UQWiMAXとGMOとくとくBBのサービス比較!おすすめは?

UQWiMAXとGMOとくとくBBのサービス比較!おすすめは?
  • 最終更新日:2024年5月22日
UQWiMAXとGMOとくとくBBのサービス比較!おすすめは?
業界最大手のUQWiMAXGMOとくとくBB

当記事では、年間1.7万人のWiFi契約をサポートする当サイトが、WiMAX契約の際に候補に挙がりやすいUQWiMAXとGMOとくとくBBを、徹底比較します。

UQWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの月額料金・割引キャンペーン・サービス品質など、それぞれの側面から徹底的に比較したうえで、どちらのプロバイダがお得な契約先かを紹介。

当記事を読んでいただくと、「キャッシュバック割引も踏まえて比較した際にUQWiMAXとGMOとくとくBBのどちらが安いのか」が明確にわかります。

UQWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXを検討している方にとって有益な比較結果をまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。




宮城紘司

【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

通信サービスに関する正しい情報を届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAX比較.comは、ポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万人以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報



UQWiMAXとGMOとくとくBBを比較するポイント・注意点

比較ポイントは費用とキャンペーン

UQWiMAXとGMOとくとくBBを比較する際に最も重要なのは料金です。

UQWiMAXはWiMAXの本家なので安心感がありますが、実はGMOとくとくBBで契約しても通信速度や容量、速度制限や対応エリアなど回線の品質は全く同じ

これは、GMOとくとくBBがUQWiMAXの代理店だからです。つまり、通信品質は比較する必要がないということ。

しかし、料金以外にもUQWiMAXとGMOとくとくBBを比較すると異なる点があります。

基本的には安い方を選べばいいのですが、ニーズによっては料金の高い方が適している場合もあります。ぜひ2社の違いを十分に理解したうえでWiMAXをご契約ください。

料金・キャンペーンを比較 | キャンペーンを加味した実質月額で比較

比較ポイントは費用とキャンペーン

ここからは、UQWiMAXとGMOとくとくBBを比較する際に重要な判断材料となる料金とキャンペーンを紹介します。

UQWiMAXとGMOとくとくBBを比較する際に、注目したいのは契約期間内の支払い総額からキャッシュバックや月額割引などの割引き額を引き契約月数で割った「実質月額料金」です。

両社の実質月額を比べることでUQWiMAXとGMOとくとくBBのどちらが本当に安いのかを見極められます。それでは、UQWiMAXとGMOとくとくBBの比較表をチェックしてみましょう。

ギガ放題プラスSプランの比較表

UQWiMAX GMOとくとくBB
基本料金 1~13ヶ月:4,268円
14ヶ月~:4,950円
契約初月:1,375円
1ヶ月目以降:4,807円
契約期間 なし 実質なし※1
端末料金 X12/L13:27,720円
(一括払い)
X12/L13:27,720円
(月々770円×36回払い)
(3年間の利用で端末代金実質無料)
割引
キャンペーン
WiMAX+5G割※2 現金23,000円
キャッシュバック※3
2年間の総額 129,944円※4 105,588円
実質月額料金 4,998円※5 4,224円※5
※1 GMOとくとくBBの利用プランは2年契約ですが、解約違約金が発生しないため実質縛りなしで利用可能。
※2 13ヶ月間、月額料金から682円の割引
※3 当サイト限定キャンペーン
※4 端末を分割払いした場合、契約月の翌々月から36回払いのため、12ヶ月分の端末残債を含んでいます。
※5 端末代金を分割払いした場合、36回払いのため支払いが完済する36ヶ月間利用した場合の金額

契約期間に関しては、UQWiMAX・GMOとくとくBBともに縛りはありません。両方のプランを比較すると違いは実質月額料金のみとなります。月額料金は、GMOとくとくBBの方が、1,000円以上お得に利用可能。毎月の支払う金額をとにかく安くしたい方は、GMOとくとくBBをおすすめします。

UQWiMAXはキャッシュバックキャンペーンも実施していないため、実際に支払う総額もGMOとくとくBBより高くなってしまいます

UQWiMAXとGMOとくとくBBの通信品質は変わらないため、UQWiMAXにこだわりがない限りは、契約期間の総額が5万円ほど安いGMOとくとくBBがおすすめです。

  • 料金重視なら、端末代金は変わらないため、月額料金が安いGMOとくとくBBがおすすめ
  • 契約期間の総額もキャッシュバックがあるGMOとくとくBBのほうが安い

キャンペーン比較表

次に、先ほどの実質月額を計算する際に考慮したキャンペーンの詳細をチェックしましょう。UQWiMAXとGMOとくとくBBではWiMAXの基本料金が異なっているだけではなく、キャンペーン内容も異なります。両社の比較結果は以下のとおり。

ちなみに、先程の比較表の総額は、キャンペーン適用済みの金額です。

キャンペーン内容


UQWiMAX


GMOとくとくBB

WiMAX+5G割
(13ヶ月間、月額料金から682円の割引)
①現金23,000円
キャッシュバック
②他社違約金最大 40,000円
キャッシュバック
※①と②は併用可

キャッシュバックの金額を比較すると、GMOとくとくBBの方が値引額が大きいことがわかります。さらに、GMOとくとくBBは他社からの乗り換えの際に違約金・端末残債を最大で40,000円までキャッシュバックしてくれます。

キャンペーンの観点では、GMOとくとくBBがより魅力的といえます。

UQWiMAXのサービスに関するメリット・デメリット

UQコミュニケーションズは、ワイマックス業界大手

次に、比較表には載せきれないUQWiMAXとGMOとくとくBBの特徴を詳しく比較します。

UQWiMAXとGMOとくとくBBには料金やキャンペーン以外にも異なる特徴があり、あなたが重視するポイントによって比較検討してみてはいかがでしょうか。

【UQWiMAXのメリット・デメリット】

■ メリット
  • サポートや問い合わせに安心感がある
  • 契約期間なしで利用可能
  • 当日中の解約手続きが可能
  • 口座振替に対応

■ デメリット
  • 月額料金が高い
  • 割引額が少ない

まずはUQWiMAXで契約するメリットとデメリットを確認しつつ、GMOとくとくBBと比較していきましょう。

サポートや問い合わせに安心感がある

UQWiMAXを提供するのは、WiMAXの本家であるUQコミュニケーションズ。知名度が高い企業なだけあって、UQWiMAXのサポートや問い合わせには安心感があります。

UQWiMAXは対応が丁寧なだけではなく、電話番号はフリーダイヤルなので通話料金がかかりません

さらに、UQWiMAXに関する問い合わせは年中無休で9時~21時まで可能

比較対象であるGMOとくとくBBの場合はフリーダイヤルで通話無料であり年中無休で対応してくれるものの、電話受付時間は10時~19時と短め。平日は仕事などで忙しい方にとってGMOとくとくBBは少し不便ですね。

契約期間なしで利用可能

UQWiMAXとGMOとくとくBBの比較ポイントとして、契約年数が挙げられます。契約期間がないプロバイダを探している方にとってUQWiMAXとGMOとくとくBBの契約期間に関する違いは比較ポイントです。

ただし、GMOとくとくBBの2年契約プランも解約違約金が0円のため、実質縛りなしのプランとなっています。UQWiMAXの契約期間が無いことはメリットですが、他社と比較して大きなメリットとはいえないでしょう。

当日中の解約手続きが可能

GMOとくとくBBと比較したUQWiMAXのメリットは、当日の急な解約にも対応している点にあります。UQWiMAXの解約方法は電話もしくはメールでの手続きとなっていて、インターネットでの手続きはできません。

一方、GMOとくとくBBの場合は毎月20日までに手続きをすれば当月末に解約となる仕組みです。20日を過ぎてしまうと次の月末になってしまい、余分な料金が必要となるので注意しましょう。

口座振替利用に対応

GMOとくとくBBと比較してUQWiMAXを選ぶメリットはWiMAX料金の支払い方法にもあります。

口座振替での支払いに対応しているので、クレジットカードを持っていない方にとって嬉しい比較ポイント。比較対象であるGMOとくとくBBはクレジットカード払いのみで、口座振替には対応していません。

とはいえ、口座振替は代引き手数料などが発生し、クレジットカードよりも料金が高くなるので、極力安く利用したい方にはおすすめしません。

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダの中で最もお得な契約先や契約時の注意点を以下のページにまとめました。UQWiMAXよりもお得なGMOとくとくBBですが、クレジットカード支払いしか対応してないので、口座振替で少しでも安くWiMAXを契約を契約したい方は必見です!


口座振替対応の
お得な契約先をもっと知りたい


UQWiMAX最大のデメリットは料金が高いこと

UQWiMAXの最大のデメリットは、支払い料金が高い点にあります。

端末代金も2万円以上かかり、月額料金も4,950円と高額です。さらに、キャッシュバックによる割引額も少ないため、実質月額料金が高くなります。

WiMAXの比較において最重要ポイントである料金で圧倒的にGMOとくとくBBが有利なので、サポート体制などに特別な魅力を感じない限りUQWiMAXはおすすめしません。

GMOとくとくBBのメリット・デメリット

gmoワイマックスはキャッシュバックが高額で3年総額が安い

次に、UQWiMAXと比較してGMOとくとくBBを選ぶメリットとデメリットを確認していきましょう。

【GMOとくとくBBのメリット・デメリット】

■ メリット
  • UQWiMAXと比較して料金が激安
  • 乗り換え時にかかる他社の違約金を補填してくれる

■ デメリット
  • 現金キャッシュバックの受け取りには注意が必要

UQWiMAXと比較して料金が激安

UQWiMAXと比較してGMOとくとくBBを選ぶ1番のメリットは、やはり料金の安さに尽きます。キャンペーンを駆使してギガ放題プラスを契約した場合、2社を比較すると実質月額料金には1,000円以上の差が開きます。

さらに、GMOとくとくBBは全WiMAXプロバイダの中でも、最安クラスの実質月額料金で提供しています。

WiMAXを契約すると毎月の固定費にもなるため毎月の月額料金が高額だと痛い出費です。できれば出費は小さく抑えたいはず。

GMOとくとくBBは他社と比較しても実質月額料金が安いため、料金の安さを重視するならGMOとくとくBBがおすすめのプロバイダです。

乗り換え時にかかる他社の違約金を補填してくれる

GMOとくとくBBのWiMAX比較.com限定キャンペーン

GMOとくとくBBでは他社からの乗り換え時に現金キャッシュバックが最大40,000円に増額します。他社の解約金以外でも、光回線で残っている工事費やポケット型WiFiの端末残債に充当できるため、お得にWiMAXに乗り換えたい方はGMOとくとくBBがおすすめです!

乗り換えではない新規の方も業界最高額の現金23,000円が受け取れるため、高いお得感を感じてWiMAXを契約できます。

現金キャッシュバックには注意が必要

GMOとくとくBBの現金キャッシュバックは受け取り忘れやすいのがデメリット。なぜ現金キャッシュバックが受け取りにくいかというと、以下の特徴があるからです。

GMOの現金キャッシュバックが受け取れない理由

  • キャンペーン申請メールが届くのが端末発送月を含む11ヶ月目と遅い
  • キャンペーンメールが普段使わないプロバイダのメールアドレスに届く
  • 大量の広告のなかからメールを探さなければいけない
  • キャッシュバック申請時期が1ヶ月間

上記の理由から、GMOとくとくBBの現金キャッシュバックは受け取りにくい側面があります。

キャッシュバックをもらい損ねると実質月額料金が高くなってしまうので、スマホのカレンダーにリマインダーを設定して、契約月から11ヶ月後に申し込みを忘れないようにすると良いでしょう。

キャッシュバック申請の期間に近づいたら、定期的にメールをチェックすることでキャッシュバック申請メールを見逃さなくなります。

まとめ:端末や速度は変わらない→料金・サービスで選ぶ

gmoワイマックスはキャッシュバックが高額で3年総額が安い

今回の記事では、比較対象に挙げられる機会も多いUQWiMAXとGMOとくとくBBを徹底的に分析しました。

契約期間に差はないものの月額料金や割引キャンペーンに違いがあるという結果に。今回の記事内容の要点をまとめると以下のとおり。
ユーキューWiMAX

まとめ
  • サポートの品質や対応の丁寧さはGMOとくとくBBよりUQWiMAXがよい
  • 実質料金を比較するとUQWiMAXより圧倒的にGMOとくとくBBの方が安い
  • UQWiMAXとGMOとくとくBBの料金の比較差は毎月1,000円以上

つまり、上記のWiMAXプロバイダ「UQWiMAX・GMOとくとくBB」を契約するなら、通信以外のサービス重視の方はUQWiMAX安さ重視の方はGMOとくとくBBがおすすめ、ということになります。
ジーエムオー

特にGMOとくとくBBは、WiMAXプロバイダの中でも、業界最安クラスの料金を誇っています。

従来GMOの現金キャッシュバックは受け取りづらいことで有名でしたが、当サイト限定キャンペーンは確実に受け取れるAmazonギフト券を併用したキャッシュバックです!


GMOとくとくBBの
キャンペーン詳細はこちら!


本体代金が実質0円のカシモWiMAX、初期費用を抑えられるBIGLOBEもおすすめ

ここまでUQWiMAXとGMOとくとくBBを比較してきましたが、実はWiMAX業界ではUQWiMAX・GMOとくとくBB以外にも以下のおすすめのプロバイダがあります。

おすすめWiMAXプロバイダ


カシモWiMAX:24ヶ月間の分割で本体代金が実質0円!
BIGLOBE WiMAX:口座振替対応!契約月の月額料金や契約事務手数料も無料!

条件次第ではより料金が安くなるので、契約時にオプションを付けたくない方や乗り換えを検討中の方はぜひご覧ください。

本体代金を実質0円で契約するならカシモWiMAXがおすすめ

カシモ WiMAXの特典

カシモWiMAXの場合GMOとくとくBBとは異なり、本体代金が2年間の分割で実質0円になります。2年間でワイマックスを解約する可能性がある場合は、端末残債が発生しないカシモWiMAXがおすすめです。

さらにUQ WiMAXにはない高額キャッシュバックがあり、実質月額料金が業界最安値のカシモWiMAX。UQ WiMAXと料金を比較してみましょう。

カシモWiMAXとUQWiMAXの
料金比較(ギガ放題プラスS)

カシモWiMAX UQ WiMAX
基本料金 1ヶ月:1,408円
2ヶ月目~:4,818円
1~3ヶ月:1,474円
4~36ヶ月:3,784円
37ヶ月:4,444円
キャンペーン 23,000円
キャッシュバック
端末割引
2年間の総額 97,412円 129,944円
実質月額料金 3,896円 4,998円
※UQWiMAXは端末代金の支払いを分割払いで選択した場合、契約月の翌々月から36ヶ月払いのため、端末代金の残債支払いが発生。カシモWiMAXは24ヶ月で完済するため24ヶ月利用した場合の金額です。

カシモWiMAXは月額料金の大幅な割引によって、キャッシュバックキャンペーンがない状態でも、UQWiMAXと比較して総額が安いWiMAXプロバイダです。

そこに、当サイト限定キャンペーンである23,000円分キャッシュバック を上乗せすることで、カシモWiMAXは業界最安値のプロバイダとなっています。

当サイトからカシモWiMAXを申し込むと、今なら23,000円分のAmazonギフト券 をキャンペーン申請から2週間後にプレゼント中。端末申込み後に届く自動返信メールに記載の申請URLよりキャンペーン申請をすることで受け取れます。

GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取りが1年後ですが、カシモWiMAXなら確実に早く高額キャッシュバックを受け取り、最安の実質月額料金でWiMAXを契約可能

運営会社もGMOとくとくBB・UQWiMAXと同じく、WiMAX業界においては最大手の1つなので、サポートサービスなども安心です。

UQWiMAXよりも安いプロバイダで契約したいとお考えの方は、ぜひカシモWiMAXの詳細紹介ページも併せてご確認ください!


カシモWiMAXの
詳細はこちら!


初期費用を安くしたい&口座振替の場合はBIGLOBEがおすすめ

BIGLOBE WiMAXの特典

BIGLOBE WiMAXがおすすめな理由

  • 最短契約翌月に 16,300円キャッシュバック・事務手数料3,300円が無料
  • 口座振替可能なWiMAXプロバイダの中で最安
  • 契約期間の縛り・解約違約金なし

BIGLOBEには契約期間の縛りがないうえに、端末の分割払いはカシモWiMAXと同じ24ヶ月間を選択できます。いつ解約しても解約違約金もかかりません。そのため、BIGLOBE WiMAXは短期でWiMAXを利用したい方におすすめのプロバイダです。

また、WiMAXの支払い方法はクレジットカードが主流のため、口座振替で支払えるプロバイダが限られています。しかし、BIGLOBEは口座振替での支払いが可能な上、口座振替利用時の実質月額料金は、UQWiMAXよりも安くおすすめです。

さらに、BIGLOBEは、当サイト限定で契約事務手数料(3,300円)が無料になるだけでなく、現金16,300円キャッシュバックキャンペーンを実施中。受け取り時期は、契約の最短翌月

早く現金キャッシュバックを受け取りたい方にはおすすめのWiMAXプロバイダです。

BIGLOBEは契約事務手数料と契約月の月額料金が無料なので、確実に初期費用を抑えたい方におすすめ!


BIGLOBEの
詳細はこちら!


今回はUQWiMAXとGMOとくとくBBに絞って比較しましたが、BIGLOBEやカシモWiMAXがあるように、実は主要なWiMAXプロバイダは20社以上あります。

より詳しくWiMAXプロバイダを比較したい方は、ぜひこちらのページもご覧ください。


WiMAXプロバイダ23社の
比較はこちら!