ワイマックスの月間無制限プラン

WiMAXギガ放題の全て~注意点から安く使うコツまで徹底解説
  • 最終更新日:2024年5月22日
WiMAXのギガ放題プランについて
この記事ではWiMAX(ワイマックス)の旧プランであるギガ放題プランについて、ポイントを押さえながら解説いたします。

人気を博していたWiMAXのギガ放題プランですが、現在は残念ながら新規受付を停止しています。ギガ放題プランの代わりに、現在は「ギガ放題プラスプラン」が主流。

ここでは、前身のギガ放題プランについて、速度制限のルールや、実際の利用者の口コミ評判をご紹介します!現在、ギガ放題プランをご利用中の方でプラン内容を再度確認した方は早速、WiMAXのギガ放題プランの詳細から見ていきましょう!

【最新ニュース】ギガ放題プラン対応端末が販売終了!
主流は「ギガ放題プラス」へ


低価格かつ実質無制限利用できることで2013年以降人気を集めた「WiMAX 2+」ですが、2021年6月末をもって全WiMAXプロバイダが新規契約の受付を終了しました。

現在は、2021年4月より開始した、超高速かつデータ容量無制限で利用できる「WiMAX +5G」対応のギガ放題プラスプランが主流となっています。

また、WiMAX +5Gの普及に伴い2022年9月1日にサービス縮小したギガ放題は最高速度が440Mbpsから220Mbpsに変更されており、現在ギガ放題プランをご利用中の方も、WiMAX +5Gへの乗り換えがおすすめです。

全WiMAXプロバイダを毎月調査している当サイトが、ギガ放題プラスプランのメリットやギガ放題プランとの違いを1つの記事にまとめました。WiMAXの最新情報については、下記の特集ページを是非ご一読ください!

⇒最新プラン「ギガ放題プラス」を確認する




著者

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報



WiMAXギガ放題をご紹介する前に


WiMAXはどのプロバイダでも速度は同じです。そのため、ギガ放題プラスで最も注目すべきは各プロバイダのキャンペーンを含む実質月額料金。

今すぐ、WiMAXのギガ放題を最安料金で契約したいというあなた。1分で最安がわかる最新キャンペーン情報をご覧ください。

 当サイト限定キャンペーン
詳細はこちら


WiMAXのギガ放題プランとは?データ容量・速度・料金について

ワイマックスのギガ放題プラン概要

初めてモバイルWiFiやWiMAXを使う方でもわかるよう、ギガ放題の基本情報からご紹介します。

まずは、WiMAXのギガ放題プランとは何か解説します。

WiMAXのギガ放題プランとは? ギガ放題プランとは、「月間データ容量無制限」でWiMAXの高速通信網「WiMAX2+回線」を利用できる「お得な料金プラン」のこと。

ギガ放題プランを知るうえで重要なのが上記3つの要素です。それぞれ詳しく見ていきましょう!

ギガ放題プランは月間データ容量が無制限!

WiMAXで人気のギガ放題プランの最大の特徴は、月間データ容量に制限がないことです。

通常のモバイルWiFiや格安SIM、スマホの場合、月間3GBや7GBまでの制限があることがほとんど。規定のデータ容量を超えると、動画はもちろん、インターネット検索すら進まない程の速度制限となってしまうため、毎月通信制限を気にしながらインターネットを利用しなければいけません。

しかし、WiMAXのギガ放題プランならその心配は不要。月間データ容量を気にせず、無制限にインターネットを使えます。

ただし、ギガ放題には月間データ容量の制限はないものの、短期的な制限があるという点には注意が必要。ギガ放題プランの制限については後ほど詳しく解説するので、ここでは省略します。

高速通信が可能!WiMAX2+回線とは?

ギガ放題プランで使うWiMAX2+回線とは、2013年から導入され、現在も使われているWiMAXのメイン回線です。

WiMAX2+導入前に使用されていた旧WiMAX回線との大きな違いは、ずばり通信速度。下り最大速度40Mbpsだった旧WiMAX回線と比較し、WiMAX2+は導入当初から110Mbpsと3倍近い高速通信が可能でした。

その後もWiMAXの最大速度は高速化し、2019年1月発売のモバイルルーター端末W06では、なんと最大速度1237Mbps(au4GLTE回線と併用)まで高速化!光回線と比較しても劣らない通信速度を実現しました!

ギガ放題プランでは、この高速回線WiMAX2+を思う存分利用できます。

WiMAXの利用料金は業界最安級

次に、ギガ放題プランの「お得な料金」について解説します。

一言で「お得な料金」とは言っても、ポケット型WiFi・モバイルWiFiの料金はデータ容量や速度などの条件によっても様々。そのため、ギガ放題と近い条件で料金を比較する必要があります。

そこで今回は、WiMAXのギガ放題プランかお得かどうかを知るために、WiMAX2+と並ぶ高速通信ができ、月間データ容量が無制限という条件でポケット型WiFiの料金を比較します。

上記の条件を満たすのが、Softbank(ソフトバンク)のLTE回線と同様のネットワークを持つY!mobile(ワイモバイル)のポケットWiFiです。

それでは、このY!mobileのポケットWiFiの無制限プランと比較して、WiMAXのギガ放題プランがどれだけお得なのか比較していきましょう!

Y!mobileのポケットWiFiは、月間7GBまでの料金プランにアドバンスオプション(684円/月額)というオプション契約を追加することで、月間データ容量を無制限にすることが可能です。

WiMAXギガ放題と
LTEを比較!
3年利用時の料金で比較

WiMAX
ギガ放題
BroadWiMAX(キャンペーン利用時):
3,759円
LTE
無制限プラン
Y!mobile(ワイモバイル):
5,206円

Y!mobileの無制限プランと、WiMAXギガ放題プランを比較すると、料金の差は一目瞭然。ギガ放題プランのほうが1ヶ月1,000円近く安い料金で、WiMAX2+回線を無制限で利用できます

もちろん、ギガ放題のほうが料金が安い分、WiMAXの通信速度が劣るのではないかという心配も必要ありません。むしろ、Y!mobileよりもWiMAX2+のほうが高速通信が可能です。

WiMAXとY!mobileの最大通信速度を比較

サービス名 機種名 下り最大速度
WiMAX W06 1,237Mbps(au4GLTE)
Y!mobile
(ワイモバイル)
Pocket WiFi 803ZT 988Mbps
※通信速度は動画の視聴やインターネット検索などのデータをダウンロードする際の速度指標となる、下り速度で比較しています。

ここまでの内容でWiMAXのギガ放題は、「高速通信のWiMAX」を「お得な料金」で「無制限」利用できるプランということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

安い料金で大容量使えるポケット型WiFiを探している方には、WiMAXのギガ放題プランがおすすめです!

~ギガ放題プランは販売終了!ギガ放題プラスプランがおすすめ!~
WiMAXは「ギガ放題プラン」の新規受付を終了して、現在は次世代プラン「ギガ放題プラスプラン」のみ販売しています。ギガ放題プラスプランは、ギガ放題プランと比較して5G回線対応かつ4G通信時の速度も高速化しただけでなく、短期の速度制限も撤廃された無制限のお得なプラン。ギガ放題プラスプランの詳細が気になる方は、ギガ放題プラスプランの解説ページをご覧ください。

使い放題でも完全無制限ではない?速度制限を徹底解説

ギガ放題プランの速度制限について

ここまでは、ギガ放題についてメリットを中心に解説してきました。

しかし、ギガ放題プランにもデメリットといえる注意点があります。その注意点とは、ギガ放題プランにも速度制限があるということ。

無制限なのに速度制限があるの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。 これから詳しく説明しますが、実は月間データ容量に制限のないWiMAXのギガ放題プランとはいえ、完全に無制限というわけではないのです。

ギガ放題プランの速度制限は以下の2種類です。

ギガ放題プランの速度制限

  • ギガ放題プランで3日10GB
  • ハイスピードプラスエリアモード(au4GLTE)で月間7GB

それぞれの速度制限について見ていきましょう!

ギガ放題プランの3日10GB制限とは?

ギガ放題プランは、月間データ容量に制限を設けていないものの、3日間10GBまでという短期の制限があります。無制限とはいえ、3日でデータ使用量が10GBを超えると、最大速度が1Mbpsまで低速化してしまうのです。

しかし、ご安心ください。1Mbpsという速度は、Youtubeの通常画質動画であれば視聴可能な速度。検索すら進まないスマホなどの速度制限と比較すると、ギガ放題プランは非常に緩い制限となっています

さらに、ギガ放題プランは制限の期間も短いというのも特徴です。速度制限になる期間は、3日10GB以上使った翌日の18時から午前2時までの約8時間のみとなっています。

ギガ放題プランは完全無制限とは言えないものの、制限自体が非常に緩いため実質無制限に利用できるというプランです。(容量と速度制限について詳しく知りたい方はこちらへ)

ハイスピードプラスエリアモード
(4GLTE可能)利用時は7GB制限

WiMAXには、auの4GLTE回線とWiMAX2+回線を組み合わせることができるオプションのハイスピードプラスエリアモード(※)があります。auのLTE回線を使うことで、より高速かつ広範囲でのインターネット通信が可能となります。

※ハイスピードプラスエリアモードを利用した月は、1,105円のオプション料がかかりますが、3年プランでギガ放題を契約することで無料になります。
しかし、ギガ放題プランであってもauの4GLTE回線まで使い放題とはなりません

au4GLTE回線が使えるハイスピードエリアモードの場合、どのプランでも利用データ容量は1ヶ月7GBまで。1ヶ月7GBを超えた場合、ギガ放題プランでも速度制限にかかります。

そして、特に注意してもらいたいのが、ハイスピードプラスエリアモードで速度制限になった場合です。ギガ放題であっても、最大速度128Kbpsという速度まで制限がかかってしまいます。ちなみに、128Kbpsとはスマホなどの速度制限と同様でインターネット検索すらも進まないほどの速度。

また、ハイスピードプラスエリアモードでの制限は月末まで続いてしまうという点も、前もって確認しておきましょう。

とはいえ、au4GLTE回線は通信エリアも広く、高速通信が可能となるため非常に便利であることも事実。そのため、以下2点に注意しながら、ハイスピードプラスエリアモードを利用することをおすすめします。

  • なるべくハイスピードプラスエリアモードを利用しない
  • ハイスピードプラスエリアモード利用後はすぐに通常のハイスピードモードへ切り替える

WiMAX2+回線のエリアは日々拡大しているため、地下鉄や山間部など以外で利用できないというエリアは少なくなっています。

しかし、利用環境によってはどうしても繋がらないということもあるでしょう。そのような、WiMAX2+回線が繋がらない場合にのみ、ハイスピードプラスエリアモードの利用をおすすめします。

そして、ハイスピードプラスエリアモード利用後は、すぐに通常モードへ切り替えること。うっかり、ハイスピードプラスエリアモードのまま利用していて、気付いたときにはギガ放題プランなのに速度制限になっていたということもあります。

ハイスピードプラスエリアモードに関する上記2点を守るだけで、ギガ放題プランは実質無制限で快適に利用することが可能ですので、しっかりと注意しましょう!

WiMAXルーターW06なら通信モードの自動切替機能を搭載!

2019年1月に発売したWiMAXのモバイルルーターW06、ホームルーターL02には、通信モードの自動切換機能が搭載されています。

あらかじめ、ハイスピードプラスエリアモード(au4GLTE)での上限データ通信量を設定することで、規定通信量に到達すると自動で通常のハイスピードモードへ切替ができるようになりました。

ハイスピードプラスエリアモードの速度制限が不安という方も、WiMAXのモバイルルーターW06、もしくはホームルーターL02の自動切換機能があれば安心です。

以上2つがWiMAXのギガ放題プランが速度制限となる条件です。

3日10GBの制限に関しては、比較的緩い制限となっている特に心配の必要はありませんが、au4GLTE回線を利用できるハイスピードプラスエリアモードの場合は、月末までまともにインターネットができない状態になるので注意しましょう。

ギガ放題プランの申し込みは本当におすすめか口コミ・評判をご紹介

無制限プランの口コミ・評判

ここまで「WiMAXのギガ放題」の基本情報について見てきました。他のモバイルWiFiと比較して、速度制限も緩く、お得に契約できるのがWiMAXのギガ放題プランです。

とはいえ、ギガ放題が他社よりコスパの良い契約プランというのはわかったものの、「本当に実質無制限で利用できるのか不安」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、当サイトでは独自アンケートも含め、ギガ放題プラン契約者のリアルな口コミ・評判を調査しました。

それでは早速、ギガ放題プランを契約中の方の口コミ・評判について見ていきましょう。今回チェックするのは下記の2点です。

  • 実際の利用速度・接続状況
  • ギガ放題の3日間10GBは本当に
    実質無制限か


本当にWiMAXのギガ放題プランの契約はおすすめか、ギガ放題プランの口コミ・評判を詳しく見ていきましょう!

WiMAXギガ放題ユーザーの速度についての口コミ

ギガ放題ユーザー①20代女性
自宅もしくは旅行先で(どちらもほぼ室内がメイン)重宝しています。ネットサーフィンや動画資料に使っていましたが、速度に関して特に不便はありません。ただ、オンラインゲームなどに使用する場合はクレードルから有線接続しないと回線が落ちますし、電波の接続状況は置く場所によってかなり変わります。
ギガ放題ユーザー②20代男性
ワンルームの室内で使っています。家に据え置き型のWiFiがなく、日中は家にいないので持ち運べるところに利点を感じます。最初はポケット型WiFiというものは屋外向けのもので、室内では電波が悪くなってしまうのではないかと不安だったのですが、ボタンひとつで屋内向けまたは屋外向けのモードを切り替えることができることを知りギガ放題プランを契約しました。室内以外に外出時は電車のホーム、会社の中など色々な場所で使っていますが特にストレスなく使えています。
ギガ放題ユーザー③30代女性
基本はリビングで、たまにスマホの速度制限がある時は、外へ持ち歩きます。リビングでは、パソコン2台、ゲーム4台、スマートフォン2台を1台のWiMAXで対応使っています。私の住まいは田舎なので、数あるモバイルWiFi端末機の中でWiMAXしか電波が届かないことから契約していますが、リビングの中ならどこでも支障なく動きます。ただ、部屋から出ると電波は、届きにくくなりますが、ほとんどリビングに居るので支障はありません。また、外へ持ち出して、会議などで使ってもスムーズです。
ギガ放題ユーザー④20代男性
私はよくYouTubeを見ますが室内で見るときは良いのですが、室外に出ると電波の状態が悪くなり、時折フリーズしてしまいます。しかしカフェの時に利用した時は室内だったこともありYouTubeが使い放題でした。室内でのWiMAXプロバイダの電波はすごく良いのですごく便利だと感じました。もっと室外に出た時に電波が良くて使い勝手がいいプロパイダだったら良かったのにな、と感じました。
ギガ放題ユーザー⑤40代男性
在宅時、外出時はともに使用しております。自宅は問題なく電波が入るため満足していますが、外に出てみると同じ建物内でも窓側(入口側)では電波は入るのに奥に入ると圏外の場所がまだまだ多数あります。実際自分の店舗(喫茶店)でも窓側テーブル席は電波あるにもかかわらず少し奥のカウンター側やトイレでは圏外です、店舗外はどこでも柱4本立つ環境であります。都市部に出てみても地上はほとんどが柱4本ですが地下に入れば少しありますが、使い始めた当初よりは繋がる部分も明らかに増えていると思います。

まとめ
  • 速度に関して不便はない
  • ご家庭で使用する分には、エリア内であれば十分利用できる
  • ルーターの置く場所には注意(窓際など障害物が少ない場所がおすすめ)
  • 外でも基本使えるが、電波が入りにくいところがある(地下鉄など)
  • 屋内の障害物が多い場所では電波が弱め

速度に関しては、スムーズに利用できるという口コミ・評判が多く見られます。ただし、接続状況では地下鉄や屋内など障害物に囲まれている場所でWiMAXは繋がりにくいという意見も。

最近では都市部の地下鉄駅などで「WiMAX使えます」という表記も見られますが、まだ完全にどこでも使えるというわけではなく、場所によっては電波が弱くなることもあるようです。

ギガ放題に限らず、WiMAXなどポケット型WiFiの通信速度は、エリアや利用する環境によって変わります。

通信エリア内であれば基本問題ありませんが、地下鉄など繋がりにくい場所では速度が遅い・繋がらないということも考えられるので注意しましょう。

通信エリアなどに不安があるという方は、契約前にUQWiMAXの公式サイトから通信エリアを確認するようにしましょう。

次に、WiMAXのギガ放題プランは、本当に実質無制限で使えるほどデータ容量が使えるのかを口コミ・評判で見ていきましょう!

ギガ放題プランは本当に無制限に近いのか、評判を調査

ギガ放題ユーザー①
動画を観たときにかなりのデータ量を使用していることがありますが、長時間見続けることはないので、ギガ放題プランで3日間の速度制限にかかったことはありません。
ギガ放題ユーザー②
用途としては、家庭用ゲーム機に接続しオンラインゲームや、YouTubeやニコニコ動画の視聴、メールやネットサーフィンなどをするために、ギガ放題にしました。実際に使用していて通信制限が掛かったことはありませんので、ギガ放題なら制限なく使えて満足です。
ギガ放題ユーザー③
三日間での速度制限はありません。ギガ放題なら無制限に使えていたので電波が良いところでは動画などが見放題でした。
ギガ放題ユーザー④
1時間ほどYoutubeを見て6、7時間ほどパソコンを使用して1日に2.5GBほど使用しました。かなり長時間利用することがなければ実質無制限で使うことができます。動画のアップロードなど通信を多く使うものは速度制限にかかることもありますが、すぐ解除されるのでストレスは感じられなかった。

3日10GBに関するまとめ
  • 3日10GBの制限はあるが、ギガ放題なら基本無制限で使える
  • 動画視聴などもギガ放題なら問題なく可能
  • 速度制限にかかっても、ギガ放題の3日10GB制限なら速度制限が短いので安心

以上が、WiMAXのギガ放題プラン契約者の3日10GB制限に対する口コミ・評判でした。

中には、ギガ放題の3日10GBの制限にかかったことがあるという方もいらっしゃいましたが、すぐに制限は解除されストレスなく利用することができたとのこと。このことからも、ギガ放題プランは実質無制限と言えます。

実際の契約者の口コミ・評判を見ても分かる通り、WiMAXのギガ放題プランは快適にインターネットを使うことができるおすすめの契約プランです。

お得に契約するならプロバイダの月額料金を比較!

WiMAXの月額料金比較

それでは、WiMAXのギガ放題プランを契約しましょう!と、言いたいところですが、お待ちください。

WiMAXのギガ放題プランを契約できるプロバイダ(販売代理店)は23社もあります。プロバイダによって、契約プランや速度、通信エリアなどのサービス内容に違いはありません。もちろん、使う回線も同じWiMAX2+回線です。

しかし、各WiMAXプロバイダによってギガ放題の料金は異なるのです!どのWiMAXプロバイダでギガ放題を契約するかによって、年間1万円以上も料金に差が出ることも。

逆を言えば、WiMAXプロバイダ各社の料金をしっかり比較すれば、実質無制限のギガ放題をお得に契約できるのです。

ただし、WiMAXプロバイダの料金を比較する際には、重要なポイントがあります。そこで、ここからはWiMAXプロバイダの料金を比較する際のポイントをご紹介した後、実際にWiMAXプロバイダの料金を比較していきます。

WiMAXプロバイダ「ギガ放題」料金比較のポイント

WiMAXの料金は「実質月額料金」で比較するようにしましょう。

月額料金ではなく、あえて「実質月額料金」と言ったのは、WiMAXには基本月額料金の他にも、キャッシュバックや割引などのキャンペーンがあるため。

大幅な月額料金割引のあるBroadWiMAXや、基本月額料金が高いものの高額キャッシュバックがあるGMOとくとくBBなど、基本料金もキャンペーンもプロバイダによって様々です。

そのため、各WiMAXプロバイダでギガ放題プランを契約した場合の月額料金はもちろん、キャッシュバックや月額割引などのキャンペーンも含めた実際に支払う「実質月額料金」を比較する必要があります

そんなキャンペーンも含めた、WiMAXのギガ放題プランの「実質月額料金」を計算する方法は以下の通りです!

ギガ放題プラン料金比較のオキテ

実質月額料金=(支払い総額-キャンペーン金額)÷契約期間

実質月額料金の解説

この計算式をもとに、各WiMAXプロバイダでギガ放題を契約した場合の料金を比較していきましょう!

WiMAXプロバイダのギガ放題プラン料金比較

全てのWiMAXプロバイダでギガ放題プランの受付は終了しています。現在販売中のギガ放題プラスプランの料金比較をご覧になりたい方は、こちらをご覧ください。

20社以上比較のうえ、当サイト限定の高額キャッシュバックキャンペーンも紹介しており、どこよりも安くWiMAXを契約できるコツを解説しています。

【ギガ放題プラン比較表】
(データ量:3日10GB)
WiMAX
プロバイダ
実質月額料金
(※1)
総額料金
(※2)
キャッシュバック額 契約期間(ヶ月)
BroadWiMAX
(新規受付終了)
¥3,759 ¥142,837 ¥10,000 38
カシモWiMAX
(新規受付終了)
¥3,864 ¥146,821 ¥7,000 38
GMOとくとくBB
(新規受付終了)
¥3,652 ¥131,482 ¥23,000 38
ASAHIネット
(新規受付終了)
¥4,564 ¥173,430 ¥0 38
UQWiMAX
(新規受付終了)
¥4,402 ¥110,050 ¥0 25

以上が、主要WiMAXプロバイダのギガ放題プランの料金比較となります。

繰り返しになりますが、全てのWiMAXプロバイダでギガ放題プランの販売は終了しており、現在「ギガ放題プラスプラン」しか契約できません。

では、ギガ放題プラスプランを契約するとなると、どのWiMAXプロバイダが最安なのでしょうか。

人気プロバイダの料金比較は以下のとおりです。

WiMAXプロバイダ キャンペーン 実質月額料金※1 2年間の総額※2
カシモWiMAX Amazonギフト券
キャッシュバック
25,000円※3
3,816円 95,412円
BIGLOBE 現金キャッシュバック
10,000円※3
+事務手数料3,300円無料
3,859円 96,464円
GMOとくとくBB 現金
33,000円
3,824円 95,588円
BroadWiMAX Amazonギフト券
キャッシュバック※3
10,000円※3
4,701円 117,534円
UQ WiMAX キャッシュバックなし 4,998円 129,944円
※1 支払い総額から割引価格を差し引き、契約月数で割って均した「1ヶ月あたりの支払料金」のこと。
※2 端末の分割払い期間が3年間の、Broad WiMAX・UQ WiMAX・GMOとくとくBBは端末残債を含めた料金を記載しています。
※3 当サイト限定キャンペーンの場合


数多くあるWiMAXプロバイダの料金を比較した結果、ギガ放題プラスプランを最安で契約できるのは「カシモWiMAX」となりました。

カシモWiMAXは、WiMAXプロバイダでは実質月額料金が最安。

当サイトで申し込めばWiMAXプロバイダでが実施するキャンペーンのよくある注意点を心配する必要はありません。一体どういうことなのか、次項で見ていきましょう。

WiMAXの実質無制限プランを契約する際はキャンペーン内容が重要!

ワイマックスのキャンペーンについて

WiMAXのキャンペーンといえば、「キャッシュバック」と「月額料金割引」の2種類があります。

その中でも、人気キャンペーンなのがキャッシュバックです。特に、例えば一部WiMAXプロバイダでは、高額キャッシュバックを行っており、非常に人気となっています。

しかし、そんなキャッシュバックキャンペーンにも落とし穴があるということを皆さんはご存知でしょうか?ここからは、そんなキャッシュバックキャンペーンの注意点について解説していきます。

キャッシュバックキャンペーンの注意点

ギガ放題に限りませんが、WiMAX契約者の方へ当サイトが実際にアンケート調査したところ、半数近くの人がWiMAXの高額キャッシュバックを受け取ることができていないと判明しました。

キャッシュバックが受け取ることができなかった理由は主に以下の3つ。

キャッシュバックの注意点

  • キャッシュバックの手続きメールは約1年後に届く
  • 手続きメールはプロバイダのメールアドレスに届くため気付きにくい
  • 手続き期限が約1ヶ月間と短い

上記の通り、WiMAXの高額キャッシュバックは受け取り手続きが複雑。もちろん、期間内に手続きができなかった場合はキャッシュバックを受け取ることはできません。

高額キャッシュバックを行っているプロバイダは、月額料金が高めに設定されていることが多いため、キャッシュバックを受け取ることができないと、最も高い料金でWiMAXを利用することになってしまいます。

そのため、高額キャッシュバックを実施するWiMAXプロバイダでギガ放題プランを契約する場合は、最も高い料金を支払うリスクもあるということを知った上で契約する必要があります。

ただ、これまで解説したのは一部公式サイト経由で申し込んだ場合のお話。当サイト経由でカシモWiMAXの「ギガ放題プラスプラン」を申し込めば、確実にキャッシュバックを受け取ることができます!

高額なキャッシュバックを必ず受け取れるので、お得にWiMAXを契約したい方は必見です。

カシモWiMAXの高額キャッシュバックを確実に受け取りたいなら当サイト経由がおすすめ!

カシモWiMAXのWiMAX比較.com限定キャンペーン

当サイトとカシモWiMAXは公式提携をして25,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!25,000円分のAmazonギフト券で受け取ることができます。

25,000円分のAmazonギフト券は、端末到着後すぐに申請ができて、申請から2週間後に受け取りできるので、キャッシュバックを受け取りの心配がいりません!

「安心」して「確実」に最安値でWiMAXのギガ放題プラスプランを利用するなら、当サイト経由でカシモWiMAXを契約することをおすすめします。


\限定25,000円キャッシュバック/

カシモWiMAXの
詳細はこちら


WiMAXのギガ放題プランまとめ

ワイマックスのキャンペーンについて

ここまでWiMAXのギガ放題プランについて、ご紹介してきました。最後に当記事の特に重要な部分に関してまとめます。おさらいとしてご活用ください。

WiMAXのギガ放題プランまとめ
  • ギガ放題プランは新規受付を停止。次世代プラン「ギガ放題プラスプラン」のみが販売されている
  • ギガ放題プラスプランは、5Gが使えるうえに4Gの速度も向上して短期の速度制限が撤廃された無制限プラン
  • WiMAXプロバイダで最もお得なのはGMOとくとくBB
  • 一部WiMAXプロバイダの高額キャッシュバックの落とし穴も当サイト経由なら安心

通信速度やデータ容量、そして料金を見ていく中で、WiMAXのギガ放題プランが他のサービスと比較してもコスパが良いということをお分かりいただけたかと思います。

ただし、WiMAXのギガ放題をお得に申し込むためには、料金・キャンペーンの比較が必須

下記ページでは、当サイト限定のキャッシュバックキャンペーンはもちろん、その他のWiMAX主要プロバイダの最新キャンペーン情報や料金情報を徹底的に比較しています。WiMAXプロバイダに変更があるたびに情報を更新しているページですので、WiMAXの最新情報については以下のページをご確認ください。


最新のキャンペーンで比較するWiMAX

最後によくある質問をご紹介

ギガ放題プランのよくある質問

最後にWiMAXのギガ放題プランについて、よくある質問をまとめました。

WiMAXのギガ放題プランってなに?

WiMAXのギガ放題プランは、月間のデータ容量が無制限のプランです。2021年までは、WiMAX契約者の9割以上が利用するプランでしたが、新規の受付を停止しており、どのWiMAXプロバイダでも申し込みができません。現在は、5G対応で3日間の速度制限も撤廃されたギガ放題プラスプランのみの販売となりました。

新旧プランの違いは、以下のとおり。

ギガ放題プラスとギガ放題の比較

プラン名 ギガ放題プラス ギガ放題
提供開始日 2021年4月 2019年10月
速度制限 無制限 3日10GB
対応回線 5G, WiMAX 2+, au 4GLTE WiMAX 2+, au 4GLTE
オプション プラスエリア
モード
(30GB)
ハイスピード
プラスエリア
モード(7GB)

以上のように、ギガ放題プラスプランは、5G回線が使えるだけでなく、使えるデータ容量が無制限になり、au回線のプラチナバンドが30GB利用できるようになったプラン。高速で無制限のポケット型WiFiを使いたい方におすすめです。

速度制限はないの?

ギガ放題プランは、月間データ容量に制限はありませんが、3日間で10GB以上使うと短期的に速度制限がかかります。万が一、速度制限になってしまっても、約8時間で速度制限は解消されるのでご安心ください。

また、現在販売中のギガ放題プラスプランでは、ギガ放題プラン出会った3日間10GBといった短期の速度制限は撤廃。今まで速度制限がかかっていた方も安心して使えるプランとなりました。

ただ、WiMAXプロバイダの公式サイトには、「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。」と記載があるため、注意が必要です。

ギガ放題プランの料金は?

ギガ放題プランの料金は、契約するプロバイダによって様々。また、プロバイダによってはお得なキャンペーンを行っていることもあります。各プロバイダのギガ放題プランの料金一覧はこちらをご覧ください。

プラン変更はできるの?

WiMAXは1ヶ月単位でのプラン変更が可能です。そのため、多くデータ容量を使う月はギガ放題、使わない月は通常プランなどと、用途にあわせてプラン決定するという選び方もできます。

現在提供されているプランはギガ放題プラスプランのみなので、プラン変更自体ができないプロバイダが多いです。WiMAXプロバイダによっては、「縛りなしプラン」と「2年契約プラン」と契約期間によって複数プランを設けていることがあるものの、プラン変更を受けていない場合がほとんどです。


※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWi-Fiルーターの総称は「ポケット型WiFi・モバイルWiFi」として記載しています。