今年のワイマックスの最新情報比較

 
サトシくん

課長!明けましておめでとうございまっくす。

サトシ君。いくらWiMAXの担当だからって、2018年の挨拶にWiMAXの“まっくす”を入れることはないでしょ。(笑)

課長
 
サトシくん

す、すみません。(無礼講は今年もなしか・・・)でも、2018年はWiMAXにとって大きな転機となる年になりそうですね!3年プランに絞られたり、ルーターが早速登場したり・・

失礼なのは変わらないけど、WiMAXの情報については、2018年早々なかなかやるじゃない!それじゃあ、早速2018年のWiMAXの変動についてまとめていくわよ!

課長




【2018年版】
最安値WiMAXプロバイダを
1分で知りたい方はこちらへ

最新!2017年のおさらいと2018年のWiMAX

2018年、みなさん明けましておめでとうございます。

WiMAX比較の専門メディアである当サイト、今年も100%安心して利用可能な限定キャンペーンに加え、最新情報をどんどん更新してまいりますので、宜しくお願い致します。

2017年は、2000万回線を突破し、WiMAX2+の最高速度も従来のWiMAX回線の40Mbpsの10倍以上、高速化したWiMAX2+も558Mbpsまでスペックアップ。

東京五輪のある2020年までに光回線と同等の1Gbpsという限界に挑戦中のWiMAX。

そんな2017年さらに勢いづいたWiMAX業界ですが、かなり変動があったので、2018年の最新トレンドのご紹介に入る前に、振り返ってまいりましょう。

2017年のWiMAXの変化を振り返り〜5つのポイント

まず、WiMAXの変化ではありませんが、昨年2017年最新のモバイルアワード2017で、昨年に引き続きWiFiルーター部門で最優秀賞を受賞しました!

2017年WiMAXが最優秀賞受賞〜モバイルアワード2017

https://www.rbbtoday.com/feature/mobileaward2017/

  • 3日制限が10GBに!〜実質無制限を実現

  • W04新登場〜WiMAX2+440Mbpsとau4GLTE使用可能

  • W04がアップデート!〜新技術256QAMを搭載し、WiMAX2+の最速が558Mbpsに、au4GLTEと併用で最速708Mbspとなる

  • 新!3年プランが登場〜主流が3年プランにシフト

  • WX04が新登場〜最速440Mbspだが、新技術を2つ搭載し、屋内の電波利用がパワーアップ!


以上となります。なんといっても注目は最速がさらに向上し、WiMAXがポケットWiFi業界で最速に返り咲きました。

また、それを可能にしたW04のアップデート時に搭載された、256QAM。

こちらは一度に送信できるデータ容量を増やすことができる変調方式。これにより一度に送信可能なデータ容量が拡大し、WiMAXもさらに高速化しました。

それでは、次に2018年1月、早速大きな変化が起こるWiMAX業界について簡単にまとめていきましょう。


2018年のWiMAXの変化〜1月から早速大きな変動?

  • 旧ルーターの製造が廃止に!
  • WiMAXの基本料金プランは3年契約に絞られる?
  • 1月に早速新ルーターW05とL01s が登場!

以上になります。なんといっても、旧ルーターが生産ストップし、新ルーターの特徴であるau4GLTEオプションが無料となる3年プランのみへと変わっていきます。

昨年新登場した旧ルーターを再利用したカシモWiMAXなどもあります。

しかし、最新技術搭載のWiMAX新ルーターの利用が最もおすすめなので、毎年進化するWiMAXにはもはや旧ルーターは必要ないでしょう。

そして多くの方がどんどんスペックアップするWiMAXを3年以上の長期利用していますので、3年利用に絞られることも大きな変動はないでしょう。

ただ、昨年末に行われた期間制限のもうけた料金プランに対する総務省の会議がありました。

ですので、2018年更なる変更があってもおかしくないので、常に当サイトではWiMAXの最新情報を追ってまいります。


大きな転機!?旧来ルーターの廃止と3年プラン

次に、さらに詳しく旧来ルーターの廃止や3年プランといった、新たな変更について解説してまいります。

また、新登場したWiMAXルーターについても、ご紹介しますので、2018年の今、WiMAXが必要な方が必見の情報です。

旧来ルーターの廃止について

WiMAXは最新ルーターの利用が最もおすすめですが、それがなければ旧来のルーターでもよいでしょう。

では、なぜ前項でも述べたようにWiMAXルーターは最新型がおすすめで、旧来ルーターの廃止の影響が少ないかといいますと、その理由は下記の2つ!

  • ハイパフォーマンス×連続利用(充電の持ち)が可能
  • 最新技術の搭載が速度のスペックに大きく影響

以上となります。WiMAX比較の専門サイト運営である当WiMAX比較.comの運営開始から数年経ちましたが、その間にもWiMAX2+が当初高速回線として110Mbpsでスタート。

そして、現在はどの5倍以上の558Mbps、au4gLTEと併用でなんと光回線並みの708Mbpsまでになりました。

2020年までにWiMAX2+だけで、現在の光回線の主流である1Gbpsを目指しているWiMAX。それには、これまでWiMAXが辿ってきた前述のような最新ルーターの存在は不可欠。

特にIoTが進み、2018年元日の新聞でもホットワードであった「5G技術」など、こういったWiMAXを含む、モバイルデーター通信の成長が今後も著しい現代。

これを考えると、その時の最新ルーターを使って最大限にWiMAXを使わないのはもったいないですからね。

WiMAXの料金プランは3年契約のみに!

次に前述の最新ルーターのみの契約に留まることで、それと同時に料金プランに大きな変動が。

というのも、2017年W04登場時にスタートしたau4GLTEオプションの無料化と3年プランが走りとなり、今後は最新ルーターと3年プランに絞られます。

WiMAX専門サイトである当サイトの独自調査によると、キャッシュバック型のすぐに乗り換えがお得なWiMAXプロバイダを除き、2年契約延長をしていた方は非常に多かったのです。

そのため、長期利用を前提に使うのはWiMAXではあたりまえです。

もちろん2年といった短期契約が良かった方もいるでしょうが、実は短い解約期間を逃し、そのまま結局契約してしまって意外と良かったという方も多くいます。

するとここで大きく変わってくるのが、
料金プランの比較方法!


なぜ契約期間の変動によって大きく料金プラン比較に影響があるかといいますと、キャッシュバックによる実質料金の割引額が単純に下がるから。

それにより、当サイトでおすすめしている「安心して100%お得に」というプロバイダがよりおすすめになります。(キャッシュバックより月額料金割引

実質料金の計算とキャッシュバック

【2年利用時】
2年間の総額料金−キャッシュバック額 / 24ヶ月→実質月額料金

【3年利用時】
3年間の総額料金−キャッシュバック額 / 36ヶ月→実質月額料金


→その結果、実質月額料金は2年ではキャッシュバック額÷24ヶ月割引だったものが、36か月となり、長期利用では月額料金割引のほうが安心してお得に。

【例】キャッシュバックと実質料金

月額料金4,500円−キャッシュバック24,000円 / 24ヶ月
→月間平均割引額=1,000円
→実質料金3,500円/月

月額料金4,500円−キャッシュバック24,000円 / 36ヶ月
→月間平均割引額=667円
→実質料金3,833円/月


以上となります。この結果、2018年の変動により3年間プランに限定される現在。キャッシュバック額の割引以上に、100%お得になる月額料金が最初から安いプロバイダのほうが安心できるのです。

W05とL01sについて

ここまでご紹介してきたように2018年に入ってからも最新ルーターがトレンドであることは変わりありません。

そんな今回のWiMAX最新ルーターの登場について、それぞれスペックを見ていきましょう。

旧型ルーターと比較!W05のおすすめポイント


W05カラーバリエーション
ホワイト×シルバー/ブラック×ライム

ワイマックス最新端末W05

2018年最新ルーターW05

WiMAX
最新ルーター比較
W05 W04
最大速度 上り708Mbps
下り75Mbps
上り708Mbps
下り37.5Mbps
ついに!上り速度が2倍に!
重さ 131g 140g
WiFi
お引っ越し
機能
非対応
簡単
QRコード
接続
IOS対応! Androidのみ
対応SIM nano IC Micro IC

以上となります。下りの最速が旧型のW04と同じ708Mbps(WiMAX2+のみ:558Mbps)なので、大きな変化がなさそうです。いいえ、違います!

なんとこれまで動画視聴などをどこでも可能にしてきたためにWiMAXでは下りの速度が注目されてきましたが、ついに2018年には上りの速度が2倍に!

大人気のInstagramなどのSNSにて、画像や動画のアップロードに大容量を要したり、仕事で業務上のファイルを送信したり、など現代ではアップロードも重要。

そんなお悩みもWiMAXの最新ルーターW05なら倍速になってより快適になるのです。

それ以外にも、旧来のポケットWiFiをお使いの方で、W05に新たに乗り換えをしたい方には「お引っ越し機能」がおすすめ!Wi-Fi接続情報(SSID、暗号化モード、暗号化キー)をW05にコピーし、新たな契約時にWiFi接続機器での再設定が不要になります。

また、日本人の約半分がスマホではIOS(iPhone)を使う中で、QRコードによる簡単接続に対応。WiMAX最新ルーターW05を複数のスマホに繋ぐ際に非常に簡単になりました。

旧型ルーターと比較!L01sのおすすめポイント

  • 上りの速度が3倍!(10Mbsp→30Mbps)
  • 有線LANポートが2口接続可能!
  • NFC対応端末なら簡単タッチ接続!

以上になります。それ以外にも旧来のルーターから続く、簡単QR接続やご家庭利用に適した、360°幅広くWiFi接続が可能な点は非常に使いやすいですね。

また、最新ルーターについては、どちらもアプリによる管理がより簡単になり、非常に使いやすくなりました。

ただ、この据え置き型のL01sですが、2018年になってもおすすめは持ち運び可能なWシリーズです。

上りの速度は3倍になりましたが、どうしても持ち運び可能なW05と比較すると速度のスペックが2018年現在でも変わらず劣ってしまいます。

ほとんど家庭用で使うという方でも、2018年現在の最新ルーター事情では持ち運び可能なW05がおすすめとなっています。

それでは次に、3年プランに一本化され、より一層すでに割引がある月額料金割引型プランのほうがキャッシュバック型のプランと比較しておすすめとご紹介しました。

それでは、どのWiMAXプロバイダが2018年今、最もお得か見ていきましょう。


2018年最新!おすすめWiMAXプロバイダは?

WiMAX比較の専門サイトである当サイトでは、前述の通り「100%安心してお得」をテーマに最新情報を2018年もお届けしますとお伝えしてきました。

そんなWiMAXプロバイダの料金比較ですが、2018年に入ってもまだまだ20社以上もあり比較が難しそう、というのは変わりありません。

しかし、実情はキャッシュバック型のNo.1プロバイダであるGMOのWiMAX、もしくは月額料金割引型のBroadWiMAXの2強であることは、2018年も変わりません。

それでは、最新情報を先ほどのご紹介通り、「実質料金の3年プラン」でみていきましょう。

2018年
WiMAX
料金比較
GMO
WiMAX
Broad
WiMAX
月額料金1-2ヶ月目3,609円
3か月目以降4,263円
1-2ヶ月目2,726円
3-24ヶ月3,411円
25か月目以降4,041円
キャッシュ
バック
43,000円なし
実質料金3,116 円3,359円


以上が2018年も2強のWiMAXプロバイダの比較になります。キャッシュバック型がお得ではないと、ご紹介しましたが、やはりGMOのWiMAXは今年も破格のお得さ。

しかし、当サイトはどうしてもキャッシュバックの受け取り率が気になるのです。2018年に入るまでに多くのWiMAX利用者の声を聞いてきました。

すると、「キャッシュバック型のWiMAXプロバイダでは、受け取り率が低い」のです。(実情の詳細はこちら

それでは、2018年に入り、WiMAXの回線やルーターはスペックアップしましたが、各WiMAXプロバイダのキャッシュバックフローに変化があるのかというと、全くありませんでした。

そこで、今年も何度もお伝えしているWiMAXを「100%安心してお得に」、特に初心者の方でも確実に安い料金で使っていただけるよう限定の最安値キャンペーンを実施。

それでは、「2018年もやります!BroadWiMAXのハイブリッドキャンペーン」のご紹介を最後に致しましょう!


今年もやります!100%安心のハイブリッドキャンペーン

まず、BroadWiMAXは前項のご紹介の通り、通常のプランではいくら割引型プランで100%お得だからといって、GMOのWiMAXより実質料金はお得ではありませんでした。

となると、WiMAXの契約前であればいくらキャッシュバックの受け取り率が低いからといって、中々決められないものですよね。

そこで、2018年もキャッシュバックの受け取りフローに変化がないので、今年も限定キャンペーンを実施。

月額割引型のBroadWiMAXにキャッシュバックの受け取り率の低さを全て解決したAmazonギフト券プレゼントを行うハイブリッドキャンペーン!

なぜ、当サイト限定のキャンペーンが100%安心でお得か、そして本当に最安値かどうか見てまいりましょう。

当サイト限定キャンペーンがお得な3つの理由

  • 受け取りが申し込みアドレスでメール受け取り
  • 端末到着後、即日申し込み〜1、2営業日以内に受け取り
  • コードタイプのAmazonギフト券で口座登録も不要

このように、受け取りまでに期間が長いこともなく、そして受け取りアドレスがプロバイダのメールアドレスでもないため、忘れることなく、見逃すことなく受け取れます。

そして、受け取りもギフトコードの受け取りなので、すぐにAmazonアカウントにコピペで利用可能となっており、可能な限り簡略化することで、ハイブリッドキャンペーンを実現しました。

一部アンケートにお答えいただく必要があったり、時折申し込み情報の間違いなどから受け取りまで時間がかかってしまうこともありますが、すぐに真摯にご対応させていただいております。

キャッシュバック型の最安値VS当サイト限定キャンペーン

それでは、簡潔に2018年最新版の料金比較を見ていきましょう。

WiMAX
キャンペーン比較
GMO
WiMAX
当サイト限定
BroadWiMAX
実質料金(3年)3,116円3,359円

以上となります。GMOのWiMAXがなんと破格のキャッシュバックがありますが、2018年現在で当サイト限定キャンペーンとの差はわずか月27円。一方で受け取りのリスクを考えると、当サイト限定キャンペーンのほうが圧倒的人気を誇っております。

ここまで、WiMAXの2017年の振り返りと2018年最新情報を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

やはり、大きな変動としては「3年プランに完全移行」「上り速度のスペックアップ」が2018年最初の変動としては大きいようです。

そんなWiMAXですが、常にキャンペーンの情報が変化したり、プロバイダが20社以上あったりと、2018年も比較が難しいですね。

ですので、すでに上記当サイト限定キャンペーンで決まりという方は詳細へ、まだまだ全プロバイダを見たいという方は、WiMAXの全プロバイダ比較をした総合解説ページをご覧ください




WiMAX限定キャンペーンページへ
WiMAX限定キャンペーンページへ

最新ニュース!

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

民泊WiFi

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ