストレスなく利用することが出来るので、安定度を求めたい方にはおススメです。

速度におけるドコモ光の評判・口コミは、「快適に利用できている」という声が多く見受けられました。

ドコモ光が遅いという評判もありますが、口コミを見ると通信が混雑する時間帯に使っていたり、光回線を導入するマンションの光回線設備がそもそも古い可能性があります。

ドコモ光を利用中で速度が遅い場合は、建物の設備やLANケーブルなどの周辺機器をまずは疑ってみるといいでしょう。

光回線の平均実行速度

光回線サービス ダウンロード速度 アップロード速度 Ping値
ドコモ光 257.6Mbps 273.05Mbps 19.46ms
ソフトバンク光 296.9Mbps 317.87Mbps 16.05ms
auひかり 511.4Mbps 517.69Mbps 14.82ms
とくとくBB光 230.66Mbps 284.76Mbps 17.99ms
ビッグローブ光 234.96Mbps 249.81Mbps 17.97ms
楽天ひかり 214.08Mbps 226.0Mbps 18.82ms
NURO光 600.85Mbps 607.18Mbps 11.77ms
引用:みんそく参照(2023年10月~12月のデータ)

上記の表をみても、ドコモ光の速度は遅いわけではなく、他と比べて平均値にあるといえるでしょう。

全国の平均実行速度、利用者の評判・口コミをみても、ドコモ光は十分快適に利用できる光回線です。

ただし、あくまで速度にこだわりたい場合は、平均実行速度が500Mbpsを超える独自回線サービスのauひかり、NURO光もおすすめします。

料金プランの評判・口コミ | 10ギガプランは速い?

ドコモ光は1ギガコースの他に10ギガコースも提供中。10ギガはその名の通り、ドコモ光1ギガの10倍の通信速度です。

10ギガに変えたら速度が速くなったという評判も多くあるため、家の光回線が遅い方は検討してみるとよいでしょう。
回線の混み合いかも? ドコモ光に変えた直後僕も悪かった! 10ギガの回線に変えてもらったらラグくなくなった! あとエペだけラグいならエペが悪い!
いやでも俺んちドコモ光10Gで、Wi-Fi速度普通に1G超えるな やっぱり10Gbpsは必要かも。
ドコモ光10Gbpsは年中快適でいいぞ

ただ、通常の動画再生、ニュース・SNS閲覧でインターネットを利用する場合はドコモ光の1ギガで十分でしょう。オンラインゲームやオンライントレードなど、速度遅延に敏感な作業をする方だけ、ドコモ光10ギガを契約するとよいです。

10ギガコースのドコモ光にする場合、無線LANルーターなどの外部機器も10ギガ対応で揃える必要があります。

10ギガ対応ルーターを無償レンタルできるプロバイダもあるため、10ギガコースは特典豊富な窓口で申込する方がよいでしょう

月額料金の評判・口コミ | ドコモ光は安いのか?

ドコモ光の料金について評判・口コミを見ていきます。

度々入会キャンペーンをやっているので初期費用がかからず切替でき、ポイントもつくので大変お得だと思います。
スマホとセットだと多少割引があるが、ドコモ以外の人には勧めることができない。 料金は他と比べても安くはないと思う
ドコモの携帯電話回線を使っている方でネット回線もドコモ光にまとめて、割引が利くうえで料金の支払いをまとめたい人におすすめです。

ドコモ光の料金は他社と比較して、特別安いわけではありません。

しかし、ドコモユーザー限定の最大1,100円のスマホセット割が適用されれば、ドコモ光は圧倒的に他社よりお得になります。

お支払いも携帯とまとめて一本化できるため、支払いが楽という評判も見受けられました。スマホがドコモなら、ドコモ光はまず第一候補にしたい光回線です。

プロバイダの評判・口コミ | プロバイダ毎に料金・速度が違う?

続いてプロバイダについての評判・口コミを確認しましょう。

プロバイダとの手続きが煩雑
契約できるプロバイダーが多くその中には設定済みのルーターレンタルもあるのでスピードが出やすい。
一時期、ドコモでしなきゃいけない契約と、プロバイダでしなきゃいけない契約に別れてて、不便なことがあった。(いまは、ドコモからの請求に統一された)自分が、どの回線速度の契約が可能なのか、いまいち分かりにくい
昔から利用しているプロバイダが選択できて、割引も適用されるプランだから

ドコモ光は選べるプロバイダが多いですが、評判のなかには「手続きが煩雑」という声も見られました。

ドコモ光のプロバイダは自由に選べる半面、速度や料金にも影響が出ます。プロバイダは一度選ぶと変更するのに手数料や時間がかかるため、なるべく評判のよいプロバイダと契約したいところです。

この記事では、ドコモ光のおすすめプロバイダも紹介しているため、プロバイダ選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。

ドコモ光のおすすめプロバイダはこちら

テレビ・固定電話の評判・口コミ | ドコモ光でまとめるとお得

テレビ、固定電話についてのドコモ光の評判・口コミを見ていきましょう。

ケータイや固定電話、プロバイダ料金を含めて一括払いすることで割引きができることが大きい。
ひかりテレビが良くない
以前マンションで使っていたものは、しょっちゅう通信が切れて困りましたが、こちらは切れにくいと思います。スマートテレビもストレスなく見られておすすめです。

テレビや固定電話を光回線サービスにまとめると、料金が安くなったという評判・口コミが目立ちました。

特にドコモ光の光電話サービスは、NTTアナログ電話からの移行で月額1,000円以上安くなります。

光電話とNTTアナログ電話の料金比較

基本料 固定電話宛の
通話料金
携帯電話宛の
通話料金
光電話 550円 8.8円/分 17.6円/60秒
アナログ電話 1,595円 9.35円/3分 17.6円/60秒

ドコモ光を利用する場合は、固定電話・テレビも光回線のオプションにすることで固定費を節約可能。

テレビ・固定電話を別の会社で利用中の方は、ドコモ光とセットで契約することをおすすめします。

カスタマーサポートの評判・口コミ | 繋がりづらい・対応が悪いという噂は本当?

カスタマーサポートについてドコモ光の評判・口コミを解説します。

カスタマーサービスの質が悪すぎる。すぐたらい回しにする。挙句、ネットの回線自体に問題がありこちらには瑕疵がなかった方がある
ネット復帰。ドコモ光に切替えた際、固定電話として使っていない光電話(1,650円/月)が勿体ないと解約したため、開通に合わせてルーター機能が失われたもの。ルーターへのインターネット接続設定で復帰。各社問合せに追われましたが、電話サポートの対応は10年前より格段に親切になりました。!!!
ドコモ本当に対応が素晴らしくて好き。サポートセンターも信じられないくらい丁寧でした。
今日は、某光回線からドコモ光に変えたんだ…… 14時~16時過ぎまで1人で格闘して中々出来なくて結局ドコモ光のサポートセンターに電話したんだけど、めっちゃ対応良くて本当に 電話で聞いても全然ネット繋がらなくて、色々調べてくれて結局19時過ぎまでかかったけど、マジ神対応でした♬感謝

ドコモ光では一部、カスタマーサポートの対応が悪いという評判もありましたが、それ以上に「対応が親切」「丁寧だった」という声が多かったです。

通常、カスタマーサポートの良い評判は。利用者もわざわざ発信しないため目立ちにくいです。しかし、良い評判がしっかり声に表れているということは、それだけドコモ光の顧客満足度が高い証でしょう。

工事の評判・口コミ | ドコモ光は開通まで遅い?

最後にドコモ光の工事に対する評判・口コミを見ていきましょう。

基本的に工事費は無料になることが多いので移行しやすい
入会キャンペーンで工事費がまったくかからなかった
工事がなかなか始まらないため、早めの申請が必要 工事施工業者の態度が悪かった

光回線のデメリットは初期費用がかかることですが、ドコモ光の工事費は完全無料。利用者の口コミでは「費用がかからずよかった」という金銭的な部分で良い評判が多かったです。

「工事が遅い」「工事業者の対応が悪い」などドコモ光のネガティブな口コミもありましたが、光コラボレーション事業者はすべてNTTフレッツ光の事業者です。

どの光コラボを選んでも同じNTTの工事事業者が担当するので、工事にかかる時間も一緒になります。

また、3~4月の繁忙期は工事業者も混み合うので、ドコモ光をスムーズに開通させたい方は余裕をもって申込しましょう。

良い評判・口コミからわかるドコモ光のメリット

良い評判と口コミからわかるドコモ光のメリットをまとめました。

評判からわかるドコモ光のメリットは下記の通りです。

評判からわかるドコモ光のメリット3つ

  • ドコモユーザーはスマホセット割で安く使える
  • 利用者が多く、大手NTTドコモが提供するため安心感がある
  • 工事費が完全無料

ドコモ光3つのメリットを順番に紹介します。

ドコモユーザーはスマホセット割で安く使えるメリットがある

ドコモ光は、ドコモスマホとのセット割が一番の魅力です。

最大1,100円の月額割引がドコモのスマホ契約数ごとに永年適用できるため、どんな高額のキャッシュバックよりもメリットになります。

実際に、ドコモ光でスマホセット割にしたときの料金比較は下記をご覧ください。

他社光回線との料金比較
(ドコモのスマホセット割の場合)

サービス 戸建ての実質月額料金 マンションの実質月額料金
ドコモ光
セット割:1台
3,174円 1,854円
ドコモ光
セット割:2台
2,074円 754円
ソフトバンク光 4,316円 2,776円
auひかり 4,276円 2,670円
ビッグローブ光 3,986円 2,969円
楽天ひかり 5,854円 4,663円
とくとくBB光 4,076円 3,062円
※ 表は月額割引1,100円/台で1~2台あたりのみの掲載ですが、3台目以降も対象プランなら割引対象になります。

最大1,100円の月額割引が適用できるドコモスマホとセットを組めば、ドコモ光で契約するのが最安値です。

さらに家族トータルで2台以上のドコモスマホを使っていれば、ドコモ光の実質月額料金は1,000円台に突入します。

ドコモ光とスマホセット割で固定費を節約できれば、食費やプライベートにかかるお金を捻出できます。対象のドコモスマホをお持ちで、料金重視で光回線を選びたい方はドコモ光を契約しましょう

ドコモの各スマホプランの割引額は以下の表のとおりです。

ドコモ料金プランの割引額 |
ドコモ光とスマホセット割

料金
プラン
eximo irumo ahamo
ドコモ光
セット割/
home 5G
セット割
の適用

(0.5GB以外)
×
月額の割引金額 1,100円 1,100円

大手NTTドコモが提供というメリットもある

ドコモ光は、日本の通信事業者No.1であるNTTドコモが提供する点も大きなメリットです。

NTTドコモは「親切丁寧な応対」を企業理念にも掲げており、お客様満足度の向上に日々努めています。

その安心感もあり、ドコモ光の契約者は7万人を超えており、評判・口コミでも「電話サポートが10年前より格段に親切になった」「マジ神対応」と良い内容が多くなっています。

悪い評判よりも、あえて良い評判を投稿するユーザーが多いことから、ドコモ光は信頼に値する光回線サービスといってよいでしょう。

工事費が完全無料というメリット

ドコモ光は、開通工事費が「完全無料」のキャンペーンを実施中です。工事費無料と宣伝する他の光回線サービスの多くが「実質無料」のキャンペーンであり、ドコモ光がおこなう「完全無料」とは大きく異なります。

実質無料とは毎月発生する工事費に対して同等割引を充当する方法です。他社の実質無料キャンペーンは途中で解約すると割引も消滅するので、工事費残債が発生します。

一方、ドコモ光の工事費は「完全無料」であり、いつ解約しても工事費の残債はまったく発生しません

短期でいつ解約するかわからない利用者にとって、ドコモ光の工事費完全無料は大きなメリットといえます。

悪い評判・口コミからわかるドコモ光のデメリット

この章では、悪い評判と口コミからわかるドコモ光のデメリットをまとめました。

悪い評判からわかるドコモ光のデメリットは下記の通りです。

悪い評判からわかるドコモ光のデメリット4つ

  • ドコモのスマホを使っていないと料金が高くなる
  • カスタマーセンターが繋がりづらいと悪評がある
  • GMOとくとくBB、OCNインターネット、ビッグローブなど対応するプロバイダが多い
  • 公式サイトは特典がないため、新規契約は代理店のほうがお得

ドコモ光のデメリット4つを順番に紹介します。開通工事後に悪評を知っても遅いため、後悔しないように目を通しましょう。

ドコモのスマホを使っていないと料金が高くなる

ドコモ光はスマホセット割で実質月額料金が大きく下がりますが、他社のスマホ利用中ならメリットを受けられません。

実際に他社のスマホを使っていた場合、ドコモ光との料金差は下記のようになります。

他社光回線との料金比較
(他社がスマホセット割を1台適用)

サービス 戸建ての実質月額料金 マンションの実質月額料金
ドコモ光 4,274円 2,954円
ソフトバンク光 3,216円 1,676円
auひかり 3,176円 1,570円
ビッグローブ光 2,886円 1,869円
楽天ひかり 4,754円 3,563円
とくとくBB光 2,976円 1,962円
※ドコモ光はスマホセット割未適用で、他社光は1台のみ他社のスマホセット割を適用。

ソフトバンク、auのスマホなら、光セット割がそれぞれ適用できるソフトバンク光やauひかりを選ぶ方がメリットになります。

格安SIM、楽天モバイルなどスマホセット割が適用できない場合は、月額料金が業界最安値のGMOとくとくBB光がおすすめ

1円でも安く光回線を使いたいなら、利用中のスマホキャリアに応じて光回線サービスを選びましょう。

カスタマーセンターが繋がりづらいと悪評がある

ドコモ光の評判のなかには、カスタマーサポートが混んでいて繋がるまで1時間以上もかかったという口コミもあります。

しかし、これはドコモ光に限った話ではありません、3月~4月の引越し・新生活シーズンなどは、他の光回線事業者も同様の混雑状況です。 ドコモ光のカスタマーサポートを利用する場合、繁忙期を避けるか、時間に余裕を持って問い合わせるようにしましょう。

また、ドコモ光はコールセンターの事前予約にも対応しているため、予め相談日を指定しておけば待ち時間のストレスからも解放されます。

GMOとくとくBB・OCNインターネット・ビッグローブなど対応するプロバイダが多い

ドコモ光は選べるプロバイダの種類が多く、初めて契約する場合はどのプロバイダにすべきか悩みがちです。

実は選ぶプロバイダによって、ドコモ光に支払う総額費用・通信速度にも影響が生じます。

特にこだわりがなければ、実質月額料金も安くて、通信速度も速いGMOとくとくBBがおすすめです。GMOとくとくBBなら、ルーターの無償レンタルや開通前のWi-Fi貸し出しなどサービスも充実しています。

公式サイトは特典なし!新規契約は代理店のほうがお得

代理店のほうがお得

ドコモ光の公式サイトは、ほとんどのタイミングでキャッシュバックなどの新規契約特典を実施していません。

稀にあるときもありますが、代理店のほうがキャッシュバック額が大きいので公式サイトで申込むメリットはほぼ無いといってよいです。

お得にドコモ光を申し込みたい方は公式サイトではなく、代理店経由で契約をおすすめします。

GMO とくとくBBがドコモ光のプロバイダ会社・代理店として評価が高い理由

GMO とくとくBBがドコモ光のプロバイダ会社・代理店として評価が高い理由を解説します。

評判からわかるGMO とくとくBB ドコモ光のメリット

  • 特典のキャッシュバック金額が多くて圧倒的にお得
  • 回線工事費19,800円が無料
  • v6プラスに対応していて安定したネット通信を実現
  • 乗り換えで他社の解約金負担が可能
  • 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • 開通前に無償でWi-Fiルーターが借りられる

ドコモ光では多くのプロバイダを選べますが、結論からいうと、最もお得なキャッシュバック特典があるGMO とくとくBBで申し込むのが一番おすすめ

GMOとくとくBBはドコモ光のプロバイダかつ販売代理店のため、契約後の問い合わせも分かりやすいでしょう。

GMOとくとくBB ドコモ光の基本情報は下記になります。

GMOとくとくBB ドコモ光の基本情報

月額料金 戸建て : 5,720円
マンション : 4,400円
工事費用 戸建て :19,800円
マンション : 16,500円
→キャンペーンで実質無料
事務手数料 3,300円
下り最大通信速度 1Gbps
下り平均通信速度※1 273.18Mbps
対応エリア 全国エリア
キャンペーン 38,000円 (開通後最短翌月に受け取れる)
②解約金補填15,000円キャッシュバック
新規工事費無料
④dポイント2,000ptプレゼント
⑤WiFiルーターのレンタルが無料
スマホセット割引
ドコモのスマホユーザーは スマホ料金が最大1,100円割引
(ahamoは対象外)

GMOとくとくBB ドコモ光のメリットを解説していきます。

他と比較してキャッシュバック金額が多く圧倒的にお得と評判

ドコモ光キャンペーン

GMOとくとくBB ドコモ光は、特典のキャッシュバック金額が他社と比べて圧倒的に多いのがメリットです。

GMOとくとくBBはオンライン受付限定で店舗がありません。そのため、人件費をかけずに高額なキャッシュバックキャンペーンができるようになっています。

GMOとくとくBB ドコモ光のキャッシュバックキャンペーン

  • 契約者全員38,000円キャッシュバック
  • 10ギガプランは51,000円にキャッシュバック増額
  • 他社インターネットからのお乗り換えでさらに15,000円増額

ドコモ光はプロバイダタイプで月額料金が220円変わりますが、現在ほとんどのプロバイダがタイプAで提供しており料金差がありません。

そのためキャッシュバックキャンペーンがあるかどうかが大きなメリットになり、ドコモ光の実質月額料金が変わってきます。

プロバイダ とくとくBB plala OCN BIGLOBE dti @nifty SIS
キャッシュ
バック金額
38,000円
(1ギガ)
51,000円
(10ギガ)
0円 0円 0円 0円 20,000円 0円
実質月額料金
(戸建て)
4,274円 5,858円 6,078円 5,858円 5,858円 5,084円 5,858円
実質月額料金
(マンション)
2,954円 4,538円 4,758円 4,538円 4,538円 3,704円 4,538円
3年間の総額
(戸建て)
102,580円 140,580円 145,860円 140,580円 140,580円 120,580円 140,580円
3年間の総額
(マンション)
70,900円 108,900円 114,180円 108,900円 108,900円 88,900円 108,900円

上記の表からもわかる通り、プロバイダで一番の高額キャッシュバックがあるのはGMOとくとくBBです。

販売代理店の条件も見てみましょう。

ドコモ光の販売代理店:
キャッシュバック条件

代理店 NNコミュニ
ケーションズ
Wiz ネットナビ
キャッシュ
バック金額
20,000円
(10ギガ)
10,000円
(1ギガ)
20,000円 20,000円
受け取り
時期
開通の
翌月末移行
開通の
翌月末移行
6ヶ月以降
特典の条件 12ヶ月継続利用 テレビオプションの加入 申し込みから
3ヶ月以内の開通

販売代理店のキャッシュバックも最大20,000円のため、GMOとくとくBBでドコモ光を申し込むのが最安値となります。

同じドコモ光を申し込むのであれば、支払い総額が安いというメリットがある方がいいですよね。

契約期間や解約料金はどのプロバイダも変わらないため、実質月額料金が最も安いGMOとくとくBB ドコモ光で申し込むのが一番お得です。


\最大38,000円キャッシュバック実施中/

ドコモ光のお申込みはこちら

v6プラスに対応していて安定した通信と評判

IPv4とIPv6

GMOとくとく BBはv6プラス(IPv4 over IPv6)に対応しているため、通信品質にも優れたプロバイダです。

IPv4 over IPv6に対応していないプロバイダだと、従来のPPPoE方式でドコモ光を利用します。PPPoE方式だと、同じドコモ光でも混雑状況によって速度がかなり遅くなる可能性も。

ドコモ光を利用するならIPv4 over IPv6に対応しているGMOとくとくBBがよいでしょう。下記はドコモ光のプロバイダ毎による光回線の平均実行速度です。

ドコモ光:プロバイダ毎の平均実行速度

プロバイダ 下り速度 上り速度 Ping値
とくとくBB 276.49Mbps 311.6Mbps 19.71ms
plala 247.78Mbps 241.9Mbps 21.95ms
OCN 267.92Mbps 270.35Mbps 19.75ms
BIGLOBE 236.83Mbps 253.8Mbps 17.83ms
dti 204.75mbps 264.67Mbps 14.95ms
@nifty 272.46Mbps 334.55Mbps 15.02ms
@T COM 228.15Mbps 226.87Mbps 14.56ms
引用:みんそく参照(2023年10月~12月のデータ)

GMOとくとくBB ドコモ光は数多くのプロバイダのなかでも、平均実行速度がトップクラスというメリットがあります。

実質月額料金だけでなく、通信速度も速いプロバイダを選びたい場合もGMOとくとくBB ドコモ光がおすすめです。

乗り換えで他社の解約金負担ができると評判

GMOとくとくBB ドコモ光は通常時の38,000円キャッシュバックに加えて、他社から乗り換えでさらに15,000円キャッシュバックが適用できます。

万が一、他社からドコモ光に変更する際に解約金がかかっても、15,000円以内なら利用者にかかる負担は全くありません。そのため、GMOとくとくBBなら更新月じゃなくても解約違約金を気にせず、ドコモ光への乗り換えが可能になります。

解約金補填はほとんどのプロバイダでおこなっておらず、乗り換えの方はGMOとくとくBB のキャッシュバック特典をぜひ活用しましょう

高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできると評判

GMOとくとくBB ドコモ光は高性能のv6プラス対応ルーターを無償レンタル可能です。

通常、無線LANルーターは光回線契約時に利用者のほうで購入しないといけません。GMOとくとくBB ドコモ光なら、初期投資を抑えられるのが嬉しいメリット。

GMOとくとくBBのルーターは5種類のなかからランダムで届きますが、性能はほぼ変わりません。

GMOとくとくBBのレンタルできる無料LANルーター

  • WSR-2533DHP3-BK(バッファロー)
  • WSR-2533DHP2-CB(バッファロー)
  • Aterm WG2600HS(NEC)
  • Aterm WG2600HS2(NEC)
  • WRC-2533GST2(ELECOM)

どれも7,000円ほどかかる製品でIPv4 over IPv6に対応しているため、快適にドコモ光を利用できます。

また、37ヶ月以上の利用でプレゼントとなるため、ドコモ光をやめても無線LANルーターを返却する手間がありません。

開通前に無償でWi-Fiルーターが借りられると評判

GMOとくとくBB ドコモ光なら開通前でも、Wi-Fiルーターが無償でレンタルできます。

開通工事までインターネットが使えず困ってしまう方にとって、GMOとくとくBBのルーター無償レンタルはありがたいメリットです。

ドコモ光の開通後はルーターの返却が必須になるので、なくさないように気をつける必要があります。

\最大38,000円キャッシュバック実施中/

ドコモ光のお申込みはこちら

その他プロバイダの評判・口コミを紹介

GMOとくとくBB以外でドコモ光を利用できるプロバイダについて、評判・口コミをまとめました。

キャッシュバック金額が少なかったり、Wi-Fiルーターの無料レンタル不可でメリットがないプロバイダもあります。 ぜひ、ドコモ光の契約前に気になるプロバイダをチェックしましょう。


plala(ぷらら)の評判・口コミ | IPv6対応のv6エクスプレスを標準搭載

plalaは2022年7月からNTTドコモの運営に変わったため、ドコモ光のプロバイダとして新規受付を終了しています。現在、plalaでドコモ光を利用中の方は引き続き利用できますが、これからドコモ光を契約する方は別のプロバイダを選びましょう。

以下がplalaドコモ光、基本情報です。

plala ドコモ光の特徴

プロバイダタイプ タイプA
月額料金
(戸建て)
5,720円
月額料金
(マンション)
4,400円
キャッシュバック金額 0円
メリット IPoE方式対応のWi-Fiルーターが無料でレンタル
訪問設定サポートが 1回無料
「マカフィー」セキュリティ最大24か月無料!

ドコモ光のプロバイダである「ぷらら」の評判・口コミは下記をご覧ください。

今朝まで使えてた回線が帰ってきたら繋がらない…なんなのこれ… ドコモ光、ぷらら、マジで使えない 再起動してもダメ ドコモ光から変えます 夜は接続と切断を繰り返したりするし ドコモのサービスっていちいち使い勝手悪いよね サービスのUIも使いづらいし
私はドコモ光のぷららプロバイダでやってるけど快適だわねでも評判とか聞くとやっぱauひかりとかがいいんだろうなぁと思う
もうぷらら解約して他のブロバイダにしたいんだけどドコモ光で出来るか?させた上で404エラーは普通に殺意なんですけど
スマホのキャリアがドコモだからドコモ光(契約だけ)だね回線はNTTのフレッツ光ネクストマンションタイプうちはマンションの終端装置が光引きじゃないのでクソ遅いし夜はマンション内の慎重がバカ上がってカスプロバイダーはこれまたNTTのぷらら使ってるね

BIGLOBEの評判・口コミ |高性能WiFiルーターの無料レンタルあり

BIGLOBEはインターネット接続事業者として20年以上の歴史がある老舗プロバイダ。他にもBIGLOBE光、auひかりのプロバイダとして光回線を提供します。

以下がドコモ光×BIGLOBE、基本情報です。

ドコモ光×BIGLOBEの特徴

プロバイダタイプ タイプA
月額料金
(戸建て)
5,720円
月額料金
(マンション)
4,400円
キャッシュバック金額 0円
メリット IPv6対応高速ルーター無料レンタル
BIGLOBEネットあんしんパックforドコモ光
最大12カ月無料
訪問サポート初回無料!

ドコモ光のプロバイダである「BIGLOBE」の評判・口コミは下記をご覧ください。

煩い事は可能な限りプロに丸投げしたいが…。何年も前に家の回線を変えたきり不便無く。ドコモ光回線+BIGLOBEになってた。IPv6ってなに旨い? どっか弄ればいいのか? とりまNTTレンタルルータの設定では変更できない。BIGLOBE会員にはなっているようだ。おれ金払ってんのだろうか
0時付近からドコモ光/Biglobe/IPV6で全然繋がらなくなったんだけど、いまは繋がっている( ^ω^)・・・ なんか障害だったのか?
ドコモ光のbiglobe使ってるけどいいか分からない…。 でも通信速度は困ってないし料金もタイプAだから悪くはない!

OCNインターネットの評判・口コミ | OCNバーチャルコネクトで高速通信ができる

OCNインターネットはNTTグループ傘下のNTTレゾナント株式会社が提供するプロバイダ。ドコモと同じNTTグループの安心できるサポート体制がメリットです。

以下がOCNインターネットの基本情報です。

OCNインターネットの特徴

プロバイダタイプ タイプA
月額料金
(戸建て)
5,720円
月額料金
(マンション)
4,400円
キャッシュバック金額 最大50,000円
メリット Wi-Fi6対応ルーターが無料でレンタル
OCN開通とことんサポート初回無料
総合セキュリティ「マイセキュア」最大12か月無料!

ドコモ光のプロバイダである「OCN」の評判・口コミは下記をご覧ください。     

ドコモ光(プロバイダ:OCN)、ゴールデンタイム(19:00〜23:00ぐらい)でCloud Gamingを行うともの凄くラグが発生するんだが
ドコモ光はしばりないけど、確かプロバイダのOCNに縛りがついてたんじゃなかったかな
最近OCNの通信障害が続いてるのって、OCN光やOCN光 for ドコモ光からOCN Internetに切り替えるからその影響かな?

 

@niftyの評判・口コミ | 2万円のキャッシュバックキャンペーンあり

現在、株式会社ノジマの完全子会社である@nifty(アット・ニフティ)もドコモ光のインターネットプロバイダ。

他にも、@nifty光、auひかり、コミュファ光を提供しており、BIGLOBEと並んで20年以上もインターネット通信を支えてきた老舗プロバイダです。

@nifty with ドコモ光の特徴

プロバイダタイプ タイプA
月額料金
(戸建て)
5,720円
月額料金
(マンション)
4,400円
キャッシュバック金額 最大20,000円
メリット IPv4 over IPv6対応ルーターが無料でレンタル
ノジマの店内商品が5%OFF!
「常時安全セキュリティ」最大12か月無料!

ドコモ光のプロバイダである「nifty」の評判・口コミは下記をご覧ください。

nifty with ドコモ光使ってるんだけど、契約が複雑怪奇すぎてくっそ不便でうんちすぎる。皆絶対利用しちゃダメだぞ。今どきネット上だけで処理できないのダメだろ。(´・ω・`)
いまドコモ光でプロバイダniftyだけどゴールデンタイムゴミになること多くて無理!回線変える
niftyと何から何まで相性悪くて笑ってる。ドコモ光接続出来ないんだけど

dtiの評判・口コミ | DTI会員限定の優待サービスが受けれる

dti(ドリーム・トレイン・インターネット)株式会社は設立時こそ三菱電機の傘下でしたが、その後は東京電力の子会社になっています。
現在は、フリービット株式会社の子会社となり、ドコモ光のインターネットサービスプロバイダを提供中です。

dtiは光回線サービスにおけるルーターレンタルなどの特典も現状なく、おすすめしにくいプロバイダとなっています。

DTI with ドコモ光の特徴

プロバイダタイプ タイプA
月額料金
(戸建て)
5,720円
月額料金
(マンション)
4,400円
キャッシュバック金額 0円
メリット 他社から乗り換えでdポイント11,000ptプレゼント
「DTI Club Off」で提携施設が特別優待価格で受けられる

ドコモ光のプロバイダである「dti」の評判・口コミは下記をご覧ください。

ドコモ光のプロバイダ、DTIからsynapseに変えようかな。なんだかんだipv4全ポート使えないと都合悪い気がする
ドコモ光じゃなくてDTIの障害か。
携帯と同時にドコモ光もさよなら、SB光になった。ドコモ光+DTIは非常に快適だったが、Yahoo!BBはどんな感じなのだろう。切り替えは来週らしい。 光回線は在宅勤務の命綱なので、もしダメだったら違約金でも何でも払って速攻で乗り換えするしかない……。

@tcomの評判・口コミ | 月額料金が高いタイプB

@tcomは、株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供するドコモ光のインターネットプロバイダです。TOKAIコミュニケーションズは電力事業やLIBMOなどの格安SIMも取り扱っています。

ただ、@tcomはタイプBのプロバイダであり、タイプAのプロバイダと比べて月額220円高いのがデメリットです。また、Wi-Fiルーターも有料レンタルのため、総じておすすめしにくいプロバイダとなります。

ドコモ光[@T COM]の特徴

プロバイダタイプ タイプB
月額料金
(戸建て)
5,940円
月額料金
(マンション)
4,620円
キャッシュバック金額 0円
メリット 開通から60日間訪問サポート無料
総合セキュリティソフト最大12か月無料!

ドコモ光のプロバイダである「tcom」の評判・口コミは下記をご覧ください。

ようやくドコモ光の工事終わって開通…て思ったらプロバイダからのパスワードとかの書類がない… 失くすはずはないし、TCOMなんだけど郵送が遅れてるとかか… スト6のトレモするしかないな
昨日 @TCOM という会社から、ドコモ光でプロバイダ不要の新しいプランがあり、今より安くなるからプラン変更しないかと電話がきた。 ただ、 ・今の契約内容は個人情報になり調べられない ・ドコモ光の解約は自分で など怪しい発言が満載。 ((/_;)/)
おふくろに昨日fire 4K max 2個買って2日前開通済みの10G繋がらん ドコモ光とブロ @Tcom の1/10G書類作成間違い擦り合いで1週間待ってられるか 本人10G確認した契約店舗含めて誠意を見せてもらうか

SIS for ドコモ光の評判・口コミ | スピーディアはセキュリティが永年無料

宮城県に本社を置くスピーディア(SIS)は多数のインターネットサービスプロバイダ事業をおこなっており、東北電力、中国電力グループからもプロバイダ事業を譲渡されています。

SIS forドコモ光は、他社にないセキュリティサービス永年無料がメリットです。

SIS for ドコモ光の特徴

プロバイダタイプ タイプA
月額料金
(戸建て)
5,720円
月額料金
(マンション)
4,400円
キャッシュバック金額 0円
メリット IPv6対応ルーターが無料でレンタル
訪問サポートが2回無料、リモートサポート初回無料
SISセキュリティサービス永年無料!

ドコモ光のプロバイダである「SIS」の評判・口コミは下記をご覧ください。

私がレンスペで使っている「SIS for ドコモ光」、なかなか良いですよ〜 ビックカメラ店員さんに勧められて決めました。 ・ユーザー数が少ないので、回線もサポートも混んでいない ・ルーターレンタル無料 ・ビックカメラだとポイントバック (そして @TCOM は地雷とのこと)
ドコモ光プロバイダSISのレンタルルーターはI-O DATA製でした ちゃんとwifi6対応してて偉い! 1年で返却免除らしい
ドコモ光のプロバイダでSIS(スピーディア)を勧められたんだけど、しらべても評価数が少なくて良いのかどうかわからん だれか知ってる人(他にいいプロバイダがあるなら)教えてくれ

ドコモ光の契約・立ち合い工事手順

ドコモ光の契約・工事手順

ドコモ光の契約・立ち合い手順について詳しく解説します。

新規・乗り換え(転用/事業者変更)の申込手順

以下がドコモ光の申込手順です。

ドコモ光の申込手順

  1. ドコモ光の特設ページにアクセス
  2. 右上の「お申し込み」ボタンを押す
  3. 同意事項にチェックし、「次へ進む」を押す
  4. お客様情報、連絡可能な日時を入力
  5. アンケートに回答し、重要説明事項を読んで「申し込む」を押す

プロバイダから電話確認があった時点でドコモ光の申込が完了します。

開通工事立ち合いの流れ(一戸建て)

戸建ての開通工事までの流れは下記となります。

【戸建て】開通工事の流れと工事立ち合い

  1. 申込みの2~3日後にメールにて確定した工事日の連絡がある
  2. ドコモ光の開通工事1週間前にWi-Fiルーター、ONUなどのモデムが届く
  3. 開通工事の当日にNTTの工事業者から電話で連絡が入り、そのまま工事に立会う

開通工事が終わったら、Wi-Fiルーターを接続してドコモ光が利用できるようになります。

開通工事立ち合いの流れ(マンション)

事前にマンションの管理会社にNTTの光回線工事が入ってもいいか確認しておきましょう。 後の流れは戸建て住宅と同じです。

【集合住宅】開通工事の流れと工事立ち合い

  1. 申込みの2~3日後にメールにて確定した工事日の連絡がある
  2. ドコモ光の開通工事1週間前にWi-Fiルーター、ONUなどのモデムが届く
  3. 開通工事の当日にNTTの工事業者から電話で連絡が入り、そのまま工事に立会う

開通工事が終わったら、Wi-Fiルーターを接続してドコモ光が利用できるようになります。

工事不要でWi-Fiをすぐに利用するならdocomoのホームルーター「home5G」がおすすめ

契約後すぐにインターネットを利用したい方は、ドコモ光で必ず必要となる開通工事は厄介な存在です。

しかし、同じNTTドコモが提供するホームルーターサービス「home 5G」なら、工事不要で高速インターネットが利用できるのがメリットとなります。

home 5Gの詳細は下記をご覧ください。

ドコモ 「home 5G」の概要

端末画像 home5g本体画像
料金プラン home 5G プラン U29 デビュー割
データ通信量 無制限 30GB
月額料金 4,950円 1~12ヶ月目:3,190円
13ヶ月目以降:4,950円
最大通信速度 5G:下り最大4.2Gbps/上り最大218Mbps 
4G:下り時最大1.7Gbps/上り最大131.3Mbps
同時接続台数 65台(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
契約事務手数料 0円
本体代金 71,280円
(月々サポートを36ヶ月適用で0円)
解約金 0円
実質月額料金 4,547円 3,976円
※ オンラインでの申し込みで事務手数料0円。

ドコモ光の工事立ち合いが面倒だったり、業者の方に家に入られるのが嫌な場合は「home 5G」の方が便利。home 5Gなら端末をコンセントに挿してすぐ使えるので、商品が届いたその日からWi-Fiが利用できます

ドコモ光と同じでhome 5Gもドコモのスマホセット割を適用できるのがメリット。ドコモユーザーで工事を待たずにインターネットを使いたい方はhome 5Gがおすすめです。

home5Gの解説記事はこちら

解約方法とカスタマーサポート連絡先

この章では、すでにドコモ光を契約中の方に向けて、解約方法とカスタマーサポート連絡先を解説します。

契約期間と解約方法

ドコモ光の2年定期契約で申込をした方は、更新月以外に解約すると以下の解約違約金が発生します。

ドコモ光の解約違約金

契約日 解約違約金
2022年6月30日以前にお申込みの方 戸建てタイプ:14,300円
マンション:8,800円
2022年7月1日以降にお申込みの方 戸建てタイプ:5,500円
マンション:4,180円
※ 2年の定期契約プランではない方は特に解約違約金は発生しません。

ドコモ光を解約する手続き方法は、WEBサイト、電話、ドコモショップの3パターンで可能です。

解約後は、Wi-Fiルーター、ONU(モデム)をレンタルしている場合は返却が必要になります。 返却先は機器によって違うため、送付する前に確認しましょう。

ドコモ光:レンタル機器の返却先

レンタル機器 返却先
ONU、VDSL終端装置
ホームゲートウェイ
NTT東日本・西日本
無線LANルーター
開通前のレンタルWi-F
各プロバイダ

NTTの返却機器は解約後に届く回収キットで着払いで返却してOKです。プロバイダの返却物は各プロバイダによって指定の返却方法となります。

カスタマサポートのオペレーター問い合わせ先

ドコモ光を電話で解約、手続きする際のサポート問い合わせ先は下記になります。

ドコモ光のカスタマーサポート

オペレーター窓口 問い合わせ先 受付時間
ドコモの携帯電話 151
(通話料無料)
年中無休 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000
(通話料無料)

ドコモ光の電話窓口はフリーダイヤルのため無料です。

ただし、引越しシーズンの3~4月などは大変電話が混み合うため、1時間以上待つ場合もあります。ドコモ光のカスタマサポートを利用する場合は、余裕をもって問い合わせしましょう。

オペレーターに繋がったときに以下の情報が求められる可能性が高いです。必要な情報をオペレーターに伝えられるよう、事前に準備しておくとよいでしょう。

  • ドコモのスマホ利用者:ドコモの携帯電話番号と4桁のネットワーク暗証番号
  • ドコモのスマホ利用者ではない方:契約ID(お客様ID)

よくある質問

FAQ

ドコモ光に関するよくある質問をまとめました。ドコモ光の契約を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光は一人暮らしでもおすすめですか?

ドコモ光は一人暮らしでもおすすめの光回線サービスです 理由としては以下のメリットがあげられます。

一人暮らしでドコモ光を使う4つのメリット

  • ドコモのスマホが月額1,100円引き
  • 実家の家族がドコモスマホで対象プランだと割引になる
  • 通信無制限で利用できる
  • 工事費が完全無料なので初期投資を抑え、残債も発生しない

一人暮らしの方でも、スマホがドコモならドコモ光はおすすめの光回線といえます。

万が一、他社のスマホを使っている場合は、別の光回線サービスを検討してみてもよいでしょう。

docomoのホームルーター「home5G」とドコモ光の違いは?

ドコモ光とhome 5Gはどちらも宅内用のインターネット回線で、ドコモユーザーにスマホセット割が適用できるため人気です。

しかし、2種類のインターネット回線には大きな違いがあり、明確にメリット・デメリットが存在します。ドコモ光とhome 5Gの違いは以下の表でご確認ください。

ドコモ光とhome 5Gの違い

契約回線 ドコモ光 home 5G
回線種別 NTTフレッツ光回線 docomo5G・4G通信(ホームルーター)
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
4,950円
実質
月額料金
戸建て:4,274円
マンション:2,954円
4,547円
最大
通信速度
1Gbps、10Gbps 4.2Gbps
平均
実行速度
下り:257.6Mbps
上り:273.05Mbps
Ping値:19.46ms
下り:155.32Mbps
上り:18.22Mbps
 Ping値:54.32ms
工事 必要 不要
初期費用 事務手数料:3,300円
工事費:無料
事務手数料:0円
(店舗は3,850円)
各種キャンペーン 27,000円
キャッシュバック
dポイント2,000pt付与
V6プラス対応ルーター無償レンタル
開通前3ヶ月無料レンタル
無料訪問サポート
セキュリティソフト1年無料
本体代金実質0円
(36ヶ月の月々割引で相殺)
開通までの期間 2週間~4週間 2~3日

上記のようにドコモ光とhome 5Gでは月額料金、通信速度、開通までの期間に大きな違いがあります

home5gはドコモ光に比べて、アップロード速度が大きく劣るのがデメリット。一方で、インターネット回線が速いのはドコモ光のメリットですが、工事不要のお手軽度ならhome 5Gが有利です。

あなたのインターネット回線に求めるニーズに沿って、ドコモ光かhome 5Gかを選択するとよいでしょう。

オンラインゲームにドコモ光はおすすめの光回線ですか?

ドコモ光はオンラインゲームに適していると評判の光回線サービスです。

オンラインゲームをする上での通信速度とPing値は下記を目安にしてください。

オンラインゲームをする上での目安

推奨の実測値 ドコモ光
通信速度 30Mbps以上 下り:257.6Mbps
上り:273.05Mbps
Ping値 20ms以下 19.46ms

上記のようにドコモ光はオンラインゲームをプレイする点での推奨実測値をクリアしています。

FPSなどの高スペックなオンラインゲームをさらに快適にプレイしたい方は、ドコモ光の10Gbpsコースも検討してみましょう。

eximo・ahamo・irumoはスマホセット割の対象ですか?

eximo、irumoはドコモ光のスマホセット割の対象ですが、ahamoは対象外です。また、irumoの0.5GBプランはスマホセット割の割引対象外となります。

docomoのスマホプラン 割引対象
eximo 対象
ahamo
irumo 対象(0.5GBプランは除く)

開通までどのくらい時間がかかる?

ドコモ光の工事開通までにかかる期間は、平均3週間~4週間です。また引越しシーズンで工事業者が埋まっていると、通常より工事が始まるのは遅い可能性があります。

ドコモ光なら、開通までにWi-Fiルーターの無料レンタルができるGMOとくとくBBがおすすめです。

また、光コンセント付きのマンションは無派遣工事になるので、1週間~2週間で利用できるようになります。

dポイントはドコモ光にすると自然に貯まりますか?

下記に応じて、dポイントの利用者はドコモ光にするとポイントが自然に貯まるメリットがあります。

dポイント利用者のメリット

  • 「ドコモ光」のご利用料金1,000円(税抜)につき 10ポイント
  • dカード GOLDなら「ドコモ光」のご利用料金1,000円(税抜)につき 100ポイント

dポイントを使っている方は、ドコモ光の契約中ずっと普段のお買い物がお得になります。

インターネットの通信速度が遅い、繋がらないときはどう対処すればいいですか?

ドコモ光のインターネット通信速度が遅い場合は、ルーターを再起動することで改善できる可能性があります。

ドコモ光が遅い場合は、以下の順番で対処しましょう。

ルーター再起動の手順

  1. ルーターの再起動
  2. ONUの再起動
  3. パソコンの再起動

万が一、上記でも解決しない場合はルーターの故障、利用しているLANケーブルの劣化、光回線設備の障害などが考えられます。 ドコモ光やプロバイダ側で障害が起きていないか公式サイト等で確認しましょう。

マンションの場合、立ち合い工事は必要ですか?

ドコモ光をマンションで利用する場合でも、原則は立ち合い工事が必要です。ただし、建物の各住戸まで光回線が敷設されており、部屋に光コンセントがついていれば、立ち合い工事はありません。

また、光コンセントがあっても光ファイバーが断線していたりすると、立ち合い工事が必要になります。

引越しの手続きはどうすればよいですか?

ドコモ光は、引っ越しする場合でも移転先で利用できます。お手続きはWEBページ、電話、ドコモショップでの申し込みが可能です。

またドコモ光の引越し手続きには以下の費用が発生します。

ドコモ光の引越しに手続きにかかる費用

移転事務手数料 2,200円
工事費 2,200円~16,400円

現在、ドコモ光の引越しでdポイント2000ptが貰えるキャンペーンを実施中です。 ドコモ光を利用中で新居に移転する方は、乗り換えではなく引っ越し手続きも検討してみましょう。