WiMAXのホームルーターは本当におすすめ?評判・口コミや通信速度を徹底検証

WiMAXのホームルーターは本当におすすめ?評判・口コミや通信速度を徹底検証
  • 最終更新日:2024年6月4日
WiMAXホームルーターおすすめの端末や評判を解説
WiMAXのホームルーターは、コンセントにさすだけでWiFiが利用可能になる自宅用Wi-Fiルーター

開通工事が必要な光回線と異なり、手軽に自宅でWiFiが利用できるWiMAXのホームルーターですが、日常生活で問題なく利用できるのか気になるところ。

そこで、この記事ではWiMAXのホームルーターを利用している人の評判・口コミ、実際の通信速度を徹底調査しました。

当サイトではWiMAXの5G対応ホームルーターL13、L12、L11をすべて実際に契約し、それぞれの端末は実際どれほどの速度が出るのか検証しています。

L13、L12、L11を実際に契約

WiMAXのホームルーターを最安で契約する方法や、当サイト限定のキャンペーン情報も解説しているので、ぜひ最後までご確認ください!

宮城紘司

【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

通信サービスに関する正しい情報を届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAX比較.comは、ポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万人以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について

河村 樹(Tatsuki Kawamura)

端末を実際に使用した検証動画を投稿しているYouTubeチャンネル、「WiFi大学 by WiMAX比較ドットコム」を運営。WiMAXを始めとするポケット型WiFi、ホームルーターなど通信に関する最新情報を発信しています。
youtubeアイコン






WiMAXのホームルーターの基本情報を解説!実際の利用者の評判・口コミも紹介

ワイマックスのホームルーターを比較

まずは5G対応のWiMAXのホームルーターを見ていきましょう。 WiMAXの5G対応ホームルーターは、最新端末の「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」と旧端末の「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の3種類。

現在販売されているWiMAXのホームルーターは、最新端末の「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」のみとなります

WiMAXのホームルーター、3種類の比較表は下記のとおり。

3種類のホームルーターの比較表

ホームルーター Speed Wi-Fi
HOME 5G
L13
Speed Wi-Fi
HOME 5G
L12
(新規
販売終了)
Speed Wi-Fi
HOME 5G
L11
(新規
販売終了)
発売日 2023年6月1日 2021年11月5日 2021年10月15日
端末画像 Speed Wi-Fi HOME 5G L13の端末画像 Speed Wi-Fi HOME 5G L12の端末画像 L11の端末画像
使用回線 au 5G,
au 4G LTE,
WiMAX 2+
容量 無制限
下り最大速度 4.2Gbps 2.7Gbps
上り最大速度 286Mbps 183Mbps
実測値※1 207.2Mbps 182.8Mbps 193.2Mbps
月額料金 契約初月:
1,408円
1ヶ月目以降:
4,818円※3
実質月額料金※2 3,896円※3
端末価格 27,720円※3
支払い総額※2 97,412円※3

※1 5G回線(5GHz)で計測した実測値
※2 総額は2年間利用する前提で計算しています。総額・実質月額料金は、端末残債も含めた料金です。
※3 L13を最安で契約できる、カシモWiMAXの料金プランとなります。

WiMAXのホームルーターはデータ容量無制限で利用可能。

50代男性(神奈川県在住)
通信は質・量ともに安定していてストレスがないので、満足しています。
30代女性(千葉県在住)
速度が速いので、zoomなどのインタビューも重くならず受けれる。金額は他社の方が安いと思う。
30代男性(宮城県在住)
オンラインゲームなど重い容量が伴う事をしないので基本的には速度に不満を感じたことがない。しかし深夜帯になると回線が混み合うのか読み込みが遅くなることがしばしばあった
※口コミは、WiMAX比較.com編集部が独自に収集したものです。

最新端末のL13最大速度4.2Gbpsと、WiMAXの歴代ホームルーターのなかで最速のスペック。光回線と比較しても劣らない性能です。

\L13の性能を1分で実証!/



ここまでWiMAXのホームルーターの概要についてお伝えしてきました。続いて、3種類のホームルーターの機能について比較していきましょう。

いますぐにWiMAXの最新ホームルーター「L13」を最安で利用する方法を確認したい方は下記のボタンから確認できます。

最新ホームルーターL13を
最安で契約できる
WiMAXプロバイダを確認する

L13と旧端末L12・L11の機能を比較!WiMAXのホームルーターの違いは?

この章では、WiMAXのホームルーター3種類の機能を比較していきます。

WiMAXの最新ホームルーター、L13と旧端末L12・L11の機能の違いは下記のとおりです。

WiMAXの5G対応ホームルーターL13・L12・L11の機能比較表

ホームルーター Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
(最新端末)
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
(旧端末)
Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
(旧端末)
端末画像 Speed Wi-Fi HOME 5G L13の端末画像 Speed Wi-Fi HOME 5G L12の端末画像 L11の端末画像
下り最大速度 4.2Gbps 2.7Gbps
上り最大速度 286Mbps 183Mbps
5G対応
Wi-Fi6対応
5G SA対応 × ×
OFDMA対応 × ×
スマホアプリ対応

上記の比較表を踏まえて、WiMAXのホームルーターが持つ主な特徴について見ていきましょう。


5G対応で超高速

WiMAXの5G対応ホームルーターL13・L12・L11はいずれも5Gに対応しており、高画質動画でも快適に視聴できます。

当サイトが実施したホームルーターの速度計測でも、L13・L12・L11はすべて平均下り速度は180Mbps超えと、光回線並みに速度が速い結果になりました。そのため、動画やインターネットで高速のWiFiを使いたい方に、WiMAXのホームルーターはおすすめです。

一部エリアで5G SAに対応

5G SAの解説

新端末L13ではWiMAXのホームルーターのなかで初めて、5G SAに対応しています。5G SAとは、広範囲かつ低遅延の5G回線に繋がりやすくなる機能のこと。

従来の通信方式である5G NSAでは、5G回線に繋ぐためには4G回線に一度接続する必要があり、5G回線に接続するためには時間がかかっていました。

新機能の5G SAでは、4G回線に接続する必要がなく、5G回線にすぐに接続できるので、より快適に5G回線を利用できるように。

ただ、5G SAを使えるエリアは限られているので、お住まいのエリアでは5G SAの機能が利用できない可能性があることも押さえておきましょう。

OFDMAに対応し、複数台での通信の安定性が向上

OFDMAによって通信の安定性がさらに向上

WiMAXの5G対応ホームルーターであるL12では、OFDMAの機能が搭載されています。OFDMAとは1通信で複数台の機器に同時通信できる機能のこと。OFDMAの機能により、通信効率がアップして安定性が高まっています。

専用アプリに対応し、スマホで簡単に設定変更や通信量の把握ができる

ZTE Link JPで通信状態を確認

WiMAXのホームルーターは、3種類の端末いずれも専用スマホアプリを活用することで、データ通信量の確認やルーター設定の変更を簡単に行えます

使い慣れたスマホで簡単に、WiFiの通信量の確認や設定変更を行えるので、WebサイトやPCでWiFiの設定をするのが面倒な方は、WiMAXのホームルーターがおすすめです。

WiMAXのホームルーターにおける特徴まとめ

ここまで、L13と旧端末の機能を比較してきました。L13はL12・L11に備わった機能を引き継ぎながら、最大通信速度4.2GbpsとWiMAX史上最速のホームルーターとなっています。

光回線並みに高速かつ工事不要の自宅WiFiを契約したい方は、WiMAXの最新ホームルーターL13がおすすめです

次の章では、WiMAXのホームルーターがおすすめの理由と契約する前の注意点を解説します。

WiMAXのホームルーターをお得に契約できるWiMAXプロバイダを先に知りたい方は【料金比較】お得に契約できるおすすめプロバイダは?までスクロールしてご覧ください。

WiMAXのホームルーターにおける5つのメリット

ワイマックスのホームルーターの5つのメリットとは?

WiMAXのホームルーターがおすすめな理由は以下の5つです。

工事不要!コンセントにさすだけでどこでも使えるWiFi

WiMAXのホームルーターは、回線工事が不要で、端末が届いてすぐWi-Fiを使えることが最大のメリット。コンセントに挿すだけなので、光回線のように配線が混雑することもありません。

さらに、WiMAXのホームルーターは住所固定しない製品なので引越しでも住所変更が必要ないというメリットも!非常に便利なWiFiサービスといえます。

光回線より速度が速いことも

WiMAXの5G対応ホームルーターなら、どの端末も下り最大速度は2Gbps以上もあります。光回線でも2Gbps程度のため、理論上は光回線より通信速度が速いです。

モバイルルーターと比較してもアンテナの大きさ・数が優れているため、WiMAXのホームルーターは通信が安定しています。ここで実際の計測結果もご覧ください。

WiFiサービスの実際の速度

WiMAX
(L13)
SoftBank Air
(Airターミナル4
NEXT)
楽天モバイル
(Rakuten WiFi
Pocket 2C)
ルーター ホーム
ルーター
ホーム
ルーター
モバイル
ルーター
下り速度 207.2Mbps 173Mbps 14.1Mbps
上り速度 83.42Mbps 11.2Mbps 21.8Mbps
※東京23区内で測定した速度。下り速度はダウンロード時の、上り速度はアップロード時の速度。

WiMAXのホームルーターはこの通り速度が速いです。安定した高速を実現したいなら、WiMAXのホームルーターはおすすめでしょう。

接続台数が多く、有線LANで安定したインターネット接続も可能

ホームルーターは同時接続台数が多いため、複数人でWiMAXに接続してインターネット利用できます。

さらにWiMAXのホームルーターは有線LAN接続用のプラグがあり、LANポートからWiMAXと通信機器の有線LAN接続が可能。有線接続は通信が安定するので、ホームルーターでオンラインゲームなどを楽しむ際に便利でしょう。

速度制限なし!データ容量が無制限

現在契約できるWiMAXのホームルーターはデータ容量が無制限なこともメリットの1つ。

最も一般的なポケット型WiFi・モバイルWiFiは月間容量が100GBで、超過すると翌月まで速度制限があります。しかしWiMAXの最新ホームルーターならデータ容量が無制限

在宅勤務や動画視聴でインターネット利用が多くても、無制限であればデータ容量を気にせず快適にWiFiを利用できます。

最短当日に利用可能

最後に紹介するメリットが、最短当日にホームルーターを使えること。WiMAXはお申し込みから端末発送までが早く、最短で翌日の配送です。

さらに、UQWiMAXのようなプロバイダの場合、当日の店舗受け取りサービスもあります。申し込み当日からWiMAXのホームルーターを利用できるのは嬉しいですよね。

以上が、WiMAXのホームルーターのメリットです。面倒な工事なしで、すぐに高速かつ無制限でインターネットに接続できる点を魅力的に感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここまでのメリット解説を踏まえて、WiMAXのホームルーターがおすすめなのは以下の方です。

WiMAXのホームルーターがおすすめな方

  • 回線工事なしですぐにホームルーターを使いたい方
  • 複数の場所でホームルーターを利用したい方
  • 通信速度と通信の安定性を求める方
  • 大容量のデータ通信を毎日使う方

上記に該当する方は、WiMAXのホームルーターをおすすめします。

ただし、多くのメリットがあるWiFiとはいえ、WiMAXのホームルーターには2点だけデメリットがあるのも事実です。

次は、WiMAXのホームルーターを契約する前に注意すべきポイントを確認しましょう。

WiMAXのホームルーターを契約する前に確認すべき2つの注意点

ホームルーターの契約前に注意すべき2つのデメリット

WiMAXのホームルーターを契約する前に注意が必要なポイントは、以下の2つです。

WiMAXのホームルーターを契約する際の注意点

 ※クリックすると該当部分までスクロールできます


ホームルーターのデメリットを、1つずつ詳しく解説します。デメリットの解消方法まで説明するので、気になる方はぜひチェックしてください。

外出先(屋外)に持ち出して使えない

屋外でWiFiを利用する場合、ホームルーターはおすすめしません。

カフェなどのコンセントがある場所では利用できますが、ホームルーターの重さを考えると持ち運びには不便といえます。

外出先でWiMAXを頻繁に利用する可能性がある方は、モバイルルーターを契約しましょう。

端末残債に注意

WiMAXは、端末代金を分割払いにした際、端末料金を支払い終える前に解約すると端末残債の支払いが発生します。端末の分割払いの回数はプロバイダによって異なります。

WiMAXのホームルーターを契約する際は端末料金と分割払いの回数にも注意しましょう。

以上が、WiMAXのホームルーターの2つのデメリットです。「このデメリットがあったらWiFiを利用する意味がない」という方は、他社のホームルーターと比較するのもおすすめです。

WiMAXのホームルーターが持つメリット・デメリットをまとめると以下の通りです。

WiMAXのホームルーターのメリット

  • コンセントにさすだけでどこでも使えるWiFi
  • 光回線よりも通信速度が速いことも
  • 接続台数が多く有線LANで安定した通信も可能
  • 速度制限なし!データ容量が無制限
  • 最短当日に利用可能

WiMAXのホームルーターのデメリット

  • 外出先(屋外)に持ち出して使えない
  • 契約期間は短くなったが端末残債に注意

では、ここまでの内容を踏まえて、WiMAXのホームルーターを契約できるおすすめのプロバイダをご紹介します。

【料金比較】お得に契約できるおすすめプロバイダは?

月額料金を比較した結果最安のおすすめワイマックスプロバイダは?

WiMAXには、20社以上のプロバイダ(契約代理店)があります。プロバイダ間で通信回線や速度に違いはありませんが、唯一異なるのが料金です。

各プロバイダがキャンペーンを実施しているので、プロバイダを比較するときは割引額なども含めた料金で比較する必要があります。

そこで、ここからは20社以上あるWiMAXプロバイダの料金を比較し、ホームルーターが最も安いプロバイダをご紹介します。

最も安いおすすめプロバイダは?月額料金の比較一覧表

当サイトでは、20社以上のWiMAXプロバイダの料金を比較した結果を以下の表にまとめました。プロバイダ次第で総額は異なります。

【2024年6月最新】
WiMAXプロバイダ20社料金比較

WiMAX
プロバイダ
実質月額料金 2年利用時の
総額
キャッシュ
バック
カシモWiMAX
(当サイト限定料金) 詳細へ
スクロール
3,896円
最安
97,412円 23,000円
BIGLOBE
(当サイト限定料金) 詳細へ
スクロール
4,054円 101,344円 17,000円
GMOとくとくBB
(当サイト限定料金)
詳細へ
スクロール
4,224円 105,588円 23,000円
BIGLOBE
(公式価格)
4,066円 101,644円 20,000円
BroadWiMAX
(当サイト限定料金)
4,701円 117,534円 10,000円
カシモWiMAX
(公式価格)
5,155円 128,882円 0円
J:COM
WiMAX
4,991円 124,771円 0円

※ 2年間利用する前提で計算しています。2年利用でホームルーターを36回分割払いにした場合は、解約時に端末残債の一括請求が発生します。総額・実質月額料金は、端末残債も含めた料金です。

上記の実質月額料金と総額は、以下の方法で計算しています。

WiMAXの料金をシンプルにする比較方法

上記の比較表のとおり、カシモWiMAX、BIGLOBE、GMOとくとくBBの3社で実質月額料金は大差ありません。 そこで、実質月額料金が安い上位3社のなかから、自分のニーズに合ったWiMAXプロバイダを選ぶのがおすすめです!

おすすめ3社(カシモWiMAX、BIGLOBE、GMOとくとくBB)のWiMAXプロバイダの選び方は下記のとおりです。

WiMAXプロバイダの選び方

  • 最安で契約したい方、キャッシュバックを確実に早く受け取りたい方
    カシモWiMAXで契約するのがおすすめ
  • 口座振替で契約したい方、キャッシュバックを現金で受け取りたい方
    BIGLOBEで契約するのがおすすめ
  • WiMAXのホームルーターと光回線どちらで契約しようか悩んでいる方
    GMOとくとくBBで契約するのがおすすめ
※リンクをクリックすると、各WiMAXプロバイダの詳細解説まで進みます。

当サイトでは、カシモWiMAX、BIGLOBE WiMAX、GMOとくとくBBと公式提携し独自のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。公式よりもお得にカシモWiMAX、BIGLOBE WiMAX、GMOとくとくBBを契約したい方はぜひこのままお進みください!

WiMAXのホームルーターを最安で契約するならカシモWiMAX

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安でWiMAXのホームルーターを契約できるプロバイダ。当サイトではカシモWiMAXと公式提携し、以下の当サイト限定キャッシュバック・当サイト限定特典を実施しています。

当サイト限定キャッシュバック・当サイト限定特典


  • Amazonギフト券23,000円キャッシュバック
  • 端末代金の24回分割払い(公式サイト経由だと36回払い)
  • ※どちらもカシモWiMAXと公式提携

    上記の当サイト限定キャンペーンを踏まえたうえで、カシモWiMAXのキャンペーンの違いを契約先別で比較していきましょう。

    カシモWiMAXの
    契約先別のキャンペーン比較

    契約サイト WiMAX比較.com 他社比較サイト 公式サイト
    キャッシュ
    バック額
    23,000円 22,500円 なし
    受け取り時期 キャンペーン申請
    から2週間後
    契約から6ヶ月後 なし
    端末代金の
    分割払い回数
    24回 36回

    当サイト経由ならカシモWiMAXのなかで最高額のキャッシュバックが、申請から2週間後に受け取れます。そのため、確実により早くキャッシュバックを受け取るなら、当サイト経由で契約するのがおすすめ。

    また、当サイト経由でカシモWiMAXを契約した場合、端末の分割払いの回数が24回となるので、2年利用した後は端末代金が実質無料となります

    そのため、カシモWiMAXは2年利用したタイミングで、端末残債を支払いたくない方にもおすすめです。当サイト限定Amazonギフト券キャッシュバックを受け取りたい方や端末の分割払い回数を24回で選択したい方は、下記の特設ページからご覧ください!

    カシモWiMAXがおすすめな方

    • WiMAXのホームルーターを最安で契約したい方
    • 確実により早くキャッシュバックを受け取りたい方
    • 2年利用したタイミングで、WiMAXのホームルーターの端末残債を支払いたくない方

    \当サイト限定23,000円が手に入る/

    カシモWiMAXの
    当サイト限定キャンペーン
    詳細こちら!


    口座振替で最安で契約するならBIGLOBE WiMAX!

    口座振替ならビッグローブワイマックス

    口座振替でWiMAXのホームルーターを契約する場合、実質月額料金が最安なのはBIGLOBE WiMAXです。

    WiMAXプロバイダの支払い方法は基本的にクレジットカード払いのため、クレジットカードを持っていなければ契約できないWiMAXプロバイダが多く存在します。そんな中、BIGLOBE WiMAXは口座支払いが可能。

    また、BIGLOBE WiMAXは、当サイト経由の申し込みで、当サイト限定キャンペーンの適用も可能!キャンペーン内容は以下の通りです。

    当サイト限定キャンペーン


  • 最短で契約の翌月に現金17,000円キャッシュバック
  • 事務手数料3,300円が無料に
  • ※どちらもBIGLOBEと公式提携

    当サイト限定で現金17,000円のキャッシュバックが最短で契約の翌月に受け取り可能。通常どのWiMAXプロバイダでもかかる3,300円の申込手数料も無料になるため、初期費用も抑えられます。

    BIGLOBE WiMAXがおすすめな方

    • 現金でキャッシュバックを受け取りたい方
    • WiMAXのホームルーターを口座振替で契約したい方
    • WiMAXのホームルーターを初期費用を抑えて契約したい方

    BIGLOBE WiMAXは契約事務手数料と契約月の月額料金が無料なので、初期費用を抑えたい方にもおすすめのプロバイダです。

    初期費用を安く抑えてWiMAXを契約したい方または、クレジットカードをお持ちでない方は以下のページから詳細をご確認ください!

    \口座振替が可能なプロバイダ!/

    当サイト限定キャッシュバック!
    BIGLOBEの詳細はこちら


    WiMAXのホームルーターだけでなく、光回線も検討しているなら
    GMOとくとくBB

    WiMAX業界最安級のGMOとくとくBB

    WiMAXのホームルーターを提供しているWiMAXプロバイダのなかで、カシモWiMAX、BIGLOBEの次に安いのはGMOとくとくBB

    カシモWiMAXと同様に、GMOとくとくBBでも当サイト限定キャッシュバックを実施しています。最安のカシモWiMAXと比較しながら、GMOとくとくBBの料金プランとキャッシュバック特典の詳細を見ていきましょう。

    GMOとくとくBBとカシモWiMAX
    の比較表

    プロバイダ GMOとくとくBBロゴ カシモWiMAXロゴ
    実質
    月額料金※1
    4,224円 3,896円※2
    キャッシュバック
    金額
    現金23,000円 Amazonギフト券
    23,000円分※3
    受け取り時期 契約から1年後 申請から2週間後
    ※1 2年間利用する前提で計算しています。2年利用でホームルーターを36回分割払いにした場合は、解約時に端末残債の一括請求が発生します。総額・実質月額料金は、端末残債も含めた料金です。
    ※2 端末代金の24回分割払い(当サイト限定)を選択し、端末代実質無料とした場合の実質月額料金です。
    ※3 当サイト限定キャッシュバック

    GMOとくとくBBは、カシモWiMAXと比較すると、実質月額料金は328円高くなります。

    GMOとくとくBBなら光回線に無料で乗り換え可能

    一方で、GMOとくとくBBでWiMAXを契約すると、解約違約金や端末残債なしで、GMOが提供している光回線サービス(とくとくBB光やドコモ光、auひかり)へ乗り換え可能

    光回線の契約を検討しているものの、すぐに自宅でWiFiを利用したい方は、光回線に無料で乗り換えられるGMOとくとくBBがおすすめです。

    GMOとくとくBBがおすすめな方

    • WiMAXのホームルーターと光回線どちらにしようか悩んでいる方
    • すぐにWiFiを利用する必要があり、光回線の開通工事に間に合わない方

    GMOとくとくBB WiMAXを契約するなら、現金23,000円が受け取れる当サイト限定キャンペーンを利用するのがおすすめ。

    当サイトを経由せずにGMOとくとくBBを契約した場合は、当サイト限定キャッシュバックの対象外となるので、ご注意ください!


    \契約前に評判をチェック!/

    GMOとくとくBBの解説記事で
    契約前の注意点を確認する


    また、GMOとくとくBBでは、他社の解約に伴い発生する解約違約金や端末残債を最大40,000円まで負担してくれるキャッシュバックキャンペーンを実施しています

    下記のページでは、違約金負担キャンペーンも含め、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを比較しています。

    違約金負担キャンペーンを利用して、お得にWiMAXのホームルーターに乗り換えたい方は、下記からGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの解説記事をご覧ください。


    \解約違約金が無料に!/

    GMOとくとくBBのキャッシュバック
    詳細はこちら


    WiMAXのホームルーターを契約する前に評判や口コミを知っておきたい方は、次の章で確認していきましょう。し

    速度が遅いって本当?評判や口コミを確認!

    評判や口コミを確認!WiMAXの通信速度は遅い?

    実際にWiMAXのホームルーターを契約する前には、ユーザーの口コミや評判が気になりますよね。

    WiMAXのホームルーターを利用する人がおすすめするのかを知ることで、安心して申し込みに進めるはずです。

    契約すべきかどうか迷っている方は、1度WiMAXのホームルーターの口コミを確認しましょう。

    WiMAXのホームルーターを利用する方の良い評判

    まずは、WiMAXのホームルーターを利用する方の良い評判を紹介していきます。

    ホームルーターの通信速度が速い

    利用者の口コミ・評判
    昨日モタモタとWiMAXのホームルーターをつけて、回線の速度を測定した。光と比べるとめちゃくちゃ遅いんだろうけど、田舎だし、通常モードでも今まで使ってたADSLよりは速いので良いのではないだろうか。
    WiMAX届いたけど下りで200Mbps出るのはいいね!!5,6年前に比べてかなり早くなった

    WiMAXの最新ホームルーターに対する口コミでは、多くの方が通信速度に満足しているようです。

    5G接続はもちろん、4G接続での通信速度も速くなったという口コミがありました。

    WiMAXの最新端末を使う場合、通信速度に対して特に心配する必要はありません。

    ギガ放題プラスプランはデータ容量が増えて使いやすい

    WiMAX 5GのSIMとルーターが来たので、YOUTUBEを高画質でガンガン垂れ流し中。どれぐらいで規制されるんだろ? まあ普段1日10GBぐらいで、月間も300GBぐらい使えれば自分にとっては完全無制限に等しいので、Docomoの5Gホームルーターでなくても別に困らんな。持ち運びできるのは譲れず最大の利点。


    WiMAXのホームルーターの最新機種は、5G対応で通信速度が速いだけでなく、データ容量が増加したこともメリットの1つ。データ容量の増加に対する良い評判もありました。

    さらに、2022年2月からはホームルーターのデータ容量が無制限へとさらにパワーアップしています。

    大容量の高速通信を利用したいなら、WiMAXの5G対応ホームルーターの契約がおすすめです。

    WiMAXのホームルーターの悪い評判

    WiMAXのホームルーターには、よくない評判もあるのが事実です。契約後に後悔しないように、悪い評判も確認しておきましょう。

    オプションモードを多用すると速度制限がかかる

    最悪!WiMAXホームルーターなんだけど、ハイスピードエリアモードに切り替わってる!制限なってしまったー!最悪最悪


    旧プランのWiMAX2+には、月間のデータ制限があるオプションモードがあります。万が一、オプションの通信量(月7GB)を使い切ってしまうと、月末まで速度の遅い通信制限になってしまう可能性も。

    一方、WiMAX最新のギガ放題プラスプランならオプションモードのみ速度制限という仕様になっています。データ容量に不安のある方は、ギガ放題プラス対応の5G対応ホームルーターを契約しましょう

    エリア外で電波が届かない

    私がいる施設、WiMAXの「プラスエリアモード」しか電波が届かない。使い放題プランのくせに、プラスエリアモードは月に15GBしか使えない。しかも、ポケットWiFiは電波拾わない。仮に、ホームルーター10機契約したら、月に150GB。ただし、月に5万円払うことになる。ありかなしか。数字使うと生々しい。


    5G対応ホームルーターでも、WiMAX +5Gの通常回線では電波が届かない場合もあります。その場合、オプションプランのプラスエリアモードは月間30GBまでしか利用できません

    とはいえ、WiMAXの回線エリアは人口カバー率99%以上。山間部などにお住まいでなければ、心配する必要はありません。

    どうしても回線エリアが気になる方は、エリアマップを確認しましょう。

    通信速度が遅いという口コミも

    WiMAX+5GのL11のホームルーター使ってんだけど、ここのところ速度がありえないぐらい遅い…3G停波の影響でもあるの?前は遅くても10Mbpsは出てたはずなのに今はそれすら出ない…


    一部のユーザーからは、通信速度が遅いという口コミもありました。長時間の動画視聴や、家族での利用ではすぐに速度制限に達してしまうこともあるようです。

    しかし、2022年2月よりWiMAXのホームルーターは通信速度無制限に変更されています。速度制限が廃止されても、エリアや利用環境によってはWiMAXのホームルーターは速度が遅いと感じる方もいるようです。

    そんな通信速度に対する悩みを解消するため、次の章では当サイトが実際にWiMAXの速度を計測した結果も公開します。WiMAXのホームルーター3機種の速度を計測していますので、ぜひご覧ください。

    実機レビュー~遅いなどの評判を検証~

    Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペックや速度を徹底検証

    WiMAXのホームルーターを実際に利用したレビューを公開します。

    実際の通信速度や使用方法を確認して、WiMAXのホームルーター契約前の参考にしてください!

    WiMAX ホームルーターの実際の通信速度

    まずは実際に計測したWiMAXの通信速度を見ていきましょう。今回はすでに広く普及した4G回線の通信速度をメインに比較しています。

    かっこ内は拡大中の5G回線の実測値ですが、5G回線だとL11の方が速い意外な結果に。

    WiMAXのホームルーター
    速度計測結果
    ※単位Mbps

    ホームルーター 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
    L13 168
    (183)
    137
    (161)
    156
    (233)
    168
    (249)
    172
    (210)
    160.2
    (207)
    L12 170
    (184)
    170
    (181)
    154
    (175)
    156
    (183)
    175
    (191)
    165
    (182)
    L11 175
    (192)
    163
    (175)
    170
    (200)
    170
    (192)
    156
    (207)
    165
    (193)


    なお、その他の計測条件は以下のとおり。

    速度計測の条件

    1. エリア:東京23区内
    2. 時間帯:平日の17:00頃
    3. 端末:WiMAXのホームルーター2端末 (L12とL11)
    4. 計測方法:スマホに4G回線を繋いて、スピードテストアプリで5回ずつ計測。かっこ内は5G回線
    5. 計測速度:下り最大速度(ダウンロード)、上り最大速度(アップロード)の2種類

    下り速度は、5G通信では200Mbps超えL13が最も早い結果になりました。4G回線ではどの端末も大差なく、どれも160Mbps以上の実測値が確認できました。YouTubeやNetflixなどで高画質動画の視聴が快適にできる数値となっています。

    上り速度では、どの端末もほとんど差はなく、15Mbps以上の速度が安定しているため、Zoomの利用やSNSのアップロードも基本的に問題なさそうです。

    SNSや動画サービスの利用推奨速度

    まとめ|WiMAXの申し込みはカシモWiMAXがおすすめ

    ワイマックスのホームルーターをお得に契約するためのまとめ

    ここまでWiMAXのホームルーターについて解説した内容をまとめていきます。

    WiMAXのホームルーターは以下のような方におすすめです。

    WiMAXのホームルーターがおすすめな方

    • 回線工事なしですぐにホームルーターを使いたい方
    • 複数の場所でホームルーターを利用したい方
    • 安定した通信速度を求める方
    • 大容量の通信を毎日使う方

    WiMAXの5G対応ホームルーターは、大容量の高速通信を楽しめる魅力的なWiFiルーターです。特に、WiMAXのホームルーターはどこでもすぐにネットを利用できる点で優れています。

    そして、WiMAXのホームルーターを契約するなら、「カシモWiMAX」で契約するのが最安!

    当サイト限定キャンペーンを適用し契約をすれば、WiMAXのホームルーターを最安級の料金で契約できます!

    おすすめのWiMAXプロバイダはカシモWiMAX

    WiMAXのホームルーターを最もお得に契約できるのはカシモWiMAX
    当サイト限定キャンペーンで最安級で利用可能!

    限定キャンペーンは、以下のページからお申し込みへ進むことが可能です。WiMAXのホームルーターを契約するなら、下記のページ経由で、ぜひ当サイト限定キャンペーンをご利用ください!

    \当サイト限定!
    23,000円キャッシュバック中/

    お申し込みはこちら!
    カシモWiMAXの当サイト限定
    キャンペーンへ!


    ここからはモバイルルーターや光回線、他社ホームルーターとWiMAXのホームルーターを比較していきます。WiMAXのホームルーター以外の選択肢も知りたいという方は、このまま続きをご覧ください。

    モバイルルーター・光回線(固定回線)とホームルーターを比較

    モバイルルーター・固定回線と比較

    WiMAXのホームルーターは、他のWi-Fiサービスと比較してもおすすめなのでしょうか?

    モバイルルーター・光回線(固定回線)と比較してみました。以下の比較表をご覧ください。

    WiFiサービスの比較表

    WiFiサービス ホームルーター モバイル
    ルーター
    光回線
    (固定回線)
    通信端末 ホームルーター(置くだけWi-Fi) モバイルルーター 固定回線のルーター
    最大通信速度 1~4Gbps 1~4Gbps 1~10Gbps
    通信容量 制限あり~
    無制限
    制限あり~
    無制限
    無制限
    利用料金 3,000~
    4,000円台
    3,000~
    4,000円台
    4,500~
    5,500円台
    開通工事 工事不要 工事不要 必要
    持ち運び × ×
    通信の
    安定度
    ※1
    サービス例 WiMAXなど ドコモなど NURO光、auひかりなど
    ※1 携帯可能のため使用場所にもよる

    では、比較表の中でも主要な比較ポイントを見てみましょう。

    実は速度はほとんど変わらない

    モバイルルーター・固定回線と比較 速度

    WiMAXのホームルーターの最大速度はモバイルルーターと同等で、光回線より遅いです。しかし、実際に最大6Gbpsの速度差は無いでしょう。

    なぜなら、光回線の実測値はそこまで速くないから。特に集合住宅は居住者で分け合って利用する仕組みなので、1世帯あたりの実際の速度は約100Mbps前後

    一方で、WiMAXのホームルーターは平均で100~200Mbp以上。実は、WiMAXのホームルーターと光回線で速度は大きく変わりません。

    ※ページ後半部のホームルーターの速度計測でも紹介しているので気になった方はご覧ください。

    WiMAXのホームルーターは料金が安い

    モバイルルーター・固定回線と比較 料金

    WiMAXのホームルーターの大きなメリットは、光回線よりも料金が安いこと。月額4,000円台前半と、光回線と比較して毎月500~1,000円以上安いです。

    契約期間3年で比較すると総額36,000円以上の差になるため、一人暮らしなどで料金を抑えたい方にもWiMAXのホームルーターはおすすめでしょう。

    工事不要でも通信の安定性が高い

    モバイルルーター・固定回線と比較 通信安定性

    ここまでの比較で、持ち運べるモバイルルーターがいいのでは?と思う方もいるでしょう。持ち運ぶ場合、たしかにモバイルルーターの一択です。

    一方で、WiMAXのホームルーターはモバイルルーターよりも本体が大きいので通信安定性が優れており、光回線と違って開通工事が不要なのもポイント。

    つまり、WiMAXのホームルーターはコンセントに挿すだけで使えて、通信の安定性が高く、安くて速い、いいとこ取りのWi-Fiサービスです。

    持ち運びたいならモバイルルーター、速度重視なら光回線、それ以外ならホームルーターがおすすめです。

    WiMAXのホームルーターについてさらに詳しく知りたい方は、次の章でWiMAXのホームルーターのメリットを見ていきましょう。

    ソフトバンクエアー・ドコモhome 5GとWiMAXを比較

    ソフトバンクやドコモのホームルーターとワイマックスの料金や速度を比較

    他のホームルーターとも比較してみましょう。実はホームルーターはSoftBank(ソフトバンク)のSoftBank Airや、docomo(ドコモ)のhome5Gがあります。

    WiMAXを含めた3社のホームルーターの比較結果はこちらです。

    ホームルーター3社の比較結果

    ホームルーター3社の比較表

    ホームルーター WiMAX SoftBank Air home 5G
    本体 speed wi-fi home 5g l13 softbankair ドコモhome5G HR02
    端末名 Speed Wi-Fi
    HOME 5G L13
    Airターミナル5 home 5G HR02
    最大
    通信速度
    下り
    4.2Gbps
    上り
    286Mbps
    下り
    2.1Gbps
    上り非公開
    下り4.2Gbps
    上り218Mbps
    実測値※1
    (5G回線下り)
    207.2Mbps 290Mbps 364.6Mbps
    実測値※1
    (4G回線下り)
    71.2Mbps 149Mbps 81Mbps
    データ容量 無制限 無制限 無制限
    実質
    月額料金※2
    3,896円 2,912円 4,547円
    端末価格 27,720円 71,280円 71,280円
    ※1 東京23区内で計測した際の実際の速度
    ※2 端末の分割払いを支払い終えるまでに必要な費用の総額を契約月数で割った金額。WiMAX(カシモWiMA):25ヶ月、home 5G(ドコモオンラインショップ):37ヶ月、ソフトバンクエアー(モバレコAir):37ヶ月の総額で計算しております


    比較表のとおり、ホームルーターの種類によって特徴が異なります。各社ホームルーターの違いは以下のとおり。

    ホームルーターの特徴の違い
    • WiMAX…通信性能と料金のバランスが取れたホームルーター
    • home 5G…料金が少し高いが通信速度が優れたホームルーター
    • SoftBank Air…通信性能は他社より劣っているが利用料金が安いホームルーター

    ソフトバンクエアーは主に料金面が魅力的で、通信性能よりは安さ重視の方におすすめです。

    一方、docomoのhome5Gはホームルーター料金が他社と比較して少々高いですが、最大通信速度や5G回線接続時の実測値は最速。実測値も5G回線接続時はどの端末よりも速い結果となりました。安心のdocomo製品で、高速通信を求める方におすすめのホームルーターです。

    WiMAXのホームルーターは、実測値に関しては3つの端末と比較するともっとも遅い結果となっていますが、home 5Gよりも料金が安く、ソフトバンクエアーよりも通信速度が早い性能となっています。利用料金を抑えつつ高速通信を実現したい方におすすめです。

    初めての方にもおすすめなWiMAXのホームルーター

    この記事を読まれている方の多くはホームルーターの契約が初めてではないでしょうか。契約の際にホームルーターの種類に迷ったらこれ!とおすすめできるのがWiMAXのホームルーターです。

    ホームルーター契約時に特にこだわりたいポイントがなければ、料金と性能のバランスが取れているWiMAXのホームルーターがおすすめ。

    WiMAXのホームルーターは最新端末の「L13」の利用が最もおすすめ。そして、L13を最安で利用できるWiMAXプロバイダカシモWiMAXで契約するのが最もお得です。カシモWiMAXに関する詳細は以下のリンクからご確認ください。

    \当サイト限定!
    23,000円キャッシュバック中/

    最安プロバイダ
    カシモWiMAXの詳細を見る


    通信速度の速さを求める方にはドコモのhome 5G

    速度重視のホームルーターはhome 5G

    料金の安さよりも5G回線エリアの広さ最大通信速度の速さを求める方にはhome 5Gがおすすめです。home 5Gの特徴は以下のとおり。

    5Gの特徴

  • ホームルーターの中で最速の通信速度を誇る
  • 5G回線のエリアが広い
  • プラチナバンドに繋がりやすい

  • ドコモのhome 5Gは他社より高めではありますが、通信性能に優れたホームルーターです。home 5Gはドコモの通信回線を無制限で利用できるので「繋がりやすい・速い・使い放題」の3拍子が揃っています。

    WiMAXも最大通信速度は4.2Gbps。3大キャリアのau回線が利用可能と同じ性能を誇りますが、広範囲で安定した通信帯域「プラチナバンド」は一部有料。WiMAXでは毎月1,100円支払わなければプラチナバンドが利用できない一方、ドコモは通常のプランでもプラチナバンドを利用できます。

    常にプラチナバンドを利用したい方はドコモのhome 5Gも一つの選択肢でしょう。

    home 5Gの詳細もよく調べた上でホームルーターの契約を決めたい方は以下のページよりhome 5Gの詳細をご確認ください。通信性能の詳細からお得な契約先まで徹底解説しています!

    \速度重視ならドコモのhome 5G!/

    最速ホームルーター
    home 5Gの詳細を見る


    home 5Gだけでなく、SoftBank AirとWiMAXを含めた3社をより詳しく比較したい方は、こちらのページで3社のホームルーターを徹底比較しています。1からおすすめのホームルーターを探したい方はこちらをご覧ください。


    ホームルーター3社の
    比較結果をもっと詳しく見る


    よくある質問

    Q&A(WiMAXの速度や料金に関する質問に口コミを含めて回答)

    最後に、WiMAXのホームルーターに関するよくある質問を掲載しましたのでご覧ください。


    WiMAXのホームルーターとは?

    WiMAXのホームルーターとは、自宅に据え置きするタイプのWiFiルーターです。コンセントにさすだけで利用できるので、置くだけWiFiやさすだけ系WiFiと呼ばれることもあります。

    モバイルルーター・光回線との違いは?

    WiMAXのホームルーターは、モバイルルーター・光回線と比べて回線工事が不要・通信が安定している・料金が安いといった特徴があります。

    詳しくは比較表を用いて分かりやすく紹介しているので、こちらからご覧ください。

    WiMAXのホームルーターはどんな人におすすめ?

    WiMAXのホームルーターがおすすめな人は以下のとおりです。

    • 回線工事なしで契約後すぐに利用したい
    • モバイルルーターよりも安定した通信をお求めの方
    • 複数人でインターネットを利用する方

    WiMAXのホームルーターは在宅ワークで必須のビデオ会議から好きな映画やドラマのストリーミングまでまで幅広い用途に対応しています。自分だけでなく、家族も同時にインターネットを利用したい場合はホームルーターがおすすめです!

    WiMAXのホームルーターの端末価格は?

    WiMAXのホームルーターの端末価格は下記の通りです。

    WiMAX(モバイルルーター型)の端末価格
    L13 27,720円
    L12
    (新規販売終了)
    21,780円
    L11
    (新規販売終了)
    21,780円

    WiMAXのモバイルルーターとの違いは?

    WiMAXのホームルーターとモバイルルーターには、以下の違いがあります。

    ホームルーター モバイルルーター
    利用料金 4,224円~
    最大通信速度 4.2Gbps 3.9Gbps
    通信速度
    (実測)
    286Mbps 183Mbps
    同時接続台数 32台 17台
    持ち運び
    ※要コンセント
    通信の安定度

    WiMAXのホームルーターは、速度や接続台数など通信性能では圧倒的に優位です。一方で、モバイルルーターの最大の魅力は外出先でもWiFiが使えること。

    通信費をなるべく安く抑えたい方はスマホと合わせて使えるモバイルルーター、自宅のみでWiFiを利用する方はホームルーターの契約がおすすめです。

    UQWiMAXやauが提供するギガ放題プラス ホームルータープランとは?

    UQWiMAXやauでは、「ギガ放題プラス ホームルータープラン」が提供されています。このプランは、従来のギガ放題プラスプランからオプションモードのデータ容量が15GBから30GBに増加しています。

    とはいえ、WiMAX +5Gでのオプションモードは、山間部などでも繋がるプラチナバンドが利用できるだけ。

    一般的な地域で利用するには、通信オプションモードは必要なく、料金の安いギガ放題プラスプランがおすすめです。

    万が一、山間部にお住まいなどで心配な方は、UQWiMAXの公式エリアマップを確認するようにしましょう。

    エリアマップURL:https://www.uqwimax.jp/wimax/area/map/default/

    WiMAXのホームルーターのメリットは?

    WiMAXのホームルーターには、以下のようなメリットがあります。

    • コンセントにさすだけでどこでも使える
    • 光回線よりも速度が速いことも
    • 有線LANでのインターネット接続可能
    • データ容量が無制限
    • 最短即日で利用可能

    ホームルーターは電波が届かないって本当?

    2024年6月現在、WiMAXの電波が届きにくいという現象は改善傾向にあります。WiMAX +5Gでは、au回線も通常利用できるようになっており、屋内での電波環境も安定しています。

    ただし、屋内でもホームルーターを設置する場所によって通信速度に差が出ることも。

    WiMAXホームルーターがムチャ遅くてイライラの日々だったけど場所移動したらサクサクになった

    電波が届きにくい場合は、上記の口コミのようにホームルーターを窓際に移動するのがおすすめです。

    ホームルーターは通信速度が遅い?

    現在のWiMAXのホームルーターでは、通信速度が遅いということはありません。2024年6月現在の主流となっているWiMAX +5Gでは、最大通信速度が2.7Gbpsと高速です。

    WiMAXの旧ホームルーターは通信速度に対する不満の口コミも多くありましたが、最新の端末では通信速度が速いと評判です。

    当サイトでは、実際にホームルーターの通信速度を比較していますので、詳しくはこちらをご覧ください。

    サービス利用を開始するまでの手順は?

    WiMAXのホームルーターのサービスを開始するまでの手順は以下のとおりです。

    1. WiMAXプロバイダの公式サイトへ
    2. 端末とプランを選択しお申し込み
    3. 端末到着
      (当サイト経由の場合キャッシュバックを申請)
    4. 端末にSIMカードを挿入・コンセントに挿し込む
    5. WiFiサービスの利用を開始

    WiMAX・home 5G・SoftBank Airの中でおすすめのホームルーターは?

    ホームルーターは種類によって特徴が異なります。用途に合わせてあなたにおすすめのホームルーターを選びましょう。3大ホームルーターの特徴は以下のとおり。

    • WiMAX:通信性能と月額料金のバランスが取れたホームルーター
    • home 5G:料金は若干高めだが通信性能が優れたホームルーター
    • SoftBank Air:通信性能は劣るが料金が安いホームルーター

    通信性能ならドコモのhome 5G、とにかく安いホームルーターならソフトバンクのSoftBank Airがおすすめ。安い料金と高速通信をお求めの方はWiMAXのホームルーターがおすすめです!