本当に安いポケット型WiFi・モバイルWiFiを徹底解説![16社比較4月版] 最安値はどれ?

本当に安いポケット型WiFi・コスパ最強のポケット型WiFiを徹底解説![16社比較4月版]
  • 最終更新日:2024年4月13日
本当に安いポケットWi-Fi(ポケットワイファイ)を徹底解説
「一番安いポケット型WiFi・モバイルWiFiは?」
「格安料金で契約できるおすすめのポケット型WiFiはどれ?」


ポケット型WiFiはサービス数が多く、料金設定も複雑。結局どのポケット型WiFiが最も安いのかわからない方も多いのではないでしょうか。

実は安いポケット型WiFiを探す際の比較は、月額料金のチェックだけでは不十分です。通信容量や端末機種、さらに割引キャンペーンによって実際に支払う金額は異なります。

そのため、毎月利用したいデータ容量に応じて月額料金や割引キャンペーン内容を含めて比較をすれば、あなたにとって本当に安いポケット型WiFiがわかります。

年間200万人のWiFi契約をサポートする当サイトが、主要サービス16社の料金を徹底比較し、データ容量別(無制限・100GB・20GB)におすすめサービスを紹介します。

当記事を読めば、本当に安いポケット型WiFiが一目瞭然ですのでぜひご覧ください!

安い or コスパで選ぶ
おすすめポケット型WiFi

コスパ最強ならカシモWiMAX

  • 料金・速度が優秀で無制限のバランス型!
    実質月額料金は3,896円~
  • 業界最高水準のキャッシュバックを
    確実に受け取れる
カシモWiMAXの詳細まで
スクロール

無制限の最安ポケット型WiFi
なら楽天モバイル

  • 1番安い無制限ポケット型WiFi
    実質月額料金は3,281円
  • 契約・解約がいつでも手数料無料
楽天モバイルの
詳細まで
スクロール

月間100GBの安いポケット型WiFi
ならMugen WiFi

  • 当サイト限定の3ヶ月おまとめ払いで実質月額料金は2,750円
  • 3大キャリアの回線が利用できるクラウドSIM WiFi
Mugen WiFiの
詳細まで
スクロール

月間20GBの安いポケット型WiFi
ならモンスターモバイル

  • SAISONカード同時申し込みで実質月額料金は3,021円
  • 3大キャリアの回線が利用できるクラウドSIM WiFi
モンスターモバイルの
詳細までスクロール




宮城紘司

【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

通信サービスに関する正しい情報を届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAX比較.comは、ポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万人以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報



ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です

ポケットWiFi(ポケットワイファイ)は、ソフトバンクの登録商標ですが、近年は持ち運び可能なモバイルWi-Fiルーターを総称して「ポケットWiFi(ポケットワイファイ)」と呼ばれることが一般化しています。

当サイトでもこれまで一般化していた「ポケットWiFi」を使用して記事を作成してきましたが、ソフトバンク株式会社よりご指摘を受け、2022年4月からポケットWiFiの総称はポケット型WiFi・モバイルWiFiとして記載しています


ポケット型WiFi・モバイルWiFiを最安料金で契約する際に比較すべき5つのポイントを解説

ポケットWiFiの料金の仕組み

ポケット型WiFi・モバイルWiFiを最安料金で契約するには5つの比較ポイントを押さえておきましょう。比較すべきポイントは以下のとおり。


安いポケット型WiFiを見分けるには上記5つの点を考慮しながら比較しましょう。月額料金がいくら安くても、毎月使用できるデータ容量が少なかったり、通信速度が遅いと契約後に後悔してしまいます。

そのため、通信速度とデータ容量が利用用途に適した安いポケット型WiFiを契約することが重要です。初めてポケット型WiFiを契約する方は比較ポイントを上から順に見ていきましょう。

すでにポケット型WiFiの比較ポイントについてご存じの方、ポケット型WiFiを契約中ですぐに乗り換えたい方は以下のボタンから最安のポケット型WiFiをご確認ください。


【容量別】最安のポケット型WiFiは
こちら
(下までスクロール)


ポケット型WiFiの契約期間と端末残債

ポケットWiFiの契約期間と端末残債

ポケット型WiFiはプロバイダ(サービス提供会社)によって、契約期間が定められています。契約期間が2年のポケット型WiFiもあれば、契約期間に縛りがないサービスなど様々です。

契約期間内に解約してしまうと、解約違約金が発生し、想定より余分な費用が発生してしまう恐れがあります。以前は2~3万円の解約違約金が請求されることがありましたが、現在は通信事業法の改正により、最大でも月額料金1ヶ月分の解約違約金しか請求されることはありません。

ただし、解約違約金が安くても、解約違約金とは別に端末残債が発生してしまう恐れがあるので、注意しましょう。

端末残債とは、契約時に通信端末を分割払いで購入した際、解約時に残っている未払い分の端末料金のことを指します。分割払いで端末代金が安くなるポケット型WiFiもありますが、途中解約をしてしまうと残債分は割引が適用されないケースもあるので気をつけましょう。

そのため、安いポケット型WiFiを契約する際は契約期間と端末残債の条件をよく確認した上で契約するのがおすすめです。

ポケット型WiFiの最大通信速度

ポケットWiFiの最大通信速度

次に、ポケット型WiFiの最大通信速度です。いくら安いポケット型WiFiでも通信速度が遅い場合、本来求めていた用途を果たせない可能性があります。

例えば、WiMAXのモバイルルーターは最大通信速度が2Gbps超えと光回線並みの速さです。一方、楽天モバイルのポケット型WiFiは最大通信速度が150MbpsとWiMAXと比較して遅いです。

SNSやメールを確認したりLINE通話ができれば十分なのか、YouTubeやNetflix、ビデオ通話もポケット型WiFiで利用したいかによって、求めるべき通信性能は用途によって変わるので注意して比較する必要があります。

その他、安いポケット型WiFiは通信端末が中古であったり、バッテリー性能が他社と異なるケースもあるので、通信端末の性能を良く理解した上で安いポケット型WiFiを契約しましょう。

通信データの使用容量

通信データ容量

安いポケット型WiFiを比較する際に重要な3つ目のポイントは通信データ容量。ポケット型WiFiによって毎月利用できるデータ使用容量が定められていることが多いです。

中には、毎月20GBまで利用できるポケット型WiFiもあれば、毎月100GB利用できるポケット型WiFiもあります。さらにWiMAXや楽天モバイルはデータ通信容量が無制限で使い放題です。データ容量が足りなくなったら追加料金でデータ容量を増やすオプションがついているサービスもありますが、追加料金は割高のためおすすめできません。

「毎月1,000円台でポケット型WiFiを利用できると思ったら実は1ヶ月で10GBしか利用できなかった」といった後悔を避けるためにも、データ使用容量があなたの用途を満たせるほどの容量であるか確認しておきましょう。

通信回線エリア

通信回線エリア

ポケット型WiFiはサービスによって、利用できる通信回線が異なります。通信回線によってカバーしている対応エリアが異なるため、契約前には必ず利用地域でも回線の電波を受信できるか確認しておくのがおすすめです。

ポケット型WiFiによっては使用できる回線が一つだけのものもあれば、ドコモ・ソフトバンク・auすべての回線を1台で利用できるポケット型WiFiもあります。

また、5G回線に接続できるポケット型WiFiもあれば4G回線にしかつながらないサービスもあるので、回線のキャリアだけでなく通信回線の種類もあなたの用途に見合う条件か確認しておきましょう。

実質月額料金と割引キャンペーンで比較

実質月額料金と割引キャンペーンで比較

最後に、安いポケット型WiFiを比較する上で最も重要なポイントが実質月額料金と割引キャンペーンです。

実質月額料金とは、契約期間内に支払う総額を利用月で割った金額のこと。

ポケット型WiFiの料金は、月額料金の他に初期費用・端末代金・キャンペーン割引(キャッシュバック)も含みます。安い月額料金で一見お得なポケット型WiFiでも実は端末価格が高額な場合もあるので注意しましょう。

以下の計算式で初期費用・端末料金・キャンペーンを含めたポケット型WiFiの支払総額を算出できます

ポケットWiFiの総額計算方法

ポケット型WiFiはサービスごとに契約期間が違うため、契約期間が長いほど支払総額も高くなります

ポケット型WiFiの料金を賢く比較するには、支払総額を契約月数で割った実質月額料金で比較しましょう。

ポケットWiFiの実質月額料金計算方法

上記の計算式では、1ヶ月あたりの支払いに換算した実質月額料金が算出可能。この計算式を利用すると、公式サイトには書かれていないポケット型WiFiの本当の料金がわかります。

実質月額料金は安いポケット型WiFiを見極めるために不可欠な指標です。次章ではこの実質月額料金を使い、本当に安いポケット型WiFiを見ていきましょう!

【容量別ランキング】最安値は?ポケット型WiFiを料金が安い順に発表!

ポケットWiFiの安い価格ランキング

ポケット型WiFiは容量も異なるため、大容量(無制限・100GB)と小容量(20GB)の2種類で比較。実質月額料金が安い順にポケット型WiFiランキングを紹介します

格安料金ランキングを紹介する前に、まずは自分が大容量・小容量どちらのポケット型WiFiを契約するのか押さえておきましょう!大容量と小容量のポケット型WiFiにて、それぞれおすすめな方は以下のとおりです。

大容量のポケット型WiFiがおすすめな方

  • 毎日YouTubeやNetflixなどの動画を見る方
  • Zoomなどで頻繁にビデオ通話する機会が多い方
  • 容量を気にせず、WiFi通信したい方

小容量のポケット型WiFiがおすすめな方

  • 月額料金を極力安く抑えたい方
  • LINEやメールなど最低限しかWiFiを利用しない方


それでは容量別に料金の安いポケット型WiFiランキングを見ていきましょう!

本当に安いポケット型WiFiランキング!容量別(無制限・100GB・20GB)に比較

ここからは、料金が安いポケット型WiFiのランキングをお伝えします。データ使用容量は、無制限・大容量(無制限/100GB)・小容量(30GB以下)の3つに分けました。ランキング結果は下記のとおり。

安い料金順!ポケット型WiFi
ランキング(無制限)

ポケット型WiFi 実質
月額料金
月額料金
(割引額)
容量 下り速度 回線エリア
実測値※1 理論値
1位
Rakuten
WiFi Pocket 2C
最安値!
詳細は
こちら
3,281円 一律3,278円 無制限 26.8Mbps 150Mbps 楽天
モバイ
au 4G
2位
WiMAX
詳細は
こちら
3,896円~ 4,818円~
(23,000円
キャッシュ
バック)
無制限 116.4Mbps 3.9Gbps au5G
au4G
WiMAX2+
3位
Y!mobile
5,206円 4,818円
(キャッシュ
バックなし)
無制限
※15G通信は月7GBまで
未計測 2.4Gbps ドコモ5G
ドコモ4G
4位
ドコモ
10,007円 一律7,315円
(キャッシュ
バックなし)
無制限 35.6Mbps 4.2Gbps ドコモ5G
ドコモ4G
※1 実測値とは、実際に速度計測して得られた数値を指します。
※ 2024年4月時点で公式サイトに掲載されている最新の情報をもとに記載しています。

安い料金順!ポケット型WiFi
ランキング(無制限・100GB/月)

ポケット型WiFi 実質
月額料金
月額料金
(割引額)
容量 下り速度 回線エリア
実測値※1 理論値
1位
Mugen WiFi
最安値!
詳細は
こちら
2,750円 一律3,135円
(毎月385円割引)※2
100GB 40Mbps 150Mbps ドコモ4G
au4G
ソフトバンク4G
2位
モンスターモバイル
詳細は
こちら
2,880円 初月:1,474円
2ヶ月目以降:2,948円
(5,000円
キャッシュバック)※3
100GB 32Mbps 150Mbps ドコモ4G
au4G
ソフトバンク4G
3位
THE WiFi
詳細は
こちら
3,104円 契約初月~3ヶ月目:0円
4ヶ月目以降:3,828円
(10,000円
キャッシュバック)※4
100GB 32Mbps 150Mbps ドコモ4G
au4G
ソフトバンク4G
4位
ZEUS WiFi
詳細は
こちら
3,224円 契約初月~3ヶ月目:1,980円
4~24ヶ月目3,212円
25ヶ月以降:3,212円
(キャッシュ
バックなし)
100GB 32Mbps 150Mbps ドコモ4G
au4G
ソフトバンク4G
5位
Rakuten WiFi
Pocket 2C
詳細は
こちら
3,281円 一律3,278円 無制限 10Mbps 150Mbps 楽天
モバイル
au 4G
※ 2024年4月時点で公式サイトに掲載されている最新の情報をもとに記載しています
※1 実測値とは、実際に速度計測して得られた数値を指します
※2 当サイト限定プランで3ヶ月おまとめ払いを利用した場合
※3 SAISON Digitalカードへの入会が必須条件です
※4 SAISON Digitalカードへの入会と5ヶ月以上のサービス利用が必須条件です(SAISON Digitalカード入会で5,000円、5ヶ月間の継続サービス利用で5,000円)

安い料金順!ポケット型WiFi
ランキング(20GB/月)

ポケット型WiFi 実質
月額料金
月額料金
(割引額)
容量 下り速度 回線エリア
実測値※1 理論値
1位
モンスターモバイル
最安値!
詳細は
こちら
1,912円 初月:990円
2ヶ月目以降:1,980円

(5,000円
キャッシュバック)※2
20GB 32Mbps 150Mbps ドコモ4G
au4G
ソフトバンク4G
2位
hi-ho Let’s Wi-Fi詳細は
こちら
2,024円 一律1,890円
(キャッシュ
バックなし)
20GB 未計測 150Mbps ドコモ4G
au4G
ソフトバンク4G
3位
Rakuten WiFi
Pocket 2C※3
詳細は
こちら
2,181円 一律2,178円 20GB 10Mbps 150Mbps 楽天
モバイル
au 4G
4位
THE WiFi※4
詳細は
こちら
2,203円 一律2,068円
(キャッシュバックなし)
20GB 32Mbps 150Mbps ドコモ4G
au4G
ソフトバンク4G
※ 2024年4月時点で公式サイトに掲載されている最新の情報をもとに記載しています
※1 実測値とは、実際に速度計測して得られた数値を指します
※2 SAISON Digitalカードへの入会が必須です
※3 20GBまで利用した場合の月額料金
※4 THE WiFi Fitプランで20GB利用時の月額料金

2024年4月現在、データ容量無制限のポケット型WiFiのなかで実質月額料金が最も安いのは楽天モバイルです。楽天モバイルのポケット型WiFiは、データ容量無制限で利用可能

容量制限を気にせず、とにかくポケット型WiFiを安く利用したい方におすすめのポケット型WiFiです。

実質月額料金が最も安いのはMugen WiFiの当サイト限定プランです。

Mugen WiFiはドコモ・ソフトバンク・auのなかで最も安定している回線に自動で接続されるクラウドSIMの技術を採用しています。そのため、幅広いエリアで繋がりやすいポケット型WiFiを安く利用したい方におすすめです。

クラウドSIM型かつ小容量で最安値のポケットWiFiを契約したい方には「モンスターモバイル」もおすすめ。モンスターモバイルは、契約後にプランの変更が可能なため、契約後に想定よりもデータ量が必要な場合はプランの変更が可能です。ただし、容量が少ないプランへの変更はできないので気をつけましょう。

安いポケットwifiはMugen WIFi・モンスターモバイル・楽天モバイル

ここまでポケット型WiFiを安い順にランキングで紹介してきました。しかしこれまで紹介してきたポケット型WiFiは、端末の速度が遅く、データ容量に制限があるものもあります。

そのため、値段だけでポケット型WiFiを選ぶのは注意が必要です

最安値のポケット型WiFiをお求めの方以外は、高スペックで安いポケット型WiFiを選ぶのがおすすめ。

おすすめポケットWiFiのWiMAX

当サイトがおすすめするWiMAXなら、高スペックのポケット型WiFiを実質月額料金3,896円から利用できますWiMAXならどのエリアでも無制限かつ超高速と、コスパの良さならダントツで1位です

前述の安いポケット型WiFiランキングと、上記のWiMAXの内容を踏まえ、当サイトでは以下の順でポケット型WiFiをおすすめしています。

おすすめポケット型WiFi 4選


  1. WiMAX
  2. どのエリアでも無制限 × 超高速5G通信に対応!実質月額料金3,000円台後半で高スペックのコスパ抜群なポケット型WiFiがほしい方におすすめ

  3. Rakuten WiFi Pocket 2C(楽天モバイル)
  4. データ容量無制限で利用できるポケット型WiFiのなかで最安値!楽天エリア内のみ無制限で、安さ重視の方におすすめ

  5. Mugen WiFi(ムゲンワイファイ)
  6. データ容量100GB利用できるポケット型WiFiのなかで最安値!面倒なキャッシュバックは避け、確実に安ポケット型WiFiをお求めの方におすすめ

  7. モンスターモバイル
  8. データ小容量のポケット型WiFiの料金ランキング1位!最安値のポケット型WiFiがほしい方におすすめ

※サービス名をクリックタップして詳細までスクロールできます


それぞれの特徴は上記のとおりです。

比較結果だけを見ても「これらのポケット型WiFiは本当におすすめなの?」と不安な方もいるはず。

そこで、ここからは3つのサービスの情報を詳しく見ていきます!まずはWiMAXのポケット型WiFiからお伝えしていきます。

【コスパ最強】
安い料金でデータ容量無制限の高速5G回線を使いたいならWiMAX

無制限で使うならWiMAX

WiMAXは、累計契約数3,800万回線以上と多くのユーザーから信頼されているポケット型WiFi。

そんなWiMAXのおすすめポイントは以下の通り。


1つずつ、詳しく見ていきましょう。

5G通信対応で光回線並みの最大速度3.9Gbps

ポケット型WiFiとしてWiMAXがおすすめな理由の1つ目は通信速度。

5G対応によってモバイルルーターの「X12」は下り最大通信速度3.9Gbpsを実現しており、数多くのポケット型WiFiの中でも圧倒的です。これは光回線(約2Gbps)並みで、多くのポケット型WiFiの最大速度が150Mbps(0.15Gbps)なので、いかにWiMAXが高速かわかります。

安いだけでなく速度も重視したい方には、WiMAXはおすすめのポケット型WiFiです!

3日15GBの通信容量制限が撤廃!無制限で利用可能に

WiMAXの制限が撤廃で無制限へ! 引用元:UQWiMAX 公式サイト

WiMAXは元々3日15GBの制限がありつつ、月間容量は無制限でした。

そのため実質無制限と呼ばれていましたが、2022年2月1日より、3日で15GBの制限が撤廃され、無制限で利用可能に!

「無制限で安いポケット型WiFiがいい」というニーズを満たすポケット型WiFiとして、WiMAXはおすすめです

当サイト限定キャッシュバックを利用すると、WiMAXが格安に!

WiMAXのキャンペーンについて見ていく前に、WiMAXの仕組みについて紹介します。

WiMAXには「〇〇WiMAX」と似たようなサービス名が多いです。その理由は、WiMAXのサービスを提供する会社が20社以上もあるから。

容量・速度・エリア・端末は同じ!WiMAXは料金で差が出る

WiMAXを提供する代理店(WiMAXプロバイダと呼びます)は、大元のUQコミュニケーションズから回線を借りて運営しています。

つまり、どのWiMAXプロバイダも利用する回線自体は変わりません。容量・速度・エリア・端末はどれも同じです。

では、WiMAXプロバイダで何が違うのでしょうか? 唯一違う点が “料金”です。

当サイトではWiMAXプロバイダ各社と公式提携し、限定キャンペーンを実現しました!

安くWiMAXを契約したい方は、これから紹介する当サイト限定キャッシュバックを実施しているプロバイダのなかから選ぶのがおすすめです。

お得に契約できるのはどこ?おすすめのWiMAXプロバイダは3社

ポケット型WiFi「WiMAX」を契約できるプロバイダは20社以上あります。ここからは、その中でもおすすめのWiMAXプロバイダ3社を紹介いたします。

まずは、下記の主要WiMAXプロバイダの比較表をご覧ください。

※ボタンをタップクリックすると、サービスの解説記事へ進みます。

WiMAXプロバイダの料金比較

プロバイダ 平均月額料金 2年利用時の
総額料金
キャンペーン キャンペーン
受け取り時期
カシモWiMAXシンプルな
最安料金プラン!
サービス詳細
3,896円 97,412円 Amazonギフト券23,000円
キャッシュバック
※当サイト限定キャンペーン
端末到着後の
申請から2週間後
※2
GMOとくとくBB最高額
キャンペーン!
サービス詳細
3,910円 97,758円※1 現金25,000円
キャッシュバック
契約から1年後
BIGLOBE WiMAX口座振替最安!
サービス詳細
4,082円 102,044円 現金16,300円
キャッシュバック
※当サイト限定キャンペーン
契約月の翌月
Broad WiMAX 4,701円 117,534円※1 Amazonギフト券10,000円
キャッシュバック
※当サイト限定キャンペーン
端末発送月の翌々月末※2
UQWiMAX 4,998円 129,944円※1 0円
※1.GMOとくとくBB・BroadWIMAX・UQWIMAXは端末の分割払い回数が36回に設定されているため、2年で解約した場合には8,470円の端末残債が一括請求されます。総額は、端末残債も含めた金額です。カシモWiMAX・BIGLOBEの分割払い回数は24回となっており、どちらも2年で費用負担なしで解約可能です。
※2.端末到着後、専用ページからアンケートに答えることで受け取ることができます。申請期間は契約期間中(最長3年)です。


比較表を見ていただくと分かる通り、最安で契約できるWiMAXプロバイダはカシモWiMAXです。

確実に受け取れるキャンペーンかつ最安価格ならカシモWiMAX

カシモWiMAXの詳細

数あるWiMAXプロバイダの中でもカシモWiMAXは、2年利用時の実質月額料金が3,896円最安のWiMAXプロバイダ。

業界最安価格で利用できる理由は、当サイト限定の23,000円の高額キャッシュバックと、2年間利用すれば端末代金が無料になる端末分割サポートにあります。

端末分割サポート

WiMAXプロバイダの多くは、1,155円×24ヶ月の端末分割代金がかかります(36ヶ月の場合は月々770円)。ただし、契約期間中は、端末分割サポート(毎月1,155円の割引)によって分割割端末費用が相殺される(0円になる)ため、実質無料で端末の購入が可能です。

また、GMOとくとくBBはキャンペーンの申請が可能になるのが契約から11ヶ月後、受け取り時期も1年後となっており、BIGLOBEのキャンペーンは申請期間が45日間に限られています。

それに対し、カシモWiMAXのキャンペーンは申請は端末到着後からすぐに可能で、契約期間中は申請期限もなく(最長3年)、端末到着後すぐに申請すれば契約の2週間後には全額が受け取り可能です。

GMOとくとくBBやBIGLOBEよりもさらにシンプルで分かりやすく、かつ確実に受け取れるキャンペーンになっています。

月額料金が初月以降ずっと固定で分かりやすい料金設定である点、当サイト経由であれば2年利用で端末残債がかからない点もおすすめポイントです。(公式の場合の端末分割回数は36回)

キャッシュバックキャンペーンの全額をはやく確実に受け取りたい方、シンプルな料金設定がいい方、最安プロバイダがいい方は、以下のボタンからカシモWiMAXの詳細をご確認ください!


\23,000円を契約の2週間後に受け取れる!/

カシモWiMAXの詳細解説と
キャンペーン申し込み方法はこちら


違約金・端末残債をともなう乗り換えなら、最安はGMOとくとくBB

GMOとくとくBBの詳細

GMOとくとくBBは、カシモWiMAXの次に総額と実質月額料金が安いWiMAXプロバイダです。総額・実質月額料金もカシモWiMAXのほうが安いとなれば、通常あえてGMOとくとくBBを選ぶ必要はありません。

しかし、以下の2つの条件下においては、GMOとくとくBBが最もおすすめなWIMAXプロバイダになります。

  • 既にWiFiサービスを利用中で、解約違約金・端末残債が発生する乗り換えを考えている場合
  • GMOとくとくBB契約後、解約違約金・端末残債が発生するタイミングで光回線への早期乗り換えを考えている場合

GMOとくとくBBは、上記のような場合にお得に乗り換えができるキャンペーンを実施しています。

乗り換えキャンペーンの詳細

  • 乗り換えキャンペーン:他社から乗り換えの際の違約金・端末残債を上限40,000円まで負担してくれる
  • GMOとくとくBB以外のサービスをご利用中の方で、乗り換え時に解約違約金や端末残債の支払いが発生する場合、上限40,000円としてGMOとくとくBBが解約違約金・端末残債を負担してくれます。

    25,000円分のキャッシュバックキャンペーンに上乗せという形になるので、乗り換えの場合はカシモWiMAXよりもGMOとくとくBBの方がお得です。

  • どんなときも解約サポート:auひかり・ドコモ光・とくとくBB光などの光回線にいつでも無料で乗り換え可能
  • 光回線を契約するまでのつなぎとしてGMOとくとくBBを利用する方、ポケット型WiFiで満足できなかった場合にはすぐに光回線に乗り換えるかもしれない方にもGMOとくとくBBはおすすめ。

    「auひかり」「ドコモ光」「とくとくBB光」などのGMOとくとくBBが提携する光回線への乗り換えであれば、解約違約金・端末残債の負担額はどのタイミングであっても0円で乗り換えが可能です。

乗り換えキャンペーンを利用する場合は、GMOとくとくBBが最もお得です!上記のどちらかに該当する方は、ぜひGMOとくとくBBのキャンペーンをご利用ください!


\乗り換えキャンペーンがお得!/

GMOとくとくBBの詳細解説と
キャンペーン申し込み方法はこちら


口座振替で最安のWiMAXプロバイダならBIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXの詳細

現金キャッシュバックをなるべく早めに受け取りたい方、口座振替での契約を考えている方は、BIGLOBE WIMAXがおすすめです。

比較表でも確認できるようにBIGLOBE WiMAXはキャッシュバックが現金となっています。カシモWiMAXやGMOとくとくBBと比較するとキャッシュバック金額や実質月額料金は劣りますが、現金キャッシュバックを早めに受け取りたいという方にはBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

また、カシモWiMAX・GMOとくとくBBを始めとした多くのWiMAXプロバイダはクレジットカードでの支払いしか選べませんが、BIGLOBE WiMAXは数少ない口座振替可能なWiMAXプロバイダとなっています。

そのうえ、口座振替対応のWiMAXプロバイダの中で最安で利用可能です。

口座振替が可能な主要WiMAXプロバイダと比較しても以下の通りです。

契約プラン 実質
月額料金※1
総額※2 キャッシュ
バック金額※3
BIGLOBE
WiMAX
4,293円 107,324円 16,300円
Broad
WiMAX
5,176円 191,528円 10,000円
UQWiMAX 5,218円 187,834円 0円

※1 支払い総額から割引金額を差し引き、契約月数で割って均した「1ヶ月あたりの支払料金」のこと
※2 2年利用時(25ヶ月間)の金額を記載しています。
※3 当サイト限定キャンペーンを適用した場合


口座振替の場合は、通常の月額料金に口座振替手数料(220円/月)が加算されます。

上記の通り、口座振替でWiMAXを契約したい方は、最安のBIGLOBE WiMAXが最もおすすめです。BIGLOBE WiMAXの詳細を確認したい方は以下のボタンからご確認ください。


\最短契約翌月の現金キャッシュバック!/

BIGLOBE WIMAXの詳細解説と
キャンペーン申し込み方法はこちら


※当サイトでは、編集部メンバーで総力をあげて、WiMAXの最新情報を日々追っています。当ページでは、すべてのWIMAXプロバイダをチェックしたうえで、カシモWiMAX、GMOとくとくBB、BIGLOBE WIMAXをご紹介しています。WiMAXプロバイダ全23社の情報を自分の目で確認しておきたい!という方は、当サイトWiMAX比較.comのトップページをご確認ください!

【データ容量無制限の最安ポケット型WiFi】楽天モバイル(Rakuten WiFi Pocket)

最安価格は楽天モバイルのポケットWiFi

2024年4月現在、データ容量無制限で利用できるポケット型WiFiのなかで最も安いのは、楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2C。2021年には人気の余り端末が在庫切れとなった、安さで定評のあるポケット型WiFiです。

楽天モバイルのポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket 2C」の特徴は下記のとおり。


データ容量無制限で安いポケット型WiFiをお求めであれば、Rakuten WiFi Pocket 2Cは外せません!その理由を見ていきましょう。

楽天回線・パートナー回線ともに容量制限なし

楽天モバイルのポケットワイファイのエリア

楽天モバイルのポケット型WiFiは「楽天回線」に加え、「パートナー回線(au)」も利用できます。

基本的に利用できる回線は楽天モバイルのみです。しかし、楽天モバイルのエリア外になってしまったときにのみ、パートナー回線であるauの4G回線に自動的に繋がる仕組みになっています。

どちらの回線にもデータ容量の制限はなく、無制限で利用可能です。2つの回線をあわせると人口カバー率は99.9%になるため、基本的にはどのエリアでもデータ容量無制限でポケット型WiFiを利用できます!

無制限ポケット型WiFiの中で月額料金最安

楽天モバイルのポケットワイファイの月額料金

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Cは、データ容量無制限のポケット型WiFiのなかで最安で利用可能。

Rakuten WiFi Pocket 2Cの実質月額料金は3,281円とカシモWiMAXの3,896円を更に下回る料金です。また、キャッシュバックの受け取りなどの手間もありません。そのため、キャンペーンの受け取りがなくとも格安で利用できます。

容量制限を気にせず、とにかく最安でポケット型WiFiを利用したい方は、Rakuten WiFi Pocket 2Cがおすすめです。

利用料が少ない月は料金を抑えられる従量制プラン

楽天モバイルのポケットWiFiの料金プラン

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten 最強プラン」は利用量に応じて月額料金が変動します

毎月3GB未満であれば月額料金はなんと1,078円!
3GB以降は2段階に分けて利用料金が変動するので、データ消費量が少ない月には支払い料金を安くできます。データ使用頻度にばらつきがある方にはおすすめのポケット型WiFiです。

契約手数料・契約解除料がすべて無料

解約違約金が無料

多くのポケット型WiFiでは契約時に事務手数料3,300円が発生します。しかし、Rakuten WiFi Pocket 2Cは事務手数料(初期費用)が発生しません

さらに端末代も通常7,980円のところ、1円で購入できます。

それだけではありません。驚くべきことに、楽天モバイルのポケット型WiFiはいつ解約しても解約違約金も0円

ポケット型WiFiは欲しいけど契約期間に縛られたくない方や端末代金を安く抑えたい方におすすめのポケット型WiFiです。

楽天モバイルのポケット型WiFiをご検討中の方は、キャンペーン終了前に早めの契約をおすすめします。

Rakuten WiFi Pocket 2Cを安心して申し込めるよう、端末レビューや申込み方法を別ページで徹底解説していますので、ぜひ以下のボタンから詳細をチェックしてください!

\今なら端末がたったの1円/

無制限!業界最安級
楽天モバイルの詳細はこちら


【大容量(100GB)の最安ポケット型WiFi】Mugen WiFiの当サイト限定プラン

安いポケットwifiのおすすめ:Mugen WiFi

Mugen WiFiは毎月100GB利用できる最安値のポケット型WiFiです。当サイトでは2種類のプランを提供していますが、公式サイトや他メディアでも紹介している通常プランは最安値でありません。

100GB利用できる最安値のプランは、2023年2月よりWiMAX比較.comとMugen WiFiが公式提携した当サイト限定プランに限ります。通常プランでは10,000円のキャッシュバックが受け取れますが、キャッシュバック額を加味しても当サイト限定プランの方が断然お得

Mugen WiFi(当サイト限定プラン)の特徴は以下のとおり。

Mugen WiFi当サイト限定プランの特徴

クリックタップすると該当部分までスクロールできます


Mugen WiFi(当サイト限定プラン)の特徴を一つずつ見ていきましょう。

3ヶ月おまとめ払いで毎月385円割引

3ヶ月おまとめ払いで毎月割引

Mugen WiFiの当サイト限定プランは月額料金の支払い方法として3ヶ月おまとめ払いが選択できます。3ヶ月おまとめ払いとは、毎月発生する利用料金を3ヶ月分一度にまとめて支払う支払い方法のこと。

当サイト限定プランの場合、3ヶ月おまとめ払いを選択することで毎月の月額料金から385円割引になります。通常の月額料金が3,135円のため、3ヶ月おまとめ払いを選択することで、月額料金は2,750円になります。

当サイト限定プランの3ヶ月おまとめ払い

通常の月額:3,135円(3ヶ月で9,405円)
3ヶ月おまとめ払いの月額:2,750円(3ヶ月で8,250円

2,000円台で100GBも利用できるポケット型WiFiはMugen WiFiとモンスターモバイルのみ。

Mugen WiFiはキャッシュバックキャンペーンはなく、その代わりに月額料金を極限まで安くしています。そのため、キャッシュバック申請が面倒な方や受け取り忘れを避けたい方にMugen WiFiは非常におすすめです!

使うほど安くなる端末料金は2年後には実質0円!

3ヶ月おまとめ払いで端末実質0円

Mugen WiFiの通常プランは通信端末がレンタルですが、当サイト限定プランでは通信端末を購入できます。しかも、通信端末代金は契約時に支払う必要がありません

Mugen WiFiの当サイト限定プランの場合、解約時に端末代金を支払います。端末代金は利用する月数によって異なり、利用する期間が長いほど安くなります。端末代金の推移は以下のとおり。

右にスクロールできます

Mugen WiFi当サイト限定プラン
端末料金の推移

解約月1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目6ヶ月目7ヶ月目8ヶ月目9ヶ月目10ヶ月目11ヶ月目12ヶ月目13ヶ月目14ヶ月目15ヶ月目16ヶ月目17ヶ月目18ヶ月目19ヶ月目20ヶ月目21ヶ月目22ヶ月目23ヶ月目24ヶ月目25ヶ月目以降
端末料金13,200円12,650円12,100円11,550円11,000円10,450円9,900円9,350円8,800円8,250円0円7,150円6,600円6,050円5,500円4,950円4,400円3,850円3,300円2,750円2,200円1,650円1,100円550円0円
※12ヶ月目に通信端末を返却した場合は、端末残債を支払わずに解約可能

上記の通り、Mugen WiFiを24ヶ月利用した場合、25ヶ月目以降にいつ解約しても端末の購入費用は発生しません。つまり2年間Mugen WiFiを利用さえしていれば、実質無料で端末を購入できるのです。

多くのポケット型WiFiのプロバイダでは端末料金を分割払いで購入しなければならないので、月額料金以外にも毎月費用が上乗せされます。

しかし、Mugen WiFiの当サイト限定プランであれば、解約するまで端末料金は発生しないので初期費用や毎月の支払金額を抑えたい方におすすめのポケット型WiFiです。

また、3ヶ月おまとめ払いを選択した場合、契約から12ヶ月目に限り解約した際に端末を返却すれば端末残債を支払わずに解約できます。短期間の利用目的でもMugen WiFiはおすすめのポケット型WiFiです。

3ヶ月おまとめ払いで契約事務手数料3,300円が無料!

3ヶ月おまとめ払いで契約事務手数料無料

最後に、Mugen WiFiのもう一つの特徴として、当サイト限定プランの支払いを3ヶ月おまとめ払いに選択すると、契約事務手数料が無料になります!通常どのポケット型WiFiも契約事務手数料として3,300円の費用が発生します。

当記事でご紹介するWiMAXやモンスターモバイル、THE WiFiも契約事務手数料が発生しますが、Mugen WiFiは3ヶ月おまとめ支払いを選択するだけで事務手数料を支払わずに契約できます。

そのため、契約時に発生する費用は割引された月額料金のみ。

初期費用や端末料金を無料にし、キャッシュバックキャンペーンにも申し込まず業界最安級のポケット型WiFiを契約したい方はMugen WiFiの当サイト限定プランがおすすめ!

Mugen WiFiの当サイト限定プランの概要や通常プランとの比較、割引キャンペーンの詳細を知りたい方は下記のページをご覧ください!

\大容量ポケット型WiFiならMugen WiFi!/

当サイト限定プランは最安値!
Mugen WiFiの詳細はこちら


【小容量(20GB)最安値のポケット型WiFi】モンスターモバイル

安いポケットwifiのおすすめ:モンスターモバイル

モンスターモバイルは大容量プランと小容量プランがありますが、小容量(20GB)プランの実質月額料金が最安値で利用可能。小容量(20GB)で最安値のポケット型WiFiがほしいなら、モンスターモバイルがおすすめです

小容量で最安のモンスターモバイルのメリットは以下の3つです。

モンスターモバイルのメリット

クリックタップすると該当部分までスクロールできます


ここからはモンスターモバイルのメリットについて詳しく見ていきます。

大手三大キャリアの回線が利用可能

モンスターモバイルはTHE WiFiと同様に、クラウドSIMを利用したポケット型WiFiなので、ドコモ・ソフトバンク・auの回線が利用できます。

クラウドWiFiを利用したポケット型WiFiは三大キャリアの回線が全て使用できるので、幅広いエリアで繋がりやすいのが特徴。安くて繋がりやすい、ポケット型WiFiがほしいなら、モンスターモバイルがおすすめです

20GBプランなら全ポケット型WiFiのなかで最安

モンスターモバイルは実質月額料金が100GBなら 2,880円、20GBなら 1,912円とポケット型WiFiのなかで最安級

なかでも、小容量プランは全ポケット型WiFiのなかで最安値です。モンスターモバイルは契約期間中でも容量プランの変更が可能なため、もし20GB/月だとデータ容量が足りない場合は、翌月の容量プランを50GBまたは100GBプランに変更できます。

ただし、プランを変更する際には以下の点に注意しましょう。

モンスターモバイルの容量プランを変更する際の注意点

  • プランを変更する際は当月の15日までに申請
  • プランの変更が適用されるのは翌月から
  • 2年間プランと縛りなしプランの変更は不可
  • 容量が小さいプランへの変更は不可

通信容量が足りない場合にデータ容量が多いプランへの変更は可能ですが、一度データ容量を上げてしまうと容量が少ないプランへの変更はできないので注意しましょう。

「20GBで最安値のポケット型WiFiが欲しい!」という方は、クラウドSIMのモンスターモバイルがおすすめです。20GBプラン最安値のモンスターモバイルの詳細は、以下のページからご覧ください!


20GBなら最も安い!
モンスターモバイルの
詳細はこちら


縛りなしプランなら、解約違約金が無料

モンスターモバイルなら契約期間縛りなし!解約金0円でお試し可能

モンスターモバイルには、大きく「2年契約プラン」「縛りなしプラン」の2種類のプランがあります。 2年契約プランと縛りなしプランの違いは次のとおり。

2年契約プランと
縛りなしプランの比較表

プラン名2年契約プラン縛りなしプラン
基本月額料金 100GB:初月:1,474円
2ヶ月目以降:2,948円
50GB:初月:1,265円
2ヶ月目以降:2,530円
20GB:初月:990円
2ヶ月目以降:1,980円
100GB:3,938円
50GB:3,190円
20GB:2,640円
データ容量100GB・50GB・20GB/月
キャンペーン 5,000円
契約期間 2年 なし
解約違約金 月額基本料金1ヶ月分
25ヶ月目以降は0円
なし
※ SAISON Digitalカードへの入会が必須。

2年契約プランでは、2年以内に解約すると月額料金1ヶ月分の違約金がかかります。一方で縛りなしプランの場合、契約違約金がないためいつ解約しても違約金を支払う必要はありません

ただし、縛りなしプラン(20GB)の場合、2,572円と、同じ解約違約金がかからない楽天モバイルのポケット型WiFi(20GB)の実質月額料金2,181円よりも料金が高くなります。また、楽天モバイルの場合は3GB以下は1,078円で利用できるため、ほとんど利用しなかった月は料金を抑えることもできます。

そのため解約違約金がかからないプランをお求めの場合、楽天モバイルのポケット型WiFiの方が安くおすすめです。


無制限!業界最安級
楽天モバイルの詳細はこちら


大容量でサービスの信頼性も兼ね備えたポケット型WiFiならTHE WiFiもおすすめ

安いポケットwifiのおすすめ:THE WiFi

以下の2つの内容がどちらも当てはまるという方は、THE WiFiもおすすめの選択肢です。

  • データ容量は大容量がいい
  • 安いポケット型WiFiがいいけど、Mugen WiFiやモンスターモバイルよりももう少しサービスの信頼性が欲しい

以上のようなお考えをお持ちの方はTHE WiFiが最適な選択肢です。THE WiFiの特徴は以下の3点。


クラウドSIMでドコモ・ソフトバンク・auの3大キャリア回線が利用可能

THE WiFiは、Mugen WiFiと同じくクラウドSIMを使ったポケット型WiFi。

通信大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の通信回線を利用できます。

「クラウドSIM」は上記の3つのキャリアのなかで利用時に最も通信状況の良い回線に自動接続します。 そのため、1キャリアの回線しか利用できないポケット型WiFiと比較しても、通信エリアが広く、通信が安定していることがメリットです。

100GB利用でキャンペーン適用なら、3番目に安い

前述のとおり、THE WiFiは、THE WiFi 100GBプランを利用してキャンペーンに申し込めば大容量プラン(100GB)で3番目の安さです。

大容量プランのポケット型WiFiをお探しの方で、なんらかの理由でMugen WiFiやモンスターモバイル以外のポケット型WiFiが良い方は、THE WiFiがおすすめです。

ただし、1点注意点もあります。キャンペーンの適用条件が少々複雑な点です。

SAISON Digitalカードへの入会と動画配信サービス「mieru-TV」の3ヵ月無料体験申し込みの2点が必須となっています。

SAISON Digitalカードに入会することで5,000円分、月額税込990円の動画配信サービス「mieru-TV」への3ヶ月無料体験申し込みで5,000円分計10,000円分のTHE WiFiの支払いに利用できるTHE WiFiポイントを獲得することができます。

これらのキャンペーンを適用して初めてTHE WiFiは大容量のポケット型WiFiの中で3番目の安さとなります。申し込み前には、上記のキャンペーンの条件などについて、きちんと確認しておきましょう。

24時間申し込み可能で、契約後のアフターケアも365日サポート

THEWiFiサポートセンター 引用元:THE WiFi公式サイト

THE WiFiは申し込みのサポートや契約後のアフターサポートも充実しています。

電話申し込みは24時間365日対応で、オンラインの申し込みが面倒な方には魅力的ですね。

また、契約後のアフターサポートも365日対応で、受電率は驚異の98%。カスタマーセンターは電話がつながりにくいイメージがありますが、左記の点に関しても安心して利用できます。

当サイト実施のアンケート(モバイルWi-Fiアワード 2023)でも「使い続けたいクラウドSIM」部門でNo.1を獲得しており、サービスとしての信頼性も抜群です。

小容量プランを検討中で、モンスターモバイル以外のポケット型WiFi・クラウドSIM WiFiをお探しの方は、THE WiFiを契約しましょう!

\信頼性抜群&20GBの小容量利用なら/

月額料金最安級!
THE WiFiの詳細はこちら


キャッシュバック適用無しで安い大容量ポケット型WiFiならゼウスWiFi

安いポケットwifiのおすすめ:ゼウスWiFi

大容量(月間100GB)のクラウドSIMタイプのポケット型WiFiをお探しの方は、ゼウスWiFiもおすすめです。ゼウスWiFiは以下のような方におすすめ。

  • Mugen WiFiの3ヶ月おまとめ払いはちょっとお財布的に厳しい…
  • データ容量が、THE WiFiやモンスターモバイルの20GBだとちょっと心もとない…
  • 安いポケット型WiFiがいいけど、モンスターモバイルよりももう少しサービスの信頼性が欲しい

以上のようなお考えをお持ちの方はゼウスWiFiが最適な選択肢です。ゼウスWiFiの特徴は以下の3点。



クラウドSIMでドコモ・ソフトバンク・auの3大キャリア回線が利用可能

ゼウスWiFiは、クラウドSIMを使ったポケット型WiFiです。

「クラウドSIM」とは、3大通信キャリアのドコモ、ソフトバンク、auの回線から、エリアによって最も安定している回線を自動で接続する技術です。

クラウドSIMのポケット型WiFiは回線の維持費用などを削減できるため、利用料金が安い特徴があります。

以前はクラウドSIMを使った多くのポケット型WiFiが「容量無制限」でした。しかし、データの利用過多が原因で、2020年にサービスが終了。多くのクラウドSIMサービスでは「無制限プラン」の新規契約を停止し、現在では月間100GBなど容量制限ありのプランがほとんどです。

必要容量に応じた料金プランから選べる(珍しい30GBプランも!)

柔軟な料金プラン
引用元:ゼウスWiFi公式サイト

ゼウスWiFiは、3種類のプランがあるため、必要なデータ容量によって支払料金を調整できます

モンスターモバイル・THE WiFiなども複数の料金プランを用意していますが、ゼウスWiFiの、モンスターモバイルやTHE WiFiと異なる点は小容量プランのデータ容量です。

クラウドSIM WiFiの中では珍しい月間30GBを採用しています。これまで20GBのデータ容量の利用経験があり、「ちょっと足りなかった…」という人は、ゼウスWiFiの30GBプランがおすすめ。

ただし、モンスターモバイルのような契約後のプラン変更不可となっていますので、その点にはご注意ください。

高額なキャッシュバックキャンペーンはないものの、月額料金は最安級

月額料金最安級
引用元:ゼウスWiFi公式サイト

ゼウスWiFiは月額料金が安く設定されているため、高額なキャッシュキャンペーンなどがなくてもクラウドSIM WiFiの中でも最安級です。

Mugen WiFi・モンスターモバイル・THE WiFiのキャンペーンについて、適用条件が少々面倒だと感じる方もいらっしゃるかと思います。

その点、ゼウスWiFiには手続きが面倒なキャンペーン等がないため、安心です。Mugen WiFi・モンスターモバイル・THE WiFiにキャンペーンを適用しない場合、100GBのポケット型WiFiは、モンスターモバイルが最安、次いでゼウスWiFiという順位になります。

WebCM・広告塔には山本舞香さんを起用しており、サービスの信頼性という点でも安心できますね。

Mugen WiFi・モンスターモバイル以外で最安のポケット型WiFi・クラウドSIM WiFiをお探しの場合は、ゼウスWiFiの契約がおすすめです。

\月額料金を抑えるならor30GB利用なら/

月額料金最安級!
ゼウスWiFiの詳細はこちら


小容量で従量制が良いなら、hi-ho Let’s WiFiもおすすめ

hi-ho Let's WiFiは小容量で安い

hi-ho Let’s WiFiでは、主に大容量の通常プランと利用した容量ごとに料金が変わる従量制プランの2種類あります。

おすすめは容量ごとに料金が変わる従量制プラン。従量制プランがお得な理由は以下の2つです。


それぞれ詳しく見ていきましょう。

キャッシュバックを含めなければ、小容量で最安値

前述のランキングで、小容量のポケット型WiFiで最安のサービスはモンスターモバイルであるとお伝えしました。

しかし、モンスターモバイルで5,000円のキャッシュバックを受け取らない場合、小容量プラン(20GB)の最安はhi-ho Let’s WiFiになります。

以下のhi-ho Let’s WiFiとモンスターモバイル(キャッシュバックなし)の比較表をご覧ください。

hi-ho Let’s WiFiとモンスターモバイルの料金比較

hi-ho Let’s WiFi モンスターモバイル
月額料金 1,890円 初月:990円
2ヶ月目以降:1,980円
キャッシュバック 0円 0円
総額料金
(キャッシュバックなし)
50,600円 51,800円
実質月額料金
(キャッシュバックなし)
2,024円 2,072円
※ 20GBで25ヶ月間利用した場合
※2024年4月時点で公式サイトに掲載されている最新の情報をもとに記載しています。


モンスターモバイルは上記のとおり、キャッシュバックを受け取れなければ、小容量(20GB)で最安ではありません

モンスターモバイルは、キャッシュバックを受け取るには、 SAISON Digitalカードへの入会が必須です。面倒なキャンペーン受け取り手続きを避けたい方は、hi-ho Let’s WiFiの方がお得になります

従量制プランなので、余分に月額料金を支払う必要がない

従量制プランなので、余分に月額料金を支払う必要がない

hi-ho Let’s WiFiは、10GBずつ段階的に支払う料金が変わる従量制プランを提供しています。

従量制プランの各データ使用量ごとの月額料金は以下のとおり。

従量制プランの月額料金

データ使用量 月額料金
~10GB 1,590円
~20GB 1,890円
~30GB 2,490円
30GB以上 3,790円

20GB以下のデータ使用量であれば、月額料金1,890円以下とお得な料金設定となっています

データ使用量が10GB以内の場合、さらに月額料金が安くなります。10GBも利用しない月がある方にもhi-ho Let’s WiFiはおすすめです。

小容量利用でクレジットカードを新たに作成したくない方、月間のデータ使用量が10GB前後の方は以下からhi-ho Let’s WiFiの詳細についてご確認ください!


容量に応じた料金プランで安い!
hi-ho Let’s WiFiの詳細はこちら


【まとめ】本当に安いおすすめのポケット型WiFi

安いポケットWiFiについてまとめ

ここまで、安いポケット型WiFiについて、おすすめのサービスを紹介しました!内容を一緒に振り返ってみましょう!

まとめ
  • ポケット型WiFiの料金は月額料金だけではなく、キャンペーンや初期費用(端末代)も含めて考える
  • ポケット型WiFiの料金を正確に計算するには「実質月額料金」で比較する

2024年4月現在最も安いポケット型WiFiは…

  • データ容量無制限ならRakuten WiFi Pocket 2C
  • 大容量(100GB)ならMugen WiFiの当サイト限定プラン
  • 小容量(20GB)ならモンスターモバイル

当サイトのおすすめは…

  • 最安価格ではないものの、スペックを考慮すると最もコスパが良いWIMAX

今回、特におすすめのポケット型WiFi4社を下記にまとめました。ポケット型WiFiを安く契約したい方は参考にしてください。

おすすめのポケット型WiFi 4社

コスパ最強ポケット型WiFiなら
カシモWiMAX

  • 5G対応で光回線並みの最大3.9Gbps
  • 3日15GB制限が撤廃!無制限で使える
  • 当サイト限定キャンペーンで最安に!
カシモWIMAXの詳細

データ容量無制限で最安値
楽天モバイル

  • 無制限ポケットWiFiの中で月額料金最安
  • 利用データ量に応じて月額料金を安く抑えられる
  • データ容量制限なし!使い放題
  • 事務手数料・解約金が無料
楽天モバイルの
詳細

大容量(100GB)で最安値
Mugen WiFi

  • 当サイト限定プランなら業界最安値
  • 3ヶ月おまとめ払いで月額料金が毎月割引
  • 2年間利用すれば端末代金無料
  • 3ヶ月おまとめ払いで契約事務手数料も無料
MugenWiFiの
詳細

小容量(20GB)で最安値
モンスターモバイル

  • 大手三大キャリアの回線が利用可能
  • 解約違約金無料のプランあり
  • 20GBなら全ポケット型WiFiのなかで最安!
モンスター
モバイルの
詳細

今回はポケット型WiFiの料金に絞って安いポケット型WiFiの情報をお届けしました。

ですが、ポケット型WiFi選びの比較ポイントは、料金以外にも「速度」、「通信エリア」、「端末性能」などがあります。

どの比較ポイントを重視するかによって、おすすめのポケット型WiFiは変わるので注意しましょう。

「安くてお得なポケット型WiFiはわかったけど、まだ決めきれない…」
「通信速度やエリアも含めてさらに総合的に比較したい」

そんな方はぜひ、当サイトのポケット型WiFi総合解説ページへお進みください。以下のページを見ると、あなたにおすすめのポケット型WiFiがわかります。


ポケット型WiFi・モバイルWiFiの
総合比較ページを確認する


よくある質問~格安のポケット型WiFiを選ぶ方法~

安いポケットWiFiについてよくある質問

こちらでは、「本当に安いポケット型WiFi」を選ぶ際のよくある質問をまとめました。ここまでの内容を再度振り返り格安のポケット型WiFiを選ぶ方法を確認したい方はご一読ください。

本当に安いポケット型WiFiを見分ける方法は?

本当に安いポケット型WiFiかどうかは、月額料金だけではなく、「キャンペーン」や「端末代金」なども含めた「実質月額料金」が重要です。

また、毎月使用できるデータ容量によって、月額料金は異なります。必要なデータ容量を決めた上で同じデータ容量が利用できるポケット型WiFiの間でどのサービスの料金が安いのか比較をしましょう。

ポケット型WiFi選びで料金以外にチェックすべきポイントは?

ポケット型WiFi選びにおいて料金と共に重要なのが「通信容量」。メールやLINEのやり取りが主な方は、月間20GBの通信容量があれば足りるでしょう。

一方、動画視聴、SNS、スマホゲームを日常的に楽しみたい方は、大容量のポケット型WiFiがおすすめです。

無制限・大容量・小容量のポケット型WiFiで実質月額料金が最も安いのは?

最安値で契約できるポケット型WiFiはデータ容量無制限なら楽天のポケットWiFi、大容量(100GB)ならMugen WiFi、小容量(20GB)ならモンスターモバイルとなります。

また、実質月額料金3,896円で無制限×高速のポケット型WiFiのWiMAXもおすすめです。

ポケット型WiFiを格安で短期レンタルするなら、どのサービスがおすすめ?

ポケット型WiFiを1日単位で短期レンタルするなら、WiFiレンタルどっとこむが1日470円~と格安でおすすめ。

1ヶ月単位でポケット型WiFiを最安値でレンタルするなら、NETAGE。無制限のポケット型WiFiをレンタルするなら、モバイルレンタルWiFiが最安です。

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWi-Fiルーターの総称は「ポケット型WiFi・モバイルWiFi」として記載しています。