【最新情報】Speed Wi-Fi HOME 5G L13を徹底解説!旧端末・他社端末と比較

【最新情報】Speed Wi-Fi HOME 5G L13を徹底解説!旧端末・他社端末と比較
  • 最終更新日:2023年10月13日
WiMAXの最新5GホームルーターのTOP
2023年6月より、WiMAXホームルーターの新端末であるSpeed Wi-Fi HOME 5G L13が発売になりました。

旧機種であるSpeed Wi-Fi HOME 5G L12から、何がパワーアップしたのか気になりますよね。

L13に関して、「Speed Wi-Fi HOME 5G L13のスペックは高いの?」「他社ホームルーターとの違いは?」などと考えている方もいるでしょう。

そこで今回は最新端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13を実際に契約し、実機レビューしました!

\L13の性能を1分で実証!/



L13の実機レビューをもとに、旧機種や他社ホームルーターともスペックを比較しています。

WiMAXの最新ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」がおすすめか知りたい方は、ぜひ続きをご覧ください。



実際に契約してみた!独自の調査結果


Speed Wi-Fi HOME 5G L13の最新レビュー

この記事では、当編集部が実際にSpeed Wi-Fi HOME 5G L13を契約し、同梱物設定方法をまとめた他、実際に使用した際の通信速度も紹介します。

契約前に、通信端末の設定方法や使い勝手、実際の速度を確認したい方は、こちらからSpeed Wi-Fi HOME 5G L13の徹底レビューを確認しましょう!

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の
レビューに進む



監修者

【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

通信サービスに関する正しい情報を分かりやすく届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について


Speed Wi-Fi HOME 5G L13の機能を紹介

Speed Wi-Fi HOME 5G L13のスペックを解説

まず初めに、WiMAXの最新ホームルーターである「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」のスペックについて確認しましょう。

旧機種であるL12と比較できるように比較表にまとめました。

L12と比較してSpeed Wi-Fi HOME 5G L13はどのような成長を遂げたのでしょうか。

WiMAX +5Gの
ホームルーター比較表

名称 Speed Wi-Fi HOME
5G L13
Speed Wi-Fi HOME
5G L12
端末画像 Speed Wi-Fi HOME 5G L13の端末画像 Speed Wi-Fi HOME 5G L12の端末画像
製造元 ZTE NEC
対応回線 5G, 4G LTE, WiMAX 2+
下り最大速度
(ダウンロード)
4.2Gbps 2.7Gbps
上り最大速度
(アップロード)
286Mbps 183Mbps
大きさ(mm) 100×207×100 101×179×99
重さ 約635g 約446g
端末価格 27,720円 21,780円
発売日 2023年6月1日 2021年11月5日
本体色 ホワイト
TWT
Wi-Fi6対応
4ストリーム対応
OFDMA対応
最大接続台数 34台 40台
※Wi-Fi6とはWi-Fiの通信規格(IEEE802.11 ax)を指します。Wi-Fi6は、Wi-Fi5(IEEE802.11ac)比較で最大通信速度が1.4倍高速です。ゆえにデータ送受信の時間を短縮したり、4Kや8Kの映像を遅延なく配信できるなど、通信の質と速度が向上しました。
※TWT(Target Wake Time)は、ホームルーターに対応したデバイスの起動頻度を自動で調節する技術です。スマホやパソコンなど対応機器のバッテリーの持ちが良くなります


以上がL13のスペックになります。L12と比較して、端末が約30cmほどと高くなっており、約200g重くなっています。

L13が最も進化した点として、最大通信速度の大幅な向上が挙げられるでしょう。4.2Gbpsと光回線以上の最大通信速度となっています。

また、最大通信速度以外にもL13の特徴はいくつかありますので、詳しく確認していきましょう。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の特徴やメリット

  • 最大通信速度が4.2Gbpsに向上!ホームルーター最速級の速度に
  • より高速かつ低遅延な5G SAに対応
  • Wi-Fi6対応で2.4GHz/5GHz同時利用に対応
  • 同時接続可能台数は34台
  • 専用のアプリから設定・通信データ管理ができる
  • プラスエリアモードが月間15GBから30GBに増量

1ずつ順番に確認していきましょう。

最大通信速度が4.2Gbpsに向上!ホームルーター最速級の速度に

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の最も大きな特徴として、最大通信速度が4.2Gbpsに向上したことがあります。一般的に光回線の最大通信速度は1Gbps~2Gbpsなので、光回線よりも最大通信速度においては高速であることがわかります。

また、後ほど詳しく解説しますが、L13は他社のホームルーターと比較した場合でも、最速級のスペックとなっています。旧機種L12の最大通信速度が2.7Gbpsと考えると、通信速度が1.5倍程度向上したので驚きです。

より高速かつ低遅延な5G SAに対応

5G SAの解説

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、より高速かつ低遅延な5G SAに対応しています。5G SAを簡単に説明すると広範囲かつ低遅延の5G回線に繋がりやすくなる機能のことです。

5G SAを理解するために、従来の通信方式である5G NSAについても一緒に確認しましょう。

従来の5G NSAとは

  • 5G回線に繋ぐためには4G回線に一度接続する必要がある
  • つまり、5G回線に接続するためには時間がかかる

新機能の5G SAとは

  • 4G回線に一度接続する必要がない
  • つまり、5G回線にすぐに接続する

上記の通り、5G SAに対応することで、より快適に5G回線を利用できるようになります。 ただ注意点として、全てのエリアで5G SAを使えるわけではありません(UQ WiMAXではエリア非公開)。L13はエリア拡大中の5G SAに対応している端末である程度に把握しておきましょう。

Wi-Fi6対応で2.4GHz/5GHz同時利用に対応

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、Wi-Fi6(WiFiの第6世代)に対応しています。Wi-Fi6対応で最大速度が速くなっただけではなく、2.4GHz帯(より広範囲に届きやすい)/5GHz帯(より速度が速い)周波数帯の同時利用が可能に!

正式には、「IEEE 802.11ax」と呼ばれており、屋内でも屋外でも快適な通信が利用できるようになりました。

IEEEってなに?


「Wi-Fi」の規格は学会が決めており、学会名をIEEEと略しています。正式名称はInstitute of Electrical and Electronics Engineers(アイ・トリプル・イー) で、直訳すると電気電子学会です。

「Wi-Fi」の規格は「IEEE 802.11○○」と呼び、第6世代は○○にaxが入り、例えば1つ前の第5世代ならacが入ります。

同時接続可能台数は34台

L13の同時接続台数は34台(無線32台・有線2台)と多くなっています。L12の40台と比較するとやや劣りますが、最大同時接続台数以上を同時に接続する場面は稀なので特に問題ないでしょう。

光回線同様に、スマートフォンやパソコン・家電など複数台接続して使う場面でも、安定の通信で利用できます。

専用のアプリから設定・通信データ管理ができる

Speed Wi-Fi HOME 5G L13では、専用のアプリ「ZTELink JP」を利用することで、現在の電波状況・設定・データ容量の管理などができるようになります

通信モードの変更や利用状況の確認などをしたい方は、専用のアプリ「ZTELink JP」をダウンロードして活用しましょう。

旧端末に引き続き、プラスエリアモードが月間30GBまで増量

2023年6月1日から、プラスエリアモードが月間15GBから30GBまでに増量しました。

そもそもプラスエリアモードとは、スタンダードモード(通常回線)よりも、より繋がりやすくなる有料オプションのことです。具体的にスタンダードモードとの違いをみてみましょう。

プラスエリアモードと
スタンダードモードの違い

プラスエリアモード スタンダードモード
月間
データ容量
30GB 制限なし
通信
エリア
au 4G LTE
(プラチナバンド)/au 5G
WiMAX2+/au 4G LTE/
au 5G
月額料金 1,100円 追加料金なし

2023年6月からWiMAXでは、au回線のプラチナバンド(より繋がりやすい周波数)が利用できるプラスエリアモードが、なんと30GBまで利用できます。プラチナバンドは、地下・田舎などでも繋がりやすいことが特徴です。

よりプラスエリアモードを使いたい方(田舎・地下などでご利用する場面が多い方)は、L13での契約をおすすめします。

L13は、どのプロバイダで契約しても通信速度などの機能面は同じですが、各プロバイダがキャンペーンなどを実施しているため料金が異なります。WiMAXのホームルーターL13が契約できるおすすめプロバイダについて知りたい方は、下記のページをご覧ください。


WiMAXホームルーター L13
おすすめプロバイダはこちら


この後はL13と他社ホームルーターのスペックを徹底的に比較していきます。

他社と比較して、WiMAXのホームルーターL13はおすすめなのか知りたい方は、特にご覧ください。

他社ホームルーターと比較してL13はおすすめできる?

L13と他社ホームルーターを比較

Speed Wi-Fi HOME 5G L13を他社ホームルーターと比較していきます。現在販売されている最新ホームルーターはWiMAXのL13に加えて、ドコモの「home 5G HR02」、SoftBankの「Airターミナル5」となります。それでは比較してみましょう。

ホームルーター3社比較

Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
(WiMAX+5G)
home 5G HR02
(ドコモ)
Airターミナル5
(ソフトバンク)
端末
画像
speed wi-fi home 5g l12 ホーム5G ソフトバンク エアーターミナル5の端末画像
最大
速度
4.2Gbps 4.2Gbps 2.1Gbps
データ
容量
無制限※1 無制限※1 無制限※1
利用
回線
au 5G
au 4G LTE
WiMAX2+
docomo 5G
docomo 4G
LTE
SoftBank 5G
SoftBank 4G
LTE
同時
接続
台数
34台 66台 128台
月額
料金
4,334円~ 4,950円~ 5,368円~
端末
料金
27,720円 71,280円※2 71,280円※3
※1 混雑状況や、当日を含む直近3日間のデータ利用量に応じて、通信が遅くなる可能性があります。
※2 「月々サポート」によって1,980円×36ヶ月=71,280円が割引されるため、3年間契約した場合、実質無料になります。
※3 端末購入の場合「月月割」によって1,980円×36ヶ月=71,280円が割引されるため、3年間契約した場合、実質無料になります。

表を見ると、それぞれのホームルーターで特徴が異なることがわかります。

L13と比較して、他社ホームルーターはおすすめできるのでしょうか?

L13とドコモの「home 5G HR02」、ソフトバンクの「Airターミナル5」を以下の3項目で比較していきましょう。

  • 通信速度で比較
  • 通信回線で比較
  • 端末代で比較

他社ホームルーターと通信速度で比較

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の最大通信速度を、ドコモの「home 5G HR02」、SoftBankの「Airターミナル5」と比較していきましょう。

ホームルーター3社比較

Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
(WiMAX+5G)
home 5G HR02
(ドコモ)
Airターミナル5
(ソフトバンク)
最大
速度
4.2Gbps 4.2Gbps 2.1Gbps

上記の通り、WiMAXのL13とドコモのHR02の最大通信速度が優れているという結果になっています。より高速なホームルーターを契約したい方は、WiMAXのL13とドコモのHR02がおすすめです

WiMAXの旧機種L12まではドコモのホームルーターが圧倒的な通信速度でしたが、最新端末L13ではドコモと同じく最速のホームルーターとなっています。

他社ホームルーターと通信回線で比較

ホームルーター3社比較

Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
(WiMAX+5G)
home 5G HR02
(ドコモ)
Airターミナル5
(ソフトバンク)
利用
回線
au 5G
au 4G LTE
WiMAX2+
docomo 5G
docomo 4G
LTE
SoftBank 5G
SoftBank 4G
LTE

home 5G HR02の場合はドコモ回線のみで、Airターミナル5の場合はソフトバンク回線のみとなっています。一方でL13では、WiMAX回線に加えてau回線も利用できます。以下の通りです。

「WiMAX +5G」の利用可能回線

  1. WiMAX2+…
    WiMAXの独自回線。auと比較すると、エリアは狭い。
  2. au4GLTE…
    auの通常回線。オプション利用でプラチナバンドも使用可能。
  3. au5G…
    現在拡大している新規格の高速回線。首都圏など一部エリアで使用可能。

WiMAXとau2つの回線が利用できるメリットとしては、回線が混雑しづらいこと。WiMAX+2回線が混雑している際はauに切り替えできますし、逆も然りです。

ただドコモ回線とソフトバンク回線も十分繋がりやすい回線ですので、心配する必要はありません。より繋がりやすいのはWiMAX程度に把握しておきましょう。

他社ホームルーターと端末代で比較

ホームルーターは、一般的なWiFiと比較して端末代が高額になりがちです。実際に端末代を確認していきましょう。

ホームルーター3社比較

Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
(WiMAX+5G)
home 5G HR02
(ドコモ)
Airターミナル5
(ソフトバンク)
端末
料金
27,720円※1 71,280円※2 71,280円※3
※1 プロバイダによっては端末代金が0円の場合もあります。
※2 「月々サポート」によって1,980円×36ヶ月=71,280円が割引されるため、実質無料になります。
※3 端末購入の場合「月月割」によって1,980円×36ヶ月=71,280円が割引されるため、実質無料になります。

単純に端末代のみで比較すると、ドコモのHR02とソフトバンクのAirターミナル5は71,280円以上と高額で、WiMAXは27,720円と圧倒的に安いです

ドコモのHR02とソフトバンクのAirターミナルは、一定期間利用し続けた場合に限り端末代無料になります。言い換えると、端末の分割期間が終わる前に解約した場合は、高額な端末残債が発生するので注意しましょう。

以上が、WiMAXの最新ホームルーターL13と、他社のホームルーターの通信速度・通信回線・端末代金を比較した内容です。

3社の中でWiMAXのホームルーターが最も端末代金が安く通信速度も最速(ドコモのホームルーターと同じ速度)であるため、WiMAXの最新ホームルーターL13はおすすめです。

ホームルーターはL13がおすすめだと説明しましたが、ここまでの紹介でWiMAX以外のホームルーターが合っているとお考えの方もいらっしゃると思います。WiMAXと他社ホームルーターをより詳しく比較したい方は以下の記事をご確認ください。


他社ホームルーターの
詳しい比較はこちら


【端末レビュー】Speed Wi-Fi HOME 5G L13を実際に契約

Speed Wi-Fi HOME 5G L13を端末レビュー

WiMAX比較.com編集部では実際に新機種のSpeed Wi-Fi HOME 5G L13を契約しました。ここからは、実際にSpeed Wi-Fi 5G L13の端末を開封し、どれぐらいの速度がでるかのかレビューしていきます。

まずは、L13の設定方法と利用方法を確認していきましょう。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13を契約すると何が届く?

まずは、Speed Wi-Fi HOME 5G L13を契約すると何が届くのかご紹介します。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の箱の中身

同梱品は以下のとおりです。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の同梱品

  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13 本体
  • つなぎかたガイド(取扱説明書)
  • ご利用に当たっての注意事項(保証書)
  • SIMカード

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の外観

L13端末の全角度

端末の底にはSIMカードを挿入するスロットとWiFiに簡単に接続するためのQRコード、背面にはケーブルの差込口があります。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の大きさ

L13の大きさ

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の大きさは、横130mm × 高さ207mm × 幅100mmです。写真の通り、箱ティッシュと比較すると、幅は広めのサイズとなっています。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の設定方法

ここからは、Speed Wi-Fi HOME 5G L13の設定方法を解説していきます。設定手順は以下の通りです。

初期設定の手順

  • SIMカードを挿し込む
  • 本体の電源を入れる
  • WiFiの設定画面から手動もしくはQRコードで設定を行う

SIMカードを挿し込む

l13のSIMカード

SIMカードは、Speed Wi-Fi HOME 5G L13から新しいモデルに変更。1つ前のモデル「L12」のSIMカードは「au Nano IC Card 04 LE U」というモデルでしたが、Speed Wi-Fi 5G X12は5G SAに対応しているため「au Nano IC Card 05 U」というモデルに変更となっています。

SIMカードをくり抜いたら、挿入スロットにSIMカードを挿し込みます。

L13のSIMカード挿入方法

SIMカードを差し込む際は金色のチップを端末画面と同じ向きにして、SIMカードの角が欠けている方から差し込みましょう。「カチッ」と音がなるまでSIMカードを奥に差し込みます。

電源を入れる

L13の起動画面

次に本体に電源プラグを接続し、電源を入れましょう。

Wi-Fi設定を行う

L13の設定方法

設定画面からWiFi設定ができます。WiFi設定は、接続したい端末(スマートフォンやPC)に端末に表示されたSSIDと暗号化キーを手動で打ち込むか、QRコードを接続したい端末(スマートフォンやPC)で読み込み簡単に設定可能です。

気になる通信速度は?Speed Wi-Fi HOME 5G L13の実測値を計測

ここからはSpeed Wi-Fi HOME 5G L13の実測値をレビューしていきます。

当編集部では実際にSpeed Wi-Fi HOME 5G L13を契約し、通信速計測アプリ「Speedtest」で実測値を測定。WiMAXの旧端末、他社ポケット型WiFiと実測値を徹底比較していきます。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13とWiMAX旧端末を実測値で比較

L13やWiMAX旧端末の計測条件は下記のとおり。 今回の計測条件は以下の通りです。

速度計測の条件

  1. 場所:東京23区内
  2. 時間帯:平日の16:00~18:00
  3. 計測方法:5G回線と4G回線でそれぞれ5回計測
  4. 計測速度:下り最大速度(ダウンロードの速度)と上り最大速度
  5. 周波数帯:5GHz帯

5G回線と4G回線、どちらも5回測定してL13、L12、L11の平均速度を出しています。

5G回線
速度計測結果(単位はMbps)

平均値 L13 L12 L11
下り速度
(Mbps)
207.2 182.8 193.2
上り速度
(Mbps)
9.37 9.73 9.01

4G回線
速度計測結果(単位はMbps)

平均値 L13 L12 L11
下り速度
(Mbps)
71.2 147.6 87.6
上り速度
(Mbps)
15.58 23.5 21.9


実測結果は、どの端末も5G回線では100Mbps、4G回線では50Mbpsを越える平均値となりました。50~100Mbps以上の速度であれば、SNSや動画配信サービス、Zoomを問題なく利用可能です。主に利用されているサービスに必要な通信速度の目安として、下記の画像をご覧ください。

実測値の計測条件

一般的に利用されている上記のサービスはどの端末でも問題なく利用できることがわかります。

今回計測した実測値として、5G回線ならL13、4G回線ならL12が最も速い結果となりました。
Speed Wi-Fi HOME 5G L13の特徴や他社ホームルーターとの比較をしていきました。

WiMAXの5Gホームルーターはいずれも、日常生活において十分快適に利用できることをご理解いただけたと思います。

【結論】Speed Wi-Fi HOME 5G L13はおすすめ?

この記事のまとめとして、L13の特徴とおすすめな方をまとめました。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の特徴

  • サイズは旧機種のL12と比較してやや大きくなっている
  • 最大通信速度が4.2Gbpsに向上
  • Wi-Fi6や5G SAに対応しており、通信速度や通信の安定性が向上
  • 同時接続台数は34台

Speed Wi-Fi HOME 5G L13がおすすめな方

  • 最速のホームルーターを利用したい方
  • 他社ホームルーターより、なるべく料金を抑えてWiFi環境を整えたい方

端末代金を他社より抑えて、最速のホームルーターを利用したい方は、Speed Wi-Fi HOME 5G L13を選びましょう!

当サイトはWiMAXの選び方や最新情報をいち早く発信するサイトです。

以下のページでは、WiMAXをお得に利用できるプロバイダを詳しく比較し、最安のプロバイダも紹介しています。 安いプロバイダを見つけることができれば、同じWiMAXでも3万円程度節約できる可能性もあるので、お得に利用したい人は必見です!


主要WiMAXプロバイダの
料金比較はこちら


よくある質問

Speed Wi-Fi HOME 5G L13に関してよくある質問

記事の最後におさらいとして、Speed Wi-Fi HOME 5G L13のよくある質問に回答していきます。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の機能は?

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、通信速度が4.2Gbpsと史上最速かつ、Wi-Fi6に対応しているなど通信速度や安定性での向上が期待できます。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13はいつから発売される?

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、2023年6月から各WiMAXプロバイダにて順次発売されます。

最新端末L13と旧機種L12の違いは?

最新端末であるL13と旧機種のL12の最も大きな違いは、最大通信速度です。L12が2.7Gbpsに対して、L13は4.2Gbpsと大幅に向上しています。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13で契約すべき人とは?

特に最速のホームルーターで契約したい方は、L13で契約すべきでしょう。

※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWi-Fiルーターの総称は「ポケット型WiFi・モバイルWiFi」として記載しています。