モバイルWiFiの構造がどうなっているのかを簡単に学んで、良いものを選ぶヒントにしましょう!

モバイルWiFiの構造がどうなっているのかを簡単に学んで、良いものを選ぶヒントにしましょう!

サトシくん

課長、前から思ってたんですが、ポケットwifiって神秘的ですよね〜。

課長

サトシくん、ごめん、全然意味がわからないわ。ポケットwifiの仕組みのことを言っているの?

サトシくん

そうです!だって、片手に納まるサイズなのに、いつでもどこでもインターネットに繋がるなんて魔法みたいな仕組みじゃないですか!

課長

せっかくだから、ポケットwifiの仕組みにロマンを感じているサトシくんに、ポケットwifiの仕組みとメリット・デメリットについて説明してもらおうかしら。









そもそもポケットwifiとは?



こちらのページをご覧いただいている方は、「ポケットwifiってなに?」、「どのような仕組みでインターネットに繋がるの?」という疑問をお持ちなのではないでしょうか?

ポケットwifi、モバイルwifi、フリーwifi、SIMフリー、モバイルルーター、ホームルーター等々、通信系の用語は種類が多く、聞いたことはあるけれども、正しく理解できているかどうかは自信がない、という方も実は結構いらっしゃいます。

そこで!初心者の方でも分かりやすいように、ポケットwifiはそもそもどのようなものなのか、という前提から丁寧にご説明してまいりたいと思います。

また後半では、ポケットwifiどのような仕組みでインターネットに繋がるのか、ポケットwifiにはどのような種類があるのか、というところにも触れていきたいと思います。 それでは早速、「そもそもポケットwifiとはなにか」という前提から確認していきましょう。

ポケットwifiとは、小型で持ち運び可能なモバイルルーターのこと。 ポケットwifiがあれば、移動中や外出先でもいつでもどこでもインターネットにアクセスが可能な為、ビジネスマンや大学生、ゲーム好きの方など、幅広い世代に支持されています。

実はこのポケットwifiという名称は、通信会社であるY!mobile社の商標で、厳密に言えば類似製品のポケットwifiとは呼びません。 ではポケットwifi以外になんと呼ぶのかと言いますと、モバイルwifiやモバイルルーターと呼ばれます。

しかし、一般的にはポケットwifiという名称の方が認知度が高いので、こちらのページではモバイルwifiやモバイルルーターも全てポケットwifiと統一して呼びたいと思います。

ここまでを一旦まとめると、ポケットwifiは持ち運び可能なインターネットということ。 さて、先ほどからwifi(ワイファイ)という言葉を繰り返し使用しておりますが、そもそもwifiとはどのようなものなのでしょうか?

次項ではポケットwifiの仕組みを理解する為に、wifiの基本知識と仕組みについても確認していきましょう。


簡単に分かるwifiの仕組み

スマホやパソコンを使う方はwifi(ワイファイ)という言葉を聞かれたことがあると思います。 下記ではwifiとは何か、その仕組みを一緒に確認してまいりましょう。

wifi(ワイファイ)の仕組みとは?

wifi(Wi-Fi)とは、「The Standard for Wireless Fidelity」略で、米国に本社を置くWi-Fi Allianceの登録商標。 wifiによって、無線LANルーターとパソコンやタブレット等の端末を繋ぐ際に、ケーブルを使用することなくインターネットに繋げることが可能となりました。

例えば昔は、家庭でインターネットに接続しようとした場合、ケーブルが引いてあるところでしかパソコンをインターネットに接続することができませんでした。 しかし最近では、このwifiという通信技術によって、家の中のどこにいてもインターネットにアクセスが可能に。

ケーブルが不要なため、家の中をスッキリできるのもwifiのメリットです。 そればかりか、持ち運びができる小型のポケットwifiを使用すれば、日本中(対応エリア内)どこにいてもインターネットの利用が可能。

以上、ここではwifi(ワイファイ)とはルーターと端末を繋ぐ、無線通信技術、ということをご説明いたしました。 もしかすると、wifi以前にその電波はどこからやってくるのか、疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

次項では、ポケットwifiの仕組みを説明する上で必ず出てくる電波の出所(基地局)について触れておきたいと思います。

電波は基地局からやってくる

当たり前のことかもしれませんが、ポケットwifiは機種本体だけあっても回線を契約しないことには、インターネットを使用することができません。

そのインターネット回線を提供しているのが、docomo、au、UQコミュニケーションズなどの通信業者。 街中には、ビルの屋上や電柱などあらゆるところに基地局と呼ばれるインターネットを中継する為のアンテナがあります。

この基地局を中継して、ポケットwifiはインターネットに繋がるわけですが、この基地局を使用するためには通信業者との契約が必要。

ちなみにこの基地局は、通信事業者が独自で設置しているもので、auならau、UQコミュニケーションズならUQコミュニケーションズと契約することで、基地局の使用が可能になります。

今日ではどこの通信業者と契約しても、電波の繋がりやすさに違いはほとんどありませんが、電波の繋がりやすさは、基地局の設置数と回線の混雑具合に関係します。

通信業者同士を比較してみると、auやdocomo、softbankといったメジャーな携帯電話会社は、日本各地に基地局を既に多く持っていますが、比較的新しい通信サービスであるWiMAXの基地局は前述した携帯会社と比較するとまだ少ないと言えます。

その為、2018年の現段階ではどこのエリアにお住まいなのかによって、選ぶべき回線(通信業者)が変わります。 どういうことかと言いますと、例えば山間部にお住まいの方であれば、既に全国各地に基地局を設置している携帯電話会社のLTE回線の方が繋がり易い可能性が高いです。

逆にWiMAXが対応している都市部などのエリアでは、理論上最高速度がLTE回線よりも優れているWiMAXの方がおすすめ。 このように、エリアによってLTE回線なのかWiMAXなのか、選ぶべきポケットwifi変わるのです。

とはいえ、WiMAX使用可能エリアは急速拡大中なので、山間部でも問題なく使用できるようになるのも時間の問題でしょう。 以上、ここまでを一旦まとめておきましょう。

  • wifiは無線LANの通信規格の一種で、wifiルーターと端末を無線でつなぐことが可能
  • wifiは各通信業者が設置した基地局の数で、電波の強さが変わる
  • 使用エリアが山間部ならLTE回線、都市部ならWiMAXを選ぶと良い



ポケットwifiにはどのような種類があるの?

前述したようにポケットwifiは、LTE回線のポケットwifiと、WiMAXというポケットwifiの2種類に分類できます。

2種類のポケットwifiの違いは回線の違い。

LTE回線はauやdocomo、softbankといった基地局を多く所有する携帯電話会社の回線を経由する為、電波がカバーされているエリアが広域なところが最大の魅力。

一方WiMAXは、UQコミュニケーションズの独自の高速回線。WiMAXはLTE回線と比較すると、対応エリアが限られてしまうという特徴があります。では、WiMAXとLTE回線の両方に対応したエリアの場合はどちらを選択するとよいのでしょうか?

当サイトのおすすめは断然、WiMAX。

実際の数値を見ると一目両全ですので、WiMAXとLTE回線の理論値を比較した結果をご紹介します。
※WiMAXの最新機種(W05)とY!mobileのポケットwifi(603HW)を比較した結果

WiMAX(W05)

下り(ダウンロード) 最大758Mbps
上り(アップロード) 最大112.5Mbps
※東名阪の一部エリアで提供中。今後順次拡大されていくでしょう。

LTE回線(603HW)

下り(ダウンロード) 最大612Mbps
上り(アップロード) 最大37.5Mbps

上記をご覧いただければお分かりのように、通信速度(理論上)を比較した場合、WiMAXの方に軍配が上がります。

速度の話は余談でしたが、ポケットwifiにはどのような種類があるのかと、エリアによって選ぶべき回線が変わるということをお分かりいただけたかと思います。


まとめ

こちらの記事では、ポケットwifiとは何か、またwifiの仕組みについてご紹介いたしました。 wifiがどのような仕組みでインターネットに繋がるのか、ご理解いただけたのではないでしょうか。

最後にポケットwifiの仕組みを知った上で、ポケットwifiの購入をご検討中の方へ、メリットとデメリットをご紹介いたします。


【ポケットwifiのメリット】
  • wifiは無線LANの通信規格の一種で、wifiルーターと端末を無線でつなぐことが可能
  • 固定回線(光回線)等と比較すると、料金が安い(固定回線:5,000円〜6,000円程度、ポケットwifi:3,000円〜4,000円)
  • 工事なし&最短即日で契約可能(引っ越しの時もそのまま持っていけるので楽!)
  • 携帯電話のパケット代は高額な人は、ポケットwifiとの併用で節約できる可能性あり


【ポケットwifiのデメリット】
  • 初期費用が無料だからと安易に加入してしまうと、解約の時にお金がかかる
  • 回線が安定しにくい(WiMAXは障害物に弱い)
  • 3人以上でシェアするには向かない


以上、ポケットwifiの仕組みとポケットwifiのメリット、デメリットについて解説いたしました。 当サイトでは人気のWiMAXランキングをご紹介しております。BroadWiMAX

ポケットwifiの中でも特におすすめなWiMAXの詳細をご覧になりたい方は、下記ページもご参照ください。



【大人気】WiMAXキャンペーンの比較はこちら!




WiMAX限定キャンペーンページへ
WiMAX限定キャンペーンページへ

最新ニュース!

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

民泊WiFi

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ