ワイマックスの評価に関するページ

WiMAX口コミ評判徹底調査



最新評判アンケート実施!
実際のユーザーの回答結果はこちら



WiMAXを使いたい!

とは思うけど、どうしても悩みがちになってしまうWiMAXのプロバイダ選び。 口コミ評判などを見比べていくのがいいのでしょうけど、口コミ評判の基準も口コミサイトによって違うので、WiMAXに関して知識がないとどんな評判や評価が良いのか正直わかりません。

また、速度、ルーター機種、月額料金、キャッシュバックの有無、その他顧客サービスなど、WiMAXに関連した評価基準は多様です。 こちらでは、WiMAXのプロバイダを選ぶ際の口コミ評判の基準や、評判そのものの見方や、当サイトで調べた口コミ評判のまとめなどをご紹介。

WiMAXに関する専門用語などを極力省き知識のない方でもわかりやすい内容でご紹介。 読み終わる頃にはWiMAXの口コミ評判の正しい見極め方をマスターできるでしょう



口コミ評判を見る際の基準と注意点



WiMAXプロバイダの口コミ評判を見る際に基準となる口コミの代表的な基準をみてみましょう。


  • @回線速度や通信速度制限による評判
  • Aルーターの機種による評判
  • Bプロバイダについての評判


まずWiMAXの回線速度や通信速度制限に関する評判ですが、評判をみますと、これくらいの値で出ていたとかいう数字を目にすることがあるかと思われます。

速度に関する口コミツイッター
※画像は価格.comのWiMAX口コミ評判より抜粋



ここでは、下りで10〜49、上り1〜5といった数字が出ていますが、この数字を見ても、どの程度速いのか?遅いのか?WiMAXなどネット回線の知識が乏しい方はイメージが難しいかと思います。

一つのイメージしやすい目安として、youtubeの動画視聴を例にあげますと、最高画質のHD画質で視聴する際に約3〜5Mbpsでれば良いといわれています。 というとは基本的に5Mbps以上でていればWiMAX利用時でも、普通にネットを利用するにはストレスがないといえます。

この画像の口コミ評判でいうと十分すぎる速度といえますね。

また、ネット上での口コミ評判をあげるユーザーの傾向として、WiMAXやLTEなどのモバイルルーターは速度が出て当たり前だといった認識で評判を書き込む傾向が多いため比較的マイナスな評価になりがちです。

もう一つ、WiMAXの速度に関しては使用するエリアによって速度の度合が左右されてしまいます。同じプロバイダ、同じルーターでWiMAXを利用した際でも極端な話、都会と田舎では大きな違いが出てきます。 ここまでの事を踏まえて言える事は、通信速度に関する口コミ評判というのはあまり参考にならないとうことになります。

続いてWiMAXのルーター関しての評判についてですが、この評判の基準は、対応通信モード、最大通信速度、連続待ち受け時間と連続通信時間の長さ、そして使用電波帯域ということになります。 対応通信モードというには、WiMAXの旧回線を制限なく利用するノーリミットや、4GLTEのハイスピードプラスエリアといったモードに対応しているかということになります。それと、WiMAX2+になってさらに早くなった最大通信速度が440Mbpsか少し落ちた110Mbpsのどちらに対応しているかになります。

使用電波帯域と言うのは、そのWiMAXルーターが飛ばす電波の種類のようなもので、2.4GHzと5GHzの2種類があります。 2.4GHzは一般的な無線LANに使われる電波基準ですが、その他電子レンジ、コードレス電話、無線のマウス・キーボード、Bluetoothなどにも使用されているため、同じ環境下に数が多いとWiMAXと電波干渉を引き起こす可能性があります。

もう一つ5GHzという電波は無線LAN以外ではあまり使用されていない電波帯の為電波干渉の心配がありません。しかし、2.4GHzに比べ壁や障害物の干渉を受けやすい電波帯になります。どちらが良いかという基準は評判で判断するより、あなたが使用を想定される環境の様子を考慮してみるのがいいでしょう。

最後にWiMAXプロバイダについての評判を判断する基準ですが、下記の3点が重要。


  • @キャッシュバック金額の大きさや獲得のしやすさ
  • Aサポート体制の充実度合
  • B月額料金の安さ



中でも、特筆すべき点はWiMAX新規契約時のキャッシュバックと月額料金に関してでしょう。キャッシュバック金額は当然大きいほうがいいに決まっています。 ただし、気を付けなければいけないのは獲得のしやすさです。プロバイダによってはこのキャッシュバック獲得の権利発生が1年後であるなど、もらう手続きが分かりにくいといった評判もみられます。金額の大きさだけに惑わされてはいけません。

月額料金の安さも当然ながら、安ければ安い方がいいかと思われます。しかし、ここも注意が必要でキャッシュバック金額とのバランスを考えたほうが良いでしょう。 月額料金が最安でなかったとしてもキャッシュバックの金額が大きければ、年間を通してかかるWiMAX利用総額のコストがお得になることがあるからです。 いかがでしょうか?

ここまでが、WiMAXプロバイダの口コミ評判における基準項目になります。WiMAXプロバイダの中で唯一、月額料金の安さ&Amazonギフト券10,000円(当サイト限定)とダブルでお得なBroadWiMAXは、当サイトおすすめNo1のプロバイダになります。早速BroadWiMAXについてのTwitter上の口コミ評判まとめをご覧になりたい方は、下記のボタンから!

BroadWiMAXの
口コミ評判まとめはこちら




エリアによる実測調査方法



実際に自分の住んでいる地域でWiMAXがどれほどの速度がでるのか気になるものです。 事前に住んでいるエリアで速度の測定や評判がわかれば安心です。 そこで一番確実な調査方法はUQWiMAXの15日間無料トライアル『TryWiMAX』です。

UQWiMAXの15日間無料トライアル



これは15日間使用料無料、ルーターの配送料も無料で使えるレンタルサービスです。 これを使ってみれば測定は間違いないでしょう。

また、実際に試す以外に、居住している地域のおおまかな速度の目安が知りたいという場合に便利なのがスピードテストです。

WiMAX実測スピードマップ
http://WiMAXspeedmap.com/

これはグーグルマップのAPIを利用したWiMAXスピード測定ツールで選択したエリア上で出ている速度をサーモグラフィに似たカラーマップにて表しているものになります。 使用を想定しているエリアでの速度状況を把握するのに便利です。

WiMAX実測スピードマップ



WiMAX2+登場以降の口コミの変化



WiMAXの口コミ評判ですが、WiMAX2+の登場以降、良い評判、悪い評判どちらも変わってきました。

WiMAXはWiMAX2+の登場により、通信速度などは圧倒的に改善され、一番多くなってきた口コミ評判はやはり速度が圧倒的に速くなったというものが多いです。

速度に関する口コミツイッター



速度の圧倒的な向上に伴い、固定回線の代わりにも使えるという口コミ評判も新たに出てきました。工事不要で簡単に使用できると、固定回線の契約より安めというのがポイントのようです。

しかしながら、良い評判だけではありません。WiMAX2+の登場で新たに出てきた悪い評判の中で一番多かったのが、3ギガ通信速度規制によるものです。

速度規制に関する口コミツイッター



以前までのWiMAXでは通信速度無制限が売りだった為に、新たに制限ができたのは衝撃だったようです。ただ、速度制限に関して下記のような口コミ評判も

速度規制に関する口コミツイッター



6Mbpsというとyoutubeなどの動画視聴も可能なレベル。ですので普通にインターネットをするには、困るものはないと思われます。 6Mbpsで不満を感じるとなると、かなりのヘビーユーザーか電波の感度が悪い地域のユーザーかもしれません。

まとめ



口コミ評判を見る限り、以下に当てはまらない限りはWiMAX2+は十分使えるのではないでしょうか?


  • @通信エリアが厳しい(田舎など)
  • A高画質動画の視聴やダウンロードなどが多いヘビーユーザー



2010年〜2015年までの間にモバイル通信シェア1を誇っているWiMAX。
管理人の調査結果的にはこれは充分使えるものだと思われます。 更に詳しい実測値はこちら

最新ニュース!

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ