AiR-WiFiはおすすめ?ユーザーの評判や解約の仕組み・料金を解説

AiR-WiFiはおすすめ?ユーザーの評判や解約の仕組み・料金を解説
  • 最終更新日:2024年2月13日
AiR-WiFiのTOP
料金が安く、手軽にインターネットを利用できるポケット型WiFi・モバイルWiFi。多くのポケット型WiFiサービスがあるなか、今回紹介するのはAiR-WiFi(エアワイファイ)です。

多くのポケット型WiFiは契約期間を2年に定めており、契約期間内に解約すると解約違約金が発生します。しかし、AiR-WiFiは、1年契約が可能なポケット型WiFiとして注目を集めています

当ページでは、AiR-WiFiの基本情報やメリット・デメリット、口コミ・評判をもとに、AiR-WiFiがおすすめのポケット型WiFiなのかを解説します。

AiR-WiFiをはじめとするポケット型WiFiの契約をご検討されている方や、ポケット型WiFiの乗り換えをご検討の方も、ぜひ最後までご覧ください!




【最新ニュース】
AiR-WiFiには法人向けプランも存在する
AiR-WiFiは、個人向けプランだけでなく法人プランも提供しています。当ページでは、個人向けプランを解説した後に、法人プランの解説をしています。

今すぐ法人プランの詳細を知りたい方は、以下のボタンからスクロールしてください

AiR-WiFiの法人向けプランの
詳細までスクロール

AiR-WiFiの基本情報|料金プラン・端末・通信速度もチェック

AiR-WiFiの基本情報

まずは、AiR-WiFi(エアーワイファイ)個人向けプランの基本情報について解説します。

AiR-WiFiの個人向けプランは「サクッとプラン」「らくらくプラン」「おてがるプラン」の3つの料金プランから選択できます。AiR-WiFiの料金プランの比較表をご覧ください。

AiR-WiFiの料金プラン比較表


プラン
らくらく
プラン
サクッと
プラン
おてがる
プラン
月間容量 100GB 20GB
月額料金 3,245円 3,377円 1,958円
端末
レンタル料
0円
契約事務
手数料
3,300円
期間限定キャンペーンで0円!
契約期間 1年
お得な
キャンペーン
1ヶ月のお試しモニター
海外利用 135カ国で利用可能
解約違約金 初月…無料
1~11ヶ月…1,958円
13~24ヶ月目…1,958円
26~37ヶ月目…1,958円
12, 25, 38ヶ月目…0円
オプション 契約期間縛りなしオプション(330円/月)
安心オプション(660円/月)

参照元:AiR-WiFi


らくらくプランとサクッとプランはデータ容量が月間100GB、おてがるプランは月間20GB利用できるプランとなっています。

どのプランも契約期間は1年で、手軽に利用できるのがAiR-WiFiの特徴です。ただし、1年に1回の解約月を逃すと、解約違約金が1,958円発生するためご注意ください。

続いて、AiR-WiFiの各料金プランの違いを詳しく解説します。

違いは値段と端末だけ!AiR-WiFiの料金プランは3種類

「サクッとプラン」「らくらくプラン」「まるっとプラン」は、データ容量通信端末に違いがあります。 AiR-WiFiの料金プランの違いを比較した表をご覧ください。

AiR-WiFiの料金プラン比較表

料金
プラン
らくらく
プラン
サクッと
プラン
おてがる
プラン
端末 U3 AiR‐1
端末画像 U3の端末画像 AiR-1の端末画像
データ
容量
100GB 100GB 20GB
月額料金 3,245円 3,377円 1,958円
実質月額
料金※1
3,499円 3,631円 2,233円
端末の
特徴
液晶画面が
ないが
コンパクトで持ち運びやすい
最大利用時間が長い
液晶画面付きで
初めてポケット型WiFiを
利用する方も操作しやすい
通信端末
の状態
中古品
※1.契約期間内に負担する総額からキャッシュバックの金額を引き、その金額を契約月数で割った料金のこと。
※端末画像は公式ホームページより引用


らくらくプランとサクッとプランの違いは、通信端末と月額料金です。

らくらくプランはサクッとプランと同じく月間100GB利用できますが、月額料金はサクッとプランよりも安く、AiR-WiFiで1番人気のプラン

サクッとプランとおてがるプランの違いは、月間のデータ容量です。

通信端末はどちらのプランも同じですが、おてがるプランは月間20GBまでと小容量。月間のデータ利用量が少なく、料金を抑えたい方はサクッとプランがおすすめです。

続いて、各料金プランの端末情報について解説します。

AiR-WiFiの通信機器 | 端末情報と対応エリアについて

AiR-WiFiの各料金プランで利用できる通信端末の詳細は以下のとおりです。

AiR-WiFiの各料金プランの端末情報

通信端末 U3 AiR‐1
端末画像 U3の端末画像 AiR-1の端末画像
料金プラン らくらくプラン サクッとプラン おてがるプラン
月額料金 3,245円 3,377円 1,958円
通信速度 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
通信制限時の速度 128Kbps
大きさ
(mm)
126×66×10 126×68×12.1
重さ 125g 130g
連続最大
使用時間
約12時間 約17時間
同時接続
台数
10台
通信回線
(対応エリア)
au/ドコモ/SoftBank

らくらくプランの通信端末U3は画面がなく、データ利用量はWeb上で確認する必要があります

一方、サクッとプランとおてがるプランの通信端末AiR‐1は画面が付いており、操作性に長けているのが特徴。さらに、連続最大使用時間が長く、持ち運びに適しています。

なお、いずれの通信端末も対応エリアは全く同じで、au・ドコモ・SoftBankの3回線が利用可能です。 各料金プランの違いを踏まえると、おすすめの方は以下のように分かれます。

AiR-WiFi 料金プラン別のおすすめの方

  • らくらくプラン(U3):100GBのポケット型WiFiを安い料金で利用したい方
  • サクッとプラン(AiR-1):操作しやすいポケット型WiFiで100GB利用したい方
  • まるっとプラン(AiR-1):月間のデータ利用量が少なく、料金を抑えたい方

AiR-WiFiの各料金プランは、それぞれデータ容量と通信端末が異なるため、利用用途に応じて契約プランを選びましょう。

3種類の料金プランから好みのプランを選択できるAiR-WiFiですが、AiR-WiFiの運営会社はどのような会社でしょうか。続いて、AiR-WiFiの運営会社を解説します。

AiR-WiFiの運営会社情報

AiR-WiFiの運営会社は、株式会社FREEDiVEです。詳しい運営会社情報は下記の表をご覧ください。

AiR-WiFiの運営会社
株式会社FREEDiVEの詳細情報

会社名 株式会社FREEDiVE
設立日 2016年6月3日
代表取締役 今井渉平
事業内容 マーケティングコンサルティング業
WEBサイト制作
WiFi事業
広告運用
アフィリエイト運用など
所在地 〒305-0031
茨城県つくば市吾妻1丁目7−1
トナリエクレオつくば5F C5030

株式会社FREEDiVEは2016年に設立された会社で、マーケティングコンサルティング業を中心に活躍しています。

また、AiR-WiFi以外にも、MUGEN WiFiや5GCONNECTなど、WiFi事業を幅広く展開しています。

以上がAiR-WiFiの基本情報です。続いては、AiR-WiFiのメリットを徹底解説します。

海外でも利用できる!AiR-WiFiの5つのメリットを解説

エアーワイファイのメリットに関して解説します

AiR-WiFi個人プランのメリットは以下の5つ。


AiR-WiFiのメリットを詳しく見ていきます。

3大キャリア(au・ドコモ・SoftBank)の回線を利用できる

AiR-WiFiはau・ドコモ・SoftBankの回線を利用できる

出典:AiR-WiFi公式サイト


AiR-WiFiの1つ目のメリットは、3大キャリアであるau・ドコモ・SoftBankの回線を利用できる点です。

ポケット型WiFiは、利用できる通信回線が1回線のみの場合が多く、通信エリア外だと電波が繋がりにくいことがあります。

しかし、AiR-WiFのように複数の回線を利用できるポケット型WiFiは、1つの回線が通信エリア外でも自動的に他の通信回線に繋がります

au・ドコモ・SoftBankの3大キャリアの回線を利用できるのは、AiR-WiFiの大きなメリットです。

30日間お試しレンタルできる

AiR-WiFiは30日間お試しレンタルできる

出典:AiR-WiFi公式サイト


AiR-WiFiの2つ目のメリットは、30日間お試しレンタルができること。

AiR-WiFiでは、契約から30日以内の解約の場合に限り30日間お試しレンタルが適用され、解約違約金が0円になります。

ただし、お試しレンタルは完全無料ではない点にご注意ください。30日間お試しレンタルには以下の費用が発生します。

30日間お試しレンタルにかかる料金

  1. 返却初期手数料:1,100円
  2. 端末クリーニング費用:1,870円
  3. 端末の返送料:ご利用地域によって変動

ポケット型WiFi・モバイルWiFiは、エリアによって通信状況が異なります。AiR-WiFiのお試しレンタルを利用すれば、Wi-Fiが繋がらない・遅い場合でも高額な料金をかけずに解約できます。

ポケット型WiFiを利用するエリアでの使い心地を確かめてから契約の継続を決めたい方は、AiR-WiFiのお試しレンタルがおすすめです。

1年単位での利用が可能!さらにオプション加入で解約違約金が0円に

エアーワイファイはオプション加入で解約違約金が無料

出典:AiR-WiFi公式サイト


AiR-WiFi3つ目のメリットは、契約から13ヶ月目の解約違約金が0円になる点。ポケット型WiFiは2~3年契約のサービスが多く、契約期間中の解約は違約金が発生します。

しかし、AiR-WiFi1年単位で解約違約金が0円になるため、柔軟な利用が可能です。

さらに、AiR-WiFiの「契約期間なしオプション(330円/月)」を付加すると、通常1,958円の解約違約金が0円になるため、ポケット型WiFiの利用期間が短い予定の方におすすめです。

モバイルルーター・ポケット型WiFiを海外でも利用できる

海外でも利用可能なポケットWiFiサービス

出典:AiR-WiFi公式サイト


AiR-WiFiの4つ目のメリットは、ルーターを海外135ヶ国でもそのまま利用できること。出張や旅行で頻繁に海外へ渡航する方におすすめです。

ただし、1日あたりのデータ通信量が1GBあたり1,200~1,600円と、他のサービスと比較して料金が高い点に注意が必要です。また、国によって料金が異なるため、渡航前に利用料金をご確認ください。

AiR-WiFiを海外利用する際の地域ごとの料金は以下のとおりです。

AiR-WiFiのポケット型WiFiを
海外利用する際の料金

モバイルルーター
(ポケット型WiFi)
利用地域
利用料金
アジア 21地域
オセアニア 5地域
ヨーロッパ 48地域
北アメリカ 19地域
1200円:1GB/日
アフリカ 14地域
南アメリカ 17地域
中東 11地域
1600円:1GB/日

AiR-WiFiの海外利用料金は他社のポケット型WiFiと比較して高いため、海外旅行や海外出張が多い方は、海外用レンタルWiFiがおすすめです。

海外用レンタルWiFiであれば、1日あたり585円~/1GBで利用可能です。海外用レンタルWiFiには無制限プランもあるため、通信量を気にせずに利用できます。

海外でも安い料金でモバイルルーターを利用したい方は、海外用レンタルWiFiもご検討ください。


海外用レンタルWiFiの詳細はこちら

工事不要ですぐに使える

工事不要ですぐに使える

出典:AiR-WiFi公式サイト


AiR-WiFiに限ったメリットではありませんが、モバイルルーター(ポケット型WiFi)は工事が不要ですぐに利用できるのが魅力です。

光回線の場合は開通工事が必要になり、ネット環境が整うまでに時間がかかります。また、光回線の開通工事には別途料金がかかるケースもあり、費用がかさむ可能性もあります。

そのため、工事不要ですぐにネット環境を利用したい方は、ポケット型WiFiがおすすめです。

以上、AiR-WiFiのメリットです。多くのメリットがあるAiR-WiFiですが、注意点やデメリットもあります。次章では、契約前に知っておくべきAiR-WiFiのデメリットを確認します。

必ず確認!知っておきたいデメリット・注意点

air wi-fiのデメリットを確認

次に、AiR-WiFiのデメリットについて見ていきましょう。AiR-WiFiのデメリットは以下の5点です。


AiR-WiFiのデメリットを詳しく見ていきます。

30日間お試しレンタル時、違約金を払う可能性がある

AiR-WiFiでは、30日間お試しレンタル時に解約違約金や追加料金が発生する可能性があります。具体的には、以下のような場合です。

違約金が発生する例

  1. 契約期間なしオプションに加入した場合
  2. 箱・説明書・ケーブルなど付属品を含むレンタル品の欠品や過度の汚破損がある場合
  3. 50GB以上利用した場合
  4. 30日以内に通信端末を返却しなかった場合、超過分の月額料金

契約期間なしオプションに加入した場合は、30日間お試しレンタルの適用外です。

また、箱や説明書、ケーブルなどの欠品や端末に過度の汚破損がある場合も適用外となり、損害金として22,000円(税込)が追加で発生します。

特に注意したいのは、AiR-WiFiの回線を50GB以上利用した場合。

AiR-WiFiを50GB以上利用すると、7,700円(税込)の通常解約費用が発生します。お試しレンタル時に追加料金が発生しないよう、上記の項目に注意して利用しましょう。

口コミや評判が少ない

AiR-WiFiの3つ目の注意点は、口コミや評判が少ないこと。

AiR-WiFiは2021年2月に開始したサービスです。AiR-WiFiだけでなく、新しいサービス全般に言えるデメリットですが、口コミや評判が少ないので、利用者の感想を参考にするのが難しいことがあります。

実際の契約者の口コミや評判を参考にしたい方は、契約者が多いポケット型WiFiをおすすめします。

端末が新品ではない

AiR-WiFiの4つ目のデメリットは、通信端末が新品ではない点です。

AiR-WiFiで提供中の通信端末は、端末をクリーニングし、リフレッシュ端末として提供しています。(法人プランの通信端末は新品です)

新品の端末を利用したい方は、AiR-WiFi以外でモバイルルーターを契約するのがおすすめ。

電話での問い合わせができない

AiR-WiFiの問い合わせ方法は、問い合わせフォームからの連絡のみです。

電話での問い合わせができないため、連絡が返ってくるのに時間がかかったり、テキストでのやり取りでは理解しにくかったりというデメリットがあります。

電話で直接問い合わせしたい方は、AiR-WiFi以外のポケット型WiFiの契約を検討しましょう。

クラウドSIM搭載のポケット型の中でAiR-WiFiは料金が最安ではない

AiR-WiFiは、クラウドSIM搭載のポケット型WiFiの中で料金が最安ではありません。月間100GB利用時と20GB利用時の、各社ポケット型WiFiの料金を比較した表をご覧ください。

なお、AiR-WiFiには100GB利用できるプランが2種類ありますが、料金が安いらくらくプランで比較しています。

AiR-WiFiと他社のポケット型WiFiの
料金比較

ポケット型
WiFi
通信端末 実質月額
料金※1
支払総額
AiR-WiFi
(らくらく
プラン)
U3 3,499円 45,485円
モンスター
モバイル
Macaroon SE 3,080円 77,000円
ゼウスWiFi H01 3,221円 80,520円
MUGEN WiFi H01 3,267円※2 81,675円
それがだいじ
WiFi
T6 / T8 3,399円 84,975円
※1.契約期間内に負担する総額からキャッシュバックの金額を引き、その金額を契約月数で割った料金のこと。2年契約のサービスが多いため2年で計算していますが、AiR-WiFiは1年契約のため1年の料金で計算。
※2.当サイト限定プラン

AiR-WiFiと他社のポケット型WiFiの
料金比較

ポケット型
WiFi
通信端末 実質月額
料金※1
支払総額
AiR-WiFi
(おてがる
プラン)
AiR‐1 2,233円 26,796円
hi-ho Let’s
Wi-Fi
NA01 2,024円 50,600円
モンスター
モバイル
Macaroon SE 2,112円 52,800円
THE WiFi NA01 2,203円 55,075円
chat wifi U2s /
Macaroon SE
2,534円 32,940円
※1.契約期間内に負担する総額からキャッシュバックの金額を引き、その金額を契約月数で割った料金のこと。2年契約のサービスが多いため2年で計算していますが、AiR-WiFiは1年契約のため1年の料金で計算。
※2.当サイト限定プラン

表をご覧の通り、AiR-WiFiよりも他社のモバイルルーターのほうが安いことが分かります。

AiR-WiFiと同じく、3大キャリア(au・ドコモ・SoftBank)の回線を使えるモバイルルーターを安い料金で利用したい方は、他のサービスでの契約をおすすめします。

以上がAiR-WiFiのデメリットです。AiR-WiFiの契約にかかわるデメリットがあった方もいるかもしれませんが、実際にAiR-WiFiを利用した方はどのように感じているのでしょうか。

次章では、AiR-WiFiを実際に契約した方の口コミ・評判を確認します。

ユーザーの口コミ・評判を確認

エアーワイファイの評判や口コミについて解説

ここからは、AiR-WiFiの通信速度・サポート体制・繋がりやすさについての口コミ・評判を紹介します。

実際に利用したユーザーの評判は、ポケット型WiFiを契約する決め手になる可能性があるため、AiR-WiFiを検討中の方はぜひご確認ください。

通信環境・速度に関する口コミ・評判

口コミ・評判のロゴ
AiR-wifi、早速使ってみた。うん、ホント快適。
以前もヤフーのポケットwifiを使ったことあるけど速度はその時と比較にならないくらい。ソシャゲも、switchも、ディアブロみたいなほぼネトゲ並みの通信速度を必要とするコンテンツもサクサク。


AiR-WiFiはクラウドSIM搭載で、3大キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の回線を使えるポケット型WiFiです。

クラウドSIMは、利用するエリアで一番繋がりやすい回線に自動的に接続されるため、通信の安定性に優れています

また、3つの回線を使えるため対応エリアが広く、郊外エリアでも通信が安定します。

サポート体制に関する口コミ・評判

口コミ・評判のロゴ
AiR-WiFi(エアワイファイ)は使う前からサポートが最悪でした。まず返事が遅い!電話対応なし。メールでも返事が1日1回しか来ない!トラブったら即日対応は絶対無理!申し込んですぐに解約しました #wifi #airwifi #エアワイファイ #モバイルルーター #ポケットWiFi


サポート体制については、あまり良くない口コミがありました。 AiR-WiFiは電話での問い合わせができず、お問い合わせフォームのみでのやり取りになるため、対応が遅いと感じる方も多いようです

お問い合わせフォームでのサポートが心配な方は、30日間のモニター期間を利用した後に、契約を継続するか決める方法もあります。

AiR-WiFiに限らず、ポケット型WiFiの会社はサポート体制を最小限にし、人件費をカットすることで安価な料金を実現しています。

そのため、料金が安いポケット型WiFiのサポート体制は他のサービスより劣る可能性があることを理解しておきましょう。

遅い・繋がらないという口コミ・評判

口コミ・評判のロゴ
固定費削減のために自宅の回線を光回線からAIR-WiFiに切り替えた。使ってから1週間経つけどなかなか遅い。光回線と速度を比べるものではないのはわかってる。もうちょっと、使ってみる。2年に1回は引っ越しをしている家族なので固定回線はキツイ。ホームルーターを検討しよう。


AIR-WiFiは光回線よりも遅いという口コミ・評判が見受けられました。3大キャリアの回線を回線を利用できるとはいえ、通信速度は光回線に劣るため、遅い・繋がらないと感じる方もいるでしょう。

家族や複数人で利用したい方や、通信速度を重視する方は、AIR-WiFiよりも光回線や性能の高いモバイルルーターの契約をおすすめします。

以上がAIR-WiFiの口コミ・評判です。

AiR-WiFiは光回線と比較して遅い・繋がらないという口コミ・評判もありますが、ポケット型WiFiとしては充分快適な速度で利用できます。

さらに、AiR-WiFiは30日間のお試し期間があり、1年おきに解約違約金が0円になるため、ポケット型WiFiを短期間契約したい方にぴったりです。

期間限定キャンペーン

現在、AiR-WiFiでは、事務手数料無料キャンペーンを実施中!通常3,300円の事務手数料が0円でAiR‐WiFiの申し込みが可能。キャンペーンの条件は以下の通りです。

  • 2月13日から2月29日の期間にAiR-WiFiを申し込みした方
  • “サクッとプラン” “おてがるプラン”をお申込みした先着500名の方
AiR-WiFiの申し込みを検討している方はこの期間に申し込みをすれば通常よりもお得に契約が可能です!

ここまでご覧になり、AiR-WiFiを申し込みたい方と思ったは、以下のボタンからお進みください!

\30日間のお試し期間がある/

AiR-WiFiの申し込みはこちら!

ここまでは、AIR-WiFiの個人向けプランについて解説してきましたが、実はAIR-WiFiには法人プランも存在します

次章では、AIR-WiFiの法人プランの詳細を解説します。法人でネット環境を整えたいと考えている方は、ぜひご覧ください。

AiR-WiFiは法人プランも契約可能|料金や通信端末をチェック

AiR-WiFi法人プランの料金や端末情報

ここからは、AiR-WiFiの法人プランの料金プランや端末を確認します。AiR-WiFiの法人プランについてまとめた表をご覧ください。

AiR-WiFiの法人プラン比較表

料金プラン おてがるプラン 5Gホームルーター
プラン
月間容量 20GB/50GB/100GB 無制限
月額料金 20GB:2,948円
50GB:3,278円
100GB:3,828円
5,280円
端末
レンタル料
0円
契約事務
手数料
3,300円→0円(2024年1月15日まで)
契約期間 1年
お得な
キャンペーン
10日間のお試しモニター
海外利用 利用可能 不可
法人のお得な
セット割
5点セット
1台あたり月220円割引
(5点で-1,100円)
年間13,200円お得

20点セット
1台あたり月440円割引
(20点で-8,800円)
年間105,600円お得

50点セット
1台あたり月550円割引
(50点で-27,000円)
年間330,000円お得
解約違約金 初月~11ヶ月目…2,200円
13~23ヶ月…2,200円
25~35ヶ月目…2,200円
12, 24, 36ヶ月目…0円
オプション 契約期間縛りなしオプション(330円/月)
安心オプション(660円/月)
支払い方法 クレジットカード、請求書払い、口座振替

AiR-WiFiの法人プランで提供中のプランは、「おてがるプラン」と「5Gホームルータープラン」の2種類

おてがるプランは、月間20GB・50BG・100GBの3つのデータ容量から選択可能で、データ通信量に伴い料金が異なります。「5Gホームルータープラン」は、データ容量無制限で利用可能。

それぞれのプランで提供中の通信端末について詳しく見ていきます。

AiR-WiFi法人プランの通信端末

端末 AiR-1
おてがるプラン
L11
5Gホームルーター
プラン
端末画像 AiR-1の端末画像 L11の端末画像
端末種別 モバイルルーター
ホームルーター
(さすだけWiFi)
下り最大
通信速度
150Mbps 2.7Gbps
上り最大
通信速度
50Mbps 183Mbps
大きさ
(mm)
126×68×12 70×182×124
重さ 130g 599g
最大
使用時間
17時間
同時
接続台数
10台 30台
レンタル
端末の状態
新品

AiR-WiFiの法人プランで提供中の端末は、モバイルルーターAiR-1と、ホームルーターL11の2種類。

モバイルルーターAiR-1は、AiR-WiFiの個人プラン「サクッとプラン」「おてがるプラン」で提供中の端末と全く同じで、通信速度やエリアも同じです。

ホームルーターL11は、下り最大通信速度が2.7Gbpsと光回線並みの速さを誇ります。

また、データ通信量が無制限のため、一度に複数の通信機器と接続しても速度制限になることはありません。ただし、その分月額料金は、おてがるプランよりも高額です。

また、法人プランの場合、レンタル端末は新品となるのでご安心ください

以上がAiR-WiFiの法人プランの料金プランと端末情報です。次章では、個人プランとの違いを解説します。

個人向けプランとの違い

AiR-WiFiが販売する個人向けと法人向けプランの違いは、以下の3つです。

個人向けプランと法人向けプランの違い

  1. 販売プラン
  2. 複数台契約の割引
  3. 支払方法

1つずつ詳細を解説します。

①販売プラン ~ホームルータープランの契約も可能に~

個人向けプランと法人プランの違いは、料金プランが異なること。

法人プランでは、ホームルーターが使える「5Gホームルータープラン」を提供中。

ホームルーターとは、「おくだけWiFi」「さすだけWiFi」とも呼ばれ、工事不要・コンセントに挿すだけでネット環境が整うルーターです。

ホームルーターはポケット型WiFiと比較してアンテナの本数が多く、通信環境が安定するのがメリット。また、同時接続台数が多いため、大人数で使う場合におすすめです。

さらに、AiR-WiFiで使えるホームルーター端末L11は5G対応。おてがるプランで利用可能なモバイルルーターと比較すると、通信速度は15倍以上になります。

法人プランで利用可能な端末の通信速度をまとめた表をご覧ください。

AiR-WiFi法人プランの通信端末

料金プラン おてがるプラン 5Gホーム
ルータープラン
通信端末 AiR-1 L11
下り最大
通信速度
150Mbps 2.7Gbps
上り最大
通信速度
50Mbps 183Mbps

5Gホームルータープランで利用できるL11の通信速度は、下り最大速度が2.7Gbpsで、上り通信最大速度も183Mbps。おてがるプランの通信端末AiR-1の下り最大通信速度よりも、L11の上り最大通信速度の方が高速です。

以上の理由から、高速で安定しているネット環境を複数人で利用したい場合は、5Gホームルータープランがおすすめです。

複数台契約の割引 ~複数台契約で割引適用される~

法人プランの特徴は、複数台契約で割引が適用になること。5台、20台、50台を同時契約することで、割引が適用されます。

それぞれの割引金額は以下のとおりです。

AiR-WiFiの法人プラン割引情報

通信端末台数 月額料金 年間割引額
5点セット 1台あたり月220円割引
5点で-1,100円
13,200円
(5台合計の割引額)
20点セット 1台あたり月440円割引
5点で-8,800円
105,600円
(20台合計の割引額)
50点セット 1台あたり月550円割引
5点で-27,500円
330,000円
(50台合計の割引額)

同時に契約する台数が多ければ多いほど割引率が上がります

実際に法人プランで複数台契約した場合、個人プランで複数台契約した場合と比較して、どれほどお得になるのでしょうか

AiR-WiFiでポケット型WiFiを複数台契約した場合の料金を、プラン別に比較しました。

なお、無制限プランと50GBプランは法人プランのみ契約可能ですが、参考までに料金を記載しています。

※現在AiR-WiFi法人プランでは、事務手数料無料キャンペーン実施中のため、事務手数料0円の場合と3,300円かかる場合に分けて比較しています。

※右にスクロールできます

AiR-WiFiの料金プラン比較

契約プラン 個人/法人 データ容量 実質月額料金
5台契約の場合 20台契約の場合 50台契約の場合
らくらくプラン
(端末:U3)
個人プラン 100GB 17,495円 69,980円 174,950円
サクッとプラン
(端末:AiR‐1)
18,155円 72,620円 181,550円
おてがるプラン
(端末:AiR‐1)
(事務手数料
無料の場合)
法人プラン 18,040円 67,766円 163,938円
おてがるプラン
(端末:AiR‐1)
(事務手数料
有料の場合)
19,309円 72,842円 176,630円
※全て1年利用時の料金で計算
※右にスクロールできます

AiR-WiFiの料金プラン比較

契約プラン 個人/法人 データ容量 実質月額料金
5台契約の場合 20台契約の場合 50台契約の場合
おてがるプラン
(端末:AiR‐1)
個人プラン 20GB 11,060円 44,240円 110,600円
おてがるプラン
(端末:AiR‐1)
(事務手数料
無料の場合)
法人プラン 13,640円 50,160円 119,900円
おてがるプラン
(端末:AiR‐1)
(事務手数料
有料の場合)
14,910円 55,240円 132,600円
※全て1年利用時の料金で計算
※右にスクロールできます

AiR-WiFiの料金プラン比較

契約プラン 個人/法人 データ容量 実質月額料金
5台契約の場合 20台契約の場合 50台契約の場合
おてがるプラン
(端末:AiR‐1)
(事務手数料
無料の場合)
法人プラン 50GB 15,290円 56,760円 136,400円
おてがるプラン
(端末:AiR‐1)
(事務手数料
有料の場合)
16,560円 61,840円 149,100円
5Gホーム
ルータープラン
(事務手数料
無料の場合)
無制限 25,300円 96,800円 236,538円
5Gホーム
ルータープラン
(事務手数料
有料の場合)
265,69円 101,876円 249,230円
※全て1年利用時の料金で計算

データ容量100GBの料金プランを比較すると、法人プランのおてがるプランで事務手数料無料キャンペーンが適用された場合に最もお得になることがわかります。

ただし、事務手数料無料キャンペーン終了後は、契約台数によって個人プランのほうがお得になるケースもあります。その場合は、個人プランで複数台契約するのも選択肢の1つです。

20GB利用時は、個人プランで複数台契約したほうがお得です。

個人プランと法人プランの通信端末や通信エリアは全く同じのため、20GBのポケット型WiFiを複数台利用したい場合は、個人プランで契約するのがおすすめ

法人プランの詳しい見積もりに関しては、AiR-WiFi公式サイトの「お問い合わせフォーム」より、必要事項を記入のうえご確認ください。

支払い方法 ~請求書払いや口座振替が可能に~

法人プランの特徴3つ目は、クレジットカード以外でも支払いができること。具体的には、請求書払いや口座振替も可能となります。

経理の都合上、クレジットカード払いよりも請求書払いや口座振替のほうが都合の良い場合は、AiR-WiFi法人プランがおすすめ。

ただし、請求書払いや口座振替の場合、別途手数料がかかるため、ご注意ください。

請求書払いや口座振替でかかる手数料

  • 請求書払い:330円(税込)/月
  • 口座振替:220円(税込)/月

法人プランのメリット・デメリット

ここからは、AiR-WiFiの法人プランのメリット・デメリットを解説します。個人向けプランのメリット・デメリットと重複する部分と、異なる部分があるのでご注意ください。

AiR-WiFi法人プランのメリット

AiR-WiFi法人プランのメリットは以下の5点です。

AiR-WiFi法人プランのメリット

  1. モバイルルーターは3大キャリア(au・docomo・SoftBank)の回線を利用できる
  2. 契約期間が1年単位!オプション加入で解約違約金が0円に
  3. モバイルルーター(ポケット型WiFi)は海外でも利用できる
  4. 工事不要ですぐに使える
  5. 10日間AiR-WiFiをお試しレンタルできる

1~4のメリットは、AiR-WiFiの個人プランも同様の内容です。ただし、5Gホームルータープランの端末は海外利用はできないためご注意ください。

5つ目のメリット「10日間AiR-WiFiをお試しレンタルできる」は、個人プランとお試しの日数が異なります(個人プランは30日間)。

個人プランよりもお試しレンタルの日数が少ない点にご注意ください。

以上がAiR-WiFiの法人プランのメリットです。AiR-WiFiの法人プランには多くのメリットがありますが、一方でデメリットもあるため確認しておきましょう。

AiR-WiFi法人プランのデメリット

AiR-WiFi法人プランのデメリットは以下の2点です。

AiR-WiFi法人プランのデメリット

  1. 10日間お試しレンタル時、違約金を払う可能性がある
  2. 口コミや評判が少ない

上記2つのデメリットは、個人プランと同じ内容です。個人プランの場合はお試し期間が30日間ですが、レンタル時に解約金を支払う可能性があるのは共通です。

また、AiR-WiFiは法人プランだけでなく、個人プランの口コミや評判も少なく、実際に利用したユーザーの声が分かりにくいのもデメリットです。

ただし、法人プランの口コミ・評判の数はどのサービスも多くはないため、お試しモニターを利用し、使い心地を体感してみるのがおすすめです。

以上がAiR-WiFiのメリット・デメリットです。次章では、他社の法人プランと比較したAiR-WiFiの特徴やおすすめポイントを解説します。

他社の法人プランと比較したAiR-WiFiの特徴

AiR-WiFi法人プランの特徴は以下のとおりです。

AiR-WiFi法人プランの特徴

  • 10日間のお試し期間あり
  • 契約期間が1年単位!オプション加入で解約違約金が0円に
  • 事務手数料0円キャンペーン実施中

AiR-WiFi法人プランの特徴を詳しく見ていきます。

10日間のお試し期間あり

メリットの章でも前述しましたが、AiR-WiFi法人プランには10日間のお試し期間があります。

オフィスや出張で利用できるか確認し、遅い場合や繋がらない場合は無料で返却が可能です。ただし、端末本体や付属品に不足・過度の汚損等がある場合は追加費用が発生するためご注意ください。

お試し期間後に発生する可能性がある費用
(全て税込み)

  • 端末代金:22,000円
  • 化粧箱:1,100円
  • 説明書:550円
  • ケーブル:880円
  • SIMピン:330円

お試し期間が設けられていない法人プランもあるため、実際に利用してから契約の継続を検討したい場合におすすめです。

契約期間が1年単位!オプション加入で解約違約金が0円に

AiR-WiFi法人プランは契約期間が1年単位と短いのが特徴です。さらに契約期間なしオプション(330円)を追加すれば、いつ解約しても解約違約金はかかりません

Wi-Fiの法人プランは契約期間が2年間に設定されているサービスが多いため、契約期間が短いルーターを契約したい場合におすすめです。

ただし、契約期間なしオプションに加入しない場合は1年ごとに契約更新され、解約月に解約をしないと2,200円×契約台数分の解約違約金が請求されるためご注意ください。

事務手数料0円キャンペーン実施中!

AiR-WiFiの法人プランでは、事務手数料が無料になるキャンペーンを実施中。キャンペーンの詳細は以下のとおりです。

事務手数料0円キャンペーン詳細情報

  • 対象プラン
  • ・おてがるプラン(20GB/50GB/100GB)
    ・5Gホームルータープラン
  • 対象期間
  • ・2024年2月29日まで
  • 対象条件
  • 期間内で10日間無料お試しをご利用後、本契約いただいた場合

現在法人プランで提供中のプラン全てがキャンペーン対象になるため、法人での利用を検討している方は、ぜひこの機会にAiR-WiFiの契約をご検討ください。

事務手数料0円キャンペーンは2024年2月29日までです。AiR-WiFiの法人プランについてより詳細を知りたい方は、以下より公式サイトをご覧ください。


\複数台の契約で最大18%オフ!/

法人プラン詳細と
キャンペーン情報はこちら


以上が法人プランの詳細となります。

ここまでご覧になり、AiR-WiFiを契約したいと思った方もいるかもしれません。次章では、AiR-WiFiの申し込み方法を解説します。

AiR-WiFiの申し込み方法:契約時に必要な情報を解説

申込方法について解説

AiR-WiFiには個人プランと法人プランがあり、申し込み方法が異なるため、それぞれのプラン別に申し込み方法を解説します。

個人プランの申し込み方法

AiR-WiFiのポケット型WiFiを契約する際は以下の情報が必要になるため、事前に揃えてから申し込みをしましょう。

申し込み前に準備すべき必要情報

  • WiFi端末を受け取る住所
  • クレジットカードの情報

用意すべき必要情報が揃ったら申し込みに移ります。AiR-WiFiのポケット型WiFiの申し込みステップは以下のとおり。

【AiR-WiFi公式サイト】ポケット型WiFiの申し込み方法

  1. 公式ホームページの「1ヶ月お試しモニターに進む」をタップ
  2. 希望のプランを選択
  3. 希望のオプションを選択
  4. 契約者情報を入力
  5. クレジットカード情報を入力
  6. 申し込み内容を確認
  7. 利用規約、プライバシーポリシー、重要事項に同意して完了

手続きは非常にシンプルで、5分あればAiR-WiFiを申し込み可能です。 難しい作業はないので、安心して申し込みを進めてください。


\30日間のお試し期間がある/

AiR-WiFiの申し込みはこちら!

法人プランの申し込み方法

続いて、AiR-WiF法人プランの申し込み方法を解説します。法人プランの申し込みに必要な情報は以下のとおりです。

申し込み前に準備すべき情報

  • クレジットカード情報
  • 法人情報(法人名・業界・従業員数・担当者の役職・連絡先)

用意すべき必要情報が揃ったら申し込みに移ります。

【AiR-WiFi公式サイト】法人プランの申し込み方法

  1. AiR-WiFi公式ホームページの「無料お見積りへ」をタップ
  2. AiR-WiFi 法人契約お問い合わせフォームに繋がるため、必要項目を入力
  3. 受付完了後、エリア状況と申し込み内容を確認し、見積書が発行される
  4. 電子契約書の記入
  5. 契約書への捺印(電子契約書対応)
  6. 請求書・またはクレジットカードでの入金
  7. 商品受け取り後、利用開始

法人プランの申し込みはお問い合わせフォームから必要事項を入力しますが、法人の情報だけでなく、利用希望端末・契約台数・導入時期・支払い方法の記入も必要になるため、事前に決めておくとスムーズです。

また、登記簿謄本や担当者の名刺は一切不要なので、手間がかからず安心して申し込みできます。


\複数台の契約で最大18%オフ!/

法人プラン詳細と
キャンペーン情報はこちら


【結論】どんな人におすすめ?

結論、AiR-WiFiはこんな人におすすめ

当ページでは、AiR-WiFiについて基本情報やメリット・デメリットについて解説しました。最後に、AiR-WiFiはどんな人におすすめなのかを紹介します。

AiR-WiFiがおすすめの人
  • 短期間の利用でも解約違約金なしで解約できるサービスを選びたい人
  • 海外でもポケット型WiFiを使いたい人
  • お試しでレンタルしてから継続するか決めたい人
  • →ポケット型WiFiを柔軟に使いたい方はAiR-WiFiがおすすめ!

AiR-WiFiは、契約期間なしオプションに加入すれば、いつ解約しても解約違約金が発生しません。好きなタイミングで解約でき、柔軟に使えるポケット型WiFiとして人気です。

さらに、AiR-WiFiを海外でそのまま利用できるため、仕事や旅行で海外に行く機会が多い方におすすめ

AiR-WiFiはポケット型WiFiとしては後発ながら、オプションや解約のしやすさで競合との差別化を図っているポケット型WiFiサービスです。

AiR-WiFiは30日間のお試し期間があり、1年おきに解約違約金が0円になるため、ポケット型WiFiを短期間契約したい方にぴったりです。

AiR-WiFiを申し込みたい方は、以下のボタンからお進みください!


\違約金0円で解約できて安い!/

AiR-WiFiの申し込みはこちら!

当ページを読んでいただいた方のなかには、AiR-WiFi以外のポケット型WiFiを検討したい方もいらっしゃると思います。

そこで、次章では、通信速度・料金・データ容量で総合的におすすめできるポケット型WiFiを紹介します。

高速かつ無制限で使えるWiMAXがおすすめ!

当サイトでは、性能の高い通信端末を安い料金で利用できるWiMAXをおすすめしています。WiMAXはデータ通信量が無制限のため、通信量を気にせずにポケット型WiFiを利用できます。

WiMAXとAiR-WiFiの特徴を比較した表をご覧ください。

サービス WiMAX※2 AiR-WiFi
データ容量 無制限 100GB
実質
月額料金※1
2年利用時:
3,984円※3
3年利用時:
4,092円※3
さくッとプラン:
3,631円
らくらくプラン:
3,499円
最大速度
(下り)
3.9Gbps 150Mbps
最大速度
(上り)
183Mbps 50Mbps
通信回線 WiMAX2+/
au(4GLTE,5G)
docomo/
SoftBank/
au(4GLTE)
海外利用 ×
※1.WiMAXは2年と3年で契約した場合の料金、AiR-WiFiは1年契約した場合の料金で計算
※2.20社以上のWIMAXプロバイダのうち最安でWiMAXを契約できる「GMOとくとくBB」の料金
※3.端末の分割払い回数が36回となっているため、2年で解約した場合は、解約時に8,470円の端末残債が発生します。総額・実質月額料金ともに、端末残債も含めた料金です。


WiMAXはAiR-WiFiよりも若干料金が高いですが、データ通信量が無制限なうえに、通信速度は3.9Gbpsと光回線並み。性能の高いポケット型WiFiを安い料金で契約したい方はWiMAXがおすすめです。

WiMAXの通信回線は、WiMAX 2+・au 5G・au 4GLTEで、広いエリアで高速な通信が可能です。一方、AiR-WiFiはドコモ・SoftBank・auの3回線が利用できますが、5Gには対応していません。

5G対応で速度が速いポケット型WiFiが欲しい方は、WiMAXを検討してはいかがでしょうか

ただし、WiMAXは海外利用ができません。出張や旅行でそのままポケット型WiFiを利用したい方は、WiMAX以外のポケット型WiFiがおすすめです。

以下のページでは、失敗しないWiMAXプロバイダの選び方や、通信端末・料金を徹底比較・解説しています。データ通信量が無制限で速度が速いWiMAXに興味がある方は、ぜひ下記のページもご覧ください。


WiMAXプロバイダ23社比較!
おすすめはこちら


当サイトでは年間200万人以上のポケット型WiFi契約をサポートしており、他にも数多くのポケット型WiFiを解説しています。人気のポケット型WiFiも気になる方は、下記の総合比較ページもご覧ください。


ポケット型WiFi15社比較!
おすすめランキングはこちら


よくある質問をQ&A形式で紹介!

エアーワイファイのQ&Aについて解説します

最後に、AiR-WiFiについてのよくある質問を解説します。AiR-WiFiに関する内容の振り返りとしてご活用ください。

AiR-WiFiはどんなポケット型WiFi?

AiR-WiFiとは2021年2月に新登場したポケット型WiFiで、1年ごとに解約違約金が0円になるのがメリットです。

さらに、ソフトバンク(SoftBank)・ドコモ(docomo)・auの回線が使えるため、通信エリアが広い点もおすすめできるポケット型WiFiです。

AiR-WiFiの速度はどれくらい速い?

AiR-WiFiの下り最大通信速度は150Mbpsです。光回線と比較すると通信速度は遅いですが、一般的なポケット型WiFiと変わりません。

AiR-WiFiは無制限で使える?

AiR-WiFiはデータ容量無制限では使えませんが、月間100GBもの大容量です。ただし、月間のデータ容量を超えると速度制限にかかり、通信速度が128Kbpsになります。

AiR-WiFiのメリットは?

AiR-WiFiのメリットは、以下の5点です。


AiR-WiFiの注意点は?

AiR-WiFiの注意点は、以下の5点です。


AiR-WiFiの解約金はいくらですか?

AiR-WiFiの解約金は、以下のとおりです。

  • 初月, 12, 25, 38ヶ月目:0円
  • 1~11ヶ月: 1,958円
  • 13~24ヶ月目:1,958円
  • 26~37ヶ月目:1,958円

AiR-WiFiの解約方法は?

AiR-WiFiの解約方法は、契約書(PDFデータ)に記載がある「解約申請フォーム」より手続きができます。30日お試しレンタルでの解約も、上記と同じ解約方法となります。

解約時はレンタル機器を返却する必要があり、破損や汚損がある場合は追加料金が発生するためご注意ください。

AiR-WiFi申し込み後のキャンセルはできますか?

AiR-WiFi申し込み後のキャンセルはできます。ただし、契約書の発行停止・配送手続きの差し止めの手数料として、3,245円(税込)が発生します。

AiR-WiFiとSoftBank Airの違いは?

AiR-WiFiとSoftBank Airの最も大きな違いは、ルーターの種類です。 AiR-WiFiは、持ち運び可能なポケット型WiFi(モバイルルーター端末)です。外出先でポケット型WiFiを利用する方におすすめ。

一方、SoftBank Airは自宅のコンセントにさすだけで使える据え置き型のホームルーター端末です。「さすだけWiFi」「おくだけWiFi」とも呼ばれます。工事不要で自宅ですぐに使えるため、安定した通信環境を整えたい方におすすめ。

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWi-Fiルーターの総称は「ポケット型WiFi・モバイルWiFi」として記載しています。