ワイマックスのルーター初期設定の方法

誰でも簡単!WiMAXの設定方法と快適な使い方まとめ
  • 最終更新日:2024年2月15日
WiMAXの設定方法
WiMAXは、UQが提供する工事不要で使えるポケット型WiFi・モバイルWiFiサービスです。工事不要といっても、初期設定は自分で行う必要があります

WiMAXのようなモバイル機器の設定は少し難しいイメージもあり、「WiMAXを契約したけど使い方がわからない!」「パソコンやスマホにはどうやって接続するの?」とお悩みの方も多いと思います。 しかし、心配はいりません。WiMAXの設定は、意外と簡単にできます

当ページでは、「モバイル機器の設定は苦手」というあなたにもわかりやすいように、WiMAXが届いてから使用開始までの設定方法を紹介します。

また、WiMAX契約時に知っておくべき快適にWiFiを使うための設定方法契約時にありがちなトラブルについても伝授します!さっそく見ていきましょう。

このページの内容は以下の通りです。

ページの内容

  • WiMAXの初期設定の方法
  • パソコンやスマホとWiFiの接続方法
  • WiMAXをより快適に使うには?おすすめの設定、変更方法
  • 契約直後にありがちなトラブルと回避方法




WiMAXの初期設定について

WiMAXの初期設定方法

WiMAX端末が届いたら、まず初期設定をする必要があります。

WiMAXルーターの初期設定方法をモバイルルーターとホームルーターに分けて紹介します。どちらも簡単に設定できるため安心してください。

モバイルルーターの初期設定方法

設定方法はとても簡単で、SIMカードを入れて、WiMAXの電源を入れるのみ。誰でも簡単に設定が可能です。以下、設定時の注意点を含めて詳しく解説していきます。

※WiMAX本体の電源を切った状態で初期設定を行ってください。

1. SIMをカードから外す

カードについているSIMを外します。この時、金属部分に指が触れないように注意してください。

モバイルルーターのSIMカード

2. 外したSIMをWiMAX本体に差し込む

WiMAX本体にSIMを差し込みます。SIMには向きがあるので、各機種の案内表示に従ってください。

矢印方向にSIMを差し込みます。

SIMカードを矢印の方向に挿入

金属部分を矢印方向にスライドさせて、ロックします。

3. 電源を入れる

WiMAX端末の電源ボタンを長押しして、電源をつけます。WiMAX本体の設定はこれだけで終了!

ホームルーターの初期設定方法

ホームルーターの初期設定も簡単で、問題なければ5分程度で完了します。

1. SIMをカードから外す

カードについているSIMを外します。この時、金属部分に指が触れないように注意してください。

ホームルーターのSIMカード

2. 外したSIMをWiMAX本体に差し込む

SIMを差し込む場所は、本体の底面にあるカバーを開けた場所にあります。

ホームルーターにSIMカードを挿入

SIMには向きがあるので、各機種の案内表示に従ってください。

カチッと音が鳴るまで差し込み、カバーを閉じます。

3.電源を入れる

本体に電源プラグを接続し、電源を入れます。

ホームルーターの電源を入れる

ホームルーターの初期設定も以上で完了です。

次は、WiFiルーターを接続するパソコンやスマホ、ゲーム機器との接続方法についてみていきましょう。

パソコンやスマホ端末との接続方法

WiMAX本体の設定ができたら、接続したいパソコンやスマホなどの端末から、以下のWiFi接続設定を行いましょう。

PCのWi-Fi接続設定の方法

パソコンからWiMAXに接続するためには、まずパソコン画面のタスクバーにあるWiFiアイコンをクリックします。

PCとWiFiの接続方法

WiMAXのWiFiネットワーク名(SSID)を探し、「接続」をクリック。

PCとWiFiの接続方法

すると、ネットワークセキュリティキーの入力を求められるので、WiMAX通信端末を参照して入力すれば設定完了です。

スマホのWiFi接続設定の方法

ここからは、スマホのWiFi接続の設定方法について解説します。

Androidの場合

  1. 「設定」アプリを開き、「ネットワークとインターネット」>「WiFi」>「WiFiの使用」をタップして無線LANモードをONにします。
  2. Wi-Fiアクセスポイント一覧の中から、WiMAXのSSIDと同じものをタップし、パスワードを入力します。

iPhoneの場合

  1. ホーム画面から「設定」→「Wi-Fi」を選択。「WiFi」をタップして無線LANモードをONにします。
  2. Wi-Fiアクセスポイント一覧から、WiMAXのSSIDと同じものをタップし、パスワードを入力します。

ゲーム機器のWiFi接続設定の方法

WiMAXとゲーム機器を接続をするには、自動設定手動設定の2つの設定方法があります。おすすめなのは誰でも簡単に接続できる「自動設定」

ここではWiMAX契約者から多くの問い合わせをいただく、PS4のWiFi設定方法を例に紹介していきます。

接続方法の要領は、スマホやパソコンと同じです。工数は多めですが、選択するだけで設定ができますよ。

  1. 以下の順で進んでいきます。
    「設定」>「ネットワーク」>「インターネット接続を設定する」>「WiFiを使う」>「かんたん」
  2. Wi-Fiアクセスポイント一覧から、WiMAXのSSIDと同じものを選択し、パスワードを入力します。

WiMAXをより快適に使うためのおすすめ設定

WiMAXを快適に使うためのおすすめ設定

ここからは、WiMAX契約直後のあなたに、WiMAXをより快適に使うための設定方法を紹介していきます。

この設定方法についてよく知らないままだと、追加料金がかかったり、通信速度が遅くなったりするかもしれません。そうならないためにも、ぜひこれから紹介するおすすめの設定方法をチェックしてください。

周波数帯(2.4GHzと5GHz)の設定を変更しよう

この設定は、「電波が入りづらい」「速度が遅い」と感じたときにおすすめの設定方法です。

WiMAXは、2種類の周波数帯に接続可能です。それぞれの帯域にはメリット・デメリットがあり、あなたがいるエリアや接続環境によって適した周波数帯域が変わります

※スマホは右にスクロールできます
回線 帯域 メリット デメリット
WiMAX 2.4GHz帯 5GHz帯と比較して
壁などの障害物に強い
電子機器と干渉しやすい
電波が混合いやすい
WiMAX 5GHz帯 2.4GHzよりも速度が速い
電子機器と干渉しづらい
電波の届く距離が短い

2.4GHz帯は電波が回り込みやすい性質があるため、5GHz帯と比較して壁や床などの遮蔽物に強いのが特徴です。WiFiルーターがある部屋とは別の部屋でインターネット通信したい場合や、外出先で利用する際に便利。

ただし、電波干渉しやすい特性があり、電子レンジなどの家電と電波干渉し、通信速度が遅くなる場合があります。

5GHz帯は、2.4GHz帯と比較して通信速度が速く電波干渉しにくい半面、遮蔽物に弱く通信が不安定になりやすい特性があります。

WiFiの通信速度が遅いときや電波が入りづらいときは、2.4GHz帯と5GHz帯の設定を切り替えてみて、それでも接続できない時はオプションのプラスエリアモードを利用してみてください。

プラスエリアモードの設定方法や注意点については、次項目で紹介します。

ちなみに、Speed Wi-Fi 5G X12は2.4GHz帯と5GHz帯を同時利用でき、自動で快適な周波数帯に繋がります。それぞれ2.4GHz・5GHzどちらの周波数帯も、一度に複数のデバイス(スマホやPC)と接続することが可能です。

Speed Wi-Fi 5G X12の帯域設定方法

  1. 「メインメニュー」を開く
  2. 「Wi-Fi周波数設定」から設定

Speed Wi-Fi 5G X11の帯域設定方法

  1. 「クイックメニュー」を開く
  2. 「Wi-Fi周波数設定」から設定
Speed Wi-Fi 5G X11の帯域設定方法

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの帯域設定方法

  1. 「ホーム画面」から「Wi-Fi」をタップ
  2. 「周波数帯」から設定
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの帯域設定方法

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の帯域設定方法

  1. 端末裏側のQRコードを開く
  2. 「NFC」を開き周波数帯を設定

Speed Wi-Fi HOME 5G L12の帯域設定方法

  1. ブラウザで「クイック設定 http://192.168.179.1/」を開く
  2. 「Wi-Fi設定」から設定

Speed Wi-Fi HOME 5G L11の帯域設定方法

  1. ブラウザで「設定ツール http://speedwifi-home.5g」を開く
  2. 「Wi-Fi設定」から「基本情報」を開いて設定
Speed Wi-Fi HOME 5G L11の帯域設定方法


ちなみに、5GHzは日本の電波法により屋外での使用が禁止されているため、屋内でのみ使用しましょう。

プラスエリアモード(WiMAX +5G)に切り替える

この設定は、帯域の切り替えをしてもWiFiが繋がらない場合におすすめの設定です。

初期設定ではスタンダードモードという標準モードで通信していますが、オプションであるプラスエリアモードに切り替えると、auの繋がりやすい周波数帯を利用できます。

この周波数帯を使うと、これまで電波が入らなかったエリアでもWiFiに接続できる可能性があるため、スタンダードモードで繋がりにくい場合に切り替えてみてください。

  • プラスエリアモードは一部プロバイダでは有料で、月額1,100円の追加料金が発生します。
  • プラスエリアモードの利用は30GBまでです。これを超えても、スタンダードモードの回線は無制限で利用できます。

  • Speed Wi-Fi 5G X12のプラスエリアモード設定方法

    「ホーム画面」>「モバイルネットワーク通信」>「通信モード設定」

    Speed Wi-Fi 5G X11のプラスエリアモード設定方法

    「ホーム画面」>「通信モード設定」
    Speed Wi-Fi 5G X11のプラスエリアモードの設定方法

    Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのプラスエリアモード設定方法

    「メニューを開く」>「通信モード」
    Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのプラスエリアモードの設定方法

    Speed Wi-Fi HOME 5G L11・L12・L13のプラスエリアモード設定方法

    「MODEボタン」を長押し
    Speed Wi-Fi HOME 5G L11・L12のプラスエリアモードの設定方法

    スタンダードモードで使用できる回線は、au 4G LTE(Band1・3)・au 5G(N78)・WiMAX2+(Band41)です。

    WiMAX+5Gでは、これらの異なる周波数帯を同時に使用するキャリアアグリゲーションという技術を使っており、WiMAX2+と比較して高速通信が可能になりました

    また、プラスエリアモードでは上記の回線に加えてau 4G LTE(Band18)のプラチナバンドを利用することで、さらに安定した高速通信を実現します。

    スタンダードモードでも十分高速通信は可能ですが、電波が繋がりにくい場合はプラスエリアモードを利用してみましょう。

    WiMAX端末のパフォーマンス設定をする

    WiMAX端末のパフォーマンス設定では、バッテリーの持ちを良くしたり、通信速度を上げることができます。用途に合わせて設定し、より快適にWiMAXを使いましょう。

    WiMAXのパフォーマンスは以下の3つから選択できます。

    • ハイパフォーマンスモード
    • ノーマルモード(バランスモード)
    • エコモード

    ※スマホは右にスクロールできます
    ハイパフォーマンスモード ノーマルモード エコモード
    通信速度
    バッテリーの持ち
    おすすめの利用用途 オンラインゲーム利用時
    高画質の動画視聴時
    切り替えが面倒なとき 長時間持ち運ぶとき
    軽い通信時

    ハイパフォーマンスモードは充電の消費は早いですが高速通信でき、エコモードは通信速度を落として充電を長持ちさせることができます。

    そしてノーマルモード(バランスモード)は、充電残量が少なくなると自動的に通信速度を抑え、バッテリーの持ちを良くするモードです。

    高速通信がしたい方や、外出先でWiMAXを利用する方は、ぜひバッテリーのモードの変更も上手に使いこなしていきましょう

    Speed Wi-Fi 5G X12のパフォーマンス設定方法

    「ホーム画面」>「クイックメニュー」>「ディスプレイバッテリー」

    Speed Wi-Fi 5G X11のパフォーマンス設定方法

    「ホーム画面」>「ECO」
    Speed Wi-Fi 5G X11のパフォーマンス

    Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのパフォーマンスの設定方法

    「ホーム画面」>「省電力」>「パフォーマンス」
    Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのパフォーマンス

    ※Speed Wi-Fi HOME 5G L11・L12・L13は、通信するタイミングをコントロールする「TWT(Target Wake Time)」という技術が搭載されているため、パフォーマンス設定の必要がありません。

    通信する必要がない場合は通信機能を自動的にスリープ状態にし、消費電力を抑えてくれます。

    ちなみに、プラスエリアモードでは「4×4 MIMO」「キャリアアグリゲーション」という技術によって高速通信が可能となっています。

    4×4 MIMOは、データ送信側と受信側のアンテナ数を通常の2倍(4本)に増やすことで、高速通信を可能にする技術です。

    キャリアアグリゲーションは、異なる周波数帯を同時に使用し、安定的に高速通信を実現します。

    オンラインゲームやビデオ通話利用時に適したモードですが、バッテリーの消耗が速いため、長時間充電できない際はノーマルモードかエコモードに設定すると安心です。

    パスワードを変更してスムーズにWiFi接続!

    WiMAXの初期パスワードはとても複雑で、覚えられずに毎回確認することや、入力するのが面倒だと感じる方も多いのではないでしょうか。WiMAXに複数の端末を接続するのであれば、なおさらですよね。

    そんな方におすすめなのが、WiMAXのWiFi接続時のパスワードを変更すること。任意のパスワードに設定すれば、これまでの煩わしさから解放されます。

    パスワードの変更方法
    スマホやパソコンから設定画面にアクセスすることで変更可能です。設定画面は端末によって異なるため、それぞれ画像付きでログイン方法を解説します。

    Speed Wi-Fi 5G X11・X12のパスワード変更方法

    1. WiMAX端末とパソコン(またはスマホ)をWiFiで接続します。有線でも可能。
    2. 「http://192.168.179.1/」にアクセス。
    3. ログイン画面でパスワードを入力。初回パスワードは、「管理者パスワードの初期値」に設定されています。(「情報」→「端末情報」→「端末情報」→「管理者パスワードの初期値」で確認)
    4. 初期設定ページから、パスワードを設定。
    Speed Wi-Fi 5G X11のパスワード変更方法

    Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのパスワード変更方法

    「ホーム画面」>「Wi-Fi」>「パスワード」> 設定したいパスワードを入力
    Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのパスワード変更方法

    Speed Wi-Fi HOME 5G L13のパスワード変更方法

    1. WiMAX端末とパソコン(またはスマホ)をWiFiで接続します。有線でも可能。
    2. 「http://192.168.179.1/」にアクセス。
    3. ログイン画面でパスワードを入力。初回パスワード欄に本体底面の「Web PW」を入力。
    4. 初期設定ページから、パスワードを設定。

    Speed Wi-Fi HOME 5G L11・L12のパスワード変更方法

    1. WiMAX端末とパソコン(またはスマホ)をWiFiで接続します。有線でも可能。
    2. ブラウザで「http://speedwifi-home.5g」にアクセス。
    3. ログイン画面でパスワードを入力。初回パスワードは、底面の「初回ログインID/パスワード」。
    4. 「WiFi」→「パスワード」から設定。
    Speed Wi-Fi HOME 5G L11底面の初回ログインID

    データ通信量の表示方法を変更する

    現在WiMAXには月間のデータ容量の制限はありませんが、一定期間内に大容量通信をした場合は速度制限にかかる可能性があります。

    どれほどの通信をすると速度制限になるかは明らかにされていませんが、消費したデータ通信量を把握しておくと安心です。

    Speed Wi-Fi 5G X11・X12のWiMAX通信量の確認方法

    「ホーム画面」で確認
    Speed Wi-Fi 5G X11の通信量の確認方法

    Galaxy 5G Mobile Wi-FiのWiMAX通信量の確認方法

    「ホーム画面」で確認
    Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの通信量の確認方法

    Speed Wi-Fi HOME 5G L13のWiMAX通信量の確認方法

    専用アプリ「NEC WiMAX +5G Tool」またはクイック設定Web「http://192.168.179.1/」から確認

    Speed Wi-Fi HOME 5G L11・L12のWiMAX通信量の確認方法

    専用アプリ「ZTELink JP」または設定ツール「http://speedwifi-home.5g」から確認
    Speed Wi-Fi HOME 5G L11の通信量の確認方法

    ここまで、WiMAXをより快適に使うためのおすすめ設定をご紹介しました。

    しかし、上記でご紹介した設定を試してもWiMAXが繋がりにくい場合もあるでしょう。もし、SNSやネット閲覧などの通常利用時に支障がある場合は、回線以外に原因があるかもしれません

    WiMAXが繋がりにくい場合の対処法を知っておくと、すぐに通信状況を改善できる可能性があるため次章で確認しましょう。

    通信速度が遅い・圏外時の対処法とは

    WiMAXの通信速度が遅いときの対処法

    WiMAXの下り最大速度は、理論値(※ベストエフォート)4.2Gbpsと固定回線並みの速さです。

    実測値はここまで高速ではありませんが、あまりにも通信速度が遅い・圏外の場合は回線以外に原因があるかもしれません。

    ここからは、WiMAXの通信速度が遅い・圏外の場合の対処法をご紹介します。

    ※通信状況が最も良好な場合の通信品質のこと。実測値は通信環境によって変化するため、理論値よりも通信速度が遅くなります。

    WiFiルーターを再起動する

    WiFiルーターを再起動すると、起動時の不具合がリセットされ、再度電源が入ると不具合が直る可能性があります。

    これで不具合が解決するの?と疑問に思うかもしれませんが、WiMAXが遅い・繋がりにくいのは一時的な不具合である可能性があり、スマートフォンやPCと同様、再起動するのは非常に有用な方法です。

    WiMAXルーターの置き場所を変える

    WiMAXルーターを窓際などの障害物が少ない場所に移動させると、通信速度が上がる可能性があります

    また、自宅で電波干渉している可能性も考えられるため、電子レンジ無線プリンターなどの電子機器から離れた場所に設置するのも有用です。

    通常モードで利用できる周波数帯は、ビルや障害物に遮断される特性があり、WiMAXルーターの置き場所を変えても通信が改善しない可能性があります。その場合は、プラスエリアモードの利用も検討しましょう。

    知らなきゃ損!契約直後のよくあるトラブルと回避方法

    WiMAX契約直後のトラブル回避方法

    ※こちらはBroadWiMAXGMOとくとくBBのどちらかのプロバイダで契約した方のみ、チェックしてください。

    端末到着後に必ずするべきたった1つのこと

    WiMAXを契約したら必ずすべきこと、それはオプションの解約です。

    GMOとくとくBBは契約者全員、BroadWiMAXはキャンペーン適用のためにオプションに加入しているはず。契約から数ヶ月は無料ですが、解約を忘れると今後余分な料金がかかってしまいます

    BroadWiMAXのオプションは電話をすればWiMAXの到着当日でも解約できるので、不要なオプションはすぐに解約しましょう

    各プロバイダごとのオプション解約方法詳細は以下をご覧ください。

    ※スクロールできます

    オプションの解約方法

    WiMAX
    プロバイダ
    オプション 解約できる日 解約方法 締切日
    BroadWiMAX 安心サポートプラス:605円
    My Broadサポート:997円
    端末到着日 電話(即日)
    もしくは会員用Webサイト(2週間後~)
    解約したい月の25日迄
    GMOとくとくBB 安心サポート:330円
    公衆無線LAN:398円
    端末到着の翌月 電話(即日)
    もしくは会員用Webサイト(2週間後~)
    解約したい月の20日迄

    上記がWiMAXプロバイダのオプション解約についてです。BroadWiMAXは端末到着日から解約ができるので、忘れないうちに解約しましょう!

    まとめ

    まとめ

    WiMAXの初期設定の方法と、快適に使うための設定方法について紹介しました。

    用途に応じてWiMAXの設定をすると、より快適にインターネット通信ができるため、当記事で紹介した設定方法をぜひ試してください。

    また、WiMAXが到着したら必ずすべきことは不要なオプションの解約です。解約せずに使い続けると、追加で3年総額45,000円ほどかかってしまうこともあるので注意が必要です!

    また、実際に使用してみて通信速度が遅く感じる方は下記のページにて、遅い原因と対処法を当記事よりも詳しく記載していますので、ぜひご覧ください!


    WiMAXの速度が遅い
    5つの理由と
    対処法はこちら!


    ※記事内で利用している画像は、UQ WiMAXの公式ページから一部引用しています。
    https://www.uqwimax.jp/wimax/support/faq/