ワイマックスへの機種変更について

乗り換えの手順
  
サトシくん>

課長!固定回線からWiMAXに乗り換えたいのですが、何か気を付けることかありますか?

  

サトシくん。WiMAXに限らず乗り換えは気を付けることしかないわ。電車でも飛行機でも恋人でも・・・。

課長
  
サトシくん>

か、課長!?

  

冗談よ。それじゃあこのページで「固定回線→WiMAX」、「他ポケットWi-Fi→WiMAX」、「現在のWiMAXプロバイダ→別プロバイダへの乗り換え」の3つの乗り換えパターンについて、1. 乗り換えるべきかの判断、2. WiMAXに乗り換える際の注意点、3. おすすめWiMAXプロバイダの順に見ていくわね。

課長


    【目次】
  1. WiMAXへ乗り換えるべきか判断!
  2. 損をしないための注意点をチェック!
  3. お得にWiMAXを契約!


1. WiMAXへ乗り換えるべきか判断!

判断基準

まずは、「そもそも乗り換えるべき?」という点について見てまいりたいと思います。固定回線からの乗り換え、他ポケットWi-Fiからの乗り換え、現在のWiMAXプロバイダからの乗り換え、の2つのパターンをそれぞれ見ていきましょう!


固定回線から乗り換えるべきかの3つの基準

乗り換えがおすすめな方 判断基準乗り換えがおすすめできない方
1〜2 使う人数 3〜
外出時にも使用 使う場所 自宅内のみ
動画視聴やWebサイトの閲覧がメインの方 使い方 オンラインゲームや、株取引などをする方

上記が固定回線からWiMAXプロバイダに乗り換えるべきかの判断基準になります。自宅で大容量の通信をする場合はそのまま固定回線を使い続けたほうが快適かと思います。


逆に一人暮らしの方や、外出用にも使いたい方、家族での使用でもあまりWi-Fiを使用していない場合などはWiMAXでも十分使えるでしょう!


実体験としては現在筆者も固定回線の代わりにWiMAXを使用していますが、複数で同時に使用する場合でなければ、比較的快適に動画なども視聴できています。



他ポケットWi-Fiから乗り換えるべきかの唯一の基準

Y!mobileや、各キャリアのポケットWi-Fiをお使いの方でWiMAXに乗り換えたい際の基準は1つです。


それは、「7GB以上使うかどうか」。7GB以内の場合はWiMAXではなくYmobileのポケットWi-Fiの方がお得で快適に使用可能です。逆に通信制限なしにWi-Fiを使いたい場合などは、大容量でお料金もお得なWiMAXが断然おすすめになります。


【容量を気にせず使いたいならWiMAXがおすすめな理由】


他ポケットWi-FiにもWiMAXにも使い放題のプランが存在しますが、基本的には混雑回避のため3日で3GBを超えると翌日制限がかかってしまいます。


その際、他のポケットWi-Fiでは128KbpsとWebサイトの閲覧も厳しい速度に落ちてしまいますが、WiMAXであれば制限時でも6Mbpsと高画質でなければYoutubeもストレスなく見れる速度が出るのです。制限時にも使えるWiMAXは実質無制限と言っても過言ではなく、通信制限を気にせず使いたい方にはとてもおすすめです!



現在のWiMAXプロバイダから乗り換えの基準

現在WiMAXをお使いで他のWiMAXプロバイダに乗り換えたい方は、「旧WiMAX回線からの乗り換え」、「WiMAX2+から乗り換え」の2つに分かれます。そして、下記に該当しない方は乗り換えがおすすめです。


【旧WiMAX回線からの乗り換えをおすすめしない方】

  • 現在の速度で十分な方
  • WiMAX2+のエリア確認で「×」と判定された方

旧WiMAX回線は現在縮小しており、速度もかなり遅くなってしまっています。ですので基本的には乗り換えがおすすめ。ですが、現状WiMAX2+よりエリアが広く通信も無制限なため、上記の基準に当てはまる方は乗り換えを見送った方が良いでしょう。


【WiMAX2+からの乗り換えをおすすめしない方】

  • 契約してから1年未満の方
  • キャンペーンのキャッシュバックを受け取っていない方

WiMAX2+からの乗り換えは後述する解約金との兼ね合いで乗り換えて料金がお得になる場合のみおすすめします。また、2年契約の満期後は料金が高くなるため必ず満期で別プロバイダに乗り換えましょう!



以上がWiMAXへの乗り換えの判断基準になります。自分の状況と照らし合わせて乗り換えるべきか判断すると良いでしょう!次は乗り換えの際の注意点について見ていきましょう。




2. 乗り換えで損をしないための注意点をチェック!!

損をしないための注意点

ここまで解約するべきかどうか、という点について見てまいりましたが、ここからは実際に現在契約している回線から乗り換える際の注意点について見てまいります。


主に注意点は下記の2つ!


  • 解約金がどのくらいかかるかをチェック
  • インターネット回線は、基本的に固定回線もポケットWi-Fiも契約期間が存在し、満期前に解約する場合、解約金がかかってしまいます。この解約金がどのくらいかかるかを確かめ、できるだけ解約金がかからないタイミングで解約するのがおすすめです。


    WiMAXの解約金については「絶対にWiMAXを違約金なしで解約する確実な方法まとめ」で詳しく解説していますので御覧ください。


  • 現状、乗り換えキャンペーンは行っていない
  • 2月現在、どのプロバイダも乗り換え割引などのキャンペーンは行っていません。


    そして、WiMAXはどのプロバイダで契約しても、エリアや速度、通信容量は全く変わりません。ですのでプロバイダは純粋に料金で選ぶのがポイント!一見安く見えても実際には高く付くこともあるので注意が必要です。



以上が乗り換えの際の注意点になります。特に解約金については、「もう少し経てば無料で解約できたのに」という場合もありますので、一度確認することをおすすめします。




3. お得にWiMAXを契約!

お得にWiMAXを契約できるプロバイダ

ここまで乗り換えの注意点を見てまいりましたが、ここからはどのプロバイダで契約するべきかについて見てまいりたいと思います。


先程も述べましたが、どのプロバイダでWiMAXを契約してもエリアや速度・通信容量が同じなため、プロバイダ選びのポイントは「料金」です。


そして結論から言うと当サイトがおすすめする料金がお得なWiMAXプロバイダは下記の3社です!


BroadWiMAXロゴSo-netロゴGMOとくとくBBロゴ
  • 月額料金格安・当サイト限定Amazonギフト10,000円プレゼントの【BroadWiMAX】
  • Sonyのグループ会社が運営する安心のプロバイダ【So-net】
  • 業界最高額!キャッシュバック30,500円の【GMOとくとくBB】

上記が当サイトがおすすめするWiMAXプロバイダになります。下記のボタンからおすすめWiMAXプロバイダ3社の詳しい比較をしていますので、あなたに合った最適なプロバイダを見つけていきましょう!


おすすめプロバイダ
3社比較はこちら!


また、各プロバイダのWiMAXの価格をしっかり比較してから契約したいという方は、下記のボタンからWiMAXプロバイダ26社の価格を比較しているページをご覧になると良いでしょう!


【2月最新】
プロバイダ26社の価格比較はこちら!

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ