使い放題のおすすめモバイルWiFi比較

ソフトバンクのポケットWiFiは無制限?

容量が無制限のポケットWiFiを探しているあなた。 その上で「ソフトバンクのポケットWiFiは無制限で使える?」と気になっているのではないでしょうか。

口コミでは『ソフトバンクのはそもそも無制限ではないし、全然良くない』といった評価が多いのが現状。 しかしソフトバンクのポケットWiFiは本当に全然使えないのでしょうか。

ソフトバンクのポケットWiFiのリアルをお伝えすべく、当ページでは以下の4点からソフトバンクのポケットWiFiを徹底検証。

それは料金・エリア・スピード・無制限プランの4点。

当ページを読んで頂くと、ソフトバンクのポケットWiFiが実際どうなのか、分かって頂けます。それに加え、容量が無制限で使えるポケットWiFiの選び方も網羅。そちらも要チェックです。

それでは容量無制限の快適な通信環境を手にするためにも、早速一緒に見ていきましょう。




【そもそも】ソフトバンクのポケットWiFiとは?

ソフトバンクのポケットWiFiとは?

ここでは『ソフトバンクのポケットWiFiとはどのようなものか』を簡単に説明。さらにポケットWiFiを見る上で重要な『エリア』と『速度』に関してもご紹介致します。早速見ていきましょう。

ポケットWiFiとはモバイル(持ち運び可能な)WiFiルーターのこと。厳密に言えば、ポケットWiFiとはイーモバイル社(現ワイモバイル社)の商標なのですが、それがあまりにも普及したため、現在ではモバイルWiFiルーター=ポケットWiFiと広く認知されています。

例えるならば、シャワートイレではなく『ウォシュレット』(TOTOの商標)とみんなが日常的に言っているのと同じことです。

当ページでも便宜上、すべてポケットWiFiに統一させていただきます。

話を本題に戻しますと、2018年5月現在、ソフトバンクからはPocket WiFi 501HWとPocket WiFi 601HWの2機種が発売されています。

月額料金(税抜き) は以下の通り。

ソフトバンク 3,696円
ドコモ 6,500円
au 3,696円
Ymobile 3,696円
WiMAX 3,696円


料金はソフトバンクの『Pocket WiFi特別キャンペーン』を適用すると月額3,696円(税抜き)。 ドコモ以外のポケットWiFiは月額料金が同じです。 そのため、ソフトバンクのポケットWiFiは値段的には高くありません。

料金の次は、ポケットWiFiを選ぶ上で重要なエリアと速度に関して見ていきましょう。

ソフトバンクのカバーエリア

エリア外でポケットWiFiを利用する場合、電波が全く届かず、通信ができません。そのため、エリアはポケットWiFiを選ぶ上で1番重要だと言っても過言ではないでしょう。

ソフトバンクのポケットWiFiは、ソフトバンクの携帯電話と同じ通信網を利用しているため、カバーしているエリアは非常に広く、余程の山奥ではない限りは繋がります。

ちなみに、都市部ではどこのキャリアも大差ないのですが、地方に行くと繋がりにくいキャリアも出てきます。そんな中でもソフトバンクの通信網は全国を幅広く網羅しており、繋がりやすさはトップクラス

そのため、「ソフトバンクは他のポケットWiFiよりも繋がらないのではないか?」といった心配は、不要だと言えるでしょう。


ソフトバンクのポケットWiFiの速度

続いては速度。速ければ速いほど良いとされています。

ソフトバンク 612Mbps
ドコモ 375Mbps
au 708Mbps
Ymobile 612Mbps
WiMAX 708Mbps


ソフトバンクの最新のポケットWiFiである『Pocket WiFi 601HW』であれば、下り最大612Mbps出ます。

しかし、この数字はあくまで理論値。『ソフトバンクのポケットWiFiは、最高の通信環境であれば、この速度まで出る可能性がありますよ』という数字です。

エコカーが、CMで宣伝されている程、燃費が良くないのと同様に、通信においても理論値の速度が出ることは基本的にはありません。

そのため重要なのは、『実際にどれくらい出るのか?』という実測値。ソフトバンクのポケットWiFiの場合、平均は20Mbpsだと言われています。

ちなみに、1番通信速度を必要とするHD動画(超高画質)の視聴でも5Mbpsもあれば十分。そのため、ソフトバンクのポケットWiFiは決して遅くありません。

ここまでは、ソフトバンクのポケットWiFiがどのようなものかを簡単に説明してきました。

次項では、無制限のポケットWiFiを探しているあなたが最も気になるであろう、ソフトバンクの容量プランに関して解説致します。


【無制限ではない?!】2つのプラン

ソフトバンクのプラン

ソフトバンクのポケットWiFiが気になっているあなた。

「通信速度は良いし、エリアも申し分ない。でも無制限じゃないから、全然容量使えない!」こんな状況にならないためにも、無制限のポケットWiFiを使いたい方、ここだけは飛ばさないで読んでいって下さい

ソフトバンクのポケットWiFiには大きく分けて以下の2種類のプランがあります。順に見ていきましょう。


【ソフトバンクは本当に無制限?】4G/LTEデータし放題フラット

「”データし放題”ってことは容量が無制限?」と普通は思いますよね。

しかしソフトバンクのこのプランは、名前とは裏腹に無制限ではございません。通常のスマホと同様に7G制限があり、7Gを超えた場合は通信速度が128Kbpsまで制限されることに。

経験がある方も多いと思いますが、通信制限に掛かると本当に遅くなります。LINEのメッセージですら送るのに少し時間がかかりますし、動画にいたっては全く見れません。

普通にソフトバンクでポケットWiFiを契約するとなるとこのプランになります。そのため、無制限のものを求めている方には、全くおすすめできません。


【ソフトバンクは本当に無制限?!】スマ放題 Wi-Fiルータープラン

ソフトバンクユーザーであれば、携帯電話の料金に1,900円をプラスすることでポケットWiFiが使えるというプラン。しかし、こちらも同様に容量が無制限ではありません

ソフトバンクのこのプランは、スマホのデータ量をポケットWiFiとシェアするもの。すなわち、無制限どころか、通信容量が増えることもありません。

スマホのデータ容量が5Gであれば『その5GをスマホとポケットWiFiの両方で分けて使って下さい』ということです。つまり、『通信容量をシェアすること』に1,900円を払うことになります。

プランに関してのまとめ

無制限のポケットWiFiを探しているあなたが欲しいのは、『無制限の通信容量』のはず。ソフトバンクが提供するどちらのプランも『無制限の通信容量』を使うことはできません。

そのため、ソフトバンクのポケットWiFiは、無制限のポケットWiFiを探しているあなたにおすすめできるものとは言い難いでしょう。

「ならば、どのポケットWiFiが容量無制限?」
「無制限のポケットWiFiを手に入れて、快適に通信がしたい!」

このように、無制限の通信がしたいと思われているあなたに向けて、次項では本当に無制限で使えるポケットWiFiの選び方を解説致します。それでは見ていきましょう。


【ソフトバンクユーザー向け】SoftBank Air

「実は室内でのみ使えればいい。持ち運べるポケットWiFiである必要はあまりない。」

このような方であれば、SoftBank Airも検討してみることをおすすめ致します。 SoftBank Airはコンセントに挿すだけで使えるWiFiで、設定等が非常に簡単です。

その上、通信容量は無制限。ソフトバンクのスマホを使っている方であれば、月額2,967円〜でご使用いただけます。家庭用の無制限WiFiを探している方はこちらも検討されてみてはいかがでしょうか。
SoftBank Airの詳細はこちら


本当におすすめのポケットWiFiの選び方

おすすめはWiMAX

「ソフトバンクのポケットWiFiが制限あるなら、他のポケットWiFiにもあるのかな?」

無制限のポケットWiFiを探しているあなたもこのように思われていませんか? 正直な話をすると、ソフトバンクのポケットWiFiが無制限では無かっただけで、業界全体では容量が無制限のポケットWiFiの方が大多数

ポケットWiFi業界で非常に人気の高いWiMAXが、無制限ポケットWiFiの典型的な例の1つでしょう。 WiMAXとはUQコミュニケーションズが提供するモバイルWiFiのこと。

厳密に言えばWiMAXにも『3日で10Gまで』という制限は存在します。しかし、実質的にはWiMAXは通信が無制限だと言われているのです。その2つの理由を説明致します。


実質無制限である理由その1】通信制限後の速度

注目して欲しいのは通信制限後の速度。 各社のポケットWiFiの通信制限後の速度をまとめたのがこちらの表になります。

ソフトバンク 128Kbps
WiMAX 1Mbps(1,000Kbps)


WiMAXは通信制限後でも1Mbpsの速度が出ます。ソフトバンクの通信制限では128Kbpsなので約8倍の差が。

ちなみに、0,5MbpsあればYoutube等の動画視聴は可能なのです。つまり通信制限後でも1MbpsのWiMAXは、通信制限に掛かっていても遅すぎると感じることはないでしょう。


【実質無制限である理由その2】元々が超大容量

そもそも『3日で10G』は相当緩い制限。以下の表は10Gでできることをまとめたものです。

LINEの音声通話 約555時間
LINEのビデオ電話 約32時間
YouTube等のHD動画(720p) 約10時間


容量を消費する代表例のHD動画(超高画質)ですら、約10時間も視聴可能。つまり、WiMAXはそもそもの容量が非常に大きく、余程のことが無い限り、通信制限に掛かることは無いでしょう。

つまり、WiMAXはそもそも超大容量であるのに加え、通信制限にかかっていても動画が視聴可能。この2点から、業界で人気のWiMAXは実質的に無制限と言えるでしょう。


終わりに

ここでは業界で1番有名なWiMAXを例にして比較してみましたが、容量無制限のポケットWiFiはWiMAXだけではありません。

「ソフトバンクのポケットWiFiは無制限ではないしそんなに良くなかったけど、どのポケットWiFiならば本当におすすめ?」

そのように思っているあなたのために、当サイトでは先程簡単にご紹介したWiMAXを含め、20社以上のポケットWiFiを徹底的に比較し、おすすめのポケットWiFiを紹介しております。

無制限かどうかに加え、料金や速度等の性能も完全に網羅。あなたが本当に求めているポケットWiFiを、当サイトで見つけて頂けたら幸いです。


ポケットWiFiの総合比較ページへ



WiMAX限定キャンペーンページへ
WiMAX限定キャンペーンページへ

最新ニュース!

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ