auの5Gホームルーター(置くだけWiFi)は無制限?料金・割引・評判を徹底解説

auの5Gホームルーター(置くだけWiFi)は無制限?料金・割引・評判を徹底解説
  • 最終更新日:2024年5月22日
auのホームルーター(置くだけWiFi)は、工事不要にもかかわらず、自宅で高速通信が利用可能。データ通信容量も無制限で、快適なインターネット通信が楽しめます。

auで販売しているホームルーターはWiMAXと同じ端末であり、実はau以外でも購入可能です。ただし、auのホームルーターは月額料金や端末代金が他社で契約するよりも高額なので、auで契約するのはおすすめではありません!

そこで当ページでは、auで販売している5G対応ホームルーターをより安く契約する方法を徹底解説します。

また、「本当に無制限で利用できるのか?」という疑問にもお答えするため、当サイト編集部が実際にauの5G対応のホームルーターを契約し、レビューしています。

大容量通信(1日で100GB以上の通信)を実施してわかった、「速度制限にかからなかった」という独自調査の結果も詳しくご紹介します

ぜひ当サイトの調査結果もあわせてご確認ください。




宮城紘司

【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

通信サービスに関する正しい情報を届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAX比較.comは、ポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万人以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報



au ホームルーターの概要(回線・端末・通信容量など)

auの無制限ホームルーターの料金・通信端末

au ホームルーターの概要をお伝えする前に、そもそもホームルーターとは何かを簡単に説明します。ポケット型WiFiや光回線と比較した、ホームルーターの特徴は下記のとおりです。

ホームルーターとは

ホームルーターはコンセントに繋ぐだけで気軽に利用でき、ポケット型WiFiよりも電波が安定していることが特徴です。続いては、au ホームルーター(置くだけWiFi)の端末情報を見ていきます。

auでは、現在「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」、「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の3端末を提供中。

3端末のスペックの違いについて興味がある方は、以下からご確認ください。

au ホームルーター(置くだけWiFi)
端末スペック

Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
端末 auの無制限置くだけWiFi L13 auの無制限置くだけWiFi L12 ホームルーター L11
速度 4.2Gbps 2.7Gbps
利用回線 WiMAX2+/au 4G/au 5G
データ
通信容量
無制限
購入方法 au Online Shop
auショップ(店舗)
auショップ(店舗)のみ
※現在、過去にホームルーターL11/L12を取り扱っていたau以外のWIMAXプロバイダでは、L11/L12の新規申し込み受け付けを終了しており、auもOnline Shopからは申し込みができません。旧機種をお求めの場合は、お近くのauショップに事前に問い合わせしておくことをおすすめします。

auの5G対応ホームルーターはいずれもデータ容量無制限で利用可能。

通信回線はWiMAX2+の他にau4G・5Gも通常モードで利用でき、従来の5G非対応のauホームルーターよりもさらに繋がりやすくなっています

au ホームルーターの下り最大通信速度はL13が4.2Gbps、L12、L11が2.7Gbpsと光回線に匹敵する高速通信が可能です。

auホームルーターの料金プランと端末代金

ここまででau ホームルーターの端末スペックをお伝えしてきたので、次にそれぞれの料金プランと端末代金について見ていきましょう。

au ホームルーター(置くだけWiFi)
の料金プランと端末代金

端末名 Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
画像 L13画像 L12端末画像 L11画像
月額料金 1~13ヶ月目:4,620円
14ヶ月目~:5,170円
端末代金 48,600円 43,200円 39,600円
契約事務手数料 3,300円
契約期間
(最低利用
期間)
なし
購入方法 au Online Shop
auショップ(店舗)
auショップ(店舗)のみ

auのホームルーター Speed Wi-Fi HOME 5G L13 / L12 / L11の3端末いずれも約4~5万円かかります。

月額料金も14ヶ月目以降は5,170円と高額なので、auでホームルーターを契約するのはおすすめではありません。

実は、ここまで紹介してきたauの無制限ホームルーターは、WiMAXの代理店ならauよりも安く購入できます。そこで次の章では、auのホームルーターと比較して、WiMAXプロバイダで契約するほうがどれほどお得か見ていきましょう。

auのホームルーターとWIMAXの違いは?特徴と違いを解説

WiMAXのホームルーターと同じサービス

auのホームルーターとWiMAXプロバイダが販売するホームルーターは、同じ端末を取り扱っているのでデータ通信量や通信速度が同じです

しかしながら、以下のように料金が大きく異なります。WiMAXプロバイダ最安のカシモWiMAXで料金を確認してみましょう。

料金・キャンペーンの違い

カシモWiMAXとauのホームルーターの料金比較

実質月額料金とは

  • 契約期間内に発生する費用(月額料金、契約事務手数料、端末代金など)の合計額からキャッシュバック額を割引した総額料金を契約月数で割った料金のこと

auで契約するよりも、WiMAXプロバイダのカシモWiMAXで契約した方がお得だと分かります。ここからは、ホームルーターをauで契約した場合とWiMAXプロバイダで契約した場合の料金の違いを比較していきましょう。

WiMAXとauの料金比較(L13)

WiMAXの
ホームルーター※2
auのホームルーター
月額料金 端末発送月:
1,408円
1ヶ月目~:4,818円
端末発送月:4,620円
1~12ヶ月目:4,620円
13ヶ月目~:4,620円
契約できる
通信端末
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
端末料金 27,720円 → 0円 48,600円
割引・
キャンペーン
最大23,000円
キャッシュバック
5Gルーター割:
月額料金から
毎月550円割引
(契約月から13ヶ月間)
実質
月額料金※1
3,896円 6,985円
利用回線 WiMAX2+、au 4GLTE、au 5G
通信速度 上り:4.2Gbps/下り:286Mbps
月間
データ容量
無制限
※1.契約期間内に負担する2年間の総額からキャッシュバック金額を引き、その金額を契約月数で割った料金のこと
※2.新端末を最もお得に契約できるカシモWiMAXの料金を記載しています


表をご覧の通り、auのホームルーターとWiMAXのホームルーターは通信速度・利用回線・端末・データ通信容量が同じです。大きく異なる点は、キャンペーンと各種料金です。

auの実質月額料金は6,985円ですが、WiMAXプロバイダは実質月額料金3,896円から利用できます

窓口が違うだけで月額料金などが大きく異なるため、お得に利用できるWiMAXプロバイダでauのホームルーターを契約するのがおすすめです。

現時点で、WiMAXのホームルーターを最もお得に契約できる窓口を知りたいと思った方は、以下のボタンからWiMAXプロバイダ比較の章までスクロールできます。


WiMAXプロバイダ
比較の章までスクロール


オプション「プラスエリアモード」にかかる料金の違い

また、もう一点auのホームルーターとWiMAXのホームルーターで異なる点は、「プラスエリアモード」です。

プラスエリアモードとは

プラスエリアモードとは、より繋がりやすいau回線(プラチナバンド)を利用し、地下や屋内など電波が届きにくい場所でもWi-Fiに接続しやすくなるモードのこと。

auのホームルーターは、プラスエリアモードを月間30GBまで無料で利用できますが、WiMAXは月間30GBの利用で1,100円の追加料金がかかります。この点はauのホームルーターに軍配が上がります。

ただし、仮にWIMAXプロバイダで最安のカシモWiMAXで、毎月プラスエリアモードを使用する場合でも、実質月額料金はauよりもカシモWiMAXのほうがお得になります

また、最新の5Gホームルーターは標準モードでも充分繋がりやすくなっています。そのため、プラスエリアモードを利用しなくても快適なインターネット通信が可能です。

以上がau ホームルーターとWiMAX ホームルーターの違いです。これ以降、料金について触れる際には、au以外のWiMAXホームルーターの料金もご紹介していきます。

auのホームルーターとWiMAXのホームルーターは同じサービスであると分かりました。どちらもデータ通信容量は無制限です。

しかし、auのホームルーターは2022年1月まで3日間で15GB以上利用すると速度制限がかかっていました

本当にデータ容量無制限で利用できるようになったのか気になっている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、次章では、WiMAX比較.com編集部が実際にauのホームルーターを契約し、無制限で使えるか調査した結果をお伝えします

au(WiMAX)のホームルーターが無制限で利用できるか調査してみた

au(WiMAX)は無制限で利用できる

au(WiMAX)のホームルーターは無制限になりましたが、UQ WiMAXの公式サイトには、以下の表記があります。

一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

これまで直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、通信速度を一律に制限しておりましたが、お客さまのご利用状況をふまえ、速度制限条件などを2022年2月1日より変更いたしました。

UQ WiMAX公式より引用(https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai_plus/)

この表記だと、au(WiMAX)のホームルーターが本当に無制限になったのかわかりにくいです。そこでWiMAX比較.com編集部は、1日に160GB以上利用して速度制限がかかるか調査しました。

\1日160GB利用した検証動画はこちら/



3日間15GBの速度制限なしで利用できる

調査の結果、1日で160GB以上利用しても速度制限にかからずインターネット通信できました

以前は3日間で15GB以上通信すると、翌日の18~26時に速度が1Mbpsに制限されていましたが、翌日の18時に速度計測を行ったところ、150~200Mbpsを計測しました。

この結果から、au(WiMAX)のホームルーターは速度制限が緩和され、無制限で利用できることが確認できます。

以上がau ホームルーターの調査結果です。ここまでの解説で、auのホームルーターが本当に無制限で利用できることがご理解いただけたかと思います。

それでは、他のWiMAXのホームルーターを最安で契約できるプロバイダを確認します

WiMAXプロバイダの最新料金比較!最安で契約できるのはどこ?

auの置くだけWiFiを無料で購入できるプロバイダ

20社以上のWiMAXプロバイダを比較した上で、当ページではauの無制限ホームルーターを最安で契約できる上位5社を厳選してご紹介しています

主要WiMAXプロバイダの比較を全て知りたい方は、主要WiMAXプロバイダ23社の比較(別記事に遷移します)をご覧ください。

auの最新ホームルーターL13を最安で利用できるWiMAXプロバイダをまとめた表をご覧ください。

WiMAX主要プロバイダ比較

WiMAXプロバイダ キャンペーン キャッシュバック金額 実質月額料金※2
カシモWiMAX
(当サイト限定価格)
キャッシュバック※1
端末料金実質無料
月額割引
Amazonギフト券
23,000円分
3,896円
BIGLOBE
(当サイト限定価格)
キャッシュバック※1 現金17,000円 4,054円
GMOとくとくBB
キャッシュバック
月額割引
現金23,000円 4,224円
Broad WiMAX
(当サイト限定価格)
キャッシュバック※1 Amazonギフト券
10,000円分
4,701円
UQ WiMAX 0円 4,998円
au 0円 6,438円
※1.当サイト限定キャンペーンの場合
※2.契約期間内に負担する総額からキャッシュバックの金額を引き、その金額を契約月数で割った料金のこと


表をご覧の通り、L13を提供するプランの中で最安で契約できるWiMAXプロバイダはカシモWiMAXとなります。そのため、auの無制限ホームルーターを、最安で契約したい方であればカシモWiMAXがおすすめです。

ただし、上記のWiMAXプロバイダにはそれぞれ特徴があり、求める条件によってはおすすめが変わります。カシモWiMAXを含む以下3つのWiMAXプロバイダから、ご自身に合ったプロバイダを見つけましょう。

auのホームルーターをお得に利用できるWiMAXプロバイダ上位3社の特徴とおすすめ基準をまとめると、以下のようになります。

WiMAXプロバイダの比較表

おすすめのWiMAXプロバイダ3選

  • 業界最安値でauのホームルーターを契約したい人:カシモWiMAX
  • キャッシュバックは現金が良い人、口座振替が良い人:BIGLOBE
  • 光回線とWiMAXで迷っている人:GMOとくとくBB

業界最安がいいならカシモWiMAXがおすすめ

カシモWiMAXは当サイト経由がお得!

カシモWiMAXで当サイト限定キャッシュバックを利用すると、23,000円分のキャッシュバックを受け取れます。カシモWiMAXがおすすめの理由は、以下の3点。

カシモWiMAXがおすすめの理由

  • 実質月額料金は3,896円で業界最安級
  • 端末到着後すぐに申請すれば、申請の2週間後に23,000円を受け取れる
  • 当サイト経由であれば、通常36回払いの端末代金は24回払いで実質0円になる

auのホームルーターをとにかく最安値で契約したい方はカシモWiMAXがおすすめ!カシモWiMAXは実質月額料金が3,896円で業界最安です。

カシモWiMAXは端末の支払い回数が24回で、2年間契約すれば同額の月額割引が適用可能!そのため、本体代金が実質0円となり、端末代を抑えられます。※1,155円×24ヶ月の端末代金に対して、1,155円×24ヶ月の割引が毎月適用される。

また、WiMAX比較.com編集部ではカシモWiMAXと公式提携して、Amazonギフト券23,000円キャッシュバックを実施中です。

カシモWiMAXのキャッシュバックキャンペーンは契約後すぐに申請可能で、申請から2週間後に全額23,000円を受け取れます。

高額キャッシュバックを確実に受け取って、シンプルな月額料金設定で最安値のWiMAXを利用したい方は、当サイト経由でカシモWiMAXの契約がおすすめ

カシモWiMAXの詳細やキャンペーン情報について詳しく知りたい方は、以下のページからご確認ください!

\当サイト限定23,000円キャッシュバック/

カシモWiMAXの概要解説・
キャンペーンの申し込みはこちら


キャッシュバックを現金で受け取りたい人はBIGLOBE WiMAX

BIGLOBEキャンペーン情報

BIGLOBEで当サイト限定キャッシュバックを利用すると、現金でキャッシュバックを受け取れます。BIGLOBEがおすすめの理由は、以下の3点。

BIGLOBEがおすすめの理由

  • 契約の翌月に17,000円を現金で受け取れる
  • さらに事務手数料3,300円も割引
  • 口座振替で契約できるWiMAXプロバイダで最安

BIGLOBEは初期費用が無料かつ、WiMAX比較.com編集部ではBIGLOBEと公式提携を結び、現金17,000円キャッシュバックを実施中。

BIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンは、GMOとくとくBBよりも早く最短で契約月の翌月に、現金キャッシュバックが発送されます。

公式サイトには契約時に受け取れるキャッシュバックはないので、17,000円安く契約したい方は、当サイト経由での契約がおすすめ。

また、クレジットカードをお持ちでなくカシモWiMAXとGMOとくとくBBが契約できない方は口座振替で契約できる業界最安のBIGLOBE WiMAXでお申込みしましょう! BIGLOBEの注意点・キャンペーン情報について詳しく知りたい方は、以下のページからご確認ください!

\当サイト限定17,000円キャッシュバック/

BIGLOBEを徹底解説!
キャンペーンの申し込みはこちら


光回線とauホームルーターの契約に悩んでいる方ならGMOとくとくBBがおすすめ!

GMOとくとくBBのWiMAX比較.com限定キャンペーン

GMOとくとくBB WiMAXは、契約中いつでもGMOとくとくBBが提供する光回線へ解約違約金なしで乗り換えが可能

本当は光回線が良いけど、今すぐインターネット回線が必要で工事が待てない方は、GMOとくとくBB WiMAXから始めて、準備ができたら光回線に移行できます

家のインターネットを光回線とauホームルーターどちらで契約すべきか悩んでいる場合、GMOとくとくBBで契約するのがおすすめ。

また、高額な現金キャッシュバックにより、実質月額料金が4,224円とカシモWiMAXやBIGLOBEに次ぐ安さで契約可能です。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは以下のとおり。

キャンペーン詳細 現金キャッシュバックキャンペーン
キャッシュバック
金額
現金23,000円
キャンペーンの
受取時期
契約から1年後
総額 105,588円
実質月額料金 4,224円
違約金負担の
キャンペーン併用
併用可能

上記のとおり、契約者全員が受け取れるキャッシュバックの金額は23,000円です。

また、このキャンペーンは他社からの乗り換え時の解約違約金を負担してくれるキャンペーンと併用が可能です。

GMOとくとくBBでの現金キャンペーンの受け取り方について詳しく知りたい方は、以下のページからご覧ください。

\乗り換えで40,000円にキャッシュバック増額/

GMOとくとくBBの
当サイト限定キャンペーン

の解説ページはこちら!


ここまでご覧になり、auのホームルーターをWiMAXプロバイダで契約するのがお得だとお分かりいただけたかと思います。しかし、それでもauで契約したい方もいらっしゃるでしょう。

auでホームルーターを契約したい方は、au ホームルーター 5Gの公式サイトから詳細をご確認ください。

以上がauのホームルーターを最安値で契約できるWiMAXプロバイダです。auのホームルーターをお得に契約できることはご理解いただけたかと思います。

ここからは、auのホームルーターについてもっと詳しく知ってから契約の判断をしたい方に向けて、au ホームルーターのメリット・デメリットを解説します。

無制限で使える!au ホームルーターのメリット

au 無制限ホームルーターのメリット

au ホームルーターのメリットは以下の3つです。

メリット

  • 工事不要でWi-Fi環境が整う
  • 無制限でデータ容量が使い放題
  • au スマートバリュー/UQ 自宅セット割の対象になる

工事不要でWi-Fi環境が整う

ホームルーターはコンセントに差すだけでインターネット環境が整う点がメリットです。利用開始日は、ホームルーター契約から最短で当日

一方、光回線は申し込み後に開通工事が必要になり、工事まで数週間から約1ヶ月かかります。引っ越しが多い時期は、工事まで約2ヶ月かかることもあります。

引っ越したばかりの方やすぐにWi-Fi環境を整えたい方は、ホームルーターがおすすめです。

無制限でデータ容量が使い放題

auのホームルーターは、2022年2月よりデータ容量無制限で利用できるようになりました。

以前は3日で15GB以上利用すると速度制限がかかっていましたが、現在は1日で160GB使っても制限はかかりません

実際に、WiMAX比較.com編集部(一人暮らし)もオフィスで固定回線代わりにau ホームルーターを利用していますが、通信制限のストレスなく利用できています。

データ容量無制限のWi-Fiサービスを利用したい方は、auのホームルーターがおすすめです。

au スマートバリュー/UQ 自宅セット割の対象になる

au スマートバリュー・UQ 自宅セット割は、スマホを対象プランで利用中の方がau(WiMAX)のホームルーターを契約すると、スマホの月額料金が割引されるサービスです

au、UQどちらも月額最大1,100円と大きな割引です。

ただし、対象プランに加入していても、契約時に自動的に割引が適用されるわけではありません。

auのホームルーターを契約後、別途au スマートバリューまたはUQ 自宅セット割の申し込みが必要です

au・UQユーザーの方はホームルーターを契約後、セット割の申し込みを忘れずに行いましょう。

以上がau ホームルーターのメリットです。データ容量無制限で、すぐに利用できるというメリットがありますが、auのホームルーターにはデメリットもあります

契約後に後悔しないために、au ホームルーターの注意点を事前に確認しましょう。

注意点はある?契約前に確認すべきデメリット

au 無制限ホームルーターのデメリット

au(WiMAX)ホームルーターのデメリットは以下の3つです。

au(WiMAX)ホームルーターのデメリット

  • 光回線と比べて通信速度が安定しにくい
  • 使いすぎると速度制限にかかる可能性あり
  • auでホームルーターを契約すると料金が高い

光回線と比べて通信速度が安定しにくい

ホームルーターは、データ通信専用のSIM(データSIM)という無線のモバイル回線で通信しており、障害物や建物の構造などの影響を受けやすいです。

そのため、利用環境によってホームルーターの通信状況が不安定になることがあります

一方、光回線はケーブルを使って自宅に直接回線を引き込むため、常に安定した速度でインターネット通信できます。

安定した通信速度が重要なオンラインゲームやオンライン会議を頻繁に行う方は、ホームルーターではなく光回線がおすすめです

使いすぎると速度制限にかかる可能性あり

au(WiMAX)ホームルーターは、短期間で大容量のデータ通信をすると速度制限がかかる可能性があります。速度制限について、公式サイトに以下の記載があります。

一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

UQ WiMAX公式より引用(https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai_plus/)

au ホームルーターだけでなく、ドコモ・ソフトバンクのホームルーターも大容量通信による速度制限の可能性に言及しています。

ドコモ home5Gの速度制限についての記載
ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。

なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

ドコモ公式より引用(https://www.nttdocomo.co.jp/home_5g/)

ソフトバンクエアーの速度制限についての記載
サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

ソフトバンク公式より引用(https://www.softbank.jp/internet/air/data-about/)

速度制限がかかる可能性があるのは、auのホームルーターだけでなく、ドコモとソフトバンクも同様です。つまり、完全無制限のホームルーターは存在しないということです。

ただし、当サイトでauのホームルーターを実際に契約し、独自調査したところ、1日で160GB利用しても速度制限はかかりませんでした。そのため、速度制限を心配しすぎる必要はありません。 

WiMAX比較.com編集部で試したような大容量のデータ通信をしない方は、ホームルーターでも十分なデータ通信ができるでしょう。

auでホームルーターを契約すると料金が高い

auのホームルーターを購入できる窓口は数多く存在しますが、auで契約すると料金が割高になります

お得にauのホームルーターを利用したい方は、WiMAXプロバイダで契約するのがおすすめです

以上がau ホームルーターのメリット・デメリットです。ここまでの情報を踏まえて、au(WiMAX)ホームルーターがおすすめな方、おすすめでない方をまとめました。

au(WiMAX)ホームルーターがおすすめな方

  • 工事不要ですぐにWi-Fi環境を整えたい方
  • 無制限のホームルーターを利用したい方
  • au・UQのセット割対象になる方

au(WiMAX)ホームルーターがおすすめでない方

  • 常に安定して高速通信をしたい方
  • オンラインゲームなど大容量通信を頻繁に行う方

ここまでご覧になり、au(WiMAX)のホームルーターが自分に合っていると思った方もいらっしゃるかもしれません。

次章では、au ホームルーターを実際に利用した人のリアルな評価を見て、本当に自分に合っているか確認したい方のために、au ホームルーターを実際に利用したユーザーの評判・口コミを紹介します。

au ホームルーターを実際に利用したユーザーの評判や口コミ

au 無制限ホームルーターの口コミ・評判

ここからは良い評判・悪い評判を包み隠さず、au(WiMAX)ホームルーターの評判・口コミを項目別に紹介します。

速度制限に関する口コミ・評判

現在、auのホームルーターはデータ通信容量が無制限ですが、実際のユーザーは速度制限なしで使えているのでしょうか

auのホームルーターを実際に利用した人の、速度制限に関する口コミ・評判を見ていきます。

利用者の口コミ・評判
口コミ・評判のロゴ
WiMAXのホームルータに変えて一ヶ月、380GB使ったけど速度制限されず。しばらくはこのままで良いか。備え付けのクソザコLANよりは遥かにマシになった。
口コミ・評判のロゴ
WiMAXの魅力はなんと言っても100Gなどの通信量制限がない使い放題ということです。使い方によっては1日で5G使うような方には最適だと思います。WiMAX以外では通信量制限がないものはないかと思います。あと以前は3日10G制限がありましたが昨年撤廃されました。もう障壁はありません。お試しをぜひ!!

2022年2月にau(WiMAX)ホームルーターが無制限になってから、速度制限についての口コミ・評判が多く挙げられています。

1ヶ月で380GB使っても速度制限にかからなかったという口コミ・評判や、auのホームルーターを無制限で使えたという口コミ・評判が多く見受けられました。

auのホームルーターを実際に利用したユーザーの口コミを見ても、本当に無制限になったことが分かります

通信エリアに関する口コミ・評判

続いて、通信エリアに関する口コミ・評判を見ていきます。

利用者の口コミ・評判
口コミ・評判のロゴ
出先でpovo使いたかったエリア、auの4Gホームルーターだとこの速度。下りめっちゃ安定してる。5Gも余裕で入るエリアなのて5Gホームルーター欲しいな
口コミ・評判のロゴ
2+は、3日間で10GB使うと速度制限が掛かるみたいなので、速度制限掛かった時の挙動がちょっと怪しいかもしれないです……。+5Gの方だと「WiMAX 2+のエリア」「4G LTEのエリア」「5Gのエリア」の三箇所に対応してるので、5Gエリア外でも基本は繋がるかなと思います。

都市部から離れると繋がりにくくなるという口コミ・評判が挙がっている一方、現行プランになってから通常モードでもau4G・au5Gの回線が使えるようになり、通信エリアが広がったという口コミ・評判が見受けられました。

常にau回線が使えるようになったことで通信エリアは広がり、ホームルーターも繋がりやすくなりました

通信速度が遅い・繋がらないという評判・口コミもあり

続いて、通信速度が遅い・繋がらないという口コミ・評判を見ていきます。

利用者の口コミ・評判
口コミ・評判のロゴ
このL11とかいうルーターUQどころかauも使ってたけど大丈夫か?Bing使っただけでネットワークから遮断されるよ?ホームルーター環境が欲しいならドコモしかないんじゃないか?あれはシャープ製っぽいし。
口コミ・評判のロゴ
auの5Gホームルーターほぼ毎日1最低回繋がらなくなって自動で復活しないんだけどなんなの?通信はそんなに使ってないのに

WiMAXのホームルーターの繋がりやすさは、5G対応のギガ放題プラスプラン(現行プラン)と5G非対応のギガ放題プラン(旧プラン)によって大きく異なります

以下の新旧プランの比較表をご覧ください。

WiMAXホームルーターのプラン

プラン ギガ放題プラスS ギガ放題
ホーム
ルーター
L13 HOME02
通信規格 WiMAX +5G WiMAX2+
オプション
なしで
利用できる
回線
WiMAX2+
au 4G LTE
au5G
WiMAX2+
データ通信
容量
無制限 10GB
実質月額 3,896円~ 3,759円~
※2022年2月1日よりギガ放題プラスプランの通信制限(3日15GB)は廃止されました。

繋がりやすさのポイントはオプションなしで利用できる回線です。ギガ放題プラン(旧プラン)は、au 4G LTE回線、au 5G回線は追加料金を支払わないと利用できません

そのため、WiMAXの5Gプランが登場する前の2020年頃までは、地下や建物内などで繋がらないことがよくありました

しかし、WiMAXの5Gプランでau 4G LTE回線、au 5G回線がオプションなしで利用できるようになってからは、繋がりやすさが劇的に改善!

より幅広いエリアで利用するなら、ギガ放題プランより、ギガ放題プラスプランでホームルーターを契約するのがおすすめ。

通信速度が速いという口コミ・評判

続いて、au ホームルーターの通信速度が速いという口コミ・評判を見ていきます。

利用者の口コミ・評判
口コミ・評判のロゴ
職場にWiMAXのホームルーターを職場に設置して試してみたところ。下り500Mくらい少し見えたよね。流石に遮るものが少ないから速度出る。5Gの電波掴んてるみたいなので、お昼時としては素晴らしい速度やなー。
口コミ・評判のロゴ
新:WiMAX+5GのSpeed Wi-Fi HOME 5G L12 旧:WiMAX2+のSpeed Wi-Fi HOME L02 新旧の順でスピード比較をしてみた。有線接続で各連続五回。ウチの環境だと5Gの電波はまだ来ていないので、新しい方はWiMAX2+か4G、古い方はWiMAX2+を掴んでいます。空いた時間帯だと新しい方が格段に速くなる。

通信速度に関する口コミ・評判を見ると、5G対応のau(WiMAX)ホームルーターは従来の端末と比較して、格段に速度が速くなっているとのこと

従来の端末と比べて、au(WiMAX)ホームルーターの最新端末であるL13はどれほどスペックが向上したのでしょうか?

5G対応端末のL13、L12、L11、5G非対応のHOME 02の4端末を比較していきます。

4端末の比較表は以下のとおり。

WiMAXのホームルーター

L13 L12 L11 HOME02
端末
画像
置くだけWiFiのSpeed Wi-Fi HOME 5G L13画像 置くだけWiFiのSpeed Wi-Fi HOME 5G L12画像 Speed Wi-Fi HOME 5G L11の画像 WiMAXの置くだけWiFiのHOME02画像
発売日 2023年6月 2021年11月 2021年6月 2020年1月
料金
プラン
ギガ放題プラス ギガ放題
回線 au5G
WiMAX2+
au4GLTE
WiMAX2+
au4GLTE
下り
最大
速度
4.2Gbps 2.7Gbps 440Mbps
上り
最大
速度
286Mbps 183Mbps 75Mbps
接続
台数
32台 40台 30台 20台

従来の5G非対応端末と比べて、5G対応端末の下り最大速度は大幅に向上しました!

とはいえ、理論値の速度が出ることはなく、実測値の速度の方が重要です。そこで当サイトでは実際に4端末の速度を計測しました。

今回の計測条件は以下の通りです。

速度計測の条件

  1. 場所:東京23区内
  2. 時間帯:平日の16:00~18:00
  3. 計測方法:5G回線と4G回線でそれぞれ5回計測
  4. 計測速度:下り最大速度(ダウンロードの速度)と上り最大速度
  5. 周波数帯:5GHz帯

なお今回は5G回線、4G回線どちらの速度も計測しています。(HOME02は5G非対応なので4G回線のみ計測)。各端末の計測結果は下記の通りです。


下り速度計測結果(単位はMbps)

端末 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
L13 183 161 233 183 249 210
L12 184 181 175 183 191 182.8
L11 192 175 200 192 207 193.2


上り速度計測結果(単位はMbps)

端末 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
L13 12.6 9.59 2.77 10.1 11.8 9.37
L12 11.7 11.5 9.16 10.2 6.12 9.73
L11 9.42 8.54 7.37 9.99 9.77 9.01


下り速度計測結果(単位はMbps)

端末 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
L13 168 137 156 168 172 160.2
L12 169 171 169 164 172 169
L11 141 74 86.6 66.4 91.7 91.94
HOME02 35.8 53.0 39.3 36.2 45.0 41.9


上り速度計測結果(単位はMbps)

端末 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
L13 23.5 16.9 21.3 19.1 17.3 19.62
L12 24 24.2 23.4 23.9 23.9 9.73
L11 24.2 18.6 20.3 20.2 19.8 20.62

実測値を見ても、5G非対応のHOME02より、5G対応のホームルーターである3端末の速度の方が圧倒的に速くなっています。

最新端末でスペックが高く利用頻度の多い下り速度の実測値が高速な、L13を選ぶのがおすすめです。

ここまでご覧になり、auのホームルーターを契約したいと感じた方もいらっしゃるかと思います。次章では、auのホームルーターの申し込み方法から利用開始までの流れを解説します。

auのホームルーターを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

auのWi-Fiルーターの申し込み方法から利用開始までの流れ

置くだけWiFiの申し込み方法

auのWi-Fiルーターの申し込み方法から利用開始までの大まかな流れは以下の通りです。

auのWi-Fiルーターの申し込み方法から利用開始までの流れ

  1. auとUQ WiMAXの通信エリアを確認する
  2. 契約するプロバイダを決める
  3. 自宅でWi-Fiルーターの設定する

auとUQ WiMAXの通信エリアを確認する

まずは、auのホームルーター(置くだけWiFi)が利用予定の場所で通信できるか確認します。

auのホームルーターはau 4G・au 5G・WiMAX 2+の回線を利用しており、それぞれの通信エリアを確認すると安心です。

確認方法は以下の2つです。

通信エリア確認方法

  • auまたはUQ WiMAXの公式サイトから確認する
  • Try WiMAXを利用する

公式サイトから確認できるエリアマップでは、住所や現在位置から通信エリアを検索できます

4G・5Gそれぞれのエリアを契約前に確認しておきましょう。しかし、エリアマップで確認しても実際にホームルーターを利用してみたら繋がらないケースもあります。

そんなときにおすすめなのが、UQのTry WiMAX。Try WiMAXは、15日間無料でホームルーターをレンタルできるサービスです

実際にホームルーターを使ってから契約の判断をしたい方は、ぜひご利用ください。

契約するプロバイダを決める

auのホームルーター(置くだけWiFi)が自宅で使えることが確認できたら、契約するプロバイダを決めましょう。上述のとおり、auのホームルーターはWiMAXプロバイダで契約するとお得です

WiMAXプロバイダはネット上でauのホームルーターを契約できるため、店舗に行く手間がかかりません。auで契約する場合も、在庫があればネット上で手続きが完了します。

もちろん、auショップなら店頭でホームルーターを契約することも可能です。ただし、auショップは予約制となっているため、公式サイトで予約しておきましょう。

自宅でWi-Fiルーターの設定する

auのホームルーター(置くだけWiFi)を契約した後は、自宅で端末の設定をします。設定方法は非常に簡単で、SIMカードを入れてホームルーターの電源を入れるのみ

スマホやPCと接続するには、ホームルーターの底面にあるSSIDを接続端末で選択し、パスワードを入力します。すると接続が完了し、無制限のインターネット通信が楽しめます。

次章では、auのホームルーターは他社ホームルーターと比較しておすすめなのか確認していきます

au ホームルーターを徹底解説!ドコモhome 5G・ソフトバンクエアーと比較しておすすめ?

ドコモやソフトバンクと比較しておすすめ?

現在、au(WiMAX)、ソフトバンク、ドコモの3大キャリアは、3社とも無制限のホームルーターを提供しています。各社のホームルーターを比較する際に重要なポイントを紹介します。

ホームルーターの比較ポイント

  • 料金
  • 契約期間
  • 通信速度
  • データ通信容量(通信制限にかかるか)
  • 通信エリア

上記5つのポイントをもとに、au(WiMAX)のホームルーター、ソフトバンクエアー、ドコモ home5Gを比較しました。

会社 au(WiMAX) ソフトバンク ドコモ
ホーム
ルーター
機種
WiMAX Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
SoftBank Air
Airターミナル5
home 5G HR02
端末 speed wi-fi home 5g l13 softbankair ドコモホーム5G
月額料金 4,818円~※2 4,180円~※2 4,950円
実質月額料金※1 3,896円~※2 2,912円~※2 4,547円
契約期間
(最低利用期間)
0~2年※2 なし なし
解約違約金 0円~※2 0円 0円
下り
最大速度
4.2Gbps
(5G対応)
2.1Gbps 4.2Gbps
(5G対応)
上り
最大速度
286Mbps 記載なし

218Mbps
(5G回線)

131.3Mbps
(4G回線)

データ
通信容量※3
無制限 無制限 無制限
通信エリア※4
(基地局数)
5G:18,041
4G:196,101
5G:39,051
4G:171,940
5G:19,716
4G:259,536
※1.契約期間内に負担する総額からキャッシュバックの金額を引き、その金額を契約月数で割った料金のこと
※2.プロバイダにより異なる(auホームルーターの金額は最もお得に契約できるカシモWiMAXの料金を記載しています)
※3.基本的に無制限ですが通信回線の混雑状況に応じて速度が遅くなる可能性があります
※4.参考:令和4年度 携帯電話及び全国BWAに係る電波の利用状況調査の調査結果の概要について(https://www.soumu.go.jp/main_content/000859612.pdf)


表をご覧の通り、3社ともデータ通信容量は無制限です。最大通信速度はドコモhome 5GとWiMAXが4.2Gbpsと、2社のホームルーターが高速です。

次いでソフトバンクエアーが2.1Gbpsとなっています。

月額料金は、auのホームルーターとソフトバンクエアーは契約窓口によって異なり、ドコモhome 5Gは4,950円と固定。

通信エリアは、5Gエリアが最も広いのがソフトバンク、4Gエリアが最も広いのがドコモです。しかし、3社とも人口カバー率は99%なので、ほとんどのエリアでWi-Fi接続が可能です。

5つの比較ポイントのうち、通信速度はauのホームルーターとドコモhome 5Gに劣りますが、料金と契約期間はソフトバンクエアーが優れています

そのため、通信速度よりも料金を重視する方はソフトバンクエアーがおすすめ。

データ通信容量や通信速度を重視したい方は、どのホームルーターがおすすめでしょうか。次に、データ通信容量や通信速度を重視する方におすすめのホームルーターを紹介します。

au(WiMAX)・ドコモソフトバンク・ソフトバンクエアーの5Gホームルーターどれも速度制限なし

速度制限なしの無制限ホームルーターが欲しい方は、au(WiMAX)のホームルーター・ドコモhome 5G・ソフトバンクエアーのいずれを選んでいいでしょう

ソフトバンクエアーは最新端末Airターミナル5においては無制限ですが、旧端末のAirターミナル4 NEXTでは夜間に速度制限がかかり通信速度が遅くなるという口コミ・評判が多く見受けられました。

利用者の口コミ・評判
口コミ・評判のロゴ
ソフトバンクエアーってギガ制限あったやんな
口コミ・評判のロゴ
ほやーーソフトバンクエアーって夜間に回線速度に制限かけられがちなのか。不安定とかじゃないんやね

しかしながら、ソフトバンクエアーの最新端末、そしてau(WiMAX)ホームルーターとドコモ home 5Gいずれも、WiMAX比較.com編集部が調査したところ、1日100GB以上利用しても速度制限にかかりませんでした

混雑しやすい夜間も無制限データ通信できるホームルーターがほしい方は、au(WiMAX)のホームルーター・ドコモ home 5G・ソフトバンクエアーいずれもおすすめです。

どれも無制限のホームルーターですが、au(WiMAX)ホームルーター・ドコモhome 5G・ソフトバンクエアーはどれがおすすめでしょうか
3つのホームルーターの通信速度を比較した結果が以下になります

ホームルーター(置くだけWi-Fi)
速度比較

ホーム
ルーター
機種
WiMAX(au) home 5G ソフトバンクエアー
測定
件数
1385件 11187件 7648件
平均
下り速度
123.67Mbps 157.07Mbps 102.57Mbps
平均
上り速度
22.06Mbps 18.44Mbps 9.95Mbps
Ping値 45.31ms 53.53ms 43.12ms
引用:みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)

下り速度とは

  • 自身のデバイス(パソコンやスマートフォン)にデータをダウンロードする速度
  • 例:動画の視聴、Webサイトの閲覧、ファイルのダウンロード

上り速度とは

  • デバイス(パソコンやスマートフォン)からインターネット上にアップロードする速度
  • 例:SNSの投稿、メールの送信、クラウド上へのデータアップロード

Ping値とは
  • 自身のデバイス(パソコンやスマートフォン)にデータをダウンロードする速度
  • 例:動画の視聴、Webサイトの閲覧、ファイルのダウンロード

通信速度を比較した結果から分かるとおり、au(WiMAX)ホームルーター・ドコモhome 5Gが高速です。では、どちらでの契約がおすすめなのでしょうか?

WiMAXでauのホームルーターを契約するのがお得

無制限のホームルーターをより安い料金で利用したい方は、auのホームルーターをWiMAXプロバイダで契約するのがおすすめです。

なぜなら、WiMAXは高性能なホームルーターを最安で契約できるから

ただし、料金が高くなってもスペックを重視したい方はドコモ home5Gがおすすめです。この結論となる理由を、au・WiMAX・ドコモの比較表を用いて解説します。

※スマホは右にスクロールできます

ホームルーター(置くだけWiFi)の
料金比較

会社 WiMAX※2 au ドコモ
サービス名 WiMAX+5G ホーム
ルータープラン5G
home5G
データ
通信容量
無制限 無制限 無制限
下り最大
通信速度
4.2Gbps 4.2Gbps
上り最大
通信速度
286Mbps

218Mbps
(5G回線)

131.3Mbps
(4G回線)

月額料金 4,818円~ 5,170円 4,950円
端末料金 27,720円 39,600円 71,280円
端末の
割引額
割引なし 割引なし 最大
71,280円
割引
特典・
キャン
ペーン
プロバイダに
より異なる
なし dポイント
15,000円分
キャッシュバック※3
実質月額
料金※1
3,896円~ 6,154円 4,547円
※1.契約期間内に負担する総額からキャッシュバックの金額を引き、その金額を契約月数で割った料金のこと
※2.最もお得に契約できるカシモWiMAXにて、L13を契約した場合の料金
※3.ドコモオンラインショップでhome 5Gを契約した場合


表をご覧の通り、ドコモhome5Gの下り最大通信速度は、au・WiMAXのホームルーターと同様。しかし、実質月額料金はWiMAXと比較して割高です。

(au・ドコモともに端末代金は36回の分割払いとなるため、3年利用で計算しています)

WiMAXホームルーターの下り最大通信速度はドコモhome5Gと同様です。実質月額料金は3社の中で最安で、性能が同じauのホームルーターと比較して月2,000円程度安くなります端末代金もau・ドコモより1年短い24回の分割でお支払いが終了し、契約中は本体実質無料で利用可能

以上の理由から、性能と料金のバランスが良いホームルーターを契約したい方は、auと同じホームルーターをWiMAXで購入するのがおすすめです

一方、料金が高額になっても、より光回線に近い性能のホームルーターが欲しい方は、ドコモ home5Gがおすすめ。

以上がWiMAX・au・ドコモの比較です。

ここまでご覧になり、ドコモ home5G、またはauのホームルーターをWiMAXで契約したいと思った方もいらっしゃるかもしれません。

ドコモ home5Gを契約したい方は、下記のページでさらに詳しい内容をご確認ください。


ドコモ home 5Gの
詳細情報はこちら!


また通信速度は他社ホームルーターに劣るが、とにかく最安で利用したい方にはソフトバンクエアーがおすすめです。ソフトバンクエアーを契約したい方は、下記のページで詳しくご確認ください。


ソフトバンクエアーの
詳細情報はこちら!


auのホームルーターをWiMAXで契約したいと思った方は、どのプロバイダで契約すればお得かを確認することが大切です。

ただ、WiMAXプロバイダ(au ホームルーターの代理店)は20社以上存在し、全て比較するのは時間がかかります

そこで、次章ではauのホームルーターを最もお得に契約できるプロバイダを紹介します。

まとめ:au ホームルーターの料金・キャンペーン割引をおさらい!

無制限ホームルーターまとめ

auのホームルーター(置くだけWiFi)は、当サイトで調査したとおりデータ通信容量が無制限。そのため、速度制限を気にすることなくインターネット通信したい方におすすめです。

また、auのホームルーターはUQが提供するWiMAXのホームルーターと同じサービスです。端末や利用回線は同じですが、契約先が違うだけで料金が高くなるためご注意ください

最後に、auとWiMAXの料金にどれほどの差が出るのかを再度確認します。(最新端末のプラン料金で比較しています。)

auのホームルーターはWiMAXで契約するほうが安い

はじめにauとWiMAX主要プロバイダの料金を比較します。

auとWiMAX主要プロバイダの
料金比較

プロバイダ 端末分割期間 キャンペーン 2年利用時の
支払総額
2年利用時の
実質月額料金
au 2年 なし 174,625円 6,985円
カシモWiMAX 2年 キャッシュバック
月額割引

端末料金実質無料
97,412円 3,896円
BIGLOBE 2年 キャッシュバック
契約月無料
契約事務手数料無料
101,344円 4,054円
GMO
とくとくBB
2年 キャッシュバック
月額割引
105,588円 4,224円
UQ
WiMAX
2年or一括 なし 129,944円 4,998円

表をご覧のとおり、月額割引・キャッシュバックも含めると、実質月額料金はauよりカシモWiMAXの方が3,000円ほど安くなります

au ホームルーターを安くお得に利用するなら、auよりWiMAXで契約するのがおすすめ。

カシモWiMAXキャッシュバック

さらに確実かつお得に契約するなら、WiMAX比較.comでの申し込みがおすすめ!

WiMAXのホームルーターを利用するなら、当サイト限定キャンペーンを利用して申し込むと、さらにお得に契約できます。

当サイト限定キャンペーンとは、確実に受け取れるAmazonギフト券のこと。当サイト限定キャンペーンの特徴は以下の通り。

当サイト限定キャンペーンの特徴

  • 端末到着後すぐにキャッシュバック申請できるので忘れない
  • キャンペーンの手続きは契約期間中いつでもOK
  • 申請後、約2週間でキャッシュバックが受け取れる

WiMAX比較.comなら確実に、Amazonギフト券キャッシュバックが受け取れます

当サイト限定キャッシュバックを受け取って、auのホームルーターを最安で契約したい方は、カシモWiMAXのキャンペーン情報や評判について解説した下記のページをご覧ください。


カシモWiMAXを徹底解説!
キャンペーン詳細はこちら!


Q&A

auの無制限ホームルーターのよくある質問

ここからは、auのホームルーター(置くだけWiFi)に関するよくある質問を紹介します。

解約違約金はどれくらい?

auの解約違約金は2年契約なら9,500円(税込 10,450円)、2年契約Nなら1,000円(税込 1,100円)かかりましたが、2022年4月1日より解約違約金は廃止されました。

ただし、端末を分割払いにした場合は、解約時に端末残債をまとめて支払う必要があるので、ご注意ください。

auのホームルーター(置くだけWiFi)のL11 / L12 / L13の使い方・設定方法は?

L11 / L12 /L13の使い方や設定方法は以下の通りです。

  1. simカードをホームルーターに挿入
  2. コンセントに差し込む
  3. ホームルーターをスマホ・パソコンに接続する

ランプの色の意味は?

WiMAXホームルーターのランプの見方は以下のとおりです。

WiMAXホームルーターのランプの見方

Statusランプ 正常
オレンジ 起動中
au 5G/LTE/WiMAX 2+回線が圏外
Modeランプ スタンダードモード
オレンジ プラスエリアモード

auのホームルーターを安く契約する方法は?

最も安いプロバイダ(契約代理店)で契約することがおすすめです。

最も安いプロバイダはこちらからご覧いただけます。

auのホームルーター(置くだけWiFi)は機種変更はできる?

auのホームルーター(置くだけWiFi)は機種変更できますが、プロバイダによっては端末代金や事務手数料が再度かかることがあります。

スマートポートはもう契約できない?

近くのauショップかauスタイルからスマートポートを契約できます。オンライン上では申し込めませんのでご注意ください。