プレイステーション4で使うおすすめワイファイ

プレイステーション4で使うおすすめワイファイ

ps4とポケットWiFi

サトシくん

課長!ポケットWiFiでPS4(プレイステーション4)は遊べますか?

ずばり、ポケットWiFiでも遊べるわよ!

課長
サトシくん

すごいですね!でもポケットWiFiの通信速度はPS4には遅すぎませんか?PS4のグラフィックあんなに綺麗だし、ちゃんとサクサク動くか心配です。

サトシくん実はね、通信速度はあまり関係ないのよ。それよりもPing値という値の方が大事。じゃあここでは、PS4をポケットWiFiに接続する方法、Ping値が大切な理由を解説していくわ。 加えて、PS4に最適なポケットWiFiの選び方も紹介するわよ。では見ていきましょう。

課長





【ネットの接続設定】ポケットWiFiを利用してPS4で遊ぶ

ps4のWiFi接続

結論から述べますと、ポケットWiFiでもPS4のオンラインゲームは十分にプレイできます。ここではまず、PS4をポケットWiFiに接続する2通りの方法をご紹介致します。

PS4と接続@WPS(WiFi prootected setup)接続

WPS接続の場合、パスワード等の入力が必要なく、簡単にポケットWiFiに接続可能です。ここではWiMAXの『W05』を例に、その手順を見ていきましょう。

ポケットWiFi側

  1. ホーム画面2ページ目の『かんたん設定』
  2. wimax設定1

  3. 次へ
  4. wimax設定2

  5. ワンタッチ設定(WPS)
  6. wimax設定3

  7. 画面を下にスクロールして『WPS』をタップ
  8. wimax設定4

これにて準備完了です。120秒以内にPS4側の設定をする必要があります。

PS4側

  1. 設定

  2. ネットワーク

  3. インターネット接続を設定する

  4. WiFiを使う

  5. かんたん

  6. WPSボタンを使って設定する

これにて完了です。あとはPS4が自動で設定してくれます。

もう1つの接続方法は手動設定です。こちらも複雑ではありませんので、一緒に見ていきましょう。

PS4と接続A手動設定

手動設定の場合はポケットWiFi側の次の2項目を確認しましょう。

  • SSID
  • WiFiの名前と言う認識で問題ありません。

  • 暗号化キー
  • パスワードのことです。

    こちらもW05を例に、これら2項目の確認方法を見ていきましょう。

    ポケットWiFiにて

    1. ポケットWiFiのホーム画面から『情報』を選択
    2. wimax設定5

    3. SSID情報を選択
    4. wimax設定6

    5. 名前とパスワードを確認
    6. wimax設定7

      確認できたらPS4に移ります。

    PS4にて

    1. 設定

    2. ネットワーク

    3. インターネット接続を設定する

    4. WiFiを使う

    5. かんたんを選択すると接続できるSSID(WiFiの一覧)が出てきます

    6. 自分のポケットWiFiのSSIDを確認し、パスワードを入力すればポケットWiFiと接続完了

    このように、どちらにしても難しい操作ではなく、簡単にPS4とポケットWiFiを接続することができます。

    次項では、PS4の醍醐味の1つでもあるオンラインゲームをするにあたり、知っておくべき情報をまとめてあります。では、見ていきましょう。

    【通信速度とPing値】FPS等のオンラインゲームもプレイできる?

    オンラインゲームとポケットWiFi

    「PS4はグラフィックが綺麗だから、ものすごく速い通信速度が必要。だからPS4のオンラインゲームをプレイするにはポケットWiFiの通信速度では遅すぎるのではないか?」と思われる方もいるのではないでしょうか。

    しかし、PS4の場合はグラフィック等のゲームデータはPS4の本体に保管されているため、実は通信量はそれほど多くなく、通信速度は、5Mbpsもあれば十分だと言われています。 それよりもPS4のオンラインゲームをする場合に重視されるのは、応答速度であるPing値

    この2つの用語は少しややこしいので、簡単に解説いたします。

    PS4のオンラインゲームで重要な数値

  • 通信速度(Mbps)
  • 1秒間あたりどれだけのデータ量を送れるかの値。数字が大きければ大きいほど良い。

  • Ping値(ms)
  • サーバーから反応が返ってくるまでの時間。数字が小さければ小さいほど良い。

    このように2つの値は似ているようで全く異なります。

    FPSに代表されるPS4のオンラインゲームにて重要視されているのはPing値。 50ms以下であることがFPS等のオンラインゲームが正常に動く1つの目安になります。 10ms以下であれば全く問題はなく、PS4のオンラインゲームを非常に快適にプレイできるでしょう。

    逆に50msを超えてくるとPS4の反応速度が遅くなり、いわゆる『ラグる』という状態に。FPS等のオンラインゲームをやられている方はわかると思いますが、ラグると様々な不具合が起きてしまいます。

    そのため、Ping値はFPSを始めとするPS4のオンラインゲームをプレイする上で、非常に重要になってくるのです。

    このように重要なPing値ですが、ポケットWiFiは無線接続のため、Ping値が安定しにくいと言われています。しかし、ポケットWiFiを有線接続にして安定させる方法が1つだけあるのでご紹介いたします。

    クレードルでポケットWiFiを有線接続

    それはクレードルというポケットWiFiとは別売りのスタンドを利用する方法です。 クレードルがあれば、有線LANでポケットWiFiとPS4を接続でき、ポケットWiFiの通信速度とPing値が無線接続の時と比べて安定します。

    ポケットWiFiのクレードルはAmazonで探してみると、4,000円程度で売られているため、オンラインゲームをする方は購入を考えても良いのではないでしょうか。

    さてここまでは、PS4はポケットWiFiでもプレイできるということと、PS4のオンラインゲームをプレイする上で重要な知識をご紹介してまいりました。

    ここまで読まれている方の中には、「PS4でのプレイに最適なポケットWiFiはどれ?」と思っている方もいるでしょう。そこで、次項では、PS4におすすめなポケットWiFiの選び方を一緒に見ていきましょう。

    【WiMAX】PS4におすすめのポケットWiFiまとめ

    ps4とWiMAX

    PS4に最適なポケットWiFiはたった1つのポイントを押さえるだけで、簡単に選べます。 そのたった1つのポイントとは、ポケットWiFiの通信制限の厳しさ、すなわち容量の大きさです。

    というのも、多くのポケットWiFiには『月に7GBまで』といったような制限があり、その容量を超えてしまうと、通信速度が低速化してしまいます。

    それでは、PS4のオンラインゲームはプレイできなくなってしまうので、容量は非常に大事なんです。 加えて、PS4のデータをアップデートする際には10GB〜100GBを1日で使うこともありますよね。そもそもの容量が大きくないと、こういったアップデートにも対応できません。

    そのため、ポケットWiFiを選ぶ際には、特に通信容量に関して注意する必要があります。

    まとめ

    以上がPS4に適したポケットWiFiの選び方で間違いないでしょう。

    しかし、ポケットWiFi自体を選ぶ際には、容量のみならず、速度やエリア、さらには利用料金など、様々な要素を比較する必要があります。特に料金に関しては、日々キャンペーンや料金設定等が変化し、あなた1人で比較するのは難しいかも知れません。

    当サイトは通信業界に精通しており、様々な要素から本当におすすめのポケットWiFiを徹底比較しております。

    「PS4で使うには通信容量が大事なのはわかったけど、ポケットWiFiの選び方がわからない」

    「おすすめのポケットWiFiがあったら教えて欲しい」

    このように思われているのであれば、下のボタンから、あなたに合ったポケットWiFiを探して頂けます。


    もっと詳しく知りたい方はこちら
         


    WiMAX限定キャンペーンページへ
    WiMAX限定キャンペーンページへ

    最新ニュース!

    基礎知識

    WiMAXに関する比較

    WiMAXルーター

    WiMAXの速度

    最新キャンペーン情報

    BroadWiMAX

    他プロバイダ

    民泊WiFi

    ポケットWi-Fi

    他の通信との比較

    条件で選ぶプロバイダ