PCをポケットワイファイのに接続してもネットは使えるのか

PCをポケットワイファイのに接続してもネットは使えるのか

パソコンとポケットWiFi
 
サトシくん

課長!ポケットWiFiでパソコンをネット接続したいのですが、問題ないですかね?

ポケットWiFiでパソコンを使用することに関して、全く問題はないわ。むしろ、オフィスや家以外の場所でパソコンをインターネットに接続する手段として、ポケットWiFiほど便利で頼もしいものはないくらいよ。

課長
 
サトシくん

わかりました!あと、ポケットWiFiの価格を調べていたら、パソコンセットキャンペーン等の情報も出てきました。これはお得なのですか?

そういったキャンペーンもあったりするわね。でも、お得じゃないから買うのはやめといたほうがいいわよ。その理由は一緒に見ていきましょう。後は、肝心なパソコンで使うのにおすすめなポケットWiFiの選び方もじっくり解説していくわよ。

課長





セットキャンペーンの落とし穴

キャンペーンの落とし穴

はじめに結論から申し上げますと、ポケットWiFiとパソコンのセット割キャンペーンは全くおすすめできません

ここでは、そう言い切る2つの理由を、ポケットWiFi大手であるワイモバイルのパソコンセットキャンペーンを例に解説してまいります。

理由1:ポケットWiFiの利用料金が高くなる

ワイモバイルでポケットWiFiとパソコンまたはタブレットを同時購入する場合、バリューセット割が適用され、38,300円の割引がされるというキャンペーンがありました。

38,300円も割引となれば、一見お得そうですよね。しかし騙されてはいけません。

このパソコンセットキャンペーンで購入する場合は、ポケットWiFiの月額料金が1,064円増しに。このパソコンセットキャンペーンでは3年契約になりますので、試しに36ヶ月で計算してみます。

1,064円×36ヶ月=38,304円

もうお気づきですよね。このパソコンセットキャンペーンは割引されたように見せかけて、実は、ただ分割でパソコンの料金を払っていることになります。

つまり、端末代を支払っているので実質的に料金がとても高くなり、契約中はパソコンをレンタルしている状態です。

さらにこのパソコンセットキャンペーンにはおかしなことがもう1つ。 ポケットWiFiが3年契約にもかかわらず、3年の契約を満了した場合でも10,300円の違約金が発生するのです。

これでは、パソコンセットキャンペーンで安いどころか、約1万円の損失。金銭的に考えて、パソコンセットキャンペーンには全くメリットはありません。

理由2:Amazonの方が安く買える。

このセットキャンペーンで選べるタブレットの1つである『Lenovo TAB4』を例に見てみましょう。

ワイモバイルからこのタブレットを購入すると54,432円しますが、試しにAmazonで探してみると、18,000円程度の値段で売られているのです。

つまり、このセットキャンペーンで購入した場合には、54,432-18,000+10,300円=46,732円お損することに!!

当ページをを読まれたあなたは、将来的にパソコンセットキャンペーンを見た際に、文言に惑わされずに冷静な判断をしてくださいね!

ここではパソコンやタブレットのセットキャンペ−ンが実はお得ではなく、全くおすすめできないことを見てきました。

次項では、一見便利そうに見えるWiMAXが内蔵されているパソコンは実際のところ便利なのか、見ていきたいと思います。

【通信速度がネック?】WiMAX内蔵パソコンはどうなの

WiMAX内蔵のパソコン

結論から申し上げますと、こちらもおすすめできません。 そもそも2014年より新しいWiMAX内蔵パソコンが出ておらず、もうかなり古いパソコンしかないのが現状です。

しかし「WiMAX内蔵パソコンならどこでもすぐにインターネットが使えるし、便利のでは?」とこのようにお思いの方もいるかも知れません。

ここではWiMAX内蔵パソコンがおすすめできない、たった1つの理由を解説してまいります。

たった1つの理由。それはWiMAX回線しか使えなくて、速度が非常に遅いことです。 WiMAX回線は2009年より登場し、当時では最速クラスの40Mbpsでした。

しかし、2013年に新回線のWiMAX2+が出てからは、ユーザーが減り続けています。

それに伴い、旧回線であるWiMAXは速度が13,3Mbpsまで落ちてしまいました。この速度ではパソコンを快適に利用するのは難しいでしょう。

さてここまでは、ポケットWiFiへの接続方法、パソコンセットキャンペーン、WiMAX内蔵パソコンに関してみてきましたが、いかがでしょうか。

「接続の方法もわかったし、キャンペーン等に注意することも理解できた。ではどのようにポケットWiFiを選べばいいの」このように考えている方もいらっしゃることでしょう。

次項が、最後になりますが、そこではパソコンで使うのにおすすめなポケットWiFiの選び方を紹介してまいります。ポイントは2つです。それでは見ていきましょう。

おすすめのポケットWiFiの選び方

おすすめのポケットWiFi

パソコンで使うのにおすすめのポケットWiFiは、2つのポイントを押さえれば簡単に選んでいただけます。その2つとは通信速度と容量。では順番に見ていきましょう。

【パソコンで使える人気なポケットWiFiの選び方@】通信速度

パソコンで通信するデータ量はスマホよりも多くなり、その分速度が求められます。それを言うと、「ポケットWiFiの通信速度では遅すぎるのでは?パソコンの場合は固定回線じゃなくて大丈夫?」と思う方もいるかも知れません。

確かに固定回線の方が速いことが多いでしょう。しかし、今のポケットWiFiも数年前と比べて格段に速度が速くなっております

最新のポケットWiFiの速度を簡単に表にまとめましたので、ご覧ください。

キャリア/機種 下り最大 上り最大
UQ/W05またはWX05 758Mbps 112.5Mbps
ドコモ/Wi-Fi STATION N-01J 788Mbps 50Mbps
ワイモバイル/HW601 612Mbps 37.5Mbps


このように2018年12月現在は、最高速度が700Mbpsを超えるポケットWiFiがほとんどです。 ただし、最高速度が出ることはほとんどないため、注目していただきたいのは平均速度。ほとんどのポケットWiFiでは20〜40Mbpsは出ると言われています。

ちなみに速度を必要とするHD画質の動画も5Mbps あれば快適に視聴可能。 そのため、最新のポケットWiFiであればどれを選んでも速度という面ではあまり優劣はつきません。

それに今から契約される場合は、基本的に最新機種で契約することになり、速度という点に関しては心配はいらないでしょう。

しかし、ご存知でしたか。容量を使いすぎると速度制限に掛かることを。そのため、ポケットWiFiの容量というのは非常に大事なんです。次にその容量に関して解説してまいります。

【パソコンで使える人気なポケットWiFiの選び方A】通信容量

先程も言ったように、パソコンはスマホよりも多いデータをやり取りするため、容量が少ないとすぐに速度制限に掛かってしまいます。

そのため、パソコンをポケットWiFiで使うなら、大容量のポケットWiFiを選ぶことを非常に重要なんです。

ポケットWiFiには制限があるものと、実質無制限のものがあります。大手キャリアのポケットWiFiは基本的に7Gの通信制限があるのが現状です。

一方で、例えばポケットWiFiの代表格であるWiMAXは実質無制限。 正確には3日で10GBまでという制限があるのですが、これは月に換算すると100GBまで使えることになります。 WiMAXであれば、パソコンで使うにしても容量を気にすることはないでしょう。

利用できる上限に関してWiMAXは評価もいいですし、PCを接続する際に有線を利用することも出来ます。なので、パソコンへポケットWiFiの接続を検討されている方にとってWiMAXは非常におすすめできるのです。

まとめ

いかがでしたか。ここでは新しい機種のポケットWiFiであれば速度は問題ないことと、大容量のポケットWiFiがおすすめであることを見てきました。

ここまで読まれている方で、固定回線の「〇〇光」や、auなどの大手MVOが提供している「〇〇ギガ放題プラン」を契約してテザリングで接続しようろするのは料金が割高なのを踏まえると、やはりポケットWiFiが良いでしょう。

しかし、だからといってポケットWiFiを選ぶ際には速度と容量以外にも、料金やエリア、キャンペーン等を総合的に比較しなくてはなりません。しかし、大量にある情報の中から、あなたに合ったポケットWiFiを選ぶことは至難の業です。

当サイトでは、ポケットWiFiを専門的に比較しており、ポケットWiFiに精通しています。

固定回線やadslは室内でしか使えず、外のカフェや町中で利用するには無料のWiFiはセキュリティが怖い、ちゃんとしたネット回線を持ち運びたいはずです。。。

「じゃあどのポケットWiFiがパソコンで使うのにおすすめ?」

そう思われた方はぜひ下記のページより、あなたのパソコンに合ったポケットWiFiを見つけていってください。当ページが最も人気かつ、おすすめなWiMAXをランキングでご紹介いたします。

あなたのポケットWiFi選びのお役に立てれば幸いです。


お得なWiMAX
総合比較ページへ





〜番外編〜【設定方法】ポケットWiFiの基礎情報を解説

ポケットWiFiの設定方法

ここでは、「ポケットWiFiがパソコンに接続できない!」とならないよう、パソコンをポケットWiFiに接続させる際の予備知識として、2つの用語を解説いたします。

  • SSID(Service Set IDentifier)
  • 簡単に言うと、WiFiの名前です。例えば、スターバックスのSSIDは『at_STARBUCKS_Wi2』となっています。

  • 暗号化キー/セキュリティーキー
  • ポケットWiFiのパスワードのことです。ポケットWiFiごとにパスワードは異なります。

    そしてこれらの情報、SSIDと暗号化キーはポケットWiFiのメニューから確認できます。ここではWiMAXの『W05』という機種を参考に見ていきましょう。

    1. ホーム画面

    2. wimax設定5

    3. 情報

    4. wimax設定6

    5. SSID情報

    6. wimax設定7

    このようにして、SSIDと暗号化キーを確認していただけます。

    次はいかにこれらの情報を使って、パソコンをポケットWiFiに接続するかを見ていきましょう。

    パソコンからインターネットに接続する方法

    WiFiの接続方法

    ここではパソコンからポケットWiFiに接続する方法をWindowsとMacに分けて見ていきます。

    【パソコンの接続】Windows編

    1. パソコン画面右下にある『^』マークを左クリックします


    2. WiFiマークを左クリック


    3. 自分のポケットWiFiのSSIDを選択し、接続を左クリック


    4. パスワード(暗号化キー)を入力して、次へを左クリック


    これでパソコンはポケットWiFiに接続完了です。

    パソコンがWiFiに対応していない場合

    別途で無線LAN子機が必要になります。1,000円程度で売られていますので、利用するとよいでしょう


    【パソコンの接続】Macbook編

    1. パソコン画面右上のWiFiマークを左クリック


    2. 自分のポケットWiFiのSSIDを選択して左クリック


    3. パスワード(暗号化キー)を入力し、右下の『接続』を左クリック


    ここではパソコンをポケットWiFiにつなげる方法を見てきました。

    当サイトでは、他にもポケットWiFi、WiMAX、を始めとしたモバイル回線の情報をたくさん紹介していますので、よければお読みください。

    当サイトTOPページはこちら



    WiMAX限定キャンペーンページへ
    WiMAX限定キャンペーンページへ

    最新ニュース!

    基礎知識

    WiMAXに関する比較

    WiMAXルーター

    WiMAXの速度

    最新キャンペーン情報

    BroadWiMAX

    他プロバイダ

    民泊WiFi

    ポケットWi-Fi

    他の通信との比較

    条件で選ぶプロバイダ