ブロードワイマックスとSonetの料金比較

プロバイダ比較「BroadWiMAX vs So-net」月額割引対決!
  • 最終更新日:2023年12月15日
Broad WiMAX、ソネットのプロバイダ比較
快適な通信環境を手に入れるために、BroadWiMAXとSo-netのWiMAXを比較検討中の方!

快適な通信環境のためのWiMAXですが、せっかくならできる限り料金を安くして契約したいですよね。こちらの記事では、比較されるシーンも多いWiMAXプロバイダ、BroadWiMAXとSo-netの違いを詳しく解説しています。

BroadWiMAXとSo-netの月額料金や契約期間内の総額費用を比較表でわかりやすくまとめました。

さらに、BroadWiMAXとSo-netが実施するキャンペーンの詳細についても比較しながら説明していきます。BroadWiMAX・So-netを含め、安いWiMAXを探して比較検討している方はぜひご覧ください。

最新ニュース
2023年8月31日をもって、So-net モバイル WiMAX+5Gは新規受付を終了しています。

この記事は、BroadWiMAXとSo-netの比較記事ですが、今すぐにWiMAXをほしい方はBroadWiMAXか、別のWiMAXプロバイダを検討しましょう。当サイトでも、おすすめのWiMAXプロバイダを徹底比較してランキング紹介しています。

WiMAXプロバイダの
おすすめランキングはこちら!






BroadWiMAXとSo-netは料金で比較!品質はどちらも同じ

申し込み時の注意点は料金のみ

WiMAXプロバイダを比較する際、BroadWiMAXかSo-netかを選ぶかでサービスの品質が違ってくるように感じられます。しかし、結論から述べると、BroadWiMAXとSo-netを比較する時に重視すべきポイントは、料金のみです。

なぜなら、WiMAXはどのプロバイダで契約しても通信速度や制限、容量については全く違いがないから。

BroadWiMAXもSo-netも含め、WiMAXプロバイダは全て、WiMAXの回線を提供するUQコミュニケーションズの代理店です。そのため、どのWiMAXプロバイダも全く同じWiMAX回線を利用しています。サービス内容自体はどちらも変わらないんです。

では、WiMAXプロバイダは何を比較すべきなのか。

そこで出てくるのが、料金体系や割引キャンペーンなんです。強いて言えば、利用者への対応などのサポートサービスにも多少の違いはありますが、大きな変化はありません。

よって、ここからは、WiMAXプロバイダ「BroadWiMAX」「So-net」の料金に関する比較をメインにお話ししていき、最後に少しだけBroadWiMAXとSo-netのサポートサービスの比較もします。

では早速、「WiMAXを比較する際には料金が最重要!」というポイントを踏まえて、BroadWiMAXとSo-netを徹底的に比較してまいります。

2社の料金とキャンペーンを
表で比較

BroadWiMAXとSo-netに限らず、WiMAXプロバイダを比較する際は、実質月額料金を比較するのが最も分かりやすいです。

実質月額料金とは、3年間の総額を契約月数で割ったものです。

総額は、初期費用や端末料金も含めた支払い総額から、キャッシュバックキャンペーンや、月額料金割引などをすべて差し引いた金額のこと。

では、BroadWiMAXとSo-netの実質月額料金と、併せてその料金を算出するために使用した月額料金も見ていきましょう。

以下の表をご覧ください。

WiMAX
プロバイダ
料金比較表
BroadWiMAX
※当サイト限定価格
So-net
※新規受付停止
基本
月額料金
開始月:1,397円
(日割り)
1~36ヶ月目3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
初月:0円
1ヶ月以降:4,950
初期費用 3,905円 3,300円
端末料金 31,680円
(最新端末のみ契約可能)
21,780円
(旧端末のみ契約可能)
実質月額 4,400円 5,512円
3年間の
総額
162,810円 198,438円
キャンペーンの料金も両プロバイダ減額済み(キャンペーン詳細は後述します)

この表を確認すると、BroadWiMAXの方がSo-netより安いことがわかります。

すでにこの時点でSo-netよりBroadWiMAXを選ぶべきという結論は出ているのですが、もっと詳細に比較して検討したいという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、次はBroadWiMAXとSo-netが実施しているキャンペーンについて、詳しく比較していきましょう。


BroadWiMAXの
キャンペーンまとめ


So-netの
キャンペーンまとめ


①10,000円分の
Amazonギフト券プレゼント
※当サイト限定
②月額割引キャンペーン
③初期費用20,743円が無料
④乗り換え時の違約金を負担
(最大46,000円まで)
⑤ルーター(端末)料金無料

①②③④⑤全て併用可能!
①プラスエリアモード無料


BroadWiMAXとSo-netの
キャンペーンを比較

ブロードとSonet比較

さて、上の表ではBroadWiMAXとSo-netが実施しているキャンペーンをまとめました。

ここからは、BroadWiMAXとSo-netが実施しているキャンペーンの内容を比較しながら詳しく解説してまいります。

So-netにはないBroadWiMAX限定のキャッシュバック

まず紹介するBroadWiMAXとSo-netの比較ポイントは、当サイトで、BroadWiMAX限定で実施されている10,000円分のAmazonギフト券キャッシュバックキャンペーンです。

So-netにはキャッシュバック割引がないので、これは大きな比較ポイントです。
ブロードワイマックス
ただし、So-net以外のWiMAXプロバイダと比較すると、BroadWiMAXのキャッシュバックの特典自体はそこまで珍しくありません。

それでもなおSo-netやほかのWiMAXプロバイダと比較してBroadWiMAXがおすすめなのは、当サイト限定のキャンペーンは他のWiMAXプロバイダと比較できないほど安心感がある内容だから。

高額なキャッシュバックを用意しているプロバイダの中には、回りくどい手続きでキャッシュバックを受け取れないようにしているところもあります。

例えば、BIGLOBEでは数万円単位の高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

しかし、当サイトが独自に実施したアンケート調査によると、半数近い方「キャッシュバックを貰えなかった経験がある」と回答しています。なぜキャッシュバックを受け取れない事態になっているのか。その秘密は次の3つです。

キャッシュバックが受け取れない3つの理由

  • キャッシュバックを貰えるのは端末契約後からかなり先(11ヶ月後など)
  • キャッシュバック手続きの連絡が送られてくるのはプロバイダ専用のメールアドレス
  • 手続きできる期間は1ヶ月程度で、過ぎた場合は無効

このように、一部のWiMAXプロバイダーでは高額なキャッシュバックを受け取るハードルが非常に高くなっています。

キャッシュバックを貰えなければ安値とは言えない費用が必要になってしまいますから、比較対象にもならず結局高くつくということです。

アマゾンギフト券のキャンペーン


一方、当サイト経由でBroadWiMAXを契約した場合のキャンペーンは、簡単な手続きで受け取りが可能。最短で端末発送月の翌々月末にAmazonギフト券を送付しているので、受け取りまでもスピーディーです。

手続き方法などの詳細と申し込み方法は、BroadWiMAXの概要ページ最下部に記載がありますので、BroadWiMAXでキャッシュバックを受け取る場合は、ぜひそちらをチェックしてみてくださいね。


ブロードワイマックスの
詳細&申し込みはこちら!


初期費用が無料になるキャンペーン

初月は日割り料金&初期費用無料!

So-netとBroadWiMAXを比較した時に、ネックになるのは初期費用の違いです。

BroadWiMAXは契約時に20,743円という高額な初期費用が必要です。

この金額だけで比較すると「So-netの方が安いのでは?」と感じてしまいますが、そうではありません。

実際のところ、初期費用を含めてもSo-netよりBroadWiMAXの方が安値ですので安心してください。さらに、BroadWiMAXではWEB申し込みでクレジットカード払いを選択すれば、この初期費用が無料になるキャンペーンを実施しています。

口座振替の場合は初期費用が無料にならない点は注意が必要ですが、20,743円の値引きが行われるのであれば、他社と比較してもBroadWiMAXを選ぶ価値は十分にあります。

BroadWiMAX限定!乗り換え時の解約金を負担

他のプロバイダから乗り換える際の違約金負担キャンペーン

So-netにはないBroadWiMAX限定の比較ポイントとして、他社からの乗り換え時に必要となる解約金を負担してくれる特典があります。

So-netをはじめとする様々なプロバイダを比較すると、契約期間中の解約には違約金が発生することがわかります。

BroadWiMAXは、他社からの乗り換えの場合に46,000円を上限に解約金を負担してくれます。So-netなどのプロバイダと比較してBroadWiMAXの方が安い場合、いつでも乗り換えられるのは嬉しいポイントですね。

BroadWiMAXとSo-netはどう違う?

記事の冒頭で、「BroadWiMAXとSo-netを比較しても通信容量や回線、電波強度や速度の快適さなどに違いはない」とお伝えしました。

最後に、「通信容量や回線、電波強度や速度の快適さ」と「料金」以外の、BroadWiMAXとSo-netの違いを比較していきましょう。

モバイルルーターとホームルーター端末の比較

BroadWiMAXでは最新端末のX12とL13が利用でき、So-netでは旧端末のX11・SCR01・L12・L11と違いがあります。

BroadWiMAXとSo-netでは利用できる通信端末に違いがあります。よりハイスペックの通信端末を契約したい方はBroad WiMAX。端末代を安くしたい方はSo-netがおすすめです。BroadWiMAXとSo-netで利用できる端末を比較していきましょう。

※スマホは右にスクロールできます

WiMAXの通信端末

端末名 X12 X11 SCR01 L13 L12 L11
本体 X12画像 X11端末画像 SCR01画像 L13端末画像 L12端末画像 L11端末画像
ルーター
タイプ
モバイルルーター ホームルーター
最大通信速度 3.9Gbps 2.7Gbps 2.2Gbps 4.2Gbps 2.7Gbps 2.7Gbps
端末代 31,680円 21,780円 21,780円 31,680円 21,780円 21,780円
Broad WiMAX × × × ×
So-net × ×
最大通信速度 3.9Gbps 2.7Gbps 2.2Gbps 4.2Gbps 2.7Gbps 2.7Gbps
※利用通信ネットワークにより変わります。

モバイルルーターは小型の通信端末で、屋内外でも利用できるため様々なシチュエーションに対応できる利便性の高い通信端末です。ホームルーターは、コンセントにさすだけでインターネットを利用できる屋内専用の据え置き型通信端末です。

ホームルーターはモバイルルーターよりも同時接続台数が多いため、自宅で固定回線の代わりにWiMAXを契約したい方やご家族で一緒にインターネットを利用したい方におすすめです。

全機種とも5G通信に対応しており、最大通信速度は2Gbpsを超えるため、光回線並みの通信速度を誇ります。

旧端末は、売り切れ次第販売が終了になります。以下のページにて主要WiMAXプロバイダの端末在庫状況をご確認ください。

最新のWiMAX端末の在庫状況を確認する



結論:おすすめのWiMAX(ワイマックス)はBroadWiMAX

今回の記事では、BroadWiMAXとSo-netの2種類のWiMAXプロバイダを比較しました。料金やキャンペーン、サポート体制などについて比べた結果、おすすめはBroadWiMAXです。

なぜなら、最新端末を使えるかつSo-netよりも実質月額が安く、またそれ以外に大きな違いが特に無いから
ブロード ワイマックス
BroadWiMAXでも様々なキャンペーンを実施しており、当サイトからはアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施中です。So-netと比較している方はぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。


WiMAXプロバイダの
より詳しい比較はこちら