業者を比べる際の注意点に関するページ

プロバイダ比較の5つのポイント



スマホの利用。WiMAXなどのポケットWiFi利用。
家に専用線を引いて、室内でのネット利用だけの時代と比較して、WiMAXなどのモバイル回線を用いてスマホやタブレットでどこでもインターネットを楽しむ時代になりました。

その新しいネット時代の真ん中を行くWiMAXですが、他のモバイル回線と比較して便利な点が多いと大注目。 しかし、WiMAX提供プロバイダの多さから比較する際はお悩みがつきません。

ここでは、そんなWiMAXを利用してみたい方向けのWiMAXプロバイダ比較のポイントを5つのカテゴリでご紹介していきます。



プロバイダの有無に関して



インターネット契約を比較する際、通常NTTなどの回線と各プロバイダとの2社との契約が必須となっています。 WiMAXはUQコミュニケーションズが提供している無線回線サービスです。

通常のネットの流れでは、このWiMAX がNTTの回線のようなものといえます。

では、ネットのようにWiMAXも別途プロバイダに契約する必要があるのかということになりますが。答えはNO。 基本的にWiMAXの利用は、UQコミュニケーションズと契約するだけでOKなのです。プロバイダの契約は別途必要ありません。 しかし、メディアやネットの広告では「WiMAXプロバイダ比較」という言葉を目にすることがあるかと思われます。

プロバイダという言葉がでてきましたが、これはどういうことなのでしょう?

これは、WiMAX回線サービスを扱っているプロバイダということで、各プロバイダがWiMAXの回線サービスを提供する権利を持っているということになります。 回線自体はUQミュニケーションズなので、WiMAXにおけるプロバイダとはいわば代理店のようなものだとイメージしていただければ良いでしょう。

WiMAXプロバイダと契約した場合、別途UQコミュニケーションズと契約する必要はありません。プロバイダからの回線利用料金だけでいいのです。 UQミュニケーションズと契約をした場合も同様で、別途プロバイダの契約も必要ありません。UQ社に回線利用料金を払うだけでいいのです。 UQ本家で契約するのか代理店(プロバイダ)で契約するかの違いだけですね。


【WiMAXとプロバイダ契約内容比較】


例@一般のネット契約


NTT回線契約+プロバイダ契約=2社との契約が必要。

例AUQミュニケーションズのWiMAXを利用


UQ社との契約(プロバイダ契約は必要なし)

例BWiMAXプロバイダとの契約


UQ社との契約は必要なし。WiMAXプロバイダがUQ社のWiMAX回線サービスを提供


プロバイダという言葉がWiMAXの契約では通常の固定のネット回線契約とは違う意味合いを持つため、ぱっと聞くと混乱しがちですが、基本的にWiMAXは回線使用料のみで利用できると考えたらわかりやすいかと思われます。

結論として回線を利用者につなぐという意味でのプロバイダはWiMAXには無いのです。

結局回線はUQコミュニケーションズ



WiMAX提供プロバイダをどんなに比較しても、WiMAX利用時のモバイル回線はUQコミュニケーションズただ1つです。
非常に多くのプロバイダからWiMAXが提供されていますが、いわばプロバイダはUQの代理店のようなものなので、どこと比較しても同じUQの回線を使用することになるのです。

UQwimx社と各プロバイダの図



月額料金最安値



WiMAXはUQWiMAXでも他のWiMAXプロバイダでも使用する回線サービスは同じです。ならば契約の際にはなるべくお得に契約したいでしょうからプロバイダ比較が必須。

WiMAXの契約業者の比較ポイントのとして「料金比較」が重要ポイントに挙げられますが、WiMAX提供プロバイダで最も最安料金はどの会社のサービスなのでしょうか?

各WiMAXプロバイダの料金表を比較してみました。


GMOとくとくBB
@GMOとくとくBB WiMAX2+
ギガ放題プラン:3,609円+税 4ヶ月目以降4,263円

PEPABO
APEPABO WiMAX2+
ギガ放題プラン:月額3,609円+税

BIGLOBE
BBIGLOBE WiMAX2+
ギガ放題プラン 月額3,695円+税 4ヶ月以降は4,179円

So-net
CSo-net WiMAX2+
ギガ放題プラン 月額3,695円+税 4ヶ月以降は4,180円

@nifty
D@nifty WiMAX2+
ギガ放題プラン 月額3,670円+税 4ヶ月以降は4,350円

Broad WiMAX
EBroad WiMAX2+
ギガ放題プラン 月額2,856円+税 4ヶ月以降は3,411円

UQ WiMAX
FUQ WiMAX2+
ギガ放題プラン 月額3,696円+税 4ヶ月以降は4,380円


この他にも多くのWiMAXプロバイダを比較しておりますが、こちらでは代表的なものを上げてみました。月額料金の安さだけにこだわって比較するなら、Broad WiMAX2+の月額2,856円が最安といえます。

キャンペーン情報 3種



WiMAXサービスを展開している各プロバイダは、ユーザー獲得の為、生き馬の目を抜くような競争をしており、比較された際に優位に立てるよう新規契約者にお得なキャンペーンを催していることがほとんどです。

WiMAX加入のキャンペーン内容とはどんなものなのでしょうか?
代表的なキャンペーン内容を3つ比較してみていきましょう

  • @キャッシュバック。
  • A月額料金初月無料。又は○ヶ月割引。
  • BタブレットやPCのプレゼント。


キャッシュバックは、その名の通りプロバイダで規定されたポイント、もしくは現金が返ってくる仕組み。どこのプロバイダも1〜3万円ほどの金額がキャッシュバックされる事が多いようです。3万円の場合だと約1年間のWiMAX利用料金がペイできる計算になります。

月額料金の割引は、WiMAX契約初月の利用料金が無料になったり、もしくは3ヶ月など一定期間無料になったりするキャンペーン。期間の長さを比較するのがおすすめですね。 そして、タブレットやPCプレゼントは、話題の最新タブレットやノートPCが0円や、1000円といった格安でもらえるものです。

一見いちばん嬉しいキャンペーンのように聞こえますが、その分月額料金が若干高かったり、○年ほどの契約の縛りがあったりするので、なにが欲しいかご自身での比較がWiMAXキャンペーン比較では必要ですね。

なにはともあれ、せっかく同じサービスを受けるのであれば、お得な特典がついているものを比較して、各社のキャンペーン内容をじっくり吟味するのが良いでしょう。

WiMAXおすすめプロバイダランキング



結局のところ、WiMAXを比較してどこのプロバイダが一番いいのでしょうか?管理人の徹底比較の結果、おすすめしたいプロバイダを紹介したいと思います。 ここでは、比較のポイントとして、『料金』『キャンペーン』『サポート体制』に重点をおいておすすめをご紹介しています。

まず、一番おすすめとなるのが『BroadWiMAX』です。
ここの魅力は、月額料金が、他社プロバイダと比較して圧倒的に安いこと。月額料金が2000円台というのはここだけです。ただし、この会社はプロバイダ比較で重要になるキャッシュバックキャンペーンがありません。 純粋に月のランニングコストだけを重視するならおすすめできるといったプロバイダです。

次におすすめのWiMAXプロバイダは、『so-net』です。
料金、キャンペーン内容、サポート体制のすべてにおいて他のプロバイダと比較してバランスが良く、総合評価が一番良いWiMAX。 特筆すべき比較ポイントとしては他社のWiMAXプロバイダ達の平均相場料金が3,781円に対してそれを下回る3,495円であるということ。 毎月のコストは一番重要なポイントですからこの点でメリットがあるのは大きいかと思われます。

So-netについての詳細はこちら
最後ににおすすめといえるのが『GMOとくとくBB』です。
ここの一番の魅力はなんといってもキャッシュバック額の高さです。30,500円といった3万円を超えるキャッシュバックは他のWiMAX提供プロバイダと比較してなかなかありません。 それだけでなく、この金額は同社の利用料金の1年分に相当する為、実質1年間のWiMAX利用料金が無料ということになるのです。

GMOとくとくBBについての詳細はこちら
どうでしょうか?

キャッシュバックや端末プレゼント、はたまた月額料金の割引など、多様な特典が存在するWiMAXプロバイダ。
自分が一番お得だと感じられるものをじっくり選んでみるのが良いかと思われます。

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

BroadWiMAX

他プロバイダ

ポケットWi-Fi

他の通信との比較

条件で選ぶプロバイダ