UQコミュニケーションズのワイマックスについて

UQ WiMAXはおすすめ?契約前に知っておきたい唯一のデメリット
  • 最終更新日:2024年2月24日
UQコミュニケーションズのワイマックスはおすすめ?
CMでもよく見かけるUQ WiMAXはKDDIの子会社UQコミュニケーションズが運営しています。

WiMAXの契約先は20社以上から選べることをご存じでしょうか。実はUQ WiMAX以外の提供会社(プロバイダ)は、UQコミュニケーションズと回線を提供しているので、速度や通信エリアは全て同じです。

しかし「料金」だけはプロバイダ毎に異なるため、プロバイダの料金比較が重要。結論をお伝えすると、UQ WiMAXの料金は安いとは言えません。

WiMAXの専門比較サイトである当サイトでは、UQ WiMAXの基本情報から、他社プロバイダとの比較結果を徹底解説。最新のおすすめのプロバイダをご紹介していきます!




そもそもWiMAXとは?

UQ WiMAXとワイマックスの関係性

UQ WiMAXについて詳しく見ていく前に、「そもそもWiMAXとは?」について簡単に説明します。

WiMAXとはどんなサービスなのかをすでにご存じの方は、以下のボタンから次のUQ WiMAXのサービス紹介までスクロールできるのでぜひご活用ください。⇒UQ WiMAXのサービス内容を確認する

WiMAXとはどんなサービス?

WiMAXとは一言でいうと、「WiMAX2+という無線通信回線を介したWiFiサービス」です。無線通信回線には、他にもdocomo、au、SoftBankで使われている4GLTE回線などがあります。

WiMAXが通信する仕組みですが、まずモバイルルーターやホームルーターといった無線ルーターがWiMAX2+回線をキャッチ。

無線ルーターとスマホやタブレット、パソコンなどを接続することによってインターネット通信が可能となります。

UQ WiMAXの仕組み

上記のイメージのように、WiMAXでは有線ケーブルを使わずに通信します。そのため、光回線とは違い契約時の回線工事などは一切不要です。

さらに、コンセント不要のモバイルルーターを使えば、外出時もインターネットが利用可能。WiMAX2+回線は人口カバー率99%以上なので全国広いエリアで電波が繋がります。

以上がWiMAXのサービスについて簡単な解説です。「WiMAXがあれば、電波エリア内のどこでもインターネットが利用できる」と覚えておきましょう。

次章ではWiMAX回線を提供するUQコミュニケーションズと、UQ WiMAXのサービス内容について、詳しく見ていきましょう。

UQコミュニケーションズの概要と、UQ WiMAXの料金プラン・端末代金について

UQコミュニケーションズとワイマックスプロバイダの関係性

まずはWiMAXの提供元であるUQコミュニケーションズの概要とUQ WiMAXの料金プラン・端末代金について詳しく見ていきましょう。

UQコミュニケーションズってどんな会社?

UQコミュニケーションズとは、WiMAXの通信やWiFi端末をプロバイダ(代理店)に提供している会社(法人)の名前です。全国にあるWiMAX回線の設備(基地局など)の整備も手掛けています。

WiMAXを契約できる会社(プロバイダ)は国内に20社以上ありますが、UQコミュニケーションズ以外のプロバイダは「UQコミュニケーションズのWiMAX」を売る権利を借りて代理で販売しているという仕組みです。

また、UQコミュニケーションズ自体も「UQ WiMAX」としてWiMAXを直接販売しています。

uqとwimaxの仕組みについて

この仕組みはアディダスの靴が直営店でもスポーツ用品店(代理販売店)でも売られているのと似た構造。

つまりUQ WiMAXはアディダスの直営店、プロバイダはスポーツ用品店と同じ役割になります。

売っている商品自体は変わらないため、UQで契約してもプロバイダで契約しても通信速度や通信可能エリアは同じというわけです。

ここまで、UQコミュニケーションズとプロバイダの関係性について解説しました。それでは、UQコミュニケーションズの直営店である「UQ WiMAX」はどのようなサービス内容なのでしょうか?

UQ WiMAXの料金プラン・端末代金について

UQ WiMAXについて、料金や契約期間などのサービス概要をまとめました。現在は2021年4月に登場した「WiMAX +5G」対応のギガ放題プラス ホームルータープラン/ギガ放題プラス モバイルルータープランのみ取り扱っています。以下の表をご覧ください。

UQ WiMAXのサービス概要

下り最大通信速度
(対応端末)
3.9~4.2Gbps※1
通信回線 WiMAX 2+, au4GLTE, au 5G
通信容量 無制限※2
無料サービス 公衆無線LAN・TryWiMAX(レンタル)
※1 1Gbps=1,000Mbps
※2 WiMAXのギガ放題プラスはこれまで3日15GBの制限がありましたが、22年2月1日より容量制限は撤廃されました。

UQ WiMAXのサービス概要

契約期間 なし
月額料金 初月・1ヶ月目~13ヶ月目:4,268円※1
14ヶ月目~:4,950円
キャンペーン はじめる割※2
契約可能
通信端末
X12端末画像 L13端末画像
X12 L13
端末代金 27,720円
3年間総額 192,548円※3
実質月額料金 5,067円※4
※1 はじめる割を適用後の料金
※2 はじめる割… ギガ放題プラス ホームルータープラン/ギガ放題プラス モバイルルータープランの加入者全員に13ヶ月間682円/月 の割引が適用される(終了日未定)
※3 分割払いの場合、契約の翌々月から36回払いのため、38ヶ月利用した総額
※4 {(月額料金×契約月数) + 端末代金 + その他費用 – キャンペーン} ÷ 契約月数

以上がUQ WiMAXで契約した際の概要です。UQ WiMAXで契約しても、他のWiMAXプロバイダでも、通信速度やWiFi端末の性能面は全く変わりません。

他社のプロバイダと大きく異なるのが、「契約期間」「料金」「無料サービス」の部分。

UQ WiMAXを料金面で他社プロバイダと比較するとUQ WiMAXの料金は決して安くはありません。一方、UQ WiMAXには料金面以外で他社にはないメリットもあります。

この後はUQ WiMAXのメリットについて一緒に確認していきましょう。

UQ WiMAXの3つのメリットを紹介

UQコミュニケーションズのWiMAXにある3つのメリット

UQコミュニケーションズのサービスである「UQ WiMAX」について、特徴を詳しくを見ていくと、大きく分けて3つのメリットがあることがわかりました。

UQのメリット

  • 解約違約金が発生しない
  • サポート体制が充実している
  • Try WiMAXで事前にレンタル可能

3つのメリットについて、上から1つずつ解説していきます。早速見ていきましょう!

解約違約金が発生しない

UQ WiMAX最大のメリットは解約違約金が発生しないこと。

2021年からUQ WiMAXとauが他社WiMAXプロバイダよりも早く解約違約金を無料化したため、2024年2月現在ではUQ WiMAX以外にも他のWiMAXプロバイダでも解約違約金が0円~4,000円程度に抑えられています。

UQ WiMAX独自のメリットというより、WiMAXプロバイダ全体のメリットと言えるでしょう。

ただし、UQ WiMAXでも他社WiMAXプロバイダでも、端末料金の分割払いを選択した場合「解約時に端末料金を支払い終えていない場合は端末残債が一括で請求される」ので注意が必要です。いつでも無料で解約するには契約時に約2万円の端末料金を一括で支払う必要があります。

サポート体制が充実している

UQ WiMAXはサポートの体制が充実しているメリットもあります。UQコミュニケーションズでは全国100ヵ所以上に独自の店舗UQスポットを展開。

UQスポットでは、UQ WiMAXだけでなく格安スマホ「UQmobile」の購入やアフターサポートを直接受けられます。

さらに、UQは電話のサポートも手厚く、コールセンターは年中無休、9時から21時まで対応可能。

他社プロバイダのコールセンターは土日休みが多いので、「平日は仕事でなかなか問い合わせる時間がない」という方には魅力的な特徴ですね。

Try WiMAXで事前にレンタル可能

UQでは契約を検討している方を対象に「Try WiMAX」というサービスを提供しています。

Try WiMAXのサービス内容はWiMAXを完全無料で15日間レンタルすることが可能というもの。

「WiMAXの通信速度が遅い・繋がらない」という口コミや評判もSNS上で見かけますが、Try WiMAXなら本当に使えるか自分の目で確かめることができます。

通信エリアや速度に不安を感じている方は端末をレンタルしてみましょう。

以上、UQ WiMAXにおける3つのメリットを紹介してきましたがいかがでしょうか?サポート面などで充実しているUQ WiMAXですが、何度かお伝えしているように料金が高いのが最大のネック。

それではUQ WiMAXの料金がどのくらい高いのか、次の章で詳しく見ていきましょう。

料金が高い!?最大のデメリットを解説

UQ WiMAXをおすすめできない理由

ここまでUQ WiMAXのメリットを見てまいりましたが、ここからはUQ WiMAX最大のデメリットである料金面について説明します。

先ほども述べたように、WiMAXは本家のUQで契約してもWiMAXプロバイダで契約しても性能面での違いはありません。

ですので、「どうせ同じなら安い方が良い」と考えている方も多いかと思います。実際にWiMAXは継続して使っていくものなので、月単位での料金差は小さくても長く使えば使うほど大きくなっていきます。

では実際にどれくらいプロバイダと料金が違うのでしょうか?

今回はUQと、大手で有名なWiMAXプロバイダ4社を合わせた計5社の料金をまとめました。以下の表でUQを含めた料金比較結果をご確認ください!

WiMAX+5Gギガ放題プラスプラン
料金比較表

WiMAX
プロバイダ
キャンペーン 2年間の
実質月額料金
2年間の
総額※2
UQ WiMAX
UQコミュニケーションズロゴ
なし 5,120円 133,112円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBロゴ
Amazonギフト券
17,000円分
現金13,000円

計30,000円分※1
3,984円 99,600円
カシモWiMAX
カシモwimaxロゴ
Amazonギフト券
18,000円分※1
4,096円 102,412円
BIGLOBE
ビッグローブロゴ
現金
15,300円分※1
4,122円 103,044円
Broad WiMAX
ブロードwimaxロゴ
Amazonギフト券
10,000円分※1
4,701円 117,534円
※1 当サイト限定キャンペーン
※2 端末の分割払いが24回払いのプロバイダがあるため、24ヶ月間利用した場合の総額です。ただし、UQWiMAX、GMOとくとくBB WiMAX、BroadWiMAXは36回分割で端末代金の支払いが発生します。そのため、2年で解約するとUQ WiMAX、GMOとくとくBBは8,470円、BroadWiMAXは10,560円の端末残債が発生します。


「支払総額」・「実質月額料金」とは?


総額とは、毎月支払う月額料金だけでなく、端末料金などの「初期費用」やキャンペーンによる割引を含めた「あなたが本当に支払う料金」です。

そして「実質月額料金」は総額を契約期間で割った数値で、そのプロバイダが本当に安いのかを測る目安となります。総額と実質月額料金の比較は以下の通りです。

月額料金やキャンペーンの説明

表にも記載の通り、UQ WiMAXと各WiMAXプロバイダの料金には大きな差があります。

なぜUQ WiMAXと各WiMAXプロバイダでこれほど料金差が出るのかというと、UQ WiMAXは店舗運営費や回線維持費が発生するから。各WiMAXプロバイダはWeb上の集客に特化しているので、浮いた費用をキャンペーンに充てているのです。

実際にWeb集客に特化したプロバイダでは高額のキャッシュバックやキャンペーン(Amazonギフト券プレゼント)も実施しており、支払総額や実質月額料金はUQ WiMAXよりも大幅に安くなります。

以上、WiMAXプロバイダ料金比較の結果をお伝えしました。UQ WiMAXと各WiMAXプロバイダには料金差が大きいことがおわかりいただけたと思います。

少しでも安い料金でWiMAXを利用したい場合UQ WiMAXより他のプロバイダで契約するのがおすすめです。

では、2024年2月現在、最もおすすめのWiMAXプロバイダはどこになるのでしょうか?次の章では、おすすめのWiMAXプロバイダ情報についてお伝えしていきます!

UQ WiMAXよりおすすめできるWiMAXプロバイダとは?

UQコミュニケーションズのWiMAXよりおすすめのプロバイダについて

ここではUQ WiMAXよりおすすめできるプロバイダについて紹介していきます。

WiMAXプロバイダはUQ WiMAXより大幅に安いという利点がありますが、デメリットもあります。

この記事を読んでいる方の中には、「プロバイダ契約はどこか怪しいし、怖い」「余計な手間や費用がかかりそう」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

たしかに一部のWiMAXの現金キャッシュバックは、手続きが複雑のため、キャッシュバックが受け取りにくいです。

安いからといって安易に契約してしまうと、キャンペーンを受け取れないことも。

ただし、GMOとくとくBBやBIGLOBE、カシモWiMAXなどのプロバイダと公式提携した当サイト限定のキャッシュバックなら、確実にお得で安心して受け取れます

↑当サイト限定キャッシュバックの解説動画はこちら↑


では、当サイト限定のキャッシュバックはなぜ確実にお得になるのか詳しく見ていきましょう。

とにかく安く利用したいならGMOとくとくBB WiMAX

まずはUQコミュニケーションズと当サイト限定のキャッシュバックを利用したGMOとくとくBBの料金比較表をご覧ください。

UQ WiMAXとGMOとくとくBBの
比較表(ギガ放題プラスプラン)

WiMAX
プロバイダ
キャンペーン 実質
月額料金
3年間の
総額
UQコミュニケーションズロゴ なし 5,067円 133,112円
GMOとくとくBBロゴ Amazonギフト券
17,000円分
現金13,000円
計30,000円分
4,092円 99,600円
※2年間の総額ですが、UQWiMAX、GMOとくとくBBは本体代金の支払い期間が36ヶ月間あるため、2年で解約すると8,470円の端末残債が発生します。
※ 2024年2月時点で公式サイトに掲載されている最新の情報をもとに記載しています。


GMOとくとくBBでは、WiMAXプロバイダの中でも最高水準のAmazonギフト券17,000円と現金13,000円キャッシュバックを実施中。ただしGMOとくとくBBの公式経由だと、当キャンペーンは申し込めません!

2024年2月現在、当サイト限定キャッシュバックキャンペーンは2種類。それぞれの違いを以下の比較表でご確認ください。

当サイト限定キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン
詳細
Amazonギフト券&
現金
W(ダブル)キャンペーン
現金
キャッシュバック
キャンペーン
キャンペーン
金額
Amazonギフト券
17,000円

現金13,000円
合計30,000円
現金30,000円
キャンペーン
受け取り回数
2回 1回
キャンペーン
受け取り時期
契約から
2ヶ月後
と1年後
契約から1年後
総額※1 99,600円 99,600円
実質月額料金 3,984円 3,984円
乗り換え
キャンペーン併用
不可 可能
(さらにキャッシュバック額が
合計41,000円に増額※2)
※1 2年間の利用総額(本体代金は36回分割のため、2年間で解約すると8,470円の端末残債が発生)
※2 乗り換えキャンペーンは、解約違約金・端末残債費用が2万円以上発生する場合のみ対象となります。


現金のみのキャッシュバックだと、30,000円受け取れるのはWiFi端末が到着してから端末発送月を含む11ヶ月目の1ヶ月間のみ。申請案内は普段使いのメールアドレスではなく、GMOとくとくBB専用のメールアドレスに届きます。

一方、当サイト限定のAmazonギフト券&現金Wキャンペーンは30,000円分のうち、17,000円分のAmazonギフト券が契約2ヶ月後にすぐ受け取ることが可能です

Amazonギフト券&現金Wキャンペーン、および現金キャッシュバックキャンペーンの申込み方法や契約時の注意点は、以下の記事で詳しく解説しています。

当サイト限定のキャンペーン情報をはじめ、GMOとくとくBBについてさらに詳しい情報を知りたい方は以下のボタンから特集ページにアクセスできます。おすすめプロバイダ情報をぜひその目でお確かめください!


業界最安値のWiMAXプロバイダ
GMOとくとくBBの詳細はこちら!


より確実なキャンペーンが良い方・2年で解約したい方はカシモWiMAXがおすすめ

当サイト契約者限定のAmazonギフト券キャッシュバック

カシモWiMAXはGMOとくとくBBに次ぐ安さで契約できるプロバイダ。 24ヶ月間の分割支払い金が同額の端末割引で実質0円になるため、2年間の短期利用ならカシモWiMAXがおすすめです。

逆に、実質月額料金が最安値のGMOとくとくBBは本体代金が36回払いのため、2年で解約すると1年分の端末残債が発生します。

また、当サイトがカシモWiMAXをおすすめする最大の理由はキャッシュバックの受け取りやすさ

カシモWiMAXの場合、端末到着後すぐに当サイト限定キャッシュバック(Amazonギフト券18,000円分)を申請可能。最短で端末発送月の翌々月末に発送されます

そのため、「全ての高額キャッシュバックを契約直後に受け取りたい」という方に、カシモWiMAXはおすすめです。

当サイト限定のキャンペーン情報をはじめ、カシモWiMAXについてさらに詳しい情報を知りたい方は以下のボタンからおすすめプロバイダ情報にアクセスできます。


キャッシュバックを
簡単にすぐ受け取れる
カシモWiMAXの詳細はこちら


口座振替ならBIGLOBE WiMAX

口座振替ならBIGLOBE

当サイトでは、GMOとくとくBB・カシモWiMAXと同じく最安級のプロバイダとしてBIGLOBEもおすすめしています。 BIGLOBEは口座振替に対応しているプロバイダのなかで実質月額料金が最安で、クレジットカードをお持ちでない方や口座振替で支払いたい方もお得にWiMAXを利用できます。

また、今なら当サイト限定で現金15,300円のキャッシュバックを契約の翌月に受け取れます。GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンよりも早くキャッシュバックを受け取りたい方はBIGLOBEがおすすめ。

さらに高額キャッシュバックとは別で、当サイト経由2つ目の特典としてBIGLOBEの、契約事務手数料(3,300円)が無料になります!契約月の月額料金も無料なので、BIGLOBEは初期費用が確実に抑えられるのもポイントです。

当サイトでは別ページでBIGLOBE WiMAXの料金プランやキャンペーンについて徹底解説しているので、検討中の方は下記ボタンからご覧ください!


口座振替が可能なプロバイダ
BIGLOBEの詳細はこちら


まとめ

UQコミュニケーションズのワイマックスまとめ

ここまで、UQ WiMAXのメリット・デメリットとおすすめプロバイダについて見てまいりました。いかがでしたでしょうか?

最後に、当ページでお伝えした内容をもとに、UQ WiMAXの契約はどのような人におすすめかという部分をまとめました!以下をご覧ください。

まとめ
UQ WiMAXがおすすめな人
  • WiMAXの契約期間が定まっていない人
  • 多少料金は高くても、手厚いサポートを受けたい人
  • 端末料金を安く抑えたい人

UQ WiMAXは安心してWiMAXを利用可能ですが、料金面が高いことがネック。TryWiMAXはかなり嬉しいサービスですが、面倒でなければレンタル後に他のプロバイダで再度契約するのがおすすめです。

そして、プロバイダの中で料金面も安心面も兼ね備えたGMOとくとくBBは、UQ WiMAXを考えているという方にとっても、おすすめのプロバイダと言っても過言ではありません。

WiMAXの契約を検討しているのであれば、GMOとくとくBBを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

UQ WiMAXについてのQ&A

UQコミュニケーションズのワイマックスについてQ&A

最後に、UQ WiMAXについてよくある質問をQ&A形式でまとめています。ここまで見てきた内容をおさらいしていきましょう!

UQ WiMAXとはどんなサービス?

UQ WiMAXはKDDIグループの一員である「UQコミュニケーションズ」が提供する無線通信サービスです。UQコミュニケーションズが管理する「WiMAX2+」回線を使って全国広い範囲でインターネット通信を行えます。

WiMAX2+回線はUQ WiMAXだけでなく「プロバイダ」と呼ばれる代理店から契約可能です。

UQのプラン内容は?

UQ WiMAXでは現在「ギガ放題プラス ホームルータープラン/ギガ放題プラス モバイルルータープラン」の契約が可能です。契約期間はなく、月額料金は4,268円となっています。ギガ放題プラス ホームルータープラン/ギガ放題プラス モバイルルータープランの場合、通信容量の上限はありません。

UQの特徴(メリット)は?

UQ WiMAXには「解約違約金が安い」「サポート体制が充実」「契約前に無料レンタル可能」という特徴があります。他社のWiMAXプロバイダ(代理店)と比較して「安心して契約できる」という点はメリットです。

UQのデメリットは?

安心して契約できるUQ WiMAXですが、一方で料金が高い点がデメリットです。UQ WiMAXは回線の設備費や店舗維持費が発生してしまうため、契約代理店(プロバイダ)と比較しても3年間で最大50,000円前後高くなってしまいます。

少しでも安い料金で利用したい方は他のプロバイダで契約することをおすすめします。

以上、UQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」についてお伝えしました。この記事があなたの参考になれば幸いです。