格安SIMでおすすめのモバイルWiFiルーターを比較

格安SIMでおすすめのモバイルWiFiルーターを比較

simフリーのポケットWiFiを徹底解説
 
サトシくん

課長!実際のところSIMフリーのポケットWiFiってどうなんですか?おすすめですか?

サトシくん、SIMフリーのポケットWiFiのことを知ってるなんてやるじゃない。見直したわ。

課長
 
サトシくん

ありがとうございます!SIMフリーのポケットWiFiを使った方が安いと聞きまして。

勉強してるじゃない、サトシくん。SIMフリーのポケットWiFiは確かに安いわ。それに2年縛りのようなものがなくて使いやすいのも事実。

でも「SIMフリーのポケットWiFiは全員におすすめ!」とは言えないのよ。どうしてかわかる?

課長
 
サトシくん

ど、どうしてなんですか?

よし、じゃあ1つずつ解説していくわ。まずはSIMフリーのポケットWiFiが持つメリットを紹介。そして「全員におすすめじゃない」とさっき言った理由も見ていくわよ。

最後には、おすすめの格安SIMも紹介しているから要チェック。では見ていきましょう!

課長





そもそもSIMフリーのポケットWiFiとは?

ポケットWiFisimフリーとは

当ページをご覧のみなさんの中には、「SIMフリーのポケットWiFiとは?」「普通のポケットWiFiとは何が違うの?」このように思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、まずは『SIMフリーとは何か』について、簡潔に解説してまいります。

SIMフリーとは『SIMロックが解除されている状態』のこと。SIMロックされている状態では、特定のキャリアとしか契約を結べません。つまり、『A社のポケットWiFiであれば、A社と解約して、他のキャリアとは契約することはできませんよ。』ということになります。

SIMフリーのポケットWiFiはまさにその逆。すなわち、SIMフリーのポケットWiFiがあれば自分が好きなキャリアと契約して使えるのです

日本では長い間SIMロックされたスマホやポケットWiFiしかありませんでしたが、2015年5月からはSIMロックが解除できることが必須となりました。

それに伴い、格安SIMを扱ういわゆる「MVNO業者」が増え、今では自分が契約したい業者を幅広い選択肢から選ぶことができるのです。

ここでは、『SIMフリーのポケットWiFiとは何か』を簡単に見てきました。 次項では、SIMフリーのポケットWiFiが持つ3つのメリットを紹介してまいります。

【海外でも使える?】価格の面以外でSIMフリーのメリット3つ

安い以外にある3つのメリット

ここではSIMフリーのポケットWiFiを使うことのメリットを見ていきます。SIMフリーのポケットWiFiには『安いこと』以外にも多くのメリットがあり、必見です。

【SIMフリーのメリット@】契約期間の縛りがない

一般的に、大手キャリアのポケットWiFiには2年や3年といった契約期間があります。この契約期間を満了せずにポケットWiFiを解約した場合には違約金が発生してしまうのです。

それに、契約期間を満了していても、いつでもポケットWiFiを解約していいというわけではありません。契約期間を満了したら、0円で解約ができる、いわゆる『解約月』があるのですが、それを逃すと2年や3年の契約期間が自動更新されてしまいます。

その2年や3年に1度やってくる『解約月』以外のタイミングで解約すると9,500円の違約金を支払わなくてはなりません。 『解約月』が2ヶ月しかないせいか、それを逃してしまい、違約金を払うことになったユーザーは非常に多いのです。

しかし、SIMフリーのポケットWiFiではこのような違約金の問題は起こりにくくなっています。というのも、SIMフリーのポケットWiFiは解約期間が非常にわかりやすくなっていることが多いからです。

SIMフリーのポケットWiFiの契約期間は多くの場合、6~12ヶ月となっています。そして、大手のポケットWiFiと決定的に違うのは『解約月』がないということ。

SIMフリーのポケットWiFiは契約を満了したら、好きなタイミングで契約を解除できます。大手のポケットWiFiよりも契約期間が短い上に、好きなタイミングで解約しやすいシステム。

「解約月を逃して9,500円も払うことになった。」 このようなリスクを避けたい方にはSIMフリーのポケットWiFiがおすすめです。

【SIMフリーのメリットA】豊富なプラン

SIMフリーのポケットWiFiのもう1つの魅力としては選べるプランが豊富なこと。

一般的に、大手のポケットWiFiは、容量が7GBのものがほとんどです。しかし、SIMフリーのポケットWiFiの場合は、様々なMVNO業者(格安SIM業者)の提供するプランから、自分にあったものを選択できます

そのメリットとしては、自分にあった容量のプランを選ぶことで、費用を節約できること。

ゲームをしたり、動画をよく見る方はには大容量のプランの方が良いのでしょうが、普段メールやLINEを主に利用する方にはそのようなプランは必要ではありません。メールやLINEを主に利用する方は3GBもあれば十分でしょう。

SIMフリーのポケットWiFiの場合は、1Gや3Gといったプランからも選べます。もちろん容量が少ないほど安く、あまり通信をしない方は、大手キャリアよりもSIMフリーのポケットWiFiを使った方が通信費を節約できるでしょう。

【SIMフリーのメリットB】海外でも使える

SIMフリーのポケットWiFiの魅力として最後に挙げられるポイントとしては、海外でも使えること。海外の空港や観光地等で売られているSIMカードを入れるだけですぐに通信できるのです。

しかし、「SIMフリーのポケットWiFiではなく、空港や旅行代理店等で借りれるポケットWiFiでも良いのでは?」このように思われる方もいるかも知れません。

もちろん空港や旅行代理店で借りれるポケットWiFiも十分に使えます。しかし、そのような短期レンタルのポケットWiFiは費用が非常に高額。

例として、最近人気の『イモトのWiFi』で見ていきましょう。

このポケットWiFiは、韓国であれば680円/日〜と非常に安いのですが、ヨーロッパや北米となると1580円/日と値段が跳ね上がります。アメリカに10日間も行くと仮定すれば、15,8000円(税抜き)と相当高額に。

一方で、海外ではプリペイドのSIMカードが簡単に手に入ります。例えばヨーロッパであれば、5GB のプリペイドSIMカードが59,95ユーロ(約7,800円)で売ってあったりします。そのためSIMフリーのポケットWiFiであれば、 海外旅行の際もお得に通信できるのです。

もちろん、「海外のサービスが心配だ」「1週間以内の旅行だから日本で借りていったほうが便利」という声もあると思います。SIMフリーのポケットWiFiはあくまで、海外でも安く、簡単に使える1つのオプションだと捉えると良いでしょう。

ここまではSIMフリーのポケットWiFiが持つ3つのメリットに関してみてきました。次項では、SIMフリーのポケットWiFiのたった1つのデメリットを解説してまいります。

たった1つのデメリットとは

simフリーのデメリット

SIMフリーのポケットWiFiが持つたった1つのデメリット。それはSIMフリーのポケットWiFiでは無制限の通信ができないことです。

正確には無制限のプランもあるのですが、通信速度が非常に遅くなってしまいます。SIMフリーのポケットWiFiは多くのプランで速度が200Mbps超え。しかし、無制限プランでは500Kbps(0,5Mbps)に制限されることがほとんどです。

正直にいうと、メールやLINE等であれば500Kbpsの通信速度でも問題ないのですが、動画やインスタグラムを閲覧するのであれば、遅すぎます。

無制限の通信容量が必要ということは、動画やインスタグラム等の大容量のコンテンツを楽しむためというケースが多いと思います。そのため、500Kbpsの遅い通信速度ではニーズにあまり合っているとは言えないでしょう。

「大容量の通信がしたい!」「無制限でサクサク動画やインスタグラムを楽しみたい!」 このようにお思いの方には、SIMフリーのポケットWiFiはあまりおすすめできません。
ー>無制限のポケットWiFiをお探しの方はこちらへどうぞ

逆に、「そこまで通信しないから、SIMフリーのポケットWiFiで十分」という方は、次項でSIMフリーポケットWiFiのおすすめプランをご紹介しておりますので、要チェックです。

どの格安SIMカードがおすすめ?モバイルルーター端末も紹介

おすすめのSIMとは

大前提として、SIMフリーのポケットWiFiを使うためには、SIMフリーポケットWiFi端末の本体が必要になります。

SIMフリー版ポケットWiFiの本体として評判が高いのは「Aterm MR05LN」という端末。

通信速度が375Mbps出る上に、 海外での使用にも対応しており、非常に性能の高いSIMフリー版ポケットWiFiだと言えます。そのため、特にこだわりのSIMフリー版ポケットWiFi端末がない方には、この「Aterm MR05LN」がおすすめ。

SIMフリー版ポケットWiFiの端末本体を決めたあとは、自分にあったプランを決める必要があります。

ここでは、MVNO業者(格安SIM業者)としておすすめの3社のプランを、料金と容量を比較した表を用意しましたので、ご覧ください。

格安simのプラン OCNmineo楽天
500MB 700円
1G 800円
3G 1100円 900円 900円
5G 1450円
6G 1,450円 1580円
10G 2,300円 2520円 2,260円
20G 4,150円 3,980円 4,050円


このようにMVNO業者(格安SIM業者)であれば、1Gからの様々なプランに対応していて、自分に合ったプランを選ぶことができます。

自分の使用する容量と金額、または契約期間を考慮して、本当にあなたに合ったプランでSIMフリーのポケットWiFiを契約していただければ、幸いです。

まとめ

おさらいするとSIMフリーのポケットWiFiは以下のような方におすすめです。

  • 使用容量が10G以下で自分にあったプランを選びたい方
  • 契約期間に縛られたくない、違約金を払うリスクを避けたい方
  • 頻繁に海外に行くから、海外でも使えるポケットWiFiが欲しい方


しかしここまで読まれた方の中には、「無制限のポケットWiFiの方が使えそうだし、正直SIMフリーのよりも無制限のポケットWiFiが欲しい」という方も少なくないのでしょうか?

そのような方はぜひ最後までご覧ください。

通信無制限のポケットWiFiならWiMAXがお得

無制限のWiMAXがおすすめ!

無制限のポケットWiFiが気になっているあなた。

上の表にもあるようにSIMフリーポケットWiFiでは、20GBのプランで4,000円近くもしてしまいます。そのため、多くの方は無制限のポケットWiFiだともっと高くなると想定しているのかもしれません。そうではありません。

実は、容量が実質無制限のWiMAXを、プロバイダ次第では3,000円程度で使用できるのです。

よく考えてみて下さい。SIMフリーのポケットWiFiはSIMフリー版端末本体が約20,000円します。そのSIMフリー版端末を2年使うと仮定して計算すれば、月々約830円。そのSIMフリー版端末で10GBプランと契約すると、それでもう月々3,000円は超えてしまいます。

先程も言ったようにSIMフリーのポケットWiFiがおすすめなのは、あまりデータを使わないユーザー。

もしあなたが月に10G以上使うのであれば、当サイトはSIMフリーのポケットWiFiではなく、実質無制限のWiMAXを自信を持っておすすめ致します。そのWiMAXに関して詳しくまとめたページは、下記のボタンから確認して頂けます。

多くのポケットWiFiを比較して、本当にあなたに合ったポケットWiFiを見つけていただければ幸いです。

WiMAXについて詳しく知りたい方はこちらへ



WiMAX限定キャンペーンページへ
WiMAX限定キャンペーンページへ

最新ニュース!

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

民泊WiFi

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ