クラウドSIMのポケット型WiFi「ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)」の概要

ゼウスWiFiはおすすめ?他社との比較や口コミ・評判を紹介
  • 最終更新日:2024年3月12日
ゼウスワイファイはおすすめか徹底解説
ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)は大容量の割に利用料金が安いポケット型WiFi・モバイルWiFiです。今なら契約から3ヶ月間の月額料金が半額以上割引される神コスパキャンペーンも実施しています。

また、ゼウスWiFiはクラウドSIM機能を搭載しており、1台でau・ドコモ・ソフトバンクの通信回線が利用できるほか、国内外でも利用できる便利なポケット型WiFiです。

当ページでは、ゼウスWiFiのメリット・デメリットを徹底調査し他社ポケット型WiFiと比較して、ゼウスWiFiは本当におすすめなのかを詳しく解説します。

また、実際の利用者の口コミや評判も紹介するので、ゼウスWiFiのご契約をご検討されている方、ポケット型WiFiの新規お申し込み、乗り換えをご検討されている方はぜひご覧ください!




宮城紘司

【新聞社推薦】通信プロバイダ比較の専門家 宮城紘司

通信サービスに関する正しい情報を届ける「WiMAX比較.com」の編集長を務める他、ネット回線専門家として、通信プロバイダや通信端末の比較記事における監修も務める。WiMAX比較.comは、ポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万人以上のネット回線契約をサポートしています。監修者について

WiMAX比較.com編集部

年間最高1,000万PVの通信系比較メディア「WiMAX比較.com」を運営する編集部です。
通信領域に精通するメンバーで構成している当編集部は、WiMAXを始めとするポケット型WiFi関連の最新情報を発信し、7年間で累計5万名様以上のネット回線契約をサポートしています。
運営会社情報



実際に契約してみた!
独自の調査結果

ゼウスWiFiの実機レビュー

この記事では、当編集部が実際にゼウスWiFiを契約し、同梱物設定方法をまとめた他、実際に使用した際の通信速度も紹介します。

契約前に、通信端末の設定方法や使い勝手、実際の速度を確認したい方は、こちらからゼウスWiFiの徹底レビューを確認しましょう!

ゼウスWiFiの
レビューに進む


ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の料金プランや通信端末を徹底解説

zeus wifiの料金・通信速度・データ容量について

まずは、ゼウスWiFiの基本情報をまとめました。ゼウスWiFiの料金プランやWiFi端末の性能、通信速度やデータ容量について確認していきましょう!

ゼウスWiFiの料金・通信速度・データ容量まとめ

ゼウスWiFiはスタンダードプランフリープランの2種類のプランに分けられています。

スタンダードプランとフリープランにおける最大の違いは契約期間月額料金です。

スタンダードプランは2年間の契約期間が設けられていますが、月額料金は契約期間のないフリープランよりも安くなっています。

一方、フリープランは月額料金が高いものの、契約期間がないため、いつ解約しても「解約金」が発生しません。

両プランともに、3種類のデータ容量(30GB/50GB/100GB)が用意されており、契約できる選択肢は合計6種類。

それぞれのプラン概要は以下のとおり。

スタンダードプラン(2年)概要

プランギガ並盛ギガ大盛ギガ特盛
通信
データ
容量
30GB/月50GB/月100GB/月
基本
月額料金
2,361円3,106円3,212円
キャン
ペーン
月額980円(1~3ヶ月目)
月額2,361円(4~24ヶ月目)
月額2,508円(25ヶ月目~)
月額1,480円(1~3ヶ月目)
月額3,106円(4~24ヶ月目)
月額3,278円(25ヶ月目~)
月額1,980円(1~3ヶ月目)
月額3,212円(4~24ヶ月目)
月額3,828円(25ヶ月目~)
回線 SoftBank、au、docomo
ルーター機種名H01
端末
レンタル
料金
無料
通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
海外利用海外106ヶ国で利用可能
契約期間2年
事務
手数料
3,300円
解約
違約金
月額基本料金1ヶ月分
25ヶ月目以降は0円
支払い方法クレジットカード払い
atone翌月払い
データ容量追加
オプション
+2GB/550円、+5GB/1,100円、+10GB/1,980円
※どのプランも月間データ容量を超えた場合、128Kbpsの速度制限はかかりますが超過後も通信可能です。

フリープラン(縛りなし)概要

プランギガ並盛ギガ大盛ギガ特盛
通信データ容量30GB/月50GB/月100GB/月
基本月額料金3,168円3,828円4,708円
キャンペーン なし
回線 SoftBank、au、docomo
ルーター機種名H01
端末
レンタル料金
無料
通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
海外利用海外106か国で利用可能
契約期間縛りなし
事務手数料3,300円
解約違約金 無料
支払い方法クレジットカード払い
atone翌月払い
データ容量
追加オプション
+2GB/550円、+5GB/1,100円、
+10GB/1,980円
※どのプランも月間データ容量を超えた場合、128Kbpsの速度制限はかかりますが超過後も通信可能です。

なお、契約後にプラン変更はできず、データ容量やプランを変更したい場合は一度解約し、契約しなおす必要があります。


なお、ゼウスWiFiは、当サイトが2,434人を対象としたアンケートで、コスパの項目で最も票数が多かったサービスです。料金の安さを重視する方におすすめできるポケット型WiFiと言えるでしょう。
モバイルWiFiアワードにて実施したアンケート。ゼウスWiFiは「コスパ満足度No.1」を受賞

概要の次にゼウスWiFiで使う端末について解説します。

端末(モバイルルーター)情報

ゼウスWiFiで使う端末(モバイルルーター)は「H01」の機種のみ。どのプランでも「H01」のみとなります。端末の情報は以下のとおり。

端末スペック

ルーター
端末名
H01
端末画像 ZEUSWiFiの端末画像
端末価格 無料
サイズ 126 x 64 x 13mm
重量 約130g
最大
通信速度
下り150Mbps / 上り 50Mbps
通信回線 クラウドSIM通信(docomo, au, SoftBank)
海外利用 海外106か国で利用可能
同時
接続台数
10台
連続
使用時間
10時間

ゼウスWiFiで使う端末「H01」ではクラウドSIMの技術を利用しており、キャリア(SoftBank、au、docomo)の回線を利用できます。

クラウドSIMとは


利用時に最も通信状況の良い回線に自動で接続される仕組みのこと。docomo, au, SoftBankの回線を使えるので、広範囲かつ安定した通信環境を利用できます。

通信速度は、下り150Mbps/上り50MbpsとクラウドSIMを採用する他社のポケット型WiFiと同等。 高画質の動画視聴に必要な速度は25Mbpsと言われているため、日常生活の利用であれば、ゼウスWiFiの通信速度に対しての心配はいりません。

また、10時間の連続使用時間であるため、外出先での利用でも安心できます。そして、通信機器を10台分同時に接続できるため、ルーター端末としては十分すぎるスペックです。

ゼウスWiFiは、端末購入ではなくレンタルのみのため、通信端末は中古品です。しかし、レンタル料金は無料なので、初期費用が抑えられることも特徴と言えるでしょう。

端末が申し分ないスペックだとわかったところで、次にゼウスWiFiの魅力でもあるデータ追加オプションプランについて解説します。

データを追加できる「おかわりGIGA」

ゼウスWiFiの料金プランは無制限ではなく、規定のギガ数が決められています。そのため、月の途中でギガを使い切ってしまうと、月末まで128kbpsまで速度制限がかかり、サイト閲覧でもストレスのかかる速度になってしまいます。

ただ、ゼウスWiFiであれば、速度制限後でも追加でデータを購入できます。追加できるデータ容量は3種類あり、料金は以下のとおり。

おかわりGIGAの料金詳細

+2GB 550円
+5GB 1,100円
+10GB 1,980円
※価格はいずれも税込です。

追加できるデータ容量は2GB、5GB、10GBの3種類。月初にデータ残量がリセットされるまでの期間に必要な分だけのデータを購入することができます。

海外106ヶ国で利用可能!使える国と料金について

ゼウスWiFiは、海外106ヶ国でも利用可能です。海外利用に際して手続きは不要で、あらかじめ海外データプランを購入し、WiFiルーターの電源を入れるだけで海外でも通信可能です。利用できる国は以下のとおり。


海外で利用した分のデータ料金は月額料金とは別で発生します。利用国によって料金は異なるので、利用前に確認することをおすすめします。

次にゼウスWiFiの豊富なオプションプランについて解説します。オプションプランを追加する予定がなく、オプションの解説をスキップしたい方は以下のボタンをクリックタップしてください。

ゼウスWiFiのメリットを今すぐ確認する


ゼウスWiFiで追加できる3つのオプションプラン

ZeusWiFiオプション

ゼウスWiFiで追加できるオプションは以下の3つです。

  • 端末あんしんオプション
  • 丸ごと安心パック for ZEUS WiFi
  • デジタルライフサポート

1つずつ詳細を解説します。

端末あんしんオプション

ゼウスWiFiで加入できるオプション1つ目が「端末あんしんオプション」です。

このオプションに加入すれば、端末が故障してしまった際に無償でモバイルルーターを交換できます。

端末あんしんオプション

料金 580円/月(税込)
補填
条件
自然故障
不可抗力等で破損した場合
不可抗力な理由で水濡れ、水没して故障した場合
注意 途中加入はできず、契約時に加入する必要があります。

とにかく安くゼウスWiFiを使いたい方には不向きですが、故障や破損を起こしてしまった時の損害金を軽減したい方におすすめのオプションです。

丸ごと安心パック for ZEUS WiFi

次に紹介するオプションは、「丸ごと安心パック for ZEUS WiFi」。安心安全かつお得にパソコン環境を整えたい方に向けて、以下のサービスが提供されます。

  • パソコン本体の最安値提供
  • ソフトウェアの最安値提供
  • 周辺機器の最安値提供
  • 不要なパソコンや携帯の買取
  • 無料の電話サポート
  • 無料の出張サービス

丸ごと安心パック for ZEUS WiFi

料金 999円/月(税込)
注意 途中加入はできず、契約時に加入する必要があります。

このオプションは、パソコン環境を整えたいがあまり詳しくないためプロにサポートしてもらいたい方におすすめです。

デジタルライフサポート

最後に紹介するオプションは、「デジタルライフサポート」です。このオプションプランでは、ゼウスWiFiと接続する端末にトラブルが起こった際に、年2回 / 最大20万円までの範囲で修理や交換費用を補償してくれます。

デジタルライフサポート

料金 660円/月(税込)
最大2ヶ月無料キャンペーン実施中
注意 ・途中加入はできず、契約時に加入する必要があります
・法人での契約では適用不可

端末のみならず、ゼウスWiFiに接続するスマホやタブレットまでが補償が適用されます。

料金が安い!他社と比較した契約するゼウスWiFiのメリットについて

ゼウスWiFiのメリット

まずは、他社ポケット型WiFiと比較した際のゼウスWiFiのメリットからご紹介していきます。ゼウスWiFiのメリットは以下の5点!

メリット

  • クラウドSIMで大手3キャリアの回線が使える
  • (フリープラン)いつ解約しても違約金無料!
  • (スタンダードプラン)月間30GBまでのプランなら月額利用料金が業界最安級!
  • ゼウスWiFiの端末は海外で使えて、料金も安い
  • atone翌月払いでコンビニ/口座振替での支払いが可能

ゼウスWiFiのメリットを詳しく見ていきましょう!

クラウドSIMでSoftBank、docomo、au 3キャリアの回線が使える

ゼウスWiFiの最も大きなメリットは、SoftBank(ソフトバンク)、docomo(ドコモ)、auの大手キャリア3社の回線が使用でき、広いエリアで通信できる点です。

ゼウスWiFiのモバイルルーターはクラウドSIMという技術を使っており、利用時のエリアで最も繋がりやすい回線に自動的に接続できます。1回線のみを使うポケット型WiFiでさえも広範囲なエリアで通信できますが、大手キャリアの回線を3回線も使うことができるのはとても安心できますね。

そのため、一般的に繋がらない・繋がりにくいと言われる地方や山間部などにお住まいの通信エリアに不安がある方にも、ゼウスWiFiはおすすめのポケット型WiFiです。

(契約期間なしプラン)いつ解約しても違約金は無料!

解約違約金が無料
出典:ゼウスWiFi公式サイト

契約期間なしのフリープランを契約した場合、いつ解約しても解約違約金が発生しないのも大きなメリットです。

通常、ポケット型WiFiには「契約期間」と「違約金」が設定されることがほとんど。契約期間が3年の場合、3年以内に解約すると違約金が発生することもあります。

一方、契約期間がないフリープランの場合は「契約期間」や「違約金」が存在しません。そのため、「ポケット型WiFiは必要だけど、いつでも解約できるようにしたい」「短期でポケット型WiFiを利用したい」と考えている方には特に嬉しいプランです。

スタンダードプランも契約から2年経過後は解約違約金が無料。

料金はスタンダードプランのほうが安いため、2年以上利用する方はスタンダードプランの契約をおすすめします。

月間30GBまでのプランなら月額料金が業界最安級!

ZEUS Wi-Fiは料金が安い 出典:ゼウスWiFi公式サイト

こちらは通常プランを選んだ場合のメリットですが、通信容量30GBまでならクラウドSIMのポケット型WiFiで月額料金が最安級のもポイント!

データ容量50GBのギガ大盛りプランの月額料金も十分に安いですが、30GBの場合、月額料金はなんと「2,361円」。さらにスタンダードプランは神コスパキャンペーンが提供されるため、さらに安く利用できます。

それでは、他社のクラウドSIMポケット型WiFiと比較して、ゼウスWiFiはどれほど安いのでしょうか。他社のポケット型WiFiと料金を比較した結果は以下のとおり。

ゼウスWiFiと他社ポケット型WiFiの比較(2024年5月最新)
サービス名 基本
月額料金
通信容量 2年間
総額
ゼウスWiFi
(スタンダード/
30GBプラン)
2,336円 30GB 58,404円
ゼウスWiFi
(スタンダード/
50GBプラン)
3,053円 40GB 76,319円
Ex Wi-Fi CLOUD 3,078円 50GB 80,026円
THE WiFi 3,304円 100GB 82,591円
ゼウスWiFi
(スタンダード/
100GBプラン)
3,224円 100GB 80,595円
Mugen WiFi 3,494円 100GB 87,350円
どんなときもWiFi
(レンタル)
4,950円 無制限 105,024円

データ容量30GBまでのギガ並盛りプランを選択すると、他社と比較してゼウスWiFiが圧倒的に安い料金で利用できます。さらに、毎月50GB利用できるギガ大盛プランを選んでも料金は他社と比較して割安です。

とにかく安くクラウドSIMのポケット型WiFiを利用したい方にはゼウスWiFiがおすすめでしょう。

ゼウスWiFiの端末は海外で使えて、料金も安い

ゼウスWiFiのルーター端末は、海外でもそのまま利用できます

そのため、旅行や出張などで海外へ行く際に必要なポケット型WiFiのレンタルも、ゼウスWiFiがあれば不要です!

ただし、海外で利用する際は、通常の月額料金とは別で料金が発生するので注意が必要。とはいえ、ゼウスWiFiは海外で使う場合も格安料金なのでご安心ください。海外でゼウスWiFiを利用する場合の料金は以下の通り。

ゼウスWiFiの海外利用料金

  • 300MB(1日プラン):161円~
  • 1GBプラン(7日プラン):430円~
  • 3GB(30日プラン)プラン:1,076円~

実際に海外へ行く際にポケット型WiFiをレンタルすると、通常1GBあたり1,000円以上かかってしまいます。

その点、ゼウスWiFiなら半分以下の料金、さらにモバイルルーターをレンタルをする手間も省くことができます。そのため、出張や旅行などで頻繁に海外へ行く方にゼウスWiFiはおすすめのポケット型WiFiです。

海外でゼウスWiFiを使う場合には、マイページへログインして事前に「海外データプランの購入」という手続きを取る必要があります。海外で利用する場合には、事前購入の手続きを忘れないよう注意しましょう。

atone翌月払いでコンビニ/口座振替での支払いが可能

ZEUS WiFiでは新たに「atone翌月払い」が支払い方法として導入されました。atone(アトネ)とはクレジットカードを持っていない方でもコンビニでの支払いや口座振替を可能としてくれる支払いサービスのこと。

atoneを利用することで1ヶ月で発生した費用をまとめて翌月に支払うことができます。支払い方法は以下の種類が選択可能。

atoneを利用した際の支払い方法

  • コンビニ払い(コンビニ端末、電子バーコード、請求書)
  • 銀行ATM(Pay-easy)
  • 口座振替

atoneを利用すれば、クレジットカードをお持ちでない方でもゼウスWiFiを契約できます。学生でクレジットカードをお持ちでない方や毎月の固定費でクレジットカードを利用するのを避けたい方はぜひご検討ください。

2023年7月31日にコンビニ払いが終了することが公式サイトより発表されました。口座振替の支払いは引き続き可能です。 引用元:ゼウスWiFi 公式サイト

以上が、ゼウスWiFiのメリットとなります。クラウドSIM搭載の端末で同様のサービスを提供するポケット型WiFiが増えている中、ゼウスWiFiは主に料金面のメリットが多いのが特徴。

安い料金で契約したい・契約期間なしで契約したい方に、ゼウスWiFiはおすすめのポケット型WiFiです。

とはいえ、ゼウスWiFiにはメリットしかないわけではありません。契約後に後悔しないよう、デメリットについても見ていきましょう!

お申し込み前に要チェック!口コミ・評判も参考にデメリットを解説

口コミ・評判も参考にしたデメリットについて

ここからは、契約・お申し込み前に確認しておきたいゼウスWiFiのデメリットについて解説します。

ゼウスWiFiのデメリットは以下の4点。

デメリット

  • データ容量が無制限ではない
  • スタンダードプランには契約期間の縛り(解約違約金)がある
  • 通信端末の返却が必要
  • ゼウスWiFiは通信速度が安定しないという口コミ・評判がある

今後利用できるデータ容量が減り、速度制限にかかりやすくなる可能性がある

ゼウスWiFiのデメリットとしてまず挙げられるのは、データ無制限ではないことです。

ゼウスWiFiは元々「完全無制限」のポケット型WiFiとして評判のポケット型WiFiでした。しかし、クラウドSIMのポケット型WiFiでは2020年に回線がパンクし、通信障害が相次いで発生。

「完全無制限」の元祖サービスであるどんなときもWiFiでは、回線がパンクした結果、データ容量無制限プランの提供が終了する事態になりました。

どんなときもWiFi以外の完全無制限サービスでも新規受付を停止し、現在ではデータ容量に制限のあるプランを発売しています。ゼウスWiFiもその中の1社です。

ゼウスWiFiは無制限ではないものの、おかわりGIGAというデータ容量を追加できるサービスもあるため、データを使い切ったあとも安心。インターネットが全く使えなくなることはありません。データ容量超過後も、足りないデータ容量を好きなだけ追加したい方におすすめです。

スタンダードプランは契約期間の縛り(解約違約金)がある

ゼウスWiFiのスタンダードプランに限られますが、2年間の契約期間の縛りがあります。2年後の更新月のタイミングまでに解約した場合、解約違約金が発生します。

ゼウスWiFiと他社のポケット型WiFiの解約違約金は以下の通り。

ゼウスWiFiと他社ポケット型WiFiの解約違約金を比較
契約期間 ゼウス
WiFi
Mugen
WiFi
THE
WiFi
1~24ヶ月 2,178~4,708円
(月額料金1ヶ月分)
3,300円 10,780円
25ヶ月目~ 無料
※THE WiFiは契約違約金ではなくレンタル端末解除料金が発生します。

どのポケット型WiFiも契約から25ヶ月目以降は解約が無料。しかし、契約から24ヶ月間は解約違約金がかかり、プロバイダによって料金が異なります。

以前は、多くのサービスが1~2万円の解約違約金を設定していましたが、2022年7月より解約違約金が安いプランに変更しているサービスが増えています。

ゼウスWiFiも以前は高額の解約違約金が設定されていましたが、現在は2,000円~4,000円程度。解約違約金がかかるのはデメリットですが、解約金が安くなったので、2年以上契約するかわからない方でも、スタンダードプランがおすすめです。

レンタル端末の返却が必要

ゼウスWiFiはSIMカードのみのサービスは提供しておらず、必ず端末をレンタルしなければいけません。 つまり、ゼウスWiFiを解約後は端末の返却が必要となってしまうのです。

端末を返却するだけでも手間がかかりますが、注意点はそれだけではありません。解約時に返却の遅延や、端末に故障があった場合は19,800円の賠償金がかかってしまいます。

そのため、ゼウスWiFiをレンタル中は端末の扱い方や、端末返却のタイミングには十分注意が必要です。

ゼウスWiFiは通信速度が安定しないという口コミ・評判も

最後のデメリットは、ゼウスWiFiの通信速度に関する内容です。実際にゼウスWiFiを利用している方の口コミ・評判をご覧ください。

利用者の口コミ・評判
口コミ・評判のロゴ
ゼウスWiFiがやっと届きました!スピードテストしたら、かなり遅いです…。ダウンロードとアップロードが逆なら良かったのに…。YouTubeはまあ見れるがニコ生が最低画質でも途切れ途切れになっちゃいます…。しばらく様子見です(´-`) #ゼウスWiFi #ZEUSWiFi
口コミ・評判のロゴ
#ZEUSWiFi #ゼウスWiFi #どんなときもWiFi #回線難民 今日のZEUSWiFi 普通?遅いのが普通ですか? なかなか安定しません…

ZEUS WiFiでは「速い」「遅い」両方の口コミ・評判がありました。その中でも目立ったものが速度が安定しないという口コミ。

「速度の安定したポケット型WiFiを契約したい」と考えている方のために、編集部が当記事の執筆にあたり、実際にゼウスWiFiを契約して、通信速度を計測しました!

ゼウスWiFiの速度は評判通り遅いのか、実際の通信環境を知ってから契約したい方はぜひこのまま読み進めてくださいね。

ゼウスWi-Fiを実際に契約!実機レビュー

ZEUS WiFiの実測値を計測してレビューしました

ゼウスWi-Fiを契約すると何が届く?

まずは、ゼウスWi-Fiを契約すると何が届くのかご紹介します。



同梱物は以下のとおりです。

ゼウスWi-Fiの同梱物

  • ゼウスWi-Fi 端末(H01)
  • 取扱説明書
  • USBタイプCケーブル
  • SIMピン
  • 化粧箱

USBケーブルをつなぐコンセント等は同梱されていないため注意しましょう。また、SIMピンが同梱されていますが、ゼウスWiFiはクラウドSIMのため、SIMカードは付属しておりません。SIMピンが付属している理由は、他の格安SIMやキャリアのSIMがあればそれを刺し込み、SIMの回線を利用することもできるためです。

ゼウスWi-Fiの端末レビュー

ゼウスWiFi端末の正面

ツヤのある黒色になっていて、右上にはZEUS WiFiのロゴがあります。

ゼウスWiFi端末の全角度

画面を正面にして、右上に電源ボタンがあり、左側面にはタイプCのUSBポートがあります。角は丸みを帯びていて持ちやすい形状となっています。

ゼウスWi-Fiのサイズ感



右がWiMAXの最新端末X12、真ん中がクラウドSIM型の他社ポケット型Wi‐Fiで多く利用されているU3端末、左がゼウスWiFiの端末H01です。他社、ポケット型WiFiに比べ小さく、コンパクトなデザインとなっています。

ゼウスWi-Fiの設定方法は?

次にゼウスWi-Fiの設定方法を解説していきます。



メニュー画面から「データ利用量 SSID」の項目を選択すると、SSIDとパスワードが表示されるため、接続したい端末(PCやスマホ)のWiFi設定画面で、SSIDとパスワードを打ち込み設定を完了できます。

また、データ利用量もこの画面で簡単に確認が可能です。メニュー画面からワンタッチで済むシンプルな設定方法となっています。

繋がらない噂は事実?実際に通信速度を計測

通信速度が評判どおりなのか、さっそく計測結果についてみていきましょう。ゼウスWiFiで契約できるH01端末を使って速度計測してみました。以下、速度の測定結果をご覧ください。

速度計測の条件

  • 場所:東京23区内(4G)
  • 使用端末:iPhone11
  • 計測日:平日

速度計測結果

下り 上り
平均値 52.8Mbps 5.92Mbps

結論、通信速度に関して問題ない水準を満たしており、動画視聴や仕事でもストレスなく利用できるでしょう。

というのも、下り速度が25Mbpsを超えていれば、速度の速さが最も求められる高画質の動画視聴も可能だからです。利用用途別で必要な通信速度の目安は以下のとおり。

WiFiのサービス別の推奨速度
引用:NTT東日本公式ホームページ「インターネットの回線速度が遅い?目安と7つの対処方法を解説!」2023年9月確認(https://flets.com/column/internet_speed/)

ゼウスWiFiのH01端末では上表の利用場面であれば快適に使えるので、「遅い」という口コミを必要以上に気にする必要はありません。

ポケット型WiFiの通信速度は利用条件や場所によって異なりますので、ご注意ください。

ゼウスWiFiの実際の通信速度が問題ないことがわかったところで、すぐにゼウスWiFiの詳細を確認したい方は、以下のボタンより公式サイトにおすすみください。


ゼウスWiFiの公式サイトはこちら

申し込み方法 ~利用開始までの流れも解説~

申し込み方法から利用開始までの流れを解説します

当章では、ゼウスWiFiを契約したい方に向けて、実際の申し込み方法について解説します。ゼウスWiFiの申し込み方法は簡単で以下のステップで可能です。

  • STEP1 公式サイトの「お申し込み」ボタンをクリック
  • STEP2 プラン、オプションを選択のうえ、お客様情報・支払い方法を入力して申し込み
  • STEP3 最短で申し込みの翌日に端末一式が到着
  • STEP4 端末の電源を入れれば利用可能に

実際の申込画面に沿って確認したい方は下記のボタンからご確認ください。


ゼウスWiFiは、本人確認書類の提出は不要です。支払い方法は口座振替も選択できるため、クレジットカード以外の支払い方法を希望する方にもおすすめです。

端末が到着すれば、工事不要ですぐに使えるので、安定したWiFi環境を利用できるでしょう。

もし「通信速度が安定しない」「インターネットが使えない」といった不具合がある場合はゼウスWiFiに問い合わせをしましょう。

すぐにゼウスWiFiの申し込みをしたい方は、以下のボタンより公式サイトをご覧ください!


ゼウスWiFiの公式サイトはこちら

【まとめ】ゼウスWiFiは本当におすすめなのか?

ZEUS WiFiはおすすめ?

ここまでゼウスWiFiのメリットやデメリットをご紹介しました。最後に、ここまでの内容で特に重要な部分とゼウスWiFiはどんな方におすすめかをご紹介いたします。

3大キャリアの回線で広いエリアで使えるポケット型WiFiならゼウスWiFiがおすすめ

ゼウスWiFiのメリットとデメリット、おすすめの人は以下のとおりです。

ゼウスWiFiのメリット

  • クラウドSIMで大手3キャリアの回線が使える
  • ゼウスWiFiの端末は海外で使えて、料金も安い
  • atone翌月払いで口座振替での支払いが可能
  • (フリープラン)いつ解約しても違約金無料!
  • (スタンダードプラン)月間30GBまでのプランなら月額利用料金が業界最安級!

ゼウスWiFiのデメリット

  • データ容量が無制限ではない
  • スタンダードプランには契約期間の縛り(解約違約金)がある
  • 通信端末の返却が必要
  • ゼウスWiFiは通信速度が安定しないという口コミ・評判がある

メリット・デメリットから見るゼウスWiFiがおすすめな方

  • 最安級のクラウドSIMのポケット型WiFiを契約したい方(スタンダードプラン)
  • 契約期間が定まっておらず、いつ契約するか分からない方(フリープラン)
  • 海外利用の予定がある方

上記の内容にあてはまる方にとって、ゼウスWiFiはおすすめのポケット型WiFiです。ゼウスWiFiについてもっと詳しく知りたい方は、公式サイトの情報もチェックすることをおすすめします。


ゼウスWiFiの公式サイトはこちら

また、上記に当てはまらない場合、当サイトでは他のポケット型WiFiをおすすめします。 今回は2024年5月現在特におすすめなポケット型WiFiを紹介するので、ぜひご一読ください!

高速回線を無制限で使いたいならWiMAX

WiMAXは累計契約者数3,800万人以上の実績があり、広い通信エリアで利用できて回線も安定しています。

さらに、WiMAX回線とau回線をデータ容量を無制限で利用することが可能です。

おすすめはワイマックス
下記のページでは、WiMAXの詳細や、国内にある20社以上の代理店(プロバイダ)の選び方などを簡単に分かるように徹底比較・解説しています。

ぜひ以下のページもあわせてご覧ください。


WiMAXの詳細はこちら

当サイト「WiMAX比較.com」では、「WiMAX」や「THE WiFi」を初めとした、おすすめポケット型WiFiを徹底比較した特集ページがあります。他のポケット型WiFiも見ておきたい方は、ぜひ下記から特集ページをご覧ください!


おすすめのポケット型WiFi・モバイルWiFi
さらに詳しい比較はこちら


ゼウスWiFiに関するよくある質問

よくある質問

最後に、ゼウスWiFiについてのよくある質問をQ&A形式でご紹介していきます。

どんな人にゼウスWiFiはおすすめ?

ゼウスWiFiは以下のような方におすすめです。

  • 最安級のクラウドSIMのポケット型WiFiを契約したい方(スタンダードプラン/2年契約)
  • 契約期間が定まっておらず、いつ契約するかわからない方(フリープラン/契約期間なし)
  • 海外利用の予定がある方

大容量のポケット型WiFiを安い料金で使いたい場合は、無制限で使えるWiMAXのポケット型WiFiがおすすめです。

ゼウスWiFiにはキャッシュバックキャンペーンはある?

ゼウスWiFiでは、キャッシュバックキャンペーンは実施されていません。

ただ、スタンダードプランでは初月から最大24ヶ月割引となる、神コスパキャンペーンを実施中。キャンペーンでの割引後の料金は以下のとおりです。

ゼウスWiFiのキャンペーン情報

割引前の金額 割引後の金額
ギガ並盛30GB 2,361円 980円(~3ヶ月目)
2,361円(4~24ヶ月)
2,508円(25ヶ月以降)
ギガ並盛50GB 3,106円 1,480円(~3ヶ月目)
3,106円(4~24ヶ月)
3,278円(25ヶ月以降)
ギガ特盛100GB 3,212円 1,980円(~3ヶ月目)
3,212円(4~24ヶ月)
3,828円(25ヶ月以降)
※いずれも税込価格です。

最大61%OFFとなるお得なキャンペーンです!

初月や解約月の料金は日割りされる?

結論、初月は日割りになりますが、解約月の料金は日割りではありません。ゼウスWiFiは、何日に契約しても日割りなので、契約月は利用日分のみ請求なので安心です。

一方、解約月に関しては日割りではなく1ヶ月分の月額料金が発生します。月末まで利用ができるため、損はしませんが、契約前に知っておきましょう。

ゼウスWiFiはデータ容量無制限で使えるの?

ゼウスWiFiは、かつてSoftBank(ソフトバンク)、docomo(ドコモ)、auの3キャリアの回線を無制限で使えましたが、現プランにはデータ容量の制限があります。

理由は、過去に同様の完全無制限ポケット型WiFiの多くが回線のパンクによる通信障害を起こし、無制限を取りやめるサービスなどが発生したため。今後、通信障害や速度制限が発生しないようデータ容量の制限が設けられました。

通信端末の発送が遅いって本当?

現在、ゼウスWiFiの端末発送は遅延していません。しかし、過去には端末の発送が遅い、届かないこともあったため最新の発送状況を公式サイトで確認するのがおすすめです。

遅延が発生していないにも関わらず端末が届かない場合は、ゼウスWiFiの公式サイトからお問い合わせしましょう。

ゼウスWiFiは法人の利用は可能でしょうか?

ゼウスWiFiは、個人以外にも法人プランを販売しています。料金プランは個人向けのプランとまったく同じで、異なるのは「複数台を同時契約できる」かどうかのみ。

 契約費用は、法人契約ページにある「概算見積書ダウンロード」のページで簡単に把握することが可能です。ささらに、法人プランとしてパートナー契約も可能です。ゼウスWiFiとパートナー契約をすることで、お客様にモバイルルーター貸し出しが可能になります。具体的な活用方法としては以下が挙げられます。

  • ホテル事業者:出張にてWi-Fi環境が必要になった方や外国人観光客に端末貸出
  • 不動産仲介:引越しを契約した方にインターネットが開通するまでの期間、ネット環境を提供

WiFiを必要とする顧客がいるBtoC事業を行っていて、他社との差別化を図りたい企業におすすめのサービスです。


※ポケットWiFi(ポケットワイファイ)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではソフトバンクのポケットWiFiを含むモバイルWi-Fiルーターの総称は「ポケット型WiFi・モバイルWiFi」として記載しています。