ワイマックスとdocomo大容量プランの違い

ワイマックスとdocomo大容量プランの違い

ウルトラパックとWiMAXの比較

ドコモ20GB・30GBの低価格大容量データサービス「ウルトラパック」!


2017年度満足度No1!お得な実質無制限のポケットWiFi「WiMAX」!


ドコモユーザーで大容量使うという方はドコモのウルトラパックか、WiMAXかという選択肢があります。しかし、ドコモのウルトラパックとWiMAX、料金体系が複雑に見えるためどちらの方が自分にとって本当にお得なのか分かりづらいですよね。


そこでこのページでは、ポケットWiFiの中で人気No1のWiMAXとドコモのウルトラパックをエリア・料金・速度で徹底比較致しました!実際にWiMAXを使用している筆者と、WiMAXとドコモのウルトラパック、どちらがお得か見極め通信費をお得にしましょう!





ドコモのウルトラパックとは?WiMAXとは?

まずはWiMAX・ドコモのウルトラパックの基本的な部分を見てまいりましょう。


ドコモのウルトラパックとは?

ウルトラパックとは?

ドコモのウルトラパックとは、簡単に言うと、ドコモのスマホの低価格大容量プランの総称です。具体的には個人用のプラン2つと家族用のプラン2つがあります。早速従来のプランと比較した表をご覧ください。


【ドコモのプラン比較表】 
※料金は2018年7月更新
ベーシックパック 〜1GB 2,900円
ベーシックパック 〜3GB 4,000円
ベーシックパック 〜5GB 5,000円
ベーシックパック 〜20GB 7,000円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円
ベーシックシェアパック 〜5GB 6,500円
ベーシックシェアパック 〜10GB 9,000円
ベーシックシェアパック 〜15GB 12,000円
ベーシックシェアパック 〜30GB 15,000円
ウルトラシェアパック50 50GB 16,000円
ウルトラシェアパック100 100GB 25,000円

※シェアパックは家族で分け合えるプランになります。

※パソコンを使う場合、テザリングが別途月1,000円かかります。


上記がウルトラパックを含めたプラン比較表で、「ウルトラ」と書かれているものが新しく出たウルトラパックになります。特徴は下記の通り!


【ウルトラデータパックのメリット】

  • 大容量なのに、WiMAXやポケットWi-Fiを比較してもお得な点
  • 余った分の通信容量は翌月に繰り越せる

【ウルトラデータパックのデメリット】

  • パソコンに繋げると充電の減りが急激に速くなる
  • パソコンに繋いだ場合、容量が足りなくなる可能性大


WiMAXとは?

WiMAXとは?

WiMAXとは、持ち運べるWiFi、通称「ポケットWiFi」の内の一つです。2015年には満足度No1を獲得し、現在一番人気なポケットWiFiと言っても過言ではないでしょう。補足として下記がドコモのポケットWiFiではなくWiMAXをウルトラパックと比較する理由になります。


【なぜドコモのポケットWiFiではなくWiMAXと比較するのか】


結論から言うと、ドコモユーザーであってもドコモのポケットWiFiよりWiMAXの方がお得だからです!早速WiMAXとドコモのポケットWiFiを比較した表をご覧ください。


【WiMAX・ドコモのポケットWiFi比較】          
WiMAX比較ポイント ドコモポケットWiFi
最大708Mbps 通信速度 370Mbps
約3,411円〜 月額料金6,400円〜
※実質無制限 通信容量5GB〜

※混雑回避のため3日で10GBを超えると翌日約6時間程度の通信制限


上記の表から、ドコモのポケットWiFiで比較しない理由は以下の3点です。

  • 通信無制限プランがない
  • ドコモのスマホを使っていても割引がない
  • 料金が異常に高い

以上のように、ドコモユーザーでもドコモのポケットWiFiは割引がなく料金がかなり高いので、ポケットWiFiなら一番お得で実質使い放題のWiMAXがおすすめになります。ドコモポケットWiFiについて詳しくは「ドコモポケットWiFiの特徴と最新キャンペーン情報まとめ!」を御覧ください。



それでは次にWiMAXの特徴をメリット・デメリットに分けてご覧ください。


【WiMAXのメリット】

  • ポケットWiFi史上最速
  • 実質通信無制限!
  • 料金が他ポケットWiFiに比べ圧倒的に安い!

【WiMAXのデメリット】

  • エリアが狭い
    現在解消されてきました!
  • 屋内や地下だとたまに通信不安定になることも
    →屋内は改善されており
    地下鉄についても改善されてきています!

上記がWiMAXのメリット・デメリットになります。高速で無制限のWiFiを低価格で使える点がWiMAXの魅力。WiMAXの特徴について更に詳しく知りたい方は「実際に使って分かったWiMAXの7つのメリットと2つのデメリット」をご覧ください。



以上がWiMAXとウルトラパックの基礎知識になります。基本的にはどちらも「大容量でお得なサービス」です。ではここから、WiMAXとウルトラパック、どちらがあなたに合っているのか比較していきましょう!



そもそも使えなきゃ意味がない!エリア・速度比較!

エリア・速度比較

ここまでWiMAXとドコモのウルトラパックの概要について見てまいりましたが、ここからは実際に使用する際に重要なエリア・速度について見てまいりましょう。


早速WiMAXとウルトラパックの比較表をご覧ください!


【WiMAX・ウルトラパックのエリア速度比較】
ウルトラパック 比較ポイント WiMAX
エリア
最大375Mbps 速度 最大708Mbps
128Kbps 制限時の速度 6Mbps
メールやLINEがぎりぎり
YouTubeは不可能
制限時に出来ること 基本的に何でも可能
YouTubeが視聴可能なレベル

以上がWiMAXとウルトラパックのエリア・速度比較になります。上記のポイントについて一つずつ見てまいりましょう。


エリア比較

かつてWiMAXはエリアが限定的でした。都市部では大丈夫かと思いますが、スマホも繋がりにくくなる地方では一部速度が遅くなってしまう地域があります。そんな時は一度UQWiMAXがおこなっているピンポイントエリア測定でWiMAX2+のエリア内にいるか確認出来るため、確認した方が良いかもしれません。


逆にウルトラパックのエリアはドコモのスマホのエリアでかなり広いため、日本中ならたいてい繋がるでしょう。



速度

速度については、エリアと密接にかかわっているため一概には言えませんが。かつては若干ドコモのLTEの方が安定して速度が出ていましたが、現在はWiMAXがかなり安定かつ高速な速度が出るので通常の使用でWiMAXの方がストレスはかからないかと思います。


ただ、通信制限がかかったとき、ドコモのウルトラパックでは通信速度が128KbpsというWebサイトの閲覧も厳しい速度に制限されてしまいます。これはスマホの通信制限と全く同じですので、体験されている方もいるでしょう。


逆にWiMAXなら制限時でも6MBpsというYoutubeも見れる速度が出ます。制限時も普通に使えるため、実質無制限と言っても過言はないしょう。ちなみに制限時でここまでの速度が出るのはWiMAXだけです。


以上がWiMAXとドコモのウルトラパックのエリア・速度比較になります。エリアについてはもちろんですが、最近はダウンロードや、アップデートなど大容量の通信が増えているので、速度制限にかかった場合も考量すると良いでしょう。



どちらがお得に大容量?料金徹底比較!

ドコモウルトラパックとWiMAXの料金比較

WiMAXとドコモのウルトラパックのエリア・速度について見てまいりましたが、ここからは料金について比較してまいりたいと思います。


特に気になるのは、「WiMAX料金+ドコモスマホの料金(少ない容量)」と「ドコモスマホの料金(ウルトラパック)」のどちらがお得なのかという点かと思いますので、早速比較表をご覧ください。


【ドコモのウルトラパック月額料金】
カケホーダイライトプランウルトラデータLパック(20GB)
ウルトラデータLLパック(30GB)
月額総額
1,700円 6,800円
8,800円
8,500円
10,500円

※テザリングを使用してパソコンをネットに繋ぐ場合、2018年5月から+1,000円/月かかります。



【WiMAX+ドコモスマホの月額料金】
カケホーダイライトプランベーシックパック(〜1GB)WiMAX実質料金月額総額
1,700円2,900円3,000円7,600円

以上が「ドコモのウルトラパックの料金」と「WiMAX料金+ドコモのスマホ代」になります。結果は、以下の通りです。


  • 月に20GB以上使いたいという方断然WiMAX
  • 20GBに収まるという方はウルトラパックがお得

ただ、20GBを使用すると言っても実際にどの程度の容量なのか想像しにくいですよね。 下記に目安の利用量をまとめてみましたので確認してまいりましょう。

【1ヵ月20GBの目安】
WiMAX使用状況目安通信量10GB20GB
メール送受信
※添付ファイルつき含む
約500KB/1通 約62,700通 約125,400通
ニュースサイトの閲覧約300KB/1ページ 約104,700ページ 約209,400ページ
音楽のダウンロード
※約4分間の楽曲
約4MB/1曲 約2500曲 約2500曲
ネット動画の視聴
高画質
約12MB/1分 約13時間 約26時間
ネット動画の視聴
標準
約3.5MB/1分 約47時間 約94時間
※1000KB=1MB, 1000MB=1GB

WiMAXやドコモでは20GBで非常に多くのことが出来ますね。しかし、ここでの計算は1つのことだけに使い続けた場合ですので、実際は様々なことに通信量が使われています。そのため表で表れているような利用は難しいと思われますので、あくまで参考程度に。

どちらが料金的にお得かは20GBというのが一つの境界線になっているようです。次がまとめになりますので、どちらがあなたに合っているか見ていきましょう!



WiMAX・ドコモのウルトラパックまとめ

まとめ

ここまでWiMAXとドコモのウルトラパックを徹底的に比較してまいりましたが、最後にそのまとめとあなたにどちらがおすすめか、について見てまいりたいと思います。


【まとめ】

  • 速度はWiMAXの方が圧倒的に速い
  • 料金は容量(〜20GB)によってどちらが安いか変わる
  • 通信容量はWiMAX>docomoウルトラパック

以上のことから、ドコモのウルトラパックがおすすめな方と、WiMAXがおすすめな方を下記に分類致しました。


【ドコモのウルトラパックがおすすめな方】

  • 月の通信が平均して20GB以内収まる方(繰り越しできるため)
  • WiMAXのエリア外の方

【WiMAXがおすすめな方】

  • 20GB以上使う方、もしくは無制限に使いたい方
  • パソコンやタブレットなどにも通信を繋げたい方


以上がWiMAXとウルトラパックのまとめと、おすすめになります。そして、ここまで見てきて総合的におすすめなのは、ずばり「WiMAX」です。月に最大100GBまで同額で使用可能な点が非常にコスパがいいですね。

ドコモのポケットWi-Fiなどでは、使用した容量によって料金が増額されるので、使えば使う分だけWiMAXとの料金差が大きくなります。

WiMAXについてはどこで契約するかによって料金が大きく変わってしまいます。

WiMAXの最新情報が気になる方、ポケットWiFi全体で比較したいという方は、特設ページがございますので、是非ご覧ください。


WiMAXプロバイダ23社の
比較はこちら!


WiMAX限定キャンペーンページへ
WiMAX限定キャンペーンページへ

最新ニュース!

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

民泊WiFi

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ