新発売の家用機種について

WiMAXのホームルーターはおすすめ?
  
サトシくん>

課長!WiMAXに新しいホームルーターが発売されましたね!家でしかWiMAXを使わない場合はこういう家専用のルーターがおすすめなんでしょうか?

  

そうでもないのよ。なぜならWiMAXのホームルーターは持ち運べないiPadのようなものだから。

課長
  
サトシくん>

そ、それはどういうことですか!?

  

一言で言うと「中途半端」なの。それじゃあWiMAXのホームルーターの特徴を見た後に、WiMAXのホームルーターが持ち運べないiPadである詳しい理由、最後に家メインでWiMAXを使う人へのおすすめルーター、という順にを見ていくわね。

課長




WiMAXホームルーターの基礎知識と3つの特徴まとめ!

基礎知識と3つの特徴

「はじめに前提としてホームルーターとは?」という点について簡単に解説し、その後WiMAXから新しくnovas Home+CAについて見てまいりたいと思います。


WiMAXホームルーターとは?

WiMAXのホームルーターとは一言で言うと「工事を必要としない固定回線」という考え方で良いでしょう。WiMAXの電波は屋内に弱いですが、このホームルーターはその弱点を克服するために作られているため電波の受信感度が他ルーターより良いです。


工事を必要とせず端末到着後すぐに使用可能ですが、その分速度や安定感は固定回線に劣ってしまいます。


最新ホームルーター【novas Home+CA】

ここからは新発売のルーター、novas Home+CAについて詳しく見てまいりましょう。まずは旧モデルとの性能比較表から御覧ください。


WiMAXルーター novas Home+CA UroadHome2+
novas Home+CA画像 UroadHome2+画像
発売日 2016/10/7 2015/3/13
最高速度 220Mbps 110Mbps
旧ワイマックス回線 ×
auのLTE × ×
無線LAN規格 2.4GHz:IEEE802.11 b/g/n
5GHz:IEEE802.11 a/n/ac
2.4GHz:
IEEE802.11a/b/g/n

上記が新発売novas Home+CAのと旧モデルのUroadHome2+の比較表になります。下記に分かりやすく特徴をまとめましたので見ていきましょう!


【novas Home+CAの3つの特徴!】
  • 最速220Mbpsの通信に対応!
  • 旧モデルのホームルーターでは最速110Mbpsにしか対応しませんでしたが、novas Home+CAでは2倍の220Mbpsに対応!


  • 外部アンテナの受信感度が旧モデルと比較して2.5倍に!
  • ホームルーターの大きな特徴として、電波の受信感度を良くする外部アンテナがあります。novas Home+CAの外部アンテナは可動式で、感度も旧モデルの2.5倍にアップ!屋内でも安定した通信ができるでしょう!


  • 5Ghzの電波に対応
  • 2.4Ghzは電波が遠くまで届きやすいですが、干渉が起きやすいです。逆5Ghzはあまり使用されていない電波なので繋がりやすく安定していますが、遠くまで電波が届きにくいです。一般的には5Ghzの方が高速な通信ができると言われています。

以上がWiMAXの最新ホームルーター、novas Home+CAの主な特徴になります。一見家でWiMAXを使う人にとってはとても便利に見えますが、なぜ持ち運べないiPadと同じなのでしょうか。次はその点について見てまいりましょう。




なぜ持ち運べないiPadと同じなのか!?

ホームルーターは持ち運び不可

ここまで性能と特徴について見てまいりましたが、ここからはホームルーターがあまりおすすめできない理由について見てまいりたいと思います。


ホームルーターが持ち運べないiPadと同じ理由

まず、あなたはiPhone、iPad、iMac(Macのデスクトップ型パソコン)のどれかしか購入できないとします(どれも持っていないとします)。そして持ち運べないiPadとは「5kgくらいあるiPad」と想像してみてください。


外にはもちろん持ち運べないので、iPhoneの方が便利ですね。逆に家でだけ使う場合、どうせiPadもiMacも持ち運びづらいのなら画面が大きく性能も良いiMacの方が良いでしょう。


そして、上記はホームルーターにも同じようなことが言えます。下記のように変換して考えてみてください。


  • iPhone→WiMAXのモバイルルーター
  • iPad→WiMAXのホームルーター
  • iMac→固定回線

外でも使いたいならモバイルルーターしか選択肢はありませんし、家でしか使わないのなら固定回線が速度も安定性も勝っています。特に家族など複数人でWi-Fiを使いたい場合は、WiMAXでは性能的に厳しいでしょう。


それでは実際の性能比較表も御覧ください。


「モバイルルーター・ホームルーター・固定回線比較表」

WiMAXルーター WX03 novas Home+CA 固定回線
最新モバイルルーターWX03の画像 novas Home+CA画像 固定回線の画像
下り最大通信速度 440Mbps 220Mbps 1Gbps(1000Mbps)
安定性
持ち運び ×

以上のことから、ホームルーターは少し中途半端であると言えます。そして、実際には次にご紹介する最新のWiMAXモバイルルーターの性能がかなり良いためそちらを使った方が快適になるでしょう!




家で使う人へのおすすめルーターは?

家でネットをする人へのおすすめは?


ここまでなぜホームルーターがおすすめできないかについて見てまいりましたが、それでも「工事ができない方」、「一人暮らしの方」、「料金的にお得なWiMAXを使いたい方」などいるかと思いますのでここからはそんな方のためのおすすめルーターをご紹介致します!


ポケットWi-Fi史上最速のおすすめルーター【WX03】

WX03クレードル

このWX03、なんとWiMAXの最速440Mbpsに対応したルーターとなっています。これは最新のホームルーターの2倍の速度ですね。しかし「ホームルーターには外部アンテナがあるため安定性があるのでは?」と思う方もいるでしょう。


しかし、実はWX03には画期的な「アンテナ搭載専用クレードル」が同時発売されたため、最速の通信に加えて安定性のある受信も期待できるのです。(クレードルはスタンド型の拡張機器でWiMAXを有線LANに繋げたり、置くだけで充電できたりします。)


上記の点から、もはやWiMAXをホームルーターで利用するよりも、最新モバイルルーターのWX03でネットに繋いだほうが便利で快適になるでしょう!WX03について詳しく知りたい方は「新発表!WiMAX最新ルーター【WX03】の驚きの7つの特徴」を御覧ください。


ここまでWiMAXのホームルーターと、おすすめWiMAXルーターについて見てまいりましたがいかがでしょうか?ルーターが決まったら次はWiMAXのプロバイダ選び!


プロバイダは20社以上あり、どこで契約するかで料金が20,000円ほど変わることもあるので、プロバイダ選びはしっかり比較するのが重要。下記のページでWiMAXプロバイダ22社を比較していますので御覧ください!


プロバイダ22社の
価格比較はこちら!


基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ