softbank大容量プランとワイマックスの違い

ソフトバンク大容量プランとWiMAX比較

「ソフトバンクから低価格大容量のギガモンスターが出たけど、低価格で実質通信無制限のWiMAXとどっちが良いの?」


新しく発表されたソフトバンクの大容量プラン「ギガモンスター」と2016年度満足度No1ポケットWi-Fiである「WiMAX」はどちらもお得で大容量使えるサービスですが、具体的にどちらが自分の状況に合っているのか分りづらいですよね。


そこでこのページではソフトバンクのギガモンスターとWiMAXを徹底比較! 具体的には「ソフトバンクのギガモンスターとWiMAXって?」といった部分からメリット・デメリット比較、料金比較、状況別のおすすめまで、必須情報を完全網羅!


実際にソフトバンクユーザーでWiMAXを使っている筆者とソフトバンクのギガモンスターとWiMAXを比較してまいりましょう!





そもそもソフトバンクのギガモンスター、WiMAXって?

名前は聞いたことがあるけれどよくわからないという方に向けてまずはソフトバンクのギガモンスターとWiMAXについての基礎知識から見てまいりましょう。



ソフトバンクのギガモンスター

ギガモンスターとは?

ソフトバンクのギガモンスターとは、ソフトバンクスマホのお得な大容量プランの総称です。基本的に従来と変わった点は料金とデータ容量のみになります。早速ソフトバンクのギガモンスターについてご覧ください。


【ソフトバンクのギガモンスター概要】

         
標準サービス データ定額5GB 5,000円/月
ギガモンスターデータ定額20GB 6,000円/月
データ定額30GB 8,000円/月
※テザリングオプション データ料金に+1,000円/月
通信速度 最高187.5Mbps
通信容量 ※20GBもしくは30GB

※2017年4月末まで無料キャンペーン実施中


上記がギガモンスターの概要になります。従来の5GBで5,000円と比較すると、6,000円で20GBはかなりお得です。次にWiMAXについてご覧ください。



WiMAXとは?

WiMAXとは?

WiMAXとは、持ち歩けるモバイルWi-Fiルーター、通称「ポケットWi-Fi」の一つで、2015年度満足度No1に選ばれている最も人気なポケットWi-Fiです。工事なども必要なくどこでも持ち歩け、エリア内であればどこにいてもネットに繋ぐことができます。


次になぜソフトバンクのポケットWi-Fiではなく、WiMAXをギガモンスターと比較するのかについて見てまいりましょう。


【ソフトバンクのポケットWi-FiではなくWiMAXで比較するたった1つの理由】


結論から言うと、ソフトバンクのポケットWi-Fiは通信無制限ではないからです。以下WiMAXとソフトバンクのポケットWi-Fiを比較しましたのでご覧ください。


【WiMAX・ソフトバンクのポケットWi-Fi比較】            
WiMAX比較ポイント ソフトバンクポケットWi-Fi
最大440Mbps 通信速度 187.5Mbps
3,411円 〜 月額料金2,696円
※実質無制限 通信容量7GB

※混雑回避のため3日で3GBを超えると翌日通信制限


単純に考えてソフトバンクのポケットWi-Fiに+700円で7GB→実質無制限になるためWiMAXが断然お得!他ポケットWi-Fiと比較しても、実質無制限のWi-Fiを月額が3,000円台はWiMAXだけと言っても過言ではありません。ですので、ポケットWi-FiならWiMAX一択と考えて良いでしょう。


ソフトバンクポケットWi-Fiについて詳しく知りたい方は、「3月最新キャンペーン!ソフトバンクポケットWi-Fi特徴まとめ」を御覧ください!



以上がソフトバンクのギガモンスターとWiMAXの概要になります。基本的な考え方はどちらも「お得で大容量の通信ができる」サービス。早速次の見出しからソフトバンクのギガモンスターとWiMAXを比較してまいりましょう。




メリット・デメリット比較!

2つのメリットとデメリット比較

ここまでソフトバンクのギガモンスターとWiMAXの概要を見てまいりましたが、ここからは2つのサービスのメリットとデメリットについて見てまいりたいと思います。


ギガモンスターのメリット・デメリット

【ギガモンスターのメリット】

  • 従来のプランに比べると格段にお得
  • プランを変更するだけなのですぐに変更可能
  • 翌月に余ったデータが繰り越し可能
  • 従来のプランであった3日で1GB制限がない

【ギガモンスターのデメリット】

  • テザリングは別途1,000円かかる
  • テザリングの場合、充電の減りがが急激に速くなる
  • 従来通り容量を超えると通信制限に

上記がソフトバンクの大容量プランのメリット・デメリットになります。メリットは従来に比べてお得で、余ったデータの繰り越しができる点。逆にデメリットはパソコンやタブレットを使用する場合には注意が必要です。



WiMAXのメリット・デメリット

【WiMAXのメリット】

  • 通信が実質無制限!
  • 料金が他ポケットWi-Fiに比べて圧倒的に安い
  • 最高速度はポケットWi-Fiの中でNo1

【WiMAXのデメリット】

  • スマホとWiMAXの二つの端末を持ち歩く必要がある
  • 地方だとエリア外の可能性
  • 屋内だとまれに通信が不安定になることも

上記がWiMAXのメリット・デメリットです。WiMAXの特徴をさらに詳しく見たい方は「利用して分かったWiMAXの7つのメリットと2つのデメリット比較」をご覧ください。


WiMAXのメリットは実質無制限の通信がお得な料金で使えること。逆に主なデメリットは屋内に通信が届きにくいことです。ですが、窓際に端末を置くだけでも速度が速くなりますので、置き方次第で改善は可能かと思います


以上がソフトバンクのギガモンスターとWiMAXのメリット・デメリット比較になります。結論として手間や持ち運びなどの面で楽なのはギガモンスター、容量の面で快適なのはWiMAXです。次に比較の際に重要な料金について見てまいりましょう。




WiMAX・ギガモンスター料金比較

料金比較

ここまでWiMAXとギガモンスターの特徴を詳しく見てまいりましたが、ここからは料金を徹底的に比較してまいりたいと思います。


具体的には「ソフトバンクスマホ料金(ギガモンスター)」と「WiMAX料金+ソフトバンクのスマホ料金(少容量)」のどちらがお得なのかという点で比較してまいります。早速比較表をご覧ください。


【ソフトバンクのギガモンスター月額料金】
通話定額ライトプラン データ定額20GB
データ定額30GB
月額総額
1,700円 6,300円
8,300円
8,000円
10,000円

※テザリングを使用してパソコンをネットに繋ぐ場合、2017年5月からは+1,000円/月かかります。



【WiMAX+ソフトバンクスマホの月額料金】   
通話定額ライトプラン データ定額ミニ(1GB)WiMAX実質料金月額総額
1,700円※3,200円10,000円 8,200円

※インターネット接続サービス料(300円)を含んでいます。


以上が「ソフトバンクスマホ料金(ギガモンスター)」と「WiMAX料金+ソフトバンクのスマホ料金(小容量)」の料金比較になります。結論は、以下の通りです。


【結論】

  • 月に20GB以上使いたいという方はWiMAXがお得
  • 平均して20GBに収まるという方はギガモンスターが少し安い

ソフトバンクのギガモンスターとWiMAXのどちらが安くなるかは、20GBが分かれ目となっているようです。次がソフトバンクユーザーへの二つのサービスのまとめになります。あなたに合ったサービスがどちらか見てまいりましょう!




間違いない!ソフトバンクユーザの状況別のおすすめ!

状況別のおすすめはどっち?

ここまでWiMAXとソフトバンクのギガモンスターとWiMAXを様々な観点から比較してまいりましたが、最後に条件別のおすすめを見てまいりましょう。


【ソフトバンクのギガモンスターがおすすめな方】

  • 月の通信容量が20GB以内に収まる方
  • WiMAX2+(WiMAXのメインの通信)のエリア外の方

【WiMAXがおすすめな方】

  • 20GB以上使う方、もしくは制限なく使いたい方
  • パソコンやタブレットもネットに繋げたい方


以上がソフトバンクの大容量プランとWiMAXの条件別おすすめになります。基本的に実質無制限のWiMAXと20GBプランは総額で200円しか変わらないため、WiMAX2+のエリア内ならお得に大容量の通信が可能なWiMAXがおすすめ!使い放題のWiMAXならよく動画を見る方も安心かと思います。


ただ、WiMAXは契約するプロバイダによってキャンペーンも料金も大きく変わります。以下のページで最新の価格を比較していますので是非ご覧ください。


WiMAXプロバイダ22社の
価格比較へ


基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ