料金が必要なく速度を改善できる契約プランが登場

料金が必要なく速度を改善できる契約プランが登場

WiMAXLTEオプションのご紹介

「そもそもWiMAXのLTEオプションってなに?」
「WiMAXのLTEオプションって何だろう?」

と疑問に思うことはありませんか?WiMAXに関連する言葉の中には、聞き慣れないものや意味がわかりづらいものがけっこうありますよね。

WiMAXのことを調べているとよく目にする、LTEオプションとは何か?をお伝えする前に、LTEの意味について説明していきたいと思います。





そもそもWiMAXのLTEオプションってなに?

そもそもLTEとは「Long Term Evolution」を略した言葉で、通信規格のひとつになります。これまで主流だった3G回線が進化したもので、速度が大幅にアップしています。

WiMAXでは2年プランだと別料金(1,005円)で、LTEオプションを申し込むことができます。LTEオプションを契約すると、ハイスピードエリアプラスモード(au 4G LTE)が使えるようになり、WiMAXのエリア圏外でも高速通信が可能になるので利便性が高まります。

「WiMAXのLTEオプションは魅力的だけど、別料金は支払いたくないなぁ。」という人は、WiMAXを3年契約すると別料金なしでLTEオプションがついてきます。 LTEオプションは、WiMAXをどこでも使いたい!というユーザー向けだといえます。

メリットとデメリットからみる必要性は?

WiMAXのLTEオプションは、インターネットをどこでも使いたい人向けのプランですが、メリットもあればデメリットもあります。 WiMAXのユーザーからすると、どのような点がメリットで、どのような点がデメリットになるのでしょうか?


■WiMAXのLTEオプションのメリット

LTEは、日本全国ほとんどの地域がエリア内だといわれています。(簡単にいいますと、スマホの電波を利用するため)

つまり、WiMAXのLTEオプションを申し込むとより広いエリアで安定してWiMAXを使うことができるようになります!場所を選ばずWiMAXを使いたい人や、WiMAX回線が不安定になりやすい人にとっては、大きなメリットだといえるでしょう。

実際、au公式サイトでは「人口カバー率99%超」というメリットをうたっています。WiMAX回線でも高速通信は可能ですが、地下や建物内などでは電波が不安定になったり、山奥ではそもそも繋がらないというデメリットもあります。

WiMAXのLTEオプションには、そういったデメリットがなく、いつでもどこでもインターネットを利用できるメリットがあります。


■WiMAXのLTEオプションのデメリット

WiMAXのLTEオプションにはメリットもあれば、デメリットといえる点もあります。そもそもオプションプランなので、WiMAXのハイスピードエリアプラスモードを使うには1,005円(税抜)が月々かかります。しかし、これは2年プランで申し込んだ場合に限り、3年プランで契約いただくと無料でLTEオプションをつけることが出来ます。

WiMAXは使いたいけれど、LTEオプションの料金はコストがかかり過ぎる!という場合は、3年契約で申し込めば、別料金はかかりません。 しかし、ここにデメリットだといわれている点があります。

3年契約でWiMAXを申し込んだ場合、3年を待たずに解約すると契約解除料と月額料金を合わせて請求が来ます! 一度に数万円単位の支払いが発生することもあるので、長く使うことをあまり考えてない人にとっては、唯一デメリットだといえそうです。

また、LTEオプションではWiMAX回線と比べて速度が遅くなることがあります。 WiMAX回線が問題なく使える時は、LTEオプションに申し込んでいてもWiMAX回線を使った方がリスクは低くなります。

何より注意したいのは、ギガ放題プランでも当月のデータ通信量が7GBを超えると、128Kbpsという速度制限を受けてしまうこと! 使うととても繋がりやすくなり、毎月6.99GBまでなら無料で使えますので、ここぞってときに利用されるといいですね!

LTEオプションはご自身にとってのメリット、デメリットをよく考えてから申し込みましょう!

LTEオプションがおすすめな人とは!?

WiMAXのLTEオプションは、メリットとデメリットを踏まえた上で申し込むべきということをお伝えしました。では、WiMAXのLTEオプションを申し込んだ方がよい人とは、どのような人なのでしょうか?

・WiMAXの通信環境が安定しない人
・地方など、WiMAXのサービス圏外に行く機会がある人
・地下や建物内でインターネットを使う人
・3年以上、機種変更せずにWiMAXを使い続ける予定がある人
・月間のLTEデータ通信量が6.99GBになったらご自身で回線の切り替えを忘れない人

→最新端末のWX05では、一定の通信量を超えたら自動で回線を切り替えさせる機能がありますので、設定さえしてしまえば安心してWiMAXのLTEオプションをお使いいただけます!

LTEオプションは、基本的にはほぼ全員、WiMAX利用者ならぜひつけておきたいです。

切り替え設定してしまえば安心して利用出来る!

WiMAXのLTEオプションは、メリットがハッキリとしているので、使う人を選ぶプランではあるといえます。LTEオプションに関心がある方は、よく考えてから申し込みをしましょう。

WiMAXのLTEオプションには月間7GBという制限がある以上、WiMAXで動画やインターネットTVをよく観る人には正直向いているとは言えませんが、自動切り替え機能を使ったり、通信量カウンターで利用した通信量を確認しておけばリスクを減らせます。

ここまでを踏まえて、、

・2年プランでWiMAXスーパーヘビーユーザーには、LTEオプションなしでも可!(有料なので)
・3年プランならWiMAXユーザーは全員おすすめ!(LTEオプションが無料のため)


簡単にまとめると、このような感じになります! 決められた時間しか使わないけれど、WiMAXだけでは通信環境に不安がある人はLTEオプションを検討してみましょう。







WiMAX限定キャンペーンページへ
WiMAX限定キャンペーンページへ

最新ニュース!

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

民泊WiFi

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ