ニフティのワイマックスについて

nifty WiMAXはおすすめプロバイダ?料金・キャンペーン情報
  • 最終更新日:2024年5月22日
niftyの特徴とどんな人におすすめか解説

【注意事項】


2020年3月12日をもって、nifty WiMAXは新規の受付を停止しました。そのため今月WiMAXプロバイダの契約をお考えの方は、nifty WiMAX以外のプロバイダを選びましょう。

WiMAXの場合、どのプロバイダを契約しても通信速度や通信容量などのスペック面は変わらないのが特徴です。

そのため、お得なキャッシュバックキャンペーンを実施しているGMOとくとくBBやカシモWiMAXの契約をおすすめします。

主要なWiMAXプロバイダ23社の今月のキャンペーン情報は以下のボタンからご確認ください。

WiMAXの最新キャンペーン情報を
見る

固定回線のプロバイダ大手として有名なnifty。

カシモWiMAXやGMOとくとくBBと並んで、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施していた、WiMAXプロバイダの1つでもあります。

ただし、nifty WiMAXの新規受付は停止しているためniftyからWiMAXの契約はできません。

そこで、こちらのページでは、niftyの過去のキャンペーン情報をもとに他社と料金を比較し、nifty WiMAXよりもおすすめのWiMAXプロバイダを解説していきます。

WiMAXの契約をお考えの方はぜひ当記事をご一読ください。

※当記事の内容は、2020年3月12日の新規受付停止以前の情報をもとに作成しております。



執筆者

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。運営会社情報



nifty WiMAXの特徴まとめ

niftyWiMAXの特徴について解説します


まずは簡単にniftyの特徴について見ていきましょう。


niftyとは

正式名称は「@nifty」で富士通のグループ会社であるニフティが運営している老舗のプロバイダです。niftyWiMAXの概要と特徴は以下の通り!


nifty WiMAX概要

nifty ギガ放題プラン 通常プラン
月額料金 4,535円
(+基本料250円)
3,787円
(+基本料250円)
3年総額 201,801円 175,621円
月の容量 3日10GB 7GB
キャンペーン なし なし
端末代金 20,000円
端末送料 762円
契約期間 3年
端末到着日 最短4日
支払い方法 クレジットカード/口座振替
サポートセンター 毎日10~19時(年中無休)

他プロバイダとの比較から見るniftyの注意点を解説

他プロバイダとの比較


ここまでniftyの特徴をまとめて見てまいりましたが、ここからはniftyを契約する前に知っておきたい注意点について他WiMAXプロバイダと比較しながら詳しく見てまいります。

niftyで扱っていたギガ放題プランは既に受付終了しているので、他社プロバイダはギガ放題プラスプランで比較します。

WiMAXプロバイダ キャンペーン 実質月額料金※1 2年間の総額※2
カシモWiMAX Amazonギフト券
キャッシュバック
23,000円※3
3,896円 97,412円
BIGLOBE キャッシュバック
合計20,300円

(現金17,000円
+事務手数料3,300円引き) ※3
4,054円 101,344円
GMOとくとくBB 現金
23,000円
4,224円 105,588円
BroadWiMAX Amazonギフト券
キャッシュバック
10,000円 ※3
4,701円 117,534円
UQ WiMAX キャッシュバックなし 4,998円 129,944円
※1 支払い総額から割引価格を差し引き、契約月数で割って均した「1ヶ月あたりの支払料金」のこと。
※2 端末の分割払い期間が3年間の、GMOとくとくBB・Broad WiMAX・UQ WiMAXは端末残債を含めた料金を記載しています。
※3 当サイト経由限定のキャンペーン金額です。


以上がnifty WiMAX以外で現在契約できる他社プロバイダの比較表になります。そしてプロバイダ比較表から見えるniftyの注意点は下記の2つ!

月額料金・端末代金が高い

niftyの月額料金は4,785円だったので、他のプロバイダと比較すると高め。 しかも、支払総額を抑えることができるキャッシュバックも現在は実施しておりません。また、多くのWiMAXプロバイダで無料になっている端末代金もかなり高額です。

対して他のWiMAXプロバイダはと言うと…

また、カシモWiMAX・BIGLOBE・GMOとくとくBBをはじめとするWiMAXプロバイダでは、月額料金の割引に加えてキャッシュバック(当サイト限定キャンペーン)も実施中。月額料金の面でも支払総額の面でもniftyより安い料金で利用することが可能です。

このようにniftyよりお得に利用できるプロバイダが存在しています。なるべくお得にWiMAXを利用したいのであればカシモWiMAXやBIGLOBE、GMOとくとくBBがおすすめです。

他サービスを使用しない場合、nifty基本料(250円/月)がかかる

「nifty WiMAX概要」の表にもある通り、niftyの他サービスと併用しない場合nifty WiMAXの月額料金に追加でnifty基本料(250円)がかかります。月額料金最安級のカシモWiMAXやBIGLOBE、GMOとくとくBBと比べると月々1,000円の差、3年間で3万円以上の差になってしまいます。長期で使えば使うほどこの差は大きくなっていくのでご注意ください。

以上まとめると、他WiMAXプロバイダとくらべて「nifty WiMAXは料金面で他社のプロバイダより高い」という注意点があります。最後に最も得なWiMAXプロバイダの選び方について見てまいりましょう。

本当にお得なWiMAXプロバイダの選び方は!?

プロバイダ選びのポイントについて解説します


ここまでnifty WiMAXにおける注意点を見てまいりましたが、ここからは「お得に契約したい人におすすめなプロバイダを選ぶためのポイント」について見てまいりましょう。注意すべき点は下記の3つ!


【WiMAXプロバイダ選びで押さえておきたい3つの視点!】
  • 月額料金は安いか
  • キャッシュバック金額
  • キャッシュバックは受け取りやすいか

どのWiMAXプロバイダで契約しても物は同じですので、速度や容量は全く変わりません。ですので上記のように「料金・キャンペーン」が最重要ポイント!特にWiMAXのプロバイダは高額でも受け取りづらいキャンペーンを行っているところもあるため、「確実にお得」というポイントが重要です。


下記のページでは主要7社WiMAXプロバイダの月額料金・キャンペーン額・受け取りやすさをまとめて比較していますので、早速下記のページからあなたにおすすめの1社を探していきましょう!



主要プロバイダのキャンペーン・
料金比較はこちら