ポケットワイファイを契約解除する方法と違約金

ポケットワイファイを契約解除する方法と違約金

ポケットWiFiの解約について
 
サトシくん

課長!ポケットWiFiを解約したいのですが!

サトシくんのポケットWiFiは何年契約なの?

課長
 
サトシくん

2年です。もう今のポケットWiFiは2年半使ったし、もっと性能の良いものと契約しようかなと。

サトシくん、そのポケットWiFi、今解約したら違約金かかるわよ。

課長
 
サトシくん

え、どうしてですか?2年契約なら2年使えばあとはいつでも解約できるんじゃないんですか?

そう思うのも無理ないわ。ポケットWiFiの契約って本当に複雑だものね。じゃあ、今からはポケットWiFiを解約する際の基礎知識を解説するわ。

加えて、違約金0円で解約できる、いわゆる解約月についても見ていくわよ。最後にはキャリア別の解約方法もまとめてあるから要チェック。では、見ていきましょう。

課長





違約金とは?ポケットWiFiを解約する際は要注意!!

高額な違約金に要注意

ポケットWiFiを解約する際には、違約金(解約金や契約解除料とも呼ばれたりしますが、当ページでは違約金で統一致します。)が掛かります。 あなたも、今お使いのポケットWiFiと、2年契約や3年契約といった契約をされたのではないでしょうか。

この2年や3年というのは、『この期間はうちのポケットWiFiを使わないといけませんよ』という契約期間。

そのため、その期間を満たさないうちにポケットWiFiを解約すると、契約に反したということで違約金が発生するのです。

ここで各社のポケットWiFiに、どのような違約金に設定されているのか、簡単にまとめましたのでご覧ください。

キャリア 違約金 契約期間
ソフトバンク 9500+残債 2年
ワイモバイル(旧イーモバイル) 9500+残債 3年
au 9500+残債 2年


このように、契約期間を満たさずにポケットWiFiを解約する場合は、各社9500円+端末代の残債を違約金として払う必要があります。9,500円という違約金は決して安くはないですよね。

「じゃあ、2年や3年の契約期間を過ぎたら、いつでもポケットWiFiを解約できるの?」

そのように思われる方も非常に多いのですが、実はそうではないのです。

ポケットWiFi等の契約の多くには『解約月』というものがあり、それ以外のタイミングでポケットWiFiを解約してしまうと違約金が発生

実際に「解約月を逃して違約金を払うことになった」という声も多く聞きます。

では次項では、違約金0円でポケットWiFiを解約できる『解約月』に関して見ていきましょう!

違約金なしで解約できる条件とは

違約金なしで解約

ポケットWiFiを違約金0円で解約できる解約月なのですが、これが非常にややこしいのです。 というのも、解約月を過ぎると、2年や3年といった契約が自動更新されていきます。

つまり、ポケットWiFiの『解約月』を逃してしまうと、2年縛りや3年縛りが再びスタート。2年や3年後に再びやってくる『解約月』以外のタイミングでポケットWiFiを解約する場合、9,500円の違約金を払うことになってしまいます

このポケットWiFiの解約月は、以前は1ヶ月間のみでした。しかし、その1ヶ月がいつなのかがわかりにくいのと、1ヶ月では短か過ぎてタイミングを逃すユーザーも多かったため、2016年からは解約月は2ヶ月間となっております。

このように非常に重要なポケットWiFiの解約月なのですが、何ヶ月目が解約月なのか。それに、いつから1ヶ月目とカウントするのかといった点が複雑になっておりますため、ここでわかりやすく解説してまいります。

ポケットWiFiの利用を開始した月が1ヶ月目となります。

つまり、2018年の6月中に契約したら、6月が1ヶ月目です。 2年契約であれば、ポケットWiFiの解約月は25と26ヶ月目の2ヶ月間。この場合だと2020年の7月1日から8月31日にポケットWiFiを解約すれば、違約金は0円になります。

3年契約の場合は、ポケットWiFiの解約月は37と38ヶ月目の2ヶ月間。2018年の6月に契約したとすると、解約月は2021年の7月1日から8月31日までとなります。

ポケットWiFiを解約する上で非常に重要になる解約金ですが、理解して頂けましたでしょうか。 ポケットWiFiを解約したいと思われている方はまず、自分の解約月がいつなのか確かめてみるとよいでしょう。

ではここからは、実際に解約したいと考えている方のために、ポケットWiFiを解約する際の方法をキャリアごとにご紹介致します。

【ワイモバイル・ソフトバンク・au】各社の契約解除方法

ワイモバイル、ソフトバンク、auの解約方法

ここからは各社ごとにポケットWiFiを解約する際の方法をご紹介致します。

ワイモバイル

ワイモバイルのポケットWiFiを解約する際にはワイモバイルのショップに行って手続きしてもらいましょう。 その際には以下の持ち物が必要となります。

  • 運転免許証やパスポート等の本人確認書類
  • シャチハタ以外の印鑑(法人契約の場合は法人印)
  • 利用中のポケットWiFi
  • ポケットWiFiのUSIMカード


もし、近くにワイモバイルのショップがない場合は、ワイモバイルのカスタマーセンターに郵送での手続きを取らなくてはなりません。

その際には下記の番号に電話を掛けましょう。

ワイモバイルの電話をご利用の方(無料) 116
ワイモバイル以外の電話をご利用の方(無料) 0120-921-156
海外から(有料) +81-44-382-0414


解約する際にかかる料金

解約月
ポケットWiFi端末の残債があればそれをい払う必要があります。

解約月以外
解約金9,500円+ポケットWiFi端末の残債(残っていれば)を支払わなくてはいけません。 残債がいくらあるのかはワイモバイルのショップで確認してもらえます。


ソフトバンクを解約

ソフトバンクのポケットWiFiを解約する場合は、ソフトバンクショップに行って手続きしましょう。

その際には以下の持ち物も忘れずに持っていきましょう。

  • 運転免許証やパスポート等の本人確認書類
  • 解約するソフトバンクのポケットWiFi
  • ポケットWiFiに入っているUSIMカード
  • 法人契約の際は法人印


解約時に掛かる料金

解約月
分割支払金が残っていれば、その金額を払う必要があります。

解約月以外
違約金(9,500円)+分割支払金(残っていれば)を払う必要があります。


auの解約

auのポケットWiFiを解約する際にはauショップかPiPitに行き、解約手続きをしてもらいましょう。未成年者の場合は親権者も一緒にauショップに行く必要があります。

その際には以下の3点が必要となります。

  • 印鑑(法人契約の場合は法人印)
  • 本人確認書類(免許証やパスポート等)
  • auのポケットWiFi

解約にかかる料金

解約月
分割支払金が残っていれば、その金額をauに支払う必要があります。

解約月以外
違約金(契約解除料)+分割支払金(残っていれば)を払う必要があります。

他のポケットWiFiに乗り換えて利用したい場合

ポケットWiFiを乗り換えたい

ここまで各社のポケットWiFiの解約方法を見てきましたがいかがでしたでしょうか。

当ページをご覧になっている方は、以下のような理由で、現在ご利用中のポケットWiFiを解約したいと思っている方が多いかと思います。

  • 通信速度が遅くて満足できない
  • 容量が少なくてすぐ速度制限に掛かる
  • 月々の利用料金が高い


このように思われているみなさんの中には、今使っているポケットWiFを解約して、他にいいポケットWiFiがあれば乗り換えたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

当サイトでは、ポケットWiFiを徹底的に比較しております。今のポケットWiFiを解約して、他に乗り換えたいと考えている方は、ぜひこちらのページも参考にしてみると良いでしょう。


ポケットWiFiの総合比較へ



WiMAX限定キャンペーンページへ
WiMAX限定キャンペーンページへ

最新ニュース!

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

民泊WiFi

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ