ダブリュー03について

W03がおすすめな理由と注意点
  
サトシくん>

課長!2016年7月に発売されたWiMAXルーターW03はおすすめですか?

  

そうね。WiMAX旧モデルのW02からある部分が大幅に進化していてかなりおすすめよ。

課長
  
サトシくん>

ど、どの部分ですか!?見た目ですか!?

  

サトシ君。人もW03も見た目より中身よ。それじゃあこのページでWiMAXの新ルーターW03のおすすめな理由と注意点を、他のWiMAXルーターとの比較や実際にWiMAXを使っている筆者の経験談を交えて解説していくわね。

課長




W03と他WiMAXルーターの性能比較!

はじめにW03の概要について簡単に解説し、その後に他WiMAXルーターとの比較をしていまいります。


W03とは?

W03とは?

W03とはUQが2016年7月に発売したWシリーズの最新作。旧モデルであるからは最高速度が約1.7倍、バッテリーの持ちが約1.5倍になっています。



次にW03と他WiMAXルーターの比較を見ていきましょう。


【WiMAXルーター比較表】

スマホではスクロールで御覧ください
WiMAXルーター W03 W02 WX02 UroadHome2+ Uroad Stick
最新端末W03画像 W02画像 WX02画像 UroadHome2+画像 Uroad Stick画像
発売日 2016/7/1 2016/2/19 2015/11/20 2015/3/13 2015/1/9
下り最大通信速度 440Mbps(一部エリア370Mbps) 440Mbps 440Mbps 110Mbps 110Mbps
ハイスピードモード
ノーリミットモード × × 自動切り替え 自動切り替え 自動切り替え
ハイスピードプラスエリアモード × × ×
対応通信技術 CA CA 4×4MIMO - -
連続通信時間 約10時間 約7時間 約7時間 - -
重量 約127g 約119g 約95g 約311g 約18g

※WiMAXのルーターはどのプロバイダで契約しても基本的に端末代は無料です。


上記がW03と他Wi-Fiルーターの比較表です。左から順に最新機種となっており、W03は現在発売されている中では最新ルーターになります。他ルーターとの比較を詳しくご覧になりたい方は「【1月最新】WiMAX7種のルーター完全比較!」を御覧ください。


それでは他WiMAXルーターとの比較から分かるW03の特徴を詳しく見てまいりましょう。




新ルーターW03がおすすめな2つの理由!

W03がおすすめな理由

ここからはW03がなぜおすすめなのか見てまいりたいと思います。主な特徴は下記の2つ!


WiMAX史上最速の370Mbps!

これまでWiMAXの最高速度は440Mbpsでした。筆者も旧モデルを使っていて、440Mbpsでも快適に利用できていましたが、W03ではその約1.7倍の370Mbpsに!しかし、後ほど解説致しますが、この最速370Mbpsには裏があるので注意が必要です。



連続通信時間、最大10時間!

筆者は古いモデルであるWX02を使用していますが、WX02を使っていてよくあるのが充電切れです。このように、これまでのルーターは連続通信時間が最大7時間と短かったため、一日外に持ち歩くと夜まで充電が持たないことも多々ありました。


ですが!Wシリーズの新ルーターW03は連続通信時間が最大10時間!これはずっとWi-Fiに繋いでいても10時間持つということです。これなら一日外でWiMAXを使っていても、帰宅まで十分持つでしょう!



以上がW03をおすすめする2つの理由になります。旧モデルと比較すると大幅に性能が向上したことが見てとれます。次に実際にWiMAXを使用する際に気をつけるべき点について見てまいりましょう。




WiMAXを利用する際の意外な注意点とは!?

意外な注意点と3つの理由

ここまでWiMAXルーターW03のメリットについて見てまいりましたが、ここからはデメリットとも言える注意点について見てまいります。


W03の注意点とは「最速の370Mbpsの通信がほとんど使えない」という点です。これには主に3つの理由がありますので、1つずつ見てまいりましょう。


1. エリアがかなり限られている

最速370Mbpsの通信が使えるエリアは渋谷区周辺のみとなっており、現状かなり狭いエリアでしか370Mbpsの通信は使えません。


これから順次拡大していくとは思いますが、最速370Mbpsの通信が全国で使えるようになるには時間がかかるでしょう。



2. 370Mbpsの通信を使うには別途月1,005円がかかってしまう

W03の最速370Mbpsは「ハイスピードプラスエリアモード」というモードを使用することで利用可能になります。そして、このハイスピードプラスエリアモードを使用した月は別途1,005円掛かってしまうのです。



1. 使用するとギガ放題プランでも月7GBで制限がかかる

先程述べた「ハイスピードプラスエリアモード」でWiMAXを使用した月は通信容量の上限が7GBに。これはギガ放題プラン(月の通信無制限プラン)に加入していても月7GBの容量になってしまい、7GBを超えると使い物にならない速度になってしまいます。


WiMAXの最大のメリットが実質通信無制限な点であるのを考えると、月7GB制限にかかってまで370Mbosの通信を使う意味はないでしょう。


以上がWiMAXルーターW03の注意点とその理由です。上記3点を考えると、最速370Mbpsの通信が使えるというのは、ほとんどの方にとってメリットではない事が分かります。




こんな人におすすめ!

W03がおすすめな人

ここまでWiMAXルーターW03のメリットやデメリットを見てまいりましたが、ここからは「W03がどんな人におすすめか」という点について見てまいりしょう。


W03がおすすめな方


  • 外出時にWiMAXをよく使う方
  • auのLTEを使いたい方

上記2点に当てはまらない方は、下記WXシリーズのWiMAX最新ルーター「WX03」がおすすめです。


440Mbps対応最新ルーターWX03がおすすめな方


  • 追加料金なしで440Mbpsの通信を使いたい方
  • 家でWiMAXをよく使用する方

WX03はWiMAXの最新ルーターで、最速440Mbpsに対応しています。さらに詳しくWX03について知りたい方は「新発表!WiMAX最新ルーター【WX03】の驚きの7つの特徴」を御覧ください。



以上があなたにおすすめなWiMAXルーターになります。また、WiMAXはルーターだけでなくプロバイダ選びも重要!下記のページでおすすめのプロバイダを厳選して3社ご紹介していますので、ぜひご覧ください!


おすすめプロバイダ
3社の比較はこちら!


また、各プロバイダのWiMAXの価格をしっかり比較してから契約したいという方は、下記のボタンからWiMAXプロバイダ26社の価格を比較しているページをご覧になると良いでしょう!


【1月最新】
プロバイダ26社の価格比較はこちら!

基礎知識

WiMAXに関する比較

WiMAXルーター

WiMAXの速度

最新キャンペーン情報

他の通信との比較

プロバイダ

ポケットWi-Fi

条件で選ぶプロバイダ