ワイマックスの範囲についてのページ

WiMAX2+のエリア確認の手順


「WiMAXはどこで使えるの?」

「自分の使う場所はWiMAX2+のエリア内?」


WiMAX2+の契約を考えた時に浮かんでくるのが上記の疑問。WiMAX2+のエリアは拡大中ですが、まだまだ使えないエリアがあるのも事実です。


そこでこのページでは、あなたが契約後に快適にWiMAXを利用できるように確実にWiMAX2+のエリアを確認する3つの手順を解説致します!このページをご覧になって、WiMAX2+のエリア内かどうかを確実に見極めていきましょう!





手順1.エリア確認をする時の3つのポイントをチェック!

エリア確認の3つのポイント


まず、実際にWiMAX2+のエリアを確認する前に確実にエリア確認をするための3つのポイントをご紹介致します!初めにWiMAX2+の通信を提供しているUQが公式に出しているエリア確認のマップが下記の図になります。


WiMAX2+のエリアマップ

引用:UQWiMAXエリア確認ページ(http://www.uqwimax.jp/area/)


上記がWiMAXのエリア確認用のマップの画像になりますが、エリアを確認する前に注意したいのが下記の3つのポイント!


  1. 確認するのはWiMAX2+!
  2. 「WiMAX」、「WiMAX2+」、「LTE」という3つの通信がWiMAXでは使用可能ですが、メインで使うのは「WiMAX2+」になりますので、WiMAX2+でエリアを確認します。


  3. まずはサービスエリアマップでおおまかにエリア内か把握!
  4. サービスエリアマップでは、日本地図のような形で全体的にエリア内か確認できます。ですので自宅付近や、外でWiMAXを使用する場所など、自分が利用するエリアがWiMAX2+のエリア内かおおまかに確認してください。


  5. その後、ピンポイントエリア判定で見極め!
  6. ピンポイントエリア判定はその名の通りピンポイントでその場所がエリア内かを「◯、△、×」で判定してくれます。サービスエリアマップではエリア内でも、実際には使えない等の場所もあるので、最終的にはこちらで主に使用する場所を判定すると良いでしょう。


以上がWiMAXのエリア確認をする際の3つのポイントになります。それでは上記のポイントに沿って、実際にWiMAX2+のエリア内か確認していきましょう!



手順2. 実際の範囲を確認!

実際にエリア内かチェック!


ここまで、WiMAX2+のエリア確認する際のポイントについて見てまいりましたが、ここからは実際にあなたの住所や使用する場所がWiMAX2+のエリア内か確認していきたいと思います。


下記のマップをクリックして、あなたが使用するWiMAX2+のエリアを確認しましょう。



引用:UQWiMAXエリア確認ページ(http://www.uqwimax.jp/area/)


いかがでしたでしょうか?以下がWiMAX2+の判定結果別の解説になりますので御覧ください。


WiMAX2+のエリア判定の結果が「◯」だった場合

ピンポイントエリア判定で結果が◯だった場合は、基本的には安心して利用可能です。下記のページでWiMAXを販売しているプロバイダ23社を比較しているので、ご自身に合ったプロバイダでお得にWiMAXを契約されると間違いないでしょう!



ただ、不安な方は次の見出しでご紹介する無料レンタルでエリアを確認すれば間違いないのでそちらを試されるのが良いかと思います!また交通機関内や、大型ショッピングセンター等でWiMAXをご利用になる方は次の見出しをご覧いただくと良いでしょう!



WiMAX2+のエリア判定の結果が「△」だった場合

判定の結果が△だった方。実際にWiMAXが使えるかは周りの環境によっても大きく変わってくるので一概には判断できません。ですのでこの次の見出しで紹介する無料レンタルを試されることを強くおすすめします!



WiMAX2+のエリア判定の結果が「×」だった場合

エリア判定が×だった方はWiMAXで実質無制限のWi-Fiを利用するのは厳しいでしょう。ですので、以下の選択肢から次の選択をするのが良いかと思います。


  • 大容量の通信を行いたい方→スマモバ
  • 容量+速度を求める方→Y!mobile
  • auユーザーかつ月7GBで十分な方→WiMAX通常プラン(auのLTE通信を使用)
  • docomo,softbankをお使いで月7GBで十分な方→Y!mobile
  • スマホの追加容量としてWiMAXを考えていた方→各キャリアの大容量プラン(20GB/30GB)

上記は料金は容量ではWiMAXに劣りますが、全てLTEの通信を使うので対応エリアはかなり広く、スマホが使える場所=ポケットWi-Fiが使えるところになります。ですので上記の選択からあなたのご利用状況の合った選択をすれば間違いないでしょう!


以上がWiMAX2+のエリア確認と、その結果の解説になります。どんな結果でもとにかくおすすめしたいのは次に紹介する「無料レンタル」。それでは次にその「無料レンタル」についてみてまいりましょう。



手順3. WiMAX2+のエリア内か不安な時に確実な唯一の方法!

エリアを確実に確認する唯一の方法


ここまでで、WiMAX2+のエリア確認をされたと思いますが、ここからは確実にエリア内かどうか判断するための無料お試しレンタル「Try WiMAX」について見てまいりたいと思います。


【Try WiMAXとは】


Try WiMAXとはUQが出しているサービスで、15日間無料でWiMAXをレンタルできるというものです。このサービスを使えばWiMAXを無料で試すことができるため、確実にWiMAX2+のエリア内か確認することができます!


また、WiMAX2+のエリアだけでなくWiMAX2+の速度や充電の持ちなど、実際に使えるかどうかが分かるため契約後に後悔することはまずなくなります。


以上の事からWiMAX2+のエリア内か不安な場合や安心して契約をしたい方は、このTry WiMAXがとてもおすすめです!




    【まとめ】

  • WiMAX2+のエリアを確認!
  • エリア確認はサービスエリアとピンポイント両方で!
  • 確実なのはTry WiMAX


ここまでWiMAX2+のエリアを確認する方法について見てまいりましたが、いかがでしたでしょうか?WiMAX2+のエリア内であれば、通信も実質無制限で、料金もお得なWiMAXは他ポケットWi-Fiに比べて圧倒的におすすめです!

WiMAXには20社以上のプロバイダがありますが、契約の仕方によって2年間で3万円ほど料金に差が出ることも!下記のページでWiMAXを絶対にお得に契約する方法と、23社のプロバイダを比較していますので、宜しければごらんください。


WiMAX限定キャンペーンページへ
WiMAX限定キャンペーンページへ

最新ニュース!

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ